いじめを考えるキャンペーン
マイスイッチ

いじめでツラい日々。
でも、あることが“きっかけ”となって気持ちが少し切り替えられた・・・
そんな“きっかけ”=マイスイッチを教えてください!
あなたのマイスイッチがあらたに誰かの“きっかけ”になるかも

マイスイッチ

説明

video

ジャンルを選んで投稿してね

バナー1

選んでね

歌

本

映像

ゲーム

言葉

趣味

みんなのマイスイッチを見る

みんなのマイスイッチを見る

テレビ

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
作品名(番組名) 林修の初耳学
登場人物名 林修
特にここ! 小中学校の友人なんて不要、9年は、長いようで長くない、本当に大切な人だけ大切にすれば、きっと幸せになる。
気持ちの変化 いじめっ子は大切ではない。自分は田舎出身だったので、特殊な趣味を持っていたら、姉や周りにいい顔されなかった。生きづらかった。今は、そういう関係に理解がある主人と結婚し、趣味は変わったが理解してくれている。

マンガ

ニックネーム 8月うさぎ 年齢 30歳(女性・埼玉県)
作品名 いちご(講談社・青い鳥文庫)
作者名
特にここ! 主人公が転校先でいじめに遭っても、悩み試行錯誤して、最後には前向きに生きる姿勢にとても勇気づけられた。
気持ちの変化 小学5年のころ、親しくしてた友達に裏切られた事がある。その友達は転校生と仲良くなり、2人で組んで私に意地悪をするまでになっていた。深く傷つき、ひたすら悲しく落ち込む毎日に泣きながら帰宅する時も。先生に訴えるもチクリと見なされさらにいじめは過激になってしまった。辛い毎日だったが、母のすすめで読んだその本に勇気づけられ、以前より割り切れるように。不登校にはならずに頑張れた。

マンガ

ニックネーム アイスドラゴン 年齢 19歳(女性・福島県)
作品名 ONE PIECE
作者名 尾田栄一郎
特にここ! 信頼し合える仲間と共に強敵に立ち向かっていく姿、どんな悪人に己の夢や思いを否定されても、それに屈せず最後まで仲間を信じ、己の夢を追い続ける姿が格好良かった。時にぶつかりながらも、お互いを認め合っているからこその言葉や行動が素晴らしかった。
気持ちの変化 親しかった友達も私を裏切り、私には味方がいなかった。大人もまったく相手にしてくれなかった。でも、ONE PIECEを見た時、本当の仲間は仲間の事を裏切るような真似はしない。自分の夢を否定する人達の事は相手にせずに、自分の信じた道だけを見つめて走る姿を見て、私は自分の夢をどんなに否定されても、自分が信じる道だけを走っていけば、私が求める友達や仲間に会えると思える事が出来た。

言葉

ニックネーム うみねこ 年齢 20歳(女性・熊本県)
その言葉とは この世にも、あの世にも、死ななきゃわからないこと、死んでもわからないことがたくさんある。だから、生きているほんのちょっとの時間の中で、答えを探してくよくよ考え込んだり、自分なんかと諦めながら過ごしているのはもったいないよ。
発言者
気持ちの変化 今、鬱になって休学して、本当に自分はどうしようもないと考えていたけれど、ちゃんと先の事も考えてる自分に気づけたし、暗い気持ちで考えるのではなく、ちゃんと自分の居場所を見つけられたのだから、明るいことを考えようと思えた。

マンガ

ニックネーム ポンヤ 年齢 24歳(男性・兵庫県)
作品名 逆転力 ~ピンチを待て~
作者名 指原莉乃
特にここ! 136ページ(講談社)の「悪口を言われるのも仕事のうち」という部分です。
気持ちの変化 この本に出会う前は会社で怒鳴られたらなぜ自分ばかり怒鳴られるのだろう?と思い気が重かったですが出会った後は怒鳴られたら怒鳴られるのも仕事のうちと心の中でつぶやくようにしたら気が軽くなりました。

言葉

ニックネーム 真由美 年齢 17歳(女性・山形県)
その言葉とは お母さんが、「あなたは、わたしの宝物だよ。あきらめないで、頑張ってみたら?いやな時は、言ってね。相談にのるよ。」と、言ってくれた。
発言者 お母さんの言葉
気持ちの変化 昔から、いじめられていました。教科書に、「死ね。」と書かれていて、自殺しようとしていました。そんな時、お母さんが、あなたは、わたしの宝物だよ。あきらめないで、頑張ってみたら?いやな時は、言ってね。相談にのるよ。」と、言ってくれました。

趣味

ニックネーム ひんしのくま 年齢 37歳(男性・岩手県)
趣味やスポーツなど 声優さんのラジオ番組
気持ちの変化 先輩や同級生からいじめられて辛かった中学時代、アニメ雑誌に載っていた声優さんのラジオ番組の情報で「そんなのがあるのか」と当時買ってもらったラジカセでそのラジオ局の周波数に合わせて聴きはじめました。夜のノイズ混じりの声優さんのラジオ番組を聴くのが唯一の生きがいでした。声優さんの楽しく優しいトークに癒やされていました。あの頃ラジオが無かったらすごい辛くてどうなっていたか分かりません。

言葉

ニックネーム 健太 年齢 46歳(男性・静岡県)
その言葉とは 悪さをする人間よりも、悪さをされる人間の方が心が豊かなんよ
発言者 亡き祖母
気持ちの変化 僕は幼稚園児の頃からメガネが手放せないほど視力が悪く(昭和50年ではほとんどいなかったです)、「乱視ばい菌」とあだ名を付けられていました。「お前に触ると乱視がうつる」と周りから避けられて、高校卒業まで誰も近寄らないいじめにあい、孤独でどこにも居場所がありませんでした。いじめで何度もメガネを隠されたり盗まれたりして、何も見えずに泣いて苦しむ私に、祖母がくれたのがこの言葉でした。この祖母からの言葉がなければ、僕はきっといじめた相手に復讐をしていたかと思いますが、じっと耐えて誰も傷つけず本当によかったと感じております。祖母は僕が病気で入院中に他界したので、お別れにも立ち会うことも出来ませんでしたが、今は職場で「君は優しくて真面目だね」と評価され、周りに対して笑顔で元気に過ごしています。この姿を祖母や投稿を見ている皆さんに伝えたく、またいじめを受けて苦しんでいる人は悪くないというメッセージとして伝わればうれしいです。

言葉

ニックネーム 健太 年齢 46歳(男性・静岡県)
その言葉とは こんな時代だからこそまわりのお付き合いを大切にしよう。SNSから脱却して、会話や電話・手紙で悩みを解決しようよ!
発言者 職場の上司
気持ちの変化 ふとしたきっかけでこのサイトを知り、僕も年齢が同じ「つばさ」さんと同じような思いをしていたことが分かりました。僕も生まれつきの近視と強度乱視で物心ついた時からメガネをかけていました。学校で何回もメガネを隠されたり盗まれたりするいじめを受け、見えずに下校して交通事故にあったこともありました。そんな過去をつづったSNSを特定され、40年以上経って今度はネットで視力に苦しむ私へのいじめが始まりました。うつ状態からよからぬことも考え始めました。信頼できる職場の上司に思い切って私の過去の辛い出来事を話したところ、「辛い過去だったんだね。顔の見えないネットの付き合いはやめにして、本当に顔の分かる人と会話や電話をしたり、手紙を出したりして人生を豊かにしていこう」とさとされました。この言葉をいただいてから、私は「リアルなお付き合い」を通じてようやく過去の重荷が取れ、先月の給料でコンタクトレンズを買いました。顔の見えないネットでのいじめに悩んでいる皆さん、「SNSを断ち、顔の見えるまわりの人との生の交流」で40年来の心の重荷を解き放ち、生きる希望を見いだした私の経験をどうか参考にしてください。

言葉

ニックネーム 裕月 年齢 22歳(女性・香川県)
その言葉とは いじめたやつには回り回って何倍にもなってかえってくる
発言者
気持ちの変化 小学校3年から本格的にいじめが始まって10年ぐらいいじめられ続けた。辛かったけど学校を休んだら負けたみたいで嫌で学校は休まずに行き続けた。本当に辛い時にいじめた人には倍になってかえってくるって聞いた。すると本当に一人、いじめがかえってきた子がいた。けど、まだ大物が残っているのでその行く末を見ないと死ねないと思った。そう考えると自殺という選択肢はでてこなくなった。今はいじめられていないけど精神的な後遺症みたいなのが残った。だが何とか生活は出来ている。これなら無理して学校に行かなくてもよかったかなと今では思う。

歌

ニックネーム green swan 年齢 13歳(女性・栃木県)
曲名 What's Going On?
アーティスト Official髭男dism
特にここ! 「どうして 生きていく事は こんなに辛い事なんだろう? 感情がなくなってしまえば 苦しくないのに」「僕らはもう 生き抜いてやろうよ イヤホンつけたら 1人じゃないから」「現実ばかりに 縛られなくてもいいんだよ」「最後まで耐え抜いてやろうよ 奴らが飽きてしまうまで 遊び疲れてしまうまで」「誰にも言えなくてもいいけれど」「このままお別れはないだろ」「待ってよ ダメだよ ダメだよ 辛いよ」
気持ちの変化 あるラジオ番組を聴いていたら、「いじめられている人が折れてしまいそうな時に寄り添える曲」として紹介されていたのがこの曲でした。この曲を知る前は、いじめのせいで「私なんて…。」が口癖で、物事をあきらめがちになっていました。しかし、この曲を初めて聴いた時涙があふれてきて、「私も生きていいんだ」と思うことができました。「おすすめの曲教えて」と言われたら、必ずこの曲を紹介するようにしています。いじめを受けて苦しんでいるあなたに、ぜひ一度聴いてみてほしいです。

歌

ニックネーム green swan 年齢 13歳(女性・栃木県)
曲名 春の歌
アーティスト スピッツ
特にここ! 長いトンネルをくぐり抜けた時 見慣れない色に包まれていった 実はまだ始まったとこだった/
「どうでもいい」とか そんな言葉で汚れた 心 今放て/
春の歌 愛も希望もつくりはじめる/
平気な顔でかなり無理してたこと 叫びたいのに懸命に微笑んだこと 朝の光にさらされていく/歩いていくよ サルのままで孤り 幻じゃなく 歩いていく/
気持ちの変化 中学受験のときによく聴いていたのですが、いじめられていた時ふと聴いて涙があふれてきました。まさに私のことを歌われている気がして、うれしくて泣きながら笑っていました。無理して笑ったりしなくていい。それでも道は開けるから。そう言ってくれる曲です。

趣味

ニックネーム まりん 年齢 20歳(女性・熊本県)
趣味やスポーツなど 鬱を患って、自分が本当にやりたいことを考えて、自分のした辛い思いを生かして誰かの力になるために臨床心理士になろうと決意して大学院に行くと決めたとき。
気持ちの変化 いじめにあった辛さは忘れられないし、自分をいじめた人間も許せない。だから、Twitterや2ちゃんねる等で平気で人の心を傷つける人を見たら何とかしたくなる。でも、自分にあるのはいじめられた経験と、何とかしたいという気持ちだけ。だったら、たくさん勉強して資格と知識を持てば自分の言葉に力を持たせられると思った。だから、今は臨床心理士になってカウンセリングをしながら研究をして本を書いて、世界にいじめや差別を無くすために自分の言葉を発信したい。

ゲーム

ニックネーム mo猫on 年齢 54歳(男性・大阪府)
作品名(サイト名) モバゲータウン
特にここ! 日記、アーティスト関連、サークル
気持ちの変化 モバゲータウンを通してcloeさんというアーティストに出会い、人柄や歌に感銘し泥沼の中から、引っ張り出してもらいました。日記へのコメントや音楽配信による歌詞とメロディーに勇気をもらい、力をもらい、cloeさんを信ずることから、社会で傷を受けた心を回復に向わせていただきました。

歌

ニックネーム kumikuma 年齢 15歳(女性・京都府)
曲名 ハートの主張
アーティスト CHiCO with HoneyWorks
特にここ! 「このままじゃダメだって」「今の私は嫌いじゃない」
気持ちの変化 元々いじめたりいじめられたりはなかったのですが、部活という空間になると始まるちょっとしたハブリなどがきつくて、そんなときに見つけた曲です!この曲を聴くと、いつも前向きな自分になれる気がします。また、嫌な経験などした人は、特に共感できると思います!!

言葉

ニックネーム りお 年齢 20歳(女性・熊本県)
その言葉とは 頑張ってるの知ってるよ。学校でも家でも話せないことはここの先生達に言えば良いからね。
発言者 通っていた塾の教室長
気持ちの変化 一番ひどいいじめにあっていた中学2年生の時、ちょうど祖父が脳こうそくで入院中で、母の仕事も忙しかったので、「私が我慢すればいい」「私にも原因があったのかも」と自分を押し殺して自分を責め続けていたが、室長のこの言葉を聞いて、本当の自分を知ってくれている人がいることに安心した。塾の先生方は、趣味の話とか色々してくれて、心のよりどころになっていた。

言葉

ニックネーム ミカ 年齢 12歳(女性・大阪府)
その言葉とは 「みか、我慢しなくていいからおもいっきり笑いなよ!」
発言者 親友
気持ちの変化 私は学童で三年間いじめ続けられていました。学校でも遠慮するようになってしまっていた時に親友が私に言ってくれた言葉です。この一言で遠慮することなく自分で楽に笑えて学童でのいじめに耐えたり時々立ち向かったりすることができました。親友にはとても感謝しています。

歌

ニックネーム トロタク 年齢 19歳(男性・東京都)
曲名 CANDY
アーティスト 高橋優
特にここ! 毎日のように空想の出来事を 家族に話しては笑っていた それでも世界は回り続けてた どんなことも'昨日'になった 涙もあの痛みさえも 怖いほど忘れられると知った
気持ちの変化 いじめられていても親に無駄な心配をかけさせない為に学校に行き嘘をついて過ごしていたあの頃正にこの歌詞の通り過ぎて今いじめられてる子も必ず分かってくれる人はいる。学校の先生はあてにならなくても

ゲーム

ニックネーム 蒼空 年齢 15歳(女性・茨城県)
作品名(サイト名) WILD ARMS the 4th Detonator
特にここ! 主人公や仲間4人がそれぞれの弱さを持っていて、その弱さに皆で支えあいながら、立ち向かっていくところが特に響きました。私もこうなりたいな、頑張らないとな…と。前を向けるきっかけです。出会えて本当に良かったです。
気持ちの変化 悪口陰口を言われて、信じることが怖くて何からも逃げてました。学校も休みがちでしたね。ずっと早く時間が過ぎれば良いのにって。でもその作品のおかげで信じることの大切さを知って、誰かを信じようと思えました。踏み出すきっかけも貰って。歩き出す一歩って怖いけど、嫌になるけど、振り返ってみると良かったなと思えました。逃げてもいいから一つだけ、きちんと前を向けるモノがあったらいいですよね。それだったら逃げてるわけじゃないと思います。今は辛いけど思い出して良かったなと思えることが大切だと思います。後悔はつきものなので。今が全てじゃないんだって、私は思えるようになりました。

言葉

ニックネーム たあちゃん 年齢 48歳(男性・神奈川県)
その言葉とは あなたは世界にたった一人しかいません。あなたには生きる価値があり、あなたはこの世界にとって必要な人です。あなたは深く愛されています。
発言者
気持ちの変化 この言葉は、成人してかなりたってから何かの本で出会ったと思います。もちろんいじめられていた当時は知りませんでした。私は中学時代に絶えずイジメられ続け、成人してもその傷跡は残り、自己肯定感が低い、人がこわい、人が信じられず心が開けない、うつや不安などの症状が出やすい等、数十年にわたり影響を受けてきました。中学生はもう私の子供の世代ですし、激しいいじめは3年程度です。ですがトラウマはその後何十年も尾を引いています。しかしこの言葉は、深く私の心を癒してくれます。この言葉を聞くと、心の深みで自分の生きている意味を感じ「生きていていいんだ」と思えます。正直言って40代の今でも癒えない部分が多くありますが、この言葉は私を助けてくれます。言葉は人を深く傷つけることができますが、人を癒し人生を変えることができると信じています。

