100万人の行動宣言

ロゴ

いじめについて語り合おう

---
-いじめについて語り合おう

「いじめを減らすために何ができるか…」

それを考える人のための情報交換の場です!様々な“アイデア”、あなたの“行動宣言”、NHKのいじめ関連番組を見た感想、そこから得た“ヒント”などなど…、ドンドン書き込んでください。 みんなで一緒に語り合うことで、“いじめゼロ”を目指しましょう!!

※いただいた投稿は、このページで紹介するとともに、その一部は番組でもご紹介させていただく予定です

投稿こちら
ニックネームいちご
ニックネームいちご

ばいーんさん、フリースクール全国ネットワークって検索していただくと出てくるのですが、昨年12月に教育機会均等法の13条で「休むことの重要性」が謳われました。アインシュタインも学校さえ行っておらず、田中角栄も松下幸之助も結局は世の中で良い仕事が出来るかどうかなのですから。

ニックネームKEN
学年・職業作業所 利用者
ニックネームKEN
学年・職業作業所 利用者

ネットコメントって色々と見てきてるけど、どいつも、こいつも、言いたい放題、言い放つよなあ?ファン論よりも、アンチ論が多い事、多い事、人って罪人であり、愛で溢れないとダメな人種なのに、なんか、情報化され、デジタルが、インターネットが流行して、ハッキリ言って、時代が悪い方向に行ってるよね?匿名性もあってのアンチ論だし、アンチ論が言いたいなら、正体を明かせと思うし、姿形が見えないから、誹謗中傷【アンチ】なのか? 叱咤激励【ファン】なのかも、見抜け難いよね? だから、好き放題、言いたい放題の奴が弱者にしか思えない。現実世界じゃ言えない小心者のネット弁慶達だ。インターネット、ハンドルネームという匿名性の強い世界観。そのせいなのか、人格攻撃、人権侵害なんて、平気でやる時代だし。僕のダチも何人か ネットイジメ コメントでのメンタルダメージで死んでいるんだよ それすら知らん顔みたいだよな?吐く言葉 書く文字 危機感や責任感がなさ過ぎる馬鹿野郎が大多数 喧嘩 売っても絶対 現実世界に現れない小心者のネット弁慶のチキン野郎の群勢そんな奴等に殺されてるメンヘラが存在する事を声を 大にして叫びたい

ニックネームやーさん
学年・職業主婦さん
ニックネームやーさん
学年・職業主婦さん

私も昔小学と中学と高校の時もかなりいじめられていました。その時は周りの連中に口止めされながらも、我慢して余り行きたくなかったけれど結局親の顔色で通っていました。今現在時々でも夢に出てくるのでかなり精神的に苦痛になり少し憂うつになっています。sosです

ニックネーム被害者
ニックネーム被害者

精一杯やってきました。これ以上頑張れないほどの成績をあげてきました。でも。トラウマか恐れか…常に「狙われる」「私だけ」という思いが。

ニックネームリー
学年・職業中学生
ニックネームリー
学年・職業中学生

私は中学一年生です。小学校4年生のときからいじめられており、一時期いじめがなくなったときもありましたが。やはり、中学校でもいじめが始まりました。一学期では我慢して学校に行っていましたが、二学期になると。地獄のはじまりでした。親がうるさいので仕方なく学校に行ってるんですけど、もう我慢はできません。どうしたら良いですか?

ニックネームトラウマ
学年・職業介護手伝い
ニックネームトラウマ
学年・職業介護手伝い

中学3年生のときに犯罪被害にあったトラウマもあって、怖い。怖いだけの人生で。実際、人に見られるのは怖いことだと思います。いろんな方がいますし。「いじめたやつらに復讐してから死ぬ」と言っていた人がいますが、その気持ちとてもよくわかるのです。被害者は一生、傷を負い続けて生きていかなければならないのでしょうか。

ニックネームaraara
学年・職業無職
ニックネームaraara
学年・職業無職

いじめ防止の為数学など、授業内容をわかりやすく説明しない、教科書や参考書に書かれている内容をただ黒板に写すだけの教師、授業を受験勉強のできるようにと真面にしない教師に対し、態度を改めるよう生徒皆で求める。

ニックネームばいーん
学年・職業30代男
ニックネームばいーん
学年・職業30代男

いじめられるぐらいなら、いじめる側の人間になってみたいものだと、学生時代ずっといじめられてきた私は思います。いじめられる人間は本当に損する。いじめた人間は相手を自殺まで追い込んでも、大手を振って社会の中で生活してゆく。生まれ変わったら"いじめる側の人間"になりたい。そっち側に回ってみたい。

ニックネームばいーん
学年・職業30代男
ニックネームばいーん
学年・職業30代男

今いじめが原因で自殺を考えてる皆さん。絶対に死なないでください。あなたが自殺した後、加害者たちはただ死んだあなたを嘲笑い、何事もなく大人になり結婚して幸せな生活を送ることでしょう。あなただけどん底の中、死んでいくことはないよ!私の通っていた中学校で一昨年いじめ自殺がありました。私は、昔の私と同じようにいじめられてる君たちが自殺してしまうのが本当に悔しい! 学校の勉強はとても大切だ。いじめが原因で高校を中退した私は、まだまだ猛烈な学歴社会の中本当に苦労しているから、『学校になんか行かなくていいよ』なんて軽々しく言えない。独学で家や塾で勉強はできるけど、出席日数も重要だから毎日地獄の思いを味わいながら学校に行かなくちゃならないし。フリースクールも学校は学校なわけで、何処へいってもいじめは あるかも しれない...どなたかその辺詳しい方、助言お願いします。 私が君たちに言いたいのは『絶対に自殺はしないでください』です!あなたが自殺することで彼らのいじめは達成感でいっぱいになるだけです。死んではならんのです!あなたは何一つ悪くない!文科省の大人たちは『身近な人に相談なさい』とか『相談相手がいなけりゃ電話なさい』などと言うが、いじめられてる人間が親や友達に相談なんかできないよね。私がそうだったからわかります。一人孤独に耐えるしかなかった。自殺しては駄目だよ!!

ニックネームばいーん
学年・職業30代男
ニックネームばいーん
学年・職業30代男

中高と凄まじいいじめにあいました。どんな学校.クラスにもいじめはあり、いじめる者.やられる者.傍観する者の三種に分類される。いじめは絶対になくならない。大人になって"いじめる者"の思考を考えてみたが、単純に無抵抗の人間を虐げるのが楽しくて仕方がないのではないか?会社だって、誰か一人は標的にされ侮蔑される。世の中とはそういうものだと、私は割りきっている。私は不幸にも未だいじめのトラウマに悩まされている(ずっと昔のことなのに!)私をいじめた連中は結婚して幸せに暮らしてるらしいです。

ニックネーム東郷
学年・職業会社員
ニックネーム東郷
学年・職業会社員

いじめを受けた当時を振り替えると苦しみを打ち明けても取り合わない親が一番ショックでした。その態度は20年以上たった今でも変わりませんでした。結局怒る親に刺し違える覚悟で、訴え、ようやく今ごろになって話だけは聞いてもらえるようになりました。家族にはどうしても理解してもらいたくて、必死で泣き寝入りだけは嫌だったので、訴えました。やっぱりそこは覚悟を持って望んでよかったと思います。でもいまだにもやっとすることは時々あります。

ニックネーム東郷
学年・職業会社員
ニックネーム東郷
学年・職業会社員

私は中学一年生のころいじめに遭いました。いくら怒ってもやり返してくる執念深い男友達でした。結局親にも体調を壊しても気付かれず、泣き寝入りでした。先生に黒板消しを頭にのせられたこともありました。今考えるとあかん学校に入学したんだと思います。

ニックネームマーゴ
学年・職業虐めに疲れて休んでいる途中
ニックネームマーゴ
学年・職業虐めに疲れて休んでいる途中

うちの地元では、何件か、虐めによる自殺者や、教師からの行いが原因で死亡したケース、傷害事件を起こされ、被害者が後遺症で二度とスポーツの出来ない体になってしまった事件があります。しかも、私が在学中、もしくは私の兄弟の在学中や、近所の子、その狭い狭い範囲で、ですらです。そのうち2件はニュースにもなりましたが、他の事はニュースにもなりませんでした。緊急保護者会なるものが開かれて、学校側から「本当は警察に通報しなくてはいけませんでしたが、内々におさめることにしました」と発表されたこともありました。少し前、テレビや新聞で、虐めによる自殺があった件について日々、取り扱われていた頃、私は、執拗な虐めに遭っていました。数年に渡り、子供だけでなく、保護者まで参加した虐めであり、エアーガンで打たれる、石をぶつけられる、自宅にまで嫌がらせに来られる、という行為を繰り返されていた事、大の大人(加害者側の保護者)が私を見るなり「あの女、殺してやりたい」「○○したら殺せるかなぁ?キャハハハハッ」と言われたり、酷い有様でした。身の危険を感じ、私はついに、警察に通報しました。調査チームを派遣してくれるという、法務局の人権窓口にも言いましたし、市役所、県警の#9110など、様々な窓口に相談しました。ですが、「被害者以外に”あなたが虐められている”という連絡が来ていない。それはつまり、”あなたが嘘をついている””あなたが統合失調症で、被害妄想で、嘘つきだ、という証拠”です」と言われました。虐めで、被害者でもない人が、わざわざ連絡すると、本気で思っているのでしょうか?そして、私が受けている虐めは、いつもいつも、周りに誰も居ない時、自宅でも、親が仕事で不在の時、車が無くて親が居ないと分かる時、と、加害者側は、きちんと、”誰のもバレないように””目撃者がいない時に”、そういう場を選んでやってきていました。それを伝えても、全く信じてもらえず、それどころか、私が被害妄想で、起きてもいない事を言っている、と酷く責められました。また、「町内会長さん、市役所の民生委員に相談して下さい」と言われました。「町内会長は虐めに全く関係ない立場だろ…」と思ったので、市役所の民生委員の窓口にも連絡したら「うちの部署は、子供のいるお母さんが、どうやって育てたらいいのか分からないとか、高齢者の方の介護などについて相談を受けるのが民生委員の仕事であって、虐めについては管轄していません。町内会長さんも、言われても困るでしょうねぇ~。」と言われました。私もそう思います。そこでまた、民生委員に言う様、指示を出した人権窓口で対応された方を指名して連絡した所、「私はそのような事は、申しておりません!一言も!民生委員に相談したらいいなんて、ひ・と・こ・と・も!言っていません!!」と平気で言い訳をされました。話になりませんでした。それどころか、「あなたが本当の事を言っているのか疑わしいので、親御さんとお話したいんですよね!」と逆ギレされました。親の居る時は、絶対にやってきてない、いつも私が一人の時にやってきている、と散々説明したにも関わらずです。しかも、私の被害以外にも、一般的に、被害者の親が一緒に居る時に、虐めをやってくる馬鹿が居ると思いますか?誰しもが、「違う」と言うはずです。虐めをもみ消して、自殺した子が出たばかりで、そういう扱いだったのです。私がどれだけショックだったか、分かりますか?窓口がきちんと機能していれば、きっと今はもう少しでも改善されていたはず。でも、それがなされなかったばかりに、私は今でも、自宅にいても嫌がらせを自宅にまでされています。石をぶつけられたりもしています。本当に辛い。そして、証拠として動画を持って来い、と言われたのですが、そういう割には、動画を取る事すら、「相手の人のプライバシーの侵害になるから、相手が何か言ってきたら、カメラを起動して、そして相手にカメラを向けてください」と言われました。でも、実際は、相手に何かされてから、カメラを起動しても、カメラのスイッチを入れている間に、加害者に逃げられるんです。となると、何十万と支払って探偵を雇い、プロに証拠を取ってもらう事になります。普通の家では、中々、そんな何十万を出してまで、探偵を雇う事は難しいです。だから、ニュースでも、後になって教育委員会や学校が出てくるのは、いつもいつも、被害者の心が限界を超えてしまい、自殺してからしか、きちんと対応されません。いや、もう自殺した後で取り扱ってもらえても、被害者は助からないのです。ならもっと早く動いてよ!とニュースを見るたび思います。全国的に散々ニュースで叩かれても、まだきちんと虐めに対応してくれない市と県には、絶望しています。私はきっと、一生、ずっと助かる事もないままなんだなぁと、毎日絶望しています。だって、もう、自分には取れる手段が、死んで脱出することしか残されていないんですから。解決に向けて、自分でできる事は、もう、全部したんですから。それでも駄目だった。だから今日も、自宅にまで親子で嫌がらせに来られました。昨日も。家が近いのでそれが可能なのです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

31日、シブ五時、ハートネットTV見ました。シブ五時の方は、専門家が、転校することは、、不登校することは、逃げることじゃない、迂回していることだと。その通りだと思います。あと、ハートネットTVで、類君、なじめなくて、編入で、高校を変えるのはありだと言っていました。通信だといろんな事情がある人が来ているから。私の場合は、いじめと2回の身内の死(母と母方の祖母)と飼っていた犬の死計3回、高校時代にあって、ダブルで来ていたのにも関わらず、母との約束だったので、編入なんかない、中退するしかない時代で、やめろと同級生に言われても、無理矢理父と姉に、卒業するまで我慢。今は、編入できるから、無理をしないで、なじめないのであれば、編入した方がいい。でないと、我慢し続けた結果、いじめ後遺症になってしまいました。いじめで、我慢し続けて、いいことはない、声上げなくていい、悲鳴を上げることが大事。でないと後遺症になる確率が高くなる。実際に、軽度ですが、悩んでいます。

ニックネームレルゲン
学年・職業保護者
ニックネームレルゲン
学年・職業保護者

毎朝、登校班の見守りに保護者が来る。その保護者は、遅い子供の様子を自宅付近まで迎えに行く。何故か班長の子供だけに声掛けをしない。その為、黙って行ってしまう。子供が聞くと、"遅いから行くのが当たり前でしょ"と怒られました。ご近所の関係も有りますが、あからさまに、その子供だけに声掛けしない。大人としての対応を願いたいです。後で知った事ですが、地区の子供民生委員です。これで良いのでしょうか?

ニックネームちふり
学年・職業清掃業
ニックネームちふり
学年・職業清掃業

夏休み明けを前にした今日、多くの方々が悩んでいるかと思います。私も小学校5年生の時から本格的な不登校が始まりました。明日が来なかったら、夏休みがこのまま続けばどれだけいいか。ずっとそういう事を考えていた気がします。それでもあの時明日が来たおかげで今笑って生きていられてます。ここに投稿している皆様もとてもしっかりした考えを持った素晴らしい方々ばかりだと思いますし、私の知り合いのいじめ経験者もいい人ばかりです。「悩んだぶんだけ強く、そして優しくなれる。」綺麗事かもしれませんが、私はそう信じています。今悩んでいたとしても、明日を捨てさえしなければきっと強く優しく、笑っていられると思います。逃げたって、迷惑かけたっていいんです。私もそうしましたから。何を伝えたいのか自分でもよく分かってなくて伝わりにくいかとは思います。でも皆様の笑っていられる未来のために、微力ですが応援させて頂きますよ!

ニックネームアイスドラゴン
学年・職業大学生
ニックネームアイスドラゴン
学年・職業大学生

私は小学5年の時にいじめられていました。親も先生も学校に行けというだけ。味方はアニメだけでした。自分も人も信じられなくなった私を救ったのは、大人でも友達でもなく、アニメキャラ達でした。それをまわりは否定しました。現実を見ろという事は一番自分が知っています。ですが、今までなんの対処もしていない親に私が信じているものを否定される権利はありません。私は心の底から愛するものを他人に否定されるのが嫌いです。今の私には心の底から信頼している友人も出来ました。それと同じくらいアニメも愛しています。いじめがあったから、今の自分がいると私は思っています。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

第10弾スペシャル見させていただきました。みなさん、はっきり自分の意見を言っていましたね。どの人の気持ちもわかります。くりさん、当然ですが、今は逃げ道が進化している逃げたっていいと思う。いじめで逃げるのは、負けではない。逃げないままこのまま行くと、間違いなく、いじめ後遺症がのこり、私のようになる。かなえさん、私も、どっか、大きいことして見返してやりたいという気持ち、めっちゃ、わかります。思っていることは違いますが、見返してやりたい気持ちだけは同じです。そらちゃん、自分の娘が、中3で、娘は、早生まれなので、15歳になっていませんが、自分の娘と重ねてしまいました。自分は、周りがいじめに加担した。娘の時は、いじめ自体はあったものの、周りが加担しずに済み、クラスの配慮にとどまっている。そらちゃんの親御さんも、新しいい学校の準備のことで、大変だったことと思います。加害者の人たちは、平気でいじめているけど、これって、親に迷惑が掛かることを忘れないでほしい。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

スペシャル見ました。やはり、いじめられた傷ってほんとに苦しいですよね。人を信じられなくなることはすごくあります。私もそらさん達の気持ちがすごく分かります。小、中、高の12年間いじめを受け、短大でいじめはなかったですが、後遺症なのか、あまり人と関わろうとしなかったし、心を開けなかったことがありました。でも、それでもやさしく接してくれる人たちがいたので、私は自分をおもってくれる人を信じようと考えるようになりました。いじめは相手を傷つけるだけでなく、相手を信じることができなくなる怖さがあります。だからこそ、傷つけられた人を救わなければならない。そう思います。

ニックネームりな
学年・職業中学生
ニックネームりな
学年・職業中学生

私は、部活でも、クラス、両方からいじめにあっています。それを、親に、相談しても、毎回「あんたにも、悪いところがあるんじゃないん?よく考えなさい」と言われます。いじめられるほうにも、問題があるのでしょうか?学校内にある、心の相談室と言うところに、いる、スクールカウンセラーにこのことを相談したら「いじめられてる方には、問題はない」言ってくれました。みなさんは、どう思いますか?意見を聞かせて下さい。いじめられる方に問題があるのか,,,いじめる方に問題があるのか。意見を下さい。

ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生
ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生

僕は小学5年生~高校1年生までいじめられました。ものすごく辛かったですし苦しい経験しましたが今はいじめで苦しんでいる人の気持ちがわかる相談員になりたいです。もしも機会があればかたり場に参加者と番組MC 高橋みなみさんといじめ問題を討論したいです。

ニックネームすぱんく
学年・職業保護者
ニックネームすぱんく
学年・職業保護者

いじめが一番つらいことです何故ならば人それぞれのスマートホンの打ち方があるんだから慌てず文章を一言一言の言葉を間違いないように打ち方をしていいよって言うことも必要です。

ニックネームラーマン
学年・職業大学生
ニックネームラーマン
学年・職業大学生

私はもっと警察が介入すべきだと思います。そうすればいじめはなくならなくても少しましになるのではないか。いじめは「犯罪」になるということを具体例を挙げて子どもに大人が説明する機会が必要。社会に出たら逮捕されることも学校ではまだまだまかり通っていると思います。学校は社会に出る準備期間ではあるのですが、警告しても続くなど、ひどい場合はいいと思います。例えば、集団暴行、ゴミを人の髪の上に故意にのせるなど→傷害罪 靴を盗んだ→窃盗罪 筆箱を勝手に取り中身をバラバラにして筆箱をごみ箱に捨てる→窃盗罪、器物損害罪 人が入っているトイレの中に水、たわしなどを投げ込む→傷害罪 集団で教室以外から出させないなど→監禁罪 「ついてこないで」とはっきり言っているにもかかわらず、つきまといが続く→ストーカー SNSでの誹謗中傷→名誉毀損罪 大多数の前で悪口を言う→場合によっては、名誉毀損罪になる。

ニックネームミイネ@琴乃
学年・職業中学生
ニックネームミイネ@琴乃
学年・職業中学生

みんなに比べれば、私なんて大したことないのでしょうか。親にがんじがらめに何でも決められ、学校では仮面をかぶり、いつもおどけて笑顔でいる。それは、私が小学校の時に”ばい菌、こっちよるな”や、”うざいんだよ。”や、すれ違いざまに”死ね””うざい”と言われたこともあります。親に何もかも決められ、自分なんてなくなり、中学生になっても状況はあまり変わらず、。かといって先生に言う勇気も親に言う勇気もない。友達ができても、友達を信じられない。小学校以前からの友達と今はあまり仲良くないから。人づきあいが苦手。こんなことで悩んでる。みんなに比べれば大したことないはずなのに、こんなことで悩んでる私に、価値なんてあるのだろうか。

ニックネームようたん
学年・職業中学生
ニックネームようたん
学年・職業中学生

学校で暴力振るわれたり馬鹿にされたりもう学校に行きたくないですが親は行きなさいと言いますが行く必要はありますか?

ニックネームかくみ
学年・職業会社員
ニックネームかくみ
学年・職業会社員

いじめの問題は永久的、ネット、LINE、ディスることが多い現代、自分を信じてやりたいことやってほしい。死んできづくのは遅いから、こんなニュース、が多いのは憂鬱でしかない。生きて頑張ってや大人になるまでひきづたらダメ

ニックネームよし子
学年・職業保護者
ニックネームよし子
学年・職業保護者

私も中学3年の1年間いじめられていました。その後も長い間、どこに行ってもいじめられるのではないかと怯えて暮らしていました。おばさんになった今、思うのですが、いじめられている人を出して話しをきくのではなく、いじめている側の人の私生活を追跡すべきだと思います。いじめている側の子供が何故誰かにミジメな思いをさせて喜ぶのか、何故彼らの私生活にイケニエが必要なのか。私は誰かをいじめようとか嫌がらせして楽しいなんて思いません。自分がミジメになるだけです。それが正常な人間であって、誰かをいじめて喜ぶなんて異常です。それだけ孤独で深い闇を抱えているのだと思います。そちらを解決しない限り、いじめは無くならないと思います。いじめている側の家庭環境、親との関係を調査すべきです。

ニックネームアザミ
学年・職業高校生
ニックネームアザミ
学年・職業高校生

私もいじめられていました。だからわかります。いじめはなくならない。人が集まれば必ず合う合わないが生まれる。どちらかが少数の場合、迫害が始まる。近くにいじめにあっている人がいる人、子供がいじめにあっている親御さん、「大丈夫?」と「がんばれ」だけは言わないでください。大丈夫なんて聞かれたら、大丈夫って答えるしかないじゃないですか。がんばれって、さんざん頑張ってきたじゃないですか。慰めや同情はいらない。ただ、寄り添って、理解してあげてください。

ニックネームラーマン
学年・職業大学生
ニックネームラーマン
学年・職業大学生

相手がいじめと感じたらいじめ。私も無意識にやっていたことがあります。1対1でもいじめは成立すると思う。いじめられた人が勇気を出して「やめて」と言っているにもかかわらず、いじめを続ければ、それは「故意のあるいじめ」となる。私は数年前の4月ある女子のグループに入りました。そのグループの数人とは去年も同じクラスでたまに話したこともありました。私の「一緒にいい?」との問いにすんなり「いいよ」との声が返ってきたので入りました。私にしたら普通の会話をしていたし、お昼も一緒にいて、授業で席が自由なら一緒に座っていました。ところが、二学期後半になって、グループの一人から「なんで最初から嫌なのに無理やり入ってきたの?無視してた。これっていじめじゃない」というようなことを言われ戸惑いました。「嫌ならはじめから嫌と言って欲しかった」と言う私に対して「いいと言ったのは、他のグループの目があるから。先生の前では仕方なく話してた」と言われ、私も裏切られた思いで傷つきましたが、私が気づかなかったとこで、相手も傷ついたのだと思います。その後、私に聞こえるように陰口を言っていましたが、ほっときました。はっきり断らなくても、4月から分かりやすい陰口は言えたのではないかと思います。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

自殺するのは、絶望したからだろう。絶望すると自分の心を鉄壁で隙間なく囲うだろう。周囲の人からは、その人の心はうかがい知れなくなる。反面、人生1度の晴れやかな表情になっていれば、周囲の人は「ああ、この子は、元気だね。」と思って、気にもしない。しかし、人生1度の晴れやかな表情になっていれば、それはその子が負っている苦悩を一切捨てた危険信号に違いない。親は、どんなに忙しくても、日に1度は、子に声を掛けて、心身に異変が無いか、気に掛けてください。私は、いじめで絶望したことは無い。パイロットになる希望は、同級生に平手で叩かれて鼓膜が破れ、重篤な中耳炎にかかって右耳難聴と大きな耳鳴りを併発した時に、当時10歳で早くも断たれた。しかし、絶望はしなかった。私は、勉強が好きです。工作(物つくり)が好きです。工学部を出て、機械設計に従事しました。会社人としては成功しなかったが、転社を繰り返して、失業保険をもらいながらも、会社勤めを続けました。工作(物つくり)が好きという。自分の性格は満たされて、後悔は無い。日曜大工をするときは、必要に迫られているだけに、実益を兼ねて、満足。最近は、キャリア付きスツールを製作。満足。作ったら、何でも満足。今も、勉強好きは変わらず、韓国語の独学を続行中。韓国語は面白い。やればやるだけ出来る!(ハミョン ハギマン デゥエンダ!・・・ハンミョウに、おはぎが出来たって・・そういう意味ではないのだけれど・・・)。子は親に迷惑かけたくない、という。では、親はどのような存在であるか?防波堤のある漁港を考えてみよう。沖には10mを超す津波が迫っている。家族を高所に避難させた漁師は、漁船が津波で浜に打ち上げられない様に、漁船を操舵して、防波堤を出て、大波が幾重にも迫る沖へ向かって大波を次々に乗り越えて行く。勇敢とはこの事である。親は荒波から内湾の漁船や漁村を守る防波堤に当たる。子は漁村に当たる。防波堤は、荒波が襲って来るのを知っている。防波堤でも漁村を守れない津波が来れば、漁師は漁船に乗って防波堤を出て津波に正面から立ち向かって行く。親は子を守るのに必死である。親は子を守る。子を迷惑だとは思っていない。子は親に、何でも相談しなさい。不登校で勉強が遅れて、干物(聞き間違いか?)やニートになれば親に迷惑がかかる、という子がいる。私は学生時分は独学した事はない。しかし、今、67歳で韓国語を独学して、独学は可能という事を体得した。おそらく、通信教育などでの半独学で学識を習得できるだろう。資格試験にも挑戦できるだろう。ただ、人との交わりが希薄になるときは、努めて、街に出て散策してスイーツ食べて(個人的にチョコレートパフェ大好き)、他人と会話したり、スクーリングにも出席した方が良いだろう。学士号や資格が獲得出来たら、就職しよう。自活出来たら、親も負担が減る。親は喜ぶ。いじめに負けないで、転校してでも生き抜いていく事が大事だろう。いじめ加害者を見返す、と特に意識しなくても、いじめられたあなたが生き抜くことが見返しそのものだ。せっかく大学でやりたいことを見つけたら、業績を上げるようにさらに勉学してください。おそらくあなたが大学で得た学識は、いじめ加害者にはちんぷんかんぷんで理解できない、威張って見せても、相手は口開けたままポカン、それでいいじゃないですか。学校から逃げるのは非か?あなたが学校でどのような立場にあるかによるだろう。先生ぐるみ、全員から孤立しているなら、転校も止むを得ない。村8分(村人の8割から敵視されている村人)と言いますが、2割くらいは、味方でもなく敵でもなかったら、学校に居残って、我慢して卒業できないだろうか?私には転校の経験はないが、転社の経験は30歳を過ぎてから4度ある。自分の病気が原因(顔面神経痛(三叉神経痛:涙が止まらないほどの顔面激痛:顔面を拳で激しく殴打された後、症状が出た:影の声・身から出た錆)、腰椎椎間板ヘルニア(自分で設計した機械製品組み立てのやり過ぎ(M12ボルトをねじ切るほどの背筋力でスパナでボルトを締めていた)ので下肢がしびれて、階段上りもままならない)と痛風(朝履いた靴下が、脱ぐと七転八倒する痛みのために足に触れない、小便に行くにも立って歩けないから、いい年こいた大人が赤子のように廊下をハイハイして松葉杖にすがって便所に行く、便所の戸を開けるのもままならない、小便漏らさない様に頑張らなければならない)、が2社、家庭の事情が原因が2社である。転社すると、最初に知己になるのは職業紹介所で面談してくれた社長である。その社長に気に入られたから入社できたわけである。だからまず社長に気に入られるかが最初の関門。入社したら、課に配属される。自己紹介がある。得意になったり、生意気な事は言わない。好かれようと思って、自分を偽ったりしないで、普通で居る事だ。年若い先輩社員がいる。古参社員もいる。社員たちは、どんな奴なのかを、それとなく、何くれとなく、私を観察している。嫌がらせをする後輩社員が居る(帰ろうとすると、ドアの前に立ちふさがって、ドアを開けさせない、とか。情けない事だった)。特に親切にしてくれはしないが、それとなく新入りの私に気配りする社員もいる。会社には敵も味方もいる。社長は私の機械設計の技術力を評価して採用したのである。それに応えなければならない。個人会社だったから、社長から直接設計の仕事が来る。何十年も実現できないでいた社長のアイデアである。「よし俺が完成させてやる」と意気込んで、中途採用してもらった社長の恩義に報いるべく、一生懸命に、一心不乱に仕事をした。ハミョン デゥエンダ!成せばなる。1年過ぎて、完成させた。社長の喜びようはすごかった。会社の業績は急増した。ボーナスも100万円もらった。嬉しかった。妬まれてもいた。妬みの所為ではないが、ここも転社しなければならなくなった。今、年金10万円弱の年金生活です(年金が安いのは、転社が多いので平均基本給が低額になった所為もある、子育ても終わり、夫婦2人暮らしで生活には困っていない。心配せんでよろしい)。転校したら、在校生に嫌われないようしてください。過去のいじめで同情を誘う気なら、それは逆効果かも。好かれようとして、自分を偽って無理するのも駄目だろう。校長先生はじめ先生方には気に入られるように努力した方がよいかな。最初からいじめようと思う人はいないだろう。転校したあなたが、学校になじむのは最初は苦しいだろう。自分を偽らないで、普通の自分で生活してください。日が経つにつれ、なじんでくるはずだ。あなたにもどこかに長所がある。勉強は一生懸命して、他の在校時間も明るく生活してください。

ニックネームぽむこ
学年・職業高校生
ニックネームぽむこ
学年・職業高校生

私は小3の頃から中学卒業まで嫌がらせやいじめを受けていました。友達が言うには、保育園の時からいじめられていたそうです(私は覚えてませんが)。小学生の頃の理由は、私が肥満体型だったからだと思います。宿題のノートを置くと私の下に置いてた子達が「えー汚い」とか言って上にも置こうとしなかったり、エキスとか言うものでちょっと触れたらそれを渡していく(?)ような、そんなことを隣のクラスの人からもされていました。担任も新任の先生で頼りなく誰にも相談できませんでした。ある時、下校時に靴の中に水がたくさん入れられていて帰れなかったとき、たまたま入れるところを見ていた子がいて教えてくれたのですが、水を入れた子は同じクラスになったことも喋ったこともない隣のクラスの男子でした。ストレスが原因で抜毛症になり、癖で髪の毛を抜いてしまって、それが原因で中学でも嫌がらせを受けました。やってもいないことに濡れ衣を着せられたり、LINEのグループにも招待されなかったり。とても怖かったです。親戚とも上手くいかず、私はこういう運命なんだなともう諦めかけていました。ですが、わざと家からは遠く、私の過去など何も知らない子達ばかりがいる高校を選びました。今、私の高校生活はとても充実しています。「止まない雨はない」という歌詞をよく聞きますが、それは本当なんだなとやっと実感しています。今辛い思いをしているみなさん、間違っても自ら命を投げだすようなことはしないでください。辛い思いをした分、必ずとても楽しく明るい未来が待っていると思います。

ニックネーム観ました
学年・職業中学・高校時代に、いじめられた経験あり
ニックネーム観ました
学年・職業中学・高校時代に、いじめられた経験あり

番組で中学生のLINEの様子を観させてもらいました。分かったのは、中学生において、LINEという場が交流を目的とする「コミュニティ」というより、自己の張合いの場になる、ということ。そしてそういうところで「攻撃してる子、品性がない」です。世の中、自分のペース・自分のルールでまわってるわけじゃありませんから。ああやって、自分とペースが違う子を受け入れないって、心が狭小で人間性が乏しいですね。複数人で味方を作れば、それが正しいルールになるとでも?強くなっているつもりかもしれませんが、逆にそうしないと立ち向かえない弱さを感じました。攻撃を受けていた子はヒトに対する態度も、言葉づかいも丁寧でしたが、人としていい大人になっていくと思います。それに対し、汚い言葉遣いで個人を叩いていた子は、大人になっても中身が成長せずにそのままだったら人として気の毒ですね。社会でそういう人が蔓延するかもしれないと思うと非常に不快です。というか、そういう人は、社会でうまく生活していけませんね。大人社会は、品行方正でなくても学校なら子供だからと保護されていた世界とは違うわけですから。こういうのって、国語力やモラルの欠如なんでしょうか。皆がいじめ気質の人間になるわけではないと思いますが、将来の日本社会が怖いです。

ニックネームハル
学年・職業会社員
ニックネームハル
学年・職業会社員

いじめを行っている子供/保護者へのカウンセリング
いじめを行っている子供には、いじめを行わないといけない理由が潜在意識の中にあるはずです。例えば、「他の人よりも優位に立っていない自分は~なふうにダメな自分」という思いがあれば、ダメな自分にならないために、他の人をいじめることで優位に立とうとするでしょう。 また、「好き勝手なことを言ったり、したりしてはいけない」と教育されてきた子供は、自分がそうしないようにするだけではなく、自由な発言をする子供を責めるかもしれません。潜在意識の中の普段抑圧している気が付かない思いから生じる行動なので、その思いがあることに気が付かないと、同じ行動を繰り返すでしょうし、いじめている本人も気が付かないうちにストレスが生じていると思います。いじめを減らすためには、いじめをする子供の心のケアが重要ですいじめを受けた子供へのケアいじめ受けた子供の心のケアも重要です。いじめを受けたことによって生じたトラウマが、その後の行動に大きな影響を受けるので、適切なカウンセリングなどを受けてほしいと思います。

ニックネームサクマ
学年・職業高校生
ニックネームサクマ
学年・職業高校生

自分は小2~中3までいじめに遭っていました。初めは何とも思っていませんでした。でもある日に身体のことについて馬鹿にされたことがきっかけにいじめと知りました。学年が上がるにつれていじめはエスカレートしていきました。小4ぐらいに今まで我慢してきたストレスが限界になり自分の机をひっくり返してしまいました。それからもいじめとストレスが毎日大変でした。中学に上がってもいじめは降りませんでした。でもある日に相談室の先生に相談した事をきっかけに気持ちが楽になりました。それからほぼ毎日相談室に行って教室にいる時間を減らして何とか卒業して遠くの高校に行くことが出来ました。いじめに遭ってるときは何回も自殺しようと思いましたがしていなくって良かったです。

ニックネームこっちゃん
学年・職業小学生
ニックネームこっちゃん
学年・職業小学生

私は2年生の時いつも4人で動いてましたでもある日急に私が喋っても無視してわざと私をさけるようにされましたそれが悲しかったけどそれを誰にも言わずずっと一人で抱え込んでいましたそれでその時の先生はまだ新任でいってもとりあってくれないからもぅ言っても意味がなかったので一度も言ってませんでもその人が転こうしたからよかったもういじめられることゎないとおもっていましたでも四年生の頃に連合音楽会で転向したその人に会い私ゎもう私のことを忘れていると思っていたのに忘れらてなく私の方をみてその転校した学校の新しい友達に話していましたそのままそのことを1度も話さずお母さんにも迷惑をかけたくないので話しませんでした。今もずっと一人で抱え込んでいますどうしたらいいですか?アドバイス下さい

ニックネームざるうどん
学年・職業日本語教師
ニックネームざるうどん
学年・職業日本語教師

私は日本だけでなく、発展途上国で勤めた経験があります。日本には何でも物が揃っていて『アタリマエ』なせいか、流行り廃りの移ろいが早く、それに賛同できない者は迫害される印象があります。逆に私が勤めていた途上国では『あるもの』だけでその日を何とか生きていかなければいけないので、人×人のつながりをとても大切にします。先進国出身の私なんぞに、現地国民の皆さんは暖かい言葉を下さったり、無条件にフレンドシップを共有してくれました。圧倒的に違うのは『人となり』です。もちろん、日本人すべてを否定するのではありませんが、ここ最近は日本人も心ない面が増長・成長してきて何かおかしくなっていないかな?と感じます。いじめについては、大人が社会人になってもやっていますから、まずはそこから改善しないと若い命は守れないと思います。今の大人は『面子・媚び・世間体・勝ち馬・優劣争い・ただの快楽・プライド・いきすぎたサービス・いきすぎた社会貢献』に振り回されていますから、余裕がないのだと思います。だから他人を平気で傷つけることを無意識に正当化したり、忘れるために酒に逃げたりします。そして、その親の背中を子供たちはシッカリと見ています。世界には国家数が約196あると言われています。そのうち日本人たちは『日本』というたった一つの国家のなかで、小さな世界しか見ていません。子供は学校というもっと小さな世界しか見ていません。生きていれば、いくらでも活躍できる世界が日本の外には山ほど広がっています。そして『こんな歪んだ自分でも、前向きに生きていて良いんだな。』と本気で思えます。それは私自身の経験則をもとに断言できることです

ニックネームジェニング・コックス
学年・職業大学生
ニックネームジェニング・コックス
学年・職業大学生

僕も小学生の時いじめを受けていました。中学からは私立に行き、そこでは幸いいじめられはしませんでした。そこで気づいたことは、いじめというのは教室や学年の雰囲気が原因であるかもということです。暗黙のルール(いわゆる「普通」)を誰もが共有してしまい(いじめっ子も)、結果として仲間はずれやいじめを許す(見て見ぬ振りする)ことになってしまうのだと思っています。これは空気に流されるのが悪いという話ではありません。人間は多くの場合空気に流されるということは、逆に言えば、別の空気が広がればいじめを無くすこともできるということです。僕は中学の時、いじめのようなものが起きそうな時(多人数での無視・からかいなど)、いじめられそうな子に挨拶をしたりすると、自然とそういう悪い空気がなくなることに気づきました。ポイントは「普通」です。正義だから、正しいから行動しても、それは空気にとって異分子でしかないことも多いと思います。僕はあくまで「普通」のこととして挨拶をしたり話しかけたりしました。それはいじめられそうな子が弱いからだとかその子を助けたいとかではなく、単純にクラスメイトとの挨拶・会話は普通だと思ったからです。それが周りにも影響を及ぼしたのか、自然とその子にみんなも挨拶したり普通に話しかけたりするようになりました。ただの時間経過と言われればそれまでですが、実際学校のクラスというのはどこか閉鎖的です。「いじめ」は大人になってくると少なくなりますし、仲間外れなどしない人が沢山いるわけです。別に世の中の多数派が普通だというつもりはありませんが、少なくともこの問題に関しては「いじめ」などしない方が普通だと思います。いじめられそうな人を見かけたら、「普通」に接してみたらどうでしょうか。怖いなら別に他の人と一緒に話しかけてもいいです。ただ、自分のしている「話しかける」「挨拶する」ことが「普通」だという自信を持ってください。その自信が周りに空気を作るのだと僕は思っています。

ニックネームミキ
学年・職業高校生
ニックネームミキ
学年・職業高校生

私もいじめられてて、発狂しそうだったから他の子をいじめてた。で、私がいじめられてる事で泣いたらいじめっ子が「お前だっていじめてるだろ。」って罵倒された。本当にいじめた子に悪い事をしたと思ってるが、いじめっ子がそれを言ってもいいのかと複雑な気持ちになる。

ニックネームRin
学年・職業高校生
ニックネームRin
学年・職業高校生

いじめはそう簡単に無くなるものでは無いと思います、初めは小さなきっかけから、少しのからかいからどんどんエスカレートして、虐めてる人は分かってないんですよね、自覚が無いから、からかってるだけなのになんで?って、自分がされてる子の立場になれないから、分からないから。最初はからかい、でも後半はストレス発散の道具にされて、言葉と物理と両方からの暴力で、行きたくないって親に言っても聞いてもらえない、まさか自分の子供がそこまで酷いイジメを受けてるなんて考えが及ばないから、必死で伝えても嘘でしょ、って、リストカットしても何やってんの、って怒られて、何で怒られなきゃいけないの?気付いてもくれない癖に、ずーっと死にたい死にたい死にたいって、毎日そればっかり思ってぽっかり空いた人生送ってた、ネットで死に方調べてどれが苦しく無いんだろうどれが印象に残る死に方出来るかな、って。今だって死にたいって思ってる、学校での虐めはもう無くなったけど母親からの束縛が嫌だ…夢も追い続ける事も叶わないんですか?生きるのに貴女の選択が最良なんですか?私、何のために産まれたの?はぁ、死にたい、死にたいよ。自由に生きる事の許されない世界、学校の方が社会より酷いんじゃないかな?隔離された世界で、自分ひとりじゃ生きていく事も叶わなくて、将来が大事だから私はあなたの心配をしてるのよ、って、全く心に響かねぇよ、私を見捨てた貴女が、私の気持ちを理解してくれない貴女が、私を信じてくれない貴女の事を、どうして信じれると思うんですか?私が死んだら少しは後悔してくれるかな、少しは気付いてくれるかな、親も、虐めてた子も先生も、皆を後悔させる為なら命だって惜しくない、だれも助けてくれない、死にたいなあ…。

ニックネームヒロポン
学年・職業会社員
ニックネームヒロポン
学年・職業会社員

イジメの傷は一生、治りません。先天性の耳の奇形で、20年前に受けたイジメが原因で、精神科に通院しています。医師から「正直、一生、完治はしないので、病気と上手に付き合う方法を探しましょう」と言われた時のショックは何とも言えないものでした。イジメを無くす方法は、皆が「イジメの傷は一生消えない」と認識することしかないと思います。

ニックネームふぁらだい
学年・職業無職
ニックネームふぁらだい
学年・職業無職

現在50代、小学校2~4年の3年間、いじめにあっていました。「死ね」「気持ち悪い」「ドブス」などと言われ、蹴られて足にアザもしょっちゅうできていました。ぜんそくの治療で2週間に1回3~4本の注射を両腕に受けており、すごく痛い注射で翌日も腫れていたのですが、座っていると、ちょうど注射をうけた位置を蹴られることもあり、それは息も止まるくらいの痛さでした。誰かの筆箱が私の机の中に入っていてドロボウ扱いされたこともありました。机のなかにカビパンもしょっちゅう入れられていました。怒ると黙り込む性格の私は、学校で何も喋らなかったので、そのせいで余計イジメられるのだと思っていました。要は「いじめられるほうに責任がある」と小学校2年ながら思っていたのです。もっと喋るようになろう、明るくなろうと中学から努力しました。中学で電池を並列につなぐ実験を班で行った際に、率先して作業していた男子がつなぎかたを間違えていたので指摘しました。同じ班の一人が小学校の時に率先して私をいじめていたヤツだったのですが、私のほうが勉強ができる事がわかったからか、それ以来私を「さん」づけで呼ぶようになりました。私は暗い性格だからいじめられるのだと思っていたのに、喋らなくてバカだと思っていたからイジメていたのか!と呆れました。その後、中学の3年間無理して社交的にしようとして無理が来たためか、高校で鬱病になりました。自殺しようとも思いました。しかし、強くまともな人間になりたいと頑張って二十歳過ぎには薬に頼らずに生活できるようになりました。でも自殺願望は消えませんでした。私は容姿は「お人形みたい」とか「アイドルに応募すればいいのに」とか言われるレベルだったようですし、理科が好きなまま進学し、工学で博士号をとり、パズルも得意なので「賢い」とも言われました。最近までは研究開発の仕事をしてきました。しかしいくら容姿や頭脳を褒められてもお世辞だと思ってしまい、「みんな本心は私のことを”気持ち悪い”と思っているに違いない」と、いくら好きだと言われても1年もすればキライになるんでしょうよ、と本気で付き合うことができず、独身を貫き通しました。自殺願望が消えないのも家族をもたない理由のひとつでした。私の自殺願望は家庭環境もあるかもしれませんが、小学校のいじめで「私は皆から気持ちわるいと思われているのだ」と刷り込まれてしまったことも大きいと思います。自分がキライなまま何十年も生きてきたせいで自分のことを可哀そうとも被害者とも思いませんが、他者に置き換えると「小さいころに「気持ち悪い」と罵倒されたせいで自分の事がキライで耐えられないから自殺する」というのは気の毒だと思います。したがって「いじめは殺人であるから、決してやってはいけない」と思います。しかし「何故いじめるのか?」が私には全くわからないので、解決策が見当たりません。私自身の経験からだと「頭の悪いヤツが(不正確な判断力で)自分よりも劣ると判断した人間をいじめる」という気がしました。幸い私は勉強ができることが中学から発覚したため、私よりも勉強ができないいじめっ子からいじめられることはなくなりました。(小学生の頃から、理科と算数と知能テストは異常に出来ていたのですが、喋らなかったため発覚しなかったようです)しかしながら、自分より劣るからいじめるという心理は私には全くもって理解不能です。そうなると、いじめられっ子がいじめから抜けだすには「逃げる」か、勉強でもスポーツでも何か「得意分野で勝つ」しかないのかな、、、と思います。いじめから抜け出したい方や、そのご家族のご参考になれば幸いです。。。

ニックネームgs pallas
学年・職業元小学校長
ニックネームgs pallas
学年・職業元小学校長

教頭時代にいじめられた子を全面擁護しました。「いじめは犯罪ですよ」といじめた子に指導しましたら、いじめた子の保護者が「うちの子が犯罪者にされた」と逆切れ。多くの事例を扱いましたが、保護者の無理解や非協力=いじめる子への影響が多いです。子どもは悪くない、大人が悪い。学校は毅然とした態度で即時指導解決が必須。

ニックネーム楽しい生活
学年・職業小学生
ニックネーム楽しい生活
学年・職業小学生

わたしが4年生の時にいじめ「?」に遭いましたわたしを嫌っているひとがこしょこしょ話で私のことを言っていました。これっていじめなんでしょうか?

ニックネームこころ
学年・職業大学生
ニックネームこころ
学年・職業大学生

私は小学校3年生の後半から小学校卒業までいじめられていました。ずっと1人で8年たった今でもいじめが始まったあの日のことが鮮明に頭に浮かび忘れられず泣いてしまう時もあります。いじめる方は忘れられてもいじめられた方は決して忘れられません。菌と言われわざと足を引っ掛けてきたりノートや教科書に「キモイ、シネ、キエテ」などかかれました。目の前で悪口を言われたり、友達じゃないと言われたりもしました。毎日、死にたいと思い1人で下校していました。ずっと、救って欲しかったのです。今でも、友達に近づいたりしたら嫌な思いをさせてしまうなど考えてしまいコミュニケーションがとれず友達を作ることが苦手です。そのため、私は過去のいじめられた自分のような子を救いたいと思い小学校の教員になろうと決めました。絶対にいじめは許しません。自分が体験したからこそ自分があの時かけて欲しかった言葉を伝え、救ってあげることが出来ると思っています。

ニックネームラファエル
学年・職業団体職員
ニックネームラファエル
学年・職業団体職員

「いじめ」は、少なくできると思うがなくなることはないと思います。なぜなら、大人の世界に「いじめ」があるからです。大人の「いじめ」は、「ハラスメント」などと言われているのが、大人の「いじめ」だと思います。少数派への「迫害」なども「いじめ」の一種だと思います。私自身、LGBTや障害者手帳所持者、宗教も日本においては、少数派なので、就職活動などで「差別」や「偏見」を受けて来ました。こうした「差別」や「偏見」も一種の「いじめ」だと思います。子どもの「いじめ」がなかなか減ったり、なくならないのは、大人の「いじめ」があり、それをみて子どもの間で「いじめ」があるものだと私は思います。大人の「いじめ」をなくさないと、子どもの「いじめ」もなくならないのではないのでないか!これが私の持論です。

ニックネームたまご
学年・職業中学生
ニックネームたまご
学年・職業中学生

大人はみんな、傍観者は共犯だと言う。こんなこと言ってはいけないのはわかるけど、本当に逆らえない状況にあった時、傍観者だって本当につらかった。傍観者としての立場はもちろん悪だとわかっているけど、必死に接しようとしてもどんどん孤立していくばかりだった。今でも自分を責めるし、情けなかったと思う。そんな中で大人が、もっともらしいことをのべると腹が立ってしまうのです。状況を見極めて手を差しのべてくれなかったのは貴方たちだったと思ってしまう。傍観者としての立場が、意外にも辛くて深い傷になっていることを、大人にわかってほしいと正直感じる。そして、そんな人が必ずどこかにいることを、被害者の人々にわかってほしい。そういう人は頼ってもらって全然構わないと思うのです。今は素晴らしい仲間と共にいます。だからこそ強くなれたし、いじめがあったら今度こそ傍観者はやめようと思えるようになりました。

ニックネームのみの心臓
学年・職業会社員
ニックネームのみの心臓
学年・職業会社員

イジメは学校ばかりではなく、会社でもあると思います。会社の方が上下関係があるので大変です

ニックネームみみ
学年・職業大学生
ニックネームみみ
学年・職業大学生

私は、小学校の6年間、いじめられていました。プリントを配られたらもらえないのは、もちろん、給食のときに消しゴムのカスをスープの中に入れられたり、靴を隠されて、後日 畑の中から見つかったり、授業中に輪ゴムで、足をぱちぱち当てられて、凄まじい跡ができたり、一番は、通りすがりに鉛筆で両腕を刺されたことです。今でも腕の中に鉛筆の芯の黒い部分が残り 傷は、一生残るものとなっています。しかし、そんな中、先生に訴えても先生は、関わりたくない。面倒くさいことに巻き込まれたくないと言われ、いじめが無くなることはありませんでした。そんな中でも、私は 一日も休まず 学校に行き、中学生になるころにはいじめは止みました。今、いじめられている子に言いたいことは、死ぬということは、負けること。逃げてはいけないということ。必ず、生きていれば、いいことがあるということを私は、今大学生になって、友達もでき、毎日 楽しく過ごしています。いじめられているときは本当に辛かったけど、あのときの辛さがあったからこそ、今 少しの試練でも乗り越えられると私は思っています。そして、ドラマのようないじめが実際 、学校ではあるということ、スクールカーストと呼ばれるものがあるということを世の中の人に知ってほしいと思います。

ニックネームリヴァイ
学年・職業中学生
ニックネームリヴァイ
学年・職業中学生

今中学2年生です。小学校5,6年の時いじめれました。いじめた奴が今ではへらへらと呑気に楽しく暮らしているのが、屈辱でした。いじめをされた身だから言えるがした方なんて全く知ったかぶり頭に来ました。今の時代昭和生まれの祖先を見習ってほしい。祖先にも失礼だ。

ニックネームほのぼの
学年・職業中学生
ニックネームほのぼの
学年・職業中学生

私は、部活でいじめのような事をされました。まず、先輩からは飲むヨーグルトと言われ、飲んでみるとシーザードレッシングと水を薄めたものでとても不味く、お腹も壊しました。次に同期から変なあだ名で呼ばれ、普通に呼ぶのはいいのですが、先生の前で呼ばれるのは嫌でした。後、一人では絶対に出来ない雑用を任されかけました。次に同期にドリルの答えを貸してあげたのですが、丸つけをしていなく、答え送ってとラインをすると、答えが送られて来ました。ですが、それはとても適当であんまり見えない感じで仕方がなく、わからない所は母に解いてもらいました。雑用も全て任せるし、自分も断れなくて、とても嫌です。部活も学校も辞めたいぐらいです。

ニックネーム平和な未来
学年・職業中学生
ニックネーム平和な未来
学年・職業中学生

私は、小学校5年生6年生の時いじめに遭いました。暴力こそ無かったものの言葉、視線でいじめられました。「臭いから近寄んな」「一緒のペアになりたくない」その時のことを思い出すだけで今でも震えるし、ふとした瞬間にフラッシュバックすることもしばしばです。いじめというものは周りが考えるほど浅い傷ではすまされない。学校の先生なんかが人権について話すけど生徒の大半は聞いてないから意味がない。私は、他のかたからすればさほど辛いのではないかもしれないだけど小学校っていう世界がすべてだった私は、それがただただ辛かったです。どうやったらこの辛さから逃れられるかずっと考えるとやはり「自殺」に行き着いてしまうんです。何度も自殺をしようとしました。誰も助けてくれない。そんな人生この手で終わらせる。そう思いました。そんな私も中学生になってしまい人数が増えますます息苦しい毎日。そんな時一冊の本に出会いました。それは、「いじめ14才のmessage」という本です。その本のなかにこんな言葉がありました。「人は愛し愛されるために生まれてくる。」当時私は、とても心身共に疲れはて「私は誰からも必要とされてない」そう思っていた時に出会った言葉でした。この言葉を知ってから友達ができとてもいいことが続き私は今とてもプラス思考で生きています。まだ、人を完全に信用することはできないけれど一歩、歩み出せた気がします。
この、コメントを見てくださった方へ いじめにあってしまった方:一人で悩まないでください。そんなことを言っても相談できる人がいない場合のこと、相談できないことわかります。だけどね、あなたには心強い味方である親がいます。いじめている人のいいなりになんかならずに堂々と登校拒否してもいいんです。逃げることは負けではありません。次に踏み出すための心の準備期間です。
保護者の方へ:保護者としてはとても辛いことですよね。私の両親も辛い日々を過ごしていました。けど、親だけで悩まずにお子様と一緒になって悩んでください。子供が辛いとき助けを求めたくなるのは両親ですから。(これは、1つの意見です。)

ニックネームあい
学年・職業保護者
ニックネームあい
学年・職業保護者

いじめは、やっぱり加害者を無くすこと。そのためには、自分自身を大切に思うことが原点だと思います。自分自身が、かけがえのない命で、大切な存在なんだと本当に理解できたら、他人のことも自分と同じように尊い存在だとわかります。決して傷付けて良いわけがないし、自分を大切にできる子は、他人も大切にします。まずは自分を、大事に思うこと。それを親は子供に教えるべき。

ニックネーム匿名
ニックネーム匿名

ムリじゃない。でも、今はではなく、今だけでなく、「証明してみせます。」と、言ったアレを取り下げます。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

島尻さんのマイプロジェクトどのような形になるか楽しみです。誰かは、忘れましたが、トイレをのぞかれたという話ですが、私も同じ目に遭いました。たまたま開いてて見られたんであれば、別ですが、それでも恥ずかしいので、のぞくのはやめてもらいたいですね。恥ずかしいですし。あくまでも、トイレは用足しするために、閉めれるようになっているので、故意にのぞいたりしないでほしいと思います。トイレはいじめ利用のためにあるものではないです。

ニックネームぱんだ
学年・職業高校生
ニックネームぱんだ
学年・職業高校生

小学校の後半、同じグループの人に軽くいじめられてました。中学に上がると同時にいじめは無くなって、いじめてきた人と関わることも無くなりました。それでホッとしていたのですが、いじめっていうのは終わっても傷は残るんですねw所謂「いじめ後遺症」です。否定され続けたお陰で自分に自信が持てなくなってました。謙遜じゃなくて本当にアピールポイントなんてなくて、高校面接の練習で焦りました。こんな軽いいじめだとしても、被害にあった人の人生は確実にどこかで狂います。加害者は軽いからかいでやるのかもしれませんが、その『軽いからかい』が他人の人生を壊してしまうことを知ってもらいたいです。

ニックネーム匿名
ニックネーム匿名

戦争の番組見ました、まんま今日本のいじめですね。考え方変えていかないといけないんでわ。(上司に逆らえないなどの点)

ニックネームみはる
学年・職業中学生
ニックネームみはる
学年・職業中学生

ほとんどの人は、嫌いな人や苦手な人がいると思います。それは、人間だから仕方ないことです。でも、裏で悪口を言って共感しあうのは誰のためにもなりません。もっと考えて話したり行動したりすれば、いじめはなくなると思います。

ニックネームてるりん
学年・職業主婦
ニックネームてるりん
学年・職業主婦

公民館で陶芸を習っています。仲間の先輩から言葉の暴力を受けました。気分が悪いです。

ニックネームイグアナ
学年・職業無職
ニックネームイグアナ
学年・職業無職

「かみさまとのやくそく」という映画をご存知でしょうか。これは「胎内記憶」をもつ子のインタビュー記事でまとめられています。人は何故生まれてきたかを問う内容です。お母さんを幸せにするために、更にはこの世に奉仕するために生まれてきたと言っています。いじめをする子はいじめをするために生まれてきているのではないことを教えてくれるでしょう。HPをみると、どこでも自主上映ができますので、学校内で上映すればいいと思います。

ニックネームきつね
学年・職業高校生
ニックネームきつね
学年・職業高校生

僕も中学の頃いじめられました 理由は告白して振られたからただそれだけ おかしい話ですよ 僕はただ恋して人より勇気を出しただけなのにその結果がいじめられっ子 もう悲しくて毎日恐怖と悲しさで泣いてました 毎日嫌がらせを受けたり蹴られたり物を取られたり いじめって優越感に浸りたいから起きるから人間がいる限りいじめどころか戦争は無くならないと思います

ニックネーム栗鼠佳
学年・職業中学生
ニックネーム栗鼠佳
学年・職業中学生

イジメられたことは無い。けど加担した。イジメを何とか出来る訳ない。偽善者がすること。私もそうだけど。証拠がないから訴えれない。自殺は殺人と一緒じゃない。そうした人が絶対いるから。私の時無視だけで済んだ。言うこと聞いてたら良いんだから。だから加担した。刺激せず胡麻を擦っとけば良いんだから。傷付くよりマシだろって思いながら。来世はナマケモノがいいな。

ニックネーム3月のライオン
学年・職業保護者
ニックネーム3月のライオン
学年・職業保護者

傍観者も共犯!注意しろ!って言われても、教師にチクって悪化する事もある、直接注意したら自分がいじめられる、だからどうしようもないんだよ。3月のライオンに担任と学年主任が出てくるんだけど、担任はイジメチクッてもスルーしててしかもチクッたことによってイジメ悪化しちゃったんだよね。こういう教師がいるからなかなかチクれない。その後出てきた学年主任はいい人で学校中の先生を協力させてイジメを止めさせたんだけど、こういう先生がいればチクっても大丈夫だと思えるし自分がいじめられても助けてくれると思えるんだろうなだから権力弱い子供の傍観者にやんややんや言わないで権力強い教師がしっかりするべきなんじゃないのかな

ニックネームアクション
学年・職業フリーター
ニックネームアクション
学年・職業フリーター

イジメ加害者は性根がクズだから絶対反省しないって意見よく見るけど、必ずしもそうでは無いと思います。人間誰しも悪い心は持っているもんなので、どんな子もイジメ加害者になるか分かりません。女子グループで自分がハブにされたくないからする側になる人はとても多いですし、もともとイジメのあるクラスにいると流されてイジメっ子になるひともいます。思春期頃そんな感じでいじめっ子になって大人になって後悔する人もいます。もちろん性根が腐ってて一生いじめっ子もいますのでそういった奴らには教育しても無駄なんでしょうが、少しでも良心がある人には教育していじめっ子にならないように、または改心させるようにする事は出来ると思います。いじめは犯罪、いじめっ子はグスってのは分かるけど、実際は普通の子や昨日まで優しかった子もイジメ加害者になりうるからそうならないためにどうすればいいかを考えなきゃいけないと思う。いじめ被害者を救うのは最優先だけど、加害者もむやみに誹謗中傷するだけでなく教育させなければいけないと思う。まあ流石にイジメ越えて犯罪レベルの事は性根が腐ってないと出来ないと思う

ニックネームジョバンニ
学年・職業病気療養中
ニックネームジョバンニ
学年・職業病気療養中

私は中学校三年間イジメを受けていました。私は身体の一部が皆と違うところがあり、それを取り上げて悪口や陰口、廊下で囲まれて威圧されたりしました。イジメを受け始めた頃、両親に助けを求めましたが、「自分の子供がイジメを受けるとは思わない」という気持ちのもと、逆に私が怒られて、自分の部屋で怯え、号泣しました。運動部の副部長であったために部活を休むことも出来ず、三年間怯えて過ごしました。部活でも後輩や同級生にいびられて、私の心はその三年間でボロボロになりました。受験勉強を頑張り、公立の高校に入りましたが、一年生の途中で人が怖くて教室で授業を受けられなくなり、「教室で授業を受けられないなら学年を上げることは出来ない」と学校側に言われたこともあり、一年で退学し、定時制に通い卒業しました。教室に入れなくなった頃から心身ともに調子を一気に崩し、高校を卒業して10年以上経った今も、精神疾患を4つ抱え、働きたくても働けず、恋人が欲しくても出きるはずもなく、毎日何種類もの薬を服用し、生きています。元気だった頃の自分をすっかり忘れてしまいました。先生も両親も同級生も、誰一人として助けてくれませんでした。

ニックネームいちご
学年・職業保護者
ニックネームいちご
学年・職業保護者

子供が小学生の頃、ひどいいじめに遭いました。一番ひどかったのは小学5年の途中から卒団する小学6年の終わりくらいまでです。私も悩んで誰かに相談したくて、『困ってたら相談に乗るよ。いつでも話を聞くよ』と優しく言ってくれた一学年上の子がいるお母さんに色々相談していました。後で知ったことなんですが、私が相談してたことがその人を通して、すべてうちの子の同級生保護者に流されていたそうです。流されたことがどのように伝わったかわかりませんが、私自身も保護者全員から無視されるようになりました。信頼して相談していた人のことを知った時は、本当に辛かったです。人間不信になりました。そしてますます我が子へのいじめはエスカレート。私のせいで子供には本当に申し訳ないことをしたと情けなく思っています。スポ少に在籍中は私たち親子は透明人間みたいに扱われてました。試合に出ても、パスもほとんど回ってこず、わざわざ目配せをしてニヤリと笑ってわざわざ違うところにパス、シュート誰かが決めてメンバーにハイタッチの際もうちの子だけ無視。試合観ていても辛かったです。もちろんそんな姿を見ても保護者たちは見て見ぬふり。今思えば子供が辞めたいと言ったときに辞めさせてたら良かったなと思いますがその時は途中で投げ出したら逃げることになると言い聞かせて最後まで続けさせてしまいました。中学に上がるとき、本人の意思で、中学では心機一転違う部活で頑張ると違う道を選びました。その選択は正解でした。最後までスポ少をがんばって続けましたが、それでも別の部活に変わると知ると『続かない子はなにやってもどこ行っても続かないんだよね』と保護者からも陰口をたたかれてたと後で知りました。中学で入った部活は仲間関係もよく楽しく活動させていただきました。もしもあのまま中学で続けていたら絶対不登校になっていたと言い切れます。風の噂で、次にターゲットにされた子がそのメンバーからの無視や暴言で部活にいけなくなりやがて学校も不登校がちになったと聞きました。誰かターゲットがいれば自分に火の粉がかからなくてすむという考えの集団でしたから。うちの子も、早いもので高校生。中学で始めた競技で芽が出て高校から声を掛けていただき、いまそこで頑張っています。周りの人は『今、移った競技で芽が出て頑張ってるんだから、あの頃の事はもう振りかえらず前を向いていこう』と言います。もっともだとおもいます。でもあの頃の事をふと思い出したり外出先でその親や子を見かけただけであの頃の思いが鮮明によみがえってきます。大勢ではずしにしたほうは、忘れてたり深く考えてないと思いますが。

ニックネームぴかちゃん
学年・職業保護者
ニックネームぴかちゃん
学年・職業保護者

子供が初めて自分のスマホを持った時の事です。ある一人の同級生がうちの子がスマホを持ってLINEを始めたことをどこかから聞き付けて、色んな子に聞きまわって、ものすごい執念でその日のうちに、うちの子とLINEで繋がりました。繋がったその日のうちに『ウンコ』という言葉を繰り返し連打して送りつけてきました。画面が真っ黒になるほどに。何千、何万文字と。数日続きました。さらに、部活のグループラインなどうちの子が加わってるグループにことごとくその子は追いかけてきました。ストーカーのようでした。実生活のなかでその子と直接揉めたことはないと思いますが、小学生の頃いじめを受けていたうちの子どもに対して便乗して嫌がらせをして来た印象です。グループLINEでは嫌がらせなど個人攻撃はなかったですが、グループと個人を使い分けて、個人(裏)に嫌がらせを送ってきました。うちの子が既読無視、時には未読無視してリアルな世界ではなにもないようにしていたら、怖くなったのか変なLINEを送りつけてくることはなくなりました。クラスの中でのそれぞれの立ち位置みたいなのに敏感で、その立ち位置によって相手への対応を変える子って結構多いなと感じています。その子もあれほど嫌がらせしてたのに、『あれ?自分が思ってたよりあいつって周りから評価されてる?味方多い?』と察した途端にコロッと態度変えた感じです。大人の前では見せない、裏の顔が怖いなと思ってしまいます。その子のお母様もまさかうちの子にそんな嫌がらせを我が子がしてるなんて全く気付いていないので、参観日などで会うとニコニコ話しかけてこられます。事実を伝えようかやめようかそのたびに葛藤していました。

ニックネームしおりん
学年・職業小学生
ニックネームしおりん
学年・職業小学生

1年の時、今の中1、小6に、川に落とされかけました!!!

ニックネームマリ子
学年・職業家政婦
ニックネームマリ子
学年・職業家政婦

一対一の虐めならまだしも最悪なのは複数による個に対するいじめであると思います。エスカレートする為、拗れ関係性も複雑でお子様の力では解決できません…大人が徹底的に介入し救い出していただきたいです。虐めは間接的殺人です。

ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生
ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生

僕は特に中学1年の時にクラスみんなからいじめられました。悪口や嫌がらせや暴力はつねたりけること靴を踏んだりズボンをぬがしたり音楽の授業で椅子に座ろうとしたら後ろから引いて転んだり体育の授業でみんなが僕の顔を見てにらみ悪口やからかいなどされていじめっ子にお前はできないからと言ってやらなくていいと言われ先生がくるとだまり先生がいなくなると悪口や嫌がらせされたりつねたりたたいたりぶたりされました。先生にはその僕がクラスの子からいじめられていることは相談できなかったです。相談したくてももし言ったらいじめっ子に先生に言っているところを見られたら怖い次何されるのがわからないからもっとひどいことされたら泣きそうになるじょうきようになるかもと思うと先生に言えなかったでした。

ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生
ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生

僕は当時中学1年生で秋9月からいじめがエスカレートして始まりひどい嫌がらせ悪口や暴力やうらでのいじりやからかいなどのいじめをクラス全員から受けていました。あのころはひどい時代であれていたので空気で動かされみんな僕の事をせめておいつめられて辛かったし苦しかったし悲しくて寂しい毎日を過ごして学校生活が楽しくなかったけど先生や親家族には楽しいと言って自分の本当の顔を隠し通して学校を送っていました。誰にも助けてくれなくガマンして自分でたえて歩んで歩いて前を向いて頑張って来ました。いじめは悪口はバカ死ね消えろやなんとかバイ菌や靴を踏んだりズボンを下げたり椅子に座ろうとしたら後ろから引いたり僕のことを机で押さえつけ動けなくしてからかわれたり砂を思い切りかけたりつねたりけることやみんなで僕に悪口を言われたりされました。本当に辛かった1年間を送りました。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

10弾のスペシャル、内容楽しみにしています。私も出たいのですが、ガチで学生の保護者になるので、8弾のまりさんのように、子供が高校卒業するまでは、影響すると心配なので、「かたり場には出ない。」と決めています。本心は出たいけどね。事情優先なので。義父も、現在、同居していますので。意見を打ちたいので、内容がどのようなものか知りたいです。いじめ、絶対ダメです。

ニックネームたぬき
学年・職業保護者
ニックネームたぬき
学年・職業保護者

イジメとは一人の人間を尊重できないから おこるのではないでしょうか??人の個性を認める事ができれば 世の中変わっていくように思います。子供たちのイジメがよく取り上げられていますが何歳になっても ある話です。しかも 自分がいじめをしてる意識はないのではないかと思います。まず 子供の見本にならないといけない大人の世界でもイジメがあるのだからなくなるはずもありませんよね。もっと人との関わり方の本質を考えてくれる人が増えると一人一人の個性が生きやすくなるのではと思います。

ニックネームりな
学年・職業中学生
ニックネームりな
学年・職業中学生

私は、小学校からずっといじめられてきました。時々、先生に相談して、一時は、止まったりしたけど、それは、一日だけで、次の日にはすぐ、悪口言われます。中学生になって道徳で、「いじめ」について、考える授業がありました。その、授業が始まる前に、先生に、「授業を受けてなおすところを見つけて、自分のことを、見直ししなさい。」と言われました。私は、何もしてないのに、いじめられれているから、どこを、直さないといけないのか、分かりません。そして、授業の終わりに先生は、「いじめは、死に追い詰めますよ」と言いました。なのに、先生は、いじめを止めようとしません。わたしは、いじめがあるせいで、何回も、自殺をしようとしました。私は、一体どうすれば良いのでしょうか?

