NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録

次回予告とあらすじ・動画

第10回『もの言わぬ叫び』(2010年11月13日放送予定)

 陽太郎(高嶋政伸)が徳蔵(温水洋一)の店跡から発掘された人骨を持ち込み、千鶴(市川由衣)に骨の主を調べて欲しいと頼む。奉行所は身元不明としたが徳蔵は恩人だ、南北(江原真二郎)に破門されたのを救ってくれた男だと、千鶴を頼る。徳蔵は、子連れの岡場所の女、お吉(高尾祥子)と所帯を持っていたが、ともに行方不明だった。酔楽(三宅裕司)に知恵を借り、千鶴は頭蓋骨に粘土で肉付けして、徳蔵の顔の復元をこころみる・・・。

あらすじを読みたい回を選択してください

第1回 ・第2回 ・第3回 ・第4回 ・第5回 ・第6回 ・第7回

第8回 ・第9回 ・第10回 ・第11回 ・第12回 ・第13回 ・最終回(第14回)

 動画をお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。FlashPlayerに関するご質問や、インストールに関するトラブルなどは、お使いのパソコンのメーカー、ならびにAdobe社までお願いいたします。

NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録