言葉

ニックネーム みゆ 年齢 15歳(女性・福島県)
その言葉とは 自分の大切な人から言われた言葉には傷つくけど、他の人から言われた言葉には傷つかなくていいんだよ。大切な人だけを、大切にしなさい。
発言者
気持ちの変化 まわりからの悪口を気にしすきで、よく休んでました。その時は気づけなかった大切な友達も傷つけてしまいました。この言葉を聞いてから、大切な友達の言葉だけを信じて、いつのまにかその友達とは大切な相棒になっていました。

言葉

ニックネーム みゆ 年齢 15歳(女性・福島県)
その言葉とは 誰かを信じたいなら、まずは自分を信じなきゃ。辛いこと我慢してこれた自分を褒めなよ!自信もって良いんだよ。
発言者
気持ちの変化 辛くて、苦しくて、毎日泣いてばかりだった。誰にも言えなくて、自分に溜め込んでた。そんなときに、出会った言葉です。この言葉を聞いてから自信が付くようになりました

趣味

ニックネーム やよい 年齢 49歳(女性・千葉県)
趣味やスポーツなど 「内観」自分の気持ちや感情、意識に、正直になり、観察すること
気持ちの変化 私がいじめられたときに、自分によくないことをしました。自分に嘘をつき、ありのままの自分の存在を認めませんでした。みんなが気に入るいい子でいようとしたり、友達がいる子がうらやましい気持ちを、みないで、なかったことにしたり、私にも弱い子を意地悪して楽しみたい気持ちがありました。悪いことだからって、自分にその気持ちがあるのを認めようとしませんでした。(もちろんやらない方がいいけれど、気持ちを隠すと、無意識のうちにやってしまうので、表に出してあげる必要があります)ミジメさが苦しかったのに、そこを感じたくはなかったのです。私は自分に、圧し殺して、自分のなかでも、表に出さず、自分にウソをたくさんついてきました。それが、今も自分を苦しめている原因のひとつです。でも、どんなにごまかしても、逃げても、自分が発した感情からは、逃げられません。これはたとえ、死んでしまったとしてもです。フラッシュバックで、圧し殺してきた感情が、表に出たいとよみがえってくるのです。自分の感情は、ちゃんと受けとめて、感情の存在を認めて、味わって、感じきってあげないと、自分からは、卒業していきません。

言葉

ニックネーム しば 年齢 45歳(女性・東京都)
その言葉とは 男子三日会わざれば、刮目して会うべし(刮目して見よ)。この言葉は男子というのを 人間と置き換えて構いません。人は日々成長したり、どうしようもなく疲れたりするものだから、よくその変化に対応することが大切です。いじめを克服出来ます。
発言者
気持ちの変化 高等学校の3年生の時、受験で 推薦入試が決まってからいじめが始まりました。2次試験に落ちたらみんなが手を叩いて喜ぶよ とあるいじめっ子に言われ、人間不信になり、二次試験の英語試験と面接に落ち、その年はそれ以上試験を受けれなくなり、一浪し 翌年希望の大学に入れました。漢文の先生が、「男子三日会わざれば、刮目して会うべし」と言って下さり、その言葉を 苦しい時の励みにして、励んでまいりました。いじめられている人を見ると、いつかはあなたのことを理解してくれる人が現れるよ。と言って上げたくなります。大人になれば、大丈夫です。頑張ってね。

マンガ

ニックネーム 竹トンボ 年齢 52歳(女性・神奈川県)
作品名 十字架、きよしこ
作者名 重松清
特にここ! きよしこは、どもり症でうまくしゃべれない子供、だから気持ちを伝えられず、からかわれて悲しい思いもたくさんする。そんな少年が大人になっていくお話し。作者の「ほんとうに伝えたいことだったら……伝わるよ、きっと。」が最後に響く。十字架は、いじめで自殺した少年のクラスメイトの視点で書かれている。そのクラスメイトが、いじめられていた子の気持ちに気付く箇所が所々である。86ページ後から4行目以降の6行など。
気持ちの変化 主旨と相違があるかもですが…甥っ子が小4の時、登校できなくなった時期がある。「誰とも話さないで教室でただ座ってるだけだよ!そんなので学校に行って楽しいと思う?全然わかってない!」と言われて返す言葉がなかった。校長と担任に怒鳴り込み、1ヶ月で解決することができたのは、今の時代にレアなケースだと思う。友達の中2と高1の子は、二人ともいじめの被害にあい、中2の子は学校に行かせていない。高1の子は定時制に通いながら設計士を目指している。親である友達は「人生80年のうち、たった3年だか6年のために命を削る思いなんてすることない。勉強なんて、その気になればいつでもできる。何より命が大事。死にたくなるほどの我慢は、大人になってからすればいい。」と言う。新学期直前の番組で、一瞬大丈夫!と思った子も、当日は大丈夫!ではないかな。でも、大人になるとわかるよ。そいつらが、どれだけガキだったのか。前日の夜、どうしても、どうしても、どうしても、ムリだ…と思ったら、あきらめず全部話してよ。誰より親が一番わかってくれることを知っててほしい。だって、君らは悪くないじゃん。

言葉

ニックネーム みかん 年齢 32歳(女性・福岡県)
その言葉とは がんばれー、よくやった
発言者
気持ちの変化 小学生時代、足が悪く、それが理由でいじめに合いました。いじめの盛んな学校で、いじめのリーダー以外の子は、皆ビクビクし、先生方もいじめを認めない最低な学校でした。一年生から三年生までの約三年間。殴る蹴る、物を隠す、見て見ぬふり、様々な事をされました。私の気持ちが切り替えられたのは、二年生の運動会の時です。二年生全員のリレーがありました。私も先生の補助を受けながら、毎日転けながらも練習していました。転ける度に笑われて、毎日が地獄でした。本番当日、案の定転けました。笑われると思いました。しかし、『がんばれー、がんばれー、負けるな』と、走り終わった後に、『よくやった!』と沢山の声援がありました。中には泣いている方々もいました。20年ほどたちましたが、今でもハッキリと覚えています。それからは、いじめに立ち向かい、先生とケンカもしました(笑)今ではそんな事もあったなぁと、笑えるようになってます。

言葉

ニックネーム つばさ 年齢 46歳(女性・東京都)
その言葉とは 何よりも健康第一!身体も心もいたわってね!
発言者 職場の部長
気持ちの変化 私が職場でいじめに苦しんでいた時、部長が私にこの言葉を掛けて下さいました。決して犯人捜しをするのではなく、「自らが心身共に健康でいることで、必ず事態は解決する」ことを部長からまなびました。部長はさりげなく部内の人事異動をして下さり、今の部署では優しい仲間に囲まれて毎日の仕事が楽しくなりました。いじめ問題は決して「犯人捜しありき」ではなく、職場も学校も同じかと思われますが、仲間やチームが傷つくことなく、いじめを解決する方法があることを初めて部長の一言で学びました。いろいろな場でいじめに苦しんでいる皆さん、まずは「自身を健康に保つ」こと(よく食べ、よく寝る…何でもいいです)から道が開けることもあることを、私の体験が参考になれば嬉しいです。あなたを見ている上司や先生、家族や仲間はきっといると思います。

言葉

ニックネーム つばさ 年齢 46歳(男性・東京都)
その言葉とは いつでも私があなたを見ているからね
発言者 初恋の人
気持ちの変化 私は5歳の時から視力が悪く、当時では少数だったメガネでひどいいじめに遭いました。いじめに耐えきれず、いじめを受ける度に心が荒れるようになりました。そんな私がいじめを受けながらも高校野球に打ち込んでいる姿を、グラウンドの外から見ていた隣の中学校の女子生徒が、誰もいない場所でその言葉を私に掛けてくれました。彼女の言葉がきっかけで、私は孤独ではない、私の本当の姿を見てくれている人は必ずいるのだと感じるようになり、彼女と深く付き合うようになってからは荒れた心も落ち着き、周りからも「変わったね」と次第に認められるようになり、視力が悪くても野球に勉強に励みました。彼女は家庭の都合で地方に引っ越してしまい、携帯電話もメールもない時代でしたので連絡先が分かりません。いじめはこうした周りからのさりげない一言がきっかけで、克服できるという私の体験を投稿することで、今いじめに悩む若い世代に是非とも「周りであなたを見ている人を見つけて下さい、耳を傾けて下さい。あなたは決して孤独ではありません。どうか命だけは大切にして下さい」、という私のメッセージが広く伝われば嬉しいです。

言葉

ニックネーム つばさ 年齢 46歳(男性・東京都)
その言葉とは 人間、誰にでも必ず取り柄がある。それを自信に持って未来へ羽ばたけ!
発言者 中学校卒業時の学年主任のB先生
気持ちの変化 私は5歳の時から視力が悪く、当時では少数だったメガネでかなり陰湿ないじめに遭いました。そんな私が中学校を卒業するとき、学年主任の先生のこの言葉が私を変えました。高校でも中学から引きずったいじめに遭いましたが、その先生の言葉を信じて私の取り柄の勉強に励み、今では誰にも負けない仕事に就くことが出来ました。30年前に私にこの言葉を掛けて下さった先生に手紙を書いてお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいですが、連絡先が分からず、この場で見つけて下さればこの上なく嬉しいです。先生から戴いた「羽ばたけ」に因んで、あらゆる場でニックネーム「つばさ」を使い、今の仕事でも周りの皆さんから「つばさ」と呼んで戴けるようになりました。こうした周りからのさりげない言葉から立ち直ることが出来た私の体験を、今いじめに悩む若い世代に是非とも伝えたく、若い命をいじめで失うことのない社会を切に願い、私の体験を投稿した次第でございます。

歌

ニックネーム 十四夜昴 年齢 14歳(女性・岐阜県)
曲名 日常識 Broken down
アーティスト 稲葉夕士(阿部敦)、長谷泉貴(中村悠一)
特にここ! 肩の力抜いて笑おう そしたらどうにか どうにか どうにかなるから
気持ちの変化 塾で友達だと思っていた人に中傷の手紙を渡されました。カスとかキチガイとか書き殴られていて、それを受け取った日はショックで号泣しました。それからしばらくは全然笑えなかったです。でも、これを聞いて笑うことができました。

趣味

ニックネーム 猫めがね 年齢 15歳(女性・福岡県)
趣味やスポーツなど 自分で描いてみたイラストをTwitterに載せてみた事
気持ちの変化 載せてみる前は自分だけの世界に引き篭もっていただけだが、今では共感してくれる人達が出来て自分に少しだけ自信が付いてくるようになって、思い切ってTwitterに載せてみて良かったと思うように感じたし、自分の世界がまた広がったのでやっぱり良かったとも思った。

趣味

ニックネーム すみっち 年齢 37歳(女性・長野県)
趣味やスポーツなど 高校受験
気持ちの変化 中学生の時クラスに馴染めず、少しずつ仲間はずれや無視されることになりました。それが、段々といじめがエスカレートしクラス以外の人からもからかわれるようになりました。その上、人間扱いされず、私が触った所や座った所が汚いみたいに触りたがらず手ではらうようにされることも、あるようになりました。階段を後ろから押されたり、蹴られることもありました。中学三年間いじめにあい、友達もいなかったので、死んでも誰も、悲しまないと思うようになり、死にたいと思うことしかなかったけど、高校受験して高校にいけば、変われるかなと思い、なんとか生きれました。でも、20年以上たった今でも忘れることもできずに、います。

歌

ニックネーム ゆーう 年齢 17歳(女性・岩手県)
曲名 同じ時代に生まれた若者たち
アーティスト 腐男塾
特にここ! 『腹が痛いほど笑ってないよな 涙が出るほど悔しくないよな』とか、『だから僕らは生きる 一生懸命に生きる フラれても 嫌われても いじめられても生きる 生きてゆく理由など考えないで生きる 死にたい時もあるさ だけど僕らは生きる』
気持ちの変化 私は、今でも虐められているんですけど。この曲に出会ったのは、中学1年の時に、ふと風男塾という男装アイドルを調べた時にこの『同じ時代に生まれた若者たち』を見つけてタッチしてきいてみると、なきながら聞きました。その時から、この歌を聴いていじめの事に悩んでいることが馬鹿らしくなり、とても救われました。

歌

ニックネーム ヨハネ 年齢 32歳(男性・神奈川県)
曲名 Forフルーツバスケット
アーティスト 岡崎律子
特にここ! たとえば苦しい今日だとしても 昨日の傷を残していても 信じたい 心ほどいてゆけると
気持ちの変化 このアニメ『フルーツバスケット』が放送されていた高校生だった当時は中学生と同様に少しいじめにあっていた時期があり、辛い時を過ごしていましたが、この曲にであって自分は勇気付けられて、いじめに負けないで強く生きていこうと決めました。

歌

ニックネーム green swan 年齢 12歳(女性・栃木県)
曲名 ハッピーポンコツ
アーティスト キュウソネコカミ
特にここ! ●一生懸命やっているのになんかズレてる 一生懸命やっているのに笑われてる
●泣いても そうハムハムしてればハッピー 8割ぐらい仕事こなしていれば 大丈夫社会でやっていけるよ 完璧な人間なんて一握り
●でも 不思議とイラつかない なんなら愛してる!!
●失敗しても大丈夫 愛嬌と礼儀があれば
気持ちの変化 私の場合は、中学生になってすぐいじめが始まりました。なにもしていないのに、笑われたり、悪口を言われたり。完璧主義な性格や独特な趣味など、いじめっ子たちはそれをいいことに私をターゲットにしたようです。勇気を振り絞って先生に相談しても「被害妄想」だの「人と合わせろ」だのと言われて、まともに取り合ってもらえませんでした。そんなとき、CDショップで見かけたCD。「キュウソネコカミ」の名前を見て、ラジオで聞いた曲がかっこ良かったことを思い出し、買って聞いてみました。そのアルバムに入っていたこの曲を聞いていたら、号泣していました。ボーカルのヤマサキさんの「何なら愛してる!」という力強い叫びに心を揺さぶられました。今、私には夢があります。ロックバンドを組んで、いつかキュウソネコカミと一緒にライブをすることです。そのとき、「あなたたちの曲にとても助けられました。」と言いたいと思います。そのために、学校に行けない時間を利用して作詞作曲の勉強をしています。私の生きる意味になってくれたキュウソネコカミに、感謝です。

言葉

ニックネーム はるるっち 年齢 15歳(女性・山梨県)
その言葉とは 自分のやりたいことをやればいい。自分の決めた道なら自分次第で楽しくなる。負けは終わりじゃない次の試合の始まりなのだ
発言者 シルクロード(フィッシャーズ)二宮和也
気持ちの変化 私はあまりガッツリとしたイジメにはあったことはありません。でも、軽く「お前がいると部活には行きたくない」とか、「マジ同じ空気の場所にいないでもらえる?」とか、言われたことがあります。やっぱり辛いこともあるけれど、言われたことが負けなのではなくてそこでたとえ負けを認めてもここからが勝負だから「このままでいいんだ」「私なりに頑張ればいいんだ」って感じでイジメを乗り越えました

歌

ニックネーム 鳴子ラムネ 年齢 17歳(女性・新潟県)
曲名 反逆のマーチ
アーティスト 9mm Parabellum Bullet
特にここ! さあ 反逆のマーチを強く強く鳴らせよ 笑えないリアルも笑いとばしてやるよ
気持ちの変化 以前、中学時代の友達にTwitterで私の事をアスペと呟かれたことがあります。でもこの曲を聴いたら凄く元気になりました!!いじめに悩んでいる人達に是非聴いてほしいです!