ニックネームdekobokohaha
学年・職業保護者
ニックネームdekobokohaha
学年・職業保護者

私立は手ごわい。人権派弁護士も学校とぐるになって隠ぺい工作。学校は何もなかったことにして被害者を学校から追い出しにかかる。裏のいじめ対策マニュアルで、弁護士たちも被害者擁護などしない。子どもたちが傷つき社会が問題にすればするほど、弁護士はきれいごとだけ言って相談にのっていれば儲かるシステム。大人はただきれいごとを言っているだけ。それといじめは自殺だけがもんだいになっている。必死に耐え生きている人を助ける手立ては皆無。なぜなんて説いている前に、自分は見て見ぬふりをしていないか、振り返ったどうだろう

ニックネーム
ニックネーム

私の年齢はもう成人ですが書かせてください。虐めと安易な言葉で表現されますが、そんな生易しい物ではない.(文字に成ると「苛め」と言う軽い表現になる) 虐めと言われている物の殆どの形態が、その生徒にだけ差別的、批判的に接し続ける物で、生徒個人による解決が難しい。 通常通学をして最低履歴が付けられず、就職ができなくなる者も生み出している (長期の、引きこもり、ニートと言われている者の過去に当てはまって居る事がかなり多く、半数以上が、過去に精神医療を受けている) (大抵の長期のニートは働く事に関心がないのではなく、最低レベルの履歴が無い事による世間の認識イメージの前で明示的に就職先になる雇用元が認識できない事が要因で起きている)

ニックネーム匿名
学年・職業保護者
ニックネーム匿名
学年・職業保護者

いじめにあったらどうするか、にばかり焦点があたり辟易しています。自分の子がいじめをする側になってしまったら、ならないように育てるにはどうしたらいいのか、ももっと焦点を当てるべきです。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

またいじめの隠ぺいをしていたというニュースを見ました。もういじめの問題が深刻になってくるこの時代が嫌に感じます。いじめや誹謗中傷、隠ぺいなど、どんどん問題になってきています。もっとこれらのことを考えなおし、減らす活動をしてほしいと言いたくなります。人を傷つけることがどれほどいけないことかを理解してほしいと。

ニックネーム匿名
学年・職業高校生
ニックネーム匿名
学年・職業高校生

僕は中学二年のころ周りに無視されました。原因は、恐らく「飽きられてしまった」からだと思います。面白くない奴は話に参加する権利も無いと言わんばかりの無視でした。その時僕は、初めて「絶望」を経験しました。寒気がし、毎晩ベッドで泣いていました。「どうすれば自分に特徴が出来るだろう。」と考えていた僕は、勉強という一つのカテゴリがあることに気づきました。「これであいつらを見返してやろう。」と、復讐の闘志で心が満たされていました。今思えばそれが解離性同一障害のはじまりだったんだと思ってます。その後、見事に新しい人格である「僕」が一生懸命に勉強したために、次のテストで上位に入り、注目も浴びました。ここで注意すべきなのは、これらが「注目を浴びるためだった。」ということです。その意思のおかげで、高い偏差値を取り、県内トップの高校への進学を目指しました。そこで一番に困ったのが、面接です。「注目を浴びたい。」という気持ちだけだった自分はこれからどう生きて行くのか、何がしたいのかという未来への希望が無いことに気づきました。これが「僕」の第2の絶望です。最初の絶望はとっくに治癒というか、防衛反応的に記憶に無くなってしまいました。そして、最初の絶望のせいで、絶望する事で、自分は強くなれると勘違いしてしまいました。目指す目標もなかった自分は見事受けた高校に全て落ちました!んで、現在の併願の学校にいるって訳ですw最後に自分が伝えたいことは、「いじめられても、きづつけられても、死だけはするな。」「絶望を利用してやれ!でも、絶望に依存するな!」「自分に素直に、楽しく生きろ!」って感じかな?w僕は某バンドSのおかげでこの世界への反骨心というか、生きる希望を一時的に持つことができました。死んだら全てが終わりますよ。自分が全てを絶望だと感じても、生きようとする本心だけは見失わないでほしいなぁ。じゃないと、これからの人生楽しめねぇし!w

ニックネームりり
学年・職業保護者
ニックネームりり
学年・職業保護者

いじめは学校だけでありえることではありません。大人の世界でも会社でイジメをされてしまったりということも普通にありえます今ではいじめが普通になってきています私はそんなのありえないと思います。いじめは起きてはいけないとはみなさん言いますがそれだけでは何も変わりません。言うだけでなく、自分が何をすればいじめが少なくなるのかを考えれば少しでもいじめを減らす事ができるかもしれませんいじめられてる人の励みになるかもしれません。私はいじめが普通に起こらないようにするためにいじめられてる人の話をその人の立場となりきちんと話を聞くことによってその人がどれだけ苦しんでいるのかどれだけ我慢しているのかがきちんとわかると思うので少しでも多くの人の話を聞いてあげたいと思っています。いじめの主犯の言いなりになってる人もいじめをするということは同罪です。言いなりになってる人はよく見てくださいいじめは自分が気にしなくては絶対になくなりません!これからも無くなることはないでしょうけれどあなたが変わることによって一人でも多くの人が助かります。自分がいじめられるのが怖いと思ってるあなたいじめられてる人はもっと怖いんですよ。あなたが守ってあげれば次第にみんなも助けてくれるでしょう

ニックネームほーママ
学年・職業保護者
ニックネームほーママ
学年・職業保護者

私はいつからいつまでってわからない感じでいじめにあっていました。そして、娘もいじめのようなものにあっています。先生に話したら「黙っておきなさい」とのこと。ひどいものになれば、名誉毀損、こちらは警察へ通報する気持ちがあります。犯罪です。本人はいじめだと感じているのですから。ですが、私自身、争いごとが嫌いです。話し合いが出来ればいい。どうして、みんな仲良くできないのでしょうか。いじめられてる人は可哀想です。でももっと可哀想なのはいじめてる方。人との接し方がわからないのでしょう。その親も親から教わってこなかったのかな?きっと深い闇があるのでしょう。こんないじめ?みたいなくだらないことしてないで、楽しいこと、もっと自分が向上出来るものに、自分と向き合って自分をもっとみてあげて!悪口をいう人の顔は、とっても醜いですよ。

ニックネーム匿名
学年・職業フリー
ニックネーム匿名
学年・職業フリー

今は「証明してみせます。」と言ったコメントを全部、取り下げます。

ニックネーム匿名
学年・職業ニート
ニックネーム匿名
学年・職業ニート

被害者隠蔽され 加害者はのんきに生きている現実どうなのかな?これで犯罪は犯罪って言えるのかな社会的に

ニックネームインチキ大学生
学年・職業大学生してます。
ニックネームインチキ大学生
学年・職業大学生してます。

こんばんわ、深夜に投稿しています。私は昔から体が大きくいじめの対象になりやすかった(と思われる)傾向にあります。それはなぜかと言うと目立つからです。当時、小学生の頃はいじめられてはいじめての繰り返しを経験しました。私の他にどういった人がいじめられてたかまたはいじめていたか鮮明に覚えています。やはりコミュニケーションをうまく取れない子やどこかコンプレックスを持つ子が多かったです。何やかんやでサボりがちでした。中学生になっても目立つ人はどんどんいじめられてました。私は人と関わることが既に怖く、支え合うということに抵抗がありました。中学生の傾向としては、目立ちだがり屋な男性がいじめの中心だったと覚えています。未だに憎い顔だなってジワジワと思い出して腹が立ちます。この時も学校にはほぼ行かず世間で言うところの不良ちゃんと遊んでました。唯一の救いでした。なんでもズバズバ言うところがとても好きでした、知らず知らずのうちに私もズバズバ言えるようになり一緒に学校に行くことも増えました。お陰で教師に「お前は高校に行けない」とまで言われてましたが、今はもう卒業しています。あの時不良ちゃんがいなかったら高校も行かず人生諦めモードに入っていたかも知れません。そこで提案があります、いじめられてる人はきっと「いじめてる方が悪い」って口を揃えていうかも知れません。私も乗り越える前はそうだったし、人間不信に近いところまで堕ちています。でも救ってくれたのは純粋な不良ちゃんでした、確かにパッと見や勉強に関しては不良なのかもしれないけど自分はこういう人間だ!と主張出来ているところにとても好感が持てましたし、自分と見つめ合うきっかけとなりました。いじめを無くそうと頑張るのは学校でも親でもメディアなく自分自身だと痛感しました。自分の意思を持つ強い人になるにはどうしたらいいかと考える時間をたっぷり取ってください。学校なんて行かなくていいとは言わないけど、家でゲームするとかじゃなくて沢山の人に会いに行ったり価値観を広げる努力をしてください。いじめられる方が変わればいじめる方も変わります、本当です。今すぐ外に出ましょう(夜はダメね)。一見当たり前に聞こえるかもしれないけど、引きこもったりする人にとっては当たり前じゃないのも分かります(経験済み)が、いじめられて引きこもることも当たり前じゃないからね!違う当たり前を見つけてください。私は今それらを乗り越えて大学生をしています、類は友を呼ぶってありますよね。大学はそんなところです。同じ志を持った友人ができます。今、高校2,3年生でもうそんな事言われても大学なんて行けない!って思ったらどうぞ留年してください。後輩達の中、どう足掻いても変えられない環境での自分の立ち位置の勉強になります。中学生には留年はないけど通信でもいいから高卒資格取ってください。私の周りの子は自ら行動を起こして逆境にも負けないって言ってました、頑張ってました。諦めないでください。辛かったらTwitterなどSNSでもいいから助けを求めてみてください、便利な世の中ですね。全員が全員いい人で相談に乗ってくれる訳では無いけど顔も知らない会うこともない人だと割り切って話しかけてみてください。喧嘩の仕方や悪口を簡単に言う人にはくっつかないようにしてください。何にせよ社会人になってもいじめなんかはあると聞くし、いい経験だと開き直るのも自己防衛です。我慢しすぎないでください。p.s普段、私はバカでインチキじみたことしか言わない大学生なので長文書いて超手痛い……けれど未来の大学生が増えることを願ってます。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

とりあえず、県立高校の1日体験入学へ行ってきました。娘の中学校が同じだった子たちは、娘含めて5人同じ場所に行きました。幸い、過去にいじめた男児はいませんでした。だが、油断は禁物、慎重に、行きたいと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

昨日、県立の方の単位制高校の1日体験入学へ親子そろって行きました。とりあえず、どういう高校かわかりました。いじめが厳しい高校であること、前回と同じく、体育館以外、上靴がいらないこと、食堂があることがわかりました。先生、生徒の感じもそんな悪くなかったです。ただ、3年で親として、卒業させたい気持ちを考えると金額は高いですが、私立の単位制高校の方がいいと思いました。でも、金額は、私立にしては学費が1番安く、破格な方らしいです。私立はオープンキャンパスが、9月です、また、母子そろって行きます。先生から無理という言葉が出ないように祈っています。

ニックネーム匿名
学年・職業ニート
ニックネーム匿名
学年・職業ニート

もっといじめノックアウトについて放送時間増やすべきでわ無いですかね?現状今でもいじめ自殺している人はいるし。このTV放送で被害者支援をするようにするように国に伝えるのも必要だと思いますよ。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

加害者に言いたいことがあるとすれば、絶対にいけないのは、反省しないことです。傷つけたのにそれが悪いと感じないから、同じことを繰り返すし、再びいじめる。ほんとに反省しているなら、二度としないですから。いじめられた人の気持ちを理解しないといけませんよね。今日の障害者施設の事件の容疑者の手紙の内容を聞いて、思ったのです。

ニックネームなな
学年・職業保護者
ニックネームなな
学年・職業保護者

いじめは学校だけじゃなくて、会社でも家族でもおこる。私はもうずっと家族の中でいじめにあっていて、毎日本当に辛い。無視や差別、嘘の悪評を周りに言いふらされたり、それを信じた人から責められたり。いじめに立ち向かいたいけど、もっと酷いことされたり、これ以上傷つけられるかと思うと怖くて何も出来ない。どうやったらいじめがなくせるのか、本当に難しい。大人の私ですらいじめにあって毎日毎日もう5年間ぐらいずっと辛いのだから、学校に行っている年の子でいじめにあっている子は本当に辛いと思う。いじめられていても怖くて何も出来ない私では、何もアドバイスなどは出来ないけど、一緒に頑張って少しでもいい状況になれたらいいなと思う。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

プロジェクトlinkとマイスイッチがお気に入りで投稿しております。よーく探すと必ずあると思います。私もけっこう、見つかっています。あと、最近、別のことで気付いたのですが、今度、今週金曜日と9月9日、娘と一緒に高校1日体験入学へ行きます。最近のお気に入りは、9月へ行く方の体験入学へ行く高校に対してのお気に入りですが、足の皮膚の健康面ではよくないかもしれませんが、靴の状態で高校の中へ入れるらしいのです。普通、ほかの高校は、上靴を用意しなければならないのですが、私が小学校時代に、靴や上靴を盗まれ、親のお金で買い直しをした記憶があります。結局見つからなかったのですが、そういう経験があるので、娘が、いじめに遭うとは言えませんが、そういう経験を私がしてしまったので、上靴廃止はいいなと思いました。もちろん、上靴必要がだめというわけではありません。でも、これをなくしたことによって、1つのいじめがなくなるということはあると思います。これ、その高校、単位制高校なのですが、言ってみようと思います。

ニックネーム
学年・職業無職
ニックネーム
学年・職業無職

私は幼稚園から専門学校まで15年以上いじめられました。問題児だったせいか周囲とのトラブルが絶えませんでした。幼稚園のころちょっかいを出されました。小学校では4年の頃から女子に毛嫌いと黴菌扱いをされて私自身や私が触ったものや場所を徹底的に避けられました。先生に言って注意されると私が意地悪するからと言ってきました。同姓のタレントや名前に色々下品なものを付けて呼ばれました。エロ呼ばわりされます。転校生にもいじめられます。中学生になるといじめは酷くなりました。文房具を盗まれて教室のどこかに隠されます。突然叩かれます。机を教室の端に動かされたり私の席に座ってテストの答案を勝手に見たり休み時間が終わっても座り続けます。顔を携帯で撮られます。突然後ろからヘッドロックされます。黒板に悪口を書かれたり美術道具を猫糞されて美術の鞄に紙屑や死ねと書かれたプラ板を入れられました。学年全体で集合して話を聞いてるときに後ろから執拗に背中を触られます。机や鞄にいたずらされるので学校へ来て一度席につくと移動教室か下校の時まで席を外せませんでした。毎日トイレを我慢させられて授業中にトイレに行ってました。いじめっ子が何もしてないと嘘をついて否認します。先生や親に言っても話を聞いてもらって終わりにされます。先生に言われると私もいじめをしたと言われて言い争いになって多勢に無勢で傍のクラスメイトにも謝った方がいいと言われて結局私が謝る羽目になりました。クラスメイトに言うといじめっ子も悪いけどお前も悪いと言われました。勉強やお金が足りないからと転校も退学も一度もさせてもらえませんでした。高校と専門学校も悪口やちょっかいも出されます。電話相談に言うと学校に電話したほうがいいと言われて電話されたり他の相談所や警察を推薦されて人任せにされます。相談所にくるように言われるけど場所がわからなくて行けませんでした。悩みの掲示板に言うと電話相談を薦められます。通話料がかかる、声を出しにくいから言い辛いと言うと今度はフリーダイヤルを薦めてきます。某掲示板やテレビ局では漠然としている、詳細を言えと何度も要求されてうんざりします。手紙を出しても気持ちを切り替えるように言われます。親もいじめを軽視して怪我を負わされてないじゃないかと言われたり卒業まで待てと言われます。いじめられたことを先生が目撃してその先生が担任に言うと新たないじめっこができたり修学旅行で財布を紛失するなどのトラブルに巻き込まれます。皮肉なことに先生に言った後に不祥事が起きてその時の先生がいじめのことを話した先生になったりします。ちょっと体が触れただけで謝れといってきます。喋らない、或いは声が聞こえないと相手が聞き取れなかったらいじめたり後で反省会を開いたりします。いじめられたことを先生に言ってクラスの前で公にすると過去にいじめをした、謝ってないと言われて口論になって付き添っていた 生徒に謝っ たほうがいいと言われて最後は謝るという結末になります。故意でも過失でも謝るかいじめに発展するかのどちらかになります。過失でやった、相手が故意にやったことでいじめになります。拳が相手に当たって叩きあいになってそれ以降いじめの相手になったり先に相手が故意に手を触れてやはり叩きあいになって同じようにいじめっこになります。相手の策略でも謝るかいじめに発展します。水筒を持たせたり、足掛けたり、腕を引っ張ったりします。余りにも本名を揶揄されるので小学生の頃仮名を言い張ってしまいました。正式に名前を変えたわけじゃないので一部に留まったりいじめの種になります。不可解な思想で重要な事を言い漏らして悔やみます。貸した物を返してもらえないから返してといえない。修学旅行で財布を無くしたのに直ぐに先生に報告できません。言動起こしてもテレビに映らない、47都道府県に視聴してもらえないから気持ちや辛さが届かない、価値がないと認識するのが行動を起こす気にならない要因の一つです。こちらの提案や発言を真っ向から否定されます。そのせいで話す気になれません。言動の一つ一つが不祥事の火種になる可能性があるので慎重になります。相手の言動も引き金になります。劣悪な条件や環境全部が全て偶然なのかと疑います。人生は公平なのと不公平だとサイトで反発する主張がありました。困惑します。某サイトの主張と裏腹にいじめっこは勉強もスポ-ツも出来て万能です。そして偏差値の高い学校へ行きます。持ち物や服に名前を書くとそれを見た下級生が名前を言ってきていじめてくるようになります。 名前を書かないと誰の物か分からない…書いたら見た者にいじめられる…どっちにしても駄目です…。 知っている事言ったらからかわれる…。知らない事言ったら何かと聞かれます。 普通に日本語喋ってるのにいじめられます。外国語等通じない事を言うと今度は分からないから日本語喋れと言われます。日本語言わないと通じない…。通じたらいじめられます。 学校の生徒が寄生虫です。何度も執拗に物を貸してくれと頼んで借りたら返してくれません。 他の生徒を餌にして罠にはめていじめられます。長年不幸の連続に遭って踏んだり蹴ったりです。劣悪な条件が重複して不幸が立て続けに起きます。弱り目に祟り目です。体質や学校・家庭環境も全て劣等です。まさに自分に関わるもの全てが極悪です。運勢が常に大凶です。学生時代実際に引いたお御籤ではそれ程悪い結果は出なくて寧ろ良好な人間関係の知らせがありましたが学校ではその通りにならなくて険悪なままでした。学校のカードゲームで一際いいカードを出すと周りの生徒はそのカードを騙し取ったり細工をして平凡なカードと入れ替えたりします。公平や常識が全く通用しません。

ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生
ニックネームヒロマンゴー
学年・職業高校生

僕は小学5年生~中学3年生までいじめにあっていました。特に中学1年生の時に男子から女子からもいじめられました。それはヤハリ自分が体育祭の練習でムカデの練習してうまく出来なかったそして転んでしまい。それがきっかけでいじめられることになり毎日学校に行くのが辛かったし悲しいし苦しかったです。僕はもっと優しい友達を作っていれば少しでもいじめられることはなかったと心から思います。

ニックネームnyama0204
学年・職業中学生
ニックネームnyama0204
学年・職業中学生

相手がいじめられたらいじめに成るとか言われてる←これでは嫌な人が居たときになんでもかんでも「先生ー!〇〇君がいじめて来ましたー!」と言えてしまうから不公平ではないか。例をあげる俺氏と友達が「ばか」と言い合いしていた時、友達が(まるで自分だけ被害者のように)「俺氏がいじめて来ましたー!」と言ったら不公平。相手も加害者なのに。それこそ(あってほしくないが)Aの嫌いな人に(ねえねえという意味)肩を軽くぽんぽんしただけでいじめに成ることさえあると言う何とも不公平なことになってしまう。

ニックネーム匿名
学年・職業フリー
ニックネーム匿名
学年・職業フリー

前に述べた無限ループを解決させるためには、IQ0でも東大に行けることを証明するしかありません。ボクがそれを証明してみせます。

ニックネームゆすら
学年・職業保護者
ニックネームゆすら
学年・職業保護者

私は、小学校の時にいじめに合いました。中学では、小学校の時よりはマシだったけれど、細かいことはちょくちょくありました。小学生の時、ベランダから飛び降りようか、首をつって死のうかと考え、ベランダの柵を乗り越えたり、柵に紐をかけたことがあります。時を経て、大学生の頃(この当時はリスカしてましたが)に今の旦那と付き合い始め、卒業後に結婚し、息子が生まれました。私は『いじめられて死のうと思ったけれど、今は幸せになっている。この経験はもし息子がいじめられた時に、支える1つの糧になるかもしれない。』と思い、いじめた人を許すことは全くないですが、こんな大事な糧をくれてありがとうと思っていました。今年息子は小学生。保護者会や運動会など、小学校を訪れる機会があるのですが…その度にしんどい気持ちが込み上げます。私が通っていた小学校とは全く関係のない学校なのに、苦しいです。(息子はいじめに合っているわけではありません)他のお母様方とのコミュニケーションが、うまく取れていないからかもしれません。ただ…何年経っても、何十年経っても、未だに苦しめるのかと、まだ開放してもらえないのかと。乗り越えたと思っていたのに、悲しいです。これから先、どうなっていくのか不安です。付き合っていくしかないのだけれど。

↓ もっと見る

ニックネームりょう
学年・職業高校生
ニックネームりょう
学年・職業高校生

学校の友達数人に、ツイッターでいじめ / 嫌がらせ目的の投稿をされているので、ツイッター社に削除依頼しようと思っています。削除依頼を出す際、こちらの情報をツイッター社に送らないといけないみたいなのですが、相手に私が削除依頼したということが伝わってしまいますか?報告したことがバレたら復讐されそうで怖いです。

ニックネーム茉美
学年・職業大学生
ニックネーム茉美
学年・職業大学生

いじめをなくすにはどうすればいいかテレビ観て一緒に考えていきたいと思いました。実は私も幼いころからいじめられてました。でも、高校生のころに思ってることをはっきり伝えたら私の中でのいじめはなくなってすっきりしました。でも、私以外にいじめにあってるひとを助けたい、いじめを無くすには何が大切なのかが知りたいです。

ニックネームりな
学年・職業中学生
ニックネームりな
学年・職業中学生

私は、小学3年生からずっといじめられています。友達が出来てもすぐ、裏切られてすぐ、友達がいなくなります。そして、私は、だんだん人を信じる事が怖くなります。今では、信じれる友達は、3人しかいません。その、3人以外友達はいるけど、その人たちは信じることができません。また、裏切られるのかが、怖くて信じることができません。これは、どうすれば良いと思いますか...

ニックネームarara
学年・職業無職
ニックネームarara
学年・職業無職

いじめで自殺者が出た際、教育員会や学校側が事実を隠蔽する理由は、いじめを行った生徒達の父兄に自殺した生徒の父兄による慰謝料請求訴訟が行われないようする為であることを何方もまず理解してかからないといけないということです。

ニックネーム匿名いじめられニート
学年・職業無職
ニックネーム匿名いじめられニート
学年・職業無職

学校にも監視カメラを付けるべきでわないですかね?教師が居ない所とかでよくいじめがありましたよ。自分の経験談

ニックネーム匿名いじめられニート
学年・職業無職
ニックネーム匿名いじめられニート
学年・職業無職

誹謗中傷するだけでわなくて、相手に敬意、思いやりの心で対応するべき。今の社会は誹謗中傷なんでもおkみたいな感じで本当に嫌ですわ

ニックネーム匿名希望
学年・職業保護者
ニックネーム匿名希望
学年・職業保護者

小6の娘。1学年1クラスで6年間ずっと一緒の登下校仲間がいましたが、入学時に仲良くしていたA子が、同じ通学路になってから、無視が始まりました。おとなしい娘。何かされ、反論すれば登下校のメンバーの腰巾着なB子が、自分を守るためなのか、A子の味方に。A子・B子にひどい言葉を浴びせられたことも・・・ずっとそんなことをされ、一度B子の母親にも言ったが、その時だけ。決まって子供たちの言い訳は「ごめんなさい。そんなつもりはなかった」と。修学旅行も娘は、心から楽しいものではなかったはす。A子B子は心は痛まないのかな?A子の親は、「誰かに従うことは絶対にするな!」と教えているようだから、無理なのかな?B子の母親もA子の母おやに腰巾着みたいだし。親が親なら子も子なんですね。世の中。虐めは小学生だろうが大人だろうが「犯罪」だともっともっとメディアから発してほしい。いじめっ子は、いじめをしなくなるまで留年でもさせたら世の中変わるかな?

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

今、プロジェクトの方で、ノックアウト君が、私のコメント打ってくれましたが、周りが分かっていたり、いじめられている本人が、「逃げてもいいんだよ。」と言われている場合は、救われている可能性が、高いです。私のように身内に我慢させられ、我慢我慢で来た子は、決して良くならないし、反抗する日が絶対に来ると思います。私は、厄介なことにこれ以上巻き込まれるのが嫌だったので娘に、逃げ道を使いました。我慢ばっかりでは、体に悪いです。実際に学校時代、うつの薬が、手放せなかったから。それと、よく、クラス替えの配慮を使った家庭の子は、社会に入ってもうまくいかない、我儘になると言っている人がいますが、全部が全部ではありません。うちの場合は、娘が、少しあきれている状態です。絶対にそうなるとは、限らないと思ってほしいと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

なかなかさん、別番組で、アイドルとか有名人がいじめに遭った経験を語った番組があったということですが、スクールカーストは、中3の娘の話によると、そういうのあるみたいですよ。今は、ママカーストなんてのもある。私は下の方だと思う。役員関係は、親同士のいじめの温床らしいから。中学校3年間、無役員で済んだからせいせいしています。事情で、PTAの事務の女の人に断りました。うちは、クラスごとで決めているわけではないので。断るのが、簡単でした。私も有名人がいじめの被害を語った番組を見たことがありますが、最近見ない芸人さんで、ヤンキーに、怪我やお金をたかられて、その番組の場にいた華道家の男の人が、「なんで助けを求めなかったのか?」言っていました。本当に、いじめ問題って、深刻ですね。なんとか、解決してほしいものです。今の子たちもネットいじめで、いじめを持ち帰ってしまう問題も深刻ですが、今、私のようにいじめから離れても、私のように、周りの環境に恵まれていなくて、がまんばっか強いられて育った人は、いじめの後遺症が残ります。私自身、どっか大きいことして、有名になって、今まで馬鹿にした人たちを、見返してやりたいと思うときがありますが、なかなかチャンスは恵まれないです。とりあえず、仕事は特に問題ないのでこのまま行きます。

ニックネーム匿名
学年・職業保護者
ニックネーム匿名
学年・職業保護者

ニュースでいじめによる自殺が後を絶たず、見る度に心を痛めています。色々なケースがあり、一概には言えませんが、いじめの原因としてひとつ思い当たることがあります。それは、最も身近な存在である母親がそのような行動を子供に見せているのではないかということです。実は、私の妻は近所の主婦数名から無視をされています。具体的には、挨拶をしても返事は返ってこず、妻が姿を現すと、睨まれたり、嫌な雰囲気になります(私の子供も無視の対象です)。既にこのような状態が5年も続いており、必然的に子供同士も親の関係の影響を受け、登校班で子供は孤立状態です。ネットで調べると主婦同士のいじめで苦労された方もかなりたくさんいることがわかりました(近所や幼稚園、小学校、習い事)。しかも、最近の話ではなく、かなり前からこのようなことがあったと感じました。「同じ子供を持つ親がそんなことする訳ない、子供にそのような姿を見せる訳ない」と思うでしょうが、そこが盲点ではないかと思います。子供が大きくなれば、勝手に遊びにもいきますが、都市部では小学校低学年くらいまで下校後の屋外遊びでは親が付き添っているのが常識です(交通事故や不審者がいるため)小さいうちにそのような行いを見た子供が、知らず知らず同じことを学校で同じことを行うのは必然ではないでしょうか(学校でいくら注意されていても、親の行動は無条件に受け入れるのが子供だと思います)。実際、先ほどの近所の子供も1年生くらいまでは娘とも私とも普通に会話していましたが、2年生になると親の顔色を見てか、我々を避けるようになりました。世間一般では当たり前のことだと思いますが、「親同士の不仲を子供の関係に持ち込まない」、「子供の分け隔てなく挨拶をする」これができていない親が意外と多いのではないかと思います。専業主婦にとって、毎日顔を合わせる近所の奥さんはクラスメートと一緒です。ただ学校と異なるのは、悪い行いをしても注意する先生がいないことです。特に新興住宅地では、年齢層も同年代に偏り、注意できるような人がいません(先日もニュースで新興住宅地のモラルハザードが取り上げられていました)。そのような中では、正しい人ではなく、群れる人達が力を持つのだと思います。学校のいじめ防止の取り組みでは、親は子供のいじめを発見する側と定義されていますが、本当にいじめを無くすのであれば、更に1歩踏み込むべきだと思います。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

いじめる加害者たちは、自分たちのしていることの過ちに早く気付かないといけないのではと言いたくなります。いじめることで人を傷つけるし、いじめてる自分自身ももう悪意に呑まれていることになることに。それを続ければ、心が醜くなるだろう。そうなりたくないなら、すぐに謝るべきだし、二度としないと約束しなさいと教えてやりたいです。いじめなど悪意のある行為は、人を傷つけるだけでなく、やってる側だって醜い人間になるんだということを理解してもらいたいです。ACのCMを動画で見て、いじめの話、ネットの悪意のある言葉についてのを見たとき、これがどれほどいけないことか、あなたならどうするか、何か考えさせる、理解してほしいという強いメッセージというのが伝わった気がしました。たかみなさんの「あの空」の曲も考えるきっかけになっていて、すごく好きです。やはり全員というのは難しいけれど、伝える力というのが必要、その力がもっとたくさん出てほしいと思いました。

ニックネームレモン
学年・職業保護者
ニックネームレモン
学年・職業保護者

中学2年の娘が部活で無視されたり、嫌がらせを受けて今やめたくて1ヶ月休部しています。テニス部でペアになった子にペアになりたくなかったと言われたり、2人から無視されて自分を外そうとしていてとても苦しい状況です。顧問にも相談し、担任にも相談しました。数ヶ月前にも部活でのいじめで一人やめています。いじめた子達と先生もふくめて話し合いもしましたが、娘は辛くて本当の気持ちを話せなくて、いじめた二人は自分たちは悪くないと嘘ばかり言って言い訳ばかりでした。担任の先生はとても親身に相談にのってくれます。私たちも娘とたくさん話をしていつもみかたになってくれています。顧問の先生はあまり話をしてくれずいじめた子達のみかたになっているように思います。娘はテニスは好きなのにあの2人がこわくてなかなか行けなくて悩んでいます。やめるにしてもお世話になったコートや先輩たちにありがとうとさよならを言いたいのに一歩が踏み出せないようです。私と主人は無理しなくてもいいよと最近は娘に言っています。親としての本音は、全くの初心者から始めて今まで過酷な練習にも耐えて、上達して頑張っていたのに、続けて欲しいと思っています。もうすぐ夏休みもくるし、先輩たちも引退して新しいチームになります。とにかく今どうしたらいいかわからなくて楽になりたいと娘が言います。4月から信頼していて厳しかったけどいつも応援してくれた顧問の先生から、新しい優しい顧問に変わりました。いじめた子達は先生が優しくなったから、前の顧問の悪口を言って、新しい顧問には嘘ばかり言って自分たちをよくみせようとしているのもすごく嫌だったようです。いじめた子達は、無視したくらいでこんなにさわいでと話し合いで言い、無視された娘は一人ぼっちで死にたいくらい悩んでいると話してくれました。話し合いで何も言えなかった娘の気持ちもわかるし、辛いですよね。やめたら楽になれますか。それとも続けたほうがいいですか?いまだにいじめた子達からはごめんねとあやまられていません。話し合いでも、やめるかやめないか別に好きにしたらいいと言われました。毎日苦痛な日が続きます。部活に行っても一人になるのがこわいと言っています。どうしたらいいのでしょうか?

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

あるアイドルの方が別の番組でいじめのことを語ってた話を聞きました。その方のいじめの話もほんとにかわいそうなものでした。そこに出るのはスクールカーストという言葉でした。こういうのがあるから厄介ですね。しかし、変わるきっかけができたから、今頑張れるということを聞き、この人はすごいなと思いました。そう考えると私も12年間学校でいじめられたことで、すべての人を信じられなくなったことがありましたが、別の学校で話しかけてくれる人達と出会い、優しく接してくれる人を信じようと思うようになりました。こういう新たな出会いや喜びが、いいきかっけを生み出せると思うのです。

ニックネーム教育改心が解決に近い
学年・職業休職中
ニックネーム教育改心が解決に近い
学年・職業休職中

いじめ、本当に見るに耐えれない愚劣なコミニュケーションだと思います。私は合わない故に嫌な思いもしたし不快な思いがストレスでした。私はそのストレスをスポーツで解消していました。ただ、凄く不快に思えていたのは自分にプライドもあり、それ相応の自信もあったからなのだと思います。少し話が飛んだりしてます、失礼。一度勘違いで仲間外れをしたと言われたようで先生にやんわり仲良くするように言われたときがありました、本当に不本意でしたしショックでした。そう思ったのならその時何故私に言ってくれないのかと。友だちがその子にずっと嫌な事を言われているとその友達の親に言われて言い返そうと主に私が思いたったのが事の発端です。何かしてあげたいと思ったのは私も周りに助けてもらうことがあったからです。しかし肝心の解決法がわからず、黙っているうちに向こうが雰囲気だけ感じ取って不安になったようで勘違いをさせてしまい、凄くもんもんとしたのを覚えています。しかし、その時言えない気持ちも分かります。私も嫌に思うコミニュケーションをされたり、見かけたりもしましたので。傷つきたくないし、嫌な思いは避けたいし、信頼関係の度合い、言葉やフォローを添えた上での良い反対の意見の述べ方。客観視できない人ほど愚劣なコミニュケーションに走っていきますし、誰彼構わず繰り返します。学習能力がなければなおのこと。そういう方は今では情緒障害にあたるのでしょう。いじめをする子達というのは穏便なコミニュケーションの仕方を知りません。弱さや不安、不満を言語化出来ず、無理に作り上げた悪役を登場させ乗り越えようとする子供向け番組の発想と何ら変わりないようにも思いますし、経験も少なく、暴力的なお笑いの浅はかな知恵(停滞と猿真似)だとも思えます。表面に出ていない根本的な原因を本格的に探るのを急ぐのが良いと思いますし、それがこれからなのだと思います。嫌な思いをする側だって学ぶ側ですし、教える側でもあります。嫌な事をしていると気づかせない限り身体が大人になっても重要な経験値が得られず彼らは治りません。そういう人達は正しい信頼関係を築く事も出来ないままだと思いますし、大切にしたい人が出来ても知らず知らず傷つけていくものだと思います。何故なら、考えないから。そもそも気づきもしない。そして自分がされた嫌な事だけ蓄積して誰かに八つ当たりする人だっています。しない人は向き合った人です。向き合うのにもスキルや正しいやり方があります。それぞれに。よく考えて欲しいのです。何故、その子を軽んじるような言動をしようと思ったのか。そう思った過去の出来事や価値観、そして自分に対する自分への知識を。知れば知るほど浅はかだと思います。このいじめ問題にランクだの上だの下だのといった価値観が染みついていると頭打ちになりますし、古い価値観の当てはめで解決に至らない思考です。残念ながら、いじめや批難する人というのはその対象や対象を囲む周囲等に何らかのコンプレックスや不安や不満感を抱いています。そこを刺激するならその対象に執着しないのです。刺激に反応を示すのは何事においても普通で理解できますが、人は知能動物です。言葉で一人の空想を共有したり理解し合います。まず、自分の内面に目を向ける教育は初めに必要だと思います。それも、より共感性の高いもので。そして小学生のうちから直近のニュースでのディスカッションワークを定番化して欲しいですね。自分と違う意見があってもそれを自己の意見と等しく尊重する、そんな事を学んだ子供が大人になる頃、それはどんな大人になるのか。それを羨みちょっかい出したがる大人もいます。しかし彼らはそれさえも理解するでしょう。彼らはすでに学んでいるはずですから。その辺はアメリカなどが進んでいると思いますし、知能の高い子の集まる所でも導入されていたはずです。自殺での死者数を危惧するのであれば速球に国には動いて欲しいものです。嫌な思いされた側はする側を軽んじた目線で見ることも必要だと思います。他人を軽んじるのは嫌な気分になるものです。私はこんな恥ずかしい事を出来るなんて、内心揶揄しています。みんな弱いのです。だからいじめる側が悪いという考えは普遍的で当たり前なのです。人間の無意識というのは意識上にある知能よりはるかに優れていて、誤魔化せないものです。いじめる側の何か誤解や知識足らずがあるなら知らせてあげても良いと思うのです。ようやくする側に厳しい目を向け考える時代が来たのかと思います。これで少しは抑制になってくると思います。若ければ若いほど成長は出来ますし、幼ければ幼いほど価値観を受け入れやすく行動力もあります。そして相手を憎むよりも先に傷ついた心を見せても大丈夫なスキルを持ったカウンセラーが必要だと思います。もし、自分と全く同じ出来事を体験した人が居るとしたら何が分かるか、何をしてあげられるか。そこからサポートのレパートリーは増えていくと思います。この苦しみから人気を得た人も居る事も知りましょう。いじめる側が一人では何も出来ないのはその一人が持つ極限の気の弱さや優しさを見せれない知らない愛情の欠乏と、罪悪感を薄める事、自分が頑張らない向上しない気の表れだとも思うのですが、どう思いますか。最後に、悲痛な訴えを続ければ意味のない嫌がらせだと自認していればしてるほど、彼らは苦しみますし追い込まれます。苦しんでいる方には、怖いと思うだろうけど少し隣の価値観や考えを集めて言って欲しいです。太い一本の紐より、細くても沢山の紐の方が力強いのですから。無理に変えることは必要ありません。少しづつ語尾から変えていきましょう。泣いて傷ついていてもあなたはあなたらしくでいいと私は知っています。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

色々投稿してきましたが、説明不足があったと思う点を述べたいと思います。以下、私個人の意見です。いじめなどの悪事を働くと、天罰が当たる、と書きました。天罰は天が罪人に加えるものです。刑罰は裁判官が加えるもので、裁判官は人間ですから、刑罰は人罰です。では天とは何か?天は人智(人間の考える事)を超越したもので、私達の頭上にある天(空)の上の、はるか彼方にあり、太陽系宇宙を含む全体(物質などの実体があるのかどうかも私はわからない)を包含(包んでいる)している、微塵(ちっぽけな)な存在である人には捉えようのない(見ることができない)何か(物ではない、何かわからない)であると思います(例えば、卵中のひなが、卵を包んでいる最外側の殻を見ることが不可能であるように、人が、自分の肉眼で、自分の背中を自力で見れない様に(首が1回転以上回る鳥は別です))。では天罰は何時当たるのだろうか?いじめをした後で、あわてて帰るその帰り道の石につまづいて、転んで怪我をしたら、そのいじめをした子に早くも天罰が実現化したという事でしょう(俗に、自業自得とも言いますが)。しかし、天罰は、もっと恐ろしい気がします。子々孫々の末代まで祟る、と言います。この様な場合は、数十年後、数百年後に天罰があたるので、今いじめをした子が生きている間にはその子に直接的天罰は当たりません。従って、いじめられた子は、相手に天罰が当たるのを見届けられません。そもそも、天罰は、当たった本人以外は、知ることが出来ない(天罰が当たったのかどうか、確認できない)と思います。天罰が当たった本人は、それを恥だと思って隠そうとするだろうからです。いじめられた口惜しさの余り、「あいつに天罰を当ててやる!」と思って、自殺しないでください。あなたが人である限り、天罰を与えることは、不可能です。天罰は天が与えるのです。いじめをした子も反省する事はあります。心身に障害を負わされたあなたが、相手が華々しい人生を歩んでいるのを見て、悔しい、と思うかもしれない。一見理不尽な事でしょうが、その理由は私達にはわかりません。しかし、天罰は、いじめをした瞬間に、そのいじめをした子に当たっている(天罰の実行が開始された)と思うのです(天知る、と言います)。そこで問題なのが、今もいじめが続いているのかどうか、です。心身に障害が及ぶようないじめを受けている最中であれば、家族(親)、学校関係者(先生)、警察など、いじめが解決するまで、決してあきらめないで直ちに訴え続けてください。すでにいじめは終わっており、しかも、今後とも相手からいじめられる可能性が無い、と判断できるときは、自分の生活を豊かにする目標(自分が就きたい職業など)に向かって、努力(資格を取るための勉強など)をしてください。いじめられた思い出を忘却しなさい、とは言いませんが、いじめられた思い出だけの寂しい人生を歩むのは止めましょう。ところで、私は、2年前から、65歳で発起して、韓国語の独学を開始しました。突然、韓国語が面白そうだ、と思ったからです。好きこそものの上手なれ、と言うではありませんか。この4月、韓国国家試験のTOPIK1を受験しました。腕試しです。聞き取り87点、読解96点、合計183点(200点満点)でした。2級合格(合格点140点)でした。よくやった、と自分を誉めます。でも、どや顔はしません。はるかかなたにある6級(合格すれば、通訳案内士試験で筆記試験が免除される)目指して頑張ります。(心の声:67歳になると、他にすること(国社数理英音美、技家、体育とか)がないんです。韓国語だけなんです。いや、その他にも”アルハンブラの思い出”を習得するために、ギターのトレモロを真剣に基礎から練習しています。濃霧に煙る階段の彼方にアルハンブラ宮殿は有るはずですが、まだ私が登っていくトレモロの階段は段差が一定しないのでとても登るのが大変なのでつまづき転んで、宮殿は見えてきません。電子メトロノームを見ながら、笑。)

ニックネーム匿名
学年・職業無職
ニックネーム匿名
学年・職業無職

例にデブなど人を中傷することがあると思いますが、口では簡単にデブなんて言えますよね? それを口だけで言うなら(相手を助ける気持ちで)何を助けれるかみたいな方向で考えると良いと思います。 それで一緒に頑張ろうみたいな感じが一番ベストだと思います。一個人の意見として見てもらいたいです。一番良いのはそんな中傷行為をしないのがいいんですがね。

ニックネームヒヨコ
学年・職業中学生
ニックネームヒヨコ
学年・職業中学生

私は中1です。卓球部でとても仲良しの友達がいました。しかし、私の好きな人と友達の好きな人が被ってしまいその日からグループからハブられるようになりました。グループは私を入れて、5人で今は1:4という感じです。部活内では1人ではないですがもう色々と精神的に限界です。

ニックネーム市保護者
学年・職業保護者
ニックネーム市保護者
学年・職業保護者

いじめは、悩み苦しみ助けを求めても、学校、教育委員会もなにもしません。それどころか、心ない言葉をどれだけ浴びせられるかわかりません。結局、私たちは泣寝入り、命を落とすまで限界になります。どこかにこのげんじょうを訴えたい、わかってほしいとおもいます。問題はいじめっこでなく、学校、教育委員会だと言うことがわかりました。

ニックネームちか
学年・職業中学生
ニックネームちか
学年・職業中学生

私はいじめとモンスターティーチャーにより不登校になりました。いじめはいじめている方がほぼ100%悪いですが、苛めている方の自覚がないと先生たちの対応が曖昧になり「思い過ごしだ」「悪気があるわけではないんだから」と言われ、いじめられている方だけが自覚し苦しんでしまいます。いじめている方が「悪いことをしている」と自覚がないといじめじゃないんですか?
どうしようもならない事なんですか?先生におねがいです。いじめている人に「それは悪いことなんだ」と教えてあげて下さい。いじめられている方はとにかく苦しくて苦しくてキツいんです。「思い過ごしだ」なんて言わないで下さい。思い過ごしだったらこんなに苦しいはずないんです。先生や大人なら、だれでもいいから、両方を助けて下さい。

ニックネームゆうき
学年・職業保護者
ニックネームゆうき
学年・職業保護者

小学校五年の娘が、同級生の女の子一人に、嫌がらせを受けています。睨まれたり、陰口、娘の友達に嘘を言って友達を取ったり、ノートを配る際に投げたり等。娘に冷たくしてくるのは、幼稚園の時からで、何年も我慢してきました。先生の最終意見としては、嫌がらせはこれから先、増えるので、娘さんが強くなることが一番だそうです。先生の意見もわかりますが、まずダメ事はダメだと、先生が態度で示してくれないといけないと思うのですが。またこの嫌がらせはいじめにつながると思うのですが、そもそもいじめではないですか?

ニックネームごん太
学年・職業中学生
ニックネームアルバイト
学年・職業アルバイト

こんにちは。天邪鬼?天邪鬼♪天邪鬼!!!気をつけようと思います・・・。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

今度のいじめをノックアウトスペシャル楽しみにしています。でも、自分の意見をはっきり言う人の方が私は好印象です。私もつらい体験を語りたい。でも、義親同居中なので難しいのです。今は、無理ですが、今中3の娘が高校卒業したら出たいです。

ニックネームリーゼロッテ
学年・職業中学生
ニックネームリーゼロッテ
学年・職業中学生

私はイジメをダメだと思います。そして、関係の無い第三者も悪いと思います。なぜならいじめはだめだっていう人はいるけれどそれはみんな分かってるし、言ってる人も口だけの事の方が多いからです。それにやめてと言えないお前が悪いという方もいます。確かに正論です。しかし、そういう人は実際に受けてみてください。言える人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は言えないと思います。それに、実際に受けている時に言われてみてください。相手も悪いはずなのに私だけが悪いと思ってしまいます。少なくとも私はそう思いました。だからこそ周りの人はイジメを受けている人に助けを求めて欲しい、その事を伝えて欲しいと言うのではなく、その人に安心できる場所をつくる方が良いと思います。

ニックネーム匿名
学年・職業フリーター
ニックネーム匿名
学年・職業フリーター

前に説明したように、内向的な人からすると、外向的な人は酷い人間に見えると思いますが、それは自分の心の奥底に眠る感情が表に現れたものにすぎません。自分の心の奥底の鏡です。逃げれば弱さを見せることになり、余計につけこまれます。自分の心の底の鏡なので向き合うことはできるはずです。嫌なことを溜め込むくせをつけるよりも、外向的な人と向き合うほうが、得るものも多いです。

ニックネームゆず
学年・職業高校生
ニックネームゆず
学年・職業高校生

わたしは今、高校2年生です。小学4年生からいじめを受けていました。男の子6人が中心になってトイレに閉じ込めたり、教室に入れてもらえなかったり毎日死ね。と言われ続けていましたきっかけは多分教室はでは、静かな感じの子がちょっかいを出されててそれを留めたことだと思います。それを先生に注意された所から徐々に嫌がらせからイジメに変わっていきました。1年経てばクラスも変わるし1年耐えるだけと思っていたのですがそう上手くいかず6年生に、なってもまだ続いていました。その間私はずっと精神病院に通っていました、今も精神的な後遺症で通い続けています。中学でもその時のトラウマが、消えず学校には行かなくなり学校に行こうと思うと昔のことが頭から離れなくって高校も夜間の高校に通っています。軽い気持ちで嫌がらせしただけでもその人の人生を変えてしまうこともあると言うことをもっと色んな人にわかって欲しいです。見てただけ。そんな理由で逃げて欲しくないです。見てただけ。もされてる側から同じだと言うことを知って欲しいです。

ニックネーム匿名
学年・職業フリーター
ニックネーム匿名
学年・職業フリーター

いじめをした人に因果応報で、罰がくだるなどと考えているうちは絶対に、解決しません。前に説明したように(無限ループ)なりえます。そもそも、因果応報とは良いことや悪いことをしたから、それが返ってくるという意味ではないと思います。因果応報とは、単純な原因と結果のことだと思います。人と人との関わりでは良いことや悪いことが返ってくるのかもしれませんが。

ニックネームaraara
学年・職業無職
ニックネームaraara
学年・職業無職

いじめを無くしたいなら一生懸命友達と点数の比較などせず勉強することが大事だと思います。

ニックネーム
学年・職業フリーター
ニックネーム
学年・職業フリーター

いじめ加害者にも被害者にもなったことがあります。私がしてしまった事はある1人の子に徹底的に冷たい態度を取りグループから仲間外れにしたことです。当時はバイキンごっことか暴力とかそういうのがいじめであり仲間外れなんかはむしろされる方が悪いと思ってました。今考えたら仲間外れも明らかに加害者が悪いいじめです。冷たい態度取ったり仲間外れにしたりって、大人でも悪気なくやる人もいます。言い訳じゃないですが、本当に悪気なくやってしまえるものなんです。これを無くすには仲間外れや冷たい態度取ったりも立派ないじめなんだと理解させるしかないです。大人まず再教育して無視や仲間外れもいじめだと理解させる必要もあると思います。

ニックネーム復讐クラブ会長
学年・職業無職
ニックネーム復讐クラブ会長
学年・職業無職

私は小中高といじめにあい、その後遺症から未だ職につけません。イジメ加害者どもも許せませんが、それ以上に許せないのは見て見ぬふりしていたくせに仲間面したクラスメイトども、「弱いからイジメられるんじゃ!」とぬかした教師、「いじめられるほうが悪い!」と抜かす親です!そして今は隣人にいじめられています。加害者ども、傍観者、親に声を大にして伝えたいことがあります。今も誰かをいじめている加害者どもに対して伝えたいことがあります。いじめの代償は決して小さくなく、必ずやってくることを・・・・。お忘れにならないほうが身のためですよ・・・・。ホーホッホッホッホ。

ニックネームらきお
ニックネームらきお

イジメで頭痛や吐く人いないんですね。ウチもぅ8年苦しんでる。イジメは小4から。中学からリベンジ・高校リベンジと頑張ったけど‥もぅ人間不信で精神科行き始めました。だって【不登校生だった私達、羽ばたく】をうりに受験させた高校が酷い場所。実際は職員室で教師達が生徒をイジメてたり不登校生徒は放置だし勉強教えてくれてって言っても教科書あるでしょでメチャクチャ。パワハラ&セクハラ多い。校長が3年で卒業が常識ではないので‥卒業したいなら他をオススメ。

ニックネームマックス
学年・職業無職
ニックネームマックス
学年・職業無職

いじめの原因はいろいろあると思われますが、人間関係の希薄化、狭い空間に閉じ込められても発生します。異質を認めない社会でも、厳格な管理社会でも、安全と自由な社会を両立させるための努力が必要です。

ニックネームすずか
学年・職業中学生
ニックネームすずか
学年・職業中学生

皆いじめ大丈夫ですか?私はいじめられたことがないので・・。みなさんがんばって、いじめを乗り越えて下さい?応援しています!!

ニックネーム復讐クラブ会長
学年・職業無職
ニックネーム復讐クラブ会長
学年・職業無職

私は小中高といじめられ続けました。いじめの加害者はそれだけではありません。傍観していたくせに仲間面したクラスメイト。「弱いからイジメられるんじゃ!」とぬかした教師。「いじめられるほうが悪い」と間違った理論をいまだ平気で振りかざす母親もまた私の心を深く傷つけました。こいつらは一生許しません。いじめとはそういうものなのです。加害者たちは平気で忘れ、被害者は人生をめちゃめちゃにされ復讐心に燃え続けるものなのです。今人をいじめている、またはイジメたことのある加害者ども、あなた方には決して小さくない代償が必ず降りかかることをお忘れなく・・・・。

ニックネームへっぽこ
学年・職業社会人
ニックネームへっぽこ
学年・職業社会人

元いじめられ当事者からの意見です。
(1)よくSNS等で話題になる「いじめられる側にも非はあるか」についてです。私は、ケースバイケースだと思います。私の場合、完全にいじめられっ子の条件が十分過ぎるくらいに揃っていたので、いじめられて当然だと思っています。あくまでも、自分の件に対して思っていると言う意味で、それを他人に置き換えた場合、それがいじめても良い理由になると言っている意味ではありません。例えば、私は先天性の難病を持って生まれてしまったので、外見が若干気持ち悪いです。コレは私の謙遜とかでなく、本当に気持ち悪いです。それだけでも、いじめられる原因にはなっていると思います。次に、親が高齢出産で両親とも戦前生まれの人間です。それですので、服やオモチャやそれ以外の欲しいモノも滅多に買って貰えず、周りからは貧乏扱いをされていました。(実際には、それほど貧乏ではないのですが)次に、極度の運動音痴と勉強の出来なさで、いわゆる"周りと同じ事が同じに出来ない子"であったのと同時に、周りとのコミュニケーションも上手くいかなかったりで、友達も全く出来ず、十分過ぎるほどいじめられる条件は揃っているので、私自身は仕方がないと思っています。そして、一番いけなかったのが、逃げることはダメな事、悪い事と思い込んでいたばかりに、逃げもせず、かと言って立ち向かう手段も方法も私には分からず、ただただいじめられると言う現状を受け入れ、ずっと我慢していたばかりに、いじめやすい好都合な人間だったのだと思います。もちろん、何度も言いますが他人に置き換えた場合はこの限りではありません。最初にケースバイケースと言ったもう一つの理由は、いじめられる側に全く非がなくても、いじめる側がちょっとでも気に入らない事があれば、とことん虐めると言うケースもあると思っているからです。

(2)ツイッターで「私はこうやって、虐めの辛さから抜け出した」と言う話題についてです。私の場合、小学校3~4年のある日、学級会の議題が「どうやったら、私がいじめられなくなるか」だったのですが、どういう経緯だったのか、昔のこと過ぎて全く覚えていないのですが、「へっぽこさんを皆んなで無視しよう」と言う結論で可決してしまって、それから数週間、私はクラス中から居ないのと同じ扱いを受けてしまって、その状況が私にはとても辛かったのですが、勿論そんな状況もずっと続く訳もなく、徐々にそれまで通りの虐めが始まったのですが、どう言うわけか、その時私は「虐められる」と言う形であっても、誰か人と関わりが持てると言うこと自体が凄く嬉しく感じてしまい、それ以来どんな虐めを受けても、辛いと感じなくなってしまいました。言いたい事は、こう言う特殊なケースもあるんですよ。と言う話と、この場合、大人になっても人格に非常に悪影響を及ぼしているので、本当にオススメしません。と言う注意喚起の意味での投稿です。

ニックネームぴぃ
学年・職業主婦
ニックネームぴぃ
学年・職業主婦

私は小学5年~中学2年までAちゃんからいじめにあっていました。小学5年生の頃、Aちゃんと下校時に祖父に買ってもらった傘を壊され、普段怒らない私が激怒してしまったことがきっかけだと思います。次の日、学校へ行くとクラス中の人に無視をされるようになり、女子トイレに呼び出されたり…修学旅行では、唯一相談に乗ってくれていた友達さえもAちゃんの言いなりになって、私を省き始めました。中学生になっても、Aちゃんは相変わらずで、上位カーストのグループに呼び出されることも多々ありました。辛い毎日でしたが、私は特に何もしていないし、何か他に私を嫌う理由があったとしても、いじめる方が悪いと思っていたので、悪口を言われても言い返したり、堂々と振舞っていました。そうすると、次第にいじめは無くなり、本当の友達もできて、中学後半は楽しい学校生活を送ることができました。一方Aちゃんは、いつの間にか不登校になっていました。噂によると、クラスの人から嫌われ、学校に来づらくなったそうです。いじめにあいたくないから同調する人、ただただ関わりたくないから傍観する人、そんな人に私はなりたくないので、いじめにあっている人がいると、すかさず助けにはいっていました。偽善者と言われるかもしれないですが、人の痛みが分かるから人を助けたいのです。大人になった今、Aちゃんは同窓会に来たことがありません。何処で何をしているのか、誰も知りません。私はいじめという孤独を味わいましたが、Aちゃんは今もずっと孤独です。人にしたことはいずれ自分に返って来ます。良いことも悪いことも。

ニックネームしょう
学年・職業中学生
ニックネームしょう
学年・職業中学生

女子からいじめられるもう死にたい

ニックネームはちみつ
学年・職業自由業
ニックネームはちみつ
学年・職業自由業

いじめについて、どうしても伝えたいことがあり、この場を借りさせて頂きました。ある時、いじめを受けている人に対して、「逃げてもいいよ」という励ましを見かけました。私はこれにすごく違和感を覚えたのです。逃げるという表現をすることで、まじめな子、親に心配かけたくない子、優しい子はより立ち向かわなければと思い、学校に行こうとするのではないかと。私も、逃げてもいいと中学の時に励まされたことがありますが、やっぱり、逃げるという表現を使われることによって、自分が悪いのではないかとモヤモヤが消えないことがありました。なので私は、逃げる、言い換えれば逃避という表現ではなく、いじめられている子に対して回避という表現を用いたいと思いました。学校でいじめられる、時にそれは命まで脅かします。ですから、自分を守るために、学校という危険な場を避けるという選択肢を持っていていてほしいと思います。それは、逃げるという事ではありません。避けるという賢明な判断なのです。だから、学校に行かないことを恥ずべきでもないし、そう判断した自分にバツを付ける必要もないと思うのです。自分にとって危険な場所が、たまたま学校だっただけ。だから、学校生活というところに軸を置き過ぎず、人生を過ごして欲しいなと思います。

ニックネームぱうぱう
学年・職業無職
ニックネームぱうぱう
学年・職業無職

私はとある田舎の小学校で3年の時にいじめ始められて一度は教員の介入によって解決されたように見えましたがやっぱりいじめは続き違う子も加わり始め、6年の時に我慢できず教員に言えばいじめられた方も悪いと皆のダメなとこを言おうと学級会と言うなの公開処刑が始まり、当然ながら私への一方的なものになり、あろう事か助けを求めて相談した教師まで私への不満を漏らし、ただただ拷問とも言える時間を涙を流しながら耐えました。最後に私に不満はあるかと教員は問いかけましたが最早頭が真っ白になり何も言えず頭を横にふるだけでした。中学になり統合になり、小学校の子もそのまま上がりましたが小学校のいじめはそのまま続き。それどころかそれに影響されていじめの人数が増えた気すらしましたが、多少友達ができ少しはまともになったかと思いましたがある時不良が後ろの席になり、舐めてかみ砕いた飴を投げつけ遊び始めました。友人が教員に言おうと言われましたが晒されたこともあり、消極的でしたが友人の優しさも無下には出来ず相談したら教員は飴持ってくるのは禁止なんだけどな、注意しとくと私の心配はせず見当違いの事をいい、側にいた別の教員は頭についていた飴を何を勘違いしたのか自分の頭についた飴をご飯粒だと思ったらしく、こんなのつけてるからいじめられんのよと言う始末で、それを聞いた途端泣いてしまいました。それが卒業まで続き高校ではもはや人は信じられない、というか同年代は恐怖の対象であり、教員は決して頼ってはいけないものだと思いました。親もやられたらやり返せ精神なのでいくら相談しても無駄でしたし、高校では友人は出来ずただただちゃんと友人を作りなさいと教員に言われ続けました。私はいじめたやつらは今も許せませんがそれ以上にSOSを出し続けても助けてくれなかった教員が嫌いです。大人になったそれを今も思い出しては泣いて精神科に行き、重度のうつ病を患ってると言われました。たとえいじめられる人に非があったとしても傷つけていいとは思わないです。それがへたしたら一生ものになってもそれに関わった人たちは責任は誰もとってくれないです。いじめをする子供、それを見て見ぬふりをする教員、そして周りの対応どれかひとつでも欠けたらそれが続いていく気がします。きっと子供は無邪気で残酷だと思うからいじめはなかなかなくならないと思います。だからこそ大人の助けが必要でまずはいじめを見ぬふりをしないで向き合い、隠すんではなくどう対応するかが必要な事だと思いました

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

なかなかさん、その通りです。隠蔽は絶対にだめです。

ニックネーム匿名
学年・職業フリーター
ニックネーム匿名
学年・職業フリーター

これは外向的な者と内向的な者の心の声
誰もが行きたい高校や行きたい大学にストレートで行ければ、これは発生しない。誰にもわかるように一つ一つを丁寧に教えて望む学力をつけさせること。他のストレスも子供には与えないこと。これは、外向的な者と内向的な者の心の声だ。原因となっているストレスや嫌なことや悩みの相談を聞くべきだ。
~ 一般の学校の風景 ~
雷神「学校では知能テストの結果は教えません。(頭の悪い人にはある程度までしかできないのです。ある程度は諦めて下さい。)」
※雷神:大人達が子供達に与える様々なストレス
↓ (攻撃)
ヤンチャ系(外向的人)「ちくしょー!!!ムカつくぜー!!!!」
控え目系(内向的人)「はぁ~~↓僕ってダメなヤツなんだなぁ~~↓はぁ~↓」
ヤンチャ系「なんか、お前を見てるといつも、イジイジしていてムカつくんだよなぁ~~~~!!!オラーーッ!」
控え目系「やめて!やめてよ!痛いよ~~↓やめて!」

控え目系「先生! ○○君にやられてるんです。助けて下さい!」
雷神「まさか。そんなの出鱈目だろ?でも、わかった。注意しておきます。」

雷神「コラ!!!また、悪さをしやがって!!!お前は人の痛みがわからないのか?酷いヤツだ!!最低だ!!お前は人間のクズだ!!!バカもの!!!!!!!」
ヤンチャ系「・・・・・・。」

ヤンチャ系「お前、チクッただろ?あれほどチクるなと言っておいたのに。オラオラオラーーーーーーッ!!!」
控え目系「やめて!!!やめてよ!!!!!やめて!!!!!!!」
↓ (学校を卒業して、数年後)
元ヤンチャ系「あのときは悪かったな。」
元控え目系「しかたないよ。子供だったんだから。」
↓ (雷神化)
雷神(元ヤンチャ系・元控え目系)「コラ!!!イジメをするな!!バカもの!!!!!恥ずかしくないのか!!!!!!!」
ヤンチャ系「ちくしょーーー!!!!ムカつくぜ!!!!オラーーーーーーッ!!!!!!」
控え目系「やめて!!!やめてよ!!!!やめて!!!!!」
↓ (無限ループ∞)

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

いじめを乗り越えている人よりも、いじめ後遺症で苦しんでいる人が多いので、ぜひ乗り越えた経験談を乗り越えた人たちから教えてほしいです。乗り越えた人、いじめ後遺症で苦しんでいる人たちの声をぜひやってください。あと、テレビに出ていた人たち全員、(元加害者も含む。) に対する苦情は、絶対に相手にしない、苦情を受け付けないようお願いします。最低でも、しゃべり場や番組に出ている人たちは、反省しています。だが、それ以外の大半の加害者は忘れています。これがいじめの現状なのです。許してはいけません。よろしくお願いします。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

元いじめ被害者のみなさん(今在籍中の人は除く。)、学校OBの皆さん、無理は言わないが、基本的に学校時代のことは、卒業や中退しているのだから、もう関係ないと思った方がいい。重度のいじめ後遺症で、無理な場合は仕方がないが、ずっと気にしていたら日常生活が送れない。もう関係ないと思った方がいい。いじめが原因で、地元や高校以降の場所が嫌いになってもそれは、加害者の自業自得だと思って割り切った方がいい。同窓会も無理に行くことはない。私は、中学の同窓会へは行ったが、高校の同窓会は、行っていないし、高校にも今の住所を教えていない。同窓会は、学校時代が、楽しかった人同士でやればいい。中学までは、捨てていたので、許したわけではないが、大目に見れるが、高校時代は、とくにやり直しのつもりでいったので、いまだに許していないし大目に見れない。

ニックネームあんぱん
学年・職業主婦
ニックネームあんぱん
学年・職業主婦

私は、1年前から 大人のいじめにあっています。その人達には、子供が います。アパートの騒音というか、悪意のある音に 朝早くから 一日中苦しめられています。そして その人達は、子供のいじめについて「考えられない。そんな事をして 何が楽しいのか?いじめにあった子供さんが かわいそうで 胸が苦しくなる。」と 語っていました。そして 私に 毎日 集団で 嫌がらせを やってきます。こんな大人がいるから いじめが なくならないのだと痛感しました。そして 私はいじめにあった子供さんの気持ちを 身をもって 知ることができました。相手は集団で 一人で立ち向かうには 心が 持ちません。苦しくても 絶対に ご飯を食べましょう。まずは 食べて 力をつけて そして 絶対に 負けない強い心を作りましょう。食べることは とても大切です。

ニックネームうみべの
学年・職業大学生
ニックネームうみべの
学年・職業大学生

いじめはなくすべき良くないことだと思います。「いじめはこうしたら減らすことができるかもしれないな」と、私なりに考えてみたことを、ここに書かせてください。
「いじめは犯罪」「いじめ撲滅」
今の世の中、いじめは最低なことだ、そんなことをする悪人は切り捨ててしまえなんて風潮がありますが...私は思います。そんな世の中で、誰が自分の過ちを見つめ、反省する心の余裕を持つことができるでしょうか 人は好き好んで人を傷つけるようなことをするでしょうか?あなたは誰かに故意で悪いことをしたい!と思うでしょうか。人が人を傷つけるのには、もしかしたら、それなりに何か訳があるかもしれないと、いじめっ子もまたSOSを出しているのかもしれないと、誰かがそんな思いやりを差し伸べてあげることができたならもしかしたらいじめは減らせるかもしれないと思いました。

ニックネーム
学年・職業無職
ニックネーム
学年・職業無職

いじめを根絶やしにするのは不可能です。先生に言うとかえって酷いいじめに遭います。どうしても根絶させれないです。いじめは逃げるに限ります。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

今日、あるいじめのニュースを見ました。これを見て、ますます教育委員会の不適切な行為に苛立ちを覚えました。ほんとに今のいじめ問題に対する活動の無責任さ、隠ぺい、非対応などがすごく多いです。いじめで苦しむ人をすぐに守るべきではないのかといいたいです。自殺してからでは遅い。いじめが始まったときにすぐ対応するべきだと教えてやりたいです。加害者たちも自分たちのしたことにしっかりと罪を背負うべきだし、二度と同じことをしないことを約束するべきだと思います。ほんとにいじめ加害者だけでなく、学校教師、教育委員会もいじめられる人を守ろうとしない問題が多いから、いろいろ考え直さなければいけない時代ですね。私は人を傷つける、これらをなかったことにしようとする人間の悪意がほんとに怖く感じます。

ニックネーム
学年・職業社会人
ニックネーム
学年・職業社会人

私は小学生のころ先生や親の前では仲がいいふりをしていた同級生の女子にいじめられていました。当時の担任の先生に相談しその先生はその女子にいろいろと聞いていましたがやってない振りまでされました。あれ以来また同じようなことがあるんじゃないかと思い学校の同級生と自分から仲良くすることが怖くてできず仲がいい同級生がいないまま学生が終わり今は20代後半です。中学から大学までは親に同級生に自分から話しかけたり昼ごはんを一緒に食べたりしないことについてほぼ毎日責められてた日々でした。社会人になってからは前の職場でもいじめにあい今は別の職場にいますがまた同じようなことがあるんじゃないかと思い今の職場の人とも自分から親しくすることができません。そのことについても親に毎日責められたりしており同じような経験をした人か自分自身しか気持ちの理解者はいないと思いました。そんな私ですが私には大好きなバンドがいてライブ参戦がよくかぶる人たちとSNSやライブ当日に仲良くしたりして本当に友人だと呼べる人ができそうです。学校や職場でいじめにあってる人やいじめられてたことが忘れられない人に言いたいです。無理に学校や職場の人と親しくする必要はありません!学校や職場以外にも人と親しくできる場はたくさんあるはずです!そのぶん他の場で本当に信用できる人を見つけてその人との関係を大事にしてください!そしてもし勇気をだせるのならその人に打ち明けてみてもいいんです!

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

ひどくなっていくいじめ問題。いじめをするのも隠ぺいするのも、絶対にいけない。それを全員がほんとに理解してもらいたいです。傷つけるのも、起きたことをかくすのも大きな罪だということを。

ニックネームおすぎ
学年・職業自営業
ニックネームおすぎ
学年・職業自営業

私は幸い、友達に恵まれクラスメイトからのいじめというものは経験したことがありません。しかし小学校6年生の時の丸一年、担任教諭からのいじめに苦しめられました。小学校6年生に上がるタイミングで名古屋から東京の公立小学校に転入しました。5年生からクラス替えが無いので女子のグループは既に出来上がっており、仲間に入ろうと努力しましたが上手くいきませんでした。しかし部活に入ったことで友達がたくさんできたのですが、残念ながらその部活にいる同学年の女子は皆、隣のクラスの子でした。私は休み時間になると、話し相手と居場所を求めて隣のクラスに行くようになりました。そしてある時、いつものように隣のクラスに行こうとすると、担任教諭が授業をする時と同じ誰もが聞こえるボリュームで「誰かさんは休み時間になるとすぐに隣のクラスに行くよね?」と言いました。誰かさんって、私のこと?と一瞬足が止まりましたが、居た堪れなくなり隣のクラスに逃げるように行きました。この時から私は担任教諭のターゲットにされていることを知りました。身に覚えがないのに、なんでいつもそんな嫌な顔をするの!?なんでそんなに顔に出すの!?と問い詰められ続けたこと。私の受け応えが良くなかったという話を、予定していた授業を潰してまでクラスで話し続けたこと。それも私の名前は伏せつつ、だけれど誰にでも私の話しだとわかる説明を入れて。体育がサッカーの時期は、ミニゲームをしてボールが外に出る度に「あれは〇〇(私の名前)が取らなきゃいけないボールだったのに!?」とヒステリックに叫ばれ続けたこと。当時は、今までに出会ったことのないいつも私にだけ嫌なことを言う先生、大嫌いな先生、としか考えていませんでした。しかし歳を重ねて、当時の担任教諭にされたことを思い出すと、いじめであったと考えるようになりましたし、声を挙げて誰かに訴えればよかったと後悔するようになりました。そして担任教諭からされたことを思い出す度に悲しさと怒りが込み上げてき、同窓会で会ったら本人にどういうつもりでやっていたのか問い質してやりたいとか、否、同窓会を待たずに手紙を出してやろうかとむしゃくしゃと考えていました。しかし幾度となく思い出し、当時のことを反芻するにつれ、当時の私がするべきだったことは、担任教諭に今日こんなことを言われたよと親に話すことだったという結論に至りました。そうすれば、親が担任教諭に直接注意を入れるなり、学校に相談する運びになり辛い日々が改善されたことだと思います。だけれど、私は親に言われた一言がきっかけで、小学3年生の時から親に日々の学校のことや友達のことを話すのを一切止めました。なのでこの担任教諭のことも一度も話したことはありませんでした。この担任教諭にしろ、クラスメイトからのいじめにしろ、いじめが存在すること自体があってはならないことです。ですが、それがそのままになったり、エスカレートしてしまったり、自殺するにまで思い詰められてしまうのは親を頼らなかったったから、若しくは頼れなかったからではないでしょうか。一番大切なのは、日々のことを自然と話せる親子関係だと思います。

ニックネームイグアナ
学年・職業無職
ニックネームイグアナ
学年・職業無職

いじめは大人社会でも起こります。それは、自分より上の位置に同じランクの者がいるのが嫌だからです。今回は、私が社会に出てから味わった出来事を紹介します。一番最初に入った会社は、父親が世話になっていた会社です。本当は自力で設計事務所に行くつもりだったのですが、父親に残業が多いからと反対されたのです。ところが入社した会社は残業どころではなく、休日もままならないものでした。会社では強制的に野球同好会に入会させられ、ユニフォームも一度も着用せずに退社となりました。唯一の大学出ということから社内ではのけ者扱いされ、ある土曜日のことですが「俺らは明日旅行に行ってくるから宜しく」と突然言われ、一人寂しく現場で仕事したこともあります。常に仲間はずれされ、最後には3ヶ月間休みなく身体を壊して退社する羽目となりました。後で聞いた話だと、「俺らもこうやって鍛えられてきたから、同じようにしないと自分だけ損する」と、屁理屈を聞かされました。その後も長期間続く会社には恵まれず、倒産で退社という繰り返しばかりでした。最終的に15年間勤務することが出来た会社に巡り合えたのですが、退社の1年前くらいからいきたくない部署に回され、何度か現場での残業が続いたある日、会社に電話して直帰することを告げようとすると、「今日は会社に戻れ」と言うお言葉。この時点で既に午後11時。何事かと思うと、これから書類を作れということ。そんなの今からやっても朝になることは承知なはず。このことが発端となり、退社することを決意するのに半年も無かったです。その後、この上司は下半身不随となり、数年後には脳梗塞で無くなりました。因果応報という言葉がありますが、人をいじめれば、いつかその報いがあることを知っておいてほしいのです。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

2017年度(放送日:5月26日、6月2日)いじめを考えるキャンペーンから。「あるグループで共有している部活の写真。タカシくんだけ横を向いていることを面白がるメンバーが出てきました。タカシくん本人は「やめろよー」と書きこんでいるものの、顔をアップに編集した画像が投稿(とうこう)され、さらに盛り上げようとする流れに。」というものです。これについて批評するときは自分もLINE参加者の中学生の気持ちになって投稿するべきなのでしょうか、それとも67歳のおじさんである私が、中学生のLINEのメンバーに成れる?たぶんハブられる(即、仲間はずれ)のでしょう?中学生だと、仲間外れにされるのを戦々恐々としているのだろうか?その頃を思いやれば、それはわかる気がする。しかし、67歳くらいになると、他人からどう思われようと、気にしないことが多くなる(でも無神経ではないよ)。そこでおじさんの意見だ。写真てのは、たまに、自分でも予期しなかった変顔に写っている時がある。親の昔の写真を見ても、「このお父さんの顔、何だか変。いつものお父さんの顔じゃない。」などと思う事がある。その大きい理由は、カメラは、晴れていれば、1000分の1秒みたいな、極一瞬のシャッターチャンスで、被写体を写すから、被写体の一瞬の表情が変顔だったら、この話題のように最悪になることがある。何で、変顔なんだよ!、と言われても、本人も説明付かないときもある。それがLINEで炎上していったら、本人の居場所は無いだろう。あろうことか、「はいチーズ」と言われた瞬間に、トイレに行きたいのをこらえなければならなくなって変顔になってしまう事もあるだろう(特に腹具合が急に下痢気味になって来た時、身が出そうだ、助けて!みたいな)。この時は変顔の理由はわかっていても言いたくないだろう。そこで根本的な質問です。ダイスケはどうしてタカシの変顔(した理由?)が気になるのだろうか?LINEのみんなに問いかければ、ダイスケは、タカシの変顔の理由が解明できるのかな?でも、タカシは「やめろよー」と悲鳴を上げているよね。おじさんとしての私の意見は「ダイスケは男なら、変顔の理由みたいな細かいことを気にするなよ。タカシが拒否しているのに、その変顔のアップ写真まで掲載して追い打ちをかけるのは、卑怯な気がする(差別的といわれるかもだが、昔風に言うと、何だか女々しいと思う)。この様なLINEは、昔では、おばさん達だけでひそひそ話をする井戸端会議みたいな物だな、と思ったよ。おじさんがもし中学生で、タカシと普通の関係だった(喧嘩になりそうに無い)として、やはり、その変顔が気になったら、タカシに直接こう言うかも。「この集合写真のタカシの顔って、なんか変。どうかしてたん?」こういう話はそもそもLINEで話題にしません。変顔なんか、どうでもいいじゃん。ダイスケになんか関係あるのかな?

ニックネームなみ
学年・職業保護者
ニックネームなみ
学年・職業保護者

いじめする奴程1人では何もできない

ニックネームあかいはな
学年・職業小学生
ニックネームあかいはな
学年・職業小学生

いじめられている人がいるときは、どうしたらいいですか?

