おもな登場人物(キャスト)

滝沢秀明

次郎吉(鼠小僧)

…滝沢秀明

本物語の主人公。弱き善を愛し、強き悪を憎む。昼は遊び人にして粋な江戸っ子「甘酒屋」次郎吉。夜は武家屋敷から千両箱を盗み出し、貧しい庶民に分け与える怪盗「鼠小僧」として江戸の町の屋根瓦を疾走する。妹の小袖と貧しい長屋で二人暮らし。

青山美郷

小袖

…青山美郷

次郎吉の妹。兄思いのしっかり者で気立てが良い。勝気で、町娘ながら武芸に精を出し、小太刀の達人。〈鼠〉である兄を助け、事件解決に一役買う最強のパートナー。

京本大我

米原広之進

…京本大我

小袖と同じ道場に通う旗本の三男坊。純情で気が優しく、剣の腕はいまひとつ。小袖に気があるのだが、その心は伝わっていない。小袖は、もっぱら情報源として利用している。

池田鉄洋

浅吉

…池田鉄洋

徳五郎に仕える下っ引き。調子が良く、徳五郎に心酔(?)している。徳五郎とともに鼠小僧を捕まえることを生きがいにしている。次郎吉のことを面白く思っていない。

髙嶋政宏

徳五郎

…髙嶋政宏

年配の岡っ引き。鼠小僧を捕まえることを生きがいとしている。「鼠小僧は、決して人を殺さない」という鼠の信念を信じていて、鼠に友情(?)を感じている一面も・・・。

濱田マリ

お染

…濱田マリ

次郎吉が通うそば屋「やぶそば」の女主人。独り者で男女の色ごとに目が無い。

渡部秀

早崎市兵衛

…渡部秀

定廻り同心で徳五郎の上司。正義感が強く、堅物で少し融通が聞かない所がある。

島野結雨

お国

…島野結雨

千草の下で、医者の手伝いをしている、お茶目で好奇心旺盛、元気が取り柄の女の子。

我が家

浅蜊売りの与平

納豆売りの太助

菜売りの喜作

…我が家

お染のそば屋「やぶそば」の常連三人組。江戸っ子で「宵越しの金は持たない」と公言しているが、鼠小僧が金を届けてくれることを心待ちしている。

片瀬那奈

千草

片瀬那奈

江戸で評判の医者、仙田良安の娘。長崎帰りの女医で診療所を一人切り盛りしている。次郎吉も大きな信頼を寄せている。次郎吉が鼠小僧である事にうすうす気づいている。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

「鼠、江戸を疾る2」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。