趣味

ニックネーム 年齢 34歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 学校の活動以外の課題、柔道、英語など
気持ちの変化 小学校、中学校の頃、いじめは絶えませんでした。何か違う行動をとるだけで標的にされて、部活を休めばまちぶせされたり、無視されたり。ただ、ひたすら耐える事に必須でしたが、学校の活動以外に、妹に連れられて柔道教室にいったり、英語教室など外の世界を見る事で、自分のいる世界は一つだけじゃないと思いました。今のいじめの状況も昔と変わりないと思います。ただ、世界はそこだけではなくて自信を持てるものがあれば、自信がなくてもいくつか居場所が見つかる事で、考え方が変わると思います。いじめに集中させず、他の世界を楽しむきっかけをたくさんの子が出会えることを願います。

趣味

ニックネーム 神龍王疾風 年齢 33歳(男性・愛媛県)
趣味やスポーツなど 自分にとって何が大切かを一人で考える
気持ちの変化 考える事で何が大切か、何が悪いのか冷静に考えれるようになった

言葉

ニックネーム たろう 年齢 47歳(男性・岡山県)
その言葉とは 私は君の作品に一票を入れます
発言者 美術の先生
気持ちの変化 僕は、学生時代、いつもいじめを受けていて、自分に自信をもてなくなっていました。そんなとき、美術の授業で、彫刻をすることがあり、ぼくは、いじめを受けた体験をもとに、彫刻の作品を作りました。そして、美術の時間で、生徒、一人、一人の作品の評価をクラスですることになり、いい作品には多くの手が挙がりました。僕の作品には、誰も生徒は手を上げてくれませんでしたが、美術の先生だけが「私は君の作品に一票を入れます」と言って手をあげてくださいました。そのことが、自分にとって、大きな自信となり、美術の授業が大好きになり、いじめを抜け出すマイスイッチの一つだったと思います。

言葉

ニックネーム 座敷わらし 年齢 19歳(女性・鳥取県)
その言葉とは あなたが産まれてきてくれて嬉しかった。今は、毎日が辛いけど、その分あなたには、ステキなものが集まっている。よく、耐えたね。
発言者 亡き母
気持ちの変化 私は、小学校入学から中学卒業するまでの約10年間を壮絶ないじめと一緒に過ごしてきました。同じ地区の親と子どもから始まり、学校全体まで広がり、時が過ぎると同時にいじめは酷くなりました。中学入学をした際は、担任の先生とクラス全体がいじめの計画を立てたり、学校全体から非難されたりと、辛くて、不登校になり、死のうとしました。その時母が泣きながら止めてくれたから今があります。母は病気で若くして亡くなってしまいましたが、母の存在があったから、今は、たくさんの人から愛されています。隠れるように暗闇で生きていたけど、今は、明るく笑っていられる場所ができ、自分を愛して生きていられます。

趣味

ニックネーム いちご 年齢 51歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 読書・映画鑑賞 人生を掘り下げて考えることができます。
カラオケ・楽器演奏 集中してストレス発散することができます。
散歩・山登り ひたすら歩くことで、有酸素運動できます。
気持ちの変化 生きていてよかった出会えたことが喜び 生きていてよかった見つけたことが幸せ 生きていてよかったわかったことが救い どんなに苦しくても生きてることが尊い どんなに真っ暗でも生きてく先に光る道 どしゃ降り続きの朝繰り返される白昼夢 涙さえ枯れた真夜中息をするのも精一杯 大変だったといつか誰かに話したいとか 思い出すのも嫌とか記憶しておこうとかそう思える日がくる 生きることを諦めない誰がなんと言おうとも 生きるって素晴らしい 生まれて生きてすべて はじめから決まっててここに在ることが奇跡

言葉

ニックネーム あめ 年齢 21歳(女性・埼玉県)
その言葉とは もっと笑わなきゃだめでしょ!
発言者 クラスメイト
気持ちの変化 中学生の時、クラスの人たちから容姿など様々な原因から陰口を言われるようになりました。辛いこと、悲しいことを言われたりされたりした時、下を向いて耐えるしかありませんでした。家族にも話せていなかったので、ひたすら耐えようと思っていました。そのせいか、教室で笑うことができなくなっていたのだと思います。クラスでの出し物の準備をしている時に、クラスメイトの1人が笑顔でこの言葉を言ってくれました。何気ない一言だったのかもしれませんが、忘れていたものを思い出した感じがしました。それから私は少しでも笑おう、と思えるようになりました。少し前向きになれました。また、辛くても頑張ろうと思えました。今でも、その言葉を言ってくれた方にとても感謝しています。

趣味

ニックネーム たらこ 年齢 31歳(女性・北海道)
趣味やスポーツなど 昔の自分がいじめをされてもしょうがないくらい最低な人間だったと気づいたとき
気持ちの変化 いじめを受ける前の自分が私は好きではありません。素行も性格も悪くて、いじめられてもしょうがない子供でした。いじめられる前、私もいじめをしていました。それが悪いことだとは全く思っていなかった。そんな性格の悪い子供でしたから、次は私へのいじめが始まりました。「臭い」「きもい」「ブス」「こっちくるな」自分が触った物はバイ菌のように扱われました。性格は暗くなり自分の顔がコンプレックスで、誰にも顔を見られたくなくて毎日自分の足先を見て登下校していました。毎日毎日何カ月もいじめは続き、黙っていてもいじめっこが止めることはなく自分の反応を楽しんでいる。それは昔の自分を見ているようでした。私がいじめた相手もこんなに苦しんでいたんだ、と自己嫌悪しました。暗く黙っていても何も変わらないのならと、からかわれても馬鹿にされてもできる限り無視して毎日楽しそうに見えるように友達と笑って過ごしました。そうするとだんだんといじめは無くなっていきました。私は自分がされないと人の痛みを考えられない思慮の浅い人間でした。最低な体験でしたが、私には必要な体験だったと思っています。

歌

ニックネーム 実葛 年齢 20歳(女性・千葉県)
曲名 GO
アーティスト BUMP OF CHICKEN
特にここ! どうしたくてこうしたのか 理由を探すくせがある 人に説明できるような 言葉に直ってたまるかよ
気持ちの変化 私は高校の時のいじめが原因で、起こってしまったことに対していちいち悲観的に考え込む癖がついてしまっていました。いじめを受けている時じっくりと考えて行動するのは困難であるため、その結果大胆な行動をとってしまうことが時々あり、それに対して後悔するという負のサイクルに陥っていましたが、そこから私を救い出してくれたのがこの曲です。少し長いですが、とてもいい曲です。

趣味

ニックネーム いりごまめ 年齢 19歳(女性・埼玉県)
趣味やスポーツなど 直接罵倒をされたとき。
気持ちの変化 結論から言いますと、得たものは「自尊心」でした。私は肉体的ないじめは受けていませんでした。「菌うつし」、勝手にお古のカバンや筆箱を開けて中身でサッカーした挙句カバンを壊されたり、移動教室に忘れてきた教科書を盗まれたり(受験期なのに、半年帰ってきませんでした)、表の名前の所に画鋲を刺されたり、そういった陰湿な類です。ある日、いじめっ子のうちの一人の写真入れキーホルダーが窓際の私の机の上に置かれていました。そのいじめっ子はあまり成績が思わしくない弄られキャラでしたので、勝手に盗られて勝手に置かれたのでしょう。私は「またか」と苛立ち、乱暴に窓際の台に置きました。すると、写真入れが壊れてしまったようで、休み時間にグループで私を囲んで、そのいじめっ子が私に暴言を吐きました。「おい!おいテメェ!」「お前落書きとかしてるから頭悪いんだよ!」など自分を棚に上げて罵倒してきた瞬間、「私の物を壊した癖に、自分の物は絶対に壊されないってか?」と一気に冷静になりました。それまで、私は黙って「いじめられるのは私にも悪いところがある」と耐えていたのですが、この瞬間、「私は絶対に悪くない!」という意識に切り替わりました。

言葉

ニックネーム つなかん 年齢 20歳(女性・東京都)
その言葉とは 相手を否定することしか出来ない人間と付き合ってもろくな事がない。見て見ぬふりしか出来ない、規則でしか取り締まることの出来ない大人は大人じゃないから敬う必要はない。
発言者
気持ちの変化 中学時代、所謂オタク系女子だった私。中学に上がった時、オタクということだけで気持ち悪いという扱いを受け部活以外の同期とほぼ話さない日々を過ごしていました。暴力などは無いものの陰口やあることないこと言われ、罵倒され孤立する毎日。教師達も黙認。むしろ一部教師達からも嫌われる。泣き虫な性格だったのに、泣くことすら出来なくなりました。そんな時、親戚からこんなことを言われ、「相手の痛みも理解できない哀れな人間だと思えばいい」と説かれ泣きながら納得し、別に自分の好きなものを好きだということは恥ずかしくないと自信を持つことができました。結局中学を卒業するまで孤立していたのですが、私はこんな人間にはならないと逆に反面教師にもしていたし、卒業式の日にこの言葉を宣言し更に職員室にも殴り込み。(笑)。お陰様でスッキリした状態で学校も忌々しい人間関係も卒業できました。あの時の同期や教師達の顔はとても傑作だったので今もよく覚えています。(笑)高校以降は人間関係だけでなく、現在の趣味の音楽活動も仕事にも恵まれ幸せに過ごしています。

マンガ

ニックネーム リーダー 年齢 23歳(男性・神奈川県)
作品名 NARUTO
作者名 岸本斉史
特にここ! 最初周りから偏見をもたれていたナルトですが、少しずつ周りに認められて信頼できる仲間が出来て自分の夢を叶えるのが凄い感動しました
気持ちの変化 僕は虐められてる時、毎日物を奪われたり、壊されたり、時には殴られ、先生も見て見ぬ振りや、僕の話を聞いてくれませんでした、それで僕は毎日泣いてて自殺も考えました、そして具体的な夢、目標も無かったのでより生きがいを感じない人生を送ってたのですが、NARUTOを見て、僕は虐め障害で苦しんでる人を一人でも多く救って学校に通える環境や社会で働ける場を作る会社を起業したいと思いました、ナルトが火影になるなら、僕は虐めを無くす社長になってやると思いました。今は勉強と起業資金を貯めてます!

歌

ニックネーム りお 年齢 20歳(女性・熊本県)
曲名 ファイトソング
アーティスト
特にここ! 時には泣いていいよ 弱いとこ見せても大丈夫 でもそこで腐るな!まだやれるその先の夢(さき)
気持ちの変化 涙を流したら負け。みたいに思って、家でも気丈に振る舞っていました。でも、弱いところがあってもいいんだ。って安心できました。陰口や、物を隠されたり、無理矢理係りを押し付けられたり、蹴られたりと沢山辛いことがありましたが、「その先の先」に幸せなことがあるはず!と思えました。

テレビ

ニックネーム おいしいごはん 年齢 20歳(女性・石川県)
作品名(番組名) おジャ魔女どれみ、ヘタリア、出会ってきたアニメ全般
登場人物名 春風どれみ、長門かよこ、擬人化キャラ
特にここ! ☆おジャ魔女どれみ
学校に行けずに図書館通いしている長門かよこちゃん。どれみちゃんはかよこちゃんの気持ちに寄り添うためにわざと学校を休んで友達になることでかよこちゃんと仲良くなっていく話。少しずつかよこちゃんに新しい変化があり、クラスの子達や先生とも心につまったことを話し合い、仲良くなります。

☆ヘタリア
1話5分で世界史が楽しく学ぶことができるアニメ。ギャグが入って面白い。
気持ちの変化 子供の頃見たアニメに小学生の不登校がテーマになっている回があって、成長してから観たときに心が動かされました。私も、保健室登校をして中学校に通っていたので、理解できる部分がありました。中学生の頃不登校で学校の勉強がわからなくて、教室に入りたくても入れなくて辛かった。勉強したくても出来ない辛さ、好きな教科の勉強ができない辛さがありいまも後悔です。 勉強している内容がテーマになっているアニメを観てワクワクを感じたら、この教科を勉強したいから教室に入る!という強い気持ちに変わりました。教室に入って勉強できたよ。ありがとう。

言葉

ニックネーム ゆちゃ 年齢 27歳(女性・石川県)
その言葉とは 努力し続ける人が報われるんだよ。初めからあきらめたら生まれた意味ないよ、何もできない子じゃないよ
発言者
気持ちの変化 らいんいじめをされ、死にたい気持ちでいたけど、お母さんがそういうなら前向きに生きようと思った

歌

ニックネーム ひまわり 年齢 20歳(女性・埼玉県)
曲名 少年であれ
アーティスト 高橋優
特にここ! 最初の「僕なんか生まれなきゃよかったの?」で涙し、その後の、自由に生きろというメッセージに希望をもらえました。
気持ちの変化 それまでは本当に辛くて自分なんていなければいいとずっと思っていました。だけど、この曲を聴いて、もっと世界は自由で広いと気づかせてもらって心軽くなりました。

マンガ

ニックネーム ひまわり 年齢 45歳(女性・埼玉県)
作品名 35歳の高校生
作者名
特にここ! ドラマの3話、いじめ、いじられ?ピエロの流す涙の訳。という回で、水野絵梨奈ちゃん演じる、愛も最初は、いじられてあげてるだけ。って言い張っていたのを最後はいじめられてたと認めた。
気持ちの変化 私は、小学生の頃からずっといじられていました。バカにされ、笑われ、見下され、物を隠されることも。それでも、私はいじめられてるとは思わなかった。愛ちゃんと一緒で私がいるから、みんなは笑っていられる。といい聞かせていたのです。だって、いじめられてるって自分で認めてしまったら、弱い人間でしょ?そんなのどうしたらいいかわからなくなる。けど、このドラマをみて、35歳の高校生のあやこが、はっきりと言ってくれて、愛ちゃんも認めたことで、私もいじめられてるんだと認めることができました。そして、その後、私はいじめてきてた人たちに話しました。苦しかった、辛かった、本当のことを言って、ひとりになるのが怖かったと。そうすると、その人たちからのいじりは、それからなくなりました。本当にこのドラマに出会えてよかったです。

趣味

ニックネーム おばさん 年齢 43歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 瞑想
気持ちの変化 どこに行っても必ずいじめられるタイプの人っていますよね。今でも揶揄されたりいじめられるそんな性格です。いじめの中で最も辛かったのは、自分の不徳を理由に正当化された、精神的ないじめでした。そもそも自分のミスが原因な訳ですから人格否定や何を言われても、ものを隠されたり壊されても仕方ない。自分が悪いから多少のいじめは当然だと全てを我慢して受け入れました。自分の不徳が原因なので止める人もいませんでした。次第に周りのいじめはエスカレートし結局繋がりが消えるまで、つまり関係を辞めるまでいじめはなくならず逃げて状況を変えるということを続けていました。逃げたら負けですけど、そもそも負けてるからいいやと思って。未だにまともな人間関係は築けませんが、瞑想することで、いじめられ易い性格が少しずつ変わって行きました。何故なら、全ての原因は私のものの考え方にあったからです。思考の静けさを取り戻すことで、過去と今を区別して、今だけを見るようになりました。自然と言葉も変わり、いじめを相手にしなくなり、いじめられることは少しだけ減りました。

趣味

ニックネーム としかあさん 年齢 52歳(女性・佐賀県)
趣味やスポーツなど このカテゴリが良いのかわかりません。同級生だけでなく、教師たちからも傷つけられた息子。息子を守り切れなかった母(私)。二人で、抱き合い、お互いの温もり、鼓動を感じて、そのまま20分以上。
気持ちの変化 息子の背中の傷を伝えていじめ調査をお願いしても、小学四年の担任は、集団いじめはないと虚偽報告。無念なのは、一ヶ月以上、私がその担任の報告を信じていたこと。息子は、死にたかったそうで、拒食不眠。苦悩は一生消せませんが、生きている を感じました。