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

いちよう、間違えて打ってしまったようなので、訂正します。単位制高校の学費の件ですが、「私立方が安いんだけど。」とコメントしてしまいましたが、正しくは、「県立の方が学費が安いんだけど。」の間違いです。訂正します。残りは高校のみです。まっつんさん気持ちわかります。いました。そういう子、小学校で離れたけど、中学が一緒ってこと、うちの場合は、部活もクラスも違っていたので何もないです。確かに、保育園で、問題っぽい子いました。それより、小学校で同じだった子で、厄介な親子がいたので、クラス、別にしてもらいました。でも、2クラス以下の学校は難しいと思います。でも、とりあえず、今度は、お子さんと同じ高校にならないように祈ります。単位制高校だといじめ厳しいので、もし、こだわりがないようであればそっち行った方がいいと思います。でも、くぐって入ってくる可能性もあるかもしれません。とりあえず、心配だったらどこまで、分かってくれるかわからないけど、学校へ相談してください。教育委員会は、校長先生まで言ってダメだったら考えましょう。ただ、いきなり、教育委員会はダメです。実際に、自分はそれをやって、小学校の最終学年、怖い学年主任の担任のクラスにマジでなりましたから。

ニックネームチョウ
学年・職業自営業
ニックネームチョウ
学年・職業自営業

問題はいじめられないようにするにはどうしたらいいか?いじめた生徒はなぜいじめたのか?その加害者の両親どういう気持ちなのかぜひ聞いてみたいです、問題の糸口が見つかるのではないかと思います。

ニックネームイジメはだめ
学年・職業保護者
ニックネームイジメはだめ
学年・職業保護者

また、悲しいニュースを耳にしました。お嬢さんが、辛い選択をする前に親御さんへ何故助けてと言えなかったのか?親御さんが、お嬢さんと一緒にイジメをする相手や、無理ならば、学校の先生、父兄会でも、事実を話し広く知ってもらう事も必要だと思います。私の娘の場合は、担任もイジメに加担していましたから。本人には、無理に学校に通わせる事などないのです。いくらでも、勉強する場所はあります。やはり、親が事前に子供の様子をみて、早めに動かなければいけません。また、小学生になる時から、自分の自信の持てるもの、一つの鎧を身につけさせる事も大切です。イジメは、些細な事から、始まるんですから。そして、普段から、きちんと親に訴えられる関係性も大事です。

ニックネームハル
学年・職業フリーター
ニックネームハル
学年・職業フリーター

最近のいじめのニュースをみていたたまれなく投稿しました。私は、中学生のときいじめられていました。でも、誰にも認めてもらえていたという認識がありません。ただ、私一人が不登校になり保健室登校になるという周りの認識です。学校からの謝罪も、もちろんありませんでした。もし、謝罪とするならば学校に行かなくなりしばらく経過してから当時担任をしていた教師が菓子折りを持って自宅に訪れたことです。不登校になったまま中3になりました。もちろん、理由がない不登校のため補習も何もかもケアはありませんでした。嫌な思いを残したままの卒業でした。今でも地獄のままです。そのときの記憶と気持ちは一生忘れられません。いじめにあい自分だけがいろんな歯車を合わせるのに必死になり今はフリーターとして生活しています。過去のいじめはなかったことになるんですか?ただの被害妄想でしょうか。

ニックネームおっさん
学年・職業無職
ニックネームおっさん
学年・職業無職

そう多くは無いと思いたいのですが、私が知っているだけで日本のある市町村ぐるみでいじめ自殺を封殺した所があります。ご両親はその町に居られなくなり他の市町村に引っ越しをせざるをえなくなられました。おかしい…おかしい…ですね。どう考えてもおかしいです。ただ…そういう訳のわからない事例も事実あるのです。事実をひた隠しにして町や市の保身?名誉?優先する。多人数権力をもって弱者(そういう言い方は嫌いですが)を排除する…大人と言われる世界にも現実にあるのです。また、そういう事は大昔からありました。ただ人々は見ざる聞かざる言わざるで、放置し係わりあいを避けてきたのてす。なかなか『いじめ』を全て無くすのはかなり困難です。ただ『いじめ』たったひらがな三文字の言葉ですが…とてもとても醜く重い…言葉です。時に多くの大切な命を奪ってしまう『行為』です。『殺人』や『戦争』とある種…同一化できるとも言えます。ある一定の範囲の方々だけの問題ではなく今生きている老年の方から物心ついた子供まで全ての人々が考えて行かないといけない事だと思います。一部の政治家や教育者が片手間に解決できる問題ではないです。だけど地道に対応行動して行かないと益々事態は酷くなって行きます。

ニックネーム迷っています
学年・職業保護者
ニックネーム迷っています
学年・職業保護者

子供が担任からいじめ(というより恫喝・パワハラ)を受けました。卒業間近だったこと、兄弟も通学していたこと、親の直感で親が何かしらのアプローチ(管理職から指導を入れてもらう等)をした場合の逆恨みを懸念して、うちの子への攻撃が1ヶ月以上になった段階で学校には連絡しましたが、特に処置を依頼しませんでした。敵対する対象を作ることでクラスをまとめる手法をとるような教師でした。その手法で、いわゆる困った子を更生させてきた、という評価が先に立ち、悪い評判は聞いたことがありませんでした。でも、実態は、新興宗教のようでした。告発の嵐、そして告発された子は、絶対に悪いとされました。その根拠として、年度初めに全員に自分の弱点を書かせるのです。ここを治します、というように。このやり方に、うちの子と敵対していた女子が乗っかり、あること・ないことを告発され、ひどい時には午前の授業が全てうちの子を攻める『話し合い』と言う名の裁判だったそうです。卒業間近に、人格を否定するような発言をされ、攻撃が1ヶ月以上続いていたので次の日に休んだら、うちの子はずるい奴だからずる休みをした、自分には分かる、とクラス全員に言ったそうです。さすがに、管理職にこれはない、と話しに行きました。謝罪は要求しませんでした(謝るタイプではないので)。管理職から指導が入ったら、気持ちが悪いくらいうちの子を持ち上げるようになったそうです。卒業して、進学すれば状況が変わると思っていましたが、実際には、うちの子は先生に反抗し続け、まとまるべきクラスをばらばらにした張本人のようになってしまいました。裏切られ、告発されたために人間不信のまま進学し、いつ不登校になるかと心配し続けましたが、幸い友達に恵まれ、今は元気にやっています。うちの子が卒業した後も学校に残り、私が学校に行っても無視。そして、謝罪も、なぜそんなことをしたのかも、本人の口からは一切説明がありませんでした。今年度から別の学校に行き、親子でホッとしたところです。私も去年はまだ色々なことを引きずっていて、体調も悪く、引きこもる日々でした。ようやく元気になってきたところで、こういう教師をそのままにしていていいのか、というモヤモヤとした気持ちが出てきています。うちの事は終わったことにしてもいいのですが、赴任先で同じように辛い目に遭う子がいるのではないのか、と思うと。。。やられる子だけなく、一方的に一人を悪者にしてクラスをまとめるという手法を子供に見せるのは、間違っていると思うのです。うちの子は、ホントに辛い時に、親が話を聞いてくれたから死ななかった、と言っていました。過去に、うちの子と同じようにやられたお子さんで、クラスで集まる時に来られない子もいるそうです。うちの学校に来る前の勤務校でも色々とやっているそうです(たまたま知り合いがいて教えてもらった)。今更でも、教育委員会に話した方がいいのか。話したところで何も変わらないのか。やっと見えないところに行って、学校に行っても嫌な気持ちにならなくなったのだから、わざわざ私が行動を起こすこともないのではないか。どうして、私はこんなことで悩まなければいけないのか。いじめの問題は、巻き込まれたら、ずっと傷が残ります。傷は消えません。だから尚更、うちの子をいじめた教師が許せないのです。

ニックネームサラサコミ
学年・職業単身女性
ニックネームサラサコミ
学年・職業単身女性

中学1年生から2年ほどいじめにあった経験があります。連日のいじめ自殺を見て、私にも何かいじめに対する発信ができたらと思い、掲載させて頂きます。いじめの内容は、仲間外れ、話しかけても応えてくれない。私物を隠す、汚す、ガラスや画びょうなど「いじめ」と分かりやすいものでした。いじめと実感してからは、孤独で悲しくいじめられてる自分が恥ずかしいと言う心理でした。兄弟の多い私は、家族にも相談できず(するつもりもない)ただただ、学校に行きたくなかった。面白くない。独りでいるのがツラかった。ある時、気づいた転機がありました。なぜ、そのような事をするのか。自分が気づかないところで、悪いことをしたのではないか…。全く身に覚えが無かった私が、その時の状況について分析していた時のこと。ふと、ひらめいたのは「嫉妬」ではないか。それがその時、真意をついていたのかは明らかではないが、その時から私はワザと明るく笑うようになった。それがいじめている人への最大の抵抗だと思ったからでした。いじめ=不幸にしたいといういじめる側の要求な訳であって、もしそれが「いじめる相手→幸福」だったら?それから最初は無理な自分をつくった。先生としか話せなかった私は、先生と話しができる最前列の席に進んで座り対人の(話せる相手)を作った。当時の先生はいじめの事実は知らない状態でした。対人(先生)を相手に、無理に笑った。笑う機会を見逃さないよう心がけた。それから数ヶ月過ぎた頃、校舎の外壁に私の名前を名指しした暴言が書かれた。校舎の外壁には「○○ 女! △年△組 ヤマシタ ユウコ(仮名)!を追放。」この時から先生達には知れ渡った。私の中で確信した。私に対しての嫉妬が招いた事だと。それからは、いじめ側が小さく見えた。私にとって魅力の無い人間と思った。集団でしか行動できない。人の気持ちも考えようとしない脳の無い人間。付き合う価値が無い。同じ土台に立ちたくない。と思えた。それからは、いじめでは無く「嫌がらせ」と思えた。魅力のない人間が私に対する嫉妬なんだ。と自分の中解決してからは何もなかった時間が楽しくなってきた。「いやがらせ」がある度に、「嫉妬する前に、自分磨けよ!」と言うように強く思えるようになった。私がいじめにあったのは、10年以上前のこと。今はどのような陰気なものか分からないけど。いじめのニュースが流れとおるたびに、どうか自分の魅力に気づいて欲しい。強くあって欲しいと願っています。

ニックネームaraara
学年・職業無職
ニックネームaraara
学年・職業無職

私は友達をいじめて自殺に追い込んだ生徒達の親が慰謝料を自殺した生徒の父兄に支払うのは当然と考えます。それから、教委や教師たちがいじめを行った生徒達が慰謝料をとられないよう、いじめを隠ぺいするのは犯罪だと思います。あと、教育委員会にせよ全国の教師達にせよ、生徒達や自殺した生徒の父兄の話にもっと耳を傾けるべきではないのでしょうか。

ニックネームaraara
学年・職業無職
ニックネームaraara
学年・職業無職

いじめについて語り合うことはよいことです。しかし、いじめを撲滅するためには何よりも原因究明が大事だと、私は自分の経験から思います。皆さんいじめの起きる原因について突っ込んだ話し合いをもってはいかがなものでしょう。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

この前の学校公開日に、中3の娘の全クラスの名簿を、見ている人がいない間、だれがどこのクラスなのか確認しました。親事情も含みすべて通っていました。7クラスもあったからでしょう。今、いじめでも、モンスターペアレント問題にしても厄介なことに巻き込まれるのが学校側も嫌なようでクラスが多いところは、少ないところに比べて配慮が簡単だったようで助かります。あとは、同じ高校にならないことを祈ります。話は、変わりますが、私の甥、私の姉の子供が、どことは言いませんが、いじめをノックアウトの加盟校にいるようです。直接ではないがよろしくお願いします。

ニックネームしろうなぎ
ニックネームしろうなぎ

大人のいじめが無くならないのに子供のいじめが無くなるわけない

↓ もっと見る

ニックネームレイル(仮)
学年・職業中学生
ニックネームレイル(仮)
学年・職業中学生

教師となり、芯を鍛えるもしも俺ならやり返す

ニックネーム負けない志(こころ)
学年・職業自営業
ニックネーム負けない志(こころ)
学年・職業自営業

いじめは、子供達だけの問題ではありません。社会全体の問題です。大人の世界でも学歴や出身校を言って自分より学力が下だと見ると社会的立場を利用して排除・利用・暴力悲しい事にそういう大人達も居ます。今学校で辛いいじめにあっている子達が居たら、負けないで!死なないで!そして辛かったら逃げる事も大事!その後少しずつ自分の足で立ち上がり、自分の人生を生きてください。

ニックネームあらあら
ニックネームあらあら

私は聴覚障害生まれ 小中学校に入って、いじめです 教師暴力とクラスイト いじめや嫌われ人 私はいじめられ子我慢できない 私は心の憎む 公立小中学校が大嫌い

ニックネームしおりん
学年・職業小学生
ニックネームしおりん
学年・職業小学生

大人しか頼み綱がいないのに、相手にしてくれない。弟の方ばっかりきいて、私の方は適当な言葉で終わってしまう。私は宿題中に殴られたりして深刻なのに、弟の愚痴ばっかりしか聞いてくれない。正直いやです。今も嫌な人(凄い短気)が隣にいるの。もうほんと嫌です。誰か何とかして。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

本当にいじめのサイン見逃さないでほしいと思います。これから単位制高校へ希望出そうとする親子の方にいいたい、単位制高校へ通学する子は、事情のある子が多いです。もし、何もなくて、単位制高校を希望する場合は、ちゃんと親子そろって、人をいじめることがだめなことだとちゃんと確認してから来てください。もし、いじめで来ている場合で、いじめられてしまった場合、やり直しも聞きません。いじめできている子にとってはつらいのです。よく考えてから希望出してください。話は変わりますが、今年、娘が中3になり、修学旅行が終わりました。旅行の3日前に学校公開日があり、3年の全名簿を見て、別クラスのお願いをした子は、3人共別クラスでした。希望が通ってほっとしています。あとは、高校が別になることを祈ります。1人だけ、能力が、うちの娘と同じ状態の子がいるので、同じになるのではと今から心配です。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

放送リストに親や先生にしてほしい事とある、おそらく、逃げ道や解決方法を放送すると思うが、最初に親に言わないと逃げ道は、使えないと思う。クラス替えの配慮は、子供が言ってしてもらえる場合もあるようなのですが、ほとんどは親が言わないとクラスは、離してもらえません。私の場合は、母子ともに、本当に嫌だったので、離してもらいました。あと親御さん、「我慢しなさい。」、「強くなりなさい。」って言われて、困っているときに、我慢ばっかし昔のような育て方をすると、間違いなく、よくはならないし、人に機嫌を伺うような子に育ちます。実際に、私もそうです。この回で、解決方法と逃げ道を紹介してほしいと思います。今は、転校は知りませんが、クラス替えの配慮は、いじめの相手には、報告されないので安心して先生に言ってもらいたいと思います。言うなり連絡帳なりすれば、行動起こしてくれるはずです。まー、「必ず、別クラスにするとは言えない。」ようなことを担任に言われるかもしれませんが、結局、うちら親子は、最後まで希望が通り、あとは、高校が同じにならないことを祈ります。

ニックネームまっつん
学年・職業保護者
ニックネームまっつん
学年・職業保護者

保育園でボス的存在の子が小学校は別になりほっとしました。中学にいったらまた一緒になりました。部活も同じで暴言があり、先日ふとしたきっかけでけんかになりました。我が子がけったり叩いたりしました。その後学校の問題にはならず。本人たちはお互い行き詰まっています。何か良い解決策ありましたらよろしくお願いいたします

ニックネームビクトリー
学年・職業55歳経営者
ニックネームビクトリー
学年・職業55歳経営者

いじめ。イヤな言葉です。私は今から41年前、中学一年夏にクラスの不良グループが同級生の女子を放課後、いじめていました。間に入り止めましたが以後、その不良グループが私を狙い始めました。私と話すな!一緒にいるな!無視しろ!等々あらゆる手を使い全校中に触れ回りました。以後誰も私に近寄らず、学校行事等の連絡・全く入らず。遠足・行けず。修学旅行・写真撮影・中に入れてもらえず。卒業式前日・式の時間が変更になったと嘘の電話にて当時、出席できず。卒業写真、卒業文集等々はもらえず。散々な体験をいたしました。その様な子供心に死にたい・居なくなりたい・泣きに泣いた事も多々ありました。しかし私は他にもう1つ思い考えました。復讐心を備えた成り上がり!卒業したのだからもう、イヤな同学年とは無関係。上京し、仕事でガンバリ成り上がる。その一心で高校3年間を勉学に集中。中学3年間とは180゜違う世界を過ごしました。上京後は会社に入り、上司仲間に恵まれ、上昇しました。人生は長い。しかし、いじめに耐える時間はそれ以上に長い。苦しい。まさしく!死ぬか生きるかの分岐点。道を迷わない秘訣は!! 生きてさえしていたら必ず! 必ずご褒美が待っている。と。自分に言い聞かせられるか。思い信じています。自分自身を捨てるのは簡単。捨てると思ったその心を他に向けるのは、もっと簡単。オマケが付いてきます。成長を見て体験すると言う。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

昨日、学校公開日で、仕事の為、部活の保護者会のみ行ってきました。行く前に学校の昇降口で名簿が置かれていて、娘のクラスは7組まであるのですが、1~7組までだれがいるのか、同じクラスは誰なのか見ました。幸いにも別クラスのお願いはすべて通っていることが判明、ほっとしました。あとは、希望する高校、一緒に高校へ行く子が同じにならないように祈るだけです。3人中、2人は同じにならない自信があるのですが、親子そろって、両方トラブルがあったお宅は、同じになりそうで不安です。いちよう、いじめに厳しい単位制高校希望ですが、私立、公立とも学費が両方とも安い方なのでくぐって入ってきそうで心配です。いちよう、どっちかというと、私立方が安い方だけど、学費が高い方が可能性が下がるので、そっちを第1希望にしました。本当に心配です。7月に面談があるので、詳しいことを聞きたいと思います。当然、先生としても中学まで不登校だったとしても、高校からはちゃんと行ってほしいはずなので、それなりに、分けてほしいと思います。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

またいじめで自殺した学生が出たというニュースを見ました。しかも、教師が体罰をしていたとは、またしても教師や学校の信頼を不安にさせる問題がでましたね。最近はいじめによる生徒の自殺、学校側の隠ぺい、対応の悪さがよく出るようになってきて、悲しくなります。ほんとに嫌になります。こうした傷つける行為が人を苦しめる、人生を変えてしまう。いじめる奴らはいい加減自覚してほしいです。誰かを傷つけるようなことをするのに絶対正しさはない。こんな悪意しかない問題を減らすようにしてほしいです。

ニックネーム語りべん
学年・職業無職
ニックネーム語りべん
学年・職業無職

いじめられています。味方も寸断させられ、命を奪われかけています。プレッシャーに耐え兼ねています。助けてください。一人では無理です。助けてください。お願いします!

ニックネームねこにゃん
学年・職業中学生
ニックネームねこにゃん
学年・職業中学生

私は中2で学級委員をしています。しかし、かなり八方美人でいろんな人(不良系からおとなしい子まで)と仲良くしていています。その中で、失礼だけどあんまり顔が可愛くないし、喋り方も変な女子(以下A)がいて、同じクラスだから仲良くしていたんですが他のクラスの学級委員(男)達の不良系グループの子がいじめ始めました。それを見て、女子の一軍グループもいじめ始めて、林間学校とかやばかったです。先生は使えないです。一軍を贔屓する先生もいます。でも私は学級委員なのに、何もできなくて、どの立場の人にも「そーだねー」って言ってます。でも私だっていじめられたくないし、みたいな思いがあって…… 同じような思いをしている人はいませんか?長文、乱文失礼しましたm(__)m

ニックネーム天真爛漫
ニックネーム天真爛漫

4歳からの友達なのに、親にこの子と絶交してくれると言われた。どうすればいいですか

ニックネームなかなか
学年・職業無職
ニックネームなかなか
学年・職業無職

先週のシブ5時を録画していたので、見てみました。やはり、大人子供ともに、ネットいじめ問題は多すぎますね。もう社会的な問題じゃないかと言いたいぐらいです。有名人、芸能人でもネットで悪口を書かれることに困ってる人も多いのに、なんでそんな悪意のあることを平気でするのかなといつも思います。見てるとやられてないこっちまで吐き気がします。ほとんどは個人的な理由、根拠のないことで、中傷なことを書く人が多い気がします。ネットって便利になる分、それを悪いように使う人も出るから、厄介です。私はSNSは使わないですが、もし、使って、心無いことを書かれたら、傷つきますね。悪口トラウマなので。正直、もっとネットの使い方を厳しくできないかと言いたいです。ネット悪口も犯罪ですから。書く奴らには、「書かれた側の気持ちを理解しろ」と言いたいし、「そんなことをしてもお前たちにいいことは起きない。むしろお前たち自身が醜くなるだけ」というのを教えてやりたいぐらいです。ネットいじめの問題もいろいろ考えていかなければならないですね。正直、今のネットの時代に不安が出ます。

ニックネームarara
学年・職業中学生
ニックネームarara
学年・職業中学生

いじめを無くすため、ご自分の住む県や市でいじめられ自殺なされた生徒さんが出た際、今までと違いもっと効果が期待できる対策をとるよう申し入れるようすべきではないのでしょうか。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

親が介入するのは大事です。でも、昔のように、「我慢しなさい。」、「強くなりなさい。」というのは、だめです。かえって、逃げ道を積極的に使ってくれる親御さんだったり、「学校へ無理していかなくていいんだよ。」と言ってくれた親御さんのお子さんの方が救われています。私の場合、逆で「強くしなさい。」、「我慢しなさい。」とと言われている親御さんのお子さんは、親の機嫌を伺いながら育ちます。自分が実際そうでしたから。今は、いじめの逃げ道も進化しているので、お子さんにあった解決方法を使ってほしいです。私は、どんどん使っています。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

シブ5時見ました。ネットいじめで、最後の方、40代女性の人、小、中といじめに遭い、人間不信になり、地元の同級生と縁を切り、同級会や成人式に行かなかった。と言っていましたが無理していくことはないし、もう関係ないと割り切ってもいいし、SNSもやっていないということだったのですが、無理してやることはないと思いました。余計なストレスを抱え込むのなら無理してやることはないです。自分もやっていないし。

ニックネーム天真爛漫
ニックネーム天真爛漫

僕は、現在不登校だけど学校でのいじめが耐えられない。死ね、馬鹿、薬の副作用によるいじめ、口無し女化烏、トイレの花子本当は、場面緘黙の1級だった。唯一教会が、居場所。通いたくない気持ち。薬の副作用をからかうのやめて欲しい。

ニックネーム白鳥 梨菜
学年・職業中学生
ニックネーム白鳥 梨菜
学年・職業中学生

私は、中学1年生です。私は、小学校から3年間イジメにあってました。でも、6年生の時「やめて」と言ったらやめてもらえましたが、中学生になってから知らない子に「◯◯だ!」とか、学校外で会うとつけられたりします。 それに、仲良くしていた男の子に1回遊んだだけで、「2000円払え」と言われます。それで、「嫌だ??」と言うと「詐欺だ」と言われます。どうすれば、いいですか?

ニックネーム勝美
学年・職業保護者
ニックネーム勝美
学年・職業保護者

これは、私が体験したイジメです。私は、小学校5年の時に、些細な悪口から年下の女の子をイジメてしまいました。そのツケが中学校と高校、社会人に至るまで私は、イジメられました。中学校1年では、特に悪口、ベトナムに帰れ、カンボジアに帰れ、骸骨、ホネホネロックなど、言われ続け、2年の時には、1年で一緒だった女子にカバンを焼却炉のゴミ箱に入れられたり、3年には、靴の中に画鋲を入れられたり、椅子に画鋲を置かれたりしました。1年の時の英語の授業で、私は、英語に読み仮名を書いていたら、先生にみんなの前で、そんなんしてるから、いつまでたっても英語ができないんや、と言われました。高校に入り、高1で、中学時代の私は?と言うお題で、アピールしてください、と担任が言うので、何を書いても、イジメの対象となるのは、わかっていたので、人気者でしたと書いたら、同級生から、どこが人気者やねん、お前なんかがなんでここにおんねん、お前が受からんかったら、他のやつが受かってたのに、と言われ、ノートに、食物連鎖のピラミッドをかいて、私は、最低の犬、猫以下にランク付けされました。理科では、プリントを渡してもらえず、授業終了で渡してきたので、正直に、授業が終わってから、プリントを回されましたと書き込んだら、当時の先生は、自分から輪に入れと書いてきました。家に帰れば、4つ上の兄に、プロレス技や、殴る、蹴るの暴力を受け、学校では、悪口など言われ、死にたかったけれど、勇気もなく、親に相談しても、相手にされず、唯一の救いが、私が小学校3年のときに両想いだった女の子の存在と、イジメてしまった女の子の存在が大きかったです。

ニックネームイグアナ・未婚
学年・職業無職
ニックネームイグアナ・未婚
学年・職業無職

私は既に還暦を過ぎたおじさんですが、小中高といじめを受けました。小学校の頃は、どこの家も商売に夢中で、我が子の躾をちゃんとしている親は少数でした。親から十分な愛情を貰っていない子が多く、その愛情不足のはけ口をいじめにもっていったようです。実際、私をいじめた加害者は、親が儲けることに夢中で、躾はそっちのけの家の子で、頭の良い子ばかりでした。更に悲しいことに、学校の先生はそうした金持ちで勉強のできる子の言うことを信用し、貧乏人はのけ者にされていたのです。小学校でのいじめは忘れることができません。理科室の床下に閉じ込められ放置。また、階段下の倉庫に閉じ込められ施錠。電気は無いので真っ暗です。母親が心配して学校に訪ねてくるまでそのままです。また、教室の壁に掲示物を貼るのも一人だけ。時々は「ちょっと付き合え」と放課後に言われ、付いて行ったら、わけもなく殴られただけ。こんなことが小学校4年から6年まで続きました。ただ、こいつらは後に大病を患い、早死にしています。中学では物を隠されたり、盗まれたりの繰り返し。2年の時に引っ越しで中学校は変わって、そこではいじめはありませんでした。クラスに番長と副番長がいて牛耳っていたせいかもしれません。高校では、修学旅行で寝ているときに裸にされ写真を撮られそうになりましたが、事前にその噂を耳にしていたので、ナイフを隠し持っていて暴れたために助かりました。先生にはこっぴどく注意されましたが。今と違うのは、いじめられたから自殺したという子はいなかったということです。親に殴られるのは当たり前の時代だったからかもしれません。私が40歳位の頃から少年犯罪の低年齢化や幼児虐待の社会問題が多く浮上してきました。50歳位からは「いじめによる自殺」が多く発生するようになりました。こうした子の心理学的状態が知りたくて多くの書物を読み、大学に編入学し、心理学も勉強しました。そうして出た結論が、「自尊心が育っていない」子が多い。つまり、愛情をかけ過ぎた子育てが多く、我慢・忍耐の出来る躾がされていない家庭が多いということです。躾は厳しすぎても駄目だし、柔らかすぎてもダメなのです。自尊心、つまり、自分を大事にする心が育っていないと、他人を大事にする心も育たないのです。いくらいじめをなくそうとしても、親が意識を変えなくては、永久にいじめはなくならないのです。昔から言われている3歳までの育児を軽く考えていないでしょうか。最近の子は夜遅くまで起きてスマホ依存となり、起きる時間も守られない。悪い習慣の繰り返しとなっているのが現状であるようです。生活習慣をきちんと守ることが、精神状態を良くし、いじめをしようと言う気もなくしていくのではないでしょうか。そこで私は自尊心を育てるにはどうすればいいのかをまとめ、書物を出版しました。タイトルは伏せますが、昔からやってきた普通のことを行うだけで自尊心は育っていくのです。ただ、親が意識を変えるだけです。そして未来にいじめが発生するのを防ぎましょう。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

シブ5時のリアルに、高校生以下の子供パターンのものは、わかったのですが、大人の方、ハードに映し忘れてしまったので、どういう内容なのかわかりません。実は、私も、子供の同級生の母親からネットいじめではないのですが、大人のいじめに遭っています。学校も説明会関係と面談など重大なものは行きますが、これ以外は、うるさい主人に事情を言って、それ以外は行かないことにしました。よく、行かないことを悪く言っている方がいますが、大人いじめで行けない親御さんたちもいるんですよ。そこは、考えて、特集などを組んでほしいです。幸い、大人なので、行かないや深くかかわらないことのよって、私は身を守ることができました。もう、主人の言いなりにはなりません。

ニックネームかすみん
学年・職業パート
ニックネームかすみん
学年・職業パート

10年以上前、私はいじめを経験して、不登校になりました。いじめの記憶…消えることのない心の傷だと思います。忘れたり 立ち直ったりしてる風に他の人から見えてしまうけど、ただ、思い出す回数が減るだけで、10年以上たった今でも、完全に回復したとは、思っていません。いつか、本当に立ち直ったりできる日はくるのか…分かりません。でも、その中で私が出来ることを少しづつ行動しています。今、当時の体験を生かしたボランティアをしています。少しでも私の様な人の力になりたいので…

ニックネームぱんだ
学年・職業大学生
ニックネームぱんだ
学年・職業大学生

よく日本は集団行動が基本だと聞きます。言葉遣いからしても”空気”を読むことや上下関係があって、少しでもみんなと違うところがあると「変だ」という見方をされることが多いと思います。みんながそんな違いを「面白い」「自分にはないものを持ってる」と受け入れられるようになれば少しは良くなるんじゃないかと思うんだけど…やっぱりそのためにはたかみなさんが言ってた通り、お互いについて知ることが大切なのかもしれない。

ニックネームぱんだ
学年・職業大学生
ニックネームぱんだ
学年・職業大学生

私は気づいたときから人の目を気にしていきてきたなと思います。保育所ではある子の言うことを聞かないと「言うこと聞かない人は絶交ね」と言われました。家ではお母さんとおばあちゃんの仲が悪かったので、少しおばあちゃんの気に障るような行動をとってしまうとお母さんに怒られました。小学校では、だんだん女子のグループが出来るようになってきて、嫌われたくない、仲間はずれにされたくないという想いから自分が悪口を言う側になってしまいました。きっと自分も言われていましたが、まだ「自分が嫌い」というところまでいってませんでした。でも、中学校で私は良くないことをしてしまって、本格的に悪口を言われる対象になってしまいました。1学年25人しかいない学校で、男の子にも女の子にも悪口を言われて(今思い返すと思い込みだったのかもしれません)、学校以外を歩いていても「ブス」「キモイ」と言われている感覚がついてしまいました。それと同時に誰も信用できなくなってしまったのと、自分が良くないとこをしてしまった後悔・反省と、今まで自分はみんなと一緒に悪口を言っている側だったことに対する自己嫌悪で死にたくなりました。食欲もなくなり誰とも話したくなくなり。。自分で自分を責めて責めて自分という存在が大嫌いになりました。限界にさしかかった時、家族が気づいてくれて学校にも対応してもらい立て直すことができました。今大学生で、いまだに自分が嫌でしょうがなくなるときがあります。でも保健室の先生や同じ学科の友達などに相談できるようになったことで、少し前向きに考えることをできるようになった気がします。いじめる側もいじめられる側も体験して、今なら昔のお母さんの気持ちも少し理解できます。今までみんなの前では打ち消していた自分の気持ちをこれからは少しでも大事にしていけたらと思っています。

ニックネームaraara
学年・職業無職
ニックネームaraara
学年・職業無職

学ぶとは、知識の源泉が自然である以上、我々が互いに協力して生きて行けるよう人格を養うことと申してよいのです。技術革新の為の知識修得も大勢の人がより良く生きて行けるようするということで同様と申せましょう。それなのに日本国中の学校でいじめが行われているというのですから、一体何を教ているのかと首を傾げざるを得ません。以上の点教育にたずさわる方々は再確認し生徒達を指導して戴きたいものと思う次第なのです。

ニックネーム不識庵
学年・職業会社員
ニックネーム不識庵
学年・職業会社員

事実いじめはあった。いじめられて辛さも知った。いじめもした。ほとんど冗談めいた遊びだつた。担任の先生の知るところとなり、授業無しで話し合い。休んでいるその子の家に行き、そこで、悪気でなかったこと、遊びだつたこと、もうしない約束をして謝ったのを覚えています。遊びの中にも、手加減する事を知っていた。いじめはなくならない。

ニックネーム匿名
学年・職業臨時職員
ニックネーム匿名
学年・職業臨時職員

僕は、学生の頃にいじめにあいました。理由は下らない逆恨みだったり小さなことで揚げ足をとるなどのようなレベルばかりでした。誰かの何気ない一言がきっかけで、たくさんの人がそれを面白がり人を困らせていることが楽しいみたいな人が小学生の時からいました。小中学生の頃は相談できる先生等がいたので、解決出来たり、高校の頃はいじめがなかったのですが、問題はその後でした。僕は福島県のある田舎町の出身で高校卒業後は仙台のある専門学校に進学しました。そこでの扱いがハラスメントと言っても良いくらい酷かったのです。それまでと違い、先生が暴言を吐きまくっていたのです。確かに国家資格を取得する目的で進学した訳ですから、また、福祉系の専門学校に入学した訳でもあるので、ある程度の能力やコミュニケーション力は必要です。しかし、そこの学校の先生は指導者としてあり得ない発言が多かったのです。何も確認もせずに誤解を招くだの○○と思わせるようなことを言ったりやったりしただの、どうでもいいことで決め手となったから不合格だの理不尽すぎる言い分の数々でした。人によってはちょっとでも泣くとすぐかばったり助けたり何でも言い分を認めていたのに、人によっては、困って相談しても、人のせいにしたとか言い訳した等と説教するだけ。おかげで最初は同級生たちとも良い関係を作れていたのに、やがては揚げ足をとったり何か言うとすぐネガティブに捉えて告げ口したりそれで先生に怒られるとざまあみろと勝ち誇ったような顔して見下される立場にまでされました。親にも相談はしましたが、学校側の都合の良すぎる言い分に押され、特に何もしませんでした。ただ言い分を聞いて受け入れる形をとったようなものでした。最終的には教科書を盗まれても何かと理由をつけて対応もしてくれず、結局は僕がその学校を中退しました。むしろ退学になるように追いやられたのです。だから皆さんにも理解してほしいのです。教師も気を付けないといじめの原因を作ることになるということを。そして揚げ足をとる行為が後で大事になる可能性があるということも。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

いじめが始まってからそれがダメと教えるよりは、いじめがおこる前に、いじめのことを教えるのがいいのかなと思います。いじめが始まったら、いじめられた人は傷ついて手遅れに、いじめた人は悪意に支配され手遅れ。そうなる前にまだいじめが起こってない時に、いじめのことについて教えたら、いじめはいけないというのを理解してくれるかなと思います。始まったらもう手遅れみたいな感じがしますからね。いじめや人を傷つける行為は最悪ですから、子供、大人にもどれほどいけないことなのか、もっと広めてほしいです。

ニックネームおっさん
学年・職業サラリーマン
ニックネームおっさん
学年・職業サラリーマン

一番最初に、本当に犯罪とイジメをしっかり分けて考えること。お金を取ったり、人を殴ったりするのは完全な犯罪なんです。そういうことを未だにいっしょくたにして『イジメ』って言う人が多すぎる。

ニックネームあらあら
学年・職業無職
ニックネームあらあら
学年・職業無職

現在いじめを撲滅しようと日本国中の大勢の方々が奮闘努力なさっております。そこ方々に申し上げるのですが、現在の心理学はじめ生理学に不備な点があり、残念ながらその努力は報われないでしょう。私は今を去る60年前学校でいじめによく似た経験をし、その経験に基づきいじめの原因と対策について論文を書き上げております。ただきょいくに関係ない仕事をしていた関係もあり、さらに教育研究者の殆ど我こそはとの考えに囚われていて意見を言う気にもならず今日に至っております。論文をかけた私から見ると現在皆さんが言っているいじめの原因と対策は少し違うようにしか思えません。恐らく私の考えが間違ってないなら今の専門家を含むいじめ対策が功を奏することはありますまい。誠に残念です。ただ、私は父にお前は人から求められない限り何事にも出しゃばらないよう言われましたので、論文を求められない限り発表する気はありません。ただ私が申したかったことは、皆さんにあまり考えずに休んでは如何かとアドバイスすることです。

ニックネームミルク
学年・職業中学生
ニックネームミルク
学年・職業中学生

私の友達ははぶられています。いかついけど内心はよくていつも一緒にいるのが楽しいです。けれどそのこの子をはぶっているリーダーが私とはぶられている子が一緒にいるのがばれて正直しんどいです。学校行くの怖いよ。

ニックネーム23歳
学年・職業無職
ニックネーム23歳
学年・職業無職

子供のイジメは、対策出来る。でも、なぜ大人もイジメに参加するの?イジメの事実を教師、保護者の皆で揉み消す。気付いたら、僕が被害妄想を言っているだけの悪人に仕立て上げられていた。あれから、6年たったけど自分の夢だった職業も諦める事になり夢も希望も無い。あるのは、絶望と嫌な記憶だけしか残らない。

ニックネーム道化師
学年・職業専門学生
ニックネーム道化師
学年・職業専門学生

いじめとは、『からかいと同じである』と私は思っています。している人にとっては、からかって面白い。でもされている側は、傷つき、自信を無くしてしまったり、誰を信じていいのか分らなくなったりします。それは、いじめも同じだと思うからです。そのことから、いじめの原因となるのは、『からかい』だと思うのです。私は、からかわれて苦しめられてきました。それは、リーダー的な子がしたわけではありません。でも、それは、伝染しいろんな人からいろんなことを言われてきました。その経験から、私は、『言葉の重さ・大切さ』を知りました。自分にとっては、軽くて柔らかい言葉だったとしても、相手にとってそれは、鋭いナイフのように突き刺さるものだったりするからです。その判断は、とても難しいことです。また、からかいを無くすことも難しいことです。人は、誰でも優秀でありたいと思います。その満足感を得るためには、誰かを貶すことでしか満たされません。ならば、どうすればいいか。一番良い方法は、『人の上に立とう。』と思わないことです。でも、それはほぼ不可能です。なので、私はこう思います。自身の欠点を認め、相手の良い所を真似することです。からかいたくなるのは、その人がとても魅力的だから。自分には、足りない何かをもっているから。つまり嫉妬です。自分より可愛かったり、かっこよかったりして嫉妬することは、誰もがこの経験すると思います。そんな時は、「どうしたら、可愛くなれるの?」などと声をかけてみてください。そして、アドバイスをしてあげてください。そうすれば、自分も相手も不快な思いをすることがなくなると思います。それが、増えていくといじめもなくなると思います。

ニックネームフー☆
学年・職業高校生
ニックネームフー☆
学年・職業高校生

私は今年高校生になったばかりですが、ほぼ男子校みたいなもので、クラスには女子私を合わせて二人しかいません。しかも違うクラスの子と喧嘩をしてしまいその子が私のクラスの子に相談したところ、その子がそっちの味方についてしまい今はぼっち状態です。部活も一緒でしたが、やめるかもとまで言われ、しかも、無視や避けられることまでされました。これはいじめでしょうか?

ニックネームピピとピコ
学年・職業40代パート
ニックネームピピとピコ
学年・職業40代パート

大人のいじめは本当にあります。SNSを使い、バックグラウンドを調べあげ、聞こえるように、はなされます。私は今思えば小学生の頃からいじめられていたのです。そして現在は子供が、やはりいじめにあっています。わたしの父も祖母もいじめで悩んでいた事実があります。遺伝でしょうか。なぜなのでしょうか。いじめの主犯は上司にあたります。ママ(60代)とチーママ(40代)のような関係の二人です。チーママがSNSで情報をさぐり、ママにながす。まだ地元には私をいじめた人がいる。どんなに生活環境が変わってもいじめられる社会が生きづらいです。

ニックネームしおりん
学年・職業小学生
ニックネームしおりん
学年・職業小学生

私への悪口が増えています。どうすればいいでしょうか。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

ちゅらさんのコメント見させていただきました。実は、うちも、私の娘が、低学年、小2の時に、いじめに遭いました。主人が長男で、当時、義実家の小学校の学区の隣の小学校の学区に在住していました。そのときに、いじめがありました。担任からの連絡です。私自身、いじめの後遺症で、1人で抱えるのは難しかったので担任から、電話が来た時に、「1人で抱え込むのは苦しいから主人に話します。」と言って電話を切ったことがあります。もちろん、報告しました。いちよう、そのときは、1回目だからということで、しぶしぶ許しました。「今度何かあったら○○(娘)を実家の学区に転校させる。」って主人がいいました。しばらくして、その問題児以外はいじめられていないことが判明、ほかの子とは仲良くしているようだったし、娘も希望していないことから、また、新たに道具代がかかることと、娘が嫌がっていることをいい、転校はしませんでした。事件の2年後の小4の時に、帰宅しなかったのをおかしく思っていた主人が、学校へ電話、おかしいと思い、担任の先生が探してくれ見つかり、当時、小6の女子から、娘の小2の時の事件を持ち出され、「それはあんたが悪いんだよと。」あの問題児親子が言わせたらしいのです。もう、だめだなと思いました。そしたら、最悪なことに同じクラス、親が、隣にいて、私に嫌がらせしてきました。それで、だめという確信にかわり、小5の学年末から中2の学年末まで、別クラスをお願いしてきました。1回も絶やしたことがないです。幸い、言い続けてきてから1回も同じクラスになったことがありません。うちの場合は、転校しても、中学で同じになってしまうという問題があったので、転校させなくて正解だったと思います。申し送りもできるかどうかわからないのなら、小6まで、同じ学校で我慢し申し送りしてもらった方がいいと思いました。ちゅらさんが言った通り、状況によっては転校を考えない方がいいと思いました。後話は変わりますが、最後のクラス発表、3人中2人は別クラスだということが判明、もう1人も別かと思いますが、修学旅行のしおりがあるらしいので、だれがどこのクラスに行ったのか知りたいので娘に見せてもらう予定です。

ニックネーム一保護者
学年・職業保護者
ニックネーム一保護者
学年・職業保護者

現在私の子どもがいじめで悩んでいます。大事に育ててきた娘です。体の特徴を揶揄するあだ名、足の遅いことをバカにする呼び名、ける、たたく、土下座をさせる、盗難、トイレを覗く、「殺す」どの暴言などまだ書ききれないほど様々ないじめに合っています。学校、市の教育委員会、県の教育委員会、教育事務所、警察、あらゆるところに相談しましたが結局どこも助けてはくれません。たらい回しです。学校は、加害者がわかっていながら指導をしません。市も知りながら放置です。子どもは、行きたくても学校に行けません。学校に行く権利を奪われています。文部科学省にも電話をかけてみました。ただ、聞くだけ、何の解決にもなりません。様々な相談電話、ただ聞くだけでは何の足しにもなりません。しかも、平日限定。いじめは、土日も、夜間も、苦しみは続きます。死ぬほど悩みます。いじめは、無責任な大人によって作られていると思います。これでは子どもが命をたつしかないと実感しています。誰も助けてはくれない、絶望です。命をたつしか辛い現実から逃げる道はないのだと思うようになりました。どうにもならない、泣き寝入りです。この現状を訴えたくメールしました。いじめは、なくならない、毎日地獄の日々です。テレビのようにはいかない、これが現実です。子どもは、アナウンサーになりたいという夢がありました。でも今は夢も希望もありません。どうしたら解決できるのか、そこが知りたいです。

ニックネームピーチ
学年・職業小学生
ニックネームピーチ
学年・職業小学生

親友かな?と思っていた人も陰で悪口を言っている。もう誰も信じられない。今小6なんですけど不登校が4人いて女子の中でもとても陰口が増えています。私は、1人親友がいてその子は本当に私の支えになってくれているので頑張って学校に行っています。早く中学校に入って良い友達をもっと作ろうと思います。

ニックネーム2世
ニックネーム2世

僕は、天テレのお陰で元気取り戻せたと思います。鬱状態で死にたくなる時もあります。自殺も何回もしようと試みました。馬鹿だと思います。1世と考えてることほぼ同じだし同じ障害者だし何回も何回も助けて貰った。恩返ししたい。1世に対して健気と言ってしまった。それは、いじめとかに立ち向かう精神力、対処する力を身につけて欲しいからだった。場面緘黙を克服したい。勿論少しだけど中国語話せるよ。ツインソウルだしまるで双子のような仕草をする。学校で、トイレの花子とか言われたとき助けて貰った。怖かった。場面緘黙を馬鹿にされた吃りとか、いいから話せよとか、気持ち悪いとか誰からにも相手されてないんだと自分を責めてました。勿論人間不信もありました。元々天真爛漫だし。小6の時かな?頭にたんこぶできてるよって言われた時本当は、母親にリモコンとか、携帯電話とか投げられました。解けない問題があって足を蹴られたりされました。中々受け入れられないんです。虐待されてる事を。親だと思いもたくないでも親だと思います。複雑な気持ちですよね。1世、愛(ツグ)さんにも救って貰いました。有難うございます。1世が、天テレに出てなかった時凄く寂しかった。初めて素行症を知った時でした。治してあげたいと思いました。正直馬鹿だけど。だって、双子みたいな感じですよ。いつか、作業療法士になって救ってあげたい。きっと、13年間誰からにも頼らず我慢し続けていたと思います。イメージできるんです。些細なことでも大泣きしてそう。やけ食いしてそうとか何故でしょうかね?ツインソウルでよかった。ずっと親友でいようよ。大好きだよ。

ニックネーム温樹を語らず
ニックネーム温樹を語らず

私の場合は組織ぐるみでした。

ニックネームギー
ニックネームギー

虐めで苦しんでいる事を打ち明けたら、こんな事を言われました。「統合失調症の治療に取り組んでる人は応援したいんだけど、治す気もなければその自覚すらない人は迷惑でしかないから家から出てこないで欲しい。」「そんな事する人、いるかなぁ?妄想ですかぁ??統合失調症ww」結構、この言葉、何度か言われたことがあります。しかも、そういう悩みを打ち明ける、専用の場で、です。私は嘘は言っていないし、妄想もしていません。された事実を述べただけでした。虐めが酷く、眠れなくなり、医者には行きましたが、そのような診断はされていません。そういう所にわざわざ来て、実際、虐めをされて苦しんでいる状況なのに、なぜこのような穿った決めつけで人を罵るんでしょうか?理解できません。妄想だったら、虐めによって傷つけられる人なんて、一人もいません。虐めに関して、上記のように主張し、虐められている人を徹底して叩こうとする人が居ます。意外と、結構居ます。そういう人たちこそが、まさにその時点で、虐めをやってる訳ですが、全てを勝手に「妄想」として処理しようとします。そして、そういう主張をする人に、調子に乗って賛同する人間も必ず現れます。せっかく悩みを打ち明ける場に行ったのに、余計傷つきました。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

そもそも、なぜ人って心無い言葉、悪意のある言葉を言ったり、書いたりすることに何も感じないのだろうかと時折思うのです。誰もが見ても不快な行為としか思わないのに、そんなことをするのって、おかしいですよね。ネットだって、誰に構わずまとめサイトで悪口書いてる人間もほんとにおかしいです。なんも意味もない、ただ人を傷つける行為だっていうのに。特に許せないのが、見た目や性格で悪口を言う、書くことです。これそこ自分勝手で、許しがたいです。だから、悪口はほんとに許せないです。ネットとかのは法律でもっと厳しくしてほしいものです。ネットの正しい使い方をもっと知ってもらうために。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

地元同士って、とにかく難しい。環境を変えない限り、いじめはなくならない。難しいかもしれないが、事情が許されれば転校した方がいい場合がある。それが許されないのであれば、逃げてみるのも大事。我慢させても恨みになるだけでよくならない。単位制高校や学校になじめない子が行く高校であれば一緒でもいいが、それ以外のところで一緒に行かせるのは子供にとってよくない。私は、別になって、最終的に、いじめられてしまったが、地元の人間がいろいろ悪いうわさを知っているから、そんなところへは行きたくないと思った。親のエゴで高校へ行くと結局は、中退や卒業してもお子さんの方から文句言ってくる。それは、承知してほしい。今は、学費が安くて、学校になじめない子が行くこうこうもあるからそっちへ行った方がいい。

ニックネームさそり
学年・職業会社員
ニックネームさそり
学年・職業会社員

結局一番損をするのは自分だし、いじめ加害者が責任をとってくれることなんてないわけです。どんなにいじめられようが人生は続くわけですよ。被害者は「ひどいいじめを受け続けた自分」という過去を背負いながら生きていかなきゃならない。私も約十五年間いじめられましたが、そのことを恥ずかしく思っていたし、すごく自分が惨めでした。そういう惨めな自分と何とかして仲良くならないといけない。けれどもこれが難しい。自分に自信が持てないし、自尊心も持てない。幸せになろうとすることをあきらめてしまう。そして更に自分を嫌いになる。何年も何年も自分を嫌いながら生きてきたと思います。自殺だって何回も考えました。けれども死ねない。いじめ加害者が目の前にいるわけじゃないのに、なぜこんなに苦しまないといけないんでしょうね。

ニックネーム2世
ニックネーム2世

今現在思い出したよ 私は、小3の時場面緘黙を発症した。給食が食べれなかった。国語の時間朗読するにもさえ声が出なかった。トイレに行きたいのも。なんで話せないの?うちの事嫌ってるる?気持ち悪い。うつる。学校来んな。そんな事言われました。学校に居場所がなくそれでも通ってました。その当時、天テレ拝見してたり。大好きな芸能人に勇気を貰ったりしてました。誰も理解してくれないずっと思ってました。特技は、早泣き小4から、塾に通ってました。5年の時御前話さないよね?うつるから手を洗えよ。凄く傷ついたのを今でも覚えてます。特技が、早泣きなだけで子役みたいだね。と言われました。毎日生まれ変わりたいと思ってました。ポコみたいな性格で、正体を隠しながら生きるのも辛い毎日でした。正直芸能界に入りたい気持ちは、曖昧でした。どちらかと言えば入りたい方。子役みたいな感じだし君可愛いじゃん??その時とても励みになったのを覚えてます。

ニックネームちゅら
学年・職業就職浪人
ニックネームちゅら
学年・職業就職浪人

いじめに遭っているお子様が小学校低学年であれば、むやみに転校させない方がよいと思います。小学生の場合、中学、高校とは違い、固定化されたグループはまだ形成されていない場合が多いです。もし、いじめの加害者がクラス内を中心としたメンバーであれば、学年の進級に伴うクラス替えの際、彼らも離ればなれになる確率が高く、そうすれば、自分も加害者側も新たな人間関係で学校生活を送ることができるかもしれません。私自身、いじめが原因で小学校四年生の終わりに転校してしまいました。クラス替えまで辛抱すれば、新学期からは、状況が変わっていたかもしれないと後悔しています。10歳の子どもが冷静に判断できるわけがなく、当時は、大泣きして親に「転校だ!」「転校だ!」と気が狂っていました。本当にバカですよね。よくよく考えれば、他のクラスにも友達がいたし、繰り返しになりますが、クラスが変われば、いじめた奴らも分散して、私自身も人間関係を一新できたのに。転校した後、状況はますます悪くなり、結局、人生、崩壊しました。皮肉にもよい思い出が、小学校4年生までしかないのです。この文章をご覧になられている保護者の皆さん、いじめられているお子さんが小学生で、なおかつ、地元であれば、極力転校は避けた方がよいかと思います。本当に苦しいのであれば、一旦、新学年のクラス替えまでまって、それでもやはり、お子さんが訴えるのであれば、そうした方がよいでしょう。中学校まで、無事に地元に残り続けることができれば、後々お子さんにとってのかけがえのない財産になります。成人式や同窓会にも呼ばれるし、小中ずっと一緒に過ごしてきた同級生は、一生ものの友達だったりします。一人でも多く、私のような失敗はしてほしくないです。一度の判断ミスが一生取り返しのつかない事にもなります。

ニックネーム光(リラン)2世
ニックネーム光(リラン)2世

Tに口無し女とか言われた本当は、場面緘黙なのに御前の事なんか信じるものか?トイレにも行けないって、それが障害なのに。あのさー障害者差別禁止法ありますもんね。元々大好きだった1世に助けて貰った痛み分かるんだ?心が開けた。1世は、素行症だけど。同じ障害者だし一緒に生きようと思う。この子の為なら泣けるよ。天然ボケでたまたまその発言しただけなのに此奴本当に馬鹿だよなー。本当は、話せるのにね。Tに言われた。本当にしんどいのに。吃りだってある。本当誰とも会話してない。 さぼりとかじゃない。本当に事情がある。有難う1世。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

いじめる人たちは、いじめることで自分自身の身も心も醜くなることに気づかないのかなと言いたいです。個人的なことですが、加害者たちはいじめをするたびに、被害者の反応や姿を楽しくなると思ってしまうのがあると思うのです。ネットで悪口を書く人たちもそう、やればやるほど続けていく。そうなったら、もうその者たちの心はもう悪意に支配されている。人を傷つける行為はした時点でもう加害者たちは醜い人となっていると思います。私もいじめの憎しみで復讐しようと考えたことがありましたが、そんなことをしたら、自分自身が奴らと同じ醜い人間になってしまうと思って復讐は考えるのをやめました。ほんとに悪いのは、いじめなどで人を傷つけることをする人間の悪意、そしてその悪意に支配される加害者たちだと思います。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

原発いじめについてですが、避難している人たちにどうしてあんなに心無いことを言えるのか、ほんとに信じられません。避難している人たちは、震災での傷を持っているのに、原発のことでいじめ、さらに傷を深くしようとする人ってひどいじゃすまされないなと思います。そういうことを言う人間てほんとに醜いといってもおかしくない。また、学生だけでなく、先生たち、近所の人も言うなんて、今の時代の人間が信じられないですね。何故同じ人間と見ないのかと苛立ちを感じます。もちろん原発関係ないいじめだってそうです。私がこう考えるのは、障害者が襲われた事件で、犯人が障害者の侮辱を言ってたことがものすごい怒りを覚え、「何故同じ必死に生きてる人間として見ないのか」と思って、その時、原発いじめだって同じように思ったのです。だから、私だったら、たとえ原発のことで避難してきた人でも、悪く言いたくないです。同じこの世で生きてる人間だから。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

大阪万博公園で、迷子の3歳くらいの少女を助けた事が有ります。私は独身で25歳くらいでした。公園内を歩いていたら、左前方から、「お父さん、お父さん」と大きな鳴き声(文字変換ミスです。”泣き声”です。自分で気付かない文字変換ミスがあります。気付かれたら、ご自分で訂正してください。ここは気付きました。物を貸しても返してくれませんか?それは返還ミスです。)を上げて、その少女が私の前を横切って行こうとしていました。その少女が小さくて、なんだか可愛らしくもありましたが、どうしたのかな、と思って、近付いて行って、しゃがみ込んで、少女の目線の位置で尋ねて見ました。「どうしたん?」。・・・「お父さんが居ない・・・」と言って、激しくしゃくりあげながら、突然現れた私の目を疑う様子もなく、そう訴えます。「僕が一緒に探してあげようか?」。少女はコクンと首を縦に振りました。「じゃあ、僕が肩車してあげる」と言って、少女を首にまたがらせて私は立ち上がりました。「右手を高く上げなさい。そして、お父さん、お父さんと呼び続けなさい。」と指示しました。これで少女の手先は地上から3mくらいに上がり、どこかでこの少女を捜しているだろうお父さんの目につきやすい、少女もお父さんを捜しやすい、と思いました。少女と2人で「お父さん、お父さん」と連呼しながら、公園内を歩き回りました。どのくらい経ったでしょうか、小1時間までは行っていないと思いますが、連呼していた少女の声が、ぴたりと止みました。「どうしたん?」・・・・「お父さん、居た。」「えっ、どこ、どこ?」と言って、少女を見上げて、指さす方向を見ました。100m程先に私と同世代か上の男性が、直立して固まったまま、私達2人連れを凝視していました。目が点になっている!そう思いました。その時初めて、血の気が引いた男性の顔を見ました。白い丸皿の様に真っ白でした。いわゆる、顔面蒼白!です。男性は「この男(私)は何だ?誘拐犯か、そうじゃなさそうだ、一体何なのだ、娘が肩車されていて、自分を指さしているぞ・・・うーむ???」こんな事を思っていたのでしょうか。私は、この男性が父親だと思いましたが、「本当にお父さんなん?」と少女に確認して見ますと、見上げる先の少女はこっくりとうなずきましたから、少女を肩から降ろして、「お父さんの所へ行きなさい。」と言って、うながしますと、少女はわき目も降らず一目散にお父さんめがけて駆け出していきました。お父さんからは、感謝の言葉1つありませんでした。お父さんは動転していてそれどころじゃなかった、それどころか、誘拐犯と間違われて、殴られたら叶わん、と邪推して、即刻、きびすを返してそこから退散しました。帰るすがら、首のあたりから、おしっこの香りが漂ってきました。緊張のあまり、少女がおもらししていたのです。ええい、ままよ、と思ってそのまま電車に乗って帰りました。他人に親切にすると、こういうお土産もあるのかと、その時思いました。それから30年後、自動車を運転中に、激しい追突事故に遭いました。車の後部トランクは数センチ圧縮されていました。頸椎に数か所ヘルニアを発生していましたが(裁判しましたが、事故との因果関係は不明との判決)、脊髄神経を損傷する事は有りませんでした。即死しても不思議ではない事故でした。万博公園で少女が私の首に漏らしたおしっこのおかげで、この事故の時、間一髪で私は救われたのかもしれません。「情けは人の為ならず」(辞書で調べてね!)、まさにその通りだと思います。(この出来事を名付けて、「万博公園のある日」。)その後、数年して、仕事で早く1人前になりたいと思って、残業して帰宅後も、難しい専門書を1日数十頁読破する勉強を続けていました。数か月後に、ノイローゼ気味になって体調を崩しました。夕食を食べに近くの食堂に行くのもおっくうになりました。なんだか情けなくて、涙が出そうになるのをこらえていました。仕事に疲れた上に、勉強のし過ぎだろう、自分は精神は病んではいない(うつ病などではない)という信念がありましたが、会社から精神科に通うことを勧められて同意して、飲めばぐったりする向精神薬を服用しながら、通勤する日々が続きました。その様子を見かねてか、別部署の課長から、「日曜に六甲山に登ってみないか?」と誘われました。「はい」と言って、その人と一緒に登山しました。前に1度、登ったことがありましたが、別の意味で新鮮な気持ちで登山しました。阪急芦屋川駅から、ゴルフ場をまたいで通り、さわやかな風が吹き抜ける風吹岩を通過して、六甲最高峰を目指します。課長が、「帰りには有馬温泉に浸かってから帰ろう」、と言いますから、有馬特有の赤い色の温泉に浸かって、缶ビールを飲んでほろ酔い機嫌で一緒に帰りました。これが習慣になって、月に1度は、一年中、一人で六甲山に登るようになりました。雪がうっすらと積もった田んぼの畔に登山帰りで汗かいた体を大の字にして寝転がって、真っ青な空を見上げました。六甲の渓流に降り積もった新雪を登山靴で踏みしめて登った時は、神代に踏み込んだ気持ちでした。阪急芦屋川駅を午前9時過ぎに出発して、六甲最高峰を通過して、登山靴を履いたまま、有馬温泉まで駆け下りました。午前12時前に有馬に着きました。私の六甲登山最短記録です。28歳でした。ある時、登山途中で、女子高生らしき3人が、私を待ちかねていたのか、その前を通り過ぎようとした時、「私達と一緒に登ってもらえませんか?」と声を掛けてきました。「何で僕に?」と言いますと、「今度修学旅行で箱根(富士山?)に登るので、その練習に来ました。」と言うのです。へーっ、と思いましたが「ああ良いよ」と言って一緒に登りました。六甲最高峰の目前まで来たとき、10歳下の若い女性達と登っているのが急に照れ臭くなってきて、「ここまっすぐ行ったら頂上に着くから」と彼女らに言い残して、私は、日頃行った事のない脇道にそれました。しばらく登ってきてから後ろを見たら、草ぼうぼうで登って来た方角を見失いました。前を見ても草ぼうぼうで、やっと見える足下に随分前の新聞が落ちていましたが、方角が分かりません。なんだか獣の尿の臭いがあたりに漂っています。これは猪の獣道に違いない、えらいことになった、猪の牙で足を突かれたら一巻の終わり、だと思うと、足が震えて、心臓が高鳴りました。とりあえず前進するしかなく、そのまま前進しましたら、突然いつもの登山道に飛び出しました。天の助け、とばかりに安堵しました。頂上にはすでにあの3人が居ました。それも安心しました。「有馬温泉に浸かってから帰りませんか」と3人に提案すると、「はい」というから、有馬温泉(男女別々)に行ってから帰りました。3人が、お礼の有馬民芸品をくれました。「ありがとう」と言いました。阪急電車で帰りました。3人も一緒に私に延々と付いて来て、とうとう私と同じ駅やら近くで下車しました。「なんや、君たちは?どこから来たんや?」と聞きました。私の家のすぐ近くに住んでいる、と言いました。28歳頃の私は、イケメンだったのかも知れません。3人は、駅のどこかで、登山服で出かける私を観察していたのかも知れません。女子高生恐るべし!「どこで見張っとんねん!」。(この文、名付けて「六甲山の想い出」。)その3年後、私は、家庭の事情で大阪から去り故郷へ帰りました。明日もいじめられる君へ。他愛もない文だけど、読んで気休めにでもなればと思い投稿しました。因果応報(辞書で調べてね)といいますから、いじめられた君が恨もうと恨むまいと、いじめをした子は、長い人生の中で何らかの天罰を受けると思います(裁判での刑罰は人罰です)。天罰は末代(子孫の代)までたたる、かもしれません。天罰を受けたかどうかは、天罰を受けた人にしかわかりません。過去にいじめられた事を忘れなくても、もはやいじめが過去のものであれば、恨んで暗い人生を送るより、勉強して何か資格でも獲得して、収入の増加を図り、明るい人生を謳歌できるように頑張りましょう。海外旅行でもできたら、ハワイのダイヤモンドヘッド、キラウェア火山群、ローマのコロッセオ、パリのエッフェル塔、火星の金山(ここは知りません、あるのかどうかも)だってどこだって行けます。ただし、外務省の海外渡航情報(火星の情報はまだ無いようです)はよく読んでテロに遭遇しないようにしましょう。日常英会話は勉強してね!イッツOK?明日は、韓国語能力試験に臨みます。2年間独学してきた成果の、力試しです。設問の落とし穴にはまらない様に頑張ります。間違っているのはどれか選びなさい、などと言う設問がありますので。3500字を超えました。NHKさん、済みません。

ニックネームゆう
学年・職業小学生
ニックネームゆう
学年・職業小学生

私は、小6のゆうと申します。いじられて苦しいって思ってる人はたくさんいると思います。でも、いじめてる人はある目的があります。「注目」して欲しいと。これは、アドラー心理学の言葉です。アドラー心理学を知れば、いじめなんか怖くないです

ニックネームさそり
学年・職業会社員
ニックネームさそり
学年・職業会社員

私は幼稚園から高校卒業までいじめを受けていました。なぜいじめを受けなければいけなかったのか、未だにわかりません。いつの間にかいじめる人といじめられる人、という関係に切り替わっていました。全く予想していなかったです。と同時に、自分の属している人間関係のヒエラルキーも感じていました。まさしく、私をいじめることでグループ全体が結束していた感じがありました。私を最下層だとすると、それよりも上の階層の奴らはとても楽しい学校生活を送っているようでした。ある意味私は保険だったのだと思います。つまり、いざ学校生活で不快なことがあっても、つまらない退屈な時間を過ごすことになっても、私という最下層をいじめることで、とりあえずは楽しい時間を過ごすことができる。加害者は楽しい学校生活を送ることが当然の権利と考えているから、やめようなんて考えもしない。具体的には、修学旅行の時には宿泊施設で床に寝かされて次の朝を迎えたし、お金も力ずくで奪われたし、その後さらに要求もされたし。学校内での暴力なんて当たり前だし、暴言だって常にあびせられてきました。授業中であろうと休み時間中であろうと関係ない。授業中の時は、例えば視聴覚室で室内が暗い状態で、すぐ後ろの席から、前に座っている私を殴ったり蹴ったりしてきました。あたりが暗くて見えないというところが暴力を振るうには最適の場所だったんでしょうね。怖くて仕方ありませんでした。休憩時間中だと、例えば廊下に自分が立っているだけで体当たりをしてきたり、暴言を言ってきたりしてきました。そういったことが何年も続きました。私は高校卒業後、大学に進学しました。もう目の前にはいじめ加害者はいません。しかし怖いんです。人間関係を築くことが。いつまたいじめる人といじめられる人という関係に切り替わるか・・・。そう考えると、なかなか踏み込んだ関係にまでいけない。すごくもどかしかったです。そうして自分の二十代が終わりました。本当はもっといろんな人と交流したかったし、いろんなことにチャレンジしたかった。海外に旅にも行きたかったし、恋愛もしたかったし、就職活動も頑張りたかったし・・・。二十代の皆さんが元気に自分の生活を送っているところを見ると、とても羨ましいです。大事な二十代を充実させることができず、とても残念に思います。今いじめを受けている人は、何が何でも逃げてほしいです。いじめがあるなら学校なんてやめてもいい。素敵な人たちなんて学校の外にたくさんいます。一番損をするのは自分なんです。一番痛い思いをするのは自分なんです。死を選ばず、生きてほしいと思います。

ニックネームいけちゃん
学年・職業無職
ニックネームいけちゃん
学年・職業無職

私は、小学校、中学校の時には虐められ、ナイフで刺されても、学校の先生にもみ消されました。母親が学校に言ってもPTAや学校の先生にもみ消されました。会社でも虐められました。会社のほとんどの人に虐められました。今も小学生の時代の子に虐められています。私が、精神障害者ですから、人は、障害者を何故いじめるのか、人の気持ちが分からない人ばかりです。私たち世代が、親が、虐めをしてきたから、子供がまねをするのがあるのです。虐められた人の気持ちが、一般人の人はわからないのだと思います。50年間も虐められてきた私は、今は、虐められる人や障害者などのたくさんの人を助けたいと思っています。テレビに出ている人先生、教育委員会、行政などは、わからないのです。私は、今でも虐められています。人は人の気持ちが分からないのです。

ニックネームlepton
ニックネームlepton

人に対して死ねとかありえない。誰かから聞いたけど尋常じゃないほどのあざがあるとの話し助けたくても助けられない怖いから。そしたら、その本人から虐待を受けてる噂を聞いた。信じられない。とても切なくとても悲しい。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。図に乗る♪調子に乗る♪天狗になる♪そして失敗する!そして間違いを犯す!しないように気をつけます・・・。

ニックネームしゅん
学年・職業専門学生
ニックネームしゅん
学年・職業専門学生

無視したら殺すとか家焼くとか 自分だけ言われるのはおかしい

ニックネームサトイモ
学年・職業会社員
ニックネームサトイモ
学年・職業会社員

保育園から小学校卒業までいじめを受けていました。私が住んでいた地域は子供が少なくクラス替えもなかったのでずっといじめられっぱなしでした。当時は不登校は許されないという風潮で無理して学校に行き続けた結果、パニック障害と鬱病を発症し、治療を受け十数年経った今でも若干不安定です。いじめに遭った場合は誰がなんと言おうと今すぐその場から逃げましょう。でないと最悪の場合、取り返しがつかなくなります。

ニックネーム亀ぞー
学年・職業炎のサラリーマン
ニックネーム亀ぞー
学年・職業炎のサラリーマン

私自身苛めを中高社会人になっても苛められている現職のいじめられっ子社会人です。よく学生が自殺に追い込まれてというニュースを耳にすると悲しく辛くなりますが、決してあきらめないでね。死なないでね。悪いのは苛めをする側なのだから。(苛め撲滅)しかし、苛めは人が集まればやはり起きてしまう水虫みたいなものなのです。最近、コンプライアンスという言葉を聞きますが、法令厳守の意味だそうですね。以前春には新人の歓迎会で、気合入れのためか新人はパンツ一丁になり先輩の作るお酒(愛のジュース)なるものを一気飲みされる行為が伝統でしたが、それが無くなりました。社内コンプライアンスの効果だと思います。この様にパワハラでもルール化すれば悪い伝統も訂正できるのです。最初は悪ふざけから始まり、周囲を巻き込み悪乗りへと発展し、感覚がマヒしているのか解りませんが、どんどんとエスカレートして死に追いやってしまうのが苛めなのでしょう。ここで一線引いてもらう何らかの線や規律があれば良いのです。おいお前、それはスクールコンプライアンス違反だぞパワハラだぞと周り(地域全体)が言えるようにしたいのです。そして全生徒にコンプライアンスのテストを実施させるのも重要です。最近は先生にも問題ありそうですが、スクールコンプライアンスなるものを導入してはどうでしょう。ペナルティーを設け、それでも従わない場合や修正できない場合は退学という厳しい罰則もありではないかと考えます。サッカーでもイエローカードやレッドカードがある様にルールはあるのです。社会に出れば犯罪行為擦れ擦れでは困るのではないのでしょうか?かわいい後輩たちに栄光あれ 光あふれる未来を・・・

ニックネームyukimi
学年・職業保護者
ニックネームyukimi
学年・職業保護者

いじめる人って最低ですよ。人間としての価値がないと思います。私は、小学校から高校まで11年間いじめられていました。本当に辛かったです。誰も助けてくれる人はいませんでした。母は、糖尿病になり、合併症で亡くなりましたが、ずいぶん悔しい思いをしました。学校へ行っても楽しいと思いませんでした。何も悪いことしていないのにどうしていじめに会わなくてはならないのかと思うと悔しいです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

今日、中学の娘の最後のクラス発表があり、クラスの数字が1年から3年まで、全部バラバラになりました。親の希望でもありましたが、さすがに、これは言えませんでした。そして、かつてのいじめの加害者は、今回も、別クラスだったようです。言った甲斐がありました。親同士で別クラスにしてもらっている2人は、まだ、不明です。学校公開日があるので、5月に誰が同じなのか調べる予定です。親同士で別になっている2人の子は、学校も別になる自信があるのですが、うちの娘も頭がよくないので、問題児については、同じ高校になるのではと不安でなりません。ちなみに、単位制高校希望です。時代のせいで単位制高校行けなかった私の希望でもあります。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

40代、保護者ですが、勘違いかもしれませんが、加害者だった人たち、いじめの加害者の親は、親になって、こういうことちゃんと、いじめのこと、教育しているのでしょうか?いざ、いじめが遭った時に、いじめの被害者の親に仕返ししていませんか?それは、絶対にダメです。それと、被害者側、子供を守る気あるのは、すごいわかりますが、加害者宅に直接電話は、学校外で起こった場合は除きやめた方がいいです。いじめがエスカレートしたり、別の奴がいじめしてくることがあります。実際に、私の場合は、別の奴がいじめてきました。親の介入は先生までだったらやってもいい。うちは、自分の過去があるから、先生まででやめています。先生も厄介なことに巻き込まれたくないから、はずれの先生に当たらない限り、希望しない限り、加害者の親には言いません。でも、子供の気持ちを考えて、第8弾のゆうじさんも言っていましたが、何らかの介入すべき。クラスの数が多いのなら別クラス、クラスの数が多くても、加害者が多い場合、クラスの数が2クラス以下の場合は、担任に相談がいいと思います。やりたい気持ちはわかりますが、飛び越えて教育委員会は絶対にダメ、小から中の申し送りは、希望して、小6の2月、ちゃんとした先生だったら、連絡帳なり、言えば、申し送りしてくれます。小6のとき、私のせいで学年主任のクラスに娘がなってしまいましたが、ちゃんと希望通りにやってくれました。最初、はずれの先生だと思いましたが、結果的に、はずれではなかったです。本当に。これは、私の裏ですが、たぶん、問題児親子があの学年主任のクラスだったら、加害者親子が先生に、かみついていたかもと思いました。

ニックネームまつ
学年・職業中学生
ニックネームまつ
学年・職業中学生

私は小・中・高でいじめを受けました。小学校ではクラスと委員会とクラブ活動と塾が一緒で仲がいいと思っていた子にいきなりネットで悪口を書かれたり人が見ていない所で暴言を吐かれたり周りにも悪い噂を流され一人になりました。中学校ではグループの中心の子に目をつけられはぶかれたり冬に顔面に雪玉を投げられたり雪山に押されたり雪を食わされたりもしました。怖かったです。高校ではグループのみんなに無視され空気みたいな扱いをされました。いつしか人と話す時は顔色を気にするようになり冬は睡眠が浅くなり自分じゃない陰口も気になり一人でいるときは家族の笑い声が少しでも聞こえると頭が真っ白になったり震えたりします。いじめのせいなのかはよくわかりませんが人と関わることが苦手になりました。でも、いじめられた側しか覚えてないんですよ。本当に悔しいです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

あくまでも勘ですが、今年度の回に、ロボットもいじめするのかな?っていうテーマがあるのですが、それ見た瞬間、まじめな番組なので、こんな感情出していいのかわかりませんが、少し笑ってしまいました。いじめするロボット作るのは、相当頭がいい人間でないとできないと思っています。

ニックネームなおんぽっ
学年・職業中学生
ニックネームなおんぽっ
学年・職業中学生

前回もコメントしましたが..。私は小学五年生と中1~中2までいじめられました。小学五年生の時はいじめっ子をおんぶしてグラウンドを走らされたり、悪口を言われたり。その時は学校の対応が早く、直ぐなおすことができました。中1..というより中二の時が辛かったです。毎日笑われるし、ありもしない噂を流されたり。デブ、とか。ブスとか。マツコとか。体重何キロ。?と聞かれ態と100kgと答えました。そしたら体力テストの時の体重も100キロに書き換えられたし。それ以外にも、ただ隣の席の人なのに○○の彼女、とか。溜まったもんじゃありません。家庭科の裁縫の布を選ぶ紙に書いた私の名前も消され、いじめっ子の名前が書いていたり、大事な式の後にスカートをめくってきたり。(後日談ですがパンツしか履いていない、と噂を流されたそうです。)あとは..。授業中、椅子の足でペンを折れ、と言われた時は は? と思いました。次第に何回もお腹が痛くなり病院に行くと消化不良と診断されますが、後々違うところに行くと、過敏性大腸炎とか、皮膚科に行くと脂漏性皮膚炎?になり。一時期友達が信じられなくなった時もあります。今でもありますが。不登校になりかけの時は、喉が苦しくなったり、お母さんの精神安定剤?を借りて飲んだりしてました。自分をガンだと思ったり。多分、心気症?って奴になりかけだったんだと思います。昔からのことなのかも知れませんが。リスカしようと思いました。でも、出来ませんでした。マンションから飛び降りようとしても、できませんでした。 夢にまで出てきます。あいつらは。しつこくしつこく悪口を言われます。いじめっ子を一生許しませんよ。クラス替えなので言わせてもらいました。今はフリースクールでエンジョイしてます。

ニックネーム
学年・職業保護者
ニックネーム
学年・職業保護者

私は小学校入学から中学校卒業までいじめを受けました。主犯格は同じ団地に住んでいる同級生と取り巻きです。原因は分かりません。学校が遠かった為、低学年時は集団で下校するんですが、それがいじめの場になりました。話や遊びの仲間に入れてくれない、主犯格達がやった悪戯の犯人にされる、5人分のランドセルを持たされて歩かされる、ランドセルに傷をつけられる・・・他にも沢山ありました。笑えば「笑うと顔が変!」泣けば「鼻水が汚い!」とかあらゆる事を否定され続けました。高学年になってからは主犯格と同じクラスになってしまい、地獄が始まりました。トイレの水をかけられたり、消しゴムをぶつけられたり。そして悪口をある事ない事他のクラスメイトに話され、クラス中から無視されたりしました。緊張からか、心因性の頻尿になりました。その事をネタにされ、クラス中から笑い物にされました。当時の担任は問題のある私が疎ましかったらしく、「お前のようなヤツが何で俺のクラスにいるんだ!」と言わんばかりの態度を取っていました。母親にも相談した事もありますが、母親はある宗教をしていて、その教義の{全ての責任は自分にある}を全面的に信じていて、「そんなのお前に原因があるからだ!!」と言われ味方してくれる事は一切ありませんでした。また、その地区には学校が他に無く、逃げたくても中学までは同じメンバーの中にいるしかありませんでした。初めて人生で絶望を感じたのは事この頃です。「生きていても仕方ない。誰に何を言っても無駄。生きていていい事なんか有るんだろうか?」と思っていました。6年生に進級し担任が変わった時、担任に呼び出されました。「どうせコイツも同じ。先生なんて最低だ。」と思っていましたが、その先生は「君が・・・さんか。いろいろと有るが、一緒に頑張ろうな!!」と言いました。私は凄く驚きましたが、その先生の一言で「もう少し生きてみよう。頑張ろう。死んだら負けだ。」という気持ちが湧いてきました。中学校でもイジメに遭っていましたが、その頃に見ていたプロレスと聞いていた音楽から勇気を貰い何とか乗り越える事が出来ました。ですが、その当時の心の傷は今も治っていません。対人の恐怖や自分を出していくことの怖さ、徹底的な人格否定でできたのかも知れない自己肯定感の低さ。様々な事に苦しんでいます。でも負けないつもりです。私にも子供がいますが、何か有ったら全力で守ろうと思います。子供に絶望を味あわせる様な事を絶対にさせないように。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

かたり場ですが、第8弾、第9弾両方見させていただいたのですが、どっちかというと、第8弾の人たちの方が、被害者、加害者、教師(校長含む。)の立場でものをはっきり言っていた気がします。もちろん、第9弾の人の言っていることも悪くないし、参考になる部分もあるのですが、第10弾では、校長先生や教頭先生など、偉い先生、1人いた方がいいと思いました。第9弾の時はいなかったので。本当は、私も出たいのですが、ニックネームで出れるかどうか心配なんです。それプラス、義理親同居なので、昼間しか自由がないので行けないのです。東京まで。

ニックネームミッチー
学年・職業保護者
ニックネームミッチー
学年・職業保護者

いじめは最初に近所に住む生徒達の影響を受けます。そして、学年が上がるごとにエリアが拡大していくのです。一度、いじめに火が付いてしまうと止まりませんから、各生徒に登校拒否の選択権を与えるべきです。登校拒否の生徒の自宅に指導員を派遣して、オンラインで補っていくべきです。

ニックネーム美優花
学年・職業高校生
ニックネーム美優花
学年・職業高校生

私は今もいじめられています。アスペルガー症候群と言う障害があり、空気を、読めなかったりと、色々な事をする時に困ることが多いです。それに、私はいじめられて良かったと思うことはありません。今は、偏頭痛や、睡眠障害が出ていて時々リスカを無意識にしてしまうことがあり。自分でも困っています。いじめはやってはいけない事でいじめられた人は一生傷を背負って生きなくてはいけないから、いじめはやめて下さい

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

ここでいろんな人が言っていますが、難しいですが、悪口を言うなど大人から気を付けなければならないと思いました。大人がやっていたら子供もやっていいことと思ってしまいます。子供は、大人が悪口を言うのをしっかり聞いていますね。本当に。見えるところは特に気を付けた方がいいです。大人が直らないと子供は直らないと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

なかなかさん、私も、同意見です。「いじめられてよかった。」と思わない方がいいです。

ニックネームhs
学年・職業保護者
ニックネームhs
学年・職業保護者

息子は外国人の父親と日本人の母親とのハーフ。小さい頃からいじめられてきました。クセのある髪の毛の息子に向かってモジャモジャ気持ち悪い。外人。一回遊んでやったんだから十分だろ!あっち行け!こっちの方見るな気持ち悪いんだよ!あそぼうよ!一緒に遊んで!誘っても無視されたり、逃げられたり、、、。地元のサッカーチームでもお前はバックに下がっていろ!と言われて突き飛ばされたり。チームメイトともほとんど意思疎通ができなくて、本来のサッカーができない。学校でも友達と普通に喋っていない。仲間はずれ状態。運動会の競争でも、私の子供を応援してくれる人ゼロ。一緒に走った相手の子供だけ異様な位の声援。この差は何?それでも、低学年の頃は生まれ持った身体能力でサッカーで力一杯プレーしてチームでも目立った存在だった。中学年くらいから、コーチがわざと息子だけサイドラインぎりぎりのところに立つように指導され、ボールをさわれない状態になった。指導方法もいい加減なふざけた感じで上達できなかった。サッカースクールでも、お前の父ちゃん何人だ?あっち行ってボール拾ってこい。指導方法も日本人の子供に合わせた指導方法で体の大きい息子の歩幅には合わないので、テクニックを磨きに行ったのが、なかなか上達できなかった。学校でも、意思疎通が自由にできない。自分の意見を主張させてもらえず、変な顏させられたり、変な奇声や笑い声だけ。音読の宿題も何を読んでいるのかわからない。九九もふざけて何を言っているかわからない。宿題もなかなかやろうとしない。朝も全く自分から起きられない。本来、特に低学年の頃などは素直な年頃で、親の言うことはすんなり聞き入れる時期のはずが、手に負えない状態。学校生活の反動で家では暴れる。幼稚園にさかのぼると、家の壁三ヶ所穴が開いてしまった。幼稚園児なのに、、、。一生懸命友達探して、仲間を探していたのに。この国は日本人か日本人でないかで周りの受け入れが天と地の差がある。子供の将来を潰された。悔しい思いが一杯。あまりにもひどくて、私は癌になってしまった。でも、死にたくない。もし私が死んでしまったら、息子はどうなるの?誰も息子のこと気にもとめてくれないでしょう。だから、私は生きなくては。息子のために生きなくては。いじめを考える。何も考えられません。無力感だけが残っていて、どうにもならない。それが、現実です。ああしたらいい、こうしたらいい、など言っても仕方ない。ただ現実を現実として捉えるだけ。ただ生きていくだけ。それ以上は何も望めない。ただ生きるだけ。生かしてください!

