もっと身近に

もっと身近に

およそ、400万件。

毎年、皆さまから寄せられるご意見やご要望の数です。

震災関連のNHKスペシャルや被災地を応援する番組について 「良く取り上げてくれた」「とても良い、心に響く番組だ」という声。

朝の連続ドラマに対して「勇気をもらっている」「元気と優しさと笑いをありがとう」という、嬉しいご意見。

もちろん、いろいろな番組の内容やNHKの事業運営に対して、お叱りのご意見もいただいています。

ふれあいセンターや全国の放送局などに寄せられた皆さまの声は、データベース化してNHK局内で共有するとともに、報告書として各部局に届けられ、業務に反映させています。

お寄せいただいたさまざまな声を番組制作などに生かしていくため、NHKでは、日々検討を重ねています。

みなさまから寄せられた声は、データベース化して共有し、問題点のご指摘があれば迅速な改善に努めています。また、どのような声が寄せられているのかを報告書などにまとめ、広報番組やNHKオンラインなどで随時紹介しています。

皆さまの声などをもとに実現した、番組や編成、事業運営における「改善」は、毎年1000件以上に達しています。

そして、実に920万人。

平成26年度の1年間で、これほど多くの方に、NHKが実施した公開番組やイベントに参加していただきました。

平成26年度の1年間で、このほど多くの方に、NHKが実施した公開番組やイベントに参加していただきました。
  • 地域のみなさまと結びつきを深める公開番組やイベント。

  • 「防災」「環境」「福祉」「食料」など、公共放送ならではのキャンペーン。

  • 次代を担う若い世代や子どもたちを対象に、健全な育成を願う取り組み。

  • そして、国内外の優れた芸術・文化を紹介する、大型の美術展・博覧会や音楽芸能ステージイベント。

 

公共放送ならではの、豊かで質の高い公開番組やイベントは、みなさまから高い評価をいただいています。

NHKは、みなさまの声と向き合い、みなさまに一番身近な放送局を目指していきます。

NHKは、みなさまの声と向き合い、みなさまに一番身近な放送局を目指していきます。