マンガ

ニックネーム てぃ~ぽっと 年齢 36歳(女性・神奈川県)
作品名 風葬の教室
作者名 山田 詠美
特にここ! 主人公が自殺を思いとどまる瞬間。母親と姉が、自分の好物のおやつを作る話をする声が聞こえて、自分がここで死んだら彼らが悲しむだろうかと考え、その事がとても幸せなことだと気づいて思いとどまる場面。また、実は姉もいじめられていたことがあって、空想のなかでいじめた相手を殺していくことで、最後の一人を殺したときには姉はクラスの人気者になっていたという話が聞こえるところ。
気持ちの変化 これを読んですぐに切り替えできたわけではないが、自分が思っていたことととても近いことが書いてあって、自分を肯定された気がして、自信が持てた。小学生三年生のとき、クラスの中心の女の子のグループに所属していたのだが、きっかけは彼女の気分だったが、ささいなことでグループ全員(ほぼクラスの全女子)に無視され続ける毎日が続いていた。他の子が無視されることもあり、その場合にはこっそり話しはするが、無視しないといけないことも辛く、また話したことが見つかると自分が無視されるので、どちらも悲しかった。特に中心の子が幼なじみで、親も仲が良かったので、親にはあまり言えなかった。親に知られ、相手の親に伝わり、またいじめが増長したこともあった。苦しかったけれど、両親の仲もあまり良好ではなかったので、私が今死んだら、母親と父親はまた喧嘩するんじゃないか、父は母のせいで私が死んだと言うのではないか、母が余計苦しい思いをすると思ったらとても死ねなかった。死ぬ方法も勇気もなかったけれど。風葬の教室を読んだのは、いじめられていたときだったかどうかは定かではないが、主人公の気持ちととてもシンクロして、いじめの悲しい気持ちが消化できた。

テレビ

ニックネーム ちかげ 年齢 18歳(女性・静岡県)
作品名(番組名) うたの☆プリンスさまっ♪
登場人物名 カミュ、黒崎蘭丸
特にここ! アニメの中でケンカをしても仲間として支えあいグループとして歌やダンスをたくさんの人に届けているから。
気持ちの変化 私は、いじめを受けて死にたい、死にたいと強く思っていました。でも、うたのプリンスさまを見て歌やダンスなどの多様な色やキラキラした物語の世界観に勇気付けられました。こんなところで諦められないと思えました。

マンガ

ニックネーム きらきら輝く 年齢 36歳(男性・神奈川県)
作品名 壬生義士伝
作者名 浅田次郎
特にここ! 家族のために歯食いしばってお金を得ようと新撰組に参加した吉村貫一郎。強い剣士、でも、優しい剣士。憧れます。最後は涙涙。
気持ちの変化 嫌な奴はい続けるでも、強くて優しい人になり、見返したいと思うようになった。

マンガ

ニックネーム 年齢 34歳(女性・神奈川県)
作品名 ブッタとシッタカブッタ
作者名
特にここ!
気持ちの変化 中3の時、仲の良かった部活のグループから、ちょっとしたきっかけで無視されるようになりました。その時、別のグループのそれほど親しくはなかった友達が、話しかけてくれ、お昼も一緒に食べてくれました。その子がこの本を貸してくれました。どこが響いたか、いまは思い出せませんが、とても影響をうけました。悩んでる人にも、ぜひ読んでほしいです。

言葉

ニックネーム もも 年齢 中年(女性・東京都)
その言葉とは 『一緒に帰ろう!』
発言者 隣のクラスの友達
気持ちの変化 小学校6年生の時、いつも一緒に帰ってたクラスの女子10人位が、急に『先に帰って。』と一緒に帰ってくれなくなり…何メートルか離れて、私が止まると止まり…ヒソヒソ話しをしていて、私は1人で帰る日が続いた。学校では男子も居たから、話し相手は居たけれど…毎日が、とても辛かった。ある日、隣のクラスの女子に一緒に帰って欲しい。と、頼んだら…『一緒に帰ろう!』と言って帰ってくれる様になり、本当に嬉しかった。その後、優しい転校生の女子と仲良くなり、クラスも辛くなくなった。…後々、理由を聞いたら…『人気の男子と仲良くしてたから。』だった。

趣味

ニックネーム ばんばん 年齢 29歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど コスプレ
気持ちの変化 小学校中学年くらいから中1まで容姿を罵られたりハブかれたりしていた。中1は登校拒否ばかりしていて、家に籠ってインターネットやゲームばかりしていた。中1後半でアニメや漫画のコスプレにハマり、イベント等で年上の友人達が出来たとき、自分の世界が広がり、自信が持てた。そこから学校でも堂々と過ごせるようになった。自分のことを嫌いなひとも、気にならなくなったし、関係ない人だと思えるようになった。あまり楽しくない中学生活だったが、いい経験だったと思います。

言葉

ニックネーム ぱぱんち 年齢 28歳(女性・神奈川県)
その言葉とは あなたが主役やりなさい
発言者 合唱部顧問
気持ちの変化 両親や祖父から お前は人より劣っているといつも怒られ殴られていました。全く自分に自信がなく、保育園の頃からいじめられ小学校でも友達のいなかった私は学校の合唱部で、企画されたミュージカルの主役をやりたいのにどうせ私なんてと思っていました。そんなとき顧問の先生が、私を指差しあなたが主役やりなさいと選抜してくれたのです。結果的にミュージカルは大成功、友達や他の先生にも ミュージカルのことで話しかけてもらえるようになり、自分にも皆を感動させられるんだと自信を持つことができ、今では福祉の仕事で奮闘することができています。

マンガ

ニックネーム ともにゃん 年齢 31歳(女性・千葉県)
作品名 図書館の本
作者名 マドモアゼル愛
特にここ! 追い詰められた気持ちでいっぱいになった時は、大の字になって横になって深呼吸する。
気持ちの変化 ヤンキーの多い中学で、クラス中の人から無視されたり悪口を言われたりする事が続き精神的な限界が来た時に、家に逃げ帰り図書館から借りていたこの本を読みました。パニック状態になっていた精神状態がグランディングされ、街中に貼ってある相談窓口のフリーダイヤルに電話し、親と学校に相談しなさいといわれ、実行し自体が収束しました。100パーセントなくなりはしなかったけど、あからさまな嫌がらせはなくなりました。

趣味

ニックネーム おく 年齢 37歳(男性・東京都)
趣味やスポーツなど 漫画を読むのが好きでしたが、コミック・キン肉マンで地獄の悪魔騎士編で、ブロッケンJr.とザ・ニンジャが戦うシーンでブロッケンJr.が発した「目には目を、歯には歯を」と言う言葉。
気持ちの変化 ついついいじめたくなる外観もあるかもしれないが、どこ行っても陰湿な苛めを受けた。しかし、教師や親に相談してもいなくなれば、再度苛めを受けた。そこで出会った「目には目を、歯には歯を」の言葉、それを調べると「やられたら、やられた分だけはやり返しても構わない」「正当防衛や自己防衛の目的で有るならば良い」と言う意味だった。そして、「陰湿な苛めには、陰湿な仕返しを。」を実行した。そうすると、ピタリと止んだ。そして、別の人が苛めをしようとすると、かつて私を苛めた人間が別の人を(小声で)「あいつは、止めろ。」と言っていた。ここからも苛めをした人間に「止めれ!」と注意するよりも、苛めをした罪悪感を植え付けさせる事が大事と考えた。

マンガ

ニックネーム キュービックルーブ 年齢 32歳(女性・高知県)
作品名 春琴抄
作者名 谷崎潤一郎
特にここ! 障害のある恋を描いた部分
気持ちの変化 元々は宝塚のある舞台の原作だったのですが、主人公の春琴は生まれつき目が悪く、誤解を与えたりする印象だった。彼女には支えてくれる存在があり、彼は最期までそばを離れなかった。当時私は吃音や目立ってしまう個性のために不良に目をつけられてしまった。学校に行くのも嫌だったくらいだが、こんな私にも友達はいたので、友達に会いに学校に行こうと思うことにした。春琴に理解者がいたように、自分にも、あんた、辛いやろ?と言ってくれる友達がいるように。なんだか重ねてしまって読み進めていくうちに泣いてしまった。

趣味

ニックネーム Hiro 年齢 22歳(男性・宮城県)
趣味やスポーツなど 空手を習いはじめたこと
気持ちの変化 幼稚園から小学2年までいじめをうけていました。一緒に遊んだりはするのですが、何かとこき使われ、逆らうと殴られました。特定の1人からだったので、参考になるかはわかりませんが、その時は漠然と「これから毎日こうなのかな」と悲観して毎日を過ごしていました。そんなことを親に相談すると「武道をやれ」と言われました。そんなことで何が変わるのかとも思いましたが、空手をやることで身体は強くなり、多少殴られても痛くないし、いざとなれば自分の方が強いんだと思えるようになりました。また、空手仲間が出来ることで交友範囲が広がり、わざわざ嫌がることをする人と一緒にいることはないと思えました。遠い昔ですが、親に感謝です。

言葉

ニックネーム あっきー 年齢 24歳(男性・福島県)
その言葉とは 諦めたらそこで試合終了だよ
発言者 安西先生 スラムダンク
気持ちの変化 私は、小学校 中学校時代虐められていました。私の場合は、金よこせ等の脅迫恫喝は無く、ほとんど悪口やバカにされていました。虐めに耐えられなくなり学校の休み時間中に抜け出したり学校休んだりしていました。精神的に参っていました。自殺も考えていました。しかし自殺してしまったら親が悲しんでしまうと思いましたので最初は大丈夫でしたが後から段々と精神的に辛くなりもう終わりにしようと思っていました。その時にマンガアニメスラムダンクの安西先生の諦めたらそこで試合終了だよという言葉を聞いて自分も変わりました。自分が自殺してしまったらそこで試合終了、つまり自分の人生が終わってしまうと教えてくれたからです。そのおかげで虐められても無視したりしていました。あの言葉が無かったら自分はもしかしたら生きていなかったと思います。

趣味

ニックネーム くまみ 年齢 27歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 両親、先生からのサポート、励まし、声かけ
気持ちの変化 一部の人たちからでしたが、小中学校時代仲間はずれにされたり、持ち物を隠されたり投げられたり、根拠のない噂を流されたりしました。授業で作った作品に「死ね」と書かれていたこともあります。我慢していましたが、ある日限界がきて、両親や担任の先生に相談しました。父は朝、仕事に行く前に「やなやつに負けるな!」と手紙を残してくれたり、夜遅くでも相談に乗ってくれたりしました。母も相談に乗ってくれ、寝るときずっと頭をなでて「貴女は宝物だよ」と声をかけてくれたりしました。担任の先生も、学校だけでなく「いつでも電話しておいで」と言って下さり、1時間以上話していたこともあったと記憶しています。私も傷ついた心を救える大人になります。

言葉

ニックネーム ゆき 年齢 30歳(女性・神奈川県)
その言葉とは 虐められて辛い時は、お父さんが虐めた人達からいつでも守ってあげる。虐める人はとても心が弱いんだ。虐められる方の人はそれを受け止めてあげるくらいの強さと優しさがあるって事に自信を持ちなさい。
発言者 父親
気持ちの変化 小学校一年生、五年生の時に同じ女の子達に虐められた経験があります。原因は私が言葉を発せないほどの極度の人見知りから始まりました。髪を引っ張られたり、顔の皮膚をずっとつねられたり。虐めた人の前で泣いたら悔しい、でも辛い。もう学校も行くのも辛い、友達には見て見ぬ振りで助けて貰えない、毎日でした。そんなある日、父親にアザを見つけられ虐めが発覚。早朝から学校に父親は乗り込み、担当の先生と校長先生、虐めた当本人とその親に直接話した時の言葉に、虐めの恐怖から解き放たれ、心が温かくなったのを今でも覚えています。それからというもの、お友達も沢山出来て人見知りもなくなり沢山話せる人間になりました。

趣味

ニックネーム なつみかん 年齢 39歳(女性・千葉県)
趣味やスポーツなど 学校行きたくない。死にたい消えたいといつも思ってましたが、とにかく次に楽しみにしていることまで頑張ってみよう。と思いながら頑張って学校行きました。一つ終わると「次は○○があるからそれまで頑張ってみよう」みたいな。何か目標みたいなのを見つけてはそれに向かって生きてました。後は私は凄く体裁を気にする性格なので「登校拒否は恥ずかしいし進学できなくなる⇒ちゃんと就職もできないかも。」「いじめられてるなんて親や周りに絶対思われたくない」という一心でした。後は単純に死ぬのが怖かった。
気持ちの変化 一つの楽しみ(目標)までは「それまでの我慢だから」と頑張れますが、それが終わるとすごく落ち込みました。中学2年の時に容姿についてあだ名を付けられ、通りかかりに大声でバカにされたり、席替えの際には私の隣になるのが罰ゲームみたいな扱いにされたり。それまで仲良くしてくれていた友達は皆離れていき、一人ぼっちになりました。

趣味

ニックネーム きくぞう 年齢 26歳(女性・埼玉県)
趣味やスポーツなど 日々、人間関係で嫌な気持ちを抱えていた中学時代、ふとしたときに、自分と過去・現在・未来で関わった&関わっている&これから関わるであろう、ありとあらゆる他者(老若男女・いじめっこ含む)との関係性と関わる期間を冷静に分析した
気持ちの変化 小中学生時代かけて長年わたしの事を面白くないと思っているグループがいたうえに、ある年はクラスで浮いてしまったこともあったが、そもそも考えてみれば、いじめっこ達がわたしの人間関係の全てではないし、過去にも今にも将来にも、自分が彼らと以外に所属しているコミュニティおよび良好な関係を保っている友人(親や先生、近所の人でもいい)が少なからず存在することに思い至った。クラス内に友達が居なくても隣のクラスに行けば居たし、家に帰れば家族がいた。学校を離れれば習い事先の先生や友人も多数いる。一定期間が終われば席替えもクラス替えもあるし、さらに先には進学も就職もあるのだから、今現状に捕らわれ絶望していることが馬鹿馬鹿しくなった。そう考えるようになってからは一匹狼だったが、むしろその振り切った態度がウケて友人が増えた。

趣味

ニックネーム ちゃる 年齢 34歳(女性・埼玉県)
趣味やスポーツなど 具体的な本の作品は無いのでこのカテゴリーにしましたが、読書でスイッチ切り替えていまきた。小学校の担任からいじめられたことをきっかけにクラスでいじめられていました。完全無視以外にも全く身に覚えの無い、本の万引きを、10人以上の証言を根拠に呼び出し、校長とお店に謝罪させられたときには、それが真実として決定してしまうことに衝撃を受けました。子供だったので親に本当のことを言ったら負けだと思ってしまって親も傷付けてしまったことを後悔しています。
気持ちの変化 学校の図書室の本も区の図書館の本も、片っ端から相当数読みました。元々は周りをシャットアウトする目的でしたが、集中力もつき、語彙も増え、くだらないいじめに左右されるより意味のある時間を過ごせたと思っています。いじめても快感を得られなくなったようでいじめもなくなりました。

言葉

ニックネーム しゅう 年齢 35歳(男性・東京都)
その言葉とは お前が行きたくないような学校だったらそんなの行かなくてもいいよ
発言者
気持ちの変化 出会う前は、学校に行きたくない自分がどうしようもなく情けなく、弱くて、かっこ悪いと感じていました。それこそ消えてしまいたかった。 いじめは日々エスカレートして行きました。最初は、髪が薄い私を、「追ハゲ」と呼ぶようになり、スキンヘッドのアニメキャラクター(ドラゴンボールZに出てくるナッパというキャラ)のオモチャなどが机の上に置かれたり、机の上に花瓶を置かれる葬式ごっこもありました。しかしスイッチが押されてから、学校にこだわりがなくなり、「せっかく学校を辞めるんだから一度くらいは反撃しよう」と思い、理科の教科書を盗まれた事で最終的に決心し、主犯格を1人でいるところを狙い、思い切り殴りつけました。どうせもう来なくなる学校ですからそのまま家に帰りました。両親に報告すると「あとは任せろ。何かあったらセコムを呼べ」と言ってくれました。その後、教師とその生徒が謝罪し平和になりました。

趣味

ニックネーム ゆゅこっ 年齢 37歳(女性・神奈川県)
趣味やスポーツなど 高校受験
気持ちの変化 私が中学生の時、仲間外れや無視などのいじめに遭って、クラス替えもなく中2からの2年間ツラくて死も考えました。でも、成績だけは悪く無かったので、良い高校、良い大学に行って、そこで友達いっぱい作って、中学校のことなんて忘れてやろうとスイッチして悔しさをバネに難関校に行きました。実際、高校では友人も出来ました。大人になった今では、中学の同級生と飲んだり出来るまで消化しました。