ニックネームチャト
学年・職業予備校生
ニックネームチャト
学年・職業予備校生

自分も高校生の時いじめられていて高校は寮制の学校だったのですが、男友達と喋っているだけでゲイとか言われていて また、寮制の学校でしたので好きな歌手のライブやイベントに行けず我慢していた時も「行けてないならファンを名乗る資格はないからファンもどきだね」と言われ続けた結果 先生に相談したらやり方がエスカレートしLINEの一言にどう考えても私の事だと思える言葉が書いてありました。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

思うのは、いじめの加害者は一部の人間を除き本当に考えていないでいじめる、過去になれば忘れてしまっているんですね。本当に。私は、保育園から高校までいじめられていました。この間15年間もあったので、なかむ~さんじゃないけど、本当に人の言っていることが信じられなくなるのね。幸い、今は、嫌な人と会わないように工夫して買い物行ったり、好きなことしているけど、正直、寂しい人生だった。義務教育だと合宿訓練や修学旅行もうまく先生が組んでくれる部分もあるけど、高校からは仲の良い子同士、遠くからその高校へきている子はいじめられてきたと判断し、私のいないところで陰口、悪口、ハブの準備され、なかなか、仲間に入れてもらえず、入れてもらえたところでも、ほかの子が割り込んではいってきたせいで、私ともう1人の子がハブられ、ハブってきた子が裏で先生に言い、その子がもう1人のリーダー格の子と私の目の前に来てほかのグループに行ってもらいたいと平気で行ってきた。しかも、クラスメイト全員の目の前、公開処刑状態。班替えの時に動くように強制的に約束させられた、だれも入れてくれる保証がない状態で。私を同じ班に入れるのは嫌だから。その後のグループでもまた、ハブられ、家族からは亡くなったお母さんとの約束でしょ、加害者からは、高校やめろと集団で言われ、私を心無い投票で委員長にする始末。15年間家族と、加害者で板挟みで苦しめられました。私が高1のとき母が亡くなったのですが、亡くなった後、どんだけ母親が出てくれたら助かったことやら。今は、卒業して同じ会社に行った子とも16年も顔を合わせていないからこんなこと言えるけど、中学校時代まで同じだった同級生の女が、私の過去を暴いたせいで会社にいるのが嫌だった。たぶん母親が出る家と有名だったこともその子も知っているはず。幸い、そいつは、入社1年もしないうちに結婚でやめてった。正直、せいせいしている。今は、いじめからは卒業し、1人で大丈夫な仕事をしているが、もう二度と人間関係で苦労するのは嫌だと思った。今は、仕事と好きなことして楽しんでいて、そこのところへ行って、嫌な思いしたことはありません。

ニックネーム賢者タイム
学年・職業中学生
ニックネーム賢者タイム
学年・職業中学生

私は同級生を蹴ったりしてしまい私から逃げるようになってしまいました。それによって帰り道でいきなり靴を投げて暴言を吐いたせいで僕がやったようになってしまい、学校に電話するぞなどと相手の親はこちらのはなしもきかずに激怒して帰ってしまいました。相手の親もこちらに耳を傾けて頂きたいものです

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

スペシャル第9弾を録画して見ました。皆さんの意見をいろいろ聞いて、成程みたいなことや、わかる気がする内容も多かったです。ただ、「いじめられてよかった」っていうのはちょっとな・・・と思いました。私からすればよかったとは思えないです。でも、いじめる奴らみたいにはなりたくないと、強く思ったことはありました。テーマの一つ、「いじめは謝るべき」についてですが、私は当然謝るべきだと思います。しかし、ただ謝るのでなく、二度といじめないというのを約束して謝ってほしいです。私をいじめてた奴は何度も謝っても、数日たつとまたいじめてきました。だから、ただ謝るのではなく、ほんとに二度としないことを約束して謝るべきだと思います。第10弾も楽しみに待っています。今度はいじめ後遺症、いじめの恐怖について語ってほしいなと思っています。

ニックネーム秋田犬
学年・職業大学生
ニックネーム秋田犬
学年・職業大学生

いじめは無くせない。生物としての個体差から、優劣が生まれる。その優劣を無くすためにと人類は平等と謳ったとしても、本質は変わらない。私があなたと違う限り、常にいじめの根源は人にある。

ニックネーム今もくやしい
学年・職業保護者
ニックネーム今もくやしい
学年・職業保護者

心療内科医から聞いた話です。いじめられて心を痛めて来る人は普通の人であり、いじめるヒトは何かしら異常のあるヒト。でも自分がおかしいことがわかっていないから病院には来ない。本当に来るべきヒトは来ないんです。と。いじめるヒトは大抵のところ親もおかしいので言っても無駄です。もうこれは学校に警察官を置いてほしいですね、外で人から金品を盗ったり、裸にするのは犯罪です。校内だとまかり通るなんておかしなことです。先生方も見て見ぬふりなら警察に常駐してもらうのがいいでしょう。

ニックネームmig
ニックネームmig

私は今、虐めを受けています。私の住んでいる県や市では、県警、市警、市役所、法務局の人権窓口、同じく法務局の民生委員などを使って虐めの調査をする専門窓口、保健所、虐めの調査のに、虐めに関する公的な窓口が用意されています。私は、日々の虐めの記録を字で綴り、証拠が取れる機会があった場合は写真・録音データも取っています。虐め番組でもよく、記録を取って見せようとか、窓口に相談しよう、とか言いますよね。それで、私の証言だけではもみ消されるのが目に見ているので、証拠として取っています。私は、上記の窓口全てに、何度も虐め被害を訴えてきました。BB弾を打たれたり、石をぶつけられたり、「殺してやりたぁい」と言われたり、度を越して来た時点で、何度も相談したり、通報してきました。ですが、その度に、こう言われ、全く取り合ってもらえませんでした。「統合失調症なんですよね?被害妄想で言ってるんでしょ。世の中に、そんな酷い事をする人は、いません。」「警察は、あなたを”嘘つき”と思っています。話しても無駄です。」「虐められる人間には、必ず、”その人に原因がある”んです。あなたが虐めらる原因があるから虐められているんです。心当たり、あるんじゃないですかァ?」「あなたの被害妄想で言ってるんですよねぇ?虐められた、という人は、みんな被害妄想者なんです。」「録音データなんてなんの証拠にもなりませんよ(失笑)だって、本当はあなたが言われた訳じゃないのに、”私が言われたんです”って話をすり替えてるかもしれないじゃないですか。普通、動画じゃないと証拠じゃないし、動きませんよ。」と罵られ、大変傷つきました。確かに、虐められている人の中には、性格が歪んでいたり、悪意を人にばら撒いた結果、嫌われるべくして嫌われている人もいます。ですが、私の場合、自分に全く非がないのに、そう言われて、とても心外でしたし、ただでさえ虐めで精神的に参っているのに、さらに追加で、大きなダメージを、何回にも渡って味あわされることになりました。それも、表向きは「虐めから助かるための窓口」として、公的に用意された機関の、専門の職員の手によって、です。私が、相談をしたり、訴えを起こしてる間、県内の子が2人、虐めによって自殺しました。そのニュースを見るたび、私は、「あー、やっぱそうだよな。死ぬしか助からなかったもんな。なんせ、相談したところで、取り合わない、罵られる、無かったことにされる、虐める側が保護される、ってのがこの県の現状なんだから。」と思いました。また、自宅にいても、家にまで嫌がらせをされています。恐らく、虐められた事のない人や、登校拒否などの、自宅での休憩をしているだけの期間を体験した事のない人には、分からない問題だと思いますが、家にいるようになると、近所の人、同級生、同級生の親が、自宅にまで攻撃をしてくるようになります。「町内から出ていけ!」「家にいるってことは、犯罪者の証拠だ!!」(たまに引きこもりの人が事件を起こしたりしてきたので、それを私にまで適用させています)と、自宅前で喚き散らしたり、私が自宅の庭先にいたり、洗濯を干しているのを見つけては、「うちを監視するために出てきたんだろ!!!」という訳の分からない被害妄想を喚いてくる人もいます。勿論、先述の、BB弾を打って来たり、石をぶつけてきたりする事もです。ただ、警察では、私が骨折、死亡などの重傷や命を落とす、などのレベルまで行かないと警察は動かないということ。法務局が言った「動画しか証拠と認めない」という言葉ですが、警察では「撮影は相手の人権侵害、プライバシーの損害だから、撮ったらあなたが犯罪者ですからね」と言われました。また、そういう扱いを、このようなネットで書くことも、「警察官への人権侵害として訴えます」と脅されました。きちんと対応すべき窓口が、対応しなかった上に、暴言を吐いたことも、世間の人に知ってもらう事すら制限をかける言葉を、平気な顔をして、非常に強い口調で言われました。昔にも、うちの県では、虐めによる自殺者が出て、テレビでは、「きちんと対応する」「窓口を用意する」「今後、そのような事が、二度と起きないように対処する」ということで、窓口が色々と用意されています。でも、実際は、こうです。自殺者が出るたびに、報道で、議論がされます。でも実際は、こうです。無理して耐えるか、死ぬしかないのが現状なんです。だって、本当は助ける役割を担って、窓口に配置されている職員が、全員が全員、そういう対応だったんですから。あとは、お金をかけて、弁護士を雇い、裁判を起こすしかありません。ですが、それだって、所詮は「そういう事にお金をかける余裕がある家」ができる事であって、一般家庭ではそうそう行えません。だからやはり、無理して耐えるか、死ぬしかないんですよね…。大半の人は、死ぬのが怖いし、痛いだろうし、苦しいだろうし、中途半端に生き残って、全身麻痺とかで苦しみながら、死ぬにも死ねない、ってなるのが怖くて、死ねません。だからずっと苦しんで生きなければならない。逆に、虐めている側は、動くべき窓口が、「ただ用意されているだけ」で、全く機能していないから、罰せられることもなく、一生、大人になっても、年老いても、ずっと虐めをし続けるし、悪かったとすら思わず、楽しく生きていく。それすらも、虐められた側からしてみれば、たまらなく苦しい思いをするのに、そういうところまで、誰も見ないんですよね。ただ、「そんなこと気にせずに、楽しく生きるのが、あなたのためだよ」と言って。でも、虐めがなくなってないのに、楽しく、前を向くなんて、できようがないんですよ。みんながみんな、もみ消して、面倒な事に首をつっこまずに、「無かったこと」にして、ただ虐められている人間が、我慢してりゃそれでいいんだ、ってなってるのが現実なんですから。

ニックネームテロルン
学年・職業中学生
ニックネームテロルン
学年・職業中学生

私は中学生になってから嫌がらせを見て、やられるとゆうことがありました。女子の4人組がクラスの中心でした。他の男子も元気なグループがいましたが、女子の4人組には勝てませんでした。入学したばかりのときは大人しかったのに、人に嫌がらせをするようになっていき、私も友達も悪口を言われたりズボンを下ろしたりして嫌な毎日でした。(ズボンは友達だけ)喧嘩をすることもありましたが、私の1人の友達だけでした。でも、4人組の1人が学級委員でリーダーの子に注意したら、翌日に喧嘩をしていました。ですが、結局味方につきました。でも、フォローしてくれたりしてくれていました。あの4人組も優しい所はあったんですが、嫌がらせばかりしていていい感じはしませんでした。今は春休み中なので、クラスが変わるので少し安心しています。

ニックネームみのりん
学年・職業保護者
ニックネームみのりん
学年・職業保護者

私は、小学校5年6年、中学校3年生でイジメにあっていました。これをイジメと言うのかは感じ方は人それぞれですが小学校5、6年の時は私が人より行動が遅かったため、周りから『マイペースマイペース』と言われており、6年生の時のあだ名は私が髪の毛が多いため『ズラ』『カツラ』と言われていました。それを誰かが言う度笑うのです。そして、先生も注意してくれないのを不信感に思いました。私が『その呼び方やめてよ。』と一言言えば良かったのかも知れません。周りも、その呼び名に嫌だと思ってなかったのかもしれません。けど、大体いじめられてる子は嫌でもやめて!など言えないものです。それをしてる側はわからないんですよね。中学3年の時は痩せていたため、『ガリガリ、気持ち悪い』などと男子にのみですが言われました。そして、私はそんな事があり、ヤンキーみたいな周りに怖がられる存在に憧れを持ち学校にも行かなくなり、髪の毛は金髪、タバコも吸い、そういった友達には自ら話しかけて仲良くなりました。その子達といると周りが怖がって近寄らない。そして、次第に『あの子と関わってはいけないよ。下手なこと言ったらどんな目にあうか…』などと周りが言うようになり、むしろそれが快感でした。わざと、金髪のまま学校へ言って先生と口論になり暴行をしたりもしました。もっとヤバイやつだと思われたい。そんな感じで当時はやっていました。なので、私は学校へ行かない、夜遊びをする。ヤンキー(今ではそんな言い方でないかもしれません)はなんだかそうなってしまった理由があると思ってます。当時は、大人になったらいじめてたヤツを殺してやろう。もっとヤバイやつになってやろう。などと考えてまでいましたが、高校に入り誰も昔の自分を知らない学校へ行き、素敵な先生にも恵まれ、それで考えが変わりました。ですが、私の両親は学校へ行かない、タバコもすって、髪の毛は金髪。それでも何も言わず普通に接してくれていました。今思うと、それは凄く有難く思い、親なりの優しさなのかなと思います。今では、私は4歳と3歳の二人の子を持つ母です。もしも自分の子供が学校でいじめられたら昔の自分の体験を話してあげようと思ってます。少しの変化でも気づいてあげれる親になりたいと思ってます。自分が経験したからわかることもあると思うので。また、自分が親にされた事、接し方、真似たいと思ってます。いじめられてる人って、恥ずかしいとかか自分でもなんでかわかりませんが周りの人、親になんて一番言えないんですよ。今ニュースでいじめ問題が多く、今のイジメは酷いのが多いので周りの方、親御さんがどうにか守って支えてあげて欲しいと思ってます。

ニックネームおさる
学年・職業保護者
ニックネームおさる
学年・職業保護者

スポ少でのいじめです。6年生が終わり自分達の代に変わったとたん、キャプテンになった子は王様状態になり、指導者が来なかったり後から来ると練習メニューを勝手に省き親の当番にも下の学年の親がつくと態度のひどい事。部室では俺がいたから去年は勝てたんだと豪語し、王様だから逆らうな状態になりました。ですが、家の子が副キャプテンだった為、練習メニューを省いたりするのはみんなの為にならないからきちんとやろうと言いましたが、自分に逆らうからと言ってまた暴言や意地悪をしてくるようになりました。親や親戚が指導者となった為に王様状態で、下の学年からも私の所にはちょっとやり過ぎだし、態度がひどいと聞こえてくるようになりました。同じ学年の親たちは、自分の子が指導者以外の人に注意されるのがとても嫌いでした。6年になっても水筒の蓋を閉めれず水をこぼし、自分の親には言わず、私にこぼれましたと言ってくる始末。その位自分で拭いたり普通ならできるでしょうが、できない子がいました。でもその子はとても背が高く小さい子には指導者は目もくれず、ただ背が高い子だけを褒めて教えてました。家の子は自分の子に逆らうから嫌だったようです。でもキャプテンがきちんとやっている子でしたら家の子も何も言わずについていったでしょうが、サボりまくり、指導者が来た時だけやってそれまで真面目にやってきた子が疲れて走れなくなってるから指導者に怒られるという状態でした。下の学年の子を陰で何人かでいじめのようなからかいをしていたので親戚の指導者に伝えましたが、家の子が何も言うな、我慢しろとなり6年生の夏の終わりまで我慢してました。その後に親も指導者も含めた仲間はずれが発覚し、さすがに、大人もそういうことをするのかと家の子はショックを受け、退団することになりました。子供がする事は、お互い様なので目をつぶってきましたが、指導者も一緒にとは。結局は親が指導してるので公平には見てもらえませんでした。一人の競技ではないので協力しなければできません。口では指導者は親が仲良くないとと散々いっておりましたが、指導者の子が王様ですからなんともなりませんでした。下痢なども続き医者からも考えた方がいいと言われ、悩みましたが、辞めさせてよかったと思ってます。自分の子が出来てないことから目をそらし、悪いことを親が認めれない、謝ることもできない、そういう人達の集まりでは子供は得ることは何もありません。いつも自分の失敗をキャプテンからして、他人のせいにし、大人の前では態度を変え、人にも感謝する事ができない子達。その子の親たちの集合時間には嫁が来るときは必ず遅刻してきてみんなに謝りもせず。自分の格好を気にしてヒールをはいてくる始末。そんな親たちだから、子供もいじめを平気でしてくるんだと思います。親が誤った姿をみれば、子供も反省するがいくら自分が人に悪いことをしても親が誤らなくていいと言ってるから反省もしない。同じことの繰り返しだと思う。子供もそうだが、親の意識を変えない限りいじめはなくならない。親のおかげで、自分がキャプテンという立場につけただけでって事が子供事態わかっていない。子供だけ教育して親が変わらない限り、あいつらはいじめたことをいじめとは認識しないと思う。

ニックネームおさる
学年・職業保護者
ニックネームおさる
学年・職業保護者

小学2の1月からスポ少を始めました。その後同じスポ少仲間から指導者の見えない所でずっと死ねとか邪魔だとかひどい事を言われ、何か月か過ぎた頃一人の指導者が気付いてくれ、何人かの保護者、団員にも話しを聞き家の子がいじめを受けている事が発覚しました。指導者がいじめていた親にもきちんと話してくれましたが、いじめられた子も悪い、家の子の言う事にも一理あるから謝る必要はないと話していたそうです。それからは、子供達も少し大人になり悪くはない関係を保ちながら6年生

ニックネームえりりん
学年・職業保護者
ニックネームえりりん
学年・職業保護者

人が怖い 人と関わりたくない 大人になっても 思い出しただけで腹が立つ!言い返せれない弱さみたいなのがその当時ありました 中学の時に 男子に人のボスみたいな奴がもう一人の奴と一緒になって放課後暇つぶしみたいな感じでイジメするの楽しいみたいな感じで すごく傷ついたし 別にお前の顔なんか見てもいないのにこっち見るな!とか言われたり くさいとか近寄るな!とか体育の授業から帰ってきたら制服にチョークの粉がかかっていたりお気に入りのアイドルの下敷きに黒のマジックに顔に全部塗られていたり 給食のお金をまだ提出していなくってそれをクラスみんなの前で大声で まだ集金していないのかよーって言われて 物凄く恥ずかしい思いさせられたし  後ろから消しゴムのカス投げられたり思い出しただけであいつらまだ息吸ってまだ生きているかと思うと吐き気がして気持ち悪くなります それでも義務教育だから中学はちゃんと卒業しました 2回ぐらい死のうと思ったことあります でもあいつらのために死ななくてこの年になって 死ななくてよかったと思いました あの一年間は長くてでもあいつらよりかは強いと思っているし 相手は二人とか組んでやってきたけど 私は一人で乗り越えましたこの経験を活かしつつ人に思いやりをもって人にされたことは人には絶対しないし またやられたことを別の人間にしたらダメ! 止めることも大事 こんな思いするのは自分だけでいい!!傷つくのは自分だけでいい! 先生も私の居ないところで 呼んで 口では注意していたみたいだったけど 一週間経つとまたいじめしてきたから あいつらは 何も効いていないと思ったね そいつらの為に自殺するなんて凄く自分の人生勿体ないから 今いじめで苦しんでいる人がいるなら 学校休んでいいんだよ! 逃げることも時には必要 無理に学校に行くことなんてしなくていい 何回学校飛び出そうか考えたか私はわからない 私は我慢して 親の目を気にして無理して学校に行っていた 大人になった今でも我慢が得意になりました

ニックネームもとやま
学年・職業無職
ニックネームもとやま
学年・職業無職

以前、後天的な精神があると書き込んだ者です。中学校と福祉の専門学校でイジメにあいました。中2の時のイジメは複数の同学年の部活動生が主体でやっており、強豪校だっため(前年に事故に遭い脳障害の後遺症が残ったので全教員が私の事情を知っていた事もあるかも)キチンと謝ってもらい解決しました。しかし、専門学校でのイジメは、福祉の専門学校だからか、生徒間のイジメではなく私1人が精神的におかしくなった扱いをされてしまいました。つまり、なかった事にされたのです。本人達は無自覚だったのでしょう。しかし、それで辛い思いをし精神がおかしくなった事も教職員は知っているのです。それなのに、「彼女達はまだ勉強の途中だからどうしたら良いのか分からないのよ。だから我慢して」とイジメを無いものにされ、卒業後にどうしても当時を思い出し怒りと絶望と理不尽で心がグチャグチャになり、卒業した今ならちゃんと話しができるのかと思ったのですが「私はあなたの今でも味方よ。(2度だけ)話聞いてあげたでしょ?」「いつまでも覚えていても苦しいでしょ?早く忘れて許してあげて」と言われ愕然としました。まぁ、そんなもんだよなと思いつつ、今も当時もイジメられて嫌われてると知りつつ、ちゃんと相手と対話をしないと当時の事が清算できるとは思えないし清算できなければ前に進む事が出来ないのです。イジメられて私が思った事は相手とちゃんと話しをしたいという事です。逃げても報復しても、トラウマは消せませんが、相手が何を思ってどう考えてたのか知るだけでもイジメられた過去を上書きできる気がします。イジメの予防法はわからないけれど、イジメが原因で人間不信になったり将来就職に影響するより苦しいかもしれないけど、許さなくていいから対話はした方が良いと思う。

ニックネームおやちゃい
学年・職業パート主婦
ニックネームおやちゃい
学年・職業パート主婦

43年生きてきた中で、半分以上、虐められる側にいました。虐められて家に帰ると、工場で手を怪我して左手を失ってふさぎ込んだ母がいて、アルコール依存の父親がいて、借金ばかりして、家に寄りつかない兄がいる。自分がどんなに真面目に生きても、どん底の状態がしばらく続いていました。虐められても家族に話せる状態ではありませんでした。生き続けて思うのは、孤独に慣れ、強くなること。自分のいちばんの味方は自分。そして不器用でも、人と何らか関わり続けて誰かの役に立ってると自分の存在に気づくことが大事だなと感じています。最近も職場で、社会人としてなってないと朝礼で公開処刑されてしまい干されましたが、辞めないで約2カ月続けてます。メンタル強いと陰口言われてます。これは私が辞めるのが答でなくて、会社の側が辞めさせるか残すか決める事なので私は、決められた仕事を毎日頑張り、こなすだけです。経営者が無視とか子供っぽくてちょっと笑えます。主役は、自分です。この先の展開はわかりませんが生きるため日々頑張るしかないですね(泣)

ニックネームおやちゃい
学年・職業パート主婦
ニックネームおやちゃい
学年・職業パート主婦

小学3年生から5年生まで担任の先生に虐められてました。理由は両親が入院し、親戚に預けられ、大人の助けがない弱い立場だったからだと思います。担任の先生は子供が自ら死を選ぶのか実験してたのだと思います。初めは、個室に呼び出し暴力を振るってましたが、誰にも話せないでいる私に油断したのか、みんなのいるところでも殴ったり蹴ったりするようになりました。ある日、殴られてるところに隣のクラスの先生が現れ、事が終わったあとに、あなたは何故いつも叱られてばかり、何をやったの?と聞かれてたので答えました。お母さんが工場で手を怪我して左手ダメになってしまったね。これからどうするの?仕事探すの?それとも遊んで暮らすの?答えなさい。と、答えられないのでずっと殴られ続けてました。と、隣のクラスの先生に話すと先生は、とても恐い顔をして、一言わかりました。といい去りました。それ以降、担任の暴力はなく、担任は赤い目で睨むだけになりました。そして、担任は自主退職しました。隣のクラスの先生が何か働きかけたのだと思うのだけどそれで私は助かったのです。公にしない揉み消しもあったかと思うけど何事もなかったように過ぎました。そのあとも孤独だったけど、正しい大人がいること。大人が子供の未来を握ってるのだと思うので大人は、我が子だけでなくすべての子供の力にならないといけないと大人になって感じています。

ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア

追伸
「他にすべき事がある」と書きましたが、いじめ対策を放っておいていいという意味ではないです。ただ、ここに書く自分の言葉が本当に、今の自分の姿と照らし合わせたときに年齢相応の社会に対する理解力を備えた説得力を持っているのだろうか?と思い始め、正直、とんでもなく恐ろしくなってしまったのです。私にはまだまだ出来ていない事、経験として積み重なっていない事が多いのではないかと。それに加え、過去の記憶力がボロボロになってきているのです。なので、今はそれらを地道に継ぎ合わせることが、信頼を取り戻す一番の道ではないかと思うのです。そういう姿を見せてこそ、はじめて行動宣言に説得力が加わると思うのです。10代で出来る事、20代で出来る事、30代で出来る事は本来、それぞれ違います。(知識の差は埋まっていると思いますが、実行に移すだけの経済力や信頼、社会に対して果たす責任といったものには歴然とした差があります)改めてその壁を痛感したのです。誤解のないよう、最後にその旨だけはお伝えします。

ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア

いじめがあった時、よく「どうして言ってくれなかったの?」と言う人がいます。そんな人たちに考えて欲しいこの3点。
1自分自身が信頼している人の条件をあげてください。
2今の自分が1を満たしているか考えてください。(自分が相談する立場になって、今の自分に相談したいか考えてください)
32で今の自分が1の自分になるために必要なものをあげてください。
私は、今の自分が1に当てはまっているとは残念ながら思えません。また、自分の中にまだ何か与えられるものがあるとも思えません。だからこそ、今の自分がやるべき事は他にあると思っています。だからまだしばらくは書き込みとお別れです。信頼出来る人のもとには自然とやさしくてあたたかい人の輪(和)が出来ると思います。乗っているつもりがなくても相談の方からやってくるからです。だから、その人がどの程度本気で物事に取り組んでいるかどうかは、シビアな目を光らせる人は光らせていると思った方がいいと思います。(多分、今回は本気です。「オオカミと羊飼い」の羊飼いみたいですが)

ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア

今回の放送が、いじめについて意識していない人に向けての導入になればと思います。いくつか典型があったように思います。
1.理由なく気分ではじまったものが、「周りに上手く持ち上げられたお嬢様」としてエスカレート(1人、いじめのリーダーとして生け贄を作ってしまえば、周りは責任逃れができる)
→その影響に思い至らせてくれる人間と、影響を意識化する「ショック」が必要。
2.周りの人間関係をきちんと構築できなかったはけ口がまた別の人間に向けられてしまう
→第三者との信頼関係を築くために、「聞く側」も「聞き出す」のではなく待ったり、遠回しだけど過実に聞く工夫が必要。
3.過去にいじめられた恐怖が自分を保身体質に向けてしまう
→(謝罪するか否かも含め)過去の経験と向き合う時間の置き方
など。また、最近は「ネットいじめ」の方が心配です。現実社会で起こるいじめなら今回のような話し合いによって、何が問題だったのかが見え、それについてお互いがどうすべきだったのか、どうして欲しかったのかを考えることが今後の手がかりになるからです。ネットいじめの場合、教室いじめの延長で行われている場合は、言葉づかいやエスカレートする前に止めが入ることや、言う前に考えることや、(相談も含めて)会話する際の間の置き方、情報を聞き出す方法など教室いじめ対策のルールをそのまま適用できる場合もありますが、ネットに接続するという行為自体が「社会に蔓延(はびこ)る悪意」そのものにさらされ続ける状態なので、それに対して自分の心や頭をどう守っていく(折り合いをつける)かは全く別次元の問題になると思います。
追伸
私自身、自分の過去、性格、思考、知識諸々が収拾のつかないところにきているので、墓穴を踏まないようネット上での発言そのものを極力避けています。ここでの書き込みも例外ではありません。今回は、ぐっさんさんの対応に心を動かされたのでコメントしました。

ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業ボランティア

スペシャル拝見しました。ぐっさんさんの一言一言に頷いていました。特に、「学校に行ったら、皆のいいところをひとつ(は)見つけてごらん」「今の自分にぴったりの先生になるよ」という言葉は、普段から頭の使い方を考え、様々なものを読みこなしていないと出て来ない言葉だと思います。私たちの世代では、無意識に「良いところ」「悪いところ」が見えていて、それにより付き合い方を使い分けて(だからこそいじめの芽になってしまうところもあるのですが)いたと思いますが、今はただ一言で言えてしまうので、全てのニュアンスが「ただなんとなく?」でぼかされてしまう。だからこそ、問題の視角化が必要で、次の行動を促すためのとても良い方法だと思います。また、後半の先生に対する考え方も、私自身の義務教育時代の考えと重なります。ーその人自身が悪いのではない。悪いのは、対応だったり、言葉だ。なら、どうすればよかったのか?ーこう考えることによって、「私」と「あなた」はあくまで違う人間だ。でもそれでいいじゃないか。違うからといってお互いに傷つけ合うよりは、その違いを受け止めたうえで付き合う方がいい。と互いを尊重することにもつながると思います。○か×かであっさり切り捨ててしまうことの多い昨今だからこそ、もう一度その間に挟まれている様々なニュアンスを言葉にする努力をしたいものです。

ニックネームフルママ
学年・職業保護者
ニックネームフルママ
学年・職業保護者

本当にいじめる側は、やっているときは闇の中や仲間意識からの変なアドレナリンが出ているとしか思えないようなやりかたでいじめられる側の心が見えているように攻めてくる。その加害者なのにも関わらずおとがめもなく生きていく。よく子供達に言うのは、「あの人達は宇宙人だから」と言って一応の気持ちの置き所を造っていたが、もうそんな子供騙しは通用しない年齢になり今娘は高校時代まで受け続けたいじめがこうじて心疾患で通院中、中2の息子は酷いいじめに傷害事故?で人間不信になっている。宇宙人からの酷い襲撃に耐えすぎると心が傷つき、何故自分がやられるのか自分がされたことは全部覚えているのに、加害者は全く覚えていないのが解せないと言っている。でも今加害者とずっと書いてきたが大人の社会ではハラスメントで訴えることができるほど過敏になっているのに、子供の時にしてよいというのはおかしいと思う。その人だって大人になって親になった時に子供に胸を張っていじめていたことを言えるのだろうか?想像力をもっと持って欲しい、そういう事を先生や親が教えてあげて欲しい一番多感な時期にいじめで気持ちが埋め尽くされるのはもったいないと私は思う。加害者にも被害者にもなって欲しくないと切に願う。

ニックネーム猪突猛進
学年・職業保護者
ニックネーム猪突猛進
学年・職業保護者

娘が目の前でいじめられていたとき、思わず、飛び出していきました。相手の子(下級生)を怒鳴りつけ、翌日見かけたときもダメ出しをしました。娘は「やめて」と泣いていましたが、その後は交流もなく、娘の友達関係は支障なく過ごしました。数日後「最近、なぜかあの子は遊びに来なくなったね」と娘はケロッとしていました。放送のみのるさんは「自分の過去は無駄じゃないと思いたいからから先生の言葉は許せない」とのことでしたが、先生の言葉も多分無駄じゃないのですよ。私もそうだけど、反対意見をはねつけずに1度受け止めてみる努力が必要ですね。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

私が、これまで投稿してきた事は、誰にも言ったことは無くて、このままずっと胸に秘めて置く積りでしたが、余りにも、過酷ないじめ事件の報道が多いから、私の経験や意見でも、役立つのかな、と思ってした事です。子供が生まれて間もない頃でしたから、私が、40歳前半でした。ある店中で、女性に突然詰め寄られて、「あなたに、小学校の時いじめられたから、男性不信になって、今も独身なの!」と言われました。面食らって、その人を見つめましたが、すぐには思い出せないのです。小学校1,2年の頃、勉強のことで、私から、しつこく注意された(字の書き方が、先生から教わったことと違うから直せ、みたいな事を私から言われた)あげく、男性が嫌いになった、と言うのです。女性が男性を嫌いになるなんて、これは大変だ、だけど待てよ、小学2年生くらいで、男性にもなっていない私からの性的な嫌がらせではないし、何のことか訳が分からなくなって、とにかく、女性はひどく傷ついていると訴えているから、平身低頭で誤って、そこからそそくさと退散しました。同級生だったことは思い出しましたが、記憶していたにしろ、しないにしろ、突然いじめる子の立場に自分がなることがあります。「いじめノックアウトSP第9弾」を見ました。もう1度、その録画を見ました。私の経験を踏まえたうえで、感想を述べたいと思います。ゆいさんは、会社員ですね。いまも自分をいじめた子を恨んでいる、と言ってました。でもね、恨みの気持ちに負けないで、一生懸命に仕事をしてくださいね。恨みの気持ちに負けると、仕事中にいじめを思い出して、仕事に集中できなくなるから、用心してください。仕事中は、雑念を持たないで、一心不乱に仕事に集中してください(帰宅してから、布団の中でなら、いじめを思い出して恨んでもいいです、が、それも精神衛生上は、悪いですよ。女性は、美と健康が一番!)。みのるさんは、規則に忠実すぎる(融通の利かない堅物という事なのでしょうか)自分を、いじめで気付かされたから、いじめられた事を感謝している、と言っていましたね。私は、みのるさんが、個人的にそう思う事はとても良いと思います。しかし、いじめる子は、いじめられる子を正しい人間に矯正しようとは全く思っていません。いじめる子は、いじめられる子に対して、直接的にしろ、間接的にしろ、何らかの嫉妬心で、いじめる子の欲望を解消するために、精神的、肉体的に暴行を加えてくる、と思います。そうすると、みのるさんの場合は、いじめというより、喧嘩に近い、と思われます(喧嘩は、嫉妬ではないので。余りにも厳しすぎるみのるさんに単純に怒りを爆発させたのではないでしょうか)。いじめる子は、(精神的にも肉体的にも)年齢が低く、先生や親や、相撲部屋での稽古などでの教育的罰や説諭とは違って、教育的に相手を反省させるという気は、まずないと考えます。それで、いじめられた子から感謝されるようないじめは無い、と思います。私が独身だった30歳前に、宴会帰りに泥酔して、タクシーを蹴り飛ばして、ドアを大破させました。飛び出してきた運転手から、顔面を数十発殴られました。口内が切れて、血だらけになりましたが、私は微動だにしませんでした。私の通行を妨害したタクシーが悪い、と思っていましたが、私は反撃しませんでした。私は、武道の初段ですが、回し蹴りの威力は大したものです(決して真似してはいけません)。新車のタクシーのドアの中心が大きくへこんでいました。反撃すれば、酒の勢いもあって、タクシー運転手が死亡でもしたら、自分の人生は、終わり、という考えが、泥酔して朦朧とした頭の中で、自制心を喚起していました。タクシーの運転手が暴力団員だったら困る(私が食らった精確なパンチがプロボクサー級だった)、警察が関わっていた方が良い、と思って、自分で警察を呼べと言って、タクシー会社に警察を呼ばせて、私はパトカーに乗せられて、警察署へ連行されました。初めて見た取調室(TVドラマと同じ)で、刑事から、強力な尋問を受けました。私は、タクシーが私の通行妨害をしたから蹴った、タクシーが悪い、と言い張りました。私はまだ泥酔しており、タクシーが悪いと言い続けましたから、刑事は、2階の手摺まで私を連れだして、柔道の技をかけて下へ投げ落とそうとして脅かしましたが、私は自分の非を認めませんでした。結局、無罪でしたが、タクシー会社への損害賠償(休業補償など)をしました。殴られた顔面の治療は自分でしました。口の中の腱が切れていました。縫い合わせてください、と医者にいいました。医者は「ほっときゃ治る」と言いました。ほっといたら治りました。傷害事件としては、私が被害者ですが、当時、父は、「身から出た錆」と私に言いました。自業自得という事です。父も私の会社に出向いて、私が解雇されない様に、相当謝罪したようです(父はそういう事は私に何も言わなかった)。親不孝したと今も思っています。「酒はほどほどに」、というのがこれから学んだ自戒です。しかし、会社では、私に同情する人は無く、会社の名誉を傷つけた、と言われて、ものすごく非難されました。これが1つの遠因ともなって、会社を辞めました。故郷に戻って、1から出直しました。お金は稼げませんでしたが、仕事に誇りを持って、一生懸命に仕事をしました。心に一つの憂いもありません。その後の人生は間違っていなかった、と思います。

ニックネームたけ
学年・職業会社員
ニックネームたけ
学年・職業会社員

私は中学でいじめにあっていました。先生も何にもしてくれないどころか、より風当たりの強くなるような事を平然とやられました。いじめにあっていた学校を卒業しても、社会人になっても、地元を離れてもその日々のことを忘れた日は一日もありませんでした。私の中に作り上げられた「いじめられるべき、貶められるべき自分」はずっと心の中にいて、常に足枷となっていました。教科書を開けば、セーラー服の学生さんを見かければ、夜布団に横になれば、そのたびに思い出しては気持ち悪くなり吐き気が襲い、未来に絶望し、でも普段はそれを隠さなければならない孤独。わかりますか?それがこれまでの私の十数年です。逃げて逃げ続けて一つだけわかったこと。それはあの子たちが私から奪ったのは楽しい中学生活だけではなく、「生きて幸せになっていい自分」だということ。人格が崩壊してしまいました。私はこれまで、「また同じようなことがあればいつでも死んでやる」と思いながら生きてきました。そう考えなければこの理不尽な世界を生きてこれなかった。そしてそんな考えを持ちながら生きていることを許せずに自分を卑下し続けました。でも、もういいかと思い始めています。正直、この考えのままで結婚や将来子供を持つことは到底考えられませんが、もうそれでもいいかと思い始めています。もしも私が幸せにならずにあの子たちだけが本当の幸せを手にしていたらと考えると吐き気がしますが、もうそれすらどうでもいいと思い始めているのです。長い時間が経ってしまったからでしょうか?不思議です。普通なら眩しいくらい輝いていいはずの10代を虚ろな目で朦朧としながら過ごさなければならなかった。もう自分には一生手に入らない時間を思うとめちゃくちゃ悔しい。いじめって、人を深く傷つけるって、そういうことですよ。わかりますか?いじめは無くなることはありません。あの子が家庭に事情を抱えていて鬱積した気持ちを他人を傷つけることで解消しようとしていたことは知っていました。知っていましたが、どんなに家庭に事情があろうが手当たり次第に他人を傷つけた罪は重いと思います。そしてそれは子供だけでは到底解決できない問題です。だから、いじめを未然に防ぐことだけではなく、「いじめがある」ことを前提にアンテナを張っていて欲しいです。いじめを苦に自ら命を絶ってしまったというニュースを見るたびに、胸が痛みますがその人を攻めることはできません。自分もいつそのようになってもおかしくなかったのですから。自分の場合は両親が気づき、見方でいてくれたのでこれまで生き延びてきましたが、そうじゃなかったら確実に今この世にいないでしょう。長くなりましたが言いたいことはこれだけです。ありがとうございました。

ニックネームB
学年・職業休職中
ニックネームB
学年・職業休職中

いじめをどうしたらよいか考え、最終的に思いついたのは地方移住でした。私はかなり前にいじめられ未だにそれに類した行為があります。ホントいじめのない場所はどこかと考え横浜市と東京23区に住んでいましたが(今はスカイツリーのある区に住んでいる)思いっ切り東京(関東)を出てしまおうと考えたこともありました。横浜市、東京23区…どっちに住んでいてもいじめがありました。何せ今いるところに居てもこういうことはおさまらないので…

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

FACES、いいですね。いじめを乗り越えた人たちの声をぜひ聴きたいですね。いじめで傷ついている人の希望の光となってほしいものです。話は変わりますが、加害者が後で被害者から嫌がらせや仕返しをされても正直、自業自得だと思います。自分が中1のときに、主犯の子は、うちの親が介入した後に、ほかのいじめで、被害者になり、不登校になりました。やらなければ違っていたのにと思いました。後でいじめられても、結局は自業自得です。だが、親が乗り込んだり、介入しすぎも問題あり、同じ奴にいじめに遭うかほかの人間が面白がっていじめをすることがあります。母親は亡くなったのであまり長くは言えないのですが、子供や相手側にわからないように、先生に話して別クラスにできる学校なら、同じクラスにしないようにお願いするのも手です。介入しすぎでいじめに遭った身なので、私は、こっそりクラスを離してもらいます。そのおかげで相手の家族は別クラスになっていることは気づいていません。

ニックネームパン屋
学年・職業教師
ニックネームパン屋
学年・職業教師

いじめを受けた側でず。大人になって、いじめ後遺症に悩んでいます。先輩教師に何かきつく言われると、恐いなど、いじめ後遺症の存在を聞いてこれだと思いました。でも、ある番組を見て、いじめをする側に実は、内面的な不安や家庭の問題、によって人格の欠如があることが分かりました。だから、周りの人は、いじめをする人にいじめはダメだと叱ったり、加害者から離れると益々いじめは酷くなります。被害者だけでなく、それ以上に加害者の家庭のケア、環境のケアが必要だと思いました。いじめをした人が犯罪者になる確率はしてない人の4倍にもなるというデータもあります。本気で環境を変える必要があると思いました。

ニックネーム桜子
学年・職業会社員
ニックネーム桜子
学年・職業会社員

私はいじめられた子に、謝ってほしくはないです。番組でも言われていましたが、いじめていた方は、遊びの延長としか思っていないから、謝りたいという人はいないと思います。いじめられていたから、保身のために他人をいじめていた、という人は、罪悪感から謝りたいと思うのかもしれませんが、逆の立場ならどう思いますか?いじめられたくないから、他人をいじめる側に回った。そんなあなたの身勝手な理由でいじめられた子は、あなたのした行為をあなたがいじめた相手は理解してくれると思いますか?だったらどうして味方になってくれなかったのか、そう思いませんか?仲間がいれば、いじめもしずらくなります。同じ思いをしていたのに、どうしていじめる立場に立てるのでしょうか。とはいえ、私はいじめられている子を仲間にして行動したら、逆にその子に裏切られて、その子にあることないこと吹聴され、孤立させられ散々いじめられはしましたが。どうしてそんなひどいことが出来るのか、いまだに理解ができない。万一謝りたいという人がいて、謝られたとしたら。謝ることで、その子は自分のしたことを、終わったことに出来ますが、いじめられた方にとっては、その子の単なる自己満足に付き合わされるだけでしかありません。いじめられた方は、一生、記憶はずっと残っています。謝られたくらいで、自殺未遂までしたこと、暴行を受けたこと、その肉体に残った傷までを消すことが出来るのでしょうか。毎日それを見るたび、怒りと憎しみしかわきません。いじめた、暴行をした相手には、同等の体験をして、自分がどういうことをしたのか、わかってほしい。その上で、自分のしたことに対して本当に謝れるのか。私は謝られても受け取らない。いじめた相手が本当に心の底から悪い事をしたと思っているのならば、一生自分のした罪を背負っていってほしいです。とはいっても、本当にひどいいじめや暴行をした人は、絶対に自分がそんなことをしたと思っていないと思います。私は幼児期から社会人になってもいじめと暴行をされ、自分がいけないんだと責めまくり、50年経っても今まで何も楽しい事も無く、自分だけを責めてきました。そんな自分が嫌で、何度も自殺未遂もしました。精神科に通って30年は経つのでしょうか。早くこの人生を終えたくて仕方なくて、でも色々な偶然から助けられて。寿命じゃないから死ぬこともできないのかと、毎日不安と自己否定から生きています。いじめた人間、暴行をした人間は、自分が他人をどうやって傷つけてきたのかすら知らず、人生を謳歌して、子供も孫もいて、私にしたことなど、何も痛みを感じてはいません。私はそんな相手に復讐したくてしかたがありません。私の一生は、こんなつまらないことで終えるのかと思うと、悔しくて仕方がない。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。法を犯す犯罪をしては絶対ダメです!!他人等に迷惑をかける行為をしては絶対にダメです!!怪我をする、怪我をさせる危険行為をしては絶対にダメです!!好きな事、楽しい事をたくさんやっていいですが、犯罪は絶対にダメです!!

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

みのる、いじめられてよかったと思わない方がいい。まりさん「第9弾」の言った通りで。一生、いじめで傷ついている人がいるんだよ。出てくる親ですが、母親だけではなく、父親の目線も知りたいですね。たぶん、希望している人がいるはず。私は、娘が高校卒業するまでは無理だけどいつかは出たいです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

第9弾、ゆりかさんのお母さんが泣いて悲しんだといいますが、こうなった場合、被害者だったら助けを求めることができるけど、加害者になってしまったら、親として悲しむのは当然です。いたって、普通の親御さんです。謝るしか方法がないのです。(もう、個人情報がうるさくなっている時代なので、どこで、番号が漏れてか不思議ですが。)うちの場合はいじめではなかったのですが、娘が、よくないことをして中1の時に、先生から話があったことがあります。ちゃんと、夫婦そろって、叱りましたよ。「内申に響くことはするな。」と。まだ、まだ、謝ってそこで終わりならいいけど、自分の子供は悪くないとか謝っても開き直って、許したことをいいことに、同じ学校の学年のママ友に言いふらして被害者親子の社会的評価を下げる場合があります。そんなときは、別クラスなりなにか手を打った方がいいです。教育委員会へ言うことは最終手段で、私は、先に教育委員会へ言ってしまったのですが、とにかく、おかしくなる前に手を打つべき。私はいじめ後遺症で、心がボロボロになったので我慢しないと決めています。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

元いじめられっ子さん、私より少し年上世代だと思うのですが、やられた内容明らかに犯罪です。脅迫するだけでも立派な犯罪になります。話は、変わりますが、昨日、スペシャル見させていただきました。いじめ被害者、加害者、親、教師の目線で、話を聞きましたが、いじめ加害者の人たち、「何も考えていない。」、そうなんじゃないかなーと思いました。相手には親がいること、事情のあるご家庭の子供かもしれない、第8弾のときに、なかむーさんが言っていたけど、発達障害が隠れている子かもしれませんし。勇気持って出てくるのは偉い、でも、いじめたせいで、自分や相手の親や先生、周りに迷惑かけていることを忘れないでほしいです。いじめたせいで、被害者が一生傷を負うことだってあります。実際、自分がそうですから。最悪、結婚できずにいる人だっています。だが、恨みで、かつての被害者、加害者がクレームを言うかもしれません。絶対に相手にしないように。話は変わりますが、第8弾、なかむーさんのところに、20代の人が社会に出れず来る子がいると話をしてくれましたが、正直、50代前半より下、つまり、いじめ陰湿時代に学校へ通学した人たちに多いので、人の人生を変えてしまうことを忘れないでほしい。私は、15年間のいじめで、精神的に参ってしまい、二度と短期仕事以外は、仕事に出ず、1人で大丈夫な仕事しかしない予定です。人間が凶器に見えちゃうんで。こんなことだってあるのです。いじめをこえて、乗り越えた人たちの声、日本、世界、どんどん出てほしいですね。

ニックネームみぃ
学年・職業保護者
ニックネームみぃ
学年・職業保護者

何があってもいじめはいけない。いじめられたからいじめ返す事も。子供は大人とは違い、学校、家庭が全てです。いじめへの課題を子供だけではなく、私達保護者、教師達が考える事も必要だと思います。私達大人が自分の子はいじめられてないからではなく、全ての親が考える必要があると思います。大人が子供を守らなければ、良くない事を伝えなければ、その為には親も変わらなければ子供に伝える事は出来ません。いじめた子供はもちろん叱る事も大事ですが、その子が何故いじめをしたか何が原因か。その子自身も大きな苦しみを抱え誰にも言えない葛藤がいじめる事に繋がってるかもしれません。いじめれる事は恥ずかしくない、誰でもいじめられる側になる事もある。だから大人に言える環境を作ってあげる事も必要だと思います。教師と保護者の信頼関係も大切だと思います。今の教師は。。と口に出す大人も多いです。親が子供の前でそんな事を話したら子供も教師をそう言う目でみます。子供達の大切な時間、日々。苦しみが無くなるよう私達大人も考える必要があると思います。

ニックネームラカイト
学年・職業大学生
ニックネームラカイト
学年・職業大学生

いじめをノックアウトSP第9弾を拝見致しました。今回は加害者の視点を知るという点で、いじめ問題を考えるに際して、新しい視点が提供されたなと感じました。私は大学で「精神分析学」をいじめ問題に適応する講義を聴いたのですが、今回のお話はそれに当てはまるものだと感じました。「自分でもわからないがなぜか権威的に振舞ってしまう」「日常のもやもやを立場の弱い人にぶつけてしまう」といった事例は、加害者本人の問題というよりも、多分に環境的な影響を受けたものだと推測します。特に、小中学校の「学級制」の下では、スクールカーストが問題になっているように、本人も意図しない振る舞いを、まさしく精神分析的に、出演者の方の言葉通り、「無意識に」とってしまいやすい環境にあるのだと考えます。これを加害者一人の責任に帰すのはあまりに酷だと感じました。解決策としては、社会学者の内藤朝雄先生が提唱されている、「学級制度の解体」ということが考えられると思います。大学のように授業ごとに教室を変えれば、人間関係の過剰な固定化を防げると思います。様々な反論はあると思いますが、今回の映像はそれを真剣に考えさせるのに十分すぎるものだと感じました。「無意識に」人をいじめてしまうという事態は、やはり、ただごとではないと思います。上記解決策を実行するには、文部科学省が主導するほかないと思いますが、そのためには,歴史的になぜ「学級制度」が採用されたのか、その経緯の整理や、「学級制度」のためにいじめが起きてしまった事例や数値的根拠も挙げる必要があるかもしれません。これは研究者の方々のお仕事ということになるのでしょうか。今回の放送によって、いじめ問題には多角的な検証が必要だと改めて感じました。また出演された方々の勇気に敬意を表したいと思います。この投稿もまた、新たな視点の提供に役立つことを願っています。

ニックネームゆうじくん
学年・職業パートで会社勤務
ニックネームゆうじくん
学年・職業パートで会社勤務

来年還暦のオッサンですが、強烈に心に残っている小学校時代の体験があります。同級のN君はずる賢くて男らしくなくて嫌な奴で、私は2年以上ずっと陰湿ないじめを受けていました。一方、今でも親交のあるk君は実にいい奴で、今現在高校教師で生徒たちから慕われています。それで、小学校の卒業間近に、私はK君にいじめのつらさを打ち明けたのですが、親身に相談にのってくれました。結果、担任の先生に直訴することになったのですが、この直訴の現場にK君も付き添ってくれたのです。今思い返しても、これがどれほど心強かったことか。どれほど勇気づけられ嬉しかったことか。本当に感謝です。結局、クラスの他の人の協力もあって、N君が謝ってくれてスッキリ卒業できました。私の場合、良き友に恵まれてラッキーでしたが、いじめられてる君は、たとえ身近にいい人がいなくても、とにかく何か行動を起こしてほしい。不登校でも全然かまわない。私は、居場所がないのなら、良き友がいないのなら、まずは学校に行かないこともひとつの道だと思う。それから電話なりSNSなりで信頼できる大人とじっくり解決策を考えればいい。18日の番組を見たのですが、親に言ったらかえって学校で事態がこじれてしまったという話もありましたね。私はそもそも勇気がなくてとても親には言えなかったですが、難しいところですね。なんとも、よくわかりません。最後に、声を大にして言いたいことがあります。自殺は絶対にダメだ。逃げたっていいんだ。とにかく生きろ。死んだら何もかもおしまいだ。まだまだいくらでもやり直しはきく。せっかくの親からいただいたひとつしかない命。どうか大切にして、しっかり生き抜いてください。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

こんなこと言っていいのかわかりませんが、どっちかというと第8弾のほうがためになったと思う。あれ、いじめについて語り合おうって、項目なくなったの?っと思ったけど、なくならなくて安心しました。ここお気に入りなので。ゆりかみたいに、母親に言われて止まる子なかなかいない。うちの場合は、止まったけど、託したかのように、別の奴がいじめてきた。田舎なので、保育園の時から、親が出る家って有名だった。ゆいの親が乗り込んできたという話。私も同じく乗り込むところまで行かなかったけど、乗り込みに近いことを母親がした。母親が結構いじめについて、熱心で、子供が、普通に育たないと気が済まない母親で、亡くなってこの世にいないから強くは言えないのですが、本当に嫌でした。うちの場合は、直接加害者のお宅に電話なり、学校に電話なり直接話し合いしたことがあります。でも、被害者としては苦痛で第2のいじめになることだってあるのです。私は、今、母親になったのですが、さすがにそんなことはできず、娘のいじめが担任に発見された、すぐあとは親子そろって手紙に謝罪はあったものの、許せば親子そろっていい気になって、母親が学童に子供を預けていて帰りにどうやらほかの親子に私たち親子が悪いといったようです。

ニックネーム今もくやしい
学年・職業保護者
ニックネーム今もくやしい
学年・職業保護者

いじめたヒトを許したくはないですね、正直今でもいじめたヒトたちは憎いです。いじめられて自殺する人がいるんだから投稿にもあるように立派な殺人です。いじめる側は「そんなつもりじゃなかった」ていうヒト多いんですよね、常套句ですよ、そんなワケない楽しんでるんですよ。いじめるヒトは相手やその家族、友人たちからも恨まれていることを自覚しなさい。いじめるヒトは本当のところ嫌われています。世の中は甘くありませんよ。

ニックネームフミヨシ
学年・職業自営業
ニックネームフミヨシ
学年・職業自営業

いじめられて暗くなって歩いているだけなのに、帰り道小さい子が自分の事を、悪い人と勘違いして逃げるように走って行かれると、自分は悪くないのにと思う事がありました。内容が違うかもしれないですが、テレビのニュースで犯人相手だからそう言ったのかもしれないけど、昔いじめられて学校が嫌なら学校なんて行くな。と言っている方がいて、いじめられている人が、罪を犯す人になるみたいに思われているかもしれないのがすごく嫌ですね。

ニックネームみっく
学年・職業小学生
ニックネームみっく
学年・職業小学生

私の学校では、いじめはありません。けれども、いろんな場所では、いじめはあります。だから、どうしたらいいのか考えました。すると、どうしていじめてしまうのかという疑問も出てきました。

ニックネーム自己主義
学年・職業高校生
ニックネーム自己主義
学年・職業高校生

単純にイジメは無くならない。なぜなら誰かを嫌う、それを他の人に話す、これはもう直すことができない人のサガだ。だったらなぜここまでイジメという問題が重要視されるのかと言えばそれは人を見下した考えかたを持つからだと私は思う。集団で嫌うこれこそがイジメである。しかしこれは心が弱いから群れるのであって決して自分を潰しにかかっているのでは無いから相手にイジメたという気持ちは残らない。これこそがイジメの真理だと私は思うそこで私はいじめを無くすのでは無くイジメによる被害を少なくすることを考えるべきだと提案したい

ニックネームたんぱく質
学年・職業大学生
ニックネームたんぱく質
学年・職業大学生

あくまで私個人の考えですが、いじめる側にリスクが少なくメリットが多いから、いじめは減っていかないのだと思います。なので、いじめを犯罪として、リスクを科せば辛く苦しむ人も減っていくのではないかと思います。

ニックネームかずくん
学年・職業会社員
ニックネームかずくん
学年・職業会社員

いじめは親の教育不足の表れ。一番の原因をたたなければ何もならない。NHKともあろうものが本質を報道されないのがとても残念です。

ニックネームねこ
学年・職業保護者
ニックネームねこ
学年・職業保護者

いじめられているこより、いじめているこをまずは救ってあげてほしい。人を傷つける、攻撃するにはそのこにも心に抱えている闇がきっとあるはず。。でもどんな理由があろうともいじめは絶対に正当化してはならないし、許してはいけない。みんな人はそれぞれに個性があって、違うのが当然。わかりあえないともある。でもそれが悪いことではないんだ、ということをしっかり親も先生も子供たちに教えていかないといけないと思います。

ニックネームけろ
ニックネームけろ

私は、小学校、中学校ともずっと、いじめられる側でした。はっきり言って、今も同窓会とかには絶対行きたいとも思わないし、謝って欲しいとも思わない。というか、いじめッ子達の事は思い出したくないし、彼らの事は存在事態抹消したいので。それだけの事をいじめッ子はしたんだよ。謝って済ませようなんて、私は許せない。

ニックネームtuncha
学年・職業会社員
ニックネームtuncha
学年・職業会社員

いじめる側からいじめられる側になりました。その時に自分をみつめ直すことでいじめられる側にも原因がある事に気づき脱出できました。自分を見つめる事をせず、あるいはそうできない事を人のせいにしている間は脱出できないと思います。決していじめる側を擁護しているわけではありません。

ニックネームほん
ニックネームほん

いじめをしている人は本当には反省なんてしません。保身の為に反省している振りをしているだけ。

ニックネームこま
学年・職業保護者
ニックネームこま
学年・職業保護者

子どものことを親が気にかけるのは当たり前。でも別々の人間なので話したくないことは話さなくてもいいし、話せるようになったら相談してほしいといつも伝えるようにしています。学校に連絡したいと思ったことでも、必ず本人に、先生に相談していいかどうかを子どもに確認します。場合によっては、閉じこもっている状態から自分で先生に話してみる、と態度を変えることもありました。大切なことは本人の意思を尊重することと、いつでも味方だと伝え続けることだと思っています。

ニックネームああああああ
学年・職業保護者
ニックネームああああああ
学年・職業保護者

いじめより大勢の人を殺す自動車は規制されない。そもそも地球全体から見れば人類全体が他の生物を絶滅に追いやるいじめっ子

ニックネームうり
学年・職業保護者
ニックネームうり
学年・職業保護者

いじめは悪い事だと思います。けど、今のいじめに対する見方は「いじめをした子をいじめてる」状態ではないでしょうか。いじめはいけない事です。けど、いじめをしている子をただ悪いと突き放すのでは無く、いじめをしている子の心の闇にも寄り添って考えてあげれる余裕のある世の中でないと、いじめがどんどん悪化するだけではないでしょうか。

ニックネーム匿名希望
学年・職業無職(4月入社予定)
ニックネーム匿名希望
学年・職業無職(4月入社予定)

私も発達障害(+先天性の難病持ち)で学校でいじめられていました。他の人と違う、性格の相性が悪いなど、いじめる側は何かといじめる口実を作り出して相手をいじめます。当然、許されることではありません。いじめは人間社会では生じやすいものですが、それをどのようにして予防するのかを考えられるのもまた、人間なのではないでしょうか。

ニックネームひろひろ
学年・職業派遣社員
ニックネームひろひろ
学年・職業派遣社員

私は中学と高校でいじめられました。詳細は控えますが、自殺も考えたこともあります。いじめのせいでその後の私の人生も大きく狂ってしまいました。いじめは被害者の人生をも変えてしまう。心の傷は何十年経過しても癒えることはない。いじめる側は罪悪感も持たずに幸せになる。いじめられた側は人生が壊れたまま生きていかなくてはならない。私は今、四十六歳です。でも、なんとか生きています。もしもいじめがなければと思うと、今だに怒りがこみ上げてきます。いじめをするということは、皆さんが思っている以上に重罪だと思います。

ニックネームかとも
学年・職業自営
ニックネームかとも
学年・職業自営

イジメ防止は、鏡で。風水の定番と言われているらしい開運方法。「家の中にある鏡という鏡、ガラスやステンレス製でも、写るモノも全てとりあえず3カ月間、ピカピカに磨き続けなさい」これだけで、恋愛、仕事、金運、健康などなど、ほとんどの悩みが改善されるらしい。一生懸命磨いている自分を見つめ直して「自己覚知」を導き出すということなのかも知れない。イジメ防止のため、イジメが問題になっている学校のいたるところに鏡を設置すれば、イジメている生徒の、みっともない自分のイジメている姿を、本人に覚知させることができるのではないかと。まわりで、イジメに関わらないよう、無視している生徒達にも「違法ではないが不適切」な自分の姿をありのまま写し出す。テレビや映画で見る、イジメたり無視したりしてる側のイヤな奴と自分の姿が、重なって見えてくるはずだ。道徳の時間に学校の鏡を磨き、夏休みの宿題にも家の鏡磨きを加えれば、効果は絶大なものになるはずだ。さかなクンのイジメについての記事を読んだ事がある。メジナという群れる魚を、小さい水槽に入れると、イジメのような事が起こるらしい。小突かれたりするイジメられているメジナに、他のメジナとの身体的な差は見られず、その一匹を除くと、また、別のメジナでイジメのようなことが起こるらしい。群れを広い水槽に戻すと、そういったイジメはなくなるそうだ。よく、喫茶店などで壁一面鏡にして、店内を広く感じさせる錯覚を利用する方法がある。教室の黒板の上を鏡にしたり、壁一面を鏡にして、生徒たちに広い空間にいる錯覚を起こさせるのも、きっと効果があるはずだ。鏡は、昔から神の器と呼ばれている。イジメ問題を解決するための、神器になるに違いない。

ニックネームさくらくっきー
学年・職業アルバイト
ニックネームさくらくっきー
学年・職業アルバイト

いい加減、いじめ=犯罪って言う説明をした方がいいと思います。私自身、階段から突き落とされ線路に落とされかけ手首を剃刀で切られました。全部中学時代の話です。これを「いじり」「いじめ」って言えますか?これ「犯罪」ですよね。だから「いじめ=犯罪」というのをきちんと教える。なくすことはできなくても減らすことはできるかもしれません。また「いじめられた子」に「許す事」を強要しないでほしいです。「○○は謝ってるから△△も許してやれ」なんて先生からの言葉を幾度となく聞きますがいじめられた子は何日も、何年も苦しめられてきたのに「ごめんなさい」の5文字でその苦しみが帳消しになるわけないです。謝ることは必要ですがそれを許す必要はないと思います。いじめられた子自身がもういい、と思えるまで。いじめた子はきちんと自分のやったことに向き合い苦しむべきだと思います。いじめはそれだけの大きな事です

ニックネームヨウ
学年・職業デザイナー
ニックネームヨウ
学年・職業デザイナー

いじめは同じ境遇の人や、同じものを勉強する人たちの環境に変わらなければなくなりません。特に、公立の共学校に通っていたことが本当にひどかったです。人のことを気持ち悪いと言ったり無視したり殴る人たちは、相手が気持ち悪いのは本当なので迫害してもいいと思っています。悪いことをしている意識はないのでいじめはなくなりません。大人になってからSNSでうっかり接点ができると、平然と馴れ馴れしく昔からの友達面してきたりします。あれだけ酷いことを言っておきながら、大人になるとみんな黒い過去はすっかり忘れてしまい、「若い頃はやんちゃしてた」とか「学生時代の自分はすごく正直者で…」などと言いながら、色々あったけどあの頃の自分がいたから今の自分がある!などとキラキラしたことを言っているのです。今は昔と違って、録音や録画が取りやすいと思うので、いじめられた時の記録や音声をとっておくといいでしょう。動かぬ証拠になります。

ニックネーム晴れ時々雨
学年・職業保護者
ニックネーム晴れ時々雨
学年・職業保護者

今から40年近く前にいじめられていました。親も教師も信じられず、ただただ時が過ぎるのを殻に閉じこもり待っているだけでした。今の世の中は、ネットが普及して誰かにSOSを簡単に発せられる世の中で羨ましい…。

ニックネームsrtyj
学年・職業高校生
ニックネームsrtyj
学年・職業高校生

ドッジボールの時にいじめを見かけることがよくある。高校生にもなって男女混合ドッジボールで強制参加。クラスの絆を深めるばかりか格好のネタとしか思えませんが。

ニックネームちょみ
学年・職業会社員
ニックネームちょみ
学年・職業会社員

自分は中学生のときにいじめにあっていました。はじめは一人からの嫌がらせがありました。それがいつからか二人、三人と増え最後はクラスの全員から嫌がらせを受けました。無視やこっちをみてひそひそ話は当たり前。いつからか裏サイトに自分のことが書かれてました。愚痴を書くだけでなくメールアドレス、電話番号までも載りあげくのはてには家のことまで書かれていました。これを仲のいい友達も見て見ぬふりをして助けてくれず先生や親にも相談できずにいました。このようにクラスの全員って場合はどのようにすれば解決するのでしょうか

ニックネームりぼんちゃん
学年・職業会社員
ニックネームりぼんちゃん
学年・職業会社員

私も小中高生の時、いじめに遭っていました。しかし今思い返すと明らかに自分にも非があったように思えます…。提出物はきちんと出さない。授業態度も悪い、すぐにクラスの和を乱し、発言もやや他人に気を使えていないし身なりもおかしい。それが原因でクラスのスケープゴートになっていたのではと考えています。実際高校に入りある程度模範的な普通の生徒として過ごし、身なりにもかなり気を遣うようになってから周囲の目も一気に変わりましたし、何より小中学校時代の私を知っている人が見たら驚かれるくらいに変わりました。いじめ被害者すべてに自分に原因があるとは言い切れませんが、もしかしたら自分自身気付かない所に「いじめるおもちゃ」として認知されかねないような行動をしているかも知れないんです。出る杭は打たれる。これに限るのではないのでしょうか。自己表現がしづらく大変だとは思います。しかし理性も心の成長もまだ未熟な学生には「普通と違う」個性が理解が出来ないんだと思います。ここまでさまざまな分野に発達した今の時代ですら、学生の間だけ無理にでも普通を演じればいじめに遭わない一つの防衛策にはなると思います…。己を自分で殺すか、己を他人に殺されるかしか選択できない現状はとても悔しいです。何よりいじめる側にも原因はあります。しかし身近で起こるいじめの内容を聞くとどうしても被害者の方にもなにか問題があるんです。その問題をまだまだ未熟な子ども達にどう受け入れさせるか。それを考えて行くのもまた一つの解決策ではないのでしょうか?

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

いじめを考えるキャンペーン、FACES周くん、今年に入って初めて見ました。私は同じ市(政令指定都市)の隣の区在住ですが、こういう子がいるよ。ってことで、難しいかもしれませんが、いじめに遭っている、遭っていた人たちが元気になってほしいと思いました。周くんは、今の高校に入学、卒業で正解だったと思います。私自身、周くんの高校が私が高校を卒業して2年後にできて悔しい思いしたので進んで正解だったと思います。いじめを乗り越えた人たは、ほんの少ししかいないのに対して、ちなみに、自分もそうで、大半がいじめの後遺症に悩み、人が信じられなくなり、4月に、中3になる1人娘がいるのに、外で働いていません。幸い、主人が今の働き方を反対していないのでなんとかなっていますが心配です。今年から娘は受験生です。娘同意の元、単位制高校希望です。その中には、周くんの高校も候補に入っています。あと、最近、県内でやたらCMに流されている私立の単位制高校も候補に上がっています。主人は私立の方を第1希望にしてほしいみたいです。でも、単位制高校も立派な高校です。批判しないで見守ってほしいと思います。私は女子校でいじめに遭い、時代的に悔しい思いしたので絶対娘を単位制高校、絶対に合格させて見せます。

ニックネームのーちゃん
学年・職業中学生
ニックネームのーちゃん
学年・職業中学生

私は今複雑な関係にあります。いつも一緒のグループがあってその中の4人で帰っているんですが、2人2人になるのはしょうがないと思うんです。ですが歩くスピードとかが違うと二人の子が怒ってしまいます。なにもしてないのにいつも悪口を言われます。私はどうしたらそんなことにならないんですか?

