NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録

次回予告とあらすじ・動画

第4回『患者の身になる』(2010年9月25日放送予定)

 千鶴(市川由衣)は父・東湖(遠藤憲一)の仇とも言える弥次郎(石垣佑磨)の手術を無事に終える。罪滅ぼしにと、弥次郎は自分をハメた張本人を探して見つけたのだ。川上太玄(中村太一)という牢医と、親玉の橘順庵(比留間由哲)という医者だ。分かった途端、弥次郎はゴロツキに襲われたのだ。橘はかつて東湖に不祥事を起こして、破門された門弟だった。橘を奉行所の手にと言う陽太郎(高嶋政伸)を千鶴が止める…。

あらすじを読みたい回を選択してください

第1回 ・第2回 ・第3回 ・第4回 ・第5回 ・第6回 ・第7回

第8回 ・第9回 ・第10回 ・第11回 ・第12回 ・第13回 ・最終回(第14回)

 動画をお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。FlashPlayerに関するご質問や、インストールに関するトラブルなどは、お使いのパソコンのメーカー、ならびにAdobe社までお願いいたします。

NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録