趣味

ニックネーム nyo 年齢 38歳(男性・群馬県)
趣味やスポーツなど 学外の発明クラブに参加して、そこで友達を作れたのが大きかった。学校学年関係なく、工作や実験などの活動を20人くらいでわらわらとやりました。
気持ちの変化 名前由来で仲間外れや、無視、汚いなどの言葉のいじめを受けました。自殺は表現手法の一つとして肯定的に考える小学生でした。ただ、今と違って学外に友達を作る事が容易で無い時代では、それが出来ていると言う優越感と、「いじめられている子」というフィルターが掛からない状態で友達を作れた事が大きな自信になりました。工作と言う共通の話題と、自分の知らない世界を持った友達から受けた刺激が、「いじめなんてくだらない。」と逆にいじめる相手を哀れむような気持ちになった事を覚えています。

趣味

ニックネーム テレサ 年齢 60歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 小学校の頃、柔道を習ったこと
気持ちの変化 小学校の頃、父がく亡くなり母は、私と妹を育てるために小さな飲み屋を営んでいた。その母の職業のことで学校の帰りに同級生に石をぶつけられるなどのいじめを受けた。いじめのことは母に言えなかったが、その頃なぜか母から「柔道」を習うことをすすめられた。あまり気が進まなかったが、習っていくうちにだんだん自分が強くなってきたような気がして自信がついてきた。そのうちいじめられても動じなくなりいざとなったら戦ってやる!という気持ちでいたらいじめもなくなっていた。結局、柔道は小学校卒業と同時にやめてしまったが柔道が「マイスイッチ」になったことだけは確かである。

趣味

ニックネーム てふてふ 年齢 35歳(女性・千葉県)
趣味やスポーツなど 過食と受験勉強
気持ちの変化 小学校3年生でいじめられ、半年で引っ越し・転校しました。中学入学時、親の都合でいじめられていた地域に戻ることになり、やはりいじめられました。親に裏切られたと思いましたし、周りの生徒も、先生も助けてくれない。誰も信じることができない中、ストレスのはけ口になったのは過食でした。休日に親が買った菓子を食べつくすのがたまらない快感になりました。溜まりに溜まった淋しさ、辛さ、恨みを晴らすスイッチでした。それとともに、中学校の学区から遠く離れた高校への入学を目指して受験勉強に励むことが、自分の気持ちを変えるスイッチになっていました。平日は5時に起きて受験勉強、休日は思う存分過食。これが私のスイッチでした。過食は、いまも摂食障害となって私を苦しめたり助けたりしています。苦しいときの確かな逃げ場になる反面、体は確実に蝕まれています。重いスイッチです。

言葉

ニックネーム べつ 年齢 36歳(女性・東京都)
その言葉とは 当時ガンだった祖母が通信制高校生とサポート校の新聞記事を出して、「おばあちゃん心配で死ねないよ。」の一言。おばあさん子だったので、ききました。
発言者 祖母
気持ちの変化 小学校高学年。学年の途中で引っ越したのが始まりでした。口でのいじめは色々ありましたが、朝、登校して机に荷物を入れる時に体格のいい男子に跳び蹴りをされたのがきっかけとなり不登校に。祖母に言われたことと受験・他県引越しが重なり踏ん切りをつけて新しい世界に飛び込みました。飛び込んだ通信制のサポート校は私と同じような体験をしてきた子が多く、お互いの傷を癒しながら友人関係や先生方との関係を築くことで色々な体験にチャレンジする事ができました。その後、進学した専門で一番仲が良いと思っていた友人に信用して不登校経験を話したら影で悪口を言われ、聞いてしまい中退。引きこもっていたら近所に住んでいた身体障害を持つ幼なじみに「暇なら手伝って」と言われ障害者スポーツのサポートをする事で救われ世界が開け、福祉の道に進学。就職。結婚しました。あの2つのきっかけがなかったら今の私はいなかったです。

趣味

ニックネーム 夏が大好き 年齢 34歳(女性・埼玉県)
趣味やスポーツなど あまりに辛くて教室で泣いたこと
気持ちの変化 中学時代、侮蔑されたりからかわれたりして嫌な思いをさせられても、笑って誤魔化してその場を取り繕って皆を笑わせていました。でも、我慢の限界がきたとき、自然と涙が出てきました。それ以来、笑いながら「言い過ぎだし」とか「ひどすぎ~人としてありえない」って少しずつ言うようにしたら、あるとき「人をからかって取る笑いって面白くないし、それを面白いって思ってるって小学生の男子の思考と同じだよね」って思わず言ったらそれ以来関わってこなくなりました。

言葉

ニックネーム なっちゃん 年齢 37歳(女性・埼玉県)
その言葉とは 発音がいいね
発言者 中学時代の英語の先生
気持ちの変化 中学時代の話です。ひどいいじめに遭って、学校に通えなかった私。出席日数も足りず受験すら諦めなければならない状況になりました。そんなとき、私の英語の発音が良いと褒めてくださった先生がおられました。その後、英語が好きになり、受験を考えて温情で1ではなく2にして頂いていた成績も5になり、念願の高校進学を叶え、高校ではずっと成績も5を保ち、表彰も頂きました。その後、アメリカの大学へ進み、卒業後は夢だったカメラマンになり、今は通訳や翻訳をする仕事に就いて、世界中の国の方々と一緒に働いています。

言葉

ニックネーム もも 年齢 23歳(女性・東京都)
その言葉とは 嫌なことは我慢しないで、逃げていいんだよ。
発言者
気持ちの変化 小学生の時、いつも一緒にいたグループの友達3人から嫌がらせをされるようになりました。大切にしていた文房具を盗られたり、上履きを隠されたり、ゲームを貸したまま返してもらえなかったり、お弁当にわさびを入れられたり、身体的な事を馬鹿にされたりしました。誰にも言えなかったのですが、ある日母に大泣きしながら打ち明けたら、この言葉をくれました。「逃げてもいいんだよ」と。無理する必要などないこと、立ち向かわなくていいと気づき、安心しました。次の日から学校には行かず、母と担任で話が進み、後日担任が立会いのもと、私をいじめた3人が私に謝ってくれました。それ以来、いじめはなくなり、学校にいけるようになりました。母のこの言葉にとても助けられました。勇気がいるかもしれませんが、嫌な事があったら誰かに話してみて欲しいです。絶対に逃げ場はあります。今いじめに苦しんでいる人がいるなら、私はそのように伝えたいです。

言葉

ニックネーム ひげにゃんこ 年齢 28歳(女性・千葉県)
その言葉とは うちらと一緒に居たらいいよ
発言者 クラスメイト
気持ちの変化 中学時代、グループで突然無視され始めた。受験生だったので気にせず、一人ならそれで良いと割りきっていたが、無視していた子達が「○○さん(主犯?)に謝って。思い付く節があるはずだって彼女は言ってる。私たちもこんなこと続けたくなくて…」と言いに来た。心当たりもなく、謝ってまでそのグループに居たくもなかったが、モヤモヤしていると、別のグループの子(保育園が一緒だった)が「うちらと一緒に居たらいいよ」と言ってくれたことで、モヤモヤが晴れた。割りきっているつもりでも、やはり自分がおかしいのかと悩んでいたのでスッキリした。

趣味

ニックネーム さと 年齢 35歳(女性・埼玉県)
趣味やスポーツなど 少年団という子ども主体の団体 他校の友達ができ、学校以外の自分の居場所ができた。
気持ちの変化 小学4年の頃、クラスの女子全員から無視されるといういじめにあいました。両親は私が学校に行きたくないと言うのを受け入れてくれ、学校から距離を置くことができました。少年団では、他校の友達ができ、大人も子どもの意見をしっかり受け止めてくれるので、自分に自信が持てました。学校や家以外に自分の居場所があった事で、気持ちを切り替える事ができました。

言葉

ニックネーム 123 年齢 37歳(男性・福島県)
その言葉とは なんで、やり返さないの?123は?
発言者 虐められてるのを見た友人
気持ちの変化 自分で言うのもなんですが、でかい図体の割に気が優しく、殴られていました。意味なく。ある日、上の言葉に腹が立ち、殴り返しました。相手は目を丸くして、その日からやられる事も減り、そのうち無くなりました。暴力に暴力で、ダメな事だけれど、やられっぱなしでは無く向かっていく姿勢も大事だなと思う。

趣味

ニックネーム きさき 年齢 33歳(女性・静岡県)
趣味やスポーツなど 自分で少女漫画を描き始めた
気持ちの変化 小学校4年から6年まで特定の子にいじめられていました。今思えばその子は家庭環境に問題があり、愛情表現が下手だったのかなとも思っています。ただ、真面目だった私は、その子のイタズラを間に受けてしまい、それを真面目に受け止めている私に腹が立ったためエスカレートしていったのだと思います。学校に行きたくないけど、親にバレて、親がその子の家に電話でもしたら更に辛いことが起こると誰にも言えませんでした。死にたいと思ったこともあります。小6になり、クラス内で漫画を描くことが流行りました。小さい頃から絵を描くのが好きだった私は、いじめっ子の要望通りに漫画を描くことで、肉体的な嫌がらせを免れました。辛いことから少しでも免れるなら、言うとおりに描いていても苦ではありませんでした。いじめが終わったのは、その子の手前、一緒にいじめていた子がそれに耐えかねて、担任の先生や他のクラスメイトに「あの子がいじめている。自分もやってしまっていた」と告げてくれたことでいじめが収束していきました。友人のお陰でいじめは無くなりましたが、漫画が心の支えだったことは間違いありませんでした。

言葉

ニックネーム さえ 年齢 31歳(女性・広島県)
その言葉とは 勇気と元気は使えば増える。逆に使わなければどんどん減ってしまう。
発言者 さだまさし
気持ちの変化 ある日突然、前日に笑顔で手を降って別れたにも関わらず、友達からの無視が始まりました。なぜかわからず、何度となく理由を聞くものの無視。そんな時、母の好きなさだまさしさんのコンサートがありました。そこでこの言葉を聞き、空元気でもいいから元気を出して、勇気を出して別のグループに声をかけようと思いました。幸い、何も聞かずにそこにいさせてくれる、懐の深いグループがいてくれたおかげで、何とか学校を休むことなく、無視にも耐えられました。学年が変わり、いじめたグループの一人に「あんた、やっぱええ(子や)わ」と言われ、いじめが終結。こちらとしては「はぁ?今更なに?」という感じではありましたが。

趣味

ニックネーム Hal 年齢 36歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 私は勉強でした。勉強することで、周りを見返そうとしました。いじめは受けましたが、そんな中でもそばにいてくれる友人2人が両方とも、県内一の高校に進学したくらい聡明だったからです。それに追いつけ追い越せで…結果的に学力が伸びて、第一志望に合格、今はいじめを許さない、出させない教師をしています。
気持ちの変化 勉強することで、分からないことが分かるようになることが面白かったです。勉強できることで、いじめがエスカレートすることもありましたが、勉強を通じて大人に頼ることが出来たのが大きいかもしれません。いじめてる人は自分に自信がない人です。他人との比較でしか自分の気持ちを保てない残念な人。自分に揺るぎない、誰とも比較されない自信がついたのはたしかです。

言葉

ニックネーム ooo3 年齢 34歳(女性・神奈川県)
その言葉とは (学校に)行きたくないなら行かなくていいよ
発言者 母親
気持ちの変化 小3の時に、机に死ねと書かれたり、他に何か色々されたけど、もう覚えていません。ただしっかり覚えてるのは、母親に学校に行きたくないと言ったら、「行きたくないなら行かなくていい」と言ってもらった事です。それで、逃げ場所があるという安心感ができたのか、何かされても淡々と日々を過ごし、いつの間にかイジメはなくなりました。取り敢えず、朝登校した時に机の上の文字を黙って消した事はまだ覚えてますが、30年近くなるともう忘れてしまいました。そして、今は小学生のムスメがいますが、もし自分の子どもがイジメられたら、私も行かなくていい。と言うと思います。勉強なんて家でもできるし、辛い思いするくらいなら、やめてしまえばいい。立ち向かえる力があるなら試してもいいし、潰れてしまうなら辞めればいいと思ってます。

趣味

ニックネーム とよくろ 年齢 40歳(女性・北海道)
趣味やスポーツなど 私の思考…金払ってもできない経験をさせてもらったと思っていじめるやつらより経験値が上、ランクが上と勝手に思ってました。そしていじめるやつらより秀でた物を持ちました。成績だったり何でもいい。一歩外に出たら誰でも一人。その時に自分の武器となるものを一つでも多く持つ事を目標にした。
気持ちの変化 自分の失言からある日クラス全員がシカト。授業でペアになれとかグループになれと言われるたびにみじめでした。でも開き直って図々しくなった。ウジウジしたら余計に自分がかわいそう。嫌なイベントなんかは欠席でいい!決めるのは先生でも親でもなく自分。自分の人生、誰かに崩されるな!ッて突っ張ってた。

趣味

ニックネーム ワッキー 年齢 38歳(男性・千葉県)
趣味やスポーツなど マイスイッチは、剣道と水泳(スイミングクラブ)です。後、アニメです。スポーツは、地域の道場やスイミングクラブに通っていました。そこでは、違う学校の同年や年下の友達や同じ学校の同年や後輩がいたり、下級生の面倒をよくみたりしていました。違う場所で友達がいたことは良かったです。アニメは、現実逃避でき、その世界に入れることが良かったと思っています。
気持ちの変化 学年全体から話ができない時期がありました。それでも、体を動かすことでイライラやモンモンとした気持ちがなくなりました。下級生や後輩が面倒をみたりしていたことでも、学校の嫌なことを忘れられたと思います。

言葉

ニックネーム ぴらこ 年齢 25歳(女性・新潟県)
その言葉とは 昼休みに虐められてツライんだったら、学校抜け出してママとランチ行こ!
発言者
気持ちの変化 学年一、力が強くて大きい女の子にビンタをされるなどの虐めをうけていた私。先生に対応してもらって、いじめっこの両親も謝ってくれたけど、いじめは終わりませんでした。昼休みに1人で食べてる私にゴミを投げる、机を蹴るなどの嫌がらせをしてきました。私はそのことを母に相談すると、母は「じゃあ、学校抜け出してママとランチ行こうよ!」と明るく一言。え?!そんなことやってもいいの?!と驚きましたが、次の日の昼休み、母は学校まで車で迎えに来てくれました。私は担任の目を盗んで抜け出し、母とコンビニへ。コンビニの駐車場で、唐揚げ、コーラなど給食で食べられないものを食べました笑。昼休みにばっくれたぜ!というワルな気分が次第に私に勇気をくれて、学校で一緒に過ごしてくれる友達を探せるようになりました。こんなことをしてくれる親は少ないと思います。でも、わざわざいじめられるために学校なんか通ってやる必要ないんです。逃げるは恥だが役に立つ。なんて言葉は本当にその通りで、誰も守ってくれないから強行手段にでたっていい。自殺なんて考える勇気があるなら命じゃなくて

趣味

ニックネーム キキ 年齢 35歳(女性・愛知県)
趣味やスポーツなど 寝る前にやりきれない気持ちを紙に書いてストレスをぶつける。スッキリしてよく寝れるようになりました
気持ちの変化 最初は愚痴ばっかりを書いてそれを見てしばらくしてから自分で自分を励ますようになり客観的に自分自身を見れて冷静になれてメンタルも強くなれました

言葉

ニックネーム うにゃもも 年齢 22歳(女性・静岡県)
その言葉とは 嫌いって言っていいんだよ。いじめてくる相手のことを嫌いじゃない、許してしまう自分に対して言ってくれた言葉。優しくしてしまうため、繰り返されていた
発言者 友達
気持ちの変化 遅れて入った吹奏楽部。同じパートの同級生と先輩にいじめを受けた。先輩だから逆らえなかったし、人を嫌いになることができない性格だったから許してしまって毎回裏切られていた。