ニックネームめる
学年・職業高校生
ニックネームめる
学年・職業高校生

私は中学2年生の時にいじめをうけていました。クラスでも部活でもいじめられていました。部活では、仲良しだったはずの子から突然大声で悪口を叫ばれ、クラスでは、目立つグループの男子から嫌われものを隠されたり悪口をたくさん言われたりしていました。幼いながらにももう精神的にもボロボロで、毎日自傷行為を繰り返していました。それじゃあ何も解決しないけど。でもある時、わたしの中で何かが切れました。部活でいじめをしてきた子には「ふざけるな」と掴みかかって怒鳴ってしまいました。すると相手の子はたくさん泣きながら謝ってきて部活でのいじめは無くなりました。一方クラスでのいじめはもう何を言われても一切無視していたらしばらくしたらなくなりました。男子からのいじめはともかく、女子からのいじめはとにかく陰湿で、でも集団でしか何もいってこないから結局いじめてる人間も心が弱いんだなって思いました。

ニックネームかず爺
学年・職業無職
ニックネームかず爺
学年・職業無職

いじめは大人の世界にもあります。ただ、あまりに生々しくて書けません。具体的に書けば書くほど、誹謗中傷にもなりかねません。外国人の目から見ると、日本は「やさしいおもてなしの国」に映るようです。しかしそれは、彼らが均一を求める集団社会の一員ではないからでしょう。良くも悪くも、そこから少しでもはみ出した者は徹底的にいじめられる。その実態を知れば、多くの外国人は驚くに違いありません。学校というムラ社会、会社というムラ社会、日本というムラ社会は、昔から変わっていないように思います。もし変わるとしたら、外国人労働者が一定の数になりいまの学校や会社が「おかしい!」と声を挙げ始めたときではないでしょうか。明治維新も戦後復興もそうだったようにこの国は外圧がなければ変わらない、残念ながらそう思います。(内心は、自分の予想が外れることを希望しています。しかし、原発いじめなどの話を聞くと、状況は悪化しているのではないか、と心配になります)

ニックネームあかね
学年・職業専門学生
ニックネームあかね
学年・職業専門学生

14歳の時にいじめに遭いました。当時中学2年生でした。始まりは、始業式の日に新しいクラスの新しい席に着いた瞬間からでした。「あの子知ってる、なんか変だよね」私と全く面識のない子からの言葉です。その日から、その一言から、私はそれまで友達であった子や面識の無かった子達から「変人」扱いでした。毎日ひとりぼっち、私がする行動は全て馬鹿にされました。本を読んでも気持ち悪い、配布物を配っても気持ち悪い、体育の持久走をしていても、ただ座っているだけでも、クラスの人達にとって私は気持ち悪い対象です。勿論つらかったです。でも、それ以上に、周囲にいじめられている事がバレるのが怖かった。両親や先生、他のクラスの人たちに自分がいじめられているという事を知られたく無かったのです。だから黙っていました。半年ほど経った頃でしょうか、両親にバレてしまいました。私がうっかりSNSに吐き出したものを、姉が見つけ両親に報告したのです。すぐに学校に行くのを辞めるよう言われました。なので中学2年生の半年から3年生の二学期まで不登校でした。不登校の間、加害者達は先生に呼び出され、いじめに気付いていたのに知らないフリをしていた先生は異動になりました。加害者が私に手紙をよこしたり、会いに来て謝罪をしました。正直苦痛でした。先生や親に"謝れと言われたから"という理由で謝罪してきたこと、ことを大きくされたこと、それによって結局大人数に私がいじめられていた事が知られてしまったこと。私は今精神疾患を患っています。いじめが全ての原因だとは断定できませんが、原因の1つであることには違いありません。私をいじめた人達は青春を謳歌し、幸せな人生を歩んでいます。私は精神を病み、高校生活もとても満足なものではありませんでした。加害者は変われます。心を改め、周囲は改心したことを褒め称えます。被害者は傷を負います。完全に癒える事はありません。周囲はいつまでもウジウジして、と責めます。私はその現実に納得ができません。社会はまだ、いじめの被害者に対する理解がないのかなとさえ思ってしまいます。いじめによる自殺や精神疾患は甘えではありません。いじめは立派な殺人行為だと私は思います。

ニックネーム元いじめられっ子
学年・職業公務員
ニックネーム元いじめられっ子
学年・職業公務員

私は、中学時代(33年位前)よくいじめに遭っていました。例えば、当時はやっていたファミコンソフトを無理やり借りていかれたり、盗られそうになったり、断ると殴られたり、裸踊りさせられそうになりました。裸踊りさせられなくて済んだが、もしさせられたら、こっちは、大恥かいてたし、させた方は、いじめどころか、わいせつ罪でしょう。いじめは、犯罪じゃないのですか?お金も持ってくるよう強要されました。払わなかったけど。

ニックネームぽん助
学年・職業会社員
ニックネームぽん助
学年・職業会社員

横浜、川崎のいじめはニュースで見ました。言う側は良いが言われた側の人の事を考えろ。人は自分が経験しないと苦しみや辛さと言うのは解らない生き物なんですよ。

ニックネーム
学年・職業無職
ニックネーム
学年・職業無職

いじめをなくすことが全く出来ません。学校から逃げる以外に策がないです。いじめられたことを先生等に言ってもその前にいじめられたという事実と傷は消滅しません。いじめをやめるかどうかはいじめっ子の意志です。いじめられたことを先生が目撃して先生が別の先生に言うと合宿や修学旅行を台無しにされます。今まで3回起きて3回とも数日後酷いいじめにあって後悔するトラブルに巻き込まれて悔やみました。クラスの前で言うと私もいじめをしたと言い張ってきて一緒にいた同級生も謝ったほうがいいと言われて結局私が謝る羽目になりました。

ニックネームさーちゃ
学年・職業大学生
ニックネームさーちゃ
学年・職業大学生

中学校の学校生活を振り返ると、いじめられ、頼る宛もなく日々怯えていた記憶しか思い出せません。それくらい強く、深く心に刻まれていて、今でも時々思い出して泣いたり寝られなくなったりしています。そして、同じように悩む子供を少しでも減らすべく今は教師を目指しています。私はいじめを無くすことは不可能だと思っています。それどころかネット社会が普及してしまった世の中に隠蔽されるいじめは増えつつあると考えます。そもそも昔からいじめというものはあったわけで、それを無くそうとばかりするから話が大きく終わりが見えないのだと思います。重要なことはいじめられた側の子のいじめに対する苦痛や苦しさをどう和らげていくか、いじめた子と、その心とどう向き合っていくかだと思います。そしてそれを考えていくためには親、教師、生徒、皆が日本や世界のいじめの現状を知ったうえで考えを共有する場を設け、話し合うべきだと思います。前まではずっと恨んでばかりいたけれど、今ではその過去のおかげで夢を見つけ頑張ることができています。いつか「お前らのおかげで今の私があるんだよ」と胸を張ることができればいいなと思っています。そして1人でも多くの人がいじめの恐怖から開放され、今度は開放する側に、手を差し伸べ合えることができたのなら自然といじめも減ると思います。

ニックネーム助けたい!!
学年・職業保護者
ニックネーム助けたい!!
学年・職業保護者

いじめをした人にペナルティーをつけます。と宣言する。社会全体が制度化すれば、いじめが減るはず?? 例 : 内申点のダウン 、出席停止期間制定、昇進延滞、給料カット、など……。今のままでは、いじめられた方が追い詰められている状況。助けが必要である。いじめた側がノウノウとしているのはおかしい。許せない。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

今日のスピンオフ放送、本当に今思うとためになります。親介入の件。ゆうじさんの言う通り、介入ありうるという意見。賛成です。でも、今、やばい親御さんが多いので、なるべく、相手に見つからないように、別クラスなり、転校なりの対策をした方がいい。もちろん、状況にもよる。なべさんが、いずれ親が守ってあげられないところへ行くことになるから、親が介入しないと言っていましたが、確かに、そうですが、逆に、学生のうちだからこそ、動けると思います。私自身いじめ後遺症なので、もうこれ以上いじめ関係は我慢できないのでもう無理して我慢しません。我慢した結果耳が聞こえづらくなりました。こういうことだってあるのです。打てる手は打った方がいいです。おかげで言い続けた結果娘小6から中2まで、問題児と1回も同じクラスになったことがありません。それと、これは、テレビに出た人全員に関係することですが、かつてのいじめの加害者がこの放送見ているかもしれません。嫌がらせの連絡が来ても絶対に相手にしないでほしいと思います。本当は、かたり場に出たいのです。でも、子供は、まだ中2、義親は健在、影響も心配なので、義親(うちは義父のみ)が亡くなり、今は、影響が心配なので娘が社会人になったら考えたいです。ちなみに、高校卒業したら就職を希望する予定です。

ニックネームクロエ
学年・職業中学生
ニックネームクロエ
学年・職業中学生

今回、このサイトとテレビ番組「いじめをノックアウト」を見て投稿しました。長文になってしまいますが、お許しください。僕は5年前からいじめられています。その中、いじめについて考えております。いじめっ子が他者をいじめる理由には「うざい」や「むかつく」、「調子のっているから」などの理由があります。いわば、嫉妬などの感情が行動として現れたものが、僕達が言っている「いじめ」というものです。先に僕のいじめについての考えを言わせてもらいます。いろいろと考えてでた答えは、「いじめは無くならない」という余りにも悲しい答えでした。その理由は先程書いてあったいじめする理由がすべて「感情」にたどり着くことです。いじめをしない、させないとは、極端にいうと人間の感情を制御しているということです。この理由から僕は「いじめは無くならない」という答えを出しました。では、僕達は何をするべきか。答えは一つです。「いじめを見つける。学校ではその集団を作る」それだけです。当然それには先生の介入がなければいけません。また僕は「いじめアンケート調査」などはあまり意味を感じません。本音を言ってくれるのはほんの一握りでしょう。また、先生方のいじめの対応が一番大事です。ここで大事になるのがただ叱るのではなく、いじめの意味をしっかりと考えること、話し合うことです。また、いじめの内容をしっかりいじめっ子の親に教えること。それが一番大事なことです。また、「これはいじめかも」と思える案件がある場合、先生方は先生といじめっ子、いじめられっ子の間で問題を解決するのではなく、学年またはクラス全体で話し合いをするべきだと思う。最後まで見ていただきありがとうございます。

ニックネームまいたん
学年・職業高校生
ニックネームまいたん
学年・職業高校生

ただ1つの付かれた噂で周りが私を見る目や態度が変わりました。毎日毎日違う。そんなこと言ってない。訴える毎日でした。母が違うという家族関係も複雑だったので自暴自棄になったし、人が怖くなりました。周りに話しても同じだと思ってしまうし、何も言えずに黙ってしまいます。先生は自分だけの味方ではありません。みんなの味方にならないといけないのは分かっていますが、気持ちを分かってるように見せて分かってないような雰囲気があります。学校をやめることを考えていますが、再び同じことの繰り返しにならないか不安です。他にもそんな方はたくさんいらっしゃると思います。こうやって、コメントできずに悩んでいる人も…!そんな人が少しでも勇気をだせたり、不安な気持ちを少なくできたらと思います!私の全てをさらけ出す覚悟でコメントさせて頂きました。

ニックネーム
学年・職業会社員
ニックネーム
学年・職業会社員

いじめを減らすために何ができるのか。いじめを減らすために何をすればいいのか。まず最初に必要で最も重要なのが、「いじめを減らそう、という強い気持ち」だと思います。見ていると「いじめはなくならない」としているひと、たくさんいますよね。結局は「なくしたくない」ということらしいです。「なくそうとすると、いじめ返せなくなるから」「いじめは悪いことではないから、いじめる奴はいじめてやればいい」「いじめられたくないからいじめるしかない」こんな言葉を聞くと、本当にがっかりします。中でも、「自分は絶対に正しい。だから自分のやってることがいじめにはならない。だから悪い奴はいじめてやればいい。」という本末転倒なことを平気で言っている現場に遭遇したときは、相当に落胆しました。いじめをなくすことができない本当の理由は、「失敗しない人間はいない」からなんですよ。過失を認め、反省し、謝罪と償いをする。それを求めれば、いじめは減り、やがてゼロになるでしょう。過失で「1」になったとしても、解決を求めればまた「ゼロ」にすることが可能です。いじめにいじめで対抗したら、それは「いじめ」なんです。それが、いじめが解決しない理由です。いじめの本質とは何か。それを確かめ、真の「いじめの定義」を確定させる必要があります。「いじめと感じればいじめ」なんて身勝手な決めつけこそいじめでしょう。ノックアウトするべきは、「いじめっこ」ではなく「いじめ」のはずです。

ニックネーム宇宙の塵
学年・職業会社員
ニックネーム宇宙の塵
学年・職業会社員

そもそも、いじめは自分の心が弱いから。相手は心の強い人間をターゲットにしない。弱い人間をターゲットにする。それを自覚することがいじめをなくす最適な方法です。「死ね」と言われて、その言葉をそのまま信じて受け入れ、素直に自殺する。それを悔しいとも何とも思わないなんて、その人の心も病んでませんか?確かに多勢が正しいと教える日本の教育や社会環境が悪いけれど、一人一人が自分の良心の判断に欠けていることも事実。多勢で理不尽なことをされて、反発も言い返しも抵抗もしないなんてその人自身が弱いってことを世間に向かってアピールしているようなもの

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

今日、周くんのいじめを考えるキャンペーンのFACESを見ました。感動しました。高校時代は、充実しているようで安心しました。私は知り合いでも何でもないのですが、彼のことは、地方新聞とテレビで知っていました。実は、私も周くんと同じ思いしました。言われていることは違いますが、自分は、元声楽部だったのですが、こんなこと言われました。「お前がいるから賞取れない。」と中1、中2のときに言われました。案の定、行事に対して熱心な担任が中3になり、ぎりぎりセーフで2番めにいい賞を取りました。1番いい賞は、1クラス、2番目にいい賞は、3クラス。ジンクスが崩れたのでよかったと思います。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

ほんとに原発いじめはひどいです。被災地での傷もあるのに、いじめでさらに傷つけるなんて、最低です。なんでそういう人って心無いことを平気で言うのって思います。また、いじめられた人を助けない、いじめを隠ぺいする学校もどんどん多く出てきてますね。助けてあげないことは絶対によくないです。また、「いじめ後遺症」のことをあさイチで見ました。非常に怖い話でした。そして、どれほど辛いものなのかを知りました。自分ももしかしたらあるかもしれないと思います。このいじめ後遺症もノックアウトで語ってほしいなと思いました。いじめの恐ろしさをもっと伝えるために。

ニックネームゆっき
学年・職業小学生
ニックネームゆっき
学年・職業小学生

今日帽子を取られました。みんなはこれを見ているだけです。これはいじめなのでしょうか?

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

ある韓国語学問題集から披露します。問題文「私の職業は通訳者だ。名前を言えば誰もが知っている音楽家三兄弟を育てた老婦人が日本にいらっしゃったときのことだ。私はご子息の演奏を老婦人と一緒に聴いた。演奏が終わるやいなや、会場は惜しみない拍手の音で一杯になった。だが、一番大きく、力強い拍手を長い間送っていた人はまさにお母さんである老婦人だった。80歳を越えた老婦人に伺ってみた。「お疲れになりませんか?」老婦人の答えはこうだった。「疲れるなんて。母親がやらないで誰がやりますか?」すでにこの世にいない老婦人の言葉はまだ私の心に残っている。私の娘も今有名な音楽家になることを夢見て活動している。私も老婦人のように誰よりも大きく力強い拍手を娘に送っている。」私は、この問題を読んだ時、解答するのも忘れて、私の目には、涙があふれて来ました。こんな事は、長いことなかったのに(年を取って65歳を優に超えた所為かもしれません。息子が司法修習生として励んでいる最中だからかもしれません)。「ああ、親心とはこういう事なのだ。」と、しみじみ思いました。韓国語を本気で独学し始めて、やがて2年が経とうとしています。語学本に付属しているネイティブスピーカーのCDが、私の唯一の先生です。この春には腕試しにTOPIK(韓国語能力試験)2級に挑戦します。通訳者にはなれないでしょうが、目標をそこに置いておけば、勉強の辛さにも耐えていけると思うからです。独学でどこまで行けるか、チャレンジです。いじめられる子の君へ。「洞窟おじさん」というNHKTVドラマは見ましたか?子供には、少しわからない所もあったかな?この実在の人(加村一馬さん)が書いた本を読みました。この人は、小学生ころから、両親にひどい折檻をされ続けた末に、13歳で、家にあった持てるだけの家財を持ち出して、家出しました。親に見つかるならば、生命の危険がある、と感じて、急峻な山の洞窟(鉱山の廃坑)を見つけて暮らし始め、窃盗事件を起こして警察に捕まるまで、40年間くらい、放浪生活をしました。今70歳を超えて、ある養護施設で、そこの重要な職員として暮らしています。この40年ほどの間に、奥山で熊と一人で立ち向かって、なたで熊を撃退するなどの、壮絶な生活が彼を待っていました。一馬さんの兄姉弟は5人くらいいたそうですが、彼は下から2番目ほどで、彼だけが、親から折檻されたようです。私の感想です。彼の性格には、疑いを知らない純粋な心があり、困っている人を見かけたら、助けてやらないと気が済まないのです。所が、困っている人の中には、他人からの助けを嫌う人(ひねくれ者?)が居ることを彼は知らないのです。それで、行きがかり上、助けた結果、逆にのけ者として遠ざけられるのです。小学生の彼は、父親が精力絶倫であることがわからず、父親が山で取ってきて家で干したマムシ(毒蛇)の干物(強力な精力増強剤)を、単なる食べ物と思って盗み食いしたあげく(その頃は十分な食事を与えられていなかった)、小学生の幼い体に精力がたちまち充満してきてひどく苦しんだりするのです。就学前の彼を、父親は、山で山菜やらマムシやらを取りによく連れていったと言いますから、父親は、始めは彼を可愛がっていたようです。この時の体験が、山での逃亡生活を生き抜くうえの食料自給確保に非常に役立ったと言いますから、皮肉なものです。この時に覚えたらしい、なたの使い方が、ずっと後の熊との格闘で勝利する事になるとは、本人も知らなかったのです。一馬さんは、大変に頭が良く、普通に教育を受けていたら、会社の社長が務まるような人格者だと思われます。しかし、小学生自分の彼のその才気煥発(ある意味、天才)が、壮年の(おそらく訥弁で、ある意味正直者の)父親には、うとましかった(邪魔だった)と思われます。彼は、気付かなかったでしょうが、両親にとっては、ある意味、家族を通り越して、敵に思われるような点があって、それが、ものすごい折檻に結びついたと思います。天才は精神年齢が高いので、すでに小学生にして大人の精神構造を持っており、それが分からない普通の親には、実に小うるさい、厄介な子供、としか考えられないのです。一緒に山に逃げて来て死んだ飼い犬や、死者に対する憐憫(れんびん)の情(困っている人を可哀そうと思う心)を持っていた彼は、天からの救いの糸に絡まって生き延びてこられたものと思われます。皆さんも、小鳥、犬、猫などの小動物を可哀そうな目に会わせない様にしましょうね。いじめる子は、弱い子や弱い者(物)いじめを止めましょうね。

ニックネーム自分自身
学年・職業自営業
ニックネーム自分自身
学年・職業自営業

私は思う。いじめは、殺心。はじめに、ここからお伝えする内容は私自身が16歳の時一度睡眠薬を飲み自殺しようとして今生き残り、30年近くもの時間がたっているにも関わらず、いじめは心を殺す行為 (殺心)なんだと。いじめを経験した人なら、自殺した人なら、みんな感じると思う (殺心) 肉体的に死ぬよりも先に心が死ぬ事の方が早く訪れる事。いじめはこれからも無くならないと思う。でも、少しでも減らせたら!少しでも思いとどまらせることができたら!少しでも気づいてくれる人が増えたら。そんなことを感じる私が、少し自分の心が死んでいく過程を書いてみました。お伝えできること。殺心は、時間をたっぷり使い毎日毎日繰り返される拷問のような時間の先にたどり着く心のよりどころ。
きっと色々な人たちが、全国で、様々な方法で、ご支援していただいているだろうなと思うけど、いじめを受けている人にはなかなか届かない現状があるのだろう。当時の私にも届かなかったように。当時の事はかなり記憶があいまいで、思い出そうとしてもなかなか思い出せない部分も多いのですが、今の私はこう理解しています。子供ながらにいやな記憶を残さないようにしていたのかもと、実際今思い出してもあまりいい気分じゃないですし、記憶が消せるなら消したいと思う自分もいまだにいるぐらいですからね。いじめのはじまりのきっかけは突然やってきます。私の場合、幼稚園から小学生に上がるころでしょうか、父親が蒸発し生活に変化があったことでした。当然生活は苦しくなるのですが、それ以上に影響があったのは父親が残した借金を取り立てに来たのが暴力団風の人だった為、表で騒いだりしたことで近所に悪いうわさが広まってしまい、私自身が父親が居なくなったと認識するよりも早く近所の人たちが噂を広めてしまったことがいじめのはじまりでした。それでも母親は私には仕事だよと言ってくれてたような記憶が薄っすらと残っていて、何とか子供を守ろうとしたのか、母自身が未練があったのか真意は定かではありません。
そして、小学一年生にして人生の殺心が始まりました。二年生になると、もうすっかりいじめの中心人物となってましたが、良くも悪くも喧嘩はそこそこ強かったので、やられっぱなしってことはなかったですし、何とか学校に通ってました。ところが、また状況の変化が突然やってきて、担任の先生が「○○君、給食費が払われてないからあなたは給食を食べないように」こんなことをクラスの子供の目の前で言いました。その時なんのことだか分からなかったので、帰ってから母親に聞くと「ごめんね。明日学校に言っておくから」その時、うちは父親が居なくなってお金が無いことをはっきりと認識しました。ここで、最悪なのは学校に行っていじめられても戦う気力がなくなってしまい、抵抗しなくなった私を、周りの子供がまるで虫で遊んでいて死せてしまう無邪気さをもってもてあそぶようにいじめることでした。みなさんも、蟻んこを捕まえようとして殺してしまったこと、バッタやクワガタ・カブトムシといった昆虫で遊んでいたら死んでしまったこと、おもちゃで遊んでいたら夢中になりすぎて壊してしまったことありませんか。無邪気は罪ではないですが、無邪気は残酷でもあります。殺意が無くても心は殺せるのだから。よく裁判のニュースで、殺意があった無かったと語られるケースがあるのですが、殺意がなければなに!刑が軽くなる!私には理解できませんし理解したくもないです。
そして、三年になり担任の先生が私に変化をくれたのです。一年・二年はそれぞれ別の担任でしたが、三年生の担任はそのまま四年生も担任として教えてくれるのです。今の小学校はどうなんでしょうか?解りませんが、ともかく三年になって変わったのは、給食費の事を言われなくなったこと・・・親が収めたこともあったそうですが、先生がはらってくれた事もあったそうです。そして、変化のはじまりは日記でした。先生は、まず私のことを知る為に日記を毎日書いて提出するように言いました。当然当時の私はそんな事を知る由もなく、宿題も大切だけど、日記はもっと大切だから絶対に忘れないようにとの言われ毎日書くこととなりました。はじめは書くこともわからないので一行程度の日記でしたが、書いていくと先生がとても褒めてくれるので少しづつ書くことも増えていきました。そして、返事が必ず書いてあったのですが、遊んで楽しかったことを書くと労わるような大切にするような返事が書いてありました。今でも薄っすらとですが覚えているのは、カナブンに紐を付けて飛ばして遊び楽しかった事を書いた時に、最後は死んでしまったのですが、「ちゃんと埋めてあげましたか・今度は死なせないように遊べると良いですね」と書いてあり、いじめられたことを書けば、「やり返しなさい、ただし女の子と自分より弱い子に手をあげるのは絶対にしたらいけません。」いやいや多勢に無勢でどうするのと聞くと、「あなたの事が怖いからみんなたくさんで来るのよ、あなたよりみんな弱いんだから、」でもいじめられるのは嫌だと言うと「一番威張ってる子に勝てばみんな来なくなる。」それからは毎日喧嘩三昧、っと言ってもガキ大将にたどり着く前に他のみんなに手足をつかまれ動けなくなったところでガキ大将にやられるんですが、ある日ガキ大将に直接組み付いて腕を首に回して締め上げる事が出来たんです。その間周りのみんなに殴られ蹴られと散々でしたが、どれぐらいでしょうかなり長く離さずに堪えてました。まぁそれでも最後は力尽きて離してしまったのですが、それからは少人数ではかかってこなくなりました。結果多勢に無勢は更に多多勢に一人となったのですが、今まで廊下で蹴ったり殴ったりしてきた子が私を罵るだけで避けるようになり、自分が怖がられてる事が解り、先生が言っていたことに子供なりに確信を持てました。更に他の子がいじめられている近くに行くとみんな止めるようになりました。いじめはなくなりませんでしたが、先生は「よく頑張りました」と日記にハンコウを打ってくれて嬉しかったことを覚えています。それから、ハンコウを打ってほしくて他の子がいじめられていると助ける事が趣味のようになって行きましたが、状況は悪くなってしまいました。それは、ガキ大将のお兄ちゃんや他のいじめっ子のお兄ちゃんが参戦してきたからです。ここまで来ると多勢に無勢と言うより、戦車数台に歩兵数人対歩兵一人という構図で、勝てる訳も無く散々たるものでした。この頃から、生活がさらに苦しくなり、朝母親の手伝いで新聞配達をするようになりました。母が「来年兄弟が入学するからお兄ちゃんだからがんばって」、とよく口にするようになったことが重なり、負けられない・私が負けたら兄弟がいじめられると思い、まず一緒に通う通学班の子の中で、いじめをしそうな子が一人の時に狙い撃ちして、学校で兄弟の事を言わせないようにしました。そして、兄弟にも「学校では話しかけるんじゃない」と言い聞かせ、私は徐々に孤立していきました。たぶんこの頃が一つの分岐点になっているような気がします。俺は負けちゃいけない・・・勝てないのに。という気持ちが後の感情の欠落に。
ここからは、更に記憶を辿る事が難しくなります。多分、子供の私にとっては孤独という苦痛は、とても耐えがたいものでしたので、だからかもしれませんが人は困難な状況に立たされて打開策が見つけられないと、自分を他の物・者と置き換えることで精神のバランスを保つのでしょう。四年生の頃私が影響を受けたのが、当時たまに電気が通じているとテレビで見る事の出来たアニメや映画に出てくる登場人物でした。北斗の拳・・・ケンシロウがはじめにキングに敗れ、両手を抑えられて七つの傷を付けられるシーン。ジャッキーチェンが酔拳でトレーニングして強くなるシーン。そして、空き缶。ケンシロウとかジャッキーチェンはなんとなくみなさんもイメージできますかね。空き缶はイメージできますか。私も何故こんな発想になったのかは覚えていないのですが、「空き缶を後生大事に持っている人はいない」私の役割は弱い存在を守ること、缶の中身はとってもおいしいジュースが入っている、それを守るのが缶なんだから。そう思い込むことで様々な苦痛に耐える自分の心を維持するようになりました。きっと何かの拍子に缶ジュースを飲む機会が在ってそうとう感動したのか、人が飲んでいるのを見てうらやましかったのか、缶は中身を飲み終えると捨てられちゃうけど、傷ついても凹んでも硬くて強いイメージが私の中に在りました。その時にお金を使うことなく手に入れられて、缶蹴りしたり凹ましたり叩いたりして音を出してみたりした私の大切な遊び道具の一つだったから、身近な物としてイメージを膨らませる事が容易だったのでしょう。それに、空き缶は水を入れると少し味が水に付くから色々な味が楽しめて当時の私としてはものすごいものでした。
そして、日記は四年生になっても毎日続き、先生もよく褒めてくれました。今でもとても感謝しています。あだ名はドラえもん先生、右手のビンタはカレーパン・左手のビンタはアンパンと言って、聞き手のカレーパンはとても痛かったですが私がいつもカレーパンをリクエストすると、先生は「に」っと笑って手加減してくれました。先生の大きく分厚いけどやわらかい手のひらが「パチン」と音を立てて頬に当たると、そのまま手のひらで頬をグッと押すように、見た目には物凄く派手に見えるように、倒れない程度の手加減をしながら叩いていたことを今でもハッキリ覚えています。今なら体罰と言われますかね・・・でも、その痛みと愛情は、「人は悪いことをすれば怒られる・叩かれれば痛い・自分より弱い者への思いやり」なんて思いが詰まっていたんだろうと思います。四年生になり、新聞配達を手伝い、クラブ活動でサッカーをしていたもののいつも一人で壁相手に練習する毎日、喧嘩相手は六年生交じりの多勢に一人、家に帰ればご飯も電気もガスもない、たまに来る取り立てのおじさんにつるし上げられサンドバックにされた事も、兄弟にご飯を食べさせるために歩いて三〇分のスーパーに捨てる野菜のクズをもらいに行き、私が食べられるのは皿に残った汁、小学六年の体重は二〇キロ程度でした。時には近所の畑に盗みに入ったことも、馬鹿ですよね!しょっちゅう行くから畑の持ち主に待ち伏せされてクワで滅多打ちにされた事も、それでも兄弟は「おに~・おに~」と頼りにしてくれて、五年生六年生の担任の先生も朝の新聞配達が終わりそのまま寝てしまっている私を迎えに来てくれて喫茶店でご飯を食べさせてくれたことも、陶芸を教えてくれたりと、それなりに愛情は在ったはずなのに、私は兄弟を守るためには「強くならなくては」先生に褒めてもらうためには「弱い子を助けなくては」と思い込むあまり、あの頃は「ブツブツ」と独り言を何か言ってた・・・何を言っていたのか思い出せませんが、記憶がかなり欠落しています。今思い返せば、その時の私はプレッシャーに押し潰れつつあったのでしょう。この頃、喧嘩で殴られ蹴られてもあまり痛みを感じなくなってました。
そんな六年間でしたが、卒業する頃に喧嘩友達になっていた四つ上の二人の先輩が家にやってきて、「この制服をお前にやる、お前は敵が多いから俺たちの名前を出せばだれもお前をシメに来ないから、困ったらいつでも俺たちの家に来い」と言ってくれました。その二人の先輩は、とても強く近所では無敵の存在で、私の憧れの先輩でした。「ありがとう、でも何とかなるよ。先輩2人以外ならそこそこ勝てるし、そんな刺繍の入った派手な学ラン着て行ったら余計大変になるよ」と断ったら笑って「お前は俺ら以外に負けるなよ。いつでも呼んでくれ。」と言って帰っていきました。この後入学式で同級生と乱闘、一年の一学期のうちに先輩から呼び出されて乱闘、夏休みにバイトで部活に一度も出なかったら顧問の先生から馬頭されて頭に来たから先生相手に蹴りをいれて問題になった事も、でもしばらくしたらその先生居なくなって担任の先生は新任の女性の方でしたが、お弁当の無い私にお弁当を手作りで作ってきてくれたり、多分小学校の先生が色々伝えてくれていたのでしょう。そして、いつの間にか先輩たちのいじめは激減、多分二人の先輩が助けてくれてたんだろうと思います。同学年のいじめは少し陰湿になってしまって、男の子で向かってくる子はほぼ居ないのですが、この頃になると同級生で付き合ったりする子もいて、その彼女が蹴ってきたり縦笛で頭割られたことも在ったりと、女の子には手を出さないことを良いことにやられ放題でしたが、小学生のころと違い友達もできました。三人だけでしたが、私には大きな存在でした。それに、一度だけ人づてに告白されたこともありましたし・・・まぁ状況状況ですから断りましたが、「こんな状態で付き合ったらいじめの矛先になるからやめといた方がいい」と伝えてもらいました。実際はそれともう一つ理由が在って、相変わらずの貧乏生活でしたし仕事もありましたのでとても無理と思ってました。
そして中学二年生になると、担任の先生が部活の顧問と同じ先生になり、野性味のあふれた面白い先生でした。歴史の先生だったんですが、「昔のお姫様は十二単を着てとてもきれいだったけど、あんな大変な着物着てるからトイレがうまくできないんだ!だから着物の中は○○まみれ」って話をしたり、朝の新聞配達を理由に反登校拒否になっていた私を迎えに来てくれて食事をおごってくれたり、部活も練習相手がいないからあまり出ないのにレギュラーの試合に出さしていただいたり、学校で喧嘩しても私が先に手を出さない事を知っていて怒られる時は、「手加減をしろ。お前は強いんだから」とげんこつを落とされました。この頃に今までずっと学年で一番背が低く小さかった私も、バイトでドカタ仕事に行くと打ち上げで食事会に出ることもあり、ご飯をたくさん食べれたからでしょうか?身長も伸びて、自分でも気づかないうちにパワーアップしてたんでしょうね。高校生が相手の喧嘩でも負けなくなってました。思い込み、「強くならなくては、缶は強くないと中身を守れない」小学生の頃の思い込みによる刷り込みは、私を強くすると同時に自分を人として認識しなくする事で、痛みと孤独の恐怖から現実逃避させていました。周りには沢山の助けの手が差し伸べられていたのに、当時の私は解っていたけど「中身のない缶を後生大事に持っている人はいない。強いからみんな助けてくれる。強いから友達もそばにいてくれる。」と・・・私の使用用途は強さだと、手に入れる事の出来た大切な物を手放さない為に、心身の痛みを誤認する為に自分を物として認識する。誰でも夢や憧れはあると思いますが、子供の頃の体験は物の見方を歪め、憧れにも似た現実逃避の結果、自分自心は死んでいく。何もなかった私に出来た大切な物、藁をも掴む私の思いが私を殺す。そして、中学三年となり卒業し兄弟たちも守らなくてもよくなったと同時に殺心から肉体的な死となります。何も見えない暗闇に、灯された僅かな光が私にとってはとても暖かく優しく嬉しかったから、多分、小学生の初めの頃には既に「殺心」はしていたんだと思います。「何かの役に立てれば」とか、「助けになれば」と強く思うわけではないですが、子供の頃も社会人になってからも、自分を守るため、又は大切と思える人や物を守るため、そして地位や名誉を守るために、他を犠牲にすることは世の常なのかもしれませんが、そんなあなたは「殺心」をしていませんか?自分にも、他人にも。命を絶つ事はなくても「殺心」は、他人と自分を蝕み傷付けます。そして、どんな形の結末が訪れるかは誰にもわかりませんし、イジメやパワハラ・セクハラ・嫌がらせ・をしている側は何とも思わないかもしれません。まぁ、それどころか武勇伝のように自慢話をしている人も今まで何人も見てきましたが、「殺心」とは何も他人に向けているとは限らないのです。周りの環境や人といった様々な物からの影響で、自分自身が自分自心を「殺心」へと向かわせてしまう事も、それに気づかない事もあるのです。当時の私が解らなかったように。「殺心」は、心の隙間を、自分の欲求を満たし助かろうとする生き物としての生存本能が招いていると私は思います。一度なんらかの方法でリセットできたら、自分自身と自分自心は今一つなんだと考えてみるキッカケになればと思います。
今の私は、子供にも恵まれそれなりに幸せかなって思える時間もありますし、家族がいるのに孤独を感じる時間もあります。でも、昔と違うのはまだ先の時を不安に思える気持ちが、今の自分の糧となると感じる瞬間が時々在って、今日は頑張ろうと思える自分とあきらめちゃう自分がなんとなく笑える日常がある事です。思い・考えることを人に伝えるのは難しいですね!でも、何らかの形で一人でも多くの方に読んでいただけたならと思います。何も感じて頂けないかもしれませんが、「言葉足らずで、すみません。」それでも、いじめ・虐待と言うニュースは聞くに堪えませんし子供の貧困も気になります。それに「殺心」は、いじめの世界だけの話ではなく、介護疲れ・生活苦等によって命を終わらせる選択をしてしまう人たちにもあるのだと思います。認知症の方や介護をして頂いている方たちに殺意はないですよね!それでも、助けて頂いている方(家族)に結果命を亡くす道を選択させてしまう、きっと誰も悪くないのに。短くまとめるつもりでしたが、なかなかどうして「長くなってすみません」読んで頂いた方のなんらかのキッカケになれれば、それが生き延びる本能を強く持たせることができたら幸いです。私にできる「乾坤一擲」

ニックネームじゅんたん
学年・職業保護者
ニックネームじゅんたん
学年・職業保護者

私も子ども時代いじめにあいました。一人ぼっちになり本当に惨めで、将来にも心に傷が残ります。いじめに遭っている子どもを守る方法は、平等な判断ができるボランティアなどを配置すること。教職員以外でです。いじめに遭っている子どもを直接守るしかないです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

えりりんさんのコメント読ませていただきました。その通りで、いじめでつながっている友達は、本当の友達とは言いません。悪いことしたら、注意するのが本当の友達だと思います。少し、これを聞いてすっきりしました。

ニックネームはやママ
学年・職業保護者
ニックネームはやママ
学年・職業保護者

子どもがからかいや、イタズラをされる事度々。先日は物を隠され、お金を持ってこなければ返さないと言われました(子どもは拒否しました)学校に抗議しましたが、本当は加害児童と保護者まとめて法に訴えたい。だって大人がしたら、暴言は人権侵害、物を盗るは強盗、金品要求は恐喝、集団やSNSで1人を陥れるのも名誉毀損。法律に全然詳しくないのですが、子どもに甘くないですか?いじめって言葉は軽すぎます。犯罪と思います。大事な子どもたちの命が絶たれる度に、どうして加害児童は何も罰を受けないのか悔しい。大人と同じように警察や法律家が介入しやすくなればいいけど、学校って隠蔽体質だから無理なんでしょうか。

ニックネームもとやま
ニックネームもとやま

私はいじめ被害者だったと思います。疑問形なのは、あれがいじめだったか分からないからです。言葉や暴力、物を隠されるなど直接間接的な物はなく持ち上がりの専門学校で、卒業するまでの3年間ただ無視をされるものでした。挨拶はもちろん、授業中のグループワーク、実習、全て仲間はずれでした。きっかけは5年経った今でもわかりません。卒業しても、人間不信になり続かない仕事。その同級生らは、その専門職に就き順風満帆な人生。罪悪感のカケラもなく生活してると思うと悔しくて仕方ない。私は事故による後天的な精神障害があったので、健常者として社会に出る事を目指すよりも障害をカミングアウトして社会に出る事を目指せばこんな思いをする事は無かったと今でも思う。

ニックネームなっちゃん
学年・職業中学生
ニックネームなっちゃん
学年・職業中学生

移動教室だったんで音楽のものを取りに行っていたら4人の子がみちをふさいでいたからそのひとり女の子が「道ふさご」ってゆっていて一人の女の子ぶつかりました。そして音楽室に向かっていたら「なんで突撃してきたん?」って言われたから心そこから「お前がみちをふさいでいたから」って思いました。それがなかなか言えません。準備のときその四人の女の子たちに「うざい」って4回言われました。もー辛いです

ニックネームshibazizi
学年・職業自営業
ニックネームshibazizi
学年・職業自営業

プロジェクトプラン1
学校の教育現場から虐めをなくす方法

2016年(平成28年)1月1日付 注目のニュース(国内)
2015年、赤ちゃんの出産数増加 30歳代の女性の出産数増加、2014年に比べ年間の出産数が約3,000人増加したそうです。先程、塾に通われて行く子供達の表情が気になりました。勉強のし過ぎかな?私たちの時代(昭和30年代)では、学校に迎えに来てくれる母親なんて居なかったし、ましてや寄り道の連続で色々な場所で遊びながら帰宅したものです。塾は習字とそろばん塾が一般的で、学習塾なんてなかったような気がします。私立へ、試験を受けてまで進学する子なんて皆無。みんな同じ地区の学校に進学したものです。私の会社の基本理念は「ゼロ」です。何もない処に絶対的なもの「0」を創り上げる事です。「いじめ」がゼロに成るプランがあります。一週間で98~100%無くなります。その基本と成るのが「0点」教育です。学校での虐めをなくすことを考えて見ました。意外と簡単でした.........。小中高校と、少なくても12年間の間虐めをなくす方法の話です。ところで皆さん、小中高校の12年間の間で何人の親友が出来ましたか?僕らの頃の小学校は、1クラス40人位で6クラス位有りましたから同窓生の数は240名位でした。その中で親友と呼べる人は1~2名ですかね。中高校と共同じ位でした。すべての同窓生と親友になれる簡単な方法があります。それが虐めをなくすスタートになります。それには難しいプログラムや専門家の先生は必要ありませんし、お金も掛かりません。毎朝、学校でひとつの事を毎日行えばいいのです。僕らの頃にも虐めは有りました。もっぱら虐めの対象は貧乏か裕福かのどちらかと言えば貧乏でしたね。後は容姿の良し悪しに対する仇名での虐めでしたね。ただ、虐めで自死した子はいませんでした。小中は父の仕事の関係でよく転校していましたから親友と呼べて今でも付き合いのある人はやっぱり1~2名です。しかしある方法を採ると同窓生全員と仲良くなれて虐めが無くなる方法があります。お金も掛からないし、人手も要らないし、かつ成績の差も無くなる方法が有ります。毎朝あることが起こる事からスタートします。さて、朝の続きです。あなたは「まほろば小学校」の一年生です。1クラス20名、4クラス、合計79人の同窓生がいます。夏休みが終わり、新学期が始まりました。真っ黒に日焼けした顔に満面の笑みを浮かべ、夏休みの宿題+自由研究の作品を持って下駄箱を開けました。すると、次のような張り紙がしてあります。〇〇さん!あなたの本日のクラスは1年3組22番の席です。本日のあなたの先生は、3年1組出席番号22番の〇〇さんです。今日も一日楽しく勉強しましょう!!上履きに履き替え、あなたは1年3組の教室に向かいます。あなたは1年3組の教室に入ります。えぇ~っと22番の席はどこ?えっ、1クラス20名なのに22番の席?どこかな~と周りを見渡すと3年1組出席番号22番の見覚えがある〇〇お姉さんが手を振ってくれています。席は皆とはなれた窓側の席で廻りは知っている〇〇君や知らない女の子がいます。前に〇〇お姉さん。右隣に〇〇君。左隣には知らない女の子。後ろには知らない〇〇お兄さんです。席に着くと〇〇お姉さんが「さて、今日は夏休み前にやったテストの復習をやります。」机の上にはテストの答案用紙が置いてあります。点数は35点!残念ながら赤点です。そう!窓際の席は補習組みの席だったのです。「〇〇君!間違ったところの点数が65点でしたね。今日は間違いを0点にするための勉強をしようネ。」とお姉さんが優しく微笑んでくれました。そう!ここでは100点に近づける教育ではなくて、間違いを0点にする教育をしているのです。100点満点という事は誰かが考えたことです。200点が満点かもしれないし、500点が満点なのかもしれません。0点の0は絶対値です。それより点数が悪いことは有り得ません。「ゼロ」(絶対値)から何を生み出すか?それが学問です。想像力、空想力、イマジネーションの世界です。その時点で子供たちは百点満点の呪縛から解放されるのです。0から∞(無限大)の可能性を学べるのです。答えが解っている問題をいくら正解しても無意味です。それは解っている問題の正解を出すだけの「知識」でしかありません。子供たちには問題を解決する為の「知恵」が必要なのです。さて、本題に戻ります。教えてくれるのは3年生のお姉さんでしたね。3年生は1年生に教えることで復習になります。この教育システムでは、先生が登場しません。では、先生方は何をすればいいのでしょうか?先生方は生徒のマッチングを考えればいいのです。今日この1年生にはこの3年生を、そして何組の何番の席にするか考える。虐める側と虐められる側の生徒を離してどのペアリングをすればいいのかと。「知識」を教えるのではなく、生きていくための「知恵」を教えればいいのです。虐める生徒は虐める対象の生徒がどこのクラスに行くか?当日までわかりません。虐められる生徒は虐める生徒がどこのクラスに行くか当日までわかりません。これを1年250日6年間続けたら.....虐めという行為自体無くなる筈です。理論上は。ただし、学校外での虐めは依然として続くでしょう。そこでも一度、考えて見ましょう。1年生の〇〇君は3年生の〇〇お姉さんに教えてもらいます。3年生の〇〇さんは1年生の〇〇弟君に教えます。ここには、姉弟の関係が生まれます。少子化の現代では一人っ子の家庭が多いと思います。この教育システムでは兄弟,姉妹、兄妹の疑似体験が出来るのです。バーチャルな関係です。昭和の時代は2人3人4人の兄弟姉妹はざらにいました。子供たちは学校が終わると友達と夕方まで遊び、家族で夕食を囲むまで兄弟姉妹で学校の宿題をしたものです。そこにはいろいろな「知恵」がありました。現在はどうでしょう?学校が終われば塾で更に知識だけを学び、家に帰ると父親や母親は会社、パートから帰ってなく、子供は一人でコンビに弁当を食べている...そんな風景を想像するのは私だけでしょうか?そこに、兄さん、姉さん、弟、妹がいたら、仲良く宿題などをしながら両親を待つ風景が想像出来ませんか?わたしの時代にはそんな風景がありました。隣近所に住む親戚の子供たちと家族が一緒に食事をすることがありました。従兄弟、従姉妹、従兄妹、従姉弟、何人もの子供たちが一緒の時を過ごしたものです。今は残念ながら、兄弟、姉妹が多いというだけでテレビの特番になるだけです。大家族の日常は「知恵」の連続です。どうしたらいっぱい食べられるかとか、どうしたらおこずかいをもらえるのかとか、そんな戦争のような毎日を見て核家族はテレビの向こう側で笑っているのです。ただし、ひとりひとりだれもがなんとなくうらやましく感じられるのです。確かにそんな昔にも虐めはありました。虐めはゼロにはなりません。ただし、ゼロに限りなく近づけることは出来ます。それがさきほどの0点教育です。そのような意識を持ち続けることで社会全体の虐めもゼロに限りなく近づいていくはずです。虐めは学校の問題だけではないのです。一人勝ちすればいいんだという強者優先、弱者排他主義の風潮が現代社会の虐め問題の根本です。共存共栄の考えは忘れ去れました。ただし、何時の世も強者必衰の言葉の如く、奢れる者は滅びます。100点教育から0点教育へ。この発想の転換で子供たちの意識が変わります。小学1年生の意識が変わります。そして5年間、次の3年間、次の3年間、ついでの4年間、そして死ぬまでの長い時間、意識は進化するはずです。そういう子供たちがこれからの日本を変えていくのだと考えると、とてもワクワクします。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

高校生以下の子供は、それ以上の年齢の人に比べて、学校と家の往復で、それ以外の付き合いがないまたは、少ないので、それ以外で、友達を作る機会ってなかなかないんだよね。しかも、ストレスの発散が大人に比べて限られる。いじめにあった自分がまともに、友達ができたのが、社会人になってからですから。でも、時代が時代で、主人の給料も低い、おまけに、私は、働いているけど、いじめ後遺症で、外で働くことは拒否、もらえる給料は、雀の涙ほどの金額、外で働くことを、姉から勧められることがあるが、仮に、面接受けると、業務委託が長かったせいか、人間関係が苦手な人物と判断され受からない。とりあえず、今の業務委託の仕事で認められてて辞める気もないので、今の仕事をつづけながら、1日のみの、短期の仕事を探してやっていこうと思い、数カ月に1回、棚卸アルバイトをやっています。あるスーパーで1回はいろいろあって退きましたが、担当者が変わり、言われた人がいなくなったこともあり、また、再度、再開しました。そこのスーパーの会員にもなりました。正直、自分は、好きなやり方の仕事をしているのでいいのですが、男性、別居中の主婦、独身女性はそういうわけにはいきません。親もいつまでも生きているわけではありません。おそらくですが、いじめのことに理解がある人物が、会社を立ち上げないと就職は厳しいと思います。社員旅行なし、忘年会なし。などしてくれるでしょう。でも、実際は、そういう人がいなくて、社員旅行と忘年会は、よほどのことがない限り参加という会社が多いのが現実です。そういう人が現れて会社ができたらうれしいものです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

給食でつばを吐かれたという行動って、珈琲に塩入れるのと同じで、行動もそうだけど、言葉も同じ、発した言葉によっては、犯罪行為になることだってあるのです。発した言葉ややった行動に責任持ってほしいと思います。いじめ後遺症は極端な話、あさイチの脳科学者の人が言っていましたが、一生引きずることだってあるってことを忘れないでほしいと思います。私の場合、保育園から学校時代の15年間のいじめで、人も怖いし、いじめが原因でひねくれてしまい、一時期は、地元はおろか、在住している県ですら嫌いになりました。なんとか、それは、減りましたが、私と何らかの形で関係を持っていた人は身内以外の人は避けている状態です。とは、いっても、今の娘の部活関係、自治会、自分の好きなことなど避けることが不可能なことがあります。もちろん、そういうのは、別ですけどね。幸いにも、最近、いじめの主犯格2人が、同じ自治会に在住していないことがわかり、ほっと一安心しています。1人は、私のポストでの配布物で、1人は、PTAの役員名簿で、裏では、「こいつら、近くに住んでいるんじゃないの?」って、言って家の前を見たらそれらしき人が、もう1人は、ある近くのドラッグストアで、その人と同姓同名の人がしかも漢字がまったく同じ人がレジ打ちして顔をみたら、全然知らない人でした。しかも、1人は、下の読み方まで違っていました。勘違いでほっと一安心。心の中でしまっておいて正解でした。なので、夜やっと眠れます。今までは、安心して眠れなかったので。

ニックネーム
学年・職業臨時職員
ニックネーム
学年・職業臨時職員

中学の頃、上級生からも同級生からも後輩からも精神的ないじめを受けていたことがあります。約2年半程です。親にも担任の先生にも心配をかけられず、相談ができませんでした。ある時、あまりに辛く、ほとんど第三者である人に話を聞いてもらいたく、養護教諭(保健室の先生)に泣きながらいじめられていることを訴えたことがあります。しかし、その人は私を平手打ちして、甘えるなと一喝して追い出しました。正直、改善を求めていたわけではなく、ただ話を聞いて欲しかっただけでした。今でこそ皆さんに知って貰いたいのは、『受け入れなくていいので、拒絶だけはしないで下さい』ということです。

ニックネームかいる
学年・職業高校生
ニックネームかいる
学年・職業高校生

いじめについて全国民一斉にアンケートを取ってみてはどうでしょうか。国民一人一人に封筒が届きます。その中に入っている紙にいじめをした人の名前と学校名を記入します。それを集計して名前がたくさん挙がった人に赤い紙が入った封筒 少しの人は青い紙が入った封筒 まったく名前が挙がらなかった人には白い紙が入った封筒 を送ります。これをすることにより、いじめの加害者が加害者であるという自覚を持つことができると思います。全国民がいじめについて考える時間ができると思います。

ニックネーム
学年・職業無職
ニックネーム
学年・職業無職

僕は壮絶ないじめに遭い続けました。特に中1の頃のいじめが酷かったです。席を外すと物を隠されたり机を動かされたりするので席を外す事ができない…トイレにも行けませんでした。兄と弟と同じ学校に通ってたので上級生や下級生にもいじめられました。先生に何度話しても解決に結びつきませんでした。勉強が出来ない…いじめられて人と交流できない…お陰で仕事もできません。早く泥沼から抜け出したいです。

ニックネーム母親
学年・職業保護者
ニックネーム母親
学年・職業保護者

実際自分の子どもに起こってこんなに先生が頼りにならないものかと驚きました。親身に相談に乗る素振りだけみせて、ほとぼりが覚めるのを待つだけ。何もしてくれません。問題が登校班にあるのは明らかなのに、次年度の班の編成を変えることさえしないのです。郊外部の親に聞いたけどダメだった、、それだけ。こちらは我慢し、悩み、相談しているのにモンペ扱い。校外部に話したせいで、ウワサが広がり親子ともに学校にも地域にも居場所がなくなりました。PTAなんて、建前だけのシステムがずっとなくならないこと、それがいじめがなくならない一因だと思います。学校が本当に教育だけの現場ならいじめは起きにくい。塾等のように。PTAのように、嘘ばかりの集団を親が作っているからなくならない。

ニックネームえりりん
学年・職業保護者
ニックネームえりりん
学年・職業保護者

人を見て見下すバカにする人、自分より頭悪いやつは、勝った気持ちになる人、言い返してこない人、自分より強い人には逆らえない人、一人では言い返してこない、仲間がいるから、強きな態度、そんなの友達と言いますか?いじめの友達なんかその場かぎりの友達!自分がそういう、立場になったとき、貴方は私より弱いです!!私の方が貴方より神経的にも強いです!いじめをするやつは、弱いです!

ニックネームみかん
学年・職業専門学生
ニックネームみかん
学年・職業専門学生

いじめという言葉…。ここ最近頻繁に聞くようになりました…。私自身も小学校六年生の時いじめにあいました。それもクラス全員から…。一時期不登校になりかけ、はっきり言って死にたい!という時も多々ありました。しかし、先生方・親に支えられ、何とか保健室登校ですが、学校に通う事ができました。もう、あれから数年経ちますが私の傷は一生消えないと思います。今でも、当時私をいじめた人達を許す事が出来ません!少しでも、いじめられた人は一生消えない傷を抱えてしまう事を理解してくれる方達が増える事、そしていじめがなくなる事を祈ります。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

第9弾、かたり場の人たちの意見もあるから強く言えないのですが、いじめ後遺症関係はやったほうがいいと思います。1番大事ですから。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

下の方が言っていましたが、被害者側にこだわりがあると思います。でも、いじめていい理由になりませんよ。事情を聴くのは大事だけど、攻めすぎるのも問題があります。ある程度の注意も必要です。だけど、必要なこと以外は言ってはダメです。そんなこと言ったら、誰だってカチンと来ます。ものを壊すこと、悪口は、発言によっては、立派な犯罪です。本人に、こだわりがあっても、「高校へ行けない。」、「就職できない。」、「また、いじめられる。」、将来を悲観する発言なんて言ってはダメです。私も優等生の子ですら、偉そうに言われました。当時。だから、いじめの法律があるんです。実際に、私も含めて、いじめの後遺症になっている人はたくさんいます。それと、こだわりと言っても、進路など、周りに迷惑かけないこだわりだったら問題ないと思いますよ。私も、40代になっても、多少のこだわりがありますが、こだわりがなければ、決まらないことだってあります。絞りすぎるのも問題ですが。だから、周りに迷惑をかけないパターンだったらいいと思います。周りに迷惑かける奴はまずいですけどね。

ニックネーム2児のママ
学年・職業専業主婦
ニックネーム2児のママ
学年・職業専業主婦

最近、ニュースで中学生のいじめでの自殺を観ます。「いじめ」は本当に許せないものだと私はつくづく思います。命まで奪ってしまうのだから。いつになったら、いじめというものはなくなるのだろう……何か対策はないのだろうか??

ニックネームタンポポ
学年・職業大学生
ニックネームタンポポ
学年・職業大学生

いじめられる理由は、人それぞれです。加害者がいじめを楽しんでいる場合。いじめられた本人が悪い場合。私の場合は、自分自身が相手を怒らせる行動が多かったので、悪口を言われたり、物を壊されたりしました。なので、相談室には行きませんでした。稀に、私みたいに変なプライドを人がいるかもしれません。大変ですが一人一人合った、いじめの対応が必要です。一方的に加害者を責めるのではなく、被害者に聞く必要もあると思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

あさイチに出ていたNGワードありましたね。「本当のところどうなのよ。」、「気のせいじゃないの。」、「あなたにも原因があるんじゃないの。」って、絶対にこんなこと言ってはいけません。躾としてはいいけど、困っているときはダメですって。私も同じこと言われました。言葉の暴力を男女から15年間も受けていたので、耳付近が聞き取りづらくなっている部分があります。主人の声が聞き取りづらくなっているので、「聞こえないのか?」って言われます。十分我慢したので、もう我慢しません。どんどん逃げまくります。誰かが言っていましたが、「こんな状態になることを知ってほしい。」その通りです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

あさイチのいじめ後遺症の時のイノッチの言葉がうれしいです。私と同い年のあの明るい青木さやかさん、こんな苦しいことがあったのは、初めて聞きました。私の状況は、顔を隠している30代、40代の女性2人(たぶん2人とも独身だと思う。)と青木さんの間くらいの状況です。私の場合、人が怖いと思うことがありますが、どういう人かわかっている人は、大丈夫で、娘の担任とか、会社の人とかは、大丈夫です。幸い、旦那もいるので、生活はなんとかなっています。でも、本当は、外で働かなくてはならない身です。あと、50代の女性、本人も偉いが、その親御さんも偉いと思いました。ふつうは、私立って言ったら、あの時代であっても、高校でも、お金がないから公立へ行くように子供に、仕向ける親が多いのに、今は健在かどうかわかりませんが、両親は、偉いと思いました。ましてや中学からだったらかなり費用が掛かりますよ。早く避けたので、回復が早かったんだと思います。

ニックネームりん
学年・職業大学生
ニックネームりん
学年・職業大学生

先生や指導者へ。道を聞かれたら教えてあげると思います。怪我をしてる人がいたら救急車を呼ぶと思います。いじめもそれと同じではないでしょうか。助けを求めているだけです。共感してあげるだけでも助けです。本当にいじめなんかないって思ってますか?何でいじめだけを特別視するんでしょうか。

ニックネーム山城
学年・職業大学生
ニックネーム山城
学年・職業大学生

自分の人生を生きる、それを子供の頃から教えるべき。自分の人生を生きていれば虐めの被害者にも、特に加害者にはなりづらいと思う。自分を持っていて自分を大切に出来ない人間がどうして自分以外の人を大切に思うことができるだろうか。社会は子供の頃から客観的な基準を教え込んでその通りに動かそうとしている。その通りに行動できる子もいれば、出来ない子もいる。出来ない子ははみ出し者として叩かれたり、また強いてくる社会に反抗したりする。出来る子はいつ自分がはみ出し者になるか不安がり、自分らしく生きれないことに息苦しさを感じつつはみ出し者を妬んだり蔑んだりする。自分らしく生きるというのはそう生きるのも、そもそもどう生きることが自分らしいのか考えるのも難しい。だから子供たちに教える前に世の大人たちがまず考えてみるべき。そして社会全体を変えていかないといじめは生まれ続けていくと思う。いじめは当事者たちやその親、学校や職場だけが問題なんじゃない。遠くにいてその人達を全く知らない幸せに生きてるような人たちも関係している。いじめは今私達が生きる社会全体が問題だ。それに気づかず考えない限り、今日幸せに生きる人もまたいつかいじめの被害者加害者になりうる。

ニックネームpu)e
学年・職業69歳退職者
ニックネームpu)e
学年・職業69歳退職者

私は小学校の頃シラミと呼ばれクラス全体にいじめられいまでも時々思い出します。ですから電車の中で時々いじめを見ると黙っていられません。しかし周りの大人の方達は知らん顔わたしが思うには日本全体がいじめに対してたいおうすべきです

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

あさイチのいじめ後遺症見ました。軽症な方ですが、私も立派ないじめ後遺症です。同じ高校、同じ娘の学校の母親に会う可能性があるので、平日の昼間に買い物に、行っています。学校のお母さんが働いている場合があり、会うことがありますが、嫌な人ではないので支障はありません。まれに、小、中学校の同級生に会うことがありますが。まだ、声掛ければいいのですが、声掛けないで、笑われるとそっちの方が気分が悪いです。あ、この前、地方放送のテレビに出ましたが、メガネかけて、マスクして私と思わせないような格好して、お笑い芸人2人組に対応し、一瞬テレビに出ましたが、今、思えば、一瞬しか出ていなくて正解でした。その後、芸人は、付近を散歩してテレビ局の人と一緒に、私のところを離れていきましたが。これでいいと思いました。ちなみに、本名は出さないことは約束を、果たしてくれました。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。テレビ、芸能人について考えてみました。芸能とは最初神事だった?神祭り?喜怒哀楽を表す事をしていた。歌を歌う特技を披露していた。人に感動を与え悲しみを表現していた。踊りで森羅万象を表す?以前は死ねとのネタ、頭をたたくツッコミ等、を見て大笑い、笑った事がありました。その時は、そのコンビ、二人の間に絶対的な信頼や愛情があって、それを感じる事ができて笑えた気がします。その死ねやツッコミは喜怒哀楽を表現し人を笑わせる事が第一の芸の一つだったとすれば受け入れられます。ただ、それを理解できない子供が見たら、勘違いしたり言葉にするのではないかと思います。テレビにも「R指定」を取り入れてみてはいかがでしょうか。夜10時以降は18才未満は見ない大人のお笑い番組として、喧嘩だったり、悪い言葉遣いを良しとしてみてはいかがでしょうか。全てを規制してはダメなような気がします。ただ、そういったネタを使う方々には学校や団体へ寄付するとか、学校や施設へ訪問する。子供向けのネタを考えるお笑い芸人さんが専門にいてもいいのではないでしょうか。テレビ、芸能界、お笑い芸人さん達の独自のルールや法律みたいなものを作ってみてはいかがでしょうか。その決まりを判断する人達、法律家みたいな方々がいてもいいのではないでしょうか。芸能人やお笑い芸人の方々にも独自の資格や免許(無料)みたいなものをを交付してはいかがでしょうか、守らなかったり不適格者であれば、資格消失。テレビに出たり、芸を披露するときはその免許、ルールが必要とする。バラエティ番組等、芸能人が出る番組、出る人達はプロで資格が必要とすることで、一般人が間違った知識として取り入れないようにしてみてはいかがでしょうか。大変申し訳ございません。ただただ思いついたことを書きました。テレビは良くも悪くもものすごく影響の大きなものだと思います。テレビの中、世界は良くも悪くも別の世界でもあるような気がします。

ニックネームピッポ
ニックネームピッポ

私は、場面緘黙だと知ったのは、大学の時だった。それは、大学の教授に言われた事であった。私は、話せず苦しんでいた。なのにその事をからかわれたり、気狂いと言われた事もある。私は、元々ふざけてみんなの気を引くのが好きな性格だった。Tという人に性格否定された。チャラい、目立ちたがり屋と言われた。勿論、勉強だって好きだけど、性格否定は、ないと思う。体が思うように動かなくなる緘動もある。あがり症って、誰にでもあるじゃんそれ、気狂いじゃんと言われた時凄く傷付いた。勿論助けてくれる人もいたけど。見てた人もいた。いわえる不登校もしたけど。そんな目で見てたなんてそれは、差別と偏見だと思う。人が、これほど苦しんでるのにそんな事を言うなんて、私は、あのTさんのようには、なりたくない。でも、私なりの夢を叶えていこうと思う。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

3月のスペシャル楽しみにしていますが、また、事前にアンケートなどがあればうれしいと思います。時代遅れですが、日本エレキテル連合さんに来ていただければ嬉しいです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

あさイチのサイト見させていただきました。私が、思っている以上に細かいことをやるようです。是非、あさイチさんでもやってください。取り上げてください。今は、薬こそ飲んでいませんが、私みたいなのもいじめ後遺症の中に入ると思います。業務委託といって仕事が、自宅と近所の地区ですから、でも、仕事先で、「ありがとう。」とか、「ご苦労様。(相手は自分より明らかに年上です。)」って言われるとうれしいものです。認められるのがとにかくうれしくて。あさイチの放送、この日は、娘の誕生日と私が他局の県内放送で出るかもしれない日です。いずれにしても、ハードに映して両方見ます。15年間もいじめに遭うと本当、人との関係も拒否するようになります。学校卒業している元被害者だった人達、もう関係ないと割り切った方が本当にいいですよ。

ニックネームゆうちゃん
学年・職業高校生
ニックネームゆうちゃん
学年・職業高校生

私は今高校一年生です。自分に心当たりもないのに、いつも学校に行って上靴に履き替えるときに死ねや殺すぞと書いた紙切れが四つ折にして入っています。担任の先生に言っても犯人が出てきません。もう今までで、15回ありました。本当につらいです。不登校にはなりたくないので毎日辛いけど一生懸命行ってます。いつになったらこんな辛いことから抜け出せるのでしょうか。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

ここのところ、いじめのニュースが増えてきています。結構気になる内容がたくさんありました。山口市でひどいことをかかれたメモを入れられ、少女が不登校になったという内容、原発いじめで大金を支払わされた問題で、教育長がいじめと認定できないと発言したこと、今日みた沖縄の中学校の生徒がいじめか犯罪ともいえる暴行をしている動画を出したこと、SNSで中傷なことを書き、書いた少年を逮捕、被害者は自殺など、いじめなどで傷ついている人たちのニュースが多くなってきていますね。被害者たちがほんとにかわいそうです。私も悲しくなります。特に原発いじめで教育長の言った言葉には怒りを覚えました。私からすれば十分いじめだと思います。またSNSなどでの中傷なコメントを書く者たちもほんと多いです。一般の人、有名人に構わず、ひどいことを書くから、ネット世界もひどいと思います。このいじめ問題で思うのは、教育委員会や教師たちへの不満が出ます。また、加害者達にもです。こうやって人を傷つけて何が面白いんだと苛立ちを感じます。なんかいじめとか、こういう人を傷つける行為が当たり前のようなことが多くなってきて、今の時代が嫌になります。私的にいじめなどで傷つく人たちを減らすようにもっと法律とかで厳しくしてほしいです。これ以上、いじめや中傷などで傷つく人たちが増えないために。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。いい日も悪い日も一日一善。みんなでやったら超大盛の一日一善になって困っている誰かが少しでも元気になったらいいと思います。

ニックネームカナリア
学年・職業保護者
ニックネームカナリア
学年・職業保護者

娘はいじめが原因で不登校。娘も苦しい思いをしているのはすごく分かります。でも、私も毎日がとても苦痛に感じてきました。毎日の欠席の連絡。仕事いって帰ってきてから、担任からの電話が毎日。その度に胃が痛くなり、夜もまともに眠れなくなりました。これから先、あと2年娘が卒業するまでこのままずっとなんだなって思うと苦しくて何もかも投げ出したくなります。

ニックネームリンシ
学年・職業会社員
ニックネームリンシ
学年・職業会社員

学校で“いじめ”という生易しい言葉で誤魔化さず、“暴行”、“名誉毀損”、“恐喝”などやってることが犯罪行為であることを熟知させる。また、被害にあった時には“内容証明”、“被害届”などの法的手段にでて相手を裁くことを当たり前にする。

ニックネームA-4
学年・職業非行・ひきこもり専任カウンセラー
ニックネームA-4
学年・職業非行・ひきこもり専任カウンセラー

私は幼稚園~社会人までを振り返ってみると、いじめの被害者、加害者、傍観者すべて経験しています。現在もいじめを受けた子供やいじめをした子さまざまな人と関わる中で、いじめはやはり減らしていくべきだと感じています。そうした中で、子供の周りにいる大人が自分の軸をしっかりと築くことが重要になってきます。親御さんや先生や私のような大人が自分自身のことを理解し、受け入れ、信頼していること、そうすることでいじめを受けている子供だけでなく、いじめている加害者の子供や心の中では「助けたい」、「いじめを止めたい」でもできないで悩んでいる子供のサポートも迅速に対応することが出来てきます。周りにいる大人が自分軸を築くことが出来れば、それは子供にも良い意味で影響してきます。例えば、AくんとBくんがCくんをいじめているという状況の時に、子供たち一人一人が自分軸を築けていれば、Dくんは「A、B、Cの間で何があったかは知らないけど、俺はCくんと仲良くしたいから関わっていく」、Eさんは「A、B、Cの間でどんなことがあっていじめているのか分からないけど、観ていて不愉快になるよ」などという1対多ではなくて一人一人が個人同士の関係性を築くことをやっていくと、対等に解決へと向かうことは不可能ではありません。私がいじめや喧嘩の問題の解決方法で一番効果的だと確信している方法も、上記考えを活かしたものです。人は指図、要求。命令を嫌うので、このような言動はせずに自分の感情だけ伝えていくと、次第に相手は反論できなくなっていきます。相手から「死ね」と言われた時に「そういうこと言うの止めて(な)よ」と言うよりも、「死ねって言われると凄く辛いよ・・・」、「死ねっていう言葉を聞くとすごく不愉快なんだよね・・・」という【自分の感情だけを伝える】方法は発言した人(加害者)自身に考えさせるきっかけになりやすいので、一つの方法としては私自身の経験やアドバイスをした人の実践結果からも効果的なので参考になれば幸いです。いじめが世界から無くなるように、私も日々考えながら生きていきます。

ニックネーム菊ーちゃん
学年・職業高校生
ニックネーム菊ーちゃん
学年・職業高校生

私は中学1年のときに初めて悪口を言われました。それから今まで一人で抱えています、でもやっぱりそうなると辛くて苦しくてどうしてもリストカットや自殺願望が出てきてしまいます。私もそうです。でも皆さんにはそうなって欲しくないです。なのでこんな私ですが皆様へ一人でもいいのでいつでも話せる人を作ってください!お願いです。私みたいな人がこれ以上増えないで欲しいので。いつでも話せる人がいるとその人のために生きよう!となるので先生や親、友達でも誰でもいいですお願いします。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

千葉県松戸市で、また、いじめで自殺した生徒がいたようです。なんで、気づかなかったのでしょうか?命に関係するので、早く気づいてほしかったと思います。

ニックネームささだんご
学年・職業主婦
ニックネームささだんご
学年・職業主婦

かつていじめを受けた自分と担任の先生について書かせてください。小学5年生の時、いじめを受けました。きっかけは明確にはわからないのですが、当時天真爛漫だった私が、クラスのボス格の女子がやりたかった係立候補し、機嫌を損ねたんだと思います。いじめの具体的な内容は、悪口・陰口、口を聞いてくれない、睨まれる、仲が良かった友達とは話すことを許されない、交換ノートで意図的にハブられる、自由に班を作っていい給食の時間は完全に孤立する、等でした。いじめというのは伝染病のようで、日に日に広がり、いつの間にか自分の居場所はなくなっていました。でも、その時、まだ幼かった私は不思議と『いじめられる自分にも何か問題がある。』と思っていました。そして『こんな自分を親に知られたくない。』『先生に迷惑をかけたくない。』と思い、誰にも相談できませんでした。1年間耐えて、迎えた6年生、クラス替えでいじめは嘘のように終わりました。新しいクラスでの友達との時間は本当に楽しくて、1年前が幻みたいでした。そんな平穏なある日、道徳の授業(あるいはその事を話し合うために設けられた時間)で担任の先生が取り上げたのは『いじめは悪い事だと思うか?』という議題でした。今でも鮮明に覚えています。教室の一番右側の列の前の生徒から1人ずつ順番に起立させられ、その問いに答えるという時間が続きました。答えはもちろんYESしかないです。でも、その時私は、いじめられていた自分を思い出し、YESと答える事が、『いじめられる自分にも何か問題がある。』と思い、耐えたかつての自分を否定するような気がして、その一言で終わらせる事ができませんでした。私の目の前に先生がきました。「いじめは悪い事だと思いますか?」に対して「思います。でも、いじめられている側にも少しは問題があると思います。」と答えました。そうすると、先生は血相を変えて、「じゃああなたは誰かをいじめた事があるのね?」と、大きな声で言いました。魂を抜かれるような、血の気が引くような感覚に襲われました。なぜなら、その担任の先生は、私がいじめを受けていた5年生の時と同じ先生だったのです。なんで先生は気が付かないんだろう?助けてくれないんだろう?なんで私がこんな状態なのに、給食の班を自由に決めさせるんだろう?でも、気づかないなら、先生が困らないし、頑張ろう。先生のことが大好き。いじめを受けていた時に我慢して、押し殺してきた様々な思いが、溢れて、悔しくて、悲しくて、涙を止められませんでした。同時に今までの自分が消えて無くなるほどの勢いで人への信頼が失われ、恨む心が生まれたのを覚えてます。それから成長し、もう今年で30歳です。たくさんの素敵な人と出会い、コミュニケーションも支障なく過ごしてきました。心から信頼できる先生にも出会いました。しかしながら、この出来事は痼りのように心のどこかに残り、度々心を蝕みます。どこかで人を信じられない。疑ってしまう。本当の自分を出せない。いじめられる前の自分には決して戻れないのです。今、いじめを受けている子には、まず、やはり、あなたは悪くないという事を言いたいです。存在していることが尊くてありがたいということ。耐えてて偉いねって言ってあげたい。そして、先生も人間だから、信じ過ぎないのがいいと忠告したいです。最後に、教師のみなさんは決して驕らず、生徒一人一人と向き合ってほしいです。教員の仕事は大変と聞きますが、自分で選んだのだから、全身全霊をかけて生徒を守ってほしい。学校は小さな彼らにとってほとんど世界だと思います。そこに光が当たらず暗闇になったとしたら、色々な意味で失われる未来があると思います。

ニックネームあかあしもりふくろう
学年・職業保護者
ニックネームあかあしもりふくろう
学年・職業保護者

「お前の存在価値無い」冗談でも他人に対して言う言葉ではないでしょう?!「おれ、偏頭痛で遅刻した~」ひとの持病をネタにして何が面白いのでしょうか?!それらを聞いていた先生も、笑って流すとは何事か!!毅然と対処してほしかったです。もう子供は先生を信頼できなくなったそうです。当たり前です。私も信頼できません。中3にもなって、自分の発した無責任な言葉によってどれだけ人を傷つけているのか想像もできないとは。どうやって育てたらそんなヒトが出来上がるのか不思議でならない。

ニックネームカナリア
学年・職業保護者
ニックネームカナリア
学年・職業保護者

イジメはあってはならないもの。クラスのリーダー格が5、6人の子分を連れていじめをする卑劣な行為を学校側は把握しているのにも関わらず知らなかったと嘘をいう。ターゲットにされた子は、カッターなどで切りつけられたりするのだとか。傷害事件で警察に通報してもイイぐらいなのに、警察沙汰にはなりたくないのか平隠しする。ゆるせない。学校にも警察官1人でもいいから常にいてくれて何かあった時にはする対応してくれるような時代になってほしい。現代のいじめは卑劣なことが沢山あり、昔とは違うのだから子供を必ず守るためにも法律を改善してほしいです。

ニックネームりりー
学年・職業中学生
ニックネームりりー
学年・職業中学生

私は2年生になってから、男子から訳もなく笑われたり聞こえるように悪口を言ってきたり、とある女子の1人から強く腕を掴まれて押されたことが何度もあります…。私、確かに静かで人と話すのが苦手ですがだからといっていじめていい理由なんてあるはずありません。私も少しは言い返せるように努力しようと思います。

ニックネームみほ
学年・職業中学生
ニックネームみほ
学年・職業中学生

私は中1の時に部活動内でいじめを受けていました。当時はバスケ部で、私はみんなとバスケをするのがとても楽しかったのです。ですが、中1の締め括りとも言える、一年生大会でのことでした。途中から試合に出た私は、絶対にゴールを決めてやるという思いでプレーしていたのですが、思い通りにボールが動かず、一本もゴールを決めることが出来ませんでした。結果私のチームは負けてしまったのですが、私はこれからもっと練習して、上手くなると心に誓いました。その時、同級生の友達が「なんであいつが出たの?あいつのせいで負けた」とわざと私に聞こえるように言ってきたのです。ホントに辛くて、この先この仲間と一緒にバスケをやっていける自信がなくなり、私は退部してしまいました。正直、悔しかったです。さらに、その事をSNSを使って学年に回したお陰で、私は誰を信じたらいいのか分からなくなってしまいました。私は今、中3ですがホントにこの中学校生活が辛かったです。あの人たちに負けた自分が嫌いで泣いた時もありました。残りわずかの中学校生活。悔いのないよう私らしく生きてみたいと思います。

ニックネーム保護者
ニックネーム保護者

教育委員会、何の為にあるんだ。子供の為だろう、公務員で金貰う為にいるんじゃねぇ。

ニックネームさなきなこ
学年・職業大学生
ニックネームさなきなこ
学年・職業大学生

中学、高校、大学とたくさんの辛い経験をしました。中学校では、生徒だけではなく教師からもいじめを受けました。当時は教師からのいじめはあまり有名なことではありませんでしたし、パワハラという言葉さえ知りませんでした。だから、ずっと一人で悩んでいたのです。ただ、あの当時から思ったことがあります。自分より弱い人間に対しては何をしても言わないだろうからいじめてストレス発散してやろう、という残酷な心です。当たり前なのかもしれません。ですが、明らかにがたいの良い私の母親を見て、その先生はへりくだりました。一気に態度を変えました。私は、今いじめを受けている人に言いたいことがあるのです。あなたは何も悪くないと。弱くもないと。いわれることはすべてあなたが持っている最高の長所だと。だから、自信を持ってください。あなたが言われ続けていることはすべてあなたの、長所です。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

なかなかさん、いじめで受けた傷は、極端な話、意識あるうちは、ちゃんと年をとっても覚えていますよ。なので、なかなかさんの言う通りです。他局の番組で、「好き嫌い。」と問う番組で、「加害者を実名で。」で、ある最近結婚したタレント(夫婦そろって有名、いたのは、旦那の方。)は、嫌いの方を推したのですが、教育評論家や教師の方も嫌いを推していたのですが、そのタレントは、その2人と理由が、違っていて、「実名だしたら、加害者の人が、ひねくれる。」ようなことを言っていましたが、あれでは、ネットが、炎上して当然で、「被害者だって、加害者のやったことが原因でひねくれることだってあるんだよ。」と思いました。実際に、私もそれが原因でひねくれましたから。私は、最初、「好き。」でしたが、嫌い意見の教師の人の話を聞いて、何言ったか忘れましたが、「あー、分かる。」って思いました。

ニックネームけー
学年・職業システムエンジニア
ニックネームけー
学年・職業システムエンジニア

いじめから、中学2~3年の2年間不登校になり、目の前でどつかれる私を先生も守ってはくれなかった。大人になった今でも、許すことは出来ないし、たまに思い出して辛くなる。ただ、よかったのは不登校をしてその場から距離を置けたこと。学校なんて狭い世界捨てても大人になれるから、大人になればいい友人も出来るから、当時の私に安心して不登校をやれと言ってやりたい(笑 引きこもってパソコンばっかりやってたおかげでシステムエンジニアにもなれました(笑

ニックネーム知多市伊藤
学年・職業無職
ニックネーム知多市伊藤
学年・職業無職

いじめ問題は現下における最大で深刻な問題です。心無い言葉や態度に苦しめられ、かけがえのない命まで亡くすいじめが次々とひき起こされることに大変な危機感をもっております。しかも責任のある教育現場では、隠蔽する、きちっと対処しない、など全く解決策がなされていないことに憤りを禁じえません。かって自分の子供がいじめにあい登校拒否をしたことがありました。教師に何度も願って解決してもらうように申し入れても無視され、ついに教育委員会にお願いして、ようやく教育会議が開かれ、いじめをしている子供の保護者に申し入れてやっと解決したことがありました。このことがあつたため、大津市のいじめ、青森のいじめ、横浜市のいじめ、などの報道を知るたびに、私どもと全く同様な状態であると思い知らされます。教師達が、なぜ子供達に「人を傷つけるようなことを言ってはいけない」「一番大切なことは人を思いやる仁のこころ」などの指導ができないのか、情けないことだと痛切に思います。福沢諭吉先生は教育の目的は「才徳を育むこと」だと言われました。知育はなされていても「徳育」は全くなされていません。徳育というとすぐ反対する勢力があり、徳育の取り組みというと時間がかかります。今すぐ取り組むべきは、「人を傷つけるようなことを言ってはいけない」「一番大切なことは人を思いやる仁のこころ」なとの教育であると考えます。子供達に教育現場でこのような教育・指導がなされればいじめは、きっと無くなると強く思うとこです。心血を注いで育てた子供がいじめにより命を失うような事態は何としても無くさないといけません。微力ですが協力できることがあれば協力させていただきます。宜しくお願い致します。

ニックネームミー
学年・職業小学生
ニックネームミー
学年・職業小学生

ちょっとしたことですぐに怒って、髪の毛を引っ張られたり、けられたり、たたかれたりするし気に入らなければ、私の部屋をぐちゃぐちゃにしたり、悪口を言われたりして毎日が辛いです。どうしたらいいですか?

