次回予告とあらすじ | 陽炎の辻2 〜居眠り磐音 江戸双紙〜

次回予告とあらすじ

第10回「夫婦」

…2008年11月8日放送

 吉右衛門(渡辺いっけい)の妻だったお艶の三回忌の法要に出席するため、小清水屋右七(田山涼成)とお佐紀(北川弘美)の親子が小田原から今津屋にやって来る。三回忌を済ませたら、お佐紀は吉右衛門の後妻となることが決まっていた。お佐紀は密かに磐音(山本耕史)に心配事を相談する。大塚左門(河野安郎)と駆け落ちした姉のお香奈(森ほさち)が、江戸で何か面倒に巻き込まれたという。磐音は竹蔵(山西惇)に頼んで、深川でひっそりと暮しているお香奈と左門の様子を探ってもらい、二人が左門の元同僚の吉村作太郎(市瀬秀和)に脅されていることが分かる。磐音は困窮した暮らしをしている二人を訪ね、左門に勇気を出して吉村と対決するように促す。二人が覚悟を決め、金をせびりに来た吉村とその仲間たちと必死に戦っているところに磐音が加勢する。

第1回 →第2回 →第3回 →第4回 →第5回 →第6回

第7回 →第8回 →第9回 →第10回 →第11回 →最終回

ページの先頭へ