言葉

ニックネーム N 年齢 37歳(女性・神奈川県)
その言葉とは 貴女が反応するから、面白がってるんだよ。
発言者 中学生当時の担任の先生
気持ちの変化 原因は不明ですが、小学5年生頃から「仲間はずれ」にされていた。中学に入ると、バイキン扱いされ、同じ部活の女子(1人)しか話してくれる人がいなかった。ちょっかい出された時は「やめて」と言っていたが収まらず。担任の先生に相談したときの返答。始めは「何も対応してくれないのか」と絶望し、自分の殻にこもってしまいました。いじめはエスカレートし、自分の机にマジックで「学校来るな」「死ね!」と書かれた事も。自分の殻にこもっていた為、無反応。書かれた事でさえ。淡々と学校生活を送りました。卒業する頃には、「ここだけが自分の全てじゃない。自分の事を知らない人に会いたい」と思えるようになり、いじめに対しでは、「よって、たかってじゃないと何も出来ない人達に、負ける気がしない」と思うようになりました。自分に負い目がある訳ではないので。中学生になった頃、自殺を考えた事が何度かありましたが、「死んでも何もならない、死ぬ時は、あいつらを道連れにしてやる」くらいに思い、自殺しませんでした。今では、当時いじめっこの大将だった(?)子とフェイスブックで繋がったり、帰省した時話したりしています。

言葉

ニックネーム 星見る兎 年齢 33歳(女性・東京都)
その言葉とは 3年後苦しむかその前に苦しむか
発言者 小学校の先生
気持ちの変化 猫を多頭飼いしてることでいじめられてましたがその人たちの生い立ちに憐れみを感じ無視して猛勉強。受験するしないの話に放たれた先生の言葉が今も心に残ってます。若いうちの苦労は買えってここからきてるのでは?と悟りました(笑)

趣味

ニックネーム しょうがない 年齢 23歳(女性・北海道)
趣味やスポーツなど こんなにつらいならもう死のうとカッターを力強く握りしめた時、やっぱり死ねないと思った。その時に生きるしかないんだと諦め、信用のならない人と話すのをやめて低学年の子とあそぶようになった。クラスでの自分の居場所をさがすのをやめて現実的に、うごいた。
気持ちの変化 どうしたらみんなとなかよく過ごせるかわからず、家族にふあんな想いを伝えることが出来なかった。その後は、先生に頼ると余計に悪影響をあたえることがわかった。友達のグループをつくることをやめた。気を使わなくて済むのと、当たり障りなく人と接することで相手の感傷に触れないことを、学んだ。

趣味

ニックネーム エマ 年齢 35歳(女性・神奈川県)
趣味やスポーツなど 学校の中ではない、地域の鼓笛隊に入って新たな目標が出来ました。
気持ちの変化 小学校4.5年生で友達と上手くいっていなくて、よく仲間はずれにされていました。放課後遊びに行っては「なんで来たの?」と嫌味を言われたり、学校の行き帰りに目の前でコソコソされたりしました。辛くてよく家で泣いたり、担任の先生に話したりしたけど根本的な解決にはならず…。そんなときに、音楽が大好きなことをきっかけに地域の鼓笛隊に入りました。そこでは、目標に向かってみんなで励まし合って、切磋琢磨し合う先輩方の姿がありました。私も高い目標に向かって頑張ろうと思って夢中になる中で、クラスの友達との関わりがとても小さく、くだらない事に思えてきました。そこからいじめがなくなり、前向きに強くなれました。自分が高い目標に向かって、強くなれたというのがマイスイッチだと思います。

趣味

ニックネーム くまくま 年齢 39歳(女性・神奈川県)
趣味やスポーツなど 表現。ノートに誰にも言えない心情を、そのまま言葉や絵にして書きなぐったり、ピアノや合唱など音や声を使って体から何かを出す行為をしました。
気持ちの変化 当時他人の顔色を気にしやすく、また感情を引きずりやすい自分にとっては、教室の女子たちの下剋上が居心地が悪く、気の強い女子たちのイジリも、今考えてもいじめレベル。私が標的となることはなかったのですが、どこへ行っても知った顔ばかりの田舎町で続く、いじめのはびこる世界。何も自分らしさを出せないので、歌やピアノという表現の力を借りて体から発散。そんな親にも知られたくない気持ちを「なんで生きてるんだ!」などかなりブラックな言葉にしてゴスンゴスン書きまくりました。言葉にできないものはひたすら絵にして表現することに没頭。表現することにひととおり満足すると、行き場のない気持ちも落ち着きを取り戻し、行動も冷静になりました。

歌

ニックネーム さと 年齢 17歳(女性・熊本県)
曲名 僕は待ってる
アーティスト NMB48
特にここ! 生きることは傷つくことだ 過ちばかりを繰り返すもの まわりの人に迷惑をかけて 「置いていって」 と泣く君を僕は見捨てない 思い出せよ自分の夢を…こんな所であきらめるのか? 寄り道しても少し休んでも 君がまた歩き出す日まで 僕は待ってる
気持ちの変化 出会う前はイジメが怖くて学校に行くことを諦めていた。だけどこの歌を聞いて諦めない。自分のペースで頑張ろうと思えた。小学校からいじめられて中学は別のところに行ったけどいじめが怖く怯えていたやはり女子とは上手くいかずひどい言葉を言われた学校に行くのが怖くなった時に大好きな48グループのこの歌を聴いた。僕は見捨てないという歌詞を聴いた時自分に言われてると感じて1人じゃないんだって思えた。

マンガ

ニックネーム 真依 年齢 28歳(女性・北海道)
作品名 フルーツバスケット
作者名 高屋奈月
特にここ! 寅年の女の子が、いじめを母親に言えずつらかった時や、十二支に変身してしまう特異な悩みにそれぞれが悪戦苦闘する中、主人公の女の子がとても良い子で、救われていく。その時、私の周りにも、助けてくれる人がいる事に気付けた。
気持ちの変化 小2からてんかん発作を見られた事が原因でいじめられるようになり、中学進学には耐えきれず飛び降りたが、奇跡的に助かる。学校内7.5&#e38d8dからの飛び降りでした。陰口、悪口、汚物扱い、物を隠される、プリントを飛ばされる。担任は見て見ぬ振り。その後田舎から転校してからも、噂が転校先にも届き、いじめが再発。それ程ひどいものは無かったけれど、被害妄想が酷くなっていて、他人と仲良くなれなかった。そんな時、入院中に貰っていた読み切りの漫画が、連載再開する事を知り、読み出した。吃驚した。自分以外につらい人間は、どこにもいないと思っていた。救われないと思っていた。それらを全て、ひっくり返してくれた作品。

テレビ

ニックネーム ぱぉぞう 年齢 35歳(女性・埼玉県)
作品名(番組名) テレビのバラエティー
登場人物名 お笑い芸人
特にここ! 番組も芸名もおぼえていません。ただ、芸人さんが、辛かった自分の境遇を語っていてこんなに明るそうで人を笑わせている芸人さんも、過去には苦しみがあったんだと知り「自分と同じなのかも」と衝撃を受けました。
気持ちの変化 私は学生時代にアレルギーのせいでまゆげがなく、目が腫れて目つきも悪く無口だったので、暗い、気持ち悪いといじめのターゲットになることが多かったのですが、コミュニケーションもうまくないので、いじめられてますます無口になる一方でした。しかし、お笑い芸人でも辛い過去がありながら、今はにこにこふるまい人に笑いを提供しているということがとても印象的で、安直に芸人さんを真似てみようと思ったのでした。それからは勤めて笑顔、わらうことを取り入れ、少しおどけたりもしてみたところ、周りに友達が増え、だんだんいじめられることがなくなりました。芸人さんは私をはじめ、多くの人にいい生き方を示してくれてると思います。

趣味

ニックネーム フジコ 年齢 39歳(女性・愛知県)
趣味やスポーツなど 近所の進学校(高校)に通う学生たちの楽しそうな姿を見たとき。中学3年生だった私は『そうだ、今の環境はどうせあと1年なんだ、そうしたら私はここから抜け出せる!』と気がつくことができた。それからは、高校生が本当に楽しそうに見えたその学校に入ろう、そのために、今は、受験勉強を頑張ろう、と思って、ただ、勉強だけに集中して日々を過ごした。
気持ちの変化 出会う前は、死んでしまいたいと思ったことも何度もあった。でも、親の気持ちを考えるといつもためらった。マイスイッチと出会ってからは、わたしには、その後の人生の方がずっと長いということに気がつけたので、いじめをするようなあんなくだらないやつらのために、自分の人生を無駄にするなんて馬鹿馬鹿しい。私は絶対に夢を実現して、あんなやつらなんかいない、ずっと幸せな生活を送るんだ、と思うようになり、いじめをする人たちを蔑むような気持ちである意味冷静に見ることができるようになった。そして、将来のことだけを考えてひたすら勉強しながら、辛いことをされたときも気持ちを殺して黙って耐えていたら、やがて、いじめをしていた人達が、私をいじめなくなっていた。卒業の頃には、向こうから仲良くしようとするようなそぶりまでもしてきた。けれど、私は彼らを許せなかったし、恥ずかしげもなくそんなふうに態度を変える人達が信じられず、ますますバカにする気持ちになり、まともに取り合って、自殺したりしなくて本当に良かったと思った。その気持ちは、あまり、美しくはないかもしれないけれど、私にとっては、心も体も殺さずに生きていくための

趣味

ニックネーム かおり 年齢 34歳(女性・岡山県)
趣味やスポーツなど 自然。私は田舎で育ったので、学校から帰るときに見た風景。家族には、いじめられていることを言っていなかったから、歩いて帰る時間は、自分を切り替えるのに必要な時間だった。私は西に向かって帰るのだけど、とくに、真っ赤な夕焼けが田んぼの向こうに沈んでいくのを見て、なんて人って小さいんだ、私の悩みも小さいんだと感じた。
気持ちの変化 いじめは、小学校5年のとき。靴を隠されたり、教科書に落書きをされたり、やぶかれたり、持ち物が壊されるのは日常茶飯事で。その日も、靴を取り上げられて帰る途中。下を向いて帰っていて、ふっと顔を上げたときに見た夕日が強烈で。小さい私は、よくわからないけど、ドキドキしてスッキリした気分になったのを覚えてる。

言葉

ニックネーム はるっち 年齢 29歳(女性・広島県)
その言葉とは 周りと自分が意見が違うからと言って、自分が間違っていると思ってはいけないよ。正しいことをしていることに自身を持ちなさい。
発言者
気持ちの変化 クラスでいじめが起こり、順番にターゲットにされていきました。ある子がカツアゲに遭っているのを見て、さすがに犯罪だろうと思い、「それは良くない」といじめグループの一人に言いました。すると私がターゲットに。仲間外れになり、クラスで居場所がなくなって、一週間学校を休みました。心配した母が連れていってくれた相談員の人にそう言われて、はっとしました。みんなと違うことをしていたら自分が間違っているんじゃないかと思っていたからです。次の日に学校に行って、仲間外れになっても気にせず一人でお弁当を食べていたら、一人二人と人が寄ってきました。数ヶ月たち、クラスにいじめはなくなって、いじめっ子が謝ってきました。

言葉

ニックネーム ちょろけ 年齢 30歳(女性・東京都)
その言葉とは それ、いじめられるあんたにも原因があるんじゃないの?
発言者
気持ちの変化 その言葉が正しかったのか、今の世の中で受け入れられるのかは分かりませんが、現に私はいじめから解放されました。4人の仲良しグループから、ある日突然無視をされてあからさまな仲間ハズレをされ始めました。突然すぎて受け入れられず、何かしてしまったのかと1人悶々としていました。移動教室、休み時間、昼休み、放課後、遠足…全部1人。4人の中でも比較的喋ってくれる子に理由を聞いてもはぐらかされるだけで、解決になりませんでした。そろそろしんどいなぁ、でも友達に聞いてもなぁ…と思い5つ上の姉に相談しました。イジメられている、無視される、どうしたらいいかわからない、しんどい、と。慰めの言葉が出てくるかと思いきや…あんたに原因があるんじゃないの?の一言!厳しい姉ではありましたが、さすがに衝撃的でした。でも、衝撃的だったお陰で逆にすんなり言葉が自分の中に入ってきて、イジメの主犯格の子に「ずっと無視してるけど、私なんかしたかな??嫌な事したなら謝るから、そういう事しないでほしい」と単刀直入に言ったのを覚えています。それからというもの、元どおり仲良し!…とまではいきませんでしたが、あからさまなイジメはなくなりまし

言葉

ニックネーム ベジタブル嫌い 年齢 36歳(女性・栃木県)
その言葉とは あたしがいるじゃん!
発言者 親友のあやの
気持ちの変化 あたしには、小学校から仲の良い友達3人がいました。中学に入学して部活もバレー部に一緒に入って、ずっと仲良くいられると信じていました。中学1年の秋ぐらいに、いきなりイジメが始まりました。きっかけはあたしが好きになった人とその仲良しグループの1人の子が好きになった子がかぶってしまったのです。その日から登校時、部活、全てシカトされる日々が始まりました。毎日辛くて、誰にも相談出来なくて、何度か消えたいと考えていた時、同じクラスのあやのが話しかけてきました。それまではあまり話したことなくて挨拶程度でした。あやのに相談をして、もう、部活も辞めたいし、学校にも来るのが辛いことを伝えました。そうしたら、こう言われました。「あたしがいるじゃん。」その一言にあたしは号泣したのを覚えてています。イジメの日々があたしの世界を狭めて、他の人たちがいることを忘れさせていたんだ。と、それからあやのは、部活もバレー部に入ってくれてイジメて来た3人から離れてあたしは笑顔と親友を手に入れました。イジメは視野や世界を狭めるものです。笑顔を奪います。イジメは無くならないかもしれないけど、諦めないで欲しいです。

趣味

ニックネーム あの頃 年齢 33歳(男性・福井県)
趣味やスポーツなど 高校時代に入部したサッカー部で、辛い入部前ランニングとトレーニングを乗り越えたこと。
気持ちの変化 【スイッチに出会う前】心身ともに自信がなく、いじめられないためには、いじめっ子の言動に、ある程度従わないといけないと思っていた。いじめの内容は、友だちと喋っているとチャリで引こうとしてくる、家に来て部屋の物を持っていく、ひどい呼び名で呼ぶ、共通の知り合いの情報を私の方が知っているとシャツの胸ぐらをつかむなど、軽い身体的いじめに加え、心理的いじめが多かった。
【スイッチに出会った後】身体も強くなり、部活の同期や先輩ともある程度うまく付き合えるようになり、自信がもてたことで、いじめっ子に屈しなくなった。こんなやつに従わなくても、認めてもらわんくても、仲良くしようとなんてしなくていいやと思えるようになった。いじめっ子に合わせて、ほとんど反抗できずにいた自分に情けなく、イライラすることが一時的にあったが、その気持ちも、時間とともに解消した。

言葉

ニックネーム なお吉 年齢 32歳(女性・東京都)
その言葉とは 母子家庭だからを理由に今投げやりになったら、これからの自分の人生捨てるつもりですか?自分ではどうしようもないこと、例えば家族や家庭環境、病気などは自分では変えられないから、気にしなくていい。それよりも勉強や生活習慣は自分の気持ち1つで変えられるし、良くなるよ。
発言者
気持ちの変化 母子家庭はそんなにダメですか?』と母に聞いたときの言葉です。私の家は母子家庭で、母が手に職を持って働いていたので、生活には困らないけど貧乏でした。どんなに努力をしても母子家庭という理由で八つ当たりや理不尽ないじめを受けました。母子家庭の子とは遊ばないとか来るなと言われることもありました。どんなに良い成績でもスポーツや芸術の分野で成果をあげても、必ず『母子家庭のくせに』と言われました。中学生の頃まで人間が嫌いでした。どうせ自分なんかと、やさぐれていた時期もありました。母からの言葉をバネに勉強や家事なども頑張り、勉強や家事をしながら、自分で高校や大学受験の準備をしました。お金が無いので、学習塾に行ける訳ではないので、自分で立てた計画にそって、学校の先生に分からないことは聞きながら勉強しました。母の帰りは待てないので、家族のための家事もしていました。毎朝お弁当だけは母が作ると話すので、それ以外の家事をこなしていました。初期費用は母に出してもらいましたが、自分で働き、奨学金を頂きながら、大学院の修士を修了し、就職、結婚、育児にと毎日小さな幸せを感じる日々を送っています。きっ

