「妻は、くノ一」次回予告・これまでのあらすじ

第1回「織姫と彦星」

2013年6月20日(木)【総合】午後8時から

海と星にしか興味のない平戸藩士・雙星彦馬(市川染五郎)の下に美しい妻・織江(瀧本美織)が嫁いできた。が、夢のような新婚生活もわずかひと月、織江は理由も告げずに姿を消す。実は、織江は平戸藩を西国諸藩の見せしめに取りつぶそうと企む幕府の密偵だったのだ。妻を捜しに江戸へ出てきた彦馬は旧友の千右衛門(堀部圭亮)から平戸藩前藩主・松浦静山(田中泯)に引き合わされるが、静山から「織江が現れれば斬る」と言われる。

第5回第6回第7回第8回(最終回)