2013.11.21

放送は終了しました。ご視聴いただき、ありがとうございました。

2013.11.14

11月21日放送 最終回「蝶々」 の予告を掲載しました。

「あさきゆめみし ~八百屋お七異聞」次回予告とこれまでのあらすじ

第九回「恋の罪」

2013年11月14日(木) 午後8時~8時43分放送【総合】

再放送:2013年11月17日(日)午後1時05分~1時48分【総合】

お七(前田敦子)は奉行所の仮牢で吉三(池松壮亮)を思う。勘蔵(平岡祐太)は真の火付け犯は自分だと奉行所に駆け込む。三人目の証言者は邪魔だと、大老堀田の言いつけで勘蔵は自殺を装い始末される。そして吉三は江戸所払いの仕置きを言い渡され放免となった。大円寺の火事の時、お七は十五だった。十五であれば死罪はまぬがれる。しかしお七は十六のおとなであると白州で言い切る。「わたくしは恋をしておりました」だから大人だと毅然と答えた。この時、お七の火あぶりが確定した。

【各回のあらすじ】