歌

ニックネーム ほのママ 年齢 25歳(男性・栃木県)
曲名 MONEY
アーティスト 浜田省吾
特にここ! この曲は、父をいつか見返してやる!って曲ですが、私は、いじめる人たちをいつか見返してやる!って思いながら聴いてました。
気持ちの変化 同じ学年の人たちから無視されたり、上履きや靴を捨てられたり、中学生の時は、担任からもいじめられて、自ら命を絶つことも考えました。この曲に出会って、こんな奴らに負けるものか!って、思うようになり、『今』を生きてます。

趣味

ニックネーム クレマチス 年齢 31歳(女性・群馬県)
趣味やスポーツなど プチ不登校、小説を書く
気持ちの変化 クラスの男子生徒から、陰口や机を離されるなどされていました。決まって話す友達もいない時期があり、気持ちの整理をするために1日だけ学校を休むプチ不登校を繰り返していました。話を創作することが好きだったのでノートに日記のような小説を書き、友達や先生に読んでもらっていました。その経験がもとになって大人になってから映画撮影などの趣味に育ち、今ではとても豊かな人生が送れていると思います。

趣味

ニックネーム アキ 年齢 29歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 虐められたタイミングが小学生だったこともあり、中学生になったときに「学力の高い人と仲良くなれれば虐められない」と感じて、友達を変えることにしました。
気持ちの変化 虐められそうになっても、学力の高い友人といると虐めた人たちが「かなわないな」と引いていくものを感じました。また、中学生になれば環境も変わり、私の印象も明るくなったため自然と虐められることがなくなりました。

趣味

ニックネーム まつだ 年齢 29歳(男性・神奈川県)
趣味やスポーツなど 歴史という趣味を持ったこと
気持ちの変化 私は中学1年生の時まで苛めを受けていましたが、歴史と出会った事で心理的に大きな変化がありました。小学校5年生になるまで(歴史と出会うまで)は、周囲から罵声、暴力を受ける毎日に耐えられず、何一つ楽しいことはなく、悲しい思いをしなかった日はなかった記憶があります。小学校5年生になったとき、クラスで毎朝本を読む、というルールが設定され、たまたま徳川家康の伝記を読んだ所、見事に夢中になり、歴史と出会いました。その後色々な人物の伝記を読んでいく過程で、野口英世や徳川家康も、当時の私と同じ年齢くらいの頃は周囲から苛めを受けたり、辛い思いをしても、それに屈する事なく頑張り抜き、それぞれ有名な医者、天下人になった人生に感動し、自分も負けてなるものか、と大いに勇気づけられました。また、今川家臣から苛めを受けながらの人質生活も徳川家康の我慢強い性格に影響した事例からも、辛い毎日もいつか役に立つ日がくる、と前向きな気持ちになれました。その後苛めに対し、強い気持ちで果敢に立ち向かえただけでなく、歴史に詳しい、という才能が周囲から認められ始め、いつしか苛めもなくなりました。

趣味

ニックネーム さんちゃん 年齢 36歳(女性・神奈川県)
趣味やスポーツなど ハーモニーセンターのキャンプ
気持ちの変化 小学四年生のとき帰国し編入した学校のクラスの一部の子達に「さんちゃん」(小学校三年並みの脳みそ)というあだ名で呼ばれるなどして言葉の虐めを受けた。キャンプに参加することで、本来の自分の楽しい気持ちを思い出し、素直な自分で付き合える友達ができた。学校だけが世界のすべてではないと気づく事ができた。

趣味

ニックネーム そら 年齢 39歳(男性・群馬県)
趣味やスポーツなど 初恋の女の子と同じクラスになったこと。
気持ちの変化 トイレに閉じ込められたり、上履きを隠されたりといったことが五年生をピークに小学校四年生くらいから続いてました。中学に入り二年生の時に初恋の女の子と同じクラスになったことで、カッコ悪い=いじめられてる自分を変えようと思い、それ以来いじめっこ達と関わらないようにした結果、状況が改善されました。

趣味

ニックネーム とみい 年齢 38歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 今やっていることをやめる。真逆のことをしてみる。例、椅子にじっと座ってなやみこんでいる→くるしい気持ちに気づく→椅子に座ることをやめる。一箇所にとどまらずに、頭を使わない行動をする。たとえばあるく。
気持ちの変化 結局世界はまず、自分の物事の捉え方で全て色付けされていて、たくさんある多面体のある小さな点の話しか見えていなかったりする、と気付きました。だから、ちょっと変える、いつもはつるまない人の話を聞いてみる。などが少しずつ可能性を広げると思います。小学5年のとき、塾で全員から無視などいじめられましたが、私は絶対に悪くないという信念と、それでもフラットにものごとを捉えること、今、私が悪いことや傷つくことをせず、いかに全てが丸のソリューションになるか、ばかり考えていた、というか、そういう希望を平たく無根拠に持ちつづけていました。しばらくすると、いじめに加担していた全員から一列になって、頭を下げ、ごめんなさい、なかよくしよう、という感動的な成功体験があります。もちろんなかよくしよう!とそれからとても塾を楽しくすごしました。もしかしたら、あれは、塾の先生方から裏で指導されていたかもしれませんが、私は絶対に悪くない、だれも悪者にならずどう○にするか?という信念が突き動かしたという確信がなぜかその時に芽生えました。ちなみに、このメンタリティは、今迄私の数々の夢を叶える礎の考え方です。

歌

ニックネーム つかさ 年齢 40歳(女性・東京都)
曲名 Jupiter
アーティスト 平原綾香
特にここ! Every day I listen to my heart.ひとりじゃない
気持ちの変化 いじめらる百倍の愛を伝えたい

言葉

ニックネーム ナターシャ 年齢 38歳(女性・東京都)
その言葉とは 学校なんか無理して行く価値はないよ
発言者
気持ちの変化 小学校時代から目立ちすぎて、不特定多数から靴や教科書やお金など盗まれたり、「消えろ」という手紙が届いたりしました。メソメソ泣いていたら、母が教頭にかけ合いました。最低限の出席で良いからね、と。

趣味

ニックネーム ひつじくん 年齢 28歳(男性・東京都)
趣味やスポーツなど 部活の顧問の先生の言葉
気持ちの変化 またまた続きで申し訳ありません。これ以上欠席や遅刻をすると、退学になる。というところまできてしまった高校二年生の時に。親も心配はするけど、無理はしなくて良いという考えだったし、このまま退学になるのかなと思っていました。そんな時に、部活の顧問の先生に呼び出されました。中学の頃から、心を打ち明けない僕に、何度も怒って問いただしていた先生。また怒られると、思っていたら。「どうするかは、お前の自由だけど。せっかく部活を通して、出会えた、大切な仲間だし、部活にとっても、俺にとっても、お前は必要な存在だから。頑張れるのなら、卒業まで、いて欲しい。お願いします」と頭を下げられました。その日から、遅刻も欠席もなくなって。三年生の時は部長をつとめて、卒業することができました。必要とされていると思ったら、教室にいることも、友達作りのことも、気にせずにいられるようになりました。あと二年間だけ、部活のために。と割り切っていられるようになりました。

趣味

ニックネーム ひつじくん 年齢 28歳(男性・東京都)
趣味やスポーツなど 部活の顧問の先生の言葉
気持ちの変化 内容が長くなってしまい。続きを投稿させて頂いております。話し合いで上手く伝えられなくて、仲良くしていた男子たちとは、気まずくなってしまい。見かねた女子の友達は、変わらずに話してくれたのですが、それが、「女好きだ」と反感を買うことになってしまい、それから、仲良くしていた男の子たちからハブにされ、他の男の子たちも、よそよそしくなり。舌打ちをされたり、肩をぶつけられたり。大好きな友達だったからこそ、辛くて、教室へ行けなくなりました。まさか自分が不登校になるとも思っていなかったから、親にも、先生にも、友達にも、誰にも気持ちを打ち明けられずにいました。それでも、高校へあがれば、生徒も増えるし、またリセットできると思っていたのです。ただ、高校にあがってからも、嫌われてしまった男友達は、学校にはいるし。友達を作ることにトラウマを感じて、教室という環境が怖くて、辛くて、遅刻や、欠席を繰り返していました。それでもずっと続けていた、部活だけは毎日参加していました。そんな高校二年生の時に、ついに出席日数が足りずに、これ以上増えると、退学になってしま

趣味

ニックネーム ひつじくん 年齢 28歳(男性・東京都)
趣味やスポーツなど 部活の顧問の先生に言って頂いた言葉。
気持ちの変化 中高一貫の、私立の学校へ通っていました。小学校の高学年の時にも、いじめに近いものを体験していたので、中学へ行ってからも、目立たずに、ひっそりと無難に生きていました。ただ、中学二年生の時に、初めて彼女が出来て、僕の人生は変わりました。自分に自信を持てるようになり、おしゃれをするようになったりして、友達も増えていき、いわゆる、クラスの中でも目立つグループにいるようになりました。周りからも、変わったねと、言われて、とても楽しかった、中学三年生の時に。クラスの合唱コンクールで、僕はピアノ伴奏をしていたのと、吹奏楽部だったので、まとめ役をやっていました。ただ、他のクラスと違って、男女の仲が悪かったうちのクラス。僕はどちらとも仲良くしていて、でもいつもどちらかの悪口を聞いて、嫌われたくないから、良い顔をしていました。でも、このままお互い悪口言い合っていても、仕方ないんじゃないかと思い、担任に相談をして、ホームルームで、生徒だけで話し合いを、することに。でも、なかなか一時間ではまとめられなくて、結局曖昧に終わってしまい。僕もそこで、思いを上手く伝えられなくて、

趣味

ニックネーム もも 年齢 28歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 高校で演劇部に入った
気持ちの変化 マイスイッチに出会う前は強い天然パーマであることを理由に特に男性にいじめられていた。一部の女性だけが仲良くしてくれたが、基本的には何かと理由をつけて罵られていた。なるだけ目立たないよう過ごしていた。意見も言わず、居ることに気付かれないようにコソコソしていた。高校に上がり、同級生の勧誘に乗って演劇部に入りスタッフをしていて、部員が先輩後輩なく台本をどうすれば実際に立ち上げられるか、セリフを通して対等に付き合っているのを見て、私もやりたくなり、役をもらってやった。その時は今に比べるとまだまだ主体的ではなかったけれど、確実にスイッチになっていたと思う。

言葉

ニックネーム ココ 年齢 39歳(男性・東京都)
その言葉とは かけがえのない人間になる為には、つねに人と違ってる必要があるわ。
発言者 ココ・シャネル
気持ちの変化 小さい時に、男女だの、おかまだのいじめられ、辛い小学生時代を過ごしました。僕は小さな時から人形のドレスを作ったり、お姫様を描いたり、欧米の女優さんのスタイルが好きで、バスタオルをドレスにしたりして遊んでいました。ほんとうに、皆と野球などはいやで、、。が、憧れのココシャネルの伝記を読んでいる時にこの言葉を見つけました。なんだか、いじめられていることが気にならず、むしろ皆が僕を賞賛しているのかなあと思えるようになりました。人と違うのは、学生時代にはきっと浮いてしまうかと思います。が、僕はその言葉で、自らが解放され、ストンと悩みがきえました。現在は、レディースのデザイナーをしており、あの時負けなくて良かった!っていつもおもいます!

言葉

ニックネーム ライラ 年齢 17歳(女性・千葉県)
その言葉とは ☆人間に必要じゃない人間は居ないよ☆体壊してまでも頑張る必要はない ☆一人で溜め込むな!☆必ず側にいてくれる人は居るから その人を信じて!☆あなたは一人なんかじゃないよ、俺もついてるから!
発言者 水泳のコーチ 学校の先生
気持ちの変化 一人で抱えていた時にこの言葉を言われて私は一人じゃないんだと思えたし、そんなに無理してたんだっとそこで知ることが出来たので、なるべく無理しないようにして、その人のために頑張ろうと思うようになりました。

言葉

ニックネーム なっち 年齢 39歳(女性・東京都)
その言葉とは ありません
発言者
気持ちの変化 成績優秀で生徒会長を務める私がクラスの女の子全員からいじめられました。理由は、その子の親たちが私を褒めるからだそうです。子供たちの鬱憤が私に向かったのです。悪いことをしていないのに、全力で生きている私を否定された私は立ち直るのに時間がかかりました。今でもトラウマはあります。そんな簡単に歌やら人の言葉で立ち直ったりしません長い時間をかけ、自分を自分で肯定し立ち直って行くのです。そもそもこの企画でみんなに勇気を与えたいのはわかりますが、企画参加者にいじめられた人はいますか?浅はかだと思います。取材には応じますので、何かあればご連絡ください

趣味

ニックネーム なおみ 年齢 33歳(女性・大阪府)
趣味やスポーツなど 自分の思索
気持ちの変化 小学生の時学童保育でいじめられていました。自分がいると皆が気分が悪くなるので自分は自殺した方がいいと思っていました。自分が生きていることで家族にも迷惑がかかると思っていました。でも私に死んでほしいと思っている人達もそんなたいしたひとじゃないと思うようになり、なぜそんな人たちのためにわざわざ自分が死ななくならなくてならないのか疑問に思うようになりました。私さえ死ねば丸く収まると最初は思っていましたが、考えが変わりました。私が死んだところで全世界がハッピーになるわけではないし、いじめた人は一週間もしないうちに私のことを忘れてしまうと思います。それに、私が死んでもいじめっこはちっとも私に感謝なんかしない。そんな人たちのために死んであげるなんて全くバカバカしいことです。

言葉

ニックネーム ゆきんぐ 年齢 38歳(女性・埼玉県)
その言葉とは 私達がいるから、そこはあなたの居場所じゃないんだよ
発言者 心友
気持ちの変化 役員で人格否定されたり、嘘の噂や有る事無い事言いふらされました。自分の居場所が、なくて辛かったとき、友達に相談したらその人達はあなたのことを知らないで、そんなこと言ってるけど、あなたの全てを知っていて、あなたを大好きな私達がいるから、そんな人どうでもいいじゃん私達がいるから!そこはあなたの居場所じゃないんだよって言われて、自信が持てました

言葉

ニックネーム みきべえ 年齢 39歳(女性・東京都)
その言葉とは イヤなら行かなくていい。
発言者 母親
気持ちの変化 その後、他の友達が味方になってくれた。それも母親の電話だったことが分かった。

趣味

ニックネーム マジシャンとまと 年齢 31歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど NHKのしゃべり場で、地球一周の船旅に出たという男の子をたまたまみたことがきっかけで、地球一周の船旅に出たこと。
気持ちの変化 肥満のため、小学生の頃は男子に蹴られたり殴られたりといった壮絶ないじめにあっていました。学校に行きたくないと母に言っても「不登校の子供は育てられない」と、包丁で脅されて学校に行かされました。小学生の頃のトラウマから人を信じられず、男性とも話すことができないまま大人になりました。仕事はフリーターで家賃のためだけに働いているかのような貧乏暮らしで、生きている意味がわからなくなった時、船旅を思い出しました。ポスターを三軒お店に頼んで貼らせてもらうと千円の船賃の割引になります。148万円でしたが三ヶ月で船賃を割引にして船に乗りました。沢山のお店の人達が温かく応援してくれたことで人の温かさを知り、船旅の素敵な仲間達で男性がこわくなくなりました。今は船で出会った手品がきっかけでプロマジシャンをして楽しく生活しています。家と学校しか世界が、ないと思うと辛いので、それ以外にも沢山の世界があることを子供には知っていただきたいです

