次回予告と各回のあらすじ | 浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜

次回予告と各回のあらすじ

第9回「明日の華」(終)

…2009年3月7日放送

 左近(栗山千明)を前にして、ようやく自らの江戸行きを告げることができた章(窪田正孝)。抜け荷の銃の事件は一件落着かと思われたが、蘭方医・佐伯(加藤虎ノ介)は手傷を負いながらも密かに生き延びていた。章の前に再び現れた佐伯は、「天游(蟹江敬三)の身は預かった。抜け荷の銃・二百丁と交換だ」と言い残し立ち去る。

 章は心配するお定(萬田久子)や耕介(杉浦太陽)に事情を説明し、左近や若狭(池内博之)たち在天別流の力を借りて天游の救出に向かうことになる。だが佐伯は天游をおとりに、在天別流を一網打尽にする秘策を練っていた。

 事情を知らずに佐伯のもとに乗り込んだ章は、抜け荷の割り札を奪われ、天游とともに牢に閉じこめられてしまう。二人を助けるべく駆けつけた左近に、佐伯は刀を捨てるよう告げる…。

第1回 →第2回 →第3回 →第4回 →第5回 →第6回 →第7回 →第8回 →第9回(終)

※次回予告のムービーをお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。

※メンテナンス中はムービーが表示されない場合がございます。あしからずご了承下さい。

ページの先頭へ