ニックネームれいたん
学年・職業介護職
ニックネームれいたん
学年・職業介護職

私は、小学生から中学生卒業迄イジメに合いました。私は30代後半でまだイジメや体罰が明るみにならない時代でした。イジメた輩はイジメる方を覚えていないのが年を重ねて感じる事。そして、イジメから人生の歯車が狂い出し、立ち直るのに時間が掛かる。若しくは、歯車が狂ったままだと忘れないで欲しい。私は歯車が狂いある程度は、立ち直った側ですが、心には傷は拭えず、小学生中学生の記憶を消し去りたいと今でも思う時があります。イジメは人生の歯車を狂わすので無くなって欲しいです。ですが、イジメる側は些細な理由でイジメて来ます。その些細な理由が人の人生に影響を与える事を忘れないで欲しいです。

ニックネームジジイ
学年・職業自営
ニックネームジジイ
学年・職業自営

まず最初に小学生中学生の虐めよりも教職員どうしが、虐め合っている現実を何とかしないといけないと思います。自分の子供達が虐められているなら弁護士を雇って相手の親と訴訟起こしてみるのもいいと思う、親が守るしか無いです。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

やはり過去のいじめで受けた傷は消えないですね。前にAKB48の佐々木優佳里さんもおっしゃってましたのを思い出しました。私もやはり何年たっても受けた傷は残っています。それでも、今を楽しむために、頑張っています。そして思うのは、いじめとかで受けた心の傷は消えない。だから、そのことをしないでと、私はどんな方法でもいいから、たくさんの人に伝えていきたいと思うのです。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。太っていることが悪いと思っている方がいるようですが・・・。海外では、やせている、細い、スレンダー等は、貧乏、虐待されていると思われて嫌がる人がいるようですよ。男とはまた別で女性は特に体は大事です!健康第一です♪やせていて綺麗、やせていてかわいいは日本人が創り出した勘違いらしいですよ。人それぞれです。みんな同じ体系だったら逆に気持ち悪くないですか・・・?ちなみに私は以前は細い人が好きでしたがある程度経験を積んだ今はある程度ふくよかな女性が好きです♪というか、細い人とも少しぽっちゃりした人とも、付き合いたいです♪あ、でも少しふくよかな方がいいかな・・・。男性でも海外ではある程度の年齢になったら体格がいい方がある程度裕福であると見られていいようですよ。やせすぎも太りすぎも体に悪い事は間違いないです!人それぞれです。骨格、身長、体質、人それぞれ違います。健康に長生きしましょう。太く長く楽しく生きましょう(?)。時々細くなりますが・・・(?)。きっとまた太くなります。ん?

ニックネーム海外在住17年 独身男性
学年・職業映像関連
ニックネーム海外在住17年 独身男性
学年・職業映像関連

メディアは常に学校側の責任を追求しているが、これが間違っている。これでは、学校も教師も、事実を隠したがるのも無理はない。根本原因は、学校で規律(いじめをしないことも含む)を守って、先生の言うこともしっかり聞いて、授業を受けるための最低限の道徳観がない生徒が授業に出席していることである。しいて言うなら、親の家庭内での育て方こそが問題で、学校教育以前の問題である。簡単な計算で、大人二人(親)でかかっても、真面目な子供に成長しなかった生徒を、20-30人の生徒を同時に相手しなければならない、たった一人の大人(先生)が、面倒みきれるわけがない。だから先生方は身を粉にして毎日12時間もはたらいている。ほとんどの学校や先生も、いじめに対する対応は必死に取り組んでいると思いますが、現状では余りにも道徳観がない生徒を、余りにも生徒を説教する権限を失った先生が、世間から過剰な教育負担を背負わせすぎているのだと思います。よって、いじめをなくすには、もっと親の責任を増やすか、学校側に権限をもっと持たせないばいといけない。親の責任を増やすというのは、授業レベルの責任は先生で、生徒が学校で問題を起こすのは保護者の責任にする。なぜなら、真面目な生徒は、先生の目が届かないところでも、悪いことはしないのだから。具体的に言うと、授業は面白くなくて、生徒が寝てしまうなどは先生のせいで、いじめや授業の邪魔するのは保護者の責任にする。おそらく、いじめをおこなう生徒の親ほど、このような制度は反対してくるので、現実的な学校側の対策としては、保護者が当番を決めて、授業(体育館の裏など)を監視しに来る。教師ではなく、指導や児童の撮影許可などの権限を持ついじめ対策専門の人を雇う。教師が手に負えない生徒に対してもっと出席停止する権限を与える。授業を受けるにあたり。最低限の道徳観がない生徒には、体罰を与えるか出席停止あらゆるところに監視カメラの導入し、いじめ防止、さらに生徒の授業妨害や、教師の体罰に対して公明最大に判断することができる。これはプライバシーの問題があるが、LondonやSingaporeの街の例で言うと、始め国民は反対が、結果的に犯罪率は下がり、街も綺麗になったそうです。私も積極的な賛成ではありませんがこれが最も現実的な解決法だと思います。ITの進歩によって導入するコストも数年前に比べて格段に安くなったと思います。学級制度をなくして、生徒を授業ごとに教室を移動させる。クラスという、閉ざされた空間からの開放により、いじめが発生する可能性は下がる。私は海外に住んでいますが、様々な民族が住んでいる国では価値観や容姿も異なり、いじめの原因となる、「あいつ、みんなと違うから、いじめてやろう」とはなりにくいのです。 日本は単一民族という宿命があるので、欧米で取り組まれているようなシステムを導入しても成果は上がらないと思います。話がずれますが、一体一の”正々堂々”とした喧嘩はありだと思います。なぜなら、それは、弱いものイジメでもないし、一人に対し多人数による暴力でもないからです。そのようにして、けんかしても致命傷にならない子供の時の喧嘩の体験が、大人になって人を殴るということ、又は手加減すること、人を傷付けるというのはどのように悪いことかを学習できると思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

高校もいろいろありますが、単位制高校、通信制高校にいる悲観することはありません。卒業したら、全日制と同じく高卒扱いになります。ただ、就職の内定率、大学の進学率は学校によって違うかもしれませんが。就職希望の場合は、早く仕事を決めて、高校在籍中に、仕事先で卒業後も仕事を続けるのも手だと思います。いろいろ方法ありますよ。悲観することないです。単位制高校や通信制高校は経済的事情できている人もいっぱいいます。

ニックネーム北のマサコ
学年・職業50代の主婦
ニックネーム北のマサコ
学年・職業50代の主婦

以前、成人した息子が中学時代いじめられていました。今は自分のやりたい仕事を見つけてアルバイトから頑張っています。1月は進学する学校の選択の時期に入り迷ってしまいますね。息子もいじめにあい出席日数が足りなっかったので単位制の定時制高校に進学しました。生徒の事を真剣に考えてくれる先生が多く在籍していたのも幸いでした。学校ではいろいろな事情を抱えた生徒が多いと思いますが、息子が言うには「相手が自分から話さない限り何も聞いてはいけない。」と言うルールがあるようでいじめはありませんでした。学校で多くの友人ができましたが、「なぜこの学校に」なんて成人した今でも興味ないでしょうね。今でも学校祭などに顔を出しているようですが、以前とはずいぶん雰囲気が変わったとぼやいていました。学校を選ぶときには必ず自分の目で見ることが大事です。「人を見た目で判断してはいけない。」と言ってましたが、PTAで学校に通いこの言葉の意味がよくわかりました。友人もたくさんできて、ここが唯一楽しい学校生活を送れたようです。

ニックネーム守る
ニックネーム守る

悩んでいる息子がいます。一生懸命を馬鹿にする不良達 洗脳されて行く後輩達母は 守ります。貴方の命が消えてしまわ無い様に絶対に守ります。

ニックネームカナリア
学年・職業保護者
ニックネームカナリア
学年・職業保護者

娘がいじめられていることを知った。親の私に責任があるように思える。強い子に育ててあげられなくてごめんね。母子家庭だから我慢させてしまっているところもある。娘がいじめられるのはすごく悲しいし、なぜ、娘なの?娘が何をしたの?何もしていないでしょうよ。気に触ることなんかしてないじゃん。いじめっ子に目をつけられてしまったが最後、苦しみから逃れられないのだろうか。教育委員会もいじめがあったと相談されてから活動する。なぜ?もっと早く活動しない?いじめがあること自体が問題なのに?いじめがおこらないように努力しているのか?全国小中学校いじめはあるのに?昔からあるのに?なぜもっと子供を守ろうとしないの?本気にならないの?少子化と騒いでる世の中、いじめが原因で不登校になる子達は世の中に五万といる。その子達を全員助けてよ。

ニックネームカナリア
学年・職業保護者
ニックネームカナリア
学年・職業保護者

親は子供がいじめを受けていると知った時に何をしてあげられる?子供をたすけてやりたい。先生に言って何の解決になる?相手の親に言ったところで自分の子が誰でもかわいいから自分の子を守ろうとするにちがいない。ほんとに親としても苦しいよ。助けてよ。毎晩眠れない。明日は学校大丈夫かなとか、仕事していても娘が気になって仕方がない。

ニックネームカナリア
学年・職業保護者
ニックネームカナリア
学年・職業保護者

娘がいじめを受け始めたのが5年生の頃。リーダー格の女子からの嫌がらせ。周りの子達は傍観者。小6の時が一番ひどかった。娘が耐えきれず私に今までされてきたいじめを打ち明けた。きづいてあげられなかったことに自分に腹が立ち、ほんと情けない親だと思った。すごく複雑だった。娘がクラスの子たちとは別の中学行きたいと相談され、別の中学校へ入学したが、やはりそこでもいじめの標的にされていると話してくれた。どこにいってもいじめはなくならない。娘はなにも悪くない。イジメをするやつが悪い。なかには娘と仲良くしてくれる子もいてくれる。いじめられそうな時にやめようよと言ってくれる子がいる。いじめはこの先もなくなることは無い。いじめっ子が娘にしてきたことそのままいじめっ子も同じようにやられれば分かるだろう。辛い気持ち。ほんとに同じことあたしがいじめっ子にやり返してやりたい。なぜ、こんなにも苦しい思いをしなければならないんだ。娘はあと2年我慢すると言ってきたが我慢なんてしなくていい。いつでも転校はできる。けど何度逃げてもまたいじめがありそうで不安が尽きない。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

ネットいじめでの話を別の局で見ました。見るからにひどいものでした。平気で悪口や誹謗中傷なコメントを書いてて、書かれた側がほんとにかわいそうです。やられたことはないのですが、悪口がトラウマになっているせいか、書いた人に怒りを感じました。こういうネット悪口が結構多い今の時代が嫌になります。有名人や芸能人の方々にも書いてるのをみると、こっちだって嫌な気持ちになりますよね。気にしてない方もいるかもしれないけれど、気にしてる人にとっては辛いはずです。過去に誹謗中傷を書かれ事件になったことだってあるのに、知ってか知らずかそれでもこんなことをする人間って、自分のしてることが間違っていることを認識しないのがほんとに残念です。だいたいが書く人の個人的な理由ばかりでこれもまた最低なことですね。ネットの使い方をこんな人を傷つけることに使うなんて、ほんとに怒りを覚えます。もちろん一般的ないじめもです。もっとたくさんの人にどんな手でも人を傷つける行為が最低で犯罪的だということをしっかり伝えるような方法をしてほしいです。また、ネット悪口ももっと法律で厳しくしてほしいです。これ以上傷つく人が減るようにと思っています。

ニックネーム蓮衣
学年・職業高校生
ニックネーム蓮衣
学年・職業高校生

小学校時代にいじめられてました。イジメの原因は多少自分にあったのですが、それを自分でも認めずに相手が悪いと決めつけてしまったところもあると思います。そういう理由があろうとも例えその人が憎くてもイジメはいけないことだし気に食わなくてもそれは我慢しなきゃいけないこと。我慢出来なければ言えばいい。小学生のうちはそれがまだ分からない。難しい問題だと思います。また、私の場合いじめから克服出来たのは、担任のおかげだったと思います。経験豊富な先生だったため、納得のいく解決方法が出来ました。先生はしっかりとサポートやらきちんと見つめることをするのが一番だと思います。見ないふりをしない。そして、保護者も子どもをサポートできるようにしなくちゃいけないと思います。

ニックネームトゥーサ
学年・職業会社員
ニックネームトゥーサ
学年・職業会社員

私は中学時代いじめられていました。10年経った今でもその思い出に苦しめられる事が多々あります。そんな私が1番辛かったのは、いじめられ続けた事が募り我慢の限界がきていじめっ子に対して退学覚悟で殴りかかった事があるのですが、その際にいじめに関係なかった人達がこぞって自分の方を押さえつけに来ました。いじめられている自分が羽交い締めにされて、いじめっ子は無傷でヘラヘラしている状態。結局1発も殴る事が出来ずに大人しく座らされ、自分を押さえつけた人達はそそくさと離れていきました。勿論いじめっ子に注意する人はいなくて、そこからいじめの手が緩められる事はなかったです。なので自分が言いたいのは、人は大きい声を出して怒ってる人を押さえつけがちですが、言われてる側にも原因はあるはずなので、片方を止めるならもう片方も逃さないで中立の立場になって対応出来る覚悟を持ってから止めに来るべきだと思います。

ニックネームあき
学年・職業保護者
ニックネームあき
学年・職業保護者

いじめは大人の世界でもあります。立場や考え方の違い、身体的な特徴がある限り、なくすことはできないと思います。ただ大人の世界であれば、犯罪やハラスメントとして罰せられることもあります。何故、子供同士の暴力や金銭トラブルは「いじめ」という一言で収まってしまうのでしょうか?私はいじめをなくすことはできないと思っています。なので、大人にできることは、いじめを減らそうとすることよりも、起きてしまった時に、子どもたちの為を思って大人と同じように犯罪行為として厳しく罰することではないでしょうか。そうすることで、子どもたちの認識も変わり、結果いじめは減っていく可能性もあると思います。

ニックネームみんみん
学年・職業大学生
ニックネームみんみん
学年・職業大学生

私は小学時代から中学時代にかけていじめられてた。すごく辛かった。いじめの始まりは噂だと私は思っているが詳しくは分からない。ずっと苦しかった。わざと避けたり、ろうかでぶつかってきたり、嫌なあだなをつけられたり、キモいとかくさいとかの悪口だったり。名前をからかわれたり、呪いのタッチごっこみたいなのされていたり。辛くても、じっと耐えた。家族にはなかなか言えずに学校を休むことができず、毎日休まずに朝一に登校してランドセル置いてすぐにトイレで引きこもってた。先生にも言ったが自分が描いた作文を読んでもらうことしかできず、集会などもあったが良くならなかった。なぜならクラス以外、学年全体に広がっていたのだから。だけど唯一の救いは今でもずっと仲良しなたった一人の親友がいじめる側ではなくて側にいて支えてくれたこと。それまで友達だと思っていた友達は離れていった。友達は多ければいいのではなくほんとに心から信頼できる相手こそ友達。何度も死にたいって思っていたけれど、自分で命を絶つなんてできなかった。どんなに辛くても自分の居場所がなければ探してほしい。助けてくれる人は必ずいるから。私の小学・中学時代は辛く苦しんでいたけれど、今は恨んだりはしていない。いじめられている当時は、いじめだと分からずに過ごしていて耐えるしかできなかった。ですが、今いじめを受けている、嫌な気持ちを持っているなら素直に相談できる相手に相談して。自分で自分の命を絶たないで。逃げたいときは逃げて。一人じゃない。いじめはだめ、したらいけないって言葉の一言で済ましてもいじめはなくなるはずない。言葉は時には刃物になるので、使い方を正しく使って、社会もよくなっていじめもなくなっていってほしい。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

私は、残念ながら時代のせいで、単位制高校の生徒として生活できませんでしたが、今度はその親になるという夢を追い、子供の希望を聞き、何とかお互い不満にならないように両方の希望を叶えそうな学校を調べました。多様化のおかげで、なんとかありつけそうです。やはり、調べても単位制高校の通学、定時制パターンにありつきました。なので、親子3人それに向けて頑張ることにしました。高校卒業後は、就職希望です。

ニックネームいしい
学年・職業高校生
ニックネームいしい
学年・職業高校生

いじめがなくならない主な理由は害悪であり有用だからだ。1人をスケープゴートとしてターゲットにすることでクラスの関係がまとまり、あいつよりはマシと思いながら過ごせるのである。だから、努力だけでは消えることは無い。だから、まず検討すべきなのはいじめたやつに対して重い罰をかけることだ。有用でなくせばやる必要がなくなる。殴ったらいじめとして扱わず、暴行罪として、悪口を言われたなら、名誉毀損などで処理をする。そしてアフターケアやいじめの代替として精神科医やカウンセラーが非常勤ではなく毎日学校に用意すること。それに加えて今までやっているいじめ防止の努力をすれば、まず間違えなく解決するだろう。

ニックネーム鮎川みろう
学年・職業一般社会人♀
ニックネーム鮎川みろう
学年・職業一般社会人♀

昔、いじめられていた。いじめた事もあった。「明日からあいつハブるから、絶対学校来てね」といわれた夜に高熱を出したが、翌日には体を引きずって小学校に向かった。中学の時には人前で容姿について突然貶されて、殴りかかりそうになった自分を「成績に関わるから」と必死で抑えた。…いじめの理由はこれと決まったことは私の人生に置いて一度もない。優れていても、劣っていても打たれるときは打たれる。強いて言うなら「何となく気に入らない」だけだった。人が「気に入らない」の感情を無くさない限り、いじめは無くならないと思う。そして、いじめが、人間関係が嫌になった私は、上っ面の笑顔と優しさだけしか人に見せられない味気ない大人になってしまった。いじめが私から心を奪ったのか、いじめを嫌う気持ちがそうしたのかは、23歳の今は分からない。

ニックネームxenophile
学年・職業保護者
ニックネームxenophile
学年・職業保護者

自分は、中学生に入り出してから虐められました。最初は自分が犯人役でみんなから逃げるというもの。こちらの都合なんて関係なし。昼休み中ずっと追いかけられました。なんでそんなことされるのかわからなくて、人気のない体育館の裏の隅で授業が始まるまでじっとしてました。その後は収まったのですが、中学2年の時にまた始まりました。先生は虐めのことを知っていたかもしれません。一人でいることが多かったので。でも、何も声はかけてくれなかったですね。卒業する頃は多少収まっていましたが良い思い出はありません。というか記憶がほとんどありません。社会人になってからSNSなどで加害者側からあのときはすまなかった・・子供が虐められて初めてわかった・・みたいな内容で、共感すら出来ませんでした。自業自得じゃないかと。結局のところ、虐める方は遊びの延長でしかなくストレスを発散していることに過ぎない。弱い者がいれば自分が上の立場になり優越感に浸る事が出来る。それを覚えてしまった人間はそこから抜け出せない。そういう悪循環でまわってる。どこかでそれを断ち切らないといけない。虐められた方が命を絶つという終わり方は絶対に間違っているのだから。

ニックネームRuna
学年・職業高校生
ニックネームRuna
学年・職業高校生

私は、小学生・中学生の時に学年全体に嫌われ、大半の人にいじめられていました。いじめていた人は、いじめられている側の気持ちを知らず、楽しそうにいじめていました。その顔は、今でも憎いです。弟に、姉の悪口を会うたびに言いつけ、弟は優しい気持ちからとても反抗的な感じになり、私に暴言や暴力が酷いです。 おかげで親にも申し訳ない気持ちがいっぱいです。今でも、いじめられていた時のことを思い出すと、精神的に苦痛になります。階段で押されて、転んだら笑われたり自転車に傷つけられたり…メールで、死ね。消えろ。など送られてきた事もありました。私をいじめていたグループのことを先生に言うと、次の日にいじめていたグループのリーダーは、メンバーに私が廊下ですれ違うと「あいつ、先生にチクりやがった。殴ってやろうぜ!!」と反省0。元荒れていた学校なので、先生は知らないふり。先生が、見て見ぬふりをするだけでいじめは大きくなります。今は、沢山の友達に出会い楽しく過ごしていますが、元中学の子たちに会うと何か言われるのでビクビクして街を歩かなきゃいけません。いじめる人は、いじめられる側の気持ちを考えた事ありますか?本当に、一生心が傷だらけになり、思い出すと精神的に苦痛になります。思い出したくなんかありません。先生も、見て見ぬふりをするのもいじめの加害者です。いじめは、無くならないと思います。みんなの協力次第ですから。

ニックネーム汚い神様
学年・職業社会人
ニックネーム汚い神様
学年・職業社会人

いじめは無くならないこれは誰のせいでもないし、誰かが責められるような事でもないと僕は思う。いじめをしていた側された側を経験した僕は、いじめられたことによっていじめられていることでどれだけ辛い思いを今自分はしているのかと思い過去に自分が実際にいじめてた本人のことを思い出し。謝罪もあり自分の情けなさを実感しました。そのような経験が自分にはありその経験から最初にも言った、いじめが無くならないといった理由は被害者の行動力、親の責任、などありますが僕は、いじめをする人はいじめられたくない、仲間外れにされたくない、やんちゃなことをすればみんなが面白おかしく笑うから続けようというような軽い気持ちからどんどんエスカレートしていくのだと思います。だからいじめる人が出てくるしそれと同時にいじめられる人、傍観者が出てきますね。傍観者の人たちは自分がかかわるといじめられるかもしれないという考えから見て見ぬふりをしているのだと思います、あまりにも見ているの逆に目を付けられると考えてしまうようになるので知っているけど知らないふりをするという事が起きます。そして勇気を振り絞って先生に報告をするのも簡単なように聞こえて、とても難しいです。自分はそれをやったばっかりにいじめに遭いました何故かというと先生に報告すると「わかった」と素直に受け止めてくれる先生がほとんどだとは思いますが、先生はここで事情をあまりしらないので報告してくれた生徒の名前をほとんど教えてしまいます。そういう考えも一部の例ですが、いじめる人もいじめられる人も傍観者も、みんなそれぞれ自分なりの対策をしているんですが、それがどうしてもうまくかみ合わなくなるのがいじめの原因だと思うので、いじめは無くならないと言いました。感情的になり文がめちゃくちゃかもしれませんが、自分はいじめとはしっかり向き合っていきたいので。書かせていただきました

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

とにかく我慢しない。今は、私が子供時代と違って、物事が、進化しているから使える逃げ道を使う。親に言われたらから普通のところへという考えはしなくていい。自分で合っているところを探して高校生活を送った方がいい。将来的なことは気になるかもしれませんが、比較的大学や就職が決まっている単位制高校もある。あと、これは、個的な意見ですが、本人たちが了解すればの話ですが、ギャグ的に古いのですが、日本エレキテル連合に出てもらって、「いじめしてはダメよーダメダメ。」って言ってほしいと思う。

ニックネームナナカク
学年・職業大学生
ニックネームナナカク
学年・職業大学生

何故、人は人をいじめるのでしょうか?人だけではありません。動物だって仲間をいじめます。いじめること、他者を攻撃することは多くの動物に共通していることです。そうすることが一種の本能なのかもしれません。では、いじめは、他者を攻撃することは誰もが持っている本能であって、無くならないものだと諦めるしかないのでしょうか?でも人が全員いじめをするわけではありません。しない人もいます。何故いじめをしない人は、いじめをしようとはしないのでしょうか?私は人や動物全てがする行動を全て、「生きる為の選択」だと考えています。この「生きる為の選択」は単なる「生存」を指すこともありますし、生存にならなくとも、自分の生き方や、自分あり方といった「望み」を指す場合もあります。その為の選択として、人は行動するのです。本来、そこに善いとか悪いとかは無いんだと思います。いじめをするのも、いじめをしないのも、「生きる為の選択」を選んでいる過ぎません。いじめをしてしまう人には、「いじめることが生きる為に合理的」だと至る何かが、いじめない人には「いじめないほうが生きる為に合理的」だと至る何かがあるのだと私は考えます。それは環境だったり、あるいは生来的又は後天的な身体や心の状態によるものだったり、誰かから学んだ考え方だったり。個人がそれぞれ抱えている十人十色なそれらをまず理解しなければ、「いじめる選択」についても、「いじめない選択」についても分かることは無いと考えます。ただ、誰もが共通しているのは、誰もがただ純粋に「生きたい」だけなのです。根本や選択として、それがいかに残酷だったり、辛いこと、尊くて、楽しいことでも、それは「生きたい」からやっているだけなのだと私は考えます。それを汲み取り、調節するあり方が、社会の、又は社会を構成する細胞たる私達のやるべきことなのではないでしょうか。

ニックネーム玲奈
学年・職業中学生
ニックネーム玲奈
学年・職業中学生

私はいじめられています。現在進行中です。私をいじめた生徒は学校の問題になり教育委員会にもいったのですが、いじめた生徒は高校の推薦を受けることが出来ると聞きました。それを聞いた時悔しさと悲しさが溢れ出てきました。私は私立単願を受ける予定でしたがいじめのせいで休んでしまい単願が受けられなくなってしまいました。担任にも、学年主任にも、校長にも、教育委員会にもいったのに何も変わらない、いじめた人が結局は有利になってしまう、そんなおかしな世の中にムカついています。よくいじめを見つけたら止めるとか言っている人がいますがクラスにいて本当に止められますか?私は誰も止めてくれませんでした。親友も、先生も誰も。いじめられている人を見て大丈夫?と言わないでください。大丈夫じゃないに決まっていますから。世の中いじめの現状は理解されていないと実感しています。私はいじめた人がこの世界で生きづらくするようにしてもらいたいです。でないといじめが本当に悪いとか思ってくれませんから。この文章が誰でもいいので、届いてくれると嬉しいなと思います

ニックネームあん
学年・職業主婦
ニックネームあん
学年・職業主婦

小学校4回、中学2回転校でしたから、いじめは壮絶でした。2つの学校は本当に、いじめの宝庫で生徒以上に教師も荒れていて、ヤクザみたいでした。不登校と言う言葉も知らず、歯をくいしばって登校、ボロ雑巾のように疲れはて下校していました。この2校は生徒間もめちゃくちゃでした。いじめは、学校を変えるか卒業まで耐えるかしか手段がありません。私は主婦で子供もいますが、あの時代の心のキズは消えません。意地悪した友人教師の名前は覚えていて毎日死ね死ね学校燃えろと心でさけび続けています。でもね、こんな私も普通に結婚出産しているんだから、いじめられた時期は人生の僅か短期間だったんです。いじめられている人頑張って。

ニックネーム考える程分からなくなった
学年・職業学生
ニックネーム考える程分からなくなった
学年・職業学生

いじめ問題で考えた時に加害者に対していろんな考え方があると思います。でも、被害者と同等の苦しみを味わって生きて行くべきだって人達の考えに違和感を感じました。確かに、被害者を自殺に追い込んだ加害者の人達はしっかり法に裁かれて、罪を償って行くべきだとは思います。でも、某番組でも取り上げられた実名や顔を公表する等の行為はおかしいなって思ってしまいました。いじめは犯罪だけど、公表してしまえばその加害者は社会から殺されてしまうのではないかと思ったからです。被害者を殺しているからそうされるのは当たり前と言う意見も分かります。でも、加害者を自殺まで追い込ませるほどの苦痛を与えるのは違うと思うんです。その考え方はいじめを増やすと思います。加害者に対して被害者と同じ経験を与える機会をだすことはいじめの連鎖になってしまうと思うんです。加害者に社会的な制裁を加えることでいじめの防止ができるって考え方は横暴すぎると感じてしまいました。だからと言って絶対に解決できる!っていう案は浮かびませんでした。ごめんなさい。でも、加害者に加担してるわけじゃないです。ただ、相手が誰であろうと傷つけてもいい理由はどこにもないと思うんです。

ニックネームミッチー
ニックネームミッチー

いじめは人それぞれの関係があり、言葉の違いもあるけれど、行動をおこせば、いじめは、なくなると思います。障害がある兄弟がいるだけで、差別されて、何もしてないのに物を壊されて、気にいらないからいじめる今の時代、私の時は、兄弟に障害の子がいるだけで、いじめられて、それを妬んでのいじめで、小さい頃からいじめにあいましたが、ある程度のいじめなら我慢できるのですが、今の時代のいじめは、 人を殺してまでもいじめをするのはどうなのかなと思います。いじめてる人たちに伝えたいです。特に、大人いじめは、自己中心的なとこがあるので、誰かが行動を起こさない限り、動かないと思います。動かした人がいじめられて、自殺までにおいこませて、お前のせいで自殺したって言うのはルール違反にしておかない限、いじめは無くならないと思います。

ニックネームcaster
学年・職業保護者
ニックネームcaster
学年・職業保護者

子ども達にあれこれ行動を促すのは結構ですが、なぜ学校や教育委員会の組織体質をとりあげないのですか?未だに隠蔽体質が横行している現在、子ども達が勇気を持って学校側に相談したとしても、それがきちんと取り上げられるという保証がなければ、その生徒はより過酷な目に合いますそういった事態が無いと言い切れますか?子ども達にあれこれ行動を促す前に、先にやるべきことがあるんじゃないですか?

ニックネーム変なおばさん
学年・職業保護者
ニックネーム変なおばさん
学年・職業保護者

人間である以上、価値観の相違や排他的な思想もしくは己の環境から来るストレスを他人で解消する思考は消えないかもしれないです。精神的な強さが、今の日本人から消えてるのが現状ではないでしょうか。人々の心の弱さが露呈されてきた世の中を変えていくのは、今後、日本社会で生きる上で子供達の大きな課題かなと思います。無責任だけど、大人は変わらないです。大人の社会でも虐めやパワハラ、存在しますから

ニックネームあずさ
学年・職業高校生
ニックネームあずさ
学年・職業高校生

私は実際に高校でとても辛い死にたい位の経験をしました。脅されて、暴力で病院に行くくらい大きな怪我までしました。(その時その人の保護者は私を殺すと怒鳴り散らしてきました)それでも学校は(校長は)その人を学校に戻し、誓約書まで作ったのにそれを破ってもその人を退学には絶対にしないと言い切り、私にお前調子に乗るな!と怒鳴り散らしてきました。その事も隠蔽されました。その後もありもしない噂を広められ学校に行かれない位まで追い込まれました。このような事は犯罪ではないのでしょうか、学校はこの様に隠蔽する場所なのでしょうか、された側は一生苦しんで生きていかなければならないのでしょうか…疑問で仕方ありません。私が体験したいじめがもし他の人にも起きたら私なら陰ながらでも支えたいです。みなさんはどう思いますか?

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

よく、「地元でうまくいかない人はほかでも、うまくいかない。」などの発言をされる方がいます。正直、私も言われましたし、学校や会社以外の付き合い優先すると姉から嫌な顔されました。でも気にしていたら友達なんてできませんし、人付き合いなんてできません。学校と会社、趣味の付き合いは別物を考えてほしいです。一緒にしていたらきりがないです。今、高校が、多様化しいじめられている子も安心して行けるようになっています。失礼な態度取っていれば別だけど、趣味や○○同士の高校だったら話が、変わると思います。今は、そういう考えは、どんどん崩れています。軽々しく、うまくいかないって言わないでほしいです。いいんですよ。趣味や○○同士の友人を作る、悪いことではないです。気の合わない人と無理に合わせる方が逆に疲れます。

ニックネームいちか
学年・職業フリーター
ニックネームいちか
学年・職業フリーター

既に成人していますが、中学生の頃ににいじめられていました。当時は担任に相談しても何もしてもらえず、学校に行くのも苦痛でした。勿論いじめた当事者が悪いのですが、周囲の大人の対応次第では解決したかもしれません。自らがいじめをしなくとも、何らかの形で加害者に回ってしまうのです。教師だけでなく、保護者にもその点は共通すると思います。結局、いじめが大きな原因となり、学生の頃からずっと鬱で通院、治療を続けています。就学・就労はもちろん日常生活にも支障が出ています。いじめは人生に大きな影響を及ぼす、消えない、癒えない傷となります。時にはその傷が生死に関わることもあります。いじめをする人達に、この事の重大さが少しでも伝わるよう、願っています。

ニックネーム茶園
学年・職業元生徒
ニックネーム茶園
学年・職業元生徒

よく不登校の子の親御さんや周囲が、「がんばって学校に行きなさい」「いじめっ子に負けるな」と応援して無理してでも行かせようとしますが、その子のクラスの環境は、とっくにその子がとてもおれない環境になっています。そんな中毎日行かせたら病気になりますよ。先生方が一日中見張れるならいいのですが、教師というのは変な擦れ方をしていて、事なかれ主義が多いので、学校を神聖視しないほうがいいと思います。今の私が学生時代に戻れるなら、ネットの仲間や然るべき場所に相談して、被害届くらい出したかった。一矢報いる!!は大事だと思う。だってあいつらは楽しくていじめてるんだもん。お金払ってでもいじめはしたいという人種はいる。仕事に就いてる大人はそういう奴らに対しての処世術を身に着けて日々働いているのだから、心配かけるかもと遠慮しないで、親御さんに嫌な奴との付き合い方とか聞いてみたら、なにかどこかが変わるかもね!

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

私もれいままさんのおっしゃるとおり、このようないじめ番組をもっと続けてほしいです。また、他の局でもいじめなど人を傷つけることについて語る番組をやってほしいなと思うのです。いじめの被害は学生だけじゃなく、社会に出てる人だって出てる。自殺してしまう人もいる。また、ネット悪口も人を傷つけるほんとに嫌な行為。被害者を増やさないためにもいろんな人のアドバイスみたいなことを言う、加害者には、いじめなど人を傷つけることがどれほど愚かで、ひどくて、最低なことなのかを厳しく教え、伝えてほしいそんなのがあったらいいなと思います。

ニックネームユミー
学年・職業主婦
ニックネームユミー
学年・職業主婦

私は、結婚していますが、子供がいない主婦です。今おもうと、発達障害が自分にあったのかなあとおもいます。勉強もできないし、性格も悪いと言われるし、私の壮絶ないじめの原因は小学4年のときにあだ名をつけられてそれが中学生3年生までいじめられました。あだ名をつけたひとの親はPTAの役員をしていたし、親にも相談できないし、勉強もできないし、本当に辛かったです。今でもあと中学生の時に、教頭先生の息子が同じクラスで苛められるし、提出物も係りなのに集めるのを拒否されるし、すごく辛かったです。あだ名をつけた人は市役所で働いているし、多分いじめた加害者が、役所とかで働いているから、いじめはなくならないよ。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

内容は違いますが、他局のあるドラマのタイトルにもありましたが、状況によっては、いじめから逃げていいと思います。我慢するとうつ病になり、最悪、自殺を考えるようになります。我慢するだけが人生ではありません。最終的には、結局は、逃げ道を探すようになります。私がそうでしたから。逃げることによって、役に立つことはあります。ドラマのタイトルは、恥という言葉が使われていましたが、別にいいんですよ。気にしなくても。なので、逃げてください。そして親のエゴで、無理矢理学校へ連れていったり、「我慢しなさい。」と言わないでほしいと思う。実際の学校って、親が思っているよりも恐怖ですよ。いじめられた側にも原因があるような教育はやめていただきたいです。状況や在住都道府県にもよりますが、今は、不登校でも高校行ける時代です。通信制があるので。それをうまく利用するんです。ただ、条件のあわない加害者みたいな子は、そういうところは、校則が緩いからと言って希望しないでほしいです。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

もう一つ思うのはいじめる人は自分自身の悪意に支配されているのではないかと思うのです。強い弱いとか人をそういう目でみて、従わせようと考える。ちょっとしたことで、「こいつダメ」とか「ウザい」とか他に言いふらし、仲間外れにさせ、それを見てあざ笑うなどの行為。まさにいじめは悪意そのもの。一度いじめればそれを楽しく思うようになり、何度も同じことを繰り返すから。だから、いじめる奴は悪意というものにのまれ、反省というものができないと思うのです。だから私は悪意に屈しないようにしたいと思っています。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

東京の福島から避難した子の原発いじめの方ですが、お金がすべてではないけど、これもかなり頭が来ました。被害者の親御さんが、必死になって汗水たらして働いたお金が心無い加害者によっておごらされる。しかもごみまで押し付けているんです。集団でやられているので、被害者の子は何も言えなかったのでしょう。私の家は、元就学援助だったので聞くだけでも腹が立ちました。しかも、悪気もない感じに腹が立ちます。あのお金は、どこの家もそうですが、親が汗水たらして稼いだお金なんだということをしっかり覚えてほしいと思います。遠い所から来たから、賠償金があるから、お金がある何で大きな間違いですよ。本当に。福島から来た子の家族は、別に大きなお金が掛かっているんですから。

ニックネームTKG
学年・職業中学生
ニックネームTKG
学年・職業中学生

私は、いじめはいけないと思います。しかし、人間1人1人個性があるので仕方がないことでもあると思います。「恨む、羨ましい」など…他にもあると思いますが、いじめている人は、きっとそのいじめられている人がいじめている人より優れたものを持っているからいじめは起こると思う。でも、それはきっとその人(いじめられてる人)が素敵な人なんだといじめている人はわかっていてそれが羨ましくていじめているんだと思う。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

先ほど見たのですが、横浜に続き、川崎でも原発いじめが起きたようです。被災者じゃない私もいうのはおかしいですが、ほんとに避難している人がかわいそうです。なんでそういうことを平気でするんだと思います。その人の傷をまた大きくしたいのかと言いたくなるのです。もちろんこの原発いじめだけでなく、一般のいじめもです。結構言ってますが、人を傷つけることがどれほどひどいことなのか、加害者は理解しようとしないのが、嫌になります。そういう奴らには自分がされたらどう思うって考えてほしいですね。そして、やはりこういういじめ番組はずっと続けてほしいですし、今度は学生だけでなく、社会人の人や一般人も対象になってほしいなと思います。社会人だっていじめもありますし、過去のいじめの傷もありますから。それといじめ等で人を傷つけることをする奴らにそれが間違ってると訴えるようなコーナーもあったらなとも思います。

ニックネームアロママ
学年・職業保護者
ニックネームアロママ
学年・職業保護者

まず、いじめ という言葉は大間違いです。暴力、脅迫、恐喝、などどれかに当てはまりますので、犯罪なのです。そして加害者は、年齢の別なく、個人調査票にこの犯罪歴を必ず記入すべきです。被害者は精神的、肉体的に追い詰められ、死までを覚悟する事さえあるのに、加害者になんのペナルティもないなんて、おかしいです。被害者がいなくなったって、加害者は、なんとも思いません。もちろん反省もありません。親や教師に言われて、口先だけで形式上の謝罪はするかもしれませんが、なんの意味も持たないのです

ニックネームもぐらさん
学年・職業虐められた体験者 現在シニア世
ニックネームもぐらさん
学年・職業虐められた体験者 現在シニア世

48歳主婦です。物心ついたころから虐めで居場所がないまま、不安の中で生きています。私が体験したことをお伝えします。
・家庭内では母親と姉に虐めに遭いました。幼稚園では担任の先生と園児全員から言葉の虐めを受けました。家にも集団生活場にも私の居場所はありませんでした。私は、幼稚園不登校となりました。父親はなぜいけないのかがわかりませんでした。母親は父親に毎晩子供たちが寝しずまると、私がどんなに悪い子なのかをイライラしながら話していました。(私はそれを自宅階段で座って耳を澄まして聴いていました)。父は、私を母方の祖母に預けました。いつも父は別れ先に「日曜日の夜に必ず迎えに来るから」と寂しそうに言いました。父は日曜日の「笑点」テレビが終わると迎えにきました。今でも笑点を見ると悲しくなります。迎えに来た時に、祖母と父は、いつも何かを相談していました。今思えば私が祖母の家でおとなしいこと、問題なく過ごしていることを話して、なぜ自宅では問題児なのかを相談していました。結局、私は父親の困った顔を観たくないので、「いい子」になることにしました。母親と姉にとっては「都合のいい子」になりました。家庭は平和になりました。父親が悩む顔もなくなりました。私さえ我慢すれば家庭は平和だとわかりました。ただ、私の表情が乏しかったせいで、小学校でもいじめに会いました。殺されかけたこともありました。中学、高校は偏差値が40ぐらいの学校に入学しました。虐めはありました。でも、先生の目がいつも届いていたことと、校長先生から「いじめの後遺症は大人になってからくる。その責任を背負えるならば、お友達を虐めなさい。いじめの責任を取れないのならば、今いじめるのはやめなさい」等の話をいつもされたおかげで、学校から虐めはなくなりました。中学生からの学校は安全で自分の居場所となりました。
私は結婚しています。結婚後、親族全員と夫から虐めを24年受け続けたため、いじめの後遺症に悩まされています。身体的には、「頭痛」「肩こり」「原因不明な下痢」「生理不順」「吐き気」「イライラと発狂」「暴れないと心が落ち着かなくなる」「急に悲しくなり泣く」等です。虐められる側は、まったく悪くありません。虐める側に人間的な性質に問題があるのです。私のようにならないよう、今いじめに会っている子たちは、早く逃げてください。区役所や警察に助けてもらってください。私のようになります。毎日、死にたいなあとつぶやき、絶望感の中、孤独に生きています。私のようにならないでください。私は一人ぼっちですが、若い皆さんはまだ、間に合います。勇気を振り絞って助けを求めてください。虐めに遭っている人は、勇気をもって逃げるしかありません。逃げることは悪くないです。貴方は弱いわけではありません。いじめに耐えられるぐらい強いのです。でも、一生耐えることなんてできません。いつかは私のように、うつ病に苦しみながら生活し、大量の抗鬱剤に苦しみます。逃げてください。それだけです。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。もう何もしたくなくなってしまっている方へ。こんなのはいかがでしょうか。鉛筆かペン1本、それとメモ帳、チラシの裏でも使わなくなったノートなんでもよし♪買いに行っても良し♪テレビCMで見たおいしそうなお菓子の名前をすぐ書く!料理を書く!お店を書く!とにかく気になった事を書く♪2、3日してから、今日は天気が良さそうだから何かしようかな・・・。チャンス!!!メモ帳を開いてその中からやりたい事を選んで探し出す!スーパーにそれを買いに行く♪本屋へ見に行く♪服屋へ見に行く♪いざ何かをしようとした時、意外と思い出せない事があったりするので、メモしておいて、思い出してそれを実行するといいですよ♪ちょっとした目標が出来て、それを実行して、完結させる。一つクリア出来るとうれしかったりするかもしれませんよ♪

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

正直、こういういじめ関係番組、早くやるべきだったと思いますし、今後も続けるべきです。そして、学生だけではなく、社会人以上の人にもそういうところができればと思います。職場いじめは、会社は辞めたら終わりではなく、こういう人の中にも家の都合で働かなくてはならない人もいるので、ケアや働きやすい職場を作ってほしいものです。今はないし、市によっては、ガタガタしない仕事を紹介するところもあるようですが、高校のように、なじめない子専門の高校があるように、そういう人が行く職場を作ってほしいなと思います。全国各地に。結婚してて専業主婦でやっていけるのならいいのですが、現実は難しいです。

ニックネームユカリン
ニックネームユカリン

親と話さなくなった

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。休日の過ごし方。日本人頑張りすぎです・・・。一日中勉強してるなんて凄すぎます!一日8時間以上も働いてるなんて凄すぎます!なぜそんな長時間勉強したり働いたりできるんですか?どう考えても凄すぎます!と、いう事で、休日は一日中寝て過ごしていませんか?寝る事に喜びを感じる方はそれでいいです♪しかし・・・、夕方になってから、今日も何もしなかったな・・・って後悔した事ありませんか!?筋肉痛、明らかな風邪であれば一日栄養を摂ってゆっくり休みましょう♪しかし!!ただ昼まで寝て、昼飯も食わず、ただダラダラ過ごして夕方になって適当な飯食って終わり・・・。これではイカン!!そこで!これはいかがでしょう♪休みの前日夜までに計画を立てます!朝は一応8時まで寝坊♪朝飯は軽く♪計画通り出発!出かけるのが億劫な人であれば、スーパーに行く♪自分で好きな物、手料理を作る!とりあえずカツ丼でも挑戦してみてください!ハンバーガーでもいいでしょう!新聞のチラシやネットで検索すれば安売りしてるスーパーもわかるし作り方もわかる♪男でもできる!昼からアルコールOK♪未成年者の飲酒禁止!!炭酸で我慢してね♪もちろん飲酒運転厳禁!!!(9時間はアルコール残るらしい。)録画してある腹を抱えて大爆笑できるとっておき動画準備!♪最高の休みの日の出来上がり!♪計画立ててそれを見事実行し成功!!!これほどの満足感はほかにありません!♪ちなみにアルコールはストレス発散には向きません・・・、逆にマイナスです・・・。アルコールはいい事があった時、楽しんで適量を飲むといいです♪あとストレスを感じていると食欲も増すらしいので、ストレスを感じている時は食べ過ぎ注意です!人それぞれです、他の人が楽しい事でもそれをストレスと感じる人もいます。自分で3つ以上楽しめる事を考えておいて、実行するといいですよ♪雨の日には部屋で、屋内で。晴れれば30分散歩♪雪の日は大人一人でこっそり小さな雪だるま♪休日を楽しむ日に♪いえぃめっちゃエンジョイホリデー(?)にしましょう♪頭に楽しいをインプットしましょう!♪休みを計画して楽しみにして楽しみましょう♪楽しんだ分明日から学校や会社に向かいましょう。仕事中心ではなく休み中心にがんばりましょう♪あくまでも個人的な見解です。ご了承ください。ご清聴ありがとうございました。

ニックネーム摩天楼
学年・職業高校生
ニックネーム摩天楼
学年・職業高校生

修学旅行が終わったあたりから仲の良かったグループからはぶかれるようになりました。クラスの子がグループの1人から原因を聞いてくれました。その原因が、私は修学旅行で班長だったのですが、自分の行きたいとこだけ言ってグループの1人の子が行きたかったとこに行けなかったと。ですが、行く前にも行っている最中にも行きたいとこはない?と全員に聞いていました。その子は反応がありませんでした。その原因を聞いたので修学旅行で一緒だったメンバーに行きたいとこ行けた?と聞くともちろん!と答えてくれました。嘘をつかれ、グループの子たちはそれを信用してはぶかれるようになりました。また、私がTwitterで書いたツイートが自分のことだと勘違いしたグループの子がそれをグループの子に広めさらにはぶかれるようになりました。自分抜きのグループチャットで悪口も言っているそうです。担任に相談してもグループの子たちには何も言わないので意味がありません。人を信用できません。嘘に嘘が重なり、誤解されどうしていいか分かりません。どうしたらいいですか

ニックネームKZT
学年・職業スポーツ選手
ニックネームKZT
学年・職業スポーツ選手

俺はぶっちゃけどんだけメディアで取り上げたりいじめ問題を学校でうるさく言ってもいじめがなくなる事はないと思ってます。じゃあどう対策を練っていけばいいか。それはいじめをなくす運動に力を入れるんじゃなくて『いじめられてる子のケアをどれだけ出来るか』にかかってるんじゃないかと思ってます。そうすれば命を捨てる子も少しは減ってくるんじゃないかと思ってます。実際俺が中学の時不登校で家に引きこもってた頃先生からのコンタクトはありませんでした。手紙が一度きた事はあります。ただそれっきりです。やはり学校側は学校に来なくなってしまった子にそこまで力は入れてないんだなってつくづく思いました。もし身近にいじめにあってる子がいるならその子のケアを一番に考えてあげて下さい。僕らが第一に出来る事はそこからだと思います。今一度いじめ問題に対してこれを見た大人達も考え直して下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

ニックネームまーちゃむ
学年・職業小学生
ニックネームまーちゃむ
学年・職業小学生

いじめって減らしたいけど、減らせない。。それは、例えば 物の取り合いで喧嘩になって先生と話している時、言いたいことがちゃんと言えなくて、心がスッキリしなくて、物を取ったり、友達がいない所でいじめたりするんだよね。まず第1に言いたいことはハッキリ言ったほうがいじめになるのを止める方法だと思う。そして、いじめられてる側は、相手が言ったことは心にためなくていい。モヤモヤした気持ちが積み重なると、自分から不登校になったり元気などが無くなるから、それを無くすには日記!を始めた方が絶対いい!誰にも言えない心の深みなどが日記に書けるし、毎日書けば思い出になるし、自分だけの楽しみもある!そして一番大事なのは、自分を見つめ返すこと。例えいじめられて可哀想だと人から思ってても、「自分は何もやってない。」「今まで何をしてきたんだろう」と、鏡の自分に向き合えるからです。私だったら日記に、今日の出来事と、何がダメだったのかなど書きます。そうすれば、情けなかった自分ともお別れで、次から心強い自分になれる!という自信などが付くからです!あとは、夜に小説とかを読むと心も体も落ち着けるからです。いじめてる人、いじめられてる人には、見過ごしてはいけません。関係無いのではありません。「友達」 という言葉は人との繋がりです。嫌いな人、好きな人などの差別もやめましょう。悪かったら素直に「ごめん」の一言でもいいので謝りましょう。いじめてる側も「お前もやってたくせに」などいじはらないで、素直に受け止めましょう。勝手に噂をたてるのは良くないことです。あとそれを聞いた人もすぐにつられてはいけません。その時にだめだよ」など注意をしよう!自殺は絶対にだめだからね。私たちも出来る限りのことは全力を尽くします。なのでお互いに約束しましょう。いじめないことを…

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

「この人がこうしたから、許せない」とか「許せないことを言ってきたから、やった」などいじめをしたがる理由は結構様々ですね。どんな理由だろうとそれでいじめることはいけないけれど、私的に最も許せないのが、あの人が気にくわないや、嫌いなどの個人的な理由でいじめることです。私も高校時代によくされていました。自分でいうのはおかしいですが、私は生真面目な性格なので、それがいじめてた連中は気にいらないみたいで、いじめてきました。これには今でも苛立ちを感じます。お前らに何かしたならわかるが、性格とかできめていじめるのやめてと。だから、ネットで有名人や一般人に悪口を書く奴らは個人的な理由で書くことばかりで、嫌になります。また、被災地から転向してきた子をいじめるニュースも、悲しみといじめる奴らへの怒りが出ます。「何もしてないのに気に入らない」「○○だから嫌だ」などそれだけの理由でいじめる、傷つけるなんて、ほんとにどうしてこんな人間は自分のしてることが間違っていると思わないのかが、個人的におかしいと思うのです。された人がどれほど苦しむかも考えようとしないだろうとも。私はどんな理由もですが、個人的な理由でいじめたり、傷つける行為がおかしいと感じると思うのです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

ごん太さん、「死ね。」っていう言葉を言った時点で、大人がやったら立派は犯罪で、脅迫罪になります。脅すだけで脅迫していることになります。

ニックネーム( ̄?ω? ̄)
学年・職業小学生
ニックネーム( ̄?ω? ̄)
学年・職業小学生

前、親友だった子から私に差別してる?と言ってきました。どうすればいいですか?

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

ゆゆのみさん、どういたしまして、とりあえず、しばらくは、フリースクールの方で学んだほうがいいと思います。あと、これは、主人の会社の人の話なのですが、状況によりますが、単位制高校を希望してもダメな場合があります。中2、中3と会社の人の下の息子さんが、ずっと不登校で、ある日、担任に呼び出されたらしいです。フリースクールも行っていません。いじめが原因での不登校ではありません。それで、そこの高校の名前を言ったら、ダメだったらしいです。
もし、進学、就職する気がないようであれば、通信制で十分だと思います。登校日数も少ないし、いじめ関係けっこう、力を入れているので。私は、単位制がない、通信制がない時代に高校へ行っていじめで心がボロボロになった身なので、普通のところへ行くのはお勧めしたくないです。うちの娘も単位制希望ですが、いじめが軽度だったことと、祖父が同居している関係上定時制や通学パターンにしないと厳しいので定時制や通学パターンを希望する予定です。

ニックネームアンモナイト
学年・職業高校生
ニックネームアンモナイト
学年・職業高校生

私が中学生の頃、友人がクラスメイトから暴行を受けていた。教師は、それを苦笑いで眺めていた。私はそれが明らかにおかしいと思ったので、インターネットで調べて、弁護士に相談しようとしたが、未成年の相談は受け付けていないと門前払いされた。今思うと、助けを求める場所が見当違いだったと分かるが、当時は「この国では未成年は助けてもらえないんだ」と思い、なんだかやるせない気持ちになった。

ニックネーム
学年・職業パート
ニックネーム
学年・職業パート

結局の所、自分が考える結論としては、「いじめる側」には「全てを許す聖人君子の様な優しさ」を、「いじめられる側」には、「ナメた真似をされ次第、差し違える位の勇気」が必要かな、と思いました。かなりの極論ですが、自分なりの解決策は以上です。(本当に実行はしないでください)

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

1番最近、いじめのニュースで腹が立つのが、新潟の「○○菌さん。」と教壇に立つ先生が、言ったニュース。もちろん、児童や生徒が言うのもダメですが、先生が言うのはもっとダメです。こういう教師は1回、先生を辞めて教育しなおしてほしいと思いました。許せないです。

ニックネームYu
学年・職業小学生
ニックネームYu
学年・職業小学生

長文になると思いますが、よろしくお願いいたします。最近になって、友達だった子が、私を、ハブにしているのです。(/。\)その、周りの子は、ハブにしている人と、仲が良いのですが、私にも、仲良くしてくれます。それは、嬉しいです。けれど、その、周りの子は、その、ハブをしている人を、止めません。一昨年、去年にも、ハブられたり、いじめに、あってました。今年も、いじめが、悪化して、また、怖い、思いをしたら・・・と、考えると、怖くて仕方ありません。私は、どうしたらいいですか?

ニックネームゆゆのみ
学年・職業中学生
ニックネームゆゆのみ
学年・職業中学生

れいままさん、心ある返信ありがとうございます。今現在九月からフリースクールに通っています。以前ここに投稿して、それで終わろうと思いました。でも諦めきれなくて見ていたらこんな私でも心配してくださる方がいるのだな。と思いました。顔もわからない誰かに優しい声をかけてくれるということはとても幸せだなあと再確認しました。いじめられてる人、こういう場があるのですからぜひ相談してください!

ニックネームhana
学年・職業保護者
ニックネームhana
学年・職業保護者

5歳の娘を持つ母です。娘が年長になった頃から、娘が「〇〇ちゃん(娘と同じクラスのお友達)とは遊びたくないの」と度々話すようになりました。理由を聞くと「すぐ泣くし、イライラする。〇〇ちゃんの事嫌いだから。」とのこと。そして娘は、〇〇ちゃんが遊びに誘ってきても、無視しているそうです。それを聞いて私は、「無視されたら悲しくなるよ。どんな子とも仲良く遊べるといいね」と話しましたが、正直自分も子供の頃、苦手な友達や嫌いな友達に遊びに誘われた時、無視したり逃げたり、あの手この手で一緒に遊ばなくても済むようにしていた事を思い出し、それ以上娘に何を言ったらいいのか分からなくなりました。自分でも解決出来なかったことを、どうやって子供に教えたら良いんでしょうか。嫌いな人と一緒にいたくない娘の気持ちもよく分かりますし、その気持ちがあるのに「仲良くしなさい」と一方的に言われても仲良くするのは難しいでしょう。意地悪をしてはいけない。いじめはいけない。そういう事は子供でも知っています。しかし、意地悪をする側・いじめる側の「じゃあ私のこの気持ち(相手を嫌いだと思う気持ち)はどうしたらいいの?」という感情のやり場のない事が、無視などのいじめにつながるのではないでしょうか。『人を嫌う気持ち』。誰もが抱いたことのあるこの感情を上手に解消する方法が見つかれば、いじめはなくなるのではないかと思いました。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。引きこもってしまっている方へ。こんなのはいかがでしょうか♪とりあえず♪「散歩」♪朝早起きして30分位散歩してみてはいかがでしょうか。朝早いとあまり人に会いません。散歩している人は気持ちに余裕があって、気軽に挨拶してくれるいい人が多いです♪川の魚を観察するだけでも気持ちいいですよ♪イケメンのお兄さんがさわやかにジョギングしてるかもしれませんよ♪綺麗なお姉さんが走っているかもしれませんよ♪犬に引っ張られながらおじいさんが散歩しているかも(?)しれませんよ♪犬に追いかけられて、汗かいて運動になるかもしれませんよ♪犬にかまれて病院に行って、イケメン医師に出会えるかもしれませんよ♪かわいい白衣の天使の特別な手当を受ける事ができるかもしれませんよ♪とりあえず明日の日の出時間と天気予報をチェック!散歩コースを考える。雨だったら中止でもいいでしょう。小雨ぐらいだったら傘さして散歩もいいかも♪量販店に運動できる服を買いに行く計画を立てるのもいいでしょう♪寒いから風邪ひかないように注意です!

ニックネーム直言者
学年・職業70歳 法学博士
ニックネーム直言者
学年・職業70歳 法学博士

報道を見ますといじめの多くが金品を強要する、人権侵害の行為をするなどいじめという範疇を逸脱しており、立派な犯罪です。例えば消しゴムを盗むのは窃盗であり、飲食代を払わせるのは恐喝です。いろいろ反響がありすぎるかもしれませんがいじめの多くは教育者より警察が対応すべき犯罪行為だとの認識と処置が必要だとおもいます。だれかがこれを言うべきです。オブラートに包んでいるのは事態を直視しないことなかれ主義です。逮捕者が出て然るべき事態で教育問題としてごまかすのは法治国家のすることではありません

ニックネームじぃ
ニックネームじぃ

なんで、菌と言った教師は名指しにしないのか?

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。先ほどカップやきそば食べました。お湯を沸かしてお湯入れて3分♪お湯切りして蓋取ってソース混ぜて、コショウふって「ハックション!」私はなぜか100%くしゃみします!カップやきそばとてもおいしかったです♪何気ない事ですが、これでクスッ♪とでも小さく笑って頂けたのであれば本望です。ご清聴ありがとうございました♪笑って脳の回転あげましょう♪

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

「死ね」・・・って言葉、絶対使ってはダメです!!!どんな時でも、どんな状況においても絶対使ってはダメです!!!使っている人間は意味を知らない人間です。勉強不足です。もし大人であれば、大変言いにくいのですが、恥を忍んではっきり言いますが、小学校に再度通ってください。もしくは心を病んでいて、正常な心理状態になく間違って使った人間です。カウンセリングを受けてください。おもわず使ってしまった人は間違いを認め素直に謝ってください!日本って・・・大丈夫ですよね・・・。みんな・・・病ん・る・・・。とても心配です・・・。

ニックネームほごしゃ
学年・職業自営業
ニックネームほごしゃ
学年・職業自営業

現在、小学2年生の息子がいじめに合い、不登校です。いじめの原因は、いじめる子供に育てた親の責任です。全ての元凶は親にあります。子供が行動を起こしたって無駄です。育てた親が、自信たっぷりに相手の目を見て平気で嘘をつくような子供に育てた結果です。周りを見て下さい。いじめっ子の親も平気で嘘をつきますから。そして、いじめられている子を見て、何も言わない子に育てた親も、同じです。まず、いじめと言う言葉からしてヌルイです。いじめは犯罪です。いじめと言う言葉、もう使わないで欲しい。惨めな気持ちになります。立派な傷害事件です。いじめをするような子供に育てた親は謝罪の前に正当化します。いじめられるほうにも原因があると。どんな理由であれ、人をいたぶって良いわけありません。私の息子は先生の目の届かない場所で、行動が遅いと言う理由や仲間に入らないと言う理由で、何ヵ所もつねられました。抵抗してもつねられ、言う事を聞かないからと言って、つねられ続け、とうとう教室に入れなくなりました。担任も信用出来なくなりました。相手の親は謝罪に来ません。いじめ主犯格の子は自分は、やっていないと、親に堂々と嘘をついています。つねられた跡が残ってないので証拠がありません。どうする事も出来ません。うちの子は学校へ行きたいのにクラスに主犯格が居る限り、教室へは行かないと、頑なになっています。時々思い出して身体中を自分でさすり、泣き出します。本当に卑劣な行為で許せません。社会がもっと、不登校児に目を向けて欲しいです。いじめっ子は元気に学校へ行き、次のターゲットを見つけ、命令し、いじめを繰り返してるはずです。もっと強くなれと言う人もいじめ体質な人です。痛みの解らない輩には理解出来ないから、いじめが発生する。そして、そんな人間が必ず存在し、心の優しい人間を潰そうとする。やりかえしたら、心の優しい人間は、やりかえす自分の行為にも心を傷つけてしまうんです。今の段階では解決は不可能です。学校の校舎や校庭中に監視カメラの設置、生徒一人一人にボイスレコーダーの装着、校内に派出所の設置、警察官による見回り、いじめを受けた子の徹底的な保護とカウンセリング、虐めた者の原因治療。虐める子も何らかの親からの虐待を受けている可能性があります。あるいは、やはり精神的に病んでいると思うからです。せめて、ボイスレコーダーの装着だけでも許されたら…と切に思います。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

最近、いじめのニュースが多くなりましたね。しかも骨折なんてさせるとはあまりにひどいです。いじめの度を越えてます。新潟の学校でも被災者の人へのいじめもほんとにひどいですし、もういじめは大問題になってきています。また、そのいじめにちゃんと対応しなかった先生方にも呆れます。もっと早くにしていれば、少しは止められたのではといいたいです。加害者たちは、ほんとに自分のしていることが悪いと何故思わないのかと言いたくなります。人を傷つける行為がどれほど愚かなことかを世界中の人に理解してほしいものです。

ニックネームねっし
学年・職業大学生
ニックネームねっし
学年・職業大学生

中学時代。すごく辛かった。いじめの始まりは分からない。3年間ずっと苦しかった。苦手なダンスは笑われたり、目の前で真似をされたり。名前をからかわれたり、私にわかるように、わざと大きな声で。辛くても、少し休んでじっと耐えた。掃除中に私のことをからかっていても、冷たい水を絞り、雑巾で床を拭いた。先生はクラスのみんなに聞いたが、いじめは無いと断言した。唯一の逃げ場は音楽を聞くこと。本を読むこと。学ぶこと。参考書が友達なんだって、と言われたこともあった。相手を憎んだことも多くある。でも、今は自分の人生は自分のものだと割りきった。学びたいことを学ぶ幸せ。勉強だけでなく、何でも好きなこと、たった一つでも、それに注ぐ時間、それがあったから、私は今生きているのかもしれない。苦しかったけど、抜け出せて本当に良かった。傷は今も痛むけれど、自分らしく。他の人が何を言おうと、軸を持っていれば

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。絶対やってはいけない事!「魔女狩り(集団ヒステリー」!多くは無知による社会不安から発生した集団ヒステリー現象であったと考えられている。だそうです。学校でのイジメ、社会でおきている嫌がらせ(ハラスメント)、も、今の日本の社会不安から発生しているのかもしれませんね・・・。日本人ってまだまだ知識不足、未熟なのかもしれませんね・・・。

ニックネームリュウ
ニックネームリュウ

いじめは犯罪、いじめ罪という法律を作るべき、加害者は呑気に何もなかったかのように生活しているのは許せない未成年なら親が被害者に謝罪し賠償金を払うべき後、被害者のいる都道府県から追放すべき、少なくても被害者である自分はそう思う、加害者を許すことは少なくても自分は出来ないから

ニックネームひん
学年・職業保護者
ニックネームひん
学年・職業保護者

横浜のイジメ報道を見るたびに思うことがあり、書かせていただきます。2011年6月、宮城県から横浜に転勤することになり、子供(中1)の転校先に手続き関係で電話をしました。その中で『被災者の子供のイジメ報道がありますが、大丈夫ですかね』と聞いたところ、副校長が『うちの学校にも2名転入しましたが、いじめがあるようです』『他の学区の転入を希望されるなら、そちらのほうが良いです』など、他人事の様に淡々と応えられ、唖然・絶句しました。対策について聞いても、有効な手段はないですからと平然と答えていました。結局、知り合いの子供のいる別の学区の中学校に転校させることができましたが、その学校では暖かく迎えてもらえました。あの時、質問をしていなかったら、学区外の転校が認められなかったら、と、今更のようにゾッとします。学校側の対処能力がない(するつもりがない?)ことを馬鹿正直に言ってもらえたことも幸いでしたが・・・(嘆息)

ニックネームrar
学年・職業高校生
ニックネームrar
学年・職業高校生

私は中学生のとき親とクラスメイトからのいじめのダブルアタックでした。親からは手を上げられていましたしそのストレスから学校に行けない日が続くと昼間にやっと教室に入ってもくすくす笑われにらまれ仲の良かった友達からも完全に無視をくらっていました。家に帰っても精神不安定だった母に学校の悩みを打ち明けることも断固として拒否され本当に肩身の狭い思いをしました。でもそんな時私を救ってくれたのは『教師』の存在でした。いずれ三年間見守ってくれる事となった担任の先生や個性豊かな各教科の先生方が生きるすべを私に伝えてくれました。『この経験、若いうちにつらければ必ずあなたは幸せななるよ。』『味方は必ず一人いる。』数々の言葉たちが私の心を解放してくれました。その言葉を信じて今も生きています。母との関係も今は良好です。先生方が私のスーパーヒーローでした。生きる意味、理由、言い訳にもなりました。でも本当に先生の存在が生きる希望になりました。そして今の私の目標は中学校の先生になることです。

ニックネームsnowdrop
学年・職業保護者
ニックネームsnowdrop
学年・職業保護者

家庭は社会の最小単位であり、其処にはルールが存在し、其れを破れば罰せられるのです。そして其処では、先ず自分を大事にする、同時に他人を大事するという民主主義を学びます。マナーやモラルやエチケットを身に付けるのです。学校という社会では、団体生活を通じて、人を思い遣る心や、全ての生き物を慈しむ心を育むのです。此れは理想かも知れませんが、実現可能であり、実現しなければならないものです。人や生き物を傷付ける事を恥と感じないで育つと、将来法律で裁かれる罪を犯す可能性が高まるのです。イジメが法律で罰せられないとしても、間違いなく罪です。被害者以外の全ての人の罪です。

ニックネームsnowdrop
学年・職業保護者
ニックネームsnowdrop
学年・職業保護者

こんな話があります。白血病を克服して初登校する女子高生は、薬の副作用で髪の毛が抜けてしまい、恥ずかしさに襲われて教室に入るのが怖かったのです。意を決して扉を開けると、クラスメート達は皆丸坊主でした。しかも先生までも。心臓病で長期入院していた小学生の男の子が病院から登校した日、校門ではクラスメート達が彼を待っていました。身体の大きな子は彼を背負い、他の子達は彼の車椅子を運び、カバンを持ち、皆んなで彼を励まして教室に向かいました。この2つの実話から分かる事は、『このクラスにはイジメの芽は育たない』という事です。イジメは犯罪です。子供が被害者にも加害者にもならない為に、家庭と学校と地域と国がシステムとルールを創り上げねばなりません。そして同時に、人を思い遣る心を育て上げねばなりません。残念な事にその後、心臓病の男の子は亡くなりました。しかし、そのクラスメート達の中から医療の道に進んだ子供が幾人も出たとの事です。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。流行語大賞で・・・日本死ねって言葉が選ばれてましたね。死ねって言葉、大人の人達はOKなんですね。生涯学習で死ねってOKなんですね。選考委員の方々が選んだのだからOKなんですね。明日から流行語として学校や会社で流行しそうですね。先生も笑ってスルーしてくれそうですね。死ねって言葉、使って欲しくないです!日本っておかしくなってきてるんだと思います。個人的な見解です。ご了承ください。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

まだ、私が学校へ行っているころに、被害者加害者に関係ない人から、「そんな小さなことで泣いて。」と言われたことがあるが、実際にやられていたことを考えると立派な犯罪なんですよね。なので、小さいことではないんだよということを覚えてほしい。いじめって、殺人しているのと同じプラス犯罪しているっていう自覚をしてほしいと思う。脅迫されたり、ケガをさせられたり、物を盗まれたり、被害者に損害が発生していることを忘れないでほしい。それでも、いじめられた側にも原因があるとか悪いとか言ったら、事件でいえば、犯人に味方しているのと同じです。

ニックネームなっちゃん
学年・職業保護者
ニックネームなっちゃん
学年・職業保護者

今まで、あまり話しませんでしたが、私にも壮絶なイジメがありました。1番辛かったのは、専門学生の時、先生には、「生きる価値ないね。」と言われた事がとても、キツくて辛かった。それでも我慢して、通った。卒業したと同時に自殺をしようと決めた時に、たまたま、何気にテレビを見てたら、羞恥心というグループを見て励まされた。それからは、自分をオープンにしたら、友達も沢山出来て、結婚をして、今は5ヵ月の子供がいます。この子にも私と同じ体験を沢山するかもしれない。その時は、私の経験を踏まえて、辛かったら行かなくても、フリースクールの事も話したり、色んな手段がある事を伝えて行こうと思います。私の場合は、相談出来る両親ではなかったので…。相談すると怒られると思っていたし。相談したらしたで、次に何されるか分からなかったからっていうのもあったので…。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

昨日、他局で、「好き、嫌い。」と問う番組で、「いじめに警察が介入すべき。」は、条件付きで「好き。」でした。30代の男性が、「一線を越えたら犯罪だよ。と教えなければダメ。」と言っていました。その通りで、私の場合は、いじめの加害者から、「家を放火してやる、髪の毛切ってやる。」と脅迫されました。本当にやったら、放火罪と傷害罪、やらなくても脅迫罪と言う犯罪になります。本当に、心がボロボロなので、傷害事件起こしているのと同じです。

ニックネーム水無月 彩
学年・職業中学生
ニックネーム水無月 彩
学年・職業中学生

あなたの周りにいじめられている人はいますか?辛い思いをしてる人はいませんか?私の親友はいじめで不登校になりました。本当なら楽しい学校生活をする人が今はフリースクールに通っています。可笑しいと思いませんか?挙句の果てにいじめた奴はは「何で学校こうへんねん。高校行かへんのかよ。被害者ぶるなよ。」こんなことを言うまでに。酷いと思いませんか?なくしたいと思いませんか?…いじめられている人はたった一言で救われるんです。メモを渡すだけでもいいんです。伝えてください。優しい言葉を。助けてください。辛い思いをしてる人を。お願いします…

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。日本の法律や心理学をネットで調べて出した個人的な見解です。
・イジメ行為をする子供や、嫌がらせ(ハラスメント)行為をする人間は、破壊行為を行う可能性のある人間なので注意しなければいけません!イジメを受けた子供は、その事実を親や先生にその事を話した方がいいと思います。話を受けた大人はイジメ行為をする子供の行為、言動を厳重に監視した方がいいと思われます!大人の場合でも、嫌がらせ(ハラスメント)行為をする人間がいた場合、自らも注意し、もしその人物から嫌がらせ(ハラスメント)を受けている人を見た場合は一言アドバイスをしてあげる必要があると思います。悪質な場合、他人等へ危害を及ぼす恐れがある場合等は保護の対象となっているので、警察や病院、公的機関に相談した方がいいものと思われます。破壊行為をする可能性があるらしいので、自分一人で対応すると危険な可能性があるので、必ず誰かに話したり警察等へ相談した方がいいと思われます。

ニックネームさい
学年・職業高校生
ニックネームさい
学年・職業高校生

僕は、いじめを受けた事があるけれど、正直、今もなお、相手を許せていません。でも、復讐は、しません。いじめをされたから、するのは、おかしいと知っているからですが、とても虚しい事なんですよね。いじめって、本当は、昔でもあった事だと思います。昔で言えば、男女差別とかから、始まっていたから、今のいじめが深刻なだけで、本当は、差別と言う名のいじめがあったと思います。いじめを完璧に無くす事は、難しい事ですが、誰かの勇気ある言葉や行動で救われる子がいると思います。どんなに教育委員会に言ったて、学校も大きないじめしか相手にしてくれません。今の学校や委員会は、役に立ちません。逆に七対一で責められて、人間不信になるくらいしかない。

ニックネームri-tyaw
学年・職業小学生
ニックネームri-tyaw
学年・職業小学生

私は,いじめが、きらいなのでわるぐちは、いわないようにしています。これからも、わるぐちは、いわないように、したいです。これからも、いじわることばは、つかわないようにしたいです。

ニックネーム恭平
学年・職業過去にいじられてた経験者
ニックネーム恭平
学年・職業過去にいじられてた経験者

僕は小学3年から中学2年の前半までいじめられてました。同性ならともかく異性からもいじめられてました。毎日毎日学校行けばハブかれて一人になったり、机がひっくり返されてたり物が無くなってたり、殴る蹴るの暴力を受けたり言葉の暴力で精神的に追い詰められたりそんな毎日で何回も自殺しようと考えました。先生や親に言うと先生が注意を促しても改善されず逆に悪化しました。「お前、先生にチクっただろ」と八方塞がりでどうしようもなくなって近くの陸橋から飛び降りようとしました。そしたら近所の青年に止められて泣き崩れました、その青年は僕に「なにがあったん?話してみ?」って言ってくれて全部話しました。学校の皆からいじめられてる事、親や先生に相談しても改善されない事、相談する相手が居なかった事、洗いざらい全て話しました。そしたらその青年に言われたのはたった一つの言葉です「お前、そんなんで良いのか?今死んだら弱いまんまで死ぬんだぜ?良いのか?お前も男ならいじめて来る奴らを見返せる位強くなれよ!そしたら何も怖く無くなるぜ?」って、その言葉を言われて僕の中で何か吹っ切れました。次の日いじめて来る奴らのリーダー的な奴に顔を殴られたら今まで押し殺してた感情が一気に出た様な感じになり、気がついたらそのリーダー的な奴に殴りかかってました、普通なら犯罪だーとか傷害だーとか言われますけどそれがキッカケでいじめも無くなりました。今から言うことは今イジメにあって、苦しい思いをしてる子供達に言います。したばっかり見てないで上を向いて歩こうよ。今先生や親が何もしてくれないとか八方塞がりだとか相談聞いてくれる人が居ないとか思わずにまず周りを見てご覧。同じ境遇の仲間が居るんだよ?僕だってあれから14年たってるけど君達の仲間なんだよ。それにイジメて来る奴らは大体が君が弱い人間だって思ってるからイジメてくるんだだから強くなろう!簡単な事じゃ無いけど結構大変かもだけど強くなって見返してやろうよ!僕にも出来たんだから君達にもできるよ!スラダンの監督も言ってた様に諦めたらそこで試合終了だぜ?諦めず上を向いて強くなろうよ!

