J-MELO「うた」と「踊り」の大博覧会 J-MELO Song and Dance EXPO ~あなたのまちの歌舞音曲を世界へ~

> Get Involved Top
> Get Involved Top
May J. and Morning Musume。'17 「私たちが世界に発信します!」

日本各地には、海外から見たら魅力的に思える「うた」や「踊り」がたくさんあります。「もっと日本の伝統的な歌が聴きたい」「地域性を活かした踊りが観たい」このような声が世界中から、続々と届いています。

そこで、J-MELOでは日本全国の地域に根ざした「うた」や「踊り」の動画を世界へと紹介する企画を開始します。

ジャンルは一切問いません。下記に例をいくつか挙げますが、これ以外の「うた」や「踊り」でも、もちろん応募可能です。

皆さんの地域の「うた」や「踊り」は、世界中の視聴者にはとても興味深く、ユニークに映るものです。たくさんの動画投稿、お待ちしています!

応募方法

  1. 「うた」や「踊り」を収録した動画(メディアは問わず)
  2. 「うた」や「踊り」の名前と、その説明
  3. もし歌詞があれば、その歌詞
  4. その「うた」や「踊り」の特徴やアピールポイント

を添えて下記の応募フォームから送信してください。なお、応募した動画その他の素材は返却いたしません。

  • 応募者が著作権・著作隣接権を有する動画、または著作権者・著作隣接権者の許諾を得た動画を投稿してください。なお、NHKにおいて動画を使用するにあたっての音楽著作権の権利処理はNHKにおいて行います。
  • 動画中の楽曲は日本の楽曲に限ります。日本以外の楽曲は使用しないでください。
  • 動画は応募者自身が新たに制作した未発表の、かつ第三者の権利を侵害していないものに限ります。
  • 応募された動画に関して著作権侵害等があった場合、応募者が自らの責任で対処するものとし、NHKは一切の責任を負いません。
  • 応募された動画は、詞や曲、ビデオの内容が公序良俗に反していないか、差別等にあたらないか、特定の商品や企業やブランド等の広告・宣伝にあたらないか、世界に向けて放送・配信することに問題がないか等を確認し、NHKがどの作品を番組内で放送するか判断します。その過程については公開しません。また、使用時間・部位についても、NHKが決定します。
  • NHKは、応募された動画について保存義務を負いません。
  • 応募者が遵守すべき基準またはガイドラインは次のとおりです。
  1. 日本放送協会国内番組基準 (http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/kijun/
  2. NHK放送ガイドライン2015 (http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/bc-guideline/
  3. NHKインターネットガイドライン2015 (http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/internet-guideline/pdf/inter_guideline2015.pdf)
  4. 日本放送協会国際番組基準  (http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/kijun/kijun02.htm)
  5. NHK個人情報保護規定 (http://www.nhk.or.jp/privacy/download/kitei.pdf

応募動画の使用方法

応募動画は、上記のすべての使用を応募者が承諾したものに限ります。

応募フォームはこちら