おもな登場人物

高橋麻之助(たかはし・あさのすけ)
...福士誠治

神田の古町名主、高橋宗右衛門の跡取り息子。もともとは気まじめで勤勉な若者だったが、16の年にどういうわけか性格がひょう変し、お気楽で呑気な人間と化す。朝寝坊と、甘いものと、盛り場が大好き。優柔不断で頼まれたことは断れずもめ事に首をつっこむのだが、いったん関わると、するすると事件を解決してしまう。その推理は見事で、人の心の奥底に隠れている真真事(まんまこと)を引き出してしまう。

お寿ず(おすず)
...南沢奈央

吉五郎の又従兄で、武家の娘。明るく聡明で、思ったことは口に出して言わないと気がすまない。お転婆で頑固者だが、人には嫌われない。吉五郎の口添えで麻之助との縁談が持ち上がるが、その裏には何か事情があるらしい。

お由有(おゆう)
...市川由衣

麻之助の幼なじみ・八木清十郎の父、源兵衛の後妻。6歳になる息子がいる。麻之助とも幼なじみ。芯は強いが、あまり自分の気持ちを出さないもの静かな女性。

八木清十郎(やぎ・せいじゅうろう)
...桐山漣

麻之助の幼なじみで親友。神田の名主、八木源兵衛の跡取り息子。口がうまく、粋でお洒落な遊び人で、絶えず複数の女性と付き合っている。

相馬吉五郎(そうま・きちごろう)
...趙珉和

麻之助、清十郎の幼なじみ。武家の出で、同心の養子となり見習いをしている。謹厳実直で品行方正、気まじめすぎて融通の利かない石頭。

巳之助(みのすけ)
...えなりかずき

高橋家に住み込み、名主の仕事を手伝う。家は貧しく、いつか家族を自分で養いたいと精進している。生真面目だが、空回りすることが多い。

おと吉(おときち)
...桧山うめ吉

※オリジナル・キャラクター

両国に住む小唄の師匠。清十郎とねんごろな元柳橋の芸者。その妖艶な容姿から、付近の男衆はこぞって小唄を習いに来ている。

八木源兵衛(やぎ・げんべえ)
...石橋蓮司

清十郎の父で町名主。先妻を亡くし、後添えに30も年の違うお由有を迎え入れる。規律や道徳に厳しく常に自分を律し、周囲の尊敬を集めている。

火消しの頭取
...伊吹吾郎

※オリジナル・キャラクター

江戸一番組の頭取。麻之助たち幼なじみが通う湯屋の常連。一見コワモテだが、その実は面倒見のいい男伊達。

宗匠
...市川左團次

※オリジナル・キャラクター

麻之助の俳諧の師匠。本業は造り酒屋の主人だが、俳人としても高名。麻之助をかわいがり、人には言えぬ相談ごとにのっている。

おさん(おさん)
...竹下景子

麻之助の母。裕福な家庭で何不自由ないお嬢様として育ったためか、明るくのんきな性格。さらに、好奇心旺盛で流行りものが大好き。

高橋宗右衛門(たかはし・そうえもん)
...高橋英樹

麻之助の父で代々続く神田の町名主。神田8か町を治めている。謹厳実直で真面目で融通が利かない。冗談は通じず、男女の機微にも疎い。

語り
...柳家小さん

設定は、高橋家の支配町のとある長屋に住まう落語家。町の噂に通じる芸人の視点で、ドラマの進行役を務める。

トップにもどる

木曜時代劇 | まんまこと~麻之助裁定帳~

まんまこと~麻之助裁定帳~ | 総合 2015年7月16日(木)スタート 毎週木曜 午後8時 再放送は翌週木曜午後2時5分から

NHK 木曜時代劇 まんまこと~麻之助裁定帳~