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

麻莉果ちゃん、その通りです。もう、法律が、そうなっています。どんな理由があろうと、いじめていい理由になりません。加害者がやっていることは、立派な犯罪です。そんなことをいう人がいるから、いじめだけではなく、モンスターペアレントの問題がなくならないのです。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。引きこもってしまっている方、逃げ場所が無くなってしまった方、抜け出せなくなってしまっている方へ。こんなのはいかがでしょうか。「三顧の礼」ならぬ、「三回の礼」!!部屋へ母親、父親、家族、一人暮らしの方であれば近所の方、福祉関係の方が来たら、最初は居留守を使ってもいいでしょう、ですが!その時がチャンスです!まずは部屋をかたずけましょう♪髪を整えましょう♪男であればひげをそりましょう♪次に誰かが来た時の為に身の回りの整理整頓をしましょう♪二回目の訪問の際にその人物の話しを少し聞いて次の会う約束をしましょう♪明日(明後日明々後日何時でも可)の何時から30分程度なら話が出来ると約束、アポイントを取りましょう♪話を聞いて、自分からも気持ちを正直に話しましょう♪それはきっかけでしかないかもしれませんが、一つのきっかけになると思います♪部屋が片付かない場合でも正直に話せば大丈夫だと思います。少し甘いものを摂取してください。甘いものは脳の働きを助けます。しかし取りすぎないでください!太って、太った事に悩む事になります・・・。コーヒーか紅茶に少し多めの砂糖を入れて、温かくて甘いのを飲むと私は少しリラックスできたりします。いかがでしょうか♪訪問する側の方はご了承ください・・・。おそらく何十回、何百回と尋ねたり、訪問する事になっているかと思います・・・。訪問する事になると思います。きっかけをつくってあげてください。大変申し訳ございませんが・・・どうかよろしくお願い致します。どちら側の方も無理や強制はしないでください♪時間をかけてゆっくりやるしかないです♪諸葛亮孔明ってかっこいいと思います!

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。悩んでる方へ。どうしようもなくなってしまっている方へ。カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。精神科を受診してみてはいかがでしょうか。専門家や専門の医師の方に話を聞いてもらえただけで楽になるかもしれません。アドバイスを受けて、自分自身を知る事ができて、悩みを解決出来るかもしれません。家族にも友人にも誰にも相談できない事があったら受診してみてはいかがでしょうか。やはり専門家に相談するのが一番だと思います。医師の診断書を学校や会社に提出したら、学校側や会社側も理解を示してくれると思います。今、学校や会社側も神経質になっていると思うので、医師の診断書を提出したら的確な対応をしてくれるものと思います。あなたをイジメている人間、あなたに嫌がらせ(ハラスメント)をしている人物も何らかの指導を受けるものと思われます。その時は全て話す時だと思います。もし対応しない学校や会社であれば、ヤバい学校、ヤバい会社ブラック企業だと思います。訴えて賠償金請求したうえで、そんな学校からは転校、そんな会社辞めて転職した方がいいと思います。強くならなくてはいけないと思います。

ニックネームまかろん
ニックネームまかろん

私の通っていた中学校は荒れていてそこで散々な暴力を受けました。蹴る殴るは毎日。シャーペンで額を突かれたり廊下を歩いていれば後ろから飛び蹴り等です。先生は先生で皆の前で私をバカにしてウケを狙ったり休み時間中に足を組んでただけで「随分と出世したな!おい!」と殴られました。席替えの時も不良に囲まれる様に配置され4方向から拳が飛んできました。不良達が他の生徒に手を出そうとすると先生が「まかろんが居るんだからいいだろ!」と私だけをいじめる様に促していました。こんなのが続き自殺を考える毎日になりました。いまではすっかり人間不信です。

ニックネームやまさん
学年・職業保護者
ニックネームやまさん
学年・職業保護者

教員、行政が口だけで動いてくれないので減らすのは無理でしょう。毎日蹴る殴るの暴力を受けているのを学校側は分かっていても不良連中が他の児童に手を出すくらいならと担任はいじめるならあいつだけにしておけと指示。他の教員達も同調。行政に相談してもたらい回し。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

麻莉果ちゃん、私は、麻莉果ちゃんのお姉ちゃん(いなかったらごめん。)くらいの中2の娘がいますが、その方の言っていることに違和感を感じました。意見、同感です。それだけではなく、何で教師になったのと言いたくなります。こういうのが、かたり場でいうはずれパターンと同じ教師です。だから、なくならないのです。こういう教師がいるから、いじめが解決せずに、親が納得せずに教育委員会に言っちゃうのです。その後、娘は、小6になり、学年1怖い、学年主任のクラスに、でも、わかってくれて、ちゃんと、もう申し送りを中学校にしてくれました。「怖い。」と思っても言ってみないと本当にわかりません。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

この番組のコメント打つところをいろいろ見ていますが、励ましをもらえることがあるので本当に感謝しています。まれに、私から、辛口発言が出ることがありますが、本当にためをもって言っております。いじめは、絶対ダメ。被害者に原因があるからといって、いじめていい理由には、なりません。犯罪ですよ。

ニックネーム天井カイト
学年・職業元大学生
ニックネーム天井カイト
学年・職業元大学生

不思議なことにいじめを撲滅するに至って大きな壁が存在しています。それは価値観の違いです。リーダーがやるから大義になり、その他の人物がやるなら逆賊扱いされてしまいます。リーダーの意見1つで左右されてしまいます。特にグループの場合はそうです。

ニックネームもも
学年・職業無職
ニックネームもも
学年・職業無職

人を傷つけたい、人に辛い思いをさせたい、って思うからいじめって起きる。自分が傷ついてたり、辛かったりで、背負いきれなくなった時、他人に同じ思いをさせる事で、辛さから逃れたいのかな。って思う。いじめたくなったら、自分一人じゃ癒せない傷を持ってるんだな。と自覚する事からかな。逆にいじめられて辛い時は、何が一番辛いのか考える事で、自分の本音を知るきっかけになると思う。

ニックネームアリス
学年・職業中学生
ニックネームアリス
学年・職業中学生

僕は女子ですが自分のことを僕と言っています。過去に学校外の塾でこの一人称で男子からいじめられたことがあり、その出来事から男子が信じられないというか男性が怖いんです。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

23日、あるバラエティー番組で、ネットいじめにあい、乗り越えた人のストーリーを見ました。その人はネットいじめにあう前から、趣味のことで学校の生徒にいじめられていたようで、唯一の救いは趣味のネット投稿だったようですが、今度はネットで悪口や批判、さらには住所を知られ、批判的な手紙を送るなど、ひどいことが起きたという内容でした。犯人は分かったようですが、何故こんなことをしたのかの理由を聞いたとき、「たまたまその人のSNSを見てやった」ということで、見ているこっちまで、怒りが出ました。そんなことをして、その人がどれほど苦しんだかを理解しろといいたくなりました。ネットいじめの主犯だけでなく、その人の生徒たちも、相手の趣味だけでいじめようとするなんてあまりに非道だと、自分たちだって趣味でいじめられたらどう思うって言いたいなとおもいました。しかし、それを乗り越えたこの人はほんとにかっこいいと思います。それから、よく聞く震災いじめですが、いじめの内容を聞いてて嫌になるし、いじめられる子がほんとにかわいそうです。加害者の連中はその人を傷を大きくしたいのかと、それを隠していた学校側は最低な行為とすごく言いたいですね。最後の少年の「生きようと決めた」という言葉には私も感動しました。いじめで自殺する人が多いけど、彼は生きることを選んだので安心しますね。趣味とか震災の理由だけでいじめるなんてそんなのおかしいとしか言えないです。これらを見て、そのいじめた連中は私から見れば、あまりに醜いと感じました。この人たちの話を聞いて、その加害者たちには、自分たちのしてきたことをしっかり反省してほしいですし、二度と同じいじめなどをしないでと理解してほしいものです。

ニックネーム麻莉果
学年・職業小学生
ニックネーム麻莉果
学年・職業小学生

ここにイジっていう教師のコメントがあるから見たけどさ、いじめられるのはいじめられっ子が悪いからじゃなくて、いじめっ子がノリでやってるだけなの??こーいう教師がいるからいじめがなくなんないの。少しは教師としていじめられてる子の気持ちになってみなよ。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。集団心理を調べてみてください。
(1)過度の情動、(2)衝動性、(3)暴力性、(4)移り気性、(5)一貫性の欠如、(6)優柔不断、(7)極端な行為、(8)粗野な情動と情緒の表出、(9)高度の被暗示性、(10)不注意性、(11)性急な判断、(12)単純かつ不完全な推理、(13)自我意識、自己批判、自己抑制の喪失、(14)自尊心と責任感の欠如による付和雷同性。
いじめが起きているクラスでは集団心理が働いているのではないでしょうか。間違った心理が働いているのではないでしょうか。正しい事がわからなくなってしまって、悪い事を否定できなくなってしまっているのではないでしょうか。いじめがおきた場合は、クラス全体にいじめを肯定する考えが広がっている可能性があるのではないでしょうか。いじめが確認された場合、クラス全体の問題として対応、注意喚起、指導、改善等をした方がいいのではないでしょうか。それが、学年全体であったり、学校全体であったりするかもしれません。ありえない事だと思いますが、先生までもがその間違った集団心理に巻き込まれてしまっている場合もあるのかもしれません。すべての人が注意しなければならないのかもしれません。

ニックネーム大人の押し付け注意
学年・職業保護者
ニックネーム大人の押し付け注意
学年・職業保護者

「クラス全員仲良く」は大人の押し付けだと思います。大人でも苦手だったり、どうしても理解し合えない部分もあるのに、子どもには誰とでも仲良くなりなさいと言うのは無理な話です。嫌いなら、嫌いでも仕方ない、いつか、嫌いな人でも、こういう所は凄いなって思えるようになればいいと思います! 嫌いでも、苦手でもいい、だけど、傷つける行為はしてはいけない。誰でも、気付かずに人を傷つけることだってあります、でも、人をわざと追い詰めようという行為は、必ず自覚があるはずです!苦手な人と距離感を縮めることは、思春期の子供達にとっては辛いことだってあります!縮めようとすればするほど、ギクシャクすることだってあります。クラス全員と仲良くなくても、他のクラスだったり、学年だったり、学校外でも、どこでもいいんです、一緒に共感できる仲間がいれば、世界は広いのだから、小さな学校の中、クラスの中だけで、子ども達の世界を終わらせないでほしいと思います。クラス以外でも、子ども達のつながりって大事なんです!クラスだけを見て、いじめを考えるのは、視野が狭いように感じます。いじめの本当に辛いのは、仲間がいないこと、共感する相手がいないこと。逃げ道がないこと。 誰かに嫌がらせをされても、安心できる仲間がどこかにいて、守ってくれたり、自分を信頼、尊敬してくれる相手がいるだけでも精神的苦痛は違うと思います。酷いクラスや学校なら通う必要ないと思います。そんな狭い世界で人生を終わらせるくらいなら、学校以外で学び、逞しく生き抜く力を育むことを親なら必死で見つけたいと思います。一番大事なのは、子どもがエスケープできる場所。エスケープできる場所を大人は出来る限り確保するべき。子ども達は、上辺だけでなく相手も、自分も信用できる、されるような人間関係の構築をするべき。そして、自分を大切に、自分で自分を守れることも大事なこと。自分の意見や自分のものも大切にすること。が必要だと思っています。まずは、いじめで命を落とすことがなくなること。そして、教師も親も学校に縛られ過ぎないこと。勉強も協調性も命の重さには敵いません。

ニックネーム毒づき爺さん
学年・職業自営業
ニックネーム毒づき爺さん
学年・職業自営業

いじめが後を絶たない原因はメディアにある。自殺等の被害者あるいはその人達に対するケアのことばかり取り上げて、肝心のいじめた側の人間をさっぱり取り上げないということ!。NHKに限ったことではない。他の事件があれば加害者を土下座するまで追いつめるのに、何故ですか?

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

横浜市であった、福島第一原発事故により避難してきた児童に対する同級生児童からのいじめについてです。いじめた児童は、矯正する必要がありますが、矯正の仕方が2つに分かれると思います。①いじめられた児童の家庭がもらった補償金が、福島第一原発事故に対する補償であったことを知っていた上で、いじめたのか?②いじめられた児童の家庭がもらった補償金が何のための補償金であったのか知らずにいじめたのか?①の福島第一原発事故の内容を知ったうえでいじめたのであれば、いじめ児童は、弱い者いじめをするという人間性に問題があるようです。このような児童は、小動物いじめをしている可能性があると思います。人間性再教育をする必要があるようです。②の、、何のための補償金であったのか知らずにいじめた、のであれば、これは金銭的に裕福な家庭たいする嫉妬によるいじめであると思います。この場合は、福島第一原発事故の悲惨な実態を、ドキュメンタリービデオなどで、よく教育する必要があります。校内の目につく所に、常時、福島第一原発事故について記された物を展示しておく必要があります。加えて、このいじめの後発防止のために、このような避難児童のいる学校には、校内の目につく所に、常時、福島第一原発事故について記された物を展示しておく必要があります。福島第一原発事故により各地に避難している人は、約8万人だそうです。大人子供押しなべて、一人当たり平均の補償額は、自動車自損事故で死亡した時の保証金額に匹敵するようです。このような金額を、日本政府が黙って支払ったほどの、悲惨な事故であった事を、学校関係者は、児童全員に折に触れ、継続して、よく教育する必要があります。補償金はもらったが、その親は見知らぬ避難地で仕事もなく、人間的に悲惨な生活を強いられている現実を、児童全員に教えるべきであると思います。そして、言って下さい、「それでも君はいじめますか?」と。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

ゆゆのみさん、今、何年生なのか知りませんが、2年生以下だったらまだ、間に合うので、とにかく、単位制やなじめない子専門の高校や通信制高校へ行った方がいいです。不登校や欠席が多い子は、高校はダメか定時制などの高校などを勧められるようです。そして、生徒側も、ひどいいじめに遭った子は迷わず、普通のところへは希望出しません。なぜなら、そっちのほうが、楽だからです。いじめするとうるさいからです。いじめをするのがうるさいのを期待して希望をしているからなのです。もし、こだわりがないようであれば、そういう高校を希望することをお勧めします。

ニックネームはなぶぅこ
学年・職業臨時雇用員
ニックネームはなぶぅこ
学年・職業臨時雇用員

福島の原発事故で避難した子に対するいじめ問題。やはり、と思いました。結局他人事なんだなって思いました。子供達は始めからこんなんじゃなかっはずだから回りの大人の影響なのは言わずもがなです。本心を見た気がしました

ニックネームみとマン
学年・職業家事手伝いだが←親無職扱い
ニックネームみとマン
学年・職業家事手伝いだが←親無職扱い

小学生中頃に友達と他愛ないケンカが元で中学迄学校全体から酷いイジメされ毎日地獄で親や先生に話しても解決せずに、地獄みたいな学校で毎日イジメされ勉強どころでなく成績最低。イジメで学校行きたくない親に話すと更にずる休み思われ暴力含む罵詈雑言に!せめて休まず学校行こう高校進学為に、イジメ地獄の中3行きレベル超低い高校進学した!女子高で知らない人ばかり、入学式に隣の子傘を落とし拾いきっかけで多数友達出来て勉強楽しく学級活動打ち込み毎日楽しく3年間休まず学校行きまくり皆勤賞取った!小中イジメし進学校入学した生徒は逆にイジメあい中退多数いた!イジメは本人いる限りターゲットされるから、転校や人生の岐路でおわる、イジメにあい学校行かないなら行かない自宅学習してれば良い、中学迄義務教育。レベル低い高校でも母校で元生徒で先生してたに関心した!イジメになると勉強出来ない親や、先生怒る30年変わらず!私は今まで家庭内こと両親のこと働けず兄二人は進学したり金持ち令嬢と二十で結婚し実家寄り付かず。私卒業後にずっと夢叶えたくも家庭内ばかりしてたのに親や、親族は「嫁にも働きにもせず高齢者親金銭面苦労掛けさせ酷い娘だ」イジメみたいな日々。年金無い月は私の金せびり育てた金等、貯金全額と一時貸した金取られました。嫁に行けない現状は親にあるに私イジメ酷い。人間に生まれたくない!家事しない親、飲んだくれで出来の良い兄二人ほめ私バカにする両親が嫌いだ!今は、この現状に悩まされてます、イジメは弱い人を日頃自らうっぷんさらし様なこと!30年前もイジメについて自殺や、TVや本や漫画で取り上げてたが、未だに変わらないね!イジメにあう人悪い!言った人いるけど、イジメする事良いなんてまず言えない!今は、転校生等環境変えるか我慢か等、本人で解決策見つけるしかないよね。今の私も! 以上

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

高3の子が、昔いじめに遭って、心の病で入院中、ある男の子に歌を歌って、感動してくれて、そこから、シンガーの道を目指すようになった子がいて、県内で話題になって、ある歌手も絶賛していました。同じ県在住の人は知っている人がいるかもしれません。よく、単位制高校のひとのことを、逃げていると叩いている人がいますが、こうやって頑張っている人がいることを忘れないでほしいなと思います。残念ながら、当日、この高校の文化祭へは行けたのですが、その子のライブがあったのですが、間に合わなくて行けませんでした。でも、そう思います。

ニックネームあーさん
学年・職業中学生
ニックネームあーさん
学年・職業中学生

私は今いじめられています。なにもしてないのにちょっとしたことでからかったり悪口や弱いものいじめをします。いじめは悪いことです。いじめをするとそのうちいつか絶対後悔します。いじめは大体弱い子が狙われます。私は気が弱くてあまり話さないタイプなのでいじめられてるのですが。いじめられたからといって自殺するのは良くないと思います。自殺をすると後悔します。いじめた側が勝ってしまいます。自殺をして後悔する人はあまりいません。むしろ消えて嬉しいとか思っている人もいるので自殺は良くないです。そのために自分から立ち向かっていじめを無くすようにしましょう。親に相談したり先生に相談するのがいいでしょう。親や先生、友達に相談出来ない、またはそんなの自分で解決しろなど言われるのならいじめ相談電話などあるのでそれを利用すればいいと思います。大人も親に相談、もしくはいじめ相談電話などで相談した方がいいでしょう。いじめは絶対だめです。いじめられている人、またいじめられている所を見たら先生に伝えましょう。大人は警察に伝えましょう。決して見捨ててはいけません。ただ見ているだけでなく助けてあげましょう。こうすれば少しは自殺することもなくなり、いじめもだんだん無くなっていくでしょう。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。いじめ、嫌がらせを受けた際の対処方法マニュアル(案)を考えてみました。
1、いじめ、嫌がらせの記録を残す。
2、3回同じ嫌がらせを受けたら、相手に止めるよう促す。言葉にして伝える事が困難な場合、文書により伝える。この際、親、担任の先生等(大人2人以上)にその内容を伝え、記録しておいてもらう。一人で伝える事が困難であれば、大人の同席を促す。いじめが無くなればそれで対処終了。
3、その後、いじめが続いた場合、いじめが更にエスカレートした場合、生徒同士、当事者同士の話合いを行う。先生二人以上の同席を伴う。先生は事実確認(生徒、どちらかが虚偽、嘘をついている場合があるので、確実な事実確認が必要!)を行った上で、生徒に的確なアドバイスを行う。
4、それでも嫌がらせが止まない場合は、心理カウンセラーや専門の医師による診断を仰ぐ。診療、カウンセリングを受け更生させる。
5、それ以上であれば、転校、措置入院等になるのではないかと思います。
・いじめをする側の人間は、いじめを悪い事だと認識できない前頭葉の障害があるという事らしいので、他の子供達とは別に、更にいじめが悪い事だと教える事、指導、教育が必要なのではないかと思います。大人社会、会社でも同じ事、嫌がらせ(ハラスメント)対策としていいのではないかと思います。学校、会社を辞める前に、やれることをやってみてはいかがでしょうか。ただ逃げずにやれる事をやりましょう!飛ぶ鳥後を濁さずではなく、後を濁しましょう♪あなたが濁した事で、その後物凄く澄んだ清流になると思います!

ニックネームはひ
学年・職業会社員
ニックネームはひ
学年・職業会社員

全て主観による思いなので否定も肯定も不必要な過去の話をさせてください。私は学生の大半をいじめられて過ごしました。小学から、高校まで。長く長くいじめられて過ごしました。でも当時は私は全くいじめられていたという考えに至りませんでした。私は太っていて美人ではありませんでした。毎日聞こえる小声でブス、デブと言われ続けました。でもそれから悪化しても室内用靴を捨てられたり机の中を勝手に見られたりする程度までしか悪化しませんでした。でもそこまでされてもいじめを受けていると微塵も思いませんでした。毎日言われ続けて慣れたのと「自分が悪いんだ」という思い込み、それと「やった奴全員ぶっ倒してやる」という憎しみがすべてでした。あの長かった日々から10年が経とうとしている今、思い出すのはあの時のいじめを受けていると微塵も感じずただ自責と復讐に燃えていた自分はきっと毎日が死闘だったのだという、虚無感です。あの日々は一体何だったのだろうと思う程足が止まります。それでもあれから確実に時が流れ当時毎日顔を合わせていた指を指して私を笑っていた数十人とは一切会わずに今を生きています。過去は消えません。私もこの過去を忘れません。絶対に忘れてやるもんか。私を嘲笑った奴を忘れてやるもんか。向こうが忘れても絶対に忘れてやるもんか。私を私たらしめた、あの毎日は事実で過去なのだと、被害者というのもおこがましいと思うのですが、被害者が忘れたら、私はなくなってしまう。そう思います。誰しもがすこしでも思い当たりませんか?誰かに指を刺して、馬鹿だのアホだのブスだのデブだのオタクだのキモいだの汚いだの言った事あるなって思ったら、こう思ってください。「相手はそれを忘れてくれない。許してくれない。」いじめってなんでしょうか。私は相手を人間だと忘れる事だと思います。

ニックネームトモピポ
ニックネームトモピポ

ハッシーさんいじめは、なくなりません永久に続きます。何故なら人間は、自分より弱い人間をいじめて喜びを見出す動物だから。イメージできますかそれは、女王の教室名言に書いてありますよ。いじめをやめろと言ってもいじめは、なくならない。いじめに対する精神力、対処する力をつける事だと私は、思う。つばさくんの意見よかったけど、先生相談するだけで解決するとは、限らないと思う。確かに少しは、参考になるとは、思う。さっき上に書いて置いた事だけど。ハッシーさんの話に戻します。他人の苦しみ、不幸を笑うのは、いけない事、はい賛成です。何故ならその人の人生、希望、夢など奪う権利は、誰にでもないからです。

ニックネームAki3
ニックネームAki3

担任は生徒に笑い者にされそうな、あだ名を平気でつけてた。実際、クラスメートにそれで呼ばれて喧嘩になったことも、また授業中に自分の兄弟の悪口も、一切関係もないクラスメートにしゃべる悪い教師、全く善良な兄弟だけど、先生とは同じ趣味で私の兄弟の方が腕が良かった為のひがみにしか聞こえません。

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

YouTubeで芸能人たちがいじめについて考える番組を見たのですが、ほんとに皆さんがどれほど辛かったのかがすごく伝わってきました。いじめとか人を傷つける行為ってほんとに嫌になります。最近また多い、いじめを受けて自殺する人のニュースを見て、ほんとに悲しくなります。命は一つしかないから、しないでほしいと思います。私も途中自殺を考えてしまったことがあるのです。「いじめが原因でそうすれば、いじめた奴らは後悔するだろう」と思ったのですが、そんなことをすれば、親が一番悲しむし、傷つくだろうと思い、やめました。ただ、いじめで傷ついた心はそう簡単には治らないものです。いじめた人たちはもう忘れているかもしれないけれど、自分たちがしてきたことがどれほど悪いことかを理解してほしいと思っています。そして、自殺まで追い込んだいじめっ子たちも、自分のしてきたことが、どれほど悪いことかを、絶対に忘れないでほしいと言いたいです。それがいじめだと、人を傷つけている、それは悪意があるということを分かってほしいと。ネットで悪口を書く人たちだって、それがどれほど悪意があるか、人を傷つける行為だというのを知ってほしいです。そう、「自覚」を持ってほしいです。私はそう思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

この前、もう1つ、娘の進路先で、考えている県立の方の単位制高校があり、開催時間に合わせて文化祭に、行ってきました。文化祭なので、はめをはずしている部分がありますが、校則がいじめ以外ない学校なので、ゆるゆるでしたが、規則は守っているようでした。だが、感じは、私立はパンフレットの方しか見ていないので、私立の方が、感じがよかった気がします。先生も。私は、気にしていないのですが、やっぱり、主人の方が、「私立(と言っても私立でも県で唯一認可を受けているので学費は破格な方です。)のほうが、制服があるし、就職率が高いから、そっちのほうがいいんじゃないの?」って言われました。それと、「学費の安さだけ取って、後が悪ければ意味がない。」と、いちよう、後で、私が、「今の状態では、私立は点数がたりない。」って言いました。とりあえず、私立の方は、行く希望のところが、分校のため、私学展なり、オープンキャンパスに言って、分からないところは徹底的に調べたいと思います。入学式、卒業式など一時的な行事で本校に行かなくてはならない場合は、主人から、「その時はその時で、何とかする。」ということを言われました。両方難点があります。私と同じ県に在住している人は分かるかもしれませんが、20年前に、県内初の単位制高校で、安易に中退して倍率が上がっている時期があったらしく今は、定員割れ状態の高校ですが、条件の合わない人は来てほしくないと思いました。

ニックネームか~さん
学年・職業保護者
ニックネームか~さん
学年・職業保護者

いじめは、いじめです。いじめられる側に原因があったとしても許されることはありません

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

空気が読めない子を否定する人(番組で語った男の子は除く。)は、ほっときまして。学校は、協調性を学ぶ場でもあるのですが、邪魔しにくる子がいて、本当に迷惑しました。いるんですよ。こういう子、つぶしちゃう行動起こす子。本当、迷惑でした。話は変わるが、「空気が読めない。」の回の時に、1人とあわせるのは傲慢だと、私は、「そんなこと番組側は一言も言ってないじゃん。」と思いました。協調性も大事ですが、被害者の子のケアも大事で、そういう子がいるスペースに、条件の合わない人を入れないのも大事だと思います。中学までは、親の監視下にあるので、親希望になってしまうかもしれませんが、高校以降は、特に行きたい高校がなければ別ですが、いじめに遭っているのなら、そっちに理解できている高校へ行った方がいいと思う。納得できないかもしれませんが、私の時代は、そういう高校がなく大変だったのね、しかも、いじめで中退する人も多かった。それ考えると、普通のところに行くのは、賛成したくないの。本当に苦しんでいるのなら専門の方へ行った方がストレスは少ないです。

ニックネームてっちゃん
学年・職業無職
ニックネームてっちゃん
学年・職業無職

私が小学校生活過ごしたのは田舎のバリバリ村社会息づいたところで、転校生の私は格好のいじめターゲットでした。いじめっ子のリーダーは祖父が地元の土建屋の会長で父が社長。その父というのはPTAの会長も兼任していました。運動会でも一人だけ反則行為のやりたい放題で、学芸会は常に主役。その上、「代わりの先生」という役目まで与えられ、先生以外にクラスの児童たちに口出しできる唯一の存在でした。先生たちも、迂闊に手出しできなかったんだと思います。私はわざわざ近くの私立の中高一貫校受験し、いじめから逃げ出し、大学も完全に地元じゃないところ選びました。今は実家近くで一人暮らししていますが、当時のクラスメイトと顔合すことなく、平穏な日々を過ごしています。因みに当時私をいじめていたリーダーの子は、現在大都会で精神科医やっています。彼に他人の精神診られるのかとっても疑問ですが…。

ニックネームラブ ラドール
ニックネームラブ ラドール

すみません反省しています、出来る事なら謝りたいです。親にどう言えばいいか私にも語らせて下さい。20歳くらいの時、仕事で人間関係が上手くいかず毎日怒鳴られ続け精神的にもまいって単純作業すらまともに出来なくなって余計に怒鳴られる毎日残業残業10時までなんてことも。もう辞めたいとなった時親ともめてNGワードってあるんですね「仕事辞めたい」って言ったら話も聞かなくなって最後には公園をウロウロしてたら家に電話がいって親は苦虫を噛み潰したような顔になってたんですけど(人生を使ったギャグですよ)こんな赤っ恥話をする意味を考えて欲しいです。学校行きたくない=絶対に容認できないと思いますよ、それとどんなに辛いかが分からないんだと思います、冷静に話してるやんまだ我慢できるやろみたいな。上手く理解してもらった人が大抵、泣きながら話したり暴れたりするのが多いようです。気が狂いそうなくらい苦しいんだからそれを表情や態度に表さないと実際いじめられた経験のない人には分かりずらいようです。ここまでやっても交渉って実際難しいからどうなるかわからないんですが。逆にこのヒントが裏目にでるなんて事もあるかもしれないんで最終的にはご自身の判断でお願いします。まずハードルの低い相談ダイヤルからダメ元で...役に立たないようですみません。

ニックネームラブ ラドール
ニックネームラブ ラドール

このサイトでいじめを麻薬や中毒にたとえていた方がいらっしゃいましたが正解だと思います。実体験から、いじめ自体が強いストレスを発しています※1、いじめで得たストレスをイジメで発散するようになると自分でも訳が分からなくなり際限なくエスカレートします。いじめと一心同体でいじめに人格を完全に支配されている。自分の中にいじめ以外存在しなくなる。※1いじめ被害者が全く非がないのにイライラした、ウジウジした態度に腹が立つのはおかしい自分がいじめているからウジウジするのだ。この様に相手に非が在る無しに関わらず強いストレスを発するので同じ事なのです。そこで自発的にいじめをやめてみました、すると得も言われぬストレスも消え去ったのです。これは小学2年生の時の体験です。

ニックネームゆゆのみ
学年・職業中学生
ニックネームゆゆのみ
学年・職業中学生

現在不登校中の中学生です。みなさんから見たら、不登校はださい、逃げてるなどと思うでしょう。私も学校に来なよ、などほかの人にいわれます。個人的な意見ですけど、来て、と言われても私は勇気が出ません。小心者です。またいじめられるのではないか、とか笑われるのではないか、とか。たぶんそういうことから逃げてるというのはあっています。いじめって、やってる側からしたら楽しいだろうけど、やられてる側はたまったもんじゃあないし、つらい、死にたい。などもありました。実際私は体型の事と部活の評価で決められました。普通、より少し変わっている人がいじめられやすいのかなあと思います。自分から早めhelpを出さないと、逆に心のヘルプが出てしまいますよ!一歩勇気を出してみてください!証拠は残した方がいいです!

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

スペシャルで、流れ星の瀧上君が、「お前、いじめてないよな?と親が言うのも必要。」って、言ってたのですが、自分の旦那と下の名前が同じ人物で、言っていることに非常に共感してて、私も、言い方は違いますが、娘に言っています。なぜなら、単位制高校希望で、中学の先生からいじめの加害者になっていると聞いたら、親としては、ショックですし、ただ、謝るか叱るしかないので、毎日ではないけど、確認してます。幸い、学校からは、そういう情報が入っていないし、実際にやっていないようです。中1のとき、注意は入ったことがありますが、いじめとは別内容です。当然、夫婦そろって、注意しました。「内申に響くことはやるな。」と。これだけではなく、単位制高校も、いじめに厳しいのを表に出しているので、迷惑が掛かるので、娘には、「いじめの加害者だけはダメ。」と言っています。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。一つのいじめを仮定して考えてみます。いじめをする人間の中には、精神病質者という攻撃的な人間がいて、いじめられる人間の中にはアスペルガー症候群等の空気を読めない等の障害を持つ人間がいたら、この二人の間でいじめが発生するのではないかと考えました。学校の先生がうまく対応してくれていないという内容のコメントをよく見ます。先生方も、いじめをする子供、いじめを受ける側それぞれの子供達の心理や病気、障害などを理解できていないのではないかと思えます。先生や学校側が対応できないのであれば、心理カウンセラーや、警察、弁護士等に相談できるようにしてみてはいかがでしょうか。まずは先生方、学校側、国側で、子供達の心理学を学んでみてはいかがでしょうか。もしくは、今後は、子供達の心理学を教員採用試験の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。県ごと、地域ごとにいつでも相談できる、心理カウンセラーや専門の医師、専任の弁護士等を設けてみてはいかがでしょうか。先生や学校側も相談でき、時には生徒やその家族が相談できるようにしてみてはいかがでしょうか。以前に、教員、先生方のうつ病の割合が高く多いという情報を聞いた事があります・・・。先生方もものすごく大変だと思います。子供達の事も守って欲しいですが、先生方ご自身の事も守ってください。国でしっかり生徒、先生、学校を守ってください!

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。モラルハラスメントを知っていますか?会社で嫌がらせを受けている人は注意してください!知らず知らずのうちにその人間に追い込まれていくようです。その人間には罪悪感が無いそうです。海外のある国では犯罪だそうです!嫌がらせをする人間は悪い人間です!日本でもモラルハラスメントを犯罪と認識しましょう!学校で行われるいじめも類似しているように感じます。嫌がらせをする人間の心理を知り、悪影響を受けないように、自らを守らなくてはいけないようです。

ニックネームまゆまゆ
学年・職業公務員
ニックネームまゆまゆ
学年・職業公務員

息子が中学校に教育実習に行っています。教務から1時間半説教され、お前は人に迷惑をかけ嫌われるから教師に向いていない。俺が実習生の時は夜中の12時30まで学校に残って勉強した。評価は最低。明日から来るな。など人格否定の暴言。許せません。たかが20歳のましてや将来ある身の実習生に対していじめのなにものでもありません。この言葉で鬱になったり自殺したら、どう責任とってもらえるんですか?息子は心傷つき、病んでしまいました。現役教師が、これから夢や希望を持って教師を目指している子に言う言葉でしょうか?あり得ません。社会人として人間失格。こういう教師が校長になるかと思うとゾッとします。なんらかの社会テキ制裁を受けてほしいものです

ニックネームmomo
学年・職業中学生
ニックネームmomo
学年・職業中学生

私は小学生の頃にいじめにあいました。直接的なものはなく、陰でひそひそと悪口を言うなどでしたが積み重なっていく度にじわじわと傷つきました。自殺未遂もしましたが今は心身共に健康ですし、生きてて良かったと思います。それは、自殺未遂をした後で見た病院での母の泣き顔を見て思いました。もし自殺が成功していたら、母にもっと辛い思いをさせる事になっていたでしょうし、後を追うような真似をされては死ぬに死ねません…今でも母には本当に申し訳ない事をしたと思っています。そして、今だから言えるのですが辛い時には辛い世界しか見えないと思います。なので、中々そうはいかない方も大勢おられるとは思いますが、辛い時は何もしない・あまり考え込まないのが一番だと思いました。あと、やはり誰にでも良いので相談はした方が良いと思います。それもできるだけ早めに。死ななければ先があります。それはとても辛いか、楽しいかは分かりません。でも、生きている限り何かができます。死んでしまっては何もできません。言葉はかなり悪くなりますが(本当にすみません)、皆いつか死ぬのです。...だからわざわざ今死ななくてもいいじゃない。というのが私が出した結論です。このコメントを見てくださった方、長々と失礼な文章をすみませんでした。そしてありがとうございます。私は心理学者になろうと思います。そして、もっと人の思考を知って研究したいと思います。

ニックネームゆうま
学年・職業保護者
ニックネームゆうま
学年・職業保護者

ふと思うんですが、いじめる側にはなにか発達障害があることもあるんではないでしょうか? 感情に訴えるのではなく、いじめる側に障害や精神疾患を疑って、早い段階で診察させる手段もこれからは考えてもいいと思います。もしそうなら教師や周囲も気をつけられますから

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。精神病質。という人間がいるようです。
・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的
私の以前の勤めていた会社にもこれにあたると思われる上司がいました。挨拶をしても無視をする。話しかけても無視をする。自分が壊した物を他人のせいにする。差別をする。嫌がらせをする。その人物は当時58歳の営業職の男性でした。奥様もお子さんもいます。役職にもついている人物でした。当時私はその人物がなぜのそような態度をとるのかまったく理解できず、私に何かしらの原因があるのではとだいぶ悩みました・・・。その人物は私が困ったり悩んだりするのを理解しながらわざと無視したり困らせたり嫌がらせをしていたものと思われます。後になって、今になってようやく理解できました。地方の小さな同じ町内に住んでいます。これから訴えるか、どこかで偶然会ったら復讐するかいろいろ考えています・・・。もちろん実際にはしませんが♪みなさんも世の中にはいろんな人がいます。注意してください!

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。対策について。今、学校でいじめにあっている方、職場で嫌がらせ(ハラスメント)を受けている方、ネットで嫌がらせを受けている方。証拠を残してください。記録しておいてください。日記に残してください。面倒でもすべて記録に残してください!日付、時間、場所、相手の名前、その場にいた人全ての名前。すぐ訴えなくても、それが後々証拠になります。慰謝料請求、名誉棄損、いろんな罪で訴える事ができます。嫌がらせを止めさせる事ができます。迷惑料、慰謝料としてお金を請求する事ができます。証拠があれば訴える事ができます!勝てます!悪い人間をやっつけましょう!

ニックネームRooxmoco
学年・職業社会人
ニックネームRooxmoco
学年・職業社会人

私も幼い頃にイジメを受けてました。私の場合障害者でもあったためイジメの的になったんです。クラスのなかでいつも端っこ。周りは私を見てヒソヒソ話しに私を指差し大声で笑われる。あだ名がボロボロやクソボロで毎日堪えるのが辛かった。転校したいとも想いました。イジメってイジメられると簡単に言葉では言い表せません。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

部活のいじめもけっこう聞きますよね。私も部活で先輩にいじめられました。ここでも、今は亡き母親が介入しました。そこの部長をやっている先輩は、弟が、私と同級生で、小学校の時に、クラスが同じだったので、そこから、私が、声楽部に入部希望であることを弟から聞いたようで、しょっぱなからいじめられました。あまりにもひどいので、一時的に、部活へ行かないことがありました。今は会うことがないので気にしていないのですが、母親が介入する前は、本当に苦しかったです。その経験があったので、中学で部活に入ることは、娘に、「泣かれても助けることはできない、経済的に苦しいし、お金が掛かるから入るのは止めて。」と言ったら小姑(主人の妹)が2人、介入してきて、私を通さずに、主人に言わせて、「最初の用品代払うから、○○(現中2の娘。)に部活に入れるように。」言われました。わかると思いますが、部活はこれ以外にいろいろ掛かり、低所得者家庭の我が家には痛い出費で、主人が娘の成績が悪いのでやめさせようとしたのですが、ダメでした。残りは自分たちもちです。ただし、条件として、「部活を含めて、今後の進路の介入があっても、高校は義務教育ではないから言いなりにならないよ。ダメと言われる高校に決定する可能性がある。」と言いました。進路の最終決定は、金庫番で、母親である私が行くのですから。事情も知らないのに、介入されても困るなーと思いました。でも、娘は、1年生がだらしなくて、怒りで泣いたことはあったようですが、それ以外は何事もなかったかのように、部活へ行っています。嫌なことはあるようですが、耐えられる範囲のようです。それと、今は、部活は、中学は、義務ではないことが多いので、部活に入っていない同じ学校の知り合いがいて高校進学を果たしている子がいたら、聞いてみるのも手だと思います。無理に、入部しなくていいと思います。もし、間違えたと思ったら見学して、大丈夫かどうか、高校から気を付けた方がいいです。見学させてくれないようでしたら怪しいと思った方がいいです。

ニックネームrisa
学年・職業大学生
ニックネームrisa
学年・職業大学生

まだまだ小学生の時は視野が狭く、周りの環境に適応することで精一杯だと思います。大事なことは、考えすぎないことだと思います。世の中には様々な人がいます。それぞれが価値観、考え方が異なる人が沢山います。あなたは今は、世界の一部の学校の文化や価値観の中で生きているだけです。もっと色々なところに出歩いて、色々な人の話を聞いて見てください。視野が広がることで、前向きになれるのではないでしょうか。私は小学生の頃どちらかというと、いじめられる派でした。ですが大学生になった今でも、それは私の個性でもあります。人と違う個性がある事こそが素敵な事だと思います。前を向いて、時には悩んで、でも抱え込まずに吐き出せる場所を作ってください。1人ではないことを忘れないでください。

ニックネームやまゆり
学年・職業無職
ニックネームやまゆり
学年・職業無職

いじめは、なくせるとは思いますが、今の時代、昔より陰湿になってるので、学校だけでなく、社会全体で守る仕組みを作るしかないですよね。いじめられたことがある経験からいうと、いじめてる人は、ストレス発散、退屈しのぎ、弱そうな人を見つけたり…等、こちらとしては冗談に値しない事を平然といい、怒ると冗談がわからない奴だとか何とか言うけれど、言われる側は堪らない。でも、こちらが正論言ってもいじめる奴は、耳貸さないし、余計こちらをいじめることを考える。 学校も学校で、見て見ぬふり。関わりたくないんだよね。私の昔もそうだった。こうなったら、いじめ対策法とかつくって欲しい。いじめた奴がいじめた行為を後に後悔するように、進学できなくするとか、遠くへ転校させる。親がなんて言おうと、人をいじめた以上、自分でまいた種は自分で拾わないとね。ニュース見ていて、自分を犠牲にする人が多すぎて悲しくなった。どうして仲良くできないのかな?って、思います。 いじめる奴を法律で何とかしないと、この先日本のいじめは悲しいけど、更に加速すると思う。法律ないからいじめてもいい!とか思ってると思う。いじめられた人が心に傷をおって、更に引きこもりとか転校とかおかしいよ!逆にいじめた奴を追い出さないとね! いじめ対策法つくって欲しい。

ニックネームやまゆり
学年・職業無職
ニックネームやまゆり
学年・職業無職

最近、テレビで悲しい事件を多く見ます。特にいじめが増えたと感じます。私の世代もいじめはありました。でも、今ほど陰険かつ陰湿じゃなかった。また、私も当時いじめにあった事があります。だから、いじめられている人の辛さはわかるつもりです。いじめにあってる人に言いたいのは、一人で抱え込まないで欲しい。誰かに相談して。友達がダメなら、親に。親がダメなら、いじめ相談ダイヤルに。何よりしてほしくないことは、最悪なこと…自分の命を犠牲にすることだけはしないでください。よくニュースとかで、遺書が見つかったとか聞きますが、いじめる人はね、あなたが死んでも心を改めない。そればかりか、変な自信をつけて、むしろ誇りにしてる。 あなたが命を犠牲にする必要はありません。嫌なら学校にいかなくていいんだから。自分を犠牲にしないでいいんだよ。それより、今の状況から身を守ってください。今が過ぎれば、未来があなたを待ってる。私は過去に当時としては、かなり酷いいじめにあいました。親も学校の先生も充てにならなくて、辛かった。いじめ相談ダイヤルもなかったからなおさら。だけど、自分を犠牲にすることはせず、学校に通い続けました。見てる人は見てます。辛い中、私と仲良くしてくれる友達ができて、小学校時代乗り切れました。 その後もいじめがないとはいえない世の中だけど、昔のように大人しい私ではなくなり、大丈夫になりました。言いたいのは、いじめられてるのは、あなただけじゃない。自分を犠牲にしないで、悲しむ人を作らず、生きて。 また、いじめ問題は何故か子どもに限定されているけど、現に社会人でも起こってる。国はいじめ問題に真剣に向き合うべきで、大人でも子どもでもいじめという問題を根本からなくすため、いじめ対策法を策定して欲しいです。いじめた人には、相応の制裁を。いじめられた人だけが何で悲しく肩身の狭い思いをしなければならない? そろそろ真剣に向き合わないと、被害者が救われません。

ニックネームR
学年・職業学生
ニックネームR
学年・職業学生

いじめについて真剣に考えてくださる先生もいると思いますが、黙認している方が多いと思います。いじめる側になっている先生もいます。いじめられていると相談しても、いじめる側に味方したり、いじめられる側を追い込んだり……先生が加害者側に話を聞いて、泣いたから本当に反省していると伝えに来たりします。ですが、泣いたからといって本当に反省しているとは限りません。反省してなければ、いじめはエスカレートしていくだけです。本当かどうか見抜く力も大切だと思います。どんな聞き方をしたのかは知りませんが、聞くだけでは解決にはならないと思います。いじめる側にどのような事があるのか、何故いじめるのかという事が分かり、それを解決するためにはどうすればいいのかを考えない限りいじめは解決したことにはならないと思います

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。アンガーマネジメント、を以前テレビで見ました。元サッカー日本代表の前園さんがテレビで話していました。怒りをコントロールする事だそうです。怒りは人間に必要なものだそうです。その怒りをコントロールしましょう。

ニックネーム正隆
学年・職業保護者
ニックネーム正隆
学年・職業保護者

埼玉県のある中学校では日常的にいじめと傷害事件の隠蔽、および一部の生徒への虐待が行われています。この中学校では過去にいじめを受けていた生徒が鼻の骨を折る重傷を負わされるという傷害事件が起こりましたが、担任の教師と学校側は警察に通報することはおろか、救急車すら呼ぶことはなく、その事実を隠蔽しました。また、当該生徒が卒業文集に掲載する作文にいじめの実態や教職員の不誠実な対応について書き綴ったところ、学校側は卒業文集の制作を取り止めにして、いじめが発覚することを阻止しました。その証明として中学校では2000年度の卒業文集だけが存在していません。更にそれから5年後、当時の生徒達が成人式を迎えるにあたり、学校内で記念撮影を行うという催しがありましたが、当時の担任はイジメを受けていた生徒にだけその事を通知せず、撮影した写真も送付しないという報復行為を行いました。このように現場では学校ぐるみの隠蔽や、他の教師の目の届かないところで自分の気に入らない生徒に対して幼稚な嫌がらせを行っている教師が何の処分も受けることなく野放しとなっています。いじめは生徒同士のものと思われがちですが、他ならぬ生徒を守る立場にあるはずの教師がいじめに荷担しているという実態があることを知っていただきたいと思います。

ニックネーム鏡花
学年・職業中学生
ニックネーム鏡花
学年・職業中学生

私は今いじめられてます。理由は,クラスメートがいじめられていたから注意したことで次は私がターゲットになりました。最初はいじめられいる子を見て見ぬふりをしました。悪口をあわせて頷いてでも心のどこかで「それはダメ」と思うけど,今日こそ「止めよう!」そう思うけどできない。そんな時大好きな歌い手さんが「周りに合わせたらダメ!好きなものは好きって言いたい」そういったんです。その言葉に背中を押されました。いじめは止められたけど次は私がターゲットでも!!私は今の私のほうが大好きです!親や友達にも「鏡花は今の方がイキイキしてる!」と言われました。勇気を出してあの時いじめをかばって良かったと思います

ニックネームなかなか
学年・職業事務職
ニックネームなかなか
学年・職業事務職

スペシャルを見ました。皆さんの意見を聞いて、私も分かるなとか、成程ということが多くありました。見ていてよかったと思いました。来年のスペシャルも楽しみにしています。このノックアウト番組は本当に良い番組です。

ニックネームDenim
学年・職業両方経験者
ニックネームDenim
学年・職業両方経験者

番組を見ていてもどかしかったので投稿しました。イジメは2つの事を実行すれば激減します。せっかく高橋さんが答えを言っていたのにメッセージとして話したら言葉を言い換えてしまい残念でした。その2つの事とは「理解」と「許す」です。そんなの当たり前という方がいるかも知れませんが、この2つをどのレベルまで考えてりをしているかにつきます。取材、出演、なんでも受けます!イジメを受ける人の痛み。また、イジメをする人の痛みを少しでも減らせるなら力に成らせて下さい!!因みに、このままコメントに説明すると長くなってしまうので、ここでのコメントは控えます。

ニックネームイジ
学年・職業教師
ニックネームイジ
学年・職業教師

いじめられる方にも原因があると思うので自己分析してから相談してください。ほんと迷惑です

ニックネーム油は有限
学年・職業大人
ニックネーム油は有限
学年・職業大人

空気が読めない奴を許せないという出演者の発言を聞きました。
1、空気が読めない奴だなーと我慢せずその場で笑い者にすればいい。無視するなんて、せっかくの友達を着ることがもったいないのとその場で指摘できない根性無しがダサい。
2、その場で指摘しないということは、いつ自分も空気が読めないと無視されてもおかしくない危険があることわかっているのか?
3、無視を告発できずいじめにのった人とそれを告発しなかったクラスメート全員と気づけない担任全員に罰を科す条例を作る。自殺したクラスメートは一人100万円 もしくはクラス全体で1000万円の高い方。いじめを告発した人には褒美金1万円。命はこんなに安くないけどこの程度の罰でもいじめは減るはず。

ニックネームゆりパパ
学年・職業保護者
ニックネームゆりパパ
学年・職業保護者

いじめが、学校だけで行われる問題ではない事は、皆が知っている事ですよね。会社や地域社会でも有りますよね。社会ルールを守れない人達も存在しますよね。そういう場合、重い罪を法律で作り、ルールを守らない人を処罰しますね。じゃあ、何故いじめレベルでは処罰をつくらないのでしょうか?いじめを処罰する様な社会では、逆に生活し難くなるからじゃ無いでしょうか。そのくらい、誰もがいじめをしてしまう様な、人間の本質的な事なんじゃ無いでしょうか。犯罪の処罰を重くしても、犯罪は無くなりません。何故でしょう。感情や知能がある人間どうしの集団生活で、嫌な思いをした人が、いじめをしてしまうケースは、簡単に起きてしまう様に思います。いじめる事により、ストレスを解消しているケースも有りますよね。そういうケースだと、いじめより楽しい事の提供や提案が必要です。いじめることが楽しい人達も存在してる以上、只その人達を排除すれば解決する問題でも無いですよね。私の子どもは、運良く自殺も防げて、不登校からも立ち直れましたが、いじめを受けていた14歳から15年経っても、未だいじめ体験が時々蘇り苦しめられています。元々元気で明るい子どもでした。今も、基本元気で明るく人から好かれるタイプです。明るい人をウザイと思う人達が悪い訳でも無いですよね。いじめたくなる気持ちを、他に持っていければ、いじめも減るかもしれません。不登校から立ち直るキッカケは、その時の担任教諭のクラスをまとめる力があったからだと思います。中学1年の2学期から3年の1学期までと、中学時代の半分を不登校で過ごしていた期間、1年2年の担任の先生では、いい解決方法や行動が無かったので、3年でも諦めていたのですが、クラス全員からの、一人一人の励ましの手紙を持って来てくれました。本心じゃない子もいるかもしれないけど、「学校に来るのを楽しみに待ってるよ。」と、一人一人の言葉に、勇気づけられた事は、あったと思います。一年半以上の休養で、前向きに歩める力も出てきたのもありますが、長い不登校からクラスに入っていく不安から、背中を少し後押しされたと思います。いじめを受けていた頃は、心も身体も死にかけてました。親としては、学校に行かさない決断をして、校長に「親として子どもを守る為にも、学校に行かせて死なす訳にはいかないので、うちの子を通学させる事はできないので、子どもを安全に通学出来ることが確認出来るまで、欠席させます。」と宣言しました。その後、高校、大学と楽しい学校生活を送り、社会人となり、一人で生計して、たまには食事をごちそうしてくれたりと、いじめ体験が有ったのかと思う様な現在ですが、未だ時々夢にいじめ場面が出てきて、苦しめられる人生を、これからも続くのかと思うと、親として、いじめをもっと早く気づき学校なんかの対応を待たずに、即休学させればよかったと、後悔しています。いじめによる自殺ニュースを聞くたび、なぜ子どもを守ってやれない大人達の中で、苦しめてしまうんだろうと、自分の反省も含めて、1番に子どもを守る事を優先しないのかと、憤りを感じずにはおれません。いじめた側の処分しか考えていなくて、犯人探しばかりで、いじめをした人を悪人扱いじゃなくて、いじめを受けた人の支援を1番に考えて欲しいです。15年前よりは、今の学校は、いじめに真剣に取り組んではいると思いますが、未だいじめ自殺が無くならないのは、同じ事の繰り返しばかりだからじゃないからなのじゃ無いでしょうか。いじめたくなる気持ちを、ただイジメは悪いことだからダメだというだけでは、無理です。犯罪も戦争も何千年も無くならないのに、イジメだけは無くなるなんて、少し甘過ぎます。イジメがある事前提で、いじめの早期発見、早期支援を心がけていくしか無いと思います。いじめ受けたら、安心して周りの大人に相談できる体制を整えておく必要があります。

ニックネームトモッコロとピッポ
学年・職業20代
ニックネームトモッコロとピッポ
学年・職業20代

いじめは、なくならないと思う。なぜなら、本能だから。僕も、やってるが距離を置く為に無視、陰口を言ってします。よくよく考えるとそれは、いじめになると思う。ちょっかいとは、いじめでは、ないとは、思うが、しつこくするのは、束縛に感じます。「いじめは、殺人」勉強になりました。今後とも活かして生きたいです。アンケートとっても有限実行しないと意味がない。そうでしょ、何のためのアンケートなのかよく考えよう。

ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業成人した2人の息子の父

いじめアンケート調査をしても、いじめられている子は本当のことを書かない、という意見があります。そこでアンケートの取り方を考えてみました。その前に、これまでに報道されたいじめ自殺生徒は、事前に担任などにいじめを訴えてきていたようです。この様な生徒は、アンケートを取った場合、いじめの真実を書くと思われます。しかし、ささいないじめの時は、アンケートにその真実が書かれない、とすれば、どのようないじめでも書き込められるアンケートの取り方を工夫する必要があるようです。一般には、担任がアンケート用紙を生徒に直接配布して、翌日などに、各学級でアンケート用紙を直接回収するわけです。大きな回収袋を、学級内で回していくわけでしょうが、いじめられっ子が、その回収袋にアンケート用紙を投入するのを、いじめっ子も見ている訳です。いじめられっ子が、いじめの真実を記入していれば、その後、いじめっ子は、担任から指導を受けることになるわけでしょう。すると、その後、いじめっ子が、いじめられっ子に「アンケートにいじめを書いただろう」と追及することがあるとすれば、 このようなアンケート回収方法では、いじめられっ子はいじめの真実をアンケートに書かない場合が出てきます。ダイレクトメールでアンケートを回収するのはどうでしょうか。担任は、各生徒の保護者宛にダイレクトメールでアンケート用紙を郵送します(郵送費用がかかります)。毎週か、隔週か、などの郵送頻度は考慮する必要があります。生徒は保護者と一緒に考えてアンケートを記入して、返信封筒(料金後納式が良いでしょう)に同封して担任(学校)に返送します。アンケート用紙は学校保護者双方の学級通信も兼ねさせるのが、生徒の各家庭環境把握にも役立ちます。返信が無ければ、保護者家庭に問題があるのかも知れ無い事がわかります。いじめの記入があったら、担任はまず家庭訪問をして、いじめの内容を保護者と生徒と3者懇談します。担任は、その後、教職員会議等で、善後策を講じます。いじめっ子は、いじめられっ子から担任に告げ口されるのを恐れているはずですから、いじめられっ子が教職員室に呼ばれるのを、いじめっ子に見られるのを避ける必要があります。つまり、いじめのアンケート回収は、教室内で行わないで、担任と保護者間の郵便対話で行います。パソコンEメールや、スマホメールでもそれはできるかもしれません。いじめ問題を、いじめっ子に悟られない様に慎重に解決を図る事が出来るように思いますが、いかがですか?せっかくアンケートを取っても、真実の回収ができないのであれば、上記しましたように、ダイレクトメールを使った回収法など、良い回収方法を知恵を出して考えなければなりません。

ニックネームマグダラノマリア
学年・職業社会人
ニックネームマグダラノマリア
学年・職業社会人

イジメについて、本当に辞めさせたいと思います。それはイジメている人自身の為です。死後の世界で、いじめをした人達は、今度は自分が同じイジメに遭い、そこから逃れることはできません。肉体を持って生きているのは、精々80年から100年程度ですが、死後の世界では魂は永遠です。つまり、この世界では我慢してても一生イジメられ続けることはありませんが、死後の世界では永遠なのです。このことを知ったら、いじめをするのが恐ろしくならないでしょうか? 自分がした事と全く同じことを、永遠にされ続けるのです。300年から500年・・・気の遠くなるような時間です。仏教でいう因果応報という事ですが、これは宇宙の法則です。自分がした事は、良いことも悪いことも、全て自分に返ってきますから、それが生きてる間ならまだ幸せですが、死後の世界ではもうどうしようもないのです。この話を信じなくても、勿論構いませんが、死んでからでは取り返しがつかないのです。イジメ人はそのくらいの覚悟が必要と言う事を覚えておいてください。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。ストレス発散してみてはいかがですか?声を出すんです!山に登って大声を出しましょう。陸橋の下で叫びましょう。カラオケに行って歌いましょう。店員さんにお願いして、迷惑にならない部屋を借りて、叫びましょう。カラオケ店さんでも、ストレス発散部屋を特別に作って、子供から大人まで、全ての人々のストレス発散、健康促進をお願いいたします。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。悩んでいる方へ。人間の「脳」について考えてみます。脳は記憶したり覚えたりできます。しかし、忘れたり、記憶を消去する事はできません。今、嫌な事が3つ頭にあり悩んでいる場合、それを消去はできません。そこで、楽しい事を3つやってみてはいかがでしょうか♪脳に、3つの辛い事と3つの楽しい事が記憶されます。辛い事を思い出す事が半分になります。そこでさらに、3つ楽しい事をやってみてください。辛い事3つと楽しい事6つになります。楽しい事の方が多く記憶され、楽しい事の方を多く思い出す事になります。ぜひやってみてください♪嫌な事をする人間がいたら、無視してください!相手しないでください!逃げてください!嫌な事をする人間は、私から見たら脳の病気だと思います。いじめや嫌がらせをする人間は、間違いなく悪い人間です!悪い影響を受けないように無視して相手せず、離れてください。そんな奴相手にしないで、楽しい事、好きな事をやりましょう!

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

確かに、ゆーきゃん君の奴は、冷静に考えるといじめだと思います。裏で、ほかの友人と陰口、無視など。法律はもうそうなっているので。ただ、その子を潰そうと考えていないのは幸いです。 あと、あ、わかりました。「いじめは殺人と同じ。」と言ったのジョブさんでした。その通りですね。自殺が発生していることを考えるとその通りだと思います。いじめは犯罪。1回、加害者は、逮捕されてことの重大さを感じてほしいと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

親の介入ですが、私は、親、子供両方の立場を経験、私も娘もいじめに遭いました。もう、母は、高1のときに亡くなったのですが、中学まで私に変わり、いじめっ子に言ってくれて助かったのですが、中2のときに、別の男の子が、いじめに遭い、保護者会の時に話が遭ったのですが、その時に、デリカシーもなく、私がいじめに遭った時のことを話すのは止めてほしかったです。そのことと、母親が私が小6のときにいじめに遭い、それを担任通さずに、相手の家に、私の母親が、いきなり電話、実際に遭った子供の立場としては担任通してから話をしてほしかったです。今は、個人情報保護法があるので、そんなことができないのですが、本当、オープンにするのも、担任に通さずいうのも恥ずかしくて止めてほしかったです。そのことが学年中に広がり、友人がいても離れていき、「あの家は、子供がいじめに遭うと母親が出てくる。」と話題になりました。それでも関係ないやつからは、いじめて来ました。亡くなった人の事なので強くは言えませんが、本当、恥ずかしかったです。高校も自分たちのエゴのために、みんなと同じ高校に行かせようとしました。でも嫌だったのではっきり断りました。そのことがあり、今は、昔と違い、いじめがあると、加害者の親が被害者の親子を潰すような行動とったり、子供の罪を認めなかったり、そういうの全国的に昔と比べて多いようです。実際に私も、加害者の親から嫌がらせを受けており実際にうつ状態になりました。なので、担任に話し、別クラスを毎年お願いしています。私は、母親のように強くないので、こっそり相談、こっそり別クラス要求をします。私のようにいじめで始まっていじめで終わる高校生活は絶対にさせたくないので。

ニックネームナナ
学年・職業中学生
ニックネームナナ
学年・職業中学生

いじめてる側は、冗談で言っていてもいじめられてる方は辛いです!話しかけても無視されて、大きい声で悪口を言う人もいます。いじめは、絶対にダメなんです!!

ニックネームさく
学年・職業高校生
ニックネームさく
学年・職業高校生

今になってもいじめの過去を引きずるのは心に大きな傷がついている証拠です。涙が出るくらい辛くなったら僕に相談してください。その経験きっかけではないですが、つらいひとの気持ちがわかります

ニックネームトモッコロとピッポ共に生きる
ニックネームトモッコロとピッポ共に生きる

死ねとか、病院で生涯過ごせとか言われた。まだ、未練あるしおまえの為に生きてるわけじゃないし。私には、私の試練がある。夢だってある。ウザイと思った。この年でそんな事やってるのと疑問に思う。作業療法士になって恩返ししてやりたい先輩がいる。死ねるわけないじゃん。今は、怒りでいっぱい。友達は、いない学校では、主に愚痴なので。気分は、晴れない。たまに、生きてくるんじゃなかったと思う時も。復讐してやりたい気持ちは、ない相手は、年上だしむしろ関わりたくないので無視しようと思ってます。馬鹿を相手には、したくないので。まだ、誰にも相談してません。もう大人なので自分で解決する力を身につけないと。

ニックネーム丑寅
学年・職業2人の成人した息子の父
ニックネーム丑寅
学年・職業2人の成人した息子の父

高校生の結衣さんの投稿には、「私のいた、私に死ぬことを考えさせたその中学が、行動宣言をここに提出している。大人に問いたい。大人は本当に、いじめを根絶するつもりがあるのか。先生や、どこかの機関がとっている行動なんて、表面上のものばかりだ。本当は、いじめなんて自然の摂理だから無くすことはできない、無くす必要もない、などと考えているのではないか?例えそうでないと言われても、それならなぜ長い時間をかけているにもかかわらず、現在全く成果が出ていないのか?」と書いてあります。ここには、重要な問題が3つあります。①反省はできるのか?できないのか?②いじめは自然の摂理なのか?③いじめ対策の効果がなぜ出ていないのか?
(反省について)
反省とは、過去に為した過ちについて、その原因と結果について深く考察して原因を突き止めて、同じ過ちを繰り返さない様に決意する事だと思います。高校時代に手の付けられない不良だった生徒が、社会の厳しい生活にもまれていく中で反省して、個人会社を興し、中年になった今、数名の社員を持つ社長をしている人が居ます(そのような人はたくさん居ます)。ある新聞の記事で見ましたが、ある保護司が経営する会社は、罪を犯して少年刑務所などに服役して出所して行き場の無い青年を雇って社員にしているそうです。この様な青年の中には、反省が足りないために、折角雇ってくれた会社の売上金を盗む人もいるようですが、この保護司は、前科を持ち希望を無くした青年たちを辛抱強く罪を諭しながら、解雇しないそうです。確かに犯罪の増減が変化する社会です。しかし、少数とは言いながら、このように過去の過ちを反省しながら生きている人が居なかったら、犯罪は減る事は無く増える一方だろうとは思いませんか?不良校と言われたという学校が、ラグビーなどのスポーツを奨励した結果、全国有数の模範学校になる事があります。学校が反省できるという証拠です。反省が無かったら、一度戦争した交戦国同士は永久に戦争を続けなければなりません(ユダヤなどの人種問題は別ですが)。果たして反省できないのが現実でしょうか?71年前まで日本は米国や欧州各国と戦争していましたが、今は仲良しではありませんか?今も仲良しでない国も有りますが、71年以上日本は戦争していません(お互いに苦情を言い合っている国も有りますが)。これこそが反省できた実例ですよ。
(いじめは自然の摂理なのか?)
仏教に触れて思う事は、「この世にいじめが何故あるのか?」ではなくて、「この世には元々いじめがある」です。いじめがある理由は私にはわかりません(いじめの原因が嫉妬にあることはわかっています)。それは無数のばい菌が何故あるのか、理由がわからない事と同じです。この世に無数にあるばい菌を根絶できない(人類に役立つ酵母菌などの菌もあります。これらを根絶すれば、パンや納豆は作れません)様に、いじめも根絶できないと思います(良いいじめは無いです。いじめは、いじめる相手を貶めるのが目的だから)。しかし、病原菌が根絶できないからと言って、人類は何もしていませんか?コッホやパスツール、ジェンナー、北里柴三郎らは、人類を死の恐怖の底に突き落としていた、コレラ菌や、結核菌、ペスト菌、破傷風菌など多くの伝染病菌を見つけて、治療薬を開発して、病気と闘ってきました。今も、エボラ出血熱ウィルス、ジカ熱ウィルスと人類は戦っている最中です。いじめは根絶できないと言って、無策では駄目です。根絶できない病原菌と人類が継続して戦っているように、いじめとも継続して戦わなければいけません。いじめと戦うあらゆる知恵を総動員して、この方法で駄目なら、あの方法で、あれでも駄目なら、それ、と言う風に、試行錯誤を繰り返すうちに、有効ないじめ対策法を見つける事が出来ると思います。あなたが16歳ならば、16年前は、この世に居なかったあなたが、16年前に「あなたの好悪に関係無く、元々いじめがあるこの世」に新生児として生まれ出て来たのです。親を恨んではいけません。親も、この世にいじめがあるとは露知らず、そうやってこの世に生まれ出て来たのです。人は、大なり小なり、この世でいじめに遭います。それで、いじめっ子になる子と、いじめられっ子になる人が出来るのです。ですから、いじめ問題はどこの学校にもありますから、いじめ問題を敏感に感知して、いじめられている子を救い、いじめている子を反省させる必要があるのです。特に学校関係者にはこの感知能力が求められます。いじめ自殺問題を起こした学校は、その学校関係者に「いじめ問題感知能力」が不足していたからだと考えられます。「いじめ問題感知能力」を如何にして鋭敏に出来るかは、それぞれの学校関係者の努力如何に懸っています。
(いじめ対策の効果がなぜ出ていないのか?)
学校関係者に「いじめ問題感知能力」が不足しているからだ、と思われます。いじめを感知できないと、いじめがひどくなってから対処する事になりますから、後手に回ってしまい、有効ないじめ対策ができないのです。いじめられてしまった子を慰めても手遅れに成りがちです。いじめ問題が起る前に、頻繁にアンケート調査などでいじめ予兆を感知して、いじめっ子になりそうな子をいじめっ子になる前に善導することがいじめ防止に最大の効果があると思います。加えて、いじめられっ子になりそうな子は、強い精神力を持てるように、こちらも善導することが大切だと思います。いじめが起ってからでは、いじめ対策の効果が出にくいと思います。いじめ問題は、風邪などの病気と一緒で、予防することが大切です。日頃うがいや手洗いをこまめにしていれば、風邪に懸っても重症化しない可能性が高くなります。いじめ問題も、頻繁にアンケート調査をするなどの普段のいじめ防止対策がされていると、例えいじめが発覚しても、自殺などに重症化しないで済む可能性が高くなると思います。今年はいじめ問題はなかったけれども、来年はいじめ問題が有るかもしれない、という学校関係者の不断の用心、心掛けがいじめ問題を防止できる要になると思います。その一方で、いじめとは関係なく、学校全体が楽しくなるような行事も催行して見られてはいかがですか?例えば、旧作映画の校内映写会とか。教育映画だけでなく、隣のポニョニョ(題名が不確か)などのアニメでも何でもいいじゃありませんか。映画を見るお金もない生徒のストレス解消になるかも知れません(いじめっ子になる原因を除去する効果が有るかも知れません)。護送船団方式で、経済力のある家庭の子も、そうでない子もひっくるめて、ストレスの溜まっているような子の心をそれとなく解放していくように学校の先生方が努められれば良いと思います。

ニックネームM
学年・職業大学生
ニックネームM
学年・職業大学生

いじめは減らせる!私もそう思いたいです。でも、そう考えている人が多いからこそ教師や学校、市町村はその事実を隠蔽しようとしてしまう、ということもあるのではないかと思うのです。先日、「年間いじめ件数が過去最多」といういかにも悪い印象を受けるニュースが報道されていました。しかし、いじめの認知件数が増えるということはそれだけ、いじめで悩んでいる子どもの思いが表面化されてきている、ということでもあると思うのです。相談できる場が増えているから表面化する数値が増加したとしたら、データとして増加した事実が一概に悪いとは思いません。だからといって被害者全員が誰かに悩みを打ち明けられているとも思えません。私自身、深刻化はしませんでしたが初期のいじめのようなものを受けたことがあります。しかし、誰にも相談はしませんでした。アンケートなどあっても書きませんでした。「辛いけど、まだ大丈夫。」そう思ってしまっていました。そんな子は現代でもたくさんいると思います。些細なことでも、「こんなことがあって辛かったよ」と言える人や場所が少しでもあれば。なにも言わずただ話を聞いてくれる人がいれば。ほんの少しでも被害者の気持ちが楽になると思うのです。学校や家庭だけにその場は問いません。社会全体として、いじめを深刻な問題ととらえ、いじめを許さない雰囲気を作ること、当事者の話を聞く場を作ることが、いじめを減らしたり、迅速な対応をしたりすることにつながるのではないでしょうか。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。学校について考えてみる、勉強する所です。国語、算数、理科、社会・・・。日本国民の三大義務、教育、勤労、納税のうちの一つです。大人が子供に教育を受けさせなければならない。です。子供は学校で勉強する為に登校します。そこでいじめにあいます。勉強に集中できません。学校に行かなくなります。勉強することを邪魔しています。日本国民の三大義務を邪魔しています。いじめる人間は義務違反です!いじめる人間を隔離しましょう!捕まえましょう!しかし、今度はいじめた側が教育を受ける事が出来なくなります・・・。いじめる人間を更生させていじめを止めさせましょう。いじめを止めない場合は隔離、特別クラスにしましょう。又は更生する為の特別な学校を作り、転校させ、そこで更生させると共に教育を受けさせましょう。いじめは重大なルール違反です!いじめの勉強科目を作りましょう!いじめを学んで、そのテストで赤点をとったら追試です。出来るまで、いじめが悪い事だと理解出来るまで、夏休みも冬休みも登校させましょう!いじめを防ぎましょう!

