おもな登場人物(キャスト)

中村梅雀 写真

黒門町の伝七(でんしち)

中村梅雀

北町奉行・遠山左衛門尉から紫房の十手を預かる、奉行直属の岡っ引き。武術の腕にも秀で、愛する江戸の町と庶民の暮らしを守るため今日も事件に立ち向かう。

田中美佐子 写真

お俊(しゅん)

田中美佐子

伝七の恋女房。伝七の思いを誰よりも理解しているが、その分、大のやきもちやきでもある。産婆として、長屋でも頼りにされている。

徳重聡 写真

がってんの勘太

徳重聡

伝七の下っ引き。早合点が多くけんかっぱやい一方、女性や弱者に優しい憎めない男。惚れっぽいが、恋はいつも実らない。

上遠野太洸 写真

かんざしの文治

上遠野太洸

勘太の弟分の下っ引き。兄貴分と正反対の冷静沈着さで伝七を支える。自作のかんざしを時に飛び道具に使う。

小芝風花 写真

小夏

小芝風花

伝七たちが通う食事処「菊乃屋」の主人・藤助のめい。遠慮会釈のない物言いで一同を翻弄する。

風見しんご 写真

正助

風見しんご

伝七が捜査のために潜入した吉原で出会った幇間(ほうかん)。女房だというお咲とともに伝七の長屋に転がり込む。

大塚千弘 写真

お咲

大塚千弘

ただの町民ではなさそうな謎の女性。妊娠していることがわかるが、何か秘密を抱えているらしい。

松平健 写真

遠山左衛門尉

松平健

言わずと知れた江戸北町奉行。伝七が誤って人を殺めた際、その心根を愛でて、庶民を悪から守る直属の岡っ引きに取り立てた。伝七とは深い信頼関係で結ばれている。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む