歌

ニックネーム まいまい 年齢 39歳(女性・東京都)
曲名 朝がまた来る
アーティスト Dreams Come True
特にここ! 壊れて泣いたって願いはとどかない あなたのいない朝は来るから
気持ちの変化 小中高と足の障害のせいでいじめに遭っていました。物を隠される、死ね、キモいなどの暴言、身体的暴力も受けました。人間不信になり、他人とのコミュニケーションが取りたくても取れず、他人に自分をさらけ出すことが怖くなりました。大学時代人間不信にようやくいじめから解放されましたが、苦労したのはその後です。卒業後に就職した会社では、コミュニケーション能力が乏しいため、会社の同僚と協力してチームプレーで成し遂げる業務の際、失敗したら嫌われる、こんな自分は否定される…と思い込み、自分の意見が言えず、辛くなった結果、出社できなくなりました。結局3年ほどで退職し、その後何度か転職を繰り返しました。今は企業の人事担当として働いています。元々ドリカムは大好きでしたが、辛いことに直面するたび、朝がまた来るをよく聞いて乗り越えていました。過去の辛い記憶はいまだに消えませんが、この曲を聴くと束の間だけでも 前向きになれ、日々の目の前のことだけに集中し、頑張ろうと思えます。弱い自分を認めることは難しいですが、生まれて来た以上、死ぬまで自分自身と向き合っていくしかないと思っています。

ゲーム

ニックネーム アンズ 年齢 29歳(女性・大阪府)
作品名(サイト名) 2ちゃんねる
特にここ! 完全に自分を知らない人と、リアルにつながることなく、好きな趣味の話題で盛り上がれたところ。殺伐とした雰囲気のスレッドもあったけれど、現実世界とイメージが重なるようなスレッドにはなるべく近づかず、二次創作などの世界観に浸れるスレッドばかりを好んで見ていた。
気持ちの変化 仲の良かった子がある日を境によそよそしくなってしまい、自分の性格とも相まって、学校に行きづらくなった。共通の趣味を持つことで繋がってきたその子と、話すことが出来なくなって辛かった。そんな時に2ちゃんねるにハマった。賛否両論あるサイトだとは思ったが、当時の私には学校のことも忘れ、放課後にのめり込める世界があることは救いだった。恐ろしい経験とも隣合わせなのだが、「ものは使いようである」ことも理解した。その結果、半年後には元通りの関係に戻ることが出来た。2ちゃんねるを通じた共通の話題と、現実世界のコミュニケーションの両方があって、私は立ち直れたのだと思う。私は今教員になって、まだまだなくならないいじめの現実を目の当たりにしている。ネットがまだ今ほど充実する前であったのも、私にはよかったのかもしれない。これからは禁止するより、どう付き合っていくのかというメディアリテラシーの教育改革が急務であると考えている。

言葉

ニックネーム 年齢 36歳(男性・埼玉県)
その言葉とは 人の目を気にせず自分の道を進め やられたらきれいな形でやり返してやれ
発言者 塾の先生
気持ちの変化 中学生の頃、体力もなく中性的な雰囲気だったこともあり「オカマ」「ゲイ」と言う言葉を浴びせられていました。同じ学校の人が沢山通う塾に通っていたため、塾でも同様でした。何も言わなければ終わると思っていましたが、行動はエスカレートして手が出るようになりました。周りの人は見て見ぬふりをする状況で、「自分には見方が誰もいない」「こんな姿親には見せられない」と言う思いも強く、誰にも相談できませんでした。ある時塾の先生に呼び出され、マイスイッチになる言葉をかけてもらいました。自分を観てくれていた人がいる。それだけで、暗闇に一人だった世界に光が差し込みました。人の目を気にせずに自分の道を進めと言う言葉は、自分自身そのままでよいんだという自信につながりました。きれいな形でやり返してやれという言葉は、勉強を頑張るという形で行いました。言葉をかけてくれた先生の科目だけはとにかくだれにも負けたくないと思い、必死に勉強をしました。結果、その科目だけですが塾でもトップクラスになる事が出来ました。人の目を気にせず自分の道を進めと言う言葉は、現在でも自分の生き方になっています。

言葉

ニックネーム りなりな 年齢 28歳(女性・東京都)
その言葉とは 周りの8割くらいの人に嫌われているのが普通
発言者 父親
気持ちの変化 小学生の頃、転校先の学校に馴染めず、みんなに嫌われているような気がして辛かった。心ない一言に深く傷ついてしまい、いつも人の顔色を伺いビクビク過ごしていた。みんなに嫌われていると悩んでいたとき、父親に「周りの8割は自分のことが嫌いなのが普通」と言われ、自分だけが嫌われているのではないと思いほっとした。その後父は自分がいじめられたときのエピソードを教えてくれて、心がすっと軽くなった。それからは嫌われることを恐れず、マイペースに過ごし、仲の良い友達を作ることができた

趣味

ニックネーム ちよりん 年齢 38歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 息子が新しい目標に向かって頑張り始めたこと
気持ちの変化 数年前、10年振りに保育士として働き始めました。福祉の他分野にしばらくいた私は、回ります保育士との経歴の違いを受け入れて貰えず、「頭でっかちで使えない」「机上の勉強しか出来ない人」と言われ、慣れない仕事に時間がかかってしまうと「使えない」「バカじゃないの」と、上司や先輩に言われ続けました。 更に、悪質な噂を流され、孤立させられ、未来を考えるだけで絶望感に襲われたりしました。そんな苦しいなか、息子が突然「あの学校に入りたい!」と勉強を頑張るようになりました。目標に向かって頑張る息子の姿を見て、「私も、もう一度、挑戦しようかな。」と思い始めました。家の事情で諦めていた職種でしたが、家族と相談。息子も成長していることから「辛い仕事を続けるよりは、やりたい事を思う存分やったら。」と、家族の理解も得て、無事、転職。新しい職場は、先輩にも恵まれ、仕事が楽しく感じられることが、とても幸せです。ジメジメしたいじめの渦中にいた時には、毎日、死ぬことばかり考えていましたが、今は、「この仕事を一生頑張りたい!」と、前向きに考えられるようになりました。息子の頑張る姿、それが私にとっての「マイスイッチ」でした。

趣味

ニックネーム キヨ 年齢 39歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 北海道の広い大地
気持ちの変化 高一でいじめが原因で不登校になり、その夏に北海道旅行に行きました。広い大地を見ていたら、自分も悩みもどれもがちっぽけで、いじめとかほんと大したことないって思えました。2学期から学校に行き、多少いじめがありましたが、北海道の大地を思い出し、乗り越えられました。

趣味

ニックネーム hiro 年齢 34歳(女性・東京都)
趣味やスポーツなど 私の場合は見た目問題が原因のいじめだったので、物理的にそれを補うことがきっかけになりました。またそれを高校進学のタイミングで行ったのも良かったです。中学時代のいじめをしてきた人達とは違う高校になったため。
気持ちの変化 私は乏毛症があります(親からの劣勢遺伝で生まれつき髪少なく、縮れている)。そのため保育園(3才頃から)の時からいじめが始まり中学生(15才)まで続きました。足を引っかけられて転ぶ。ノートなので叩かれる。直接殴られる。会話をしてもらえない(無視)。悪口(陰口ではないので聞こえてる)を言われる。給食で食事を私の机に誰が運ぶか。や直接机をタッチする事が罰ゲームになる。先生にそのいじめを黙然される。などなどありました。それまでは死にたくなるほど悔しさ、悲しさ、いじめをしてきた相手への憎しみ、産まれてきたくなった、産んだ親を憎んだりもしました。考え方もとてもネガティブになり、明るい未来なんて考えられませんでした。中学卒業と共に「かつら」を購入しつけることですれ違う人の視線がなくなり、中学生時代を知らない高校(女子高)の友人に囲まれいじめもぴたりととまりました。私にとっては本当に凄い変化で普通の人達はこんな世界をずっと味わっていたのか!と感じると共に本当に嬉しかったですね。性格も明るくなり、ポジティブに物事を捉えられるようになりました。

テレビ

ニックネーム ヒロマンゴー 年齢 16歳(男性・埼玉県)
作品名(番組名) オスカルはなきんリサーチ
登場人物名 本田望結ちゃん
特にここ! 視聴者の街の声ランキングでアンケートを取り番組でご紹介する東京都内の聞くそしてスタジオでは出演者が自分があったことや写真やそして本当に美味しいラーメンをリサーチラーメン店の店主から本当に美味しいラーメンを聞くそしてX21がラーメンを食べて食レポして本当においしいラーメンNo.1ラーメンを決めるのを見て食べに行きたいと思います。本当においしいラーメンや今はやっているゆうこうや注目をよく深く見ています
気持ちの変化 オスカルはなきんリサーチをやる前は僕は暗く悲しくて辛かったし苦しかったことがたくさんあって僕は中学1年生の時は本当に辛かったし苦しかった学校が怖かったクラスの友達が僕に分けもなく嫌がらせやからかいやからまれたりつねたりたたいたりけったり悪口や何も悪くないのに分けもなく嫌なのにズボンをぬがしたり靴を踏んだり砂を思いきりかけたりクサイ死ねじゃまごみくずバイ菌はいなくなればいい死んでくれないクラスにいると非常に迷惑だから学校く来るなお前のことあんたのことなんて誰も好きじゃないしきみのことはクラスみんな大嫌いだみんなあんたが消えて亡くなればクラスのみんなが平和に嬉しくなるからもっといじめて行けば苦しくなって行けば大泣きするだろう泣いちゃえばとかおどしやいじりいじめて来ても誰にも相談できなかったです。

趣味

ニックネーム みゃーみな 年齢 18歳(女性・千葉県)
趣味やスポーツなど AKB48のコンサートの映像やミュージックビデオなど
気持ちの変化 中学の頃、部活で先輩から強く当たられていたとき、くじけそうになったけどAKB48の皆さんが必死にがむしゃらに頑張っていて、キラキラしている姿を見て、くよくよしていられないと思いました。その時に部活を辞めなかったから、高校でも続けて、沢山の事を学んで、経験して、かけがえのない時間になりました。今では本当に続けて良かったと思います。

歌

ニックネーム 年齢 45歳(男性・三重県)
曲名 人にさやしく
アーティスト THE BLUE HEARTS
特にここ!  
気持ちの変化 1度聴いてみて下さい。今から30年も前の話なのですいませんひかえさせていただきます!話せば長くなるし大人になって自分の悪かった事先輩の悪かった事善と悪の区別も解ります!僕の話はいじめを超えた問題かも知れません!今は解決済みですけどまだまだいじめって大なり小なり減りませんね!協力出来ることあれば協力させていただきます!

言葉

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
その言葉とは ダメよーダメダメ。
発言者 橋本小雪
気持ちの変化 最初は笑って終わりで済んでいたが、よく考えると「いじめをしてはダメよー、ダメダメ。」とか、いじめで、同じクラスにしないでほしい人物に対して、「同じクラスにしてはダメよーダメダメ。」と使えると思った。日本エレキテル連合の2人、特に、朱美ちゃんの言葉は、昔から好きです。

言葉

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
その言葉とは わが校では、私立の単位制高校で、いじめを厳しくしているから、安心してください。
発言者
気持ちの変化 私学展で唯一来ていた単位制高校の男のいじめ担当の先生の言葉、来る前は、大丈夫かなと思いながら、娘中2の時に、1人で、その高校のブースに、男女1人ずつ座っていました。途中、話をさえぎって本当に申し訳なかったが、私が、いじめられた体験、いじめに遭ったその高校が隣のブースにあること、娘をいじめのある学校に入れたくない旨を伝えました。しかも席は、いじめに遭った高校から1番遠い席。わかってくれて、うちは、いじめは厳しくしていて、いじめはないので安心してください。とのこと、行けるかどうか心配ですが、最終的に、スリーデイスタイルにすることを条件に、娘に、希望することを許可し、その高校第一希望です、ただ、レベルが、受験できるかどうか心配です。でも、入学させて見せます。絶対に。時代的に、私が悔しい思いしたので保護者としてリベンジです。

テレビ

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
作品名(番組名) 逃げるは恥だが役に立つ
登場人物名 星野 源
特にここ! 逃げるは恥だが役に立つ
気持ちの変化 ドラマのタイトルにジーンときた。いじめで逃げるのは恥じゃない、逃げて役に立つんだ。と思ったら楽になった。いじめで逃げて恥だと思われてもいいとにかく、我慢ばっかりじゃ、体がもたない。タイトルだけ聞いただけでも楽になった。テーマが違うが、逃げて役に立つ事はあるんだと思った。我慢ばっかりの生活は体によくない。嫌なものは嫌だとはっきり言うべきと思った。

言葉

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
その言葉とは いざとなったら逃げていいんだよ。
発言者 高橋みなみ
気持ちの変化 これを聞いて、シブ5時のネットいじめのときの高橋みなみちゃんの言葉、今みたいにいじめの逃げ道があったら、私の人生は違っていたかもと思いました。その言葉を聞いて別クラスのお願いをお願いしたことは決して間違いではないと思いました。これを知る前、別クラスのお願いをする前は、また、加害者と同じになるのではと不安で心配でした。相手の保護者から私が嫌がらせを受けて悩んでいました。仕返しもされました。

ゲーム

ニックネーム れいまま 年齢 45歳(女性・静岡県)
作品名(サイト名) 『ヤフー知恵袋』投稿者のコメント
特にここ! クラスを離してもらいました。
気持ちの変化 娘をいじめる男の子に親子そろって悩んでいた。正直、解決方法が、転校だけと思っていました。ある日、娘のいじめの加害者親子の嫌がらせで、私も巻き込まれて、マイスイッチに遭うまでは悩んでいました。これをみていじめから逃げていいんだと思ってすっきりしました。今は、娘も中3、小5を最後に小6からクラス別クラスのお願いが効いたかのか、別クラス継続中です。いじめで逃げるのは悪い事ではないと思いました。親の私は、親や家族の対応が真逆で、いまだに、いじめ後遺症が治りません。逆に逃げ道を使ってくれた親御さんのお子さんの方が救われているし、配慮されていた子が決して我儘に育つとは限りません。

歌

ニックネーム うみねこ 年齢 20歳(女性・熊本県)
曲名 ウルトラマンメビウス
アーティスト Project DMM with ウルトラ防衛隊
特にここ! どんな涙もかならず乾く
気持ちの変化 保育園、小学校1年から4年、中学2年までの間ずっといじめられて、体に傷をつけられたり、私に触った後バイ菌がついたって言われたり机を廊下に出されたりと体も心もボロボロで、いつまで耐えたらいいんだろうと思っていた時に出会いました。いつかは絶対幸せになれるんだなって思えました。いじめられていた時、辛くなったらこの曲を口ずさんでいました。

言葉

ニックネーム たけ 年齢 30歳(男性・京都府)
その言葉とは もっともらしい理由をつけて言ってくるじゃん、傷つくことを、人によっては。でもそれって向こうの人が決めてることだから。相手が思ってることを自分まで思っちゃだめ。
発言者 歌手 矢野ブラザーズの長男、矢野マイケル
気持ちの変化 その言葉に合うまでは、「おまえが悪い」というもっともらしい理由を言われるといじめられても仕方がないと思っていました。しかしこの言葉を知ってからは、いじめてくる人間が勝手に自分に対しての思い込み(イメージ)を持っているだけだと分かり、いじめる人間が完全に悪いと思えるようになりました。

歌

ニックネーム かりん 年齢 50歳(女性・千葉県)
曲名 いつか
アーティスト 高橋みなみ
特にここ! 思い切り転んだって 前に前に 思い切り泣いたら 晴れる晴れる 思い切り笑ったら 涙 涙
気持ちの変化 大人の社会だからっていじめがないわけではありません。新しい職場に配属されてからというもの、コソコソ悪口を言われたり、違うルールを教えられたり、何かあった時の責任を押し付けられたりと、心がすさむ毎日です。それでも生活がかかっていますし、ましてやこの年齢で雇ってくれるところも他にありませんから、仕事を辞めるわけにはいきません。この歌は高橋みなみさんの1stソロアルバム『愛してもいいですか?』の1曲ですが、まだリリースから1年も経っていないのに、この歌を聴いて心で号泣しながらも笑顔でがんばれたことがいくつもありました。職場を出てバス停に向かう道すがらこの歌を聴いていると、その日にあった嫌なことを全部忘れてリセットできます

-