伝七捕物帳

ドラマのあらすじ・予告編動画

最終回「紫房(むらさきぶさ)、覚悟の返上」

BSプレミアム:2016年9月9日(金)よる8時から8時43分

再放送:BSプレミアム 9月11日(日) 午後6時45分

蘭学者を弾圧する南町奉行・鳥居甲斐守(榎木孝明)が襲われた。伝七(中村梅雀)の調べにより、蘭方医の息子・慎吾(堀井新太)が、無実の罪を着せられて処刑された父の無念を晴らそうと鳥居を襲撃したことが分かる。慎吾を捕えるのをためらう伝七。だが遠山左衛門尉(松平健)は「どんな理由があっても罪は罪」と諭し、犯人を引っ立ててくるよう告げるのだった。悩んだ末に伝七は十手を返上。一人鳥居一派の陰謀を暴こうとする。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

「伝七捕物帳」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。