伝七捕物帳

ドラマのあらすじ・予告編動画

第2回「紫房(むらさきぶさ)、決意の拝命」

BSプレミアム:2016年7月22日(金)よる8時から8時43分

再放送:BSプレミアム 7月24日(日) 午後6時45分

伝七(中村梅雀)たちが花見をしていると、奥女中の一行が侍たちに絡まれる。文治(上遠野太洸)が止めに入るが乱闘になる。割って入る伝七。その時何者かが投げた手裏剣が伝七の頬をかすめて飛び、奥女中の鈴(百田夏菜子)の肩に刺さる。文治と鈴はかつて思い交わした仲だったが、鈴は理由も告げずに文治の前から去った。一方伝七は、10年前の事件を思い出していた。とび職だった伝七は、強盗を捕らえようとして誤って人をあやめたことがあった。伝七が遠山奉行から十手を預かる契機となったその事件にも手裏剣が絡んでいた。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

「伝七捕物帳」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。