NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録

次回予告とあらすじ・動画

第1回『牢医になる』(2010年9月4日放送予定)

 開業半年の蘭方医、桂千鶴(市川由衣)は、急逝した父の東湖(遠藤憲一)の後を継ぐ。父の友人の酔楽先生(三宅裕司)に薦められ、千鶴は牢屋敷の女囚担当の牢医になる。千鶴の兄、陽太郎(高嶋政伸)は医者を嫌い、鶴屋南北(江原真二郎)に弟子入りしていた。牢医の初日、千鶴は牢屋の環境の酷さに驚いて、平常心を失う。牢内で出産したお栄(エリカ)を診察し、産後の肥立ちが悪いが、養生すれば治ると励ました…。

あらすじを読みたい回を選択してください

第1回 ・第2回 ・第3回 ・第4回 ・第5回 ・第6回 ・第7回

第8回 ・第9回 ・第10回 ・第11回 ・第12回 ・第13回 ・最終回(第14回)

 動画をお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。FlashPlayerに関するご質問や、インストールに関するトラブルなどは、お使いのパソコンのメーカー、ならびにAdobe社までお願いいたします。

NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録