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

大切なお知らせとは語り場の事だったんですね。安心しました。でも、自分は、顔出しダメなので難しいと思います。最後に忘れないでほしいのいじめの被害者にでている子のように、顔を出さずに、語るのは、自宅以外でよければやれそうですが。とにかく、いじめは絶対だめなので、番組続けてください。いまだに、心は傷ついたままですが、仕事頑張ります。そして有名になりたいです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

スペシャル見ました。いろんな視点の方が、来ていましたが、みなさん、ちゃんと人の言う事聞いてみましたね。加害者だった人も。まー、ちゅうえいさんの最初の冗談はさておき、最終的には、録画で参加できなかったのですが、私は、減らせると思います。今は、学生時代だったら、学校の選択が多様化し、いじめの被害者が安心して学校へ行ける高校もあるし、義務教育だったら、転校や、3クラス以上あれば別クラスという選択もあります。いじめは、殺人と同じ、いじめが起こったら授業どころではない、その通りです。いじめの加害者の味方になってはいけません。

ニックネームハンド
学年・職業アルバイト
ニックネームハンド
学年・職業アルバイト

いじめられっ子といじめっ子は全然違うタイプに見えますが、どちらも傷ついていることが原因で、よくない状況を引き寄せていると私は思います。本当は似たもの同士なのです(>_<)傷ついている者同士、また傷つけ合うのは本当に切ないお話です。本音で話し合えば、悩みが同じだったということもあるかもしれません。人の魂は(普段は意識してないところ)とても優しいので人を傷付けるときに自分も一緒に傷つけてしまいます。(罪悪感をつくる)どんな悪い人の魂も一緒です。罪悪感は人を不幸にします。自分で自分を幸せにしないために罪を作ります。罪のある自分は幸せにになってはいけないという心理が働いてしまうからです。(罪悪感のことはネットや本で調べてね)前途ある若者が輝かしい未来を棒に振ってまでやらなければいけないこととは思えません。お互いに癒しを選択して、幸せにになってほしいと思います。癒しについてですが、私が実践していいと思った癒しは相手を責めるのをやめて、何が嫌だったかをノートにに書く。例えばキツイ言い方をするから嫌だったら、横に(なんで?)を書きます。そして下に理由を書きます。理由が(傷つくから)だったらまた横に(なんで?)を書きます。そうやって、理由を書いて質問をする繰り返します。癒されるまで、それを続けます。答えが見つからない時も、魂が答えを教えてくれます(^_^)ゲーム感覚で楽しんでくださいね。あとはボランティアとか、バイトとか自分よりも他人に集中できることをするのもいいと思います。(自分よりも他の人を思いやって行動するということです)では、さようならGood Luck!!

ニックネームR
学年・職業学生
ニックネームR
学年・職業学生

私は記憶している中で、幼稚園2年間、小学生3年間、中学生3年間、高校生3年間いじめに遭ってきました。クラスメイトからのいじめ、先生からのいじめです。いじめのせいで病気にもなりました。クラスメイトからのいじめは、無視、陰口、物を壊す、靴隠し等です。転校もしましたが、転校先では先生からのいじめがひどかったです。高校を転校する時、スクールカウンセラーの人に勧められ転校先を紹介され、そこに親と行けば、学校の事を説明され今すぐに決めろと言われました。今決めないと留年になると言われ、今考えれば親の気持ちを上手く利用したなと思います。転校を決めさせられ、しばらく通っていると先生からのいじめが始まりました。された事を親に話しましたが、親が先生に言うとそんな事はしていないと言うのです。こんなところに居るのは嫌だったので転校しようとすれば今転校したら留年になるしどこに行っても同じだと言います。私は留年してもよかったのですが、先生は親が私が留年になるのは嫌だろうと考えていたんでしょう。それが見事に当たり転校はできませんでした。私は何のために生まれてきたのだろうか。いじめられるために生まれてきたんだろうか。そう考えて生きています。本当に生きて行くのがつらいんです。先生もクラスメイトもスクールカウンセラーも信じられません。青春なんてありませんでした。全部が消したい思い出です。いじめは、加害者側は覚えてもいないのでしょうけど、被害者側は何年経っても何十年経っても覚えています。心の傷はいつまで経っても消えません。いじめは人の人生を一瞬で変えてしまうという事を考えてほしいと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

親介入の件、まりさんの件、非常に気持ちわかります。私も、実際に、15年間、保育園
から高校までかなりひどいいじめに遭いました。なかむーさん、話さすがです。授業どころではないです。あと、野々村さん、私と違う学年(8年違う。)ですが、誕生日が一緒で、その通りの事を言ってくれました。また、来てほしいです。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。子供達や未成年者にも罰を与えましょう!最高刑は死刑!・・・とはいかないと思いますので・・・。地域活動への参加、ボランティア活動への参加等はいかがでしょうか。清掃、訪問活動、募金活動等、人の為になる活動をさせてみてはいかがでしょうか。いじめ、恐喝、暴力、窃盗、喫煙、飲酒、不純異性交遊、罪を犯したものは強制的に参加!最低一週間、一日一時間、放課後に行う。休日にも数時間行う。学校の授業時間外に行う。勉学に影響しないように行う。次に重い刑の場合は2週間、次が一か月、次が一年間。等、いかがでしょうか。本当に重い犯罪の場合はもちろん大人と同じ刑罰を与えましょう。大人社会のルールや法律等を子供の頃から理解してもらう事も重要だと思います。

ニックネーム甘ちゃん
学年・職業自営業
ニックネーム甘ちゃん
学年・職業自営業

公的機関は組織。できるだけ問題は無い方が良い、即ち事なかれ主義。ならば本当に悩み苦しんでいる小・中学生達を 個人で救う為に、仕事をしながらの自分が今できる事は何か...温かい気持ちで一人一人に向き合い、真剣に心の叫びを聞き、経験を生かして勉強もヴォランティアで教え、不登校の為に失った学力を取り戻しながら絶対的味方となって自信をつける事。イジメに耐えながら無理して登校し、命までも失うなんて決してあってはならない! 呼びかけは難しいけれど、ほんの一部の生徒達でも救わなければ! と、一昨年より実践。中にはイジメてしまった側の子や、両親がいない、身内の暴力に悩む等の子も居たが、気持ちを吐き出して語り合い、夫々何らかの解決策を見い出した。一緒に勉強をする中、受験生とは高校選びをし、結果皆 合格! 笑顔を見るのは何より嬉しい。目標を持ち、新しい世界に期待して羽ばたいて行った。しかし 高校でもイジメはある。今度は義務教育ではない、行かなければ中退。はて、ここから先、私にできる事は何か。

ニックネーム黒埼仁
学年・職業無職
ニックネーム黒埼仁
学年・職業無職

一対一、いじめの場について、大人いない、そして学校外、見られない場対策必要

ニックネームほーるん
学年・職業専門学生
ニックネームほーるん
学年・職業専門学生

・いじめはなくならないと思う、だけど、価値観を変えてみてみたり、ありきたりだけど、相手の気持ちを考えてみれば少しずつなんだろうけど減っていくんじゃないのかなあ、と思った。
・いじめを受けていた人間として1番いいたいのは、傷は後からやってくる、ということ。私は小学校、中学校といじめられて、負けたくなくて毎日学校に通ったら、高校でいじめはなくなったのに、不登校になりました。負けたくない、とピンと張っていた糸が反動で切れてしまった瞬間だったと思う。専門学生になった今でも、まわりに何か言われてるんじゃないだろうか、嫌われてるんじゃないだろうか、って考えて、私なんかいないほうがいいかもしれないって思考に陥ることがほとんどで、教室がしんどくて仕方がない。中学校を卒業して何年か経った今でも引きずってて、そんなのは忘れればいいんじゃないの?とかそんなこと忘れれるんじゃない?とか言われることもあるけど、忘れられないくらい深い傷なんですよ、いじめてるほうには自覚はないんだろうけどね。じゃあ、そのときに、いじめを受けていた当時にまったく相談していなかったのか?と言われればそうではなくて、保健室の先生や、いわゆる相談室の先生にも相談はしていた。だけど、解決しなかったからこそ、ここまで引きずっているわけだし、それくらい、いじめの根っこの深い部分をつまんで捨てるっていうのは難しいことなんだ、と思います。
・今、いじめを受けている人たちへ。どうか死なないでください。生きてたらきっといいことあるよ、とか、学校なんて行かなくていいよ、とか、希望はあるよ、とか、そんなきれいごとみたいな、キラキラした言葉は言えないです、だって、そんなのいじめをうけてどん底にいる人たちには何も響かないこと、いじめを受けていたからこそ、しみじみわかるからです。死ななきゃいじめから逃げられない、なんて思わないでください。死ぬしかないなんて思いたくなる気持ちはわかる、とてもわかるけど、でも残念だけど、死んだってきっといじめはなくならないんです。死にたいと思いながら息をするのはほんとに生き地獄です。だからこそ、それを助けるために保健室の先生がいたり、担任がいたり、まわりに先生がたくさんいたり、全然関係なくても信頼できる大人がいるわけです。もしかしたらすべてをすべて助けることは無理かもしれません。だけど、話すことでスッキリすることはあると思うし、学校だけがすべてじゃない生き方をみつけることができるかもしれません。生きてください、死なないでください、なんて1人の意見は投げやりでどうでもいいことかもしれないけど、本気で思ってます。
・いじめはきっとどこにでも起こりうることだと思います、どこからがいじめでどこからがいじめじゃないか、がはっきりしてないからこそ、どんなことでもいじめに変換できてしまう。相手はきっと傷ついてないだろうから、これくらいなら大丈夫なんじゃないだろうか、そうやって考えてるのかな、なんで思ったらします。もし、そうやって考える頭があるんならその相手の人の価値観を考えてみてください、考え方を、感じ方を、考えてみてください。悲しいのか、苦しいのか、しんどいのか、こんなことをされて、私は何かやったんだろうか、とか、どんな小さなことでもなんでもいいと思うので相手のことを考えてみてください。もしかしたら、そうやってちょっとずつ、ちょっとずつの積み重ねが大きくなっていくかもしれないから。

ニックネームゆう
学年・職業休職中
ニックネームゆう
学年・職業休職中

いじめを減らすなら、減らしたいなら「いじめをする人間」に対しての取り組み方を考える必要があると思います。何故いじめるのか?その背景にある家庭問題等、いじめをする人間について、理解する必要があると思います。つまりいじめる人間を減らすこと。しかし、私はいじめはなくならないと感じます。人間は十人十色が現実。私にとっては、いじめ問題も含め、生きている人間一人一人が、安心安全を感じられること。そのことが何より大切であり、必要だと思います。いじめられていても、生きていくのです。。。誰でも、何処でも、何かでも、何でも構わない。自分にとって安心な環境、安全な環境を持てること。それが救われる、生きられることに繋がると自身の経験から切に感じます。

ニックネームステップ
学年・職業学生
ニックネームステップ
学年・職業学生

これは、いじめ根絶より抑止にむけた考えです。「いじめを減らす」=「いじめをする人を減らす」の議論にならないのはどうしてでしょうか。テレビのコメントも世間も大人達は責任の矛先を、学校や家庭など対「大人達」に向けているように感じます。いじめをしている人(生徒)は未成年だから(?)そこを叩くと自分がひどい人間に思われるから代わりに、攻めやすい別の大人達をターゲットに集団で責めている。そして、いじめられていた側の事は日本中に伝わっていくのに、いじめた側の事にはほとんど語られない…彼ら(いじめた側)にはこれから将来もあるから?
でも、いじめをする人が減らないのは、人をいじめても何も責任をとらされることがない(少なからずいじめる側はそう思っている)からじゃないかと思います。「テレビで叩かれているのは大人達で、どうせ自分達が矢面に立たされないから気にしないでもいいや」と、今、いじめをしている人たちは考えているのでは? これまで自殺→いじめ発覚→対策が繰り返されてきたのに、また同じことが起きる。いじめる側の意識が変わってないのだと思います。学校でいじめが発覚(教師や生徒による発見、当事者による訴え)があった際、いじめる側にしっかり懲戒などを行ってる学校がどれほどあるか。そもそもいじめに対する校則があるのか、あったとして生徒たちはそれを認識しているのか。「校則をきつくしてもいじめる側の心が変わらなければ、いじめは水面下にもぐるだけ、根本的な心の教育を!」とかいわれるかもしれないけど、どうしていじめる人の心が変わるまで待たされなければいけないのかと思う。人の生死にかかわるのに…。
飲酒運転だって抑止のために罰則がきつくなる。それで意識が変わった人も大勢いたと思う(いまだ変わらない人たちもいるけど) 懲戒をしっかり表面化して「いじめをしたら、どうなるのか」を浸透させる事は無駄ではないと思います。「人をいじめたら、自分に不利になる」と思う生徒もでるだろし、「いじめに加担したらまずい事になる」といじめグループから抜けていく人も増えるかもしれない。言い換えると、現状ではそう考える人いないからいじめが減らないのでは…。懲戒や校則を厳しくしても、一時的な解決にすぎない?いじめが水面下に潜るだけ? それでも、「いじめをする人を減らす」→「いじめができない」ための策として、してはいけない事をさせない抑止にはならないでしょうか?

ニックネームイカ
学年・職業高校生
ニックネームイカ
学年・職業高校生

私は小学5年生のとき、特別学級の生徒をいじめてしまいました。理由はその生徒がクラスメイトに唾を吐いたりしたことに腹が立ち注意しても直らないためつい手が出てしまい、私一人でなくほかのクラスメイトも手を出して結果的にこちらがいじめていることになっていました。いじめる側はいじめているときはたいてい気づかないものだと思います。だからこそまわりから「それは、やりすぎじゃない?」など声をかけて上げるべきと思います。私もいじめを見たら勇気を出して止めに行こうと思っています。

ニックネームたれどん
学年・職業一般人
ニックネームたれどん
学年・職業一般人

うーん、難しい問題ですねぇ。私もいじめられていた側の人間なのですが、まあ、学校は勉強をする所だからと諦めていました。先生も成績で決められていて心理学などの専門家でもないですし、毎日の仕事に追われて(家庭があればそっちも考えないといけませんし)そんな勉強時間を作るのも難しいことと思います。いじめる側の生徒さんも家庭とか成績とか様々な事情があるわけで、いじめが解決してもいじめる側の状況が変わるわけでもないですし。(いじめる側を擁護するわけではありませんが、いじめる側の人の中には、その行動を起こすに至る原因があるのではないかと思っています。)すみません。話がそれてしまいましたね。世の中には色々な人がいます。自分ではふざけてるだけのつもりが、ちょっとエスカレートして「もしかしたらこれ以上言うとイジメになるかもしれない」と、ヒヤヒヤすることもあります。(その逆も多々あるのですが。)誰でも間違うことはあると思います。100点を取り続けることは難しいと思うので、もしかしたら私も知らないうちに周りの人をいじめる側になってしまっているかもしれません。一人一人が「もしかして、今やってることはいじめかもしれない」と気づくことが重要なのかもしれませんね。余談ですがいじめを無くすためには一人一人が「アイメッセージ」を使うのも良いかもしれませんね。「○○をしてくれて、私は嬉しいです。」とか、「○○と言われると私は悲しい」とか。(あと、「ありがとう」と言うように心がけてます。)と、教員試験に落ちた一般人の独り言でした。少しでも参考になりましたら幸いです。

ニックネーム4児の母
学年・職業保護者
ニックネーム4児の母
学年・職業保護者

中3の息子は、教室でも部活でも多人数からいじめに会い現在不登校中です。学校に行けなくなり、約8ヶ月が経ちます。中学に入ってからいじめが始まりました。主に女子から、「きもい、くさい、来るな、うざい、死ね」というようなことを、一日に何回も毎日言われ、本人は携帯を持っていないのに、ラインのなりすましに会い、部活で怪我をすれば、「ざまあみろ」と言われ、嫌な雑用はほとんど押し付けられ、よく2年間も我慢して、学校生活を頑張って来れたなと思います。不登校になる前、本人が直接当時の担任にどんなふううに嫌なことをされるのか、どんな嫌なことを言われるのか、どう対処してほしいか相談しても、「わかった、考えとく。」と言うばかりで、結局何もしてくれず、いじめる側に話を聞いて注意しただけで、何も解決しませんでした。何度も相談すれば、またか・・・というような顔をされて、本人も「先生に言ってもめんどくさそうな顔するだけやから・・」と言って最後には相談しなくなりました。中2の3月の中旬、それまで我慢してたものが爆発して、パニックになって暴れて、それから学校に行けなくなりました。中3になってクラスが変わっても、人間不信はなくならず、学校に行きたくても、行かなきゃいけないとわかっていても行けなくなりました。もうすぐ受験です。気持ちの半分は高校に行きたい、もう半分は高校生活に希望が持てないというのが現状。現在の担任からは、「このまま不登校が続くと高校受験できないぞ。」と言われ、焦りと葛藤でイライラしています。全日制の県立高校を希望していたのに、その希望が叶わなくなろうとしています。どうして不登校は、好きな高校も選べないのですか。定時制や通信制という形しか受け入れてもらえないのですか。学校へ行きたくても行けないだけで、夢や希望を制限されないと行けないのですか。どうして自分の希望する高校で新しいスタートを切ってはいけないのですか。不登校は、内申書に書かれます。でもいじめた側は内申書にいじめた事実を書かれることはありません。不公平です。いじめたほうこそ、内申書にいじめた事実があることを書くべきです。他人をいじめたら、内申書にかかれるぞぐらいでないといじめはなくならないと思います。現在いじめた側は、何事もなかったかのように、受験に向けて普通に学校生活を送っています。

ニックネームみーちゃん
学年・職業フリーター
ニックネームみーちゃん
学年・職業フリーター

いじめは無くならないと考えた方がいいと思います。私自身過去にいじめられた経験が6回あります。それは全て忘れられないかこの傷として残ります。耐えて耐えて耐え続け過去の傷も隠し続けたら、あなたなら出来る。あなたならあれだけ耐えられたのだから大丈夫と言われました。あなたは評判がいいし、と言われても影でこそこそ言われていてはいみがないですよね?それでも頑張って続けました。ですが、人には限界というものがありますよね?限界に到達しとうとう、精神科を勧められ、受信したところ、精神病という診断が下りました。これはどうすべきですか?逆にどうしたら良かったんですか?ほおっておいた私が悪いと言いたいのでしょうか。そこのところをいじめている側の人に理解してほしいですね。それを上司は知らなかったという事実もありますし、向こうがいじめだと思っていなくても、私自身が思っていたらそれはいじめなのだと、もう一度改めて理解していただきたいところもございます。大人がやっているのに子供にとやかく言える立場なのでしょうか?そこは大人から直すべきではないんですか?大人がやらないから子供もやらないのではないでしょうか。それは結局大人は口だけという位置づけになってしまっていませんか?ちゃんと行動を起こしてから子供に言ったほうがいいと思いますが。

ニックネームびえひいと
学年・職業無職(40代男性)
ニックネームびえひいと
学年・職業無職(40代男性)

いじめる人は多数派、いじめられる方は生きづらさを抱えた少数派なのです。多数派に属す方が安楽で楽しく過ごせます。なので、いじめゼロという状況はあり得ませんし、本音である不満を少数派の方にはっきり表で言うことが、いじめや圧力に当たらないあるべき姿だなんて嘘です。いじめを止めるには、いじめをすることが割に合わない不利益を被ることだと、多数派にも分かって頂くしかありません。私は小学校高学年の時、多数派の一人の方の家に行き、その子と父親に、捨て身で思いを伝えて、いじめを止めさせることが出来ました。報復は正当化できませんが、確信犯的に行動して、多くの方を巻き込まないと、事態は打開できない場合があります。担任の先生方は、平穏無事に秩序を維持することに心を奪われず、生きづらさを抱えた子どもの意見に耳を傾けて頂きたいです。

ニックネームかえで
学年・職業中学生
ニックネームかえで
学年・職業中学生

私の学校ではいじめがあっているのに多分私以外はいじめがあるというの隠そうとしてると思います、(または、いじめと思っていません。)度が過ぎているのにみんな止めません。いつも私だけが止めに入ります。やっぱりみんな個人の考え方が変わらないといけないのかなと思います。(ちなみに私自身もいじめは経験してます。)

ニックネームじゅっこ
学年・職業介護士
ニックネームじゅっこ
学年・職業介護士

自分は、いじめられた経験あります。当時は、先生や大人たちが、信用していませんでした。小学2年から中学1年まで、長くいじめられました。小学6年の担任は、最悪でした。いじめが分かっていたにも関わらず、何も言われなかったし、自分が悪いと言われました。なので、大人たちが、信用出来なくなりました。ですが、中学1年の担任が、自分が言わなくても、行動をしてくれました。とても嬉かったし、心から笑えるようになりました。自分は、先生のように、周りを見て、いじめがなくなるように行動を起こしたいと思い、ボランティアを積極的にしました。自殺未遂もあります。そこまでして苦しかったし、傷付きましたが、先生が熱心に話かけてくれたので、夢だった介護士になり、今はとても楽しい時間をたくさん出来ました。長々書いてすみません。

ニックネームまつりか
学年・職業大学生
ニックネームまつりか
学年・職業大学生

まずは「話を聞く」ということをしてほしいです。「辛かったね」、「よく頑張ったね」と言ってくれるとすごく嬉しいです。親に解決してほしい訳じゃなくて、裏切らない味方として支えてほしいと思っていました。いじめられてても、仲のいい友達もゼロな訳でもなかったし、解決した後腫れ物みたいに扱われて学校に行きづらくなるのも嫌なので大事にはしないでほしいです。いじめられてる側も逃げたいと思っているだけじゃなくて、いじめに負けたくないという思いも少しはあるのでその思いも尊重してほしいです。

ニックネームヒロ2
学年・職業アルバイト
ニックネームヒロ2
学年・職業アルバイト

いじめにあった時の相談先として、一番良いのは信頼できる他人のような気がします。そこで頼れるのがお坊さん、神主様、牧師さん達ではないでしょうか。なぜなら、その方達は大抵が、一生をかけて自己を見つめる修行をし、一生をかけて祈り、一生をかけて他人に無償の奉仕を行おうと努力している方々だからです。もう少し地域、家庭で日頃から宗教にかかわり子供が落ち着いて一人で相談できる場所、逃げ道を見つけておいてあげたらいいですね。

ニックネームほたる
学年・職業保護者
ニックネームほたる
学年・職業保護者

今見ていますが、何か道徳の授業みたいです。実際にひどいいじめをする子は参加していません。そういう子のいじめをどうしたらやめさせられるか...

ニックネームイクチャン
学年・職業予防医学士
ニックネームイクチャン
学年・職業予防医学士

私共は,ヨーロッパでビジネスをおこなっているんですが、ヨーロッパではいじめみたいな陰湿なのは 日本人がほとんど!!(-_-#) ピクッ 親に甘えている日本の風習がおかしいんだよ! 子供だけど 自律する『自分でなんとかする』という信念が日本人は無いから 人の痛み悲しみがわからないんだね!! 甘すぎるんだよ!大人も子供たちも 相手の気持ちが読めない馬鹿が多すぎるんだね(-_-#) ピクッ 何でも親にまかせて 自分の意志がない子供に育ったまま大人になるから 直ぐに切れて 人をいじめたりした子供がそのまま大人になり 人の痛みがわからず 刺したりバラバラ事件が横行する! 解決策は,昔のように、悪いことは悪いと叱ることをやらない世の中くだらない世間体ばかり気にする日本人が馬鹿なんだよね!? 親が守ってあげるという 愚かな考え方がおかしいし、自律出来ない子供が増えている日本! 自律を認めない子供以下の考えの浅はかな大人がいじめる子どもを作る!

ニックネームみどり
学年・職業保護者
ニックネームみどり
学年・職業保護者

私が中学生の時、ある女の子がみんなあらぬ疑いをかけらえていました。でも、私はそうは思っていませんでした。ある日の放課後女の子だけ教室に残ってその子を問い詰めるような状況になった時、私はそのまま「そんなことないと思う」と素直に思ったままを言ってみました。その時は、特に勇気を出したという思いもなかったくらい、それはどう考えてもおかしい。とただただ思っただけでした。すると、今まで何も言わなかった周りの人たちもそうかもね・・・。というふうになってきたのです。実は、そこにいるほとんどの人がおそらく、そう思っていなかったようでした。ひとりの悪口からみんなに広がることもありますが、正しいと思うことだったらまず、それをひとりでも誰かがいいうことも大切だと思います。そこからただしいことも広げることができる。そう思います。その後は、疑いをかけた最初の人からはちょっとだけギクシャクしましたが、ふ通に接し続けて、最初の問題も含めて自然に消えていったと記憶しています。

ニックネームヒロ
学年・職業アルバイト
ニックネームヒロ
学年・職業アルバイト

日本の学校教育の方針が”みんな仲良く”みんなと同じように”という事が根底にあると思います。みんながいじめているから自分もみんなと同じようにいじめに参加しなければならない。という強迫観念が働くのではないでしょうか。無理にでも全員が一人で良く考える時間が必要なのではないでしょうか?登下校も一人ずつでは防犯上危険すぎるでしょうか?

ニックネームほのぼの
学年・職業会社員
ニックネームほのぼの
学年・職業会社員

社会人(会社)の中でもいじめはある。但し会社ではいじめようと思っている人は少ないと思います。会社ではいじめではなくパワハラとの表現にされているからと感じています。私の経験からだといじめられた事がある人は、その時一人ぼっちの場合がおおいのでは。2・3人以上の行動が多い人では少ない場合が多いのかと(必ずしもそれだけではないが)。『いじめ』をする人は心が弱い人に多いと思います。

ニックネームyume
学年・職業中学生
ニックネームyume
学年・職業中学生

私はいじめを受けていて不登校です。話を聞いてほしいです!

ニックネーム人間嫌い
学年・職業社会人
ニックネーム人間嫌い
学年・職業社会人

現状の様な対策ではいじめは絶対無くならない。いじめは犯罪(障害)として厳罰化するべきです。私自身高校卒業まで実際にいじめを受けていました。言葉によるいじめ程度ではなく、殺されかけました。プールで複数人に頭を押さえられ溺れさせられる、爪で肉を引きちぎられる、カッターで切りつけられる、殴る・蹴るによる打撲・骨折など。物を壊される、隠される、盗まれる。もちろん誰も助けてはくれませんでした。小学、中学それぞれ保護者、教師と話し合い、その場は虐めた者も反省(フリ)保護者も謝罪、教師は許してやってくれと発言。翌日いじめた者から"よくも密告しやがったな"と、見えない様にいじめられる様になりました。教師の前では何もない様に振る舞い、陰ではどんどんエスカレートして行きました。教師に訴えるもいじめられる者も悪いと言われまともに取り合ってくれませんでした。学校内関係者で何を対策しても無駄です。実際にそうでしたから。いじめは犯罪、警察が介入し逮捕、前科が残る様にするべきです。私の身体には今でも傷痕が多数あります。見るたび思い出します。30越えた現在でも当時の鮮明な夢を見る事があります。誰も信じられない、人付き合いももうしたくない。友人もいらない。いじめを受けた記憶はきっと一生忘れられないでしょうね。

ニックネームイクシ
学年・職業予防医学士
ニックネームイクシ
学年・職業予防医学士

イジメは だんだん陰湿化になってきてますね!!(-_-#) ピクッ 家庭環境が一番に左右しているんだと思うんだよね! 共働きの家庭が大半なんだよね!! 家庭の経済的余裕が無い家庭の子供が、イジメにまわるゲスヤロウがイジメにまわり、ひねくれて 弱い人間をいじめ殺人まで発展してしまう現代病みたいなものだよね!!(-_-#) ピクッ

ニックネームみっつん
学年・職業大学生
ニックネームみっつん
学年・職業大学生

大学生ですが、契約社員で社会経験もあります<(_ _)>ほんとにどこにいっても、合わない人間はいると思います。物事について突き詰めすぎる性格から、「迷惑」と思われ、はたから見ていたら、僕が親友と呼んでいた人たちは、僕をいじめていたように見えた、なんて話もあります。晴れて大学に入り、といいたいところですが、いい学校があったので通信制の大学に所属しています。学友と顔を合わせるスクーリングは緊張します。しかし、バイトやスクーリング、そして福祉の勉強でずいぶんマシになりました。「いじめは、いけないこと」というルールは曲げられないと思います。欧米ではいじめ即犯罪だそうです。日本の文化は変なところで懐が深いと思います。大学でも、なれなれしい、うるさい20歳前後は苦手です。番組の企画であった、「いじめを避けるために裏で陰口を言って鬱憤をはらした。悪いですか?」は、大人の考えとして適切な判断だと思います。しかし、陰口を言ったという「後ろめたさ」ゆえに、いじめにならない配慮ができたと思います。ネットでは衣服をやぶったり、目も当てられないいじめがあります。大人のいじめも目にします。それを寛容してしまうのでなく、「悪いことは悪いこと」と、ルールがあることが大事だと思います。親友たちは2人だけだと、気軽な話友達として街に本を見に行ったり、CDを試聴したり、バンドを組んだりもしました。バンドという大人びた危機感で付き合っていたところで、どんぶり勘定なぼくがいじめられているように見られたのかもしれませんね。このように、いじめられていることに気付いてない人にも気づいてほしい、という観点も含みたいです。おもに、「いじめられる側がわるい」といわれる一因が見えればと思います。注意の払い方がうまくはまらなかった時、気が弱い時なんかが危ないですね。ぞろぞろと書いてしまいましたが、何か参考になれば。

ニックネームケン
学年・職業会社員
ニックネームケン
学年・職業会社員

いじめは些細なことで起こるので友達ならお互いに言いたいことや、嫌なことはちゃんと言うべきだし言われたことは直していけばいいとおいます。言いたいことを言えないからいじめに発展して行くのではないでしょうか? 人に完璧な人なんていないですし、人には誰にでも悪いとこもあるんものだと思いますし、もしいじめられたら学校を休んでもいいと思いますし、休んだら負けだとか思う必要もないと思います、死ぬことを考えたら逃げてもいいですし、誰かに相談する方が悲しむ人がいなくていいと思う。必ず誰かが助けてくれると思います。

ニックネーム祐樹
学年・職業中学生
ニックネーム祐樹
学年・職業中学生

はっきり言って、いじめはこの世界からなくならないと思います。なぜなら、人間みんな、それぞれ思考だったり感受性だったり…etc捉え方とかが違うから、争いごとというのは、必ず起こると思うからです。

ニックネームぽんすけ
学年・職業研究
ニックネームぽんすけ
学年・職業研究

イジメっ子といわれている少年たちの脳をfMRIで調べたところ、そうでない人との差は自己制御できていないことだった。また、別の研究では繁殖などのプレッシャーから、嫉妬などを生じ、イジメっ子たちは地位を上げるためにイジメなどをし中心的存在になることで、繁殖の機会を得る。というものだ。どちらも、研究段階だが、遺伝と環境が関わり、さらには人間の本能的かつ文化的な面からイジメというのは発生すると指摘している。つまり、イジメをすることで脳内で報酬を覚え、かつ地位も上がれば繁殖もできる。これらがイジメを暴走させるメカニズムだと現時点では考えられる。よって、イジメをすることでイジメっ子たちは生き延びているということだ。これを阻止するには、やはりイジメは自分も他人も傷つけるもの、ということを体と心に教えなければいけない。言ったもん勝ちややったもん勝ちにしてはいけない。しかし、人間はそうやって今まで生きてきた。最終的には核戦争などにまでなっている。しかし、それを正しく使えたとき(正しくとは)、人間はホモ・サピエンス(賢い人)を超えられる存在になれるだろうか。生きるためなら他人を蹴落としてもいい、というのが人間の性なら、まだまだこの先も同じだろう。やはり、一人ひとりがイジメとよばれる不法行為を許さない、という意志の下、それを慣行していかなければならない。しかし、本能で刷り込まれている以上、なかなかすぐには変われないのも事実だろう。イジメに限らず富の独り占め「1%vs99%」にもあるように、あまりの不公平や不正義は人の命も脅かす。人がもっと求めて行動し、さらに続けていかなければ難しいであろう。

ニックネームよちゃん
学年・職業会社員
ニックネームよちゃん
学年・職業会社員

初めて投稿をさせていただきます。僕自身も小中の時にいじめを受けていました。小学校高学年時代のいじめは、みんなの前で殴られたり、給食も配ってもらえなかったり、教科書を破られたり、体育大会の種目にも参加させてもらえなかったりもしました。担任教師にも相談しましたが、一方的に「お前が悪い」と言い相談に乗ってくれませんでした。学校も卒業するまで行かなくなり、小学校の卒業式にも参加しないまま小学校を卒業しました。中学校に入ると初めはいじめなかったのですが、中1後半から、友達と部活の先輩からいじめを受けるようになりました。部活に行ったら、帰りに先輩に呼ばれて殴られけがまで負いました。友だちからは僕が貸した教科書に落書きされたり、一緒に食べていた友達から「お前は一人で食べろ」と言われ一人で食べることになりました。いやな言葉も言われました。「お前キモイから明日から学校に来るな、お前がいたらクラスがめちゃくちゃになる」なる言われたこともあったので、自分自身もよく考えたのですが、いじめにあう原因は解らなく、いっそうの事このまま、親・兄弟・担任に手紙を残して、自殺でもしようかなと思いましたが、親・兄弟・担任の悲しいかをが浮かび、自殺をせず、思い切って担任に相談しました。担任教師には、一番最初に思い切って言った言葉は「このままいじめらている人生もしんどいので自殺しようかな」と言うと、担任の先生に凄いびんたを受けた後言われました、「直ぐに先生に相談に来なかったんだ」と言われました。そこから毎日のように僕のことを機にかけてくれてようになり、いじめをする側にも話をしてくれて、中二の後半からはいじめがなくなり、いじめをする側から「お前に謝っても謝り切れないことをしてしまった」と謝罪の言葉を言われましたが、許しがたい戸頃もありましたが、ゆるしました。今でも何十年たった今でも、いじめられた心の傷は癒されません。だから社会人になった今は後輩が失敗してもすぐには怒らず、丁寧に話を聞いてあげてから間違いを教えていくようにしています。(時には起こるときもありますが。)いじめは、される側もする側も心に傷が残るから、絶対にいじめのない学校生活を送ってください。忠告 もしいじめの現場を見たら、必ず担任・周りの大人に言いましょう。

ニックネームましろ
ニックネームましろ

SNS等ネット系のいじめは若い人こそ機能を使いこなして対策出来るのではないかと思う。暴力等事件性のもの特に自殺に追い込んだものは、少年法等で実名等報道されないが殺人事件で、人の命は尊いと謂うのなら少年院等で個人の更生だけでなく、その保護者の名前は公表しそれで会社を解雇されたりその家にいられなくなる等身内にどれ程迷惑を掛けたかを思いしらせないと無くならないと思う。最後に、いじめは学生だけのものではないし、社会に出て仕事をするようになってもあるので、いい加減綺麗ごとは止めて頂きたい。だから第8弾なんて続くし、法改正しても死者等表立った数が減るだけで根本はなくなら無いと思う。だから受け止め方やどの程度で何所に相談する等の対処法を決めた方が世ほどましだが、相談を受ける側も上から目線で理想を語る大人ではなく、経験を乗り越えた方にした方が良い思う。

ニックネームよしひと
学年・職業保護者
ニックネームよしひと
学年・職業保護者

高3の息子は去年の秋頃から、今年 部活を引退するまで、同じ部活の同級生から嫌がらせをされていました。たった5人しかいない部活でしたが、その子が後輩を丸め込んで味方に付けて、息子を孤立させ、小学生のような嫌がらせをして楽しんでいたようです。昨年末、息子は精神的に苦痛になり、部活を辞めることまで考えましたが、私にSOSを発して来たので、顧問の先生に相談しました。しかし、結局解決には至らず、息子の孤立はそのまま。見かねて、顧問の先生と校長に直接話をしました。すると校長は「でも平気な顔して学校来てるんでしょ?今はけろっとしてるんだよね?だったらそれはいじめには入らない」と顧問と二人で言い切りました。呆れました。私は親として、精神的に苦痛を感じたら、それがどんな嫌がらせであろうが、いたずらであろうが、いじめだと思っていました。でも、学校側がそのような考え方をしている以上、いじめは見つけられないし、無くならないと感じました。それ以降、息子はその同級生とも後輩とも顧問の先生とも関わりたくないと言います。学校には毎日通えているので、このまま無事に卒業出来ることだけを願っています。

ニックネームDai
学年・職業高校生
ニックネームDai
学年・職業高校生

先に言っておくが、これは私、一高校生(小学生の時に重度のいじめを体験。不登校気味になりかけたこともある。)の持論である。悲しいことかもしれないが、「いじめ」や差別をなくすのは、今の社会では不可能である。学校でのいじめを考えるなら、現代人の社会性を考慮する必要がある。戦後直後などの昔は、子供は皆、密に関係していた。田舎とよばれる地域組織に属し、休みという休みは皆が外で遊び、相互の得手不得手を理解していた。その環境の上に、学校でクラスといわれる社会集団が構成されても、「いじめ」などの問題は起こることはないと考える。なぜか。社会集団を構成するには、その社会を構成する人々に必ず共通点が必要だ。会社なら、その会社で金を儲けようという点である。そのような共通点が、その社会には存在するからである。共に、遊び、いつも側にいるような友情関係、このような強い共通点が、学校に行く前から形成されているのである。それに比べ、現在はどうか。クラスという社会集団の構成員の共通点は、その学校のそのクラスに通うという点以外無いのである。元々友人がいたとしても、その友人はクラスメイト皆ではない。よって、クラスという社会集団を構成するためには、何かしらの共通点を新たに作る必要があるのである。例えば、体育祭、合唱大会で優勝を目指すというのも立派な共通点だ(これら行事で、クラスの団結を図る学校も少なくないだろう)。クラスの中のグループなどは、「ジャニーズの○○ってかっこいいよね」などの共通点で、社会構成をなしている場合もある。これらは好き、頑張ろうなどの、言わば「+の共通点」だ。
しかし、最も形成するのが容易で、手早い共通点は、「-の共通点」であることは間違いない。「○○ちゃんって、うざくない?」、「あいつ、嫌いなんだけど」と言った、嫌い、うざいというようなものがその例である。歴史的観点で言えば、国家体制が揺らいだ時、外国に対して戦争を仕掛け、国家の社会結束を強めたことや、江戸時代では、士農工商の身分のほかに「えた・ひにん」とよばれる身分を作り、人々に彼らをいじめさせることにより、社会集団を維持してきたことが、それの良い例だ。この様に、国家や政府なども、「-の共通点」を利用してきたのである。現在のクラスという社会集団で、作業的に集められた人々によって構成される社会集団は、結束が大変弱い。それには共通点が必要だ。それも、作るのに容易で、手早く、共通意識が強いものだ。そこで、「-の共通点」として生まれるのが「いじめ」である。ある人を「嫌われ者」にすることで、その社会集団にはその人を嫌うという、共通点が生まれるのである。それによって、関係の疎な、現在の学校のクラスなどの社会集団は、社会構成をなしているのだ。
どの社会にも共通点は必要なのだ。もっと言えば、その共通点が「-の共通点」であることも多い。そのような現代社会において、「いじめ」を減らすというのも無理な話である。この様な理論の根拠は、現に私の所属するクラスという社会集団が、私という「嫌われ者」によって共通点を持って社会構成が維持されているからである。私は、「いじめ」を受けていると言える立場であろうが、それを学びの機会へ転換している(小学生の時「いじめ」を受け、「いじめ」の受け方というものを知ったからかもしれないが)。社会は私に何を望んでいるのか。私の社会上の立場は何なのか。それを自問し、発見することにより、私が私であることを確証し、社会とはこのように成り立っていると学習できた。「いじめ」を受けている人たち。難しいかもしれないが、一度冷静になり、「いじめ」において学べることがあるか、考えてみると良い。なぜ彼らは自分をいじめるのか。そこには何か理由があるはずである。それによっての社会構成、時には自分に非があるかもしれない。それを発見することによって、「いじめられている人」は、一足先に成長できると私は考えている。

ニックネーム沙羅
学年・職業社会人
ニックネーム沙羅
学年・職業社会人

なぜ、いじめ問題は無くならないのか。なぜ、いつの時代も変わろうとしないのか。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

旅人さん、うちも中学生の1人娘がいるので、しかも、被害者と同い年の中2です。旅人さんの意見に賛成です。けっこう、それで、全国から苦情が来たようです。イジメ撲滅商事(株)さん、その通りで1回加害者が逮捕されてことの重大さを思い知ればいいのです。「イジメは犯罪です。即、警察へ!」という意見に拍手です。

ニックネームRooxmoco
学年・職業社会人
ニックネームRooxmoco
学年・職業社会人

私は小学校に入学して数日後に大親友だった人からイジメを受けました。私の存在自体が嫌だったと。私にはどうすることも出来ませんでした。その後自殺未遂や不登校になりました。小学生当時のあだ名がボロボロでした。障害者でもあったので尚更イジメの的になったのでしょう。 でもこの世の中からイジメをなくすのは難しいことです。でも何故今の世の中でイジメがこれだけ後を絶たないのか。どうしたらイジメがなくなるのか分からないです。私には甥っ子と姪っ子がいます。甥っ子は二人で小学生です。甥っ子達の母は正直子供達を学校に行かせることに不安があると言ってました。やっぱりイジメが一番大きい理由と考えてます。イジメって怖いです。

ニックネームばね
ニックネームばね

クラスとかで「クラスメートは皆友達」「皆仲良く」みたいな風潮はいじめを助長してる面があると思う。気が合う合わないを無視して無理矢理くっ付けるんだから歪むのは当たり前。

ニックネームMoN
学年・職業大学生
ニックネームMoN
学年・職業大学生

今の世の中、テレビではイジメについて取り上げてる番組があります。しかし、イジメについて専門家など意見をしている場面を見ますがその大人達は意見を言うだけでイジメを受けている子どもたちを救ってあげれているのだろうか?大人は口だけなのでしょうか?教育委員会も学校側も会議を開くことやアンケートを行うなどしているが、それで何が変わったのでしょうか?実際私もアンケートをしたことがありますがほとんどの人が『面倒くさい』『あったとしても言ったって変わらない』などと思って本当の事をわかっていながら適当に書く子どももいるんです。子ども個人に面談したとしても本当の事を言う子どももほとんどいないのが現状でしょう。どうしてか。面倒くさいことや、大人に言ったら今度は自分に回ってくるからです。大人が安易にイジメをしている子に注意をすると余計にイジメられることがあるからです。また、私が個人的に思っていることは、教育委員会や学校側は何の為にイジメについて話し合いをしているのでしょうか?自分たちの立場を守るためですか?何故、子どもの気持ちに寄り添ってあげようとしないのですか?イジメはそもそもイジメをする子どもに問題があると思いますが、その子どもよりも私は周りの大人の方に怒れてきます。なにしてんの大人。無駄に人生いきとんな。子ども1人守れない大人なんて子どもからしたら本当にいらない存在だと思います。教師は勉強を教えるだけが仕事ではないと思います。あともう一つ思うことは、大人だって人間だから好き嫌いがあると思います。しかし、それを子どもに向けないでください。誰が好きで誰が嫌い(苦手)かくらい、見ていれば子どもでも分かります。感じ取れます。ひいきしてるなど、すぐにわかります。そうゆう立場で働いている、ということを忘れないで欲しいです。できないと思うなら辞めた方がいいと思いますよ。自分にとっても子どもにとっても。長々とすみませんでした。

ニックネームぽらりす
学年・職業大学生
ニックネームぽらりす
学年・職業大学生

みんなのいじめ対策が甘い。ポスターを見ていじめを止めようと思う人は多分いません。いじめられていたら止めるなんて実際やった人見たことないです。そんなの聖人君子です。こんな書き出しですいません。世の中が、いじめている側、いじめられている側が両方とも傷つかないように、腫れ物を触るようにいじめ問題を扱うので、幼小中高と長年いじめられてきた私が、ちょっとはっきりいわせてもらいます。人間、近寄りたくないな、生理的に無理だなという人が誰かしらいると思います。子供の時だと社会が狭いので、その嫌な相手とどうしても顔を合わせざるを得ません。すると人はその人を避けようとし始めます。避けられた側は何が何だかわかりません。話し合おうと思っても拒絶されます。これがいじめの初期なんだろうと思います。実際私も思い返すのもはばかられるほどいじめられたので分かります。後で自分の行動をよく考えたら、その時は何も気づかなかったのですがどうも相手に生理的に不快なことをしてしまっていたな、と思いました。無言で後ろから近づいたり、滑舌が悪かったり、陰気で、かと思えば正義感が強くてウザい発言をしたり…まぁ嫌ですよね…当時の自分に会ったら多分今の私自身でも無理です。その時は本当に何も気づきませんでした。お前は変な子だと言われても、なんて事言うんだと憤りが増すばかりで何もわかりませんでした。「いじめられる側も悪い」と世にいうのはこのことなんだろうと思います。そうは言っても何を直せばいいのか当時は冗談抜きでさっぱりでした。しかしその相手にとって嫌な存在でなくなればいいのかというと、今度は存在そのものが嫌われていきます。居るだけで駄目なのです。蟻を踏みつぶすように扱われていきます。私でもまだよくわからないのですが、嫌いなのにどうして暴力を振るうんでしょうね?わざわざいじめたい相手に自分から関わっているのは、私の推測ですが、最早そのいじめっ子の鬱憤晴らし、サンドバッグのような扱いに落とされているのだと思います。ここまで凄いことを書いてしまいました。なぜなら、いじめられていた私ですら、生理的に受け付けない人は忌避するのだと自覚した時から、いじめというのは人間関係それ自体が最も惨たらしい方向に歪んだ結果の産物なんだなと気づいてしまったからです。きれいごとで済む話ではありません。きれいごとで終わらせないでください。これはもっとどろどろした話なんです。世の中の人はもっときちんと、いじめというものに向き合ってください(いじめられてる人は、いじめっ子と向き合うのはやめてください。本当に、傷つくだけです)。これ以上、子供たちが「いじめはしないように気を付けよう」なんて言っているのを聞きたくありません。言わされてるその方がずっと残酷です。

いじめられて苦しんでいる方へ。いじめられているあなたは、世の中の万人に嫌われたわけではありません。その人たちのいない所へ行けば、違う誰かが受け入れてくれるかもしれません。(いじめっ子のいる所にずっと居て、誰かに助けて欲しいと思っても誰も助けてはくれません、大抵の人は慰めるだけでただの傍観者です。面倒だから早く終わってくれないかなと思っているだけです)早く別の世界へ行きましょう、習い事や塾やスポーツクラブでも何でも。自分が受け入れてもらえる場所を探してください。そして、自分の長所を生かして生きていけば、周りの人は、もしかしたらかつてはいじめていた人も、あなたのことを認めてくれるかもしれません。ただ、新しい人間関係を始めるなら、もしかしたら、自分の何が嫌われていたのか、嫌でも振り返る覚悟が必要になるかもしれません。理不尽ないじめがある一方で本当にあなたに非がある場合も無くはないからです、私みたいに。分からなかったら分かるまで何年でも待って、自分を見つめなおすのも大事です。そうして、前を向いてください。自殺する人が最近多いです。それを良いとも悪いとも言いませんが、生きていれば何かしら変えていけます。もう少しだけ、生きてみませんか?私も10歳で自殺しようと思いましたが、気づけば20歳を超えていました。うまくいかないこともありますが、面白い人たちに囲まれて、軽口を叩き合いながら、私なりに楽しい毎日を送っています。

ニックネームキサラ
学年・職業学習支援ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業学習支援ボランティア

前にも書きましたが、自分を追い込んでドツボにはまらないようにするためには予め自分のストレスの原因と対処法を知っておくことが必要だと思います。私の例で言えば、ある集団内で(自分に負荷をかけるように)同じ行動を取るようにルールを強制される(「自分たちが出来るのだからあなたも出来るでしょ」という無言の強要)ことと、長期間一人でいる時間を置かれること、がストレスの要因です。それを改善するためには、まず「相手のためにいる時間(お金が入る仕事)」と「自分のことをする時間(お金は入らない、もしくは出て行くけれどやりがいを感じる時間)」を区別することだと思います。次に、その自分のことをしている時間に、ストレスを軽減することー散歩、運動、手先を使うこと(絵や手芸、工芸)、土や木や空気に触れること、香りを味わうこと、歌ったり叫ぶ事(森林浴はここまでの全てが出来ます)を入れます。また、その時々のことを画像や短文ではなくきちんと文章で綴ることも大切だと思います。また一人でいる時間を長く取らないためには、同じ悩みを抱える人たちと顔を合わせて話し合う場をつくることも大切だと思います。悩みを抱えた時点で社会からの異常者扱いをするのではなく、人生のうえで悩みを抱えるのは当然、という意識の変化が必要だと思います。よく海外ドラマで出てくる「サポートグループ」の存在です。日本にも良心的なそういう団体があるのかどうか、それを紹介していくことも公共放送の役割ではないでしょうか。電話で声を繋ぐのではなく、人と人を実際に繋いで絆を結び直していくことも大切だと思います。

ニックネームキサラ
学年・職業学習支援ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業学習支援ボランティア

「生きてやる」さんの言う事、本当にその通りだと思います。一件だけ気になったのは携帯のことです。いっそのこと一切の受信を拒否するか、解約してはどうでしょうか。携帯だけが世界ではないと思います。まずは自分の心の健康を保つことを第一に考えてください。まずは、死にたくはないと底では思っているのに、どうしても死がよぎるような状況から抜け出すことが大事です。それは自分一人の力ではどうしようもないかもしれません。やはり、誰かの胸をかりて心の毒なり膿みなりは吐き出さないとだめです。吐き出さなければ毒が心の中で増殖する一方だから。(正直、私には人が吐いた物を顔で受け止めるような心構えはまだ出来ていませんが)だから、家族の皆さんにその気持ちを伝える作業は必要だと思います。私自身も落ち着いている今になって考えれば相手を傷つけることだったとしても、最初にその気持ちを吐き出すことをしなければ、次の段階として自分で自分を支えて行くことは出来ていないと思います。そのうえで自分がどうしたらいいのかは誰に聞くより自分がわかっていると思います。心の中で今の自分の状況を反芻していくうちに状況が見えて、次にとるべき行動が見えてきます。(私のカウンセリングの先生は「優先順位をつける」という表現を使います)また、そうやって問題意識を持つことによって、自分の横に答えになりそうなものが転がり込んできます(引き寄せ力は本当に存在すると思います)。この段階になってようやく今後のことを具体的に相談することが出来ると思います。多分カウンセラーも弁護士も教師もこの段階の話なら真面目に聞いてくれるはず。ここで聞き手側に重要なことは、無闇に先走ってアドバイスせず傾聴することだと思います。話の中断や否定は本人が悩み抜いて出した結論を簡単に振り出しに戻してしまう行為ですから。まずはそこまでたどり着いたことを認めるべきだと思います。
「生きてやる」さんが指摘されたのはおそらく、
1.「死にたい」と思った気持ちを奮起させる最初のステップを踏み出すまでが長いのにも関わらず、その間の助けになれる存在がないこと
2.そもそもその人を「死にたい」という絶望的な状況に追いやることについて、加害者側の認識があまりにも甘く、途中でとめられるにも関わらず放置して最終局面に至ってしまう場合が多いことの二点だと思います。それについては、私自身も明確な結論を出すことは出来ません。ごめんなさい。特に私自身、1の段階の心理状況になることはあっても、最後の最後で何故今までそこからはい出してこれたのかは、その時その時で話を聞き、支えてくれた人の存在をのぞいては説明することが出来ません。結局は自分の中の声や言葉にはなっていない魂(生きるための燃料であり、それを燃やす際の一吹き)のようなものです。念のために言い添えますが、私は宗教家ではありません。普通にお寺と神社を使い分ける一般庶民です。
追伸
アドラーの心理学を参考に、今の自分をそのまま受容することから居場所の確保がはじまる(自己受容、他者受容、他者貢献、信頼、自身の価値、居場所、人生の意味のループ)という考えはどうでしょう。Eテレ100分で名著、2016年2月、再放送分より

ニックネームトモッコロとピッポ
学年・職業大学生
ニックネームトモッコロとピッポ
学年・職業大学生

学校での事、人の悪口を言う人がいる。ウザいとかそんな感じの。ムードです。友達は、欲しいと思ってもなかなかの状況。勉強に集中したくてもなかなか。本当に気分が悪くなります。

ニックネームまゆ
学年・職業高校生
ニックネームまゆ
学年・職業高校生

学校が行っているアンケートだけでは、いじめは減らないと思います。でも、面談とかを行っても皆が話してくれるとは限りません。何故か、自分も嫌な目に会いたくない。仲間外れにされたくない。こーやって、自分ばかりが逃れるというのは間違っていると思います。なので、皆が気軽に話せて仲間外れ等が起こらない。そう言ったクラスや学校を作っていくのが、先生や学級委員、生徒会の役目だと思っています。どの学校もいじめはないと言っていますが、影ではあると思った方がいいと思います。私の学校もいじめはないと言っていますが陰口や仲間外れ等はあります。これらが、いじめだと思うか思わないかは知りませんが私はいじめだと思っています。どーしていじめはなくならないかと言うと先生や生徒の力量の少なさだと思っています。私もこのような事を言っていますが、私もまとめられるかと言われると自信はありません。でも、みんなで力を合わせて行けば時間はかかるかも知れないけどいつかは、なくなっていくと思います。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

第8弾のスペシャルの後に大切なお知らせがあると番組説明に出ていたので気になります。どんなお知らせなのか教えなくていいのですが、最低でも、いじめを少しでもなくすため、番組だけは続けてほしいと思います。他局さんでは、1時的に内容に上げても、単独で番組があるのは、今は、Eテレさんだけです。私が、学校へ行っている時代は、Eテレ(教育テレビ)にもなかった時代です。なので、番組だけは続投し、ネットクラブ登録しているいないに限らず、番組に参加できるようにしてほしいです。テレビに姿映るのも含めてこのことは入ります。いじめの加害者がどんだけ、ひどいことをしているのか、思い知ってほしいです。

ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア

今の世の中には余裕がありません。正直、私の心の中さえ浸食されそうです。何かを施してもらうことが当たり前になり感謝の心を忘れそうになります。ひどい時にはさらにその上を要求している自分がいます。(ほんの数年前まで食べ物にケチをつけることが嫌だったのに、気がつくと自分の好みを言うことに抵抗を覚えなかったり)多分、私がまだ幼くて昭和の文化が残っていた頃には、人に対する敬意、その労力に対する感謝、自らの労はいとわない姿勢が残っているばかりでなく、状況から見てそうでないという選択肢があり得なかったり、返答までに時間にもゆとりがもてていた時代だったのだと思います。今は、何でもネット(コンピューターの知能)を介してやれてしまう反面、安易な方法をすぐに選んでしまったり、人と会話をするのにも礼儀を無視して短い返答ですませてしまったりするのではないでしょうか。その結果生まれる、変な「人類至上主義」の影響は至る所で既に散見されていると思います。本当に、自らが心と血の通った人間であることを自覚して行動しなければだめだなと、先人や将来を担う純粋(ピュア)な子どもたちから改めて教えられる日々が続いています。なかなかさんの言うように、私もここ二年くらい?で急速にネットの書き込みの言葉が粗雑になってきたと感じます。(それとは別に自己のプロフィールをさらしてしまうような書き込みはそれ以前から見られ、リテラシーの変化を感じていましたが)もう少し使う言葉の質を高め、読む相手に配慮した記述に整理していくことは出来ないのかな?と思っています。もちろん、それは自分への注意としてはね返ってきますが。一方で、某広告会社の事件のように過酷な労働環境にさらされている場合、内部告発までいかないものの、その不満や相談のはけ口としてなされる書き込みには注意を向けて行く必要があると私個人の経験から思います。
追伸 bars&melodyの2人の動画私も見ました。写真で見る限り、当時に比べ二人がひとまわり成長した(大人びた)ように感じます。今後が楽しみです。

ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア

今、「学校」のもつ意味が大きく変わってきていると思います。私の人生を60年分見積もってみても、前半(つまり今間までの30年)と後半(戦後70年からのこれからの30年、今義務教育を受けている子が立派に社会人になる位)では全く時代の持つ意味が違うからです。私が義務教育を受けていた頃(20世紀末、戦後40年、高度成長の名残とデフレが共存していた時代)は、ただ教わっていることをそのまま吸収していれば優等生になれたけれど、今は「何のために勉強しているか?」を先に考えてゴールを設定してから学ぶ時代になっている気がします。政治(国際情勢、9.11からIS、昨今のテロ活動)、科学技術(再生医療、ドローン、3Dプリンター、人工知能)、経済(中国やEUの動揺)の全てにおいてパラダイムシフトが起こっているので、結果を見た上で、その基盤を作った歴史、そこから生まれた哲学、それを反映した各種芸術、経済観念、物理現象や経済現象のもとを作っている数学的原理、地理的距離感を学ぶ時代になっていると思います。そのように主体的に学ぶことによって社会(自分の外側)から発せられる問題に気づくことが出来、その中で自分はどうするべきか、今の自分で他者のために何が出来るかを考えている人が、時代に呑み込まれるだけでなく、次世代をリードしていける人材になれると思います。そのような手順を踏むうちに、一年、一年、変わって行く自らが抱える課題に気づき、時間がかかっても乗り越えようとする姿勢が養われるのではないでしょうか。それを成長と呼ぶのだと私は思います。そして成長(自らの変化)を実感することこそ、本来の学びの意味だと思います。

ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア
ニックネームキサラ
学年・職業学習支援他 ボランティア

親との付き合い方、先生との付き合い方についてたずねている投稿がありましたね。その答えをどう書くべきかずっと考えていました。言い方は悪いですが、「先生に気に入られる児童.生徒」になる事は割と簡単だと思います。相手の目を見てきちんと話を聞き、予習と復習と宿題をして、試験で「習ったことはわかりました」ということを示し、後は人に危害を加えずにお行儀よくし、清掃、整理整頓、きちんとした身なりを心がければいいからです。私はむしろ親との関係の方が難しいと思います。こっちは今も試行錯誤しています。私の場合は基本的に父に本音をぶつけるのが難しいため、寄せる言葉の量が母に偏ってしまいがちです。そのため、時にそれが暴力のかわりになってしまうこともあります。ただし、私は私でそうしなければ普段から積もり積もった心の中のわだかまりをとくことが出来なかったのです。そして一ヶ月位前にようやく十年分くらいの膿みを出すつもりでお互いに本気の喧嘩覚悟で気持ちを出し合い、苦しかった期間に区切りをつけました。この方法は万能薬ではありませんし、おすすめはしません。ただ、親子の間に何か決定的に理解を異にする問題がある場合、その溝を埋めるのは容易でないと伝えたかったのです。一方で父に私の状況を理解してもらうためには、母を通して間接的に伝えるか言葉よりも表情や態度、行動で示すこと、もしくは自分ではなく他人の例で示すことの方が効果的な場合があります。その甲斐あってようやく父と同じ現場で同様の作業を他の人の目がある場で行えるところまで到達しました。苦節10年20年分の成果です。

ニックネーム黒埼仁
学年・職業無職
ニックネーム黒埼仁
学年・職業無職

いじめるがわ、止めるきっかけがないので作るしかない。

ニックネームごん太
学年・職業アルバイト
ニックネームごん太
学年・職業アルバイト

こんにちは。いじめは無くならないと思った方がいいのかもしれません・・・。いじめにあった時、どう対処するかを考えた方がいいと思います。人間が攻撃するのは残念ながら本能的なものです。人類が猛獣等から身を守る為に、生き抜く為に身に着けてきたものです。しかし、いじめを減らす事は可能だと思います。方法は教え、教育です。算数を覚えることと同じように、いじめは絶対やってはいけない事だと教えてあげればいいです。いじめにあわないように教えてあげることも必要かもしれません。髪が汚くてぼさぼさ・・・。見ていい感じを受ける人間はいないと思います・・・。ただ、本人は生活している環境のせいでそれに気が付かない事があります。親が不在で、子供本人一人で朝家を出てきている。家を出る時に家族の誰かが髪型を注意すればいいだけなのにそれが無いだけで本人は気がつきません。親、家族、先生、友達、周りの人達が気が付いてあげて、ちょっとしたことをアドバイスしてあげるだけで自分で気がつき、いじめの原因を無くす事ができます。「先生にチクったな!」・・・?先生にチクろうよ!自分で解決できず、困って先生、親、周りの人間に報告する事は必要な事です!自分自身を、身を守る事をしなければいけません!悪い事をした人間は裁かれなくてはいけません!「死ね」・・・?法律で解釈すると、相手が死ぬ事を言葉にして言う、相手が亡くなった場合、自殺教唆、相手を死に追いやる行為、殺人と同じ罪です、人を殺した事、殺人罪、罪になります。いじめは罪、犯罪だと知る事、知らせる事。大人の社会のルール、法律を子供達にも教えてあげる事も必要なのかもしれません。自分を守ろう!嫌なら逃げていいんだよ!♪家庭の家族、学校の先生、友達、警察、法律家。守ってくれる人が必ずいます!大人は子供達が逃げる場所を作ってあげてください!学校や国で、マニュアル本を作ってください!いじめにあった時、逃げ込む場所。相談できる場所、人。対処方法。いじめにあわない方法、工夫、アドバイス。大人の社会でもいじめはあります。大人も勉強した方がいいと思います。いじめられる、弱い立場の人間を守ってください!いじめる人間を裁いてください!引きこもりや自殺を減らす事が出来ると思います。悩んでる方、楽しい事をやってください♪楽しい事をやると頭が活性化するそうです。悩みも自分で解決できるかもしれません。つらい事ばかり経験したり考えたりすると、脳が考える事を止めてしまうそうです。楽しい事も楽しめなくなります。二日に一度、30分のウオーキングや運動することで、ストレスを感じる事に脳が鈍感になるそうです。運動しましょう。このコメントは私自身が経験したり、テレビやネットで見たり聞いたりした事調べた事を元に書きました。少し間違っているかもしれません・・・。ぜひ、専門家の方々に考察していただきたいです。よろしくお願い致します。

ニックネームyukimi
学年・職業保護者
ニックネームyukimi
学年・職業保護者

いじめは、後を絶たないですね。私も学校時代いじめにあいました。本当に辛かったです。何も悪いことしていないのにどうしてこんなに目に合わなくては、ならないのか考えると悔しいです。そのため母は、ずいぶん悔しい思いをしました。糖尿病になり、いろいろな合併症が出て亡くなりました。中学生の時が一番ひどかったです。ノート破かれたり、トイレに閉じ込め水をかけられたり、男子からは、暴力降られたりされました。周りの人は、見て見ぬふりですよ。誰も助けてくれる人はいませんでした。いじめる人って最低ですよ。人間のクズですよ。いじめられる方は、辛い思いをしています。学校行けば、バカにされたり、悪口言われたりですよ。毎日が嫌でした。勉強だって身につらなったですね。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

らららさん、確かにそう思います。学生の間は、介入があるけど社会に入ると、結局、被害者が泣きを見て誰も助けてくれません。そういう、パワハラ的な行為で被害に遭った人たちを助ける機会を作ってほしいです。うちの場合は、同期と関係が悪く、配属先でも、パートのおばさんから、社員の私に、「それらしい仕事をしていない。」と言われたことがあります。でも、それを言うのは、1部の人だけで、ほかの人はその人はきついと分かっていたので、何とか、そこにとどまり、1年半後に、そのおばさんが、別の場所に異動になり、せいせいしています。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

小学校から中学校って、義務教育だからほとんどの方が知っている人物です。同じ小学校であれば。でも、どんな理由であれ、これから頑張ろうとしているいじめの被害者の友人を作ろうとする行動は、だれも、阻止する権利はありません。私、保育園、小、中、高、嫌っていうくらいやられました。本当、今でもいじめを考える番組で、赤裸々に語りたいくらい腹が立っています。消極的な子なのわかっているのならそれなりの態度で接してほしいと。私の場合、積極的に行動起こしても、必ず邪魔が入りました。はっきり言いたい。「どんな理由があろうと過去があろうとあんたらに邪魔する権利はないと。」

ニックネーム豊臣秀吉
学年・職業保護者
ニックネーム豊臣秀吉
学年・職業保護者

人生とは人付き合いが一番大事。今、あなたはうまく出来てますか?それも学校で学ぶものだよ~\(^ω^)/うまく出来ない方は親とのコミュニケーションも出来てないんじゃない?1人でも良いからなんでも話し合える人を見つけましょーう!自分に素直になーれ?

ニックネームイジメ撲滅商事(株)
学年・職業取締役平社員
ニックネームイジメ撲滅商事(株)
学年・職業取締役平社員

イジメは犯罪です。即、警察へ!

ニックネーム旅人
学年・職業会社員
ニックネーム旅人
学年・職業会社員

今日ある番組で青森県の中学生の写真コンテストについて放送されてました。私にも中学生の娘がいます。もし自分の娘がイジメに合っていたらと思うと言葉にならないくらい辛いです。学校も家庭も気づけなかったのか…。今、イジメに合っている方がいるならサインじゃなく家族に打ちあけるのが最適だと私は思います。そのイジメを乗り越えて何十年後、夢や幸せを掴んでる方がたくさんいます。今を諦めないで下さい。

ニックネーム
学年・職業会社員
ニックネーム
学年・職業会社員

小学生、中学生、高校生、社会人。多かれ少なかれ、全部いじめにあってました。一人でいるのが好きで癖が強い自分が目障りなのが原因なようです。自分は打たれ強くなったので勝手に「いい女だから嫉妬してるのさ」などと解釈してました。でないとやってけなかったです。

ニックネームN
学年・職業保護者
ニックネームN
学年・職業保護者

輝くような笑顔の13歳の少女がその10日後に命を絶ったという話を知り、やりきれない悲しさを感じています。私自身子供のころにはいじめを受けた身です。私自身の中に希望を持ち続けていたこと、誤っているのはいじめる側であり自分は悪くないのだから堂々としていたい、という気持ちでいたことが当時の自分を支えていたと思います。今は親となり、子供に絶対にしてほしくないのは自殺だと思っています。まだ幼い子供ですが、いつかそれについて子供と話したいと思い、どのように伝えたらいいか考えています。いじめるような子にならないことはもちろん、もしいじめにあっても負けないでほしい。強く生き抜いてほしい。目の前だけを見て絶望せず、広く見渡してほしい。いろんな人に会って、いろんな本を読み、いろんなチャレンジをして世界を広げてほしい。今悩み苦しんでいる皆さんにも絶対に命は絶たないでほしいです。全てのものは変わりゆくもの。その先にたどり着ける日が来ます。賢く強く生き抜いてください。

ニックネームホープ
学年・職業社会人
ニックネームホープ
学年・職業社会人

そして、イジメを受けて人と関わる事が恐ろしくてたまらない僕は、将来の為にも何とかして高卒の資格は取ろうと考え選んだのは、学校でイジメや人間関係によって悩みを抱え不登校になった生徒だけの高校に入りました。その高校の生徒はとっても優しい人達ばかりで、学校というものが初めて楽しいと思えました。研修旅行や泊まりの修学旅行もあって、クラスの男子女子共に話すほど、人を信頼できる日々を送って自分の心を救っていくことができました!そして努力を通した結果、無事に高校を卒業し将来に希望を繋ぐ事が出来たんです。そしてさらに、高二年から一緒のクラスの女性が高卒を気に、僕と付き合うことになったんです!今まで嫌われ続けた人生。もはや恋愛なんて、興味すらなかったんですから、この展開は本当に驚きました!今でも約二年半年目の付き合いで、結婚を目標に一緒に支え合って生きています!僕のように周りに味方がいなくて、自ら命を失っても不思議ゃない人でも、這い上がる努力次第で想像以上の人生を掴み取れるんです!ですから今イジメを受けている子供や親に強く言いたい!辛かったら学校なんて行かないでいいんです!自分の命や心を壊してまで、行く必要性なんてありません!堂々と学校から逃げ出すこと悪いなんてことありません!大切な自分の命を守ることを優先してください!将来の事は後で考えればどうにでもなります! どうか希望を捨てずに生きていく気持ちを持ち続けてほしいと願うばかりです。

ニックネームホープ
学年・職業社会人
ニックネームホープ
学年・職業社会人

僕は現在21才の社会人です。しかし小中学校共に、酷いイジメを経験しています。最初の始まりは、小学校入学からすぐにあった、心にもないあだ名をつけられた言葉の暴力から始まりました。そしてその言葉の暴力はより一層過激さを増し、朝の挨拶でクラスメイトから交わされる言葉は皆、死ねや殺すという恐ろしい脅迫へと変わっていきました。そしてついに、肉体的な暴力を受けるようになり、股間を何度も拳で殴られ膀胱炎になってしまい、明らかな被害を受けたにも関わらず、生徒もましてや担任の先生さえ笑い飛ばされ無かったことに。そして小学校で恐ろしかったのは、階段から何者かに突き落とされ、頭を何度も打ち付けながら本当に殺されかけたことです。もはや何のために生きているのか、分からなくなってしまっていました。ふと一人になる度に、『ボクはどうして生きてるんだろう?』と自問をするばかりで、苦しくて仕方ありませんでした。そして中学も同じような経験です。 同じ小学校から上がったイジメてくる生徒に脅迫に暴力とさらに、中学の教師でさえ嫌がらせを受けました。 当時はイジメの問題性がニュースなどで社会問題になっておらず、親でさえも味方にはなってくれず、無理矢理学校に行かされるしかなく、とうとうイジメられ続けて完全に心が壊れてしまったのです。 精神的な心の病気を患い、パニックを起こして親に暴力を震ってしまうほど、本来の自分を失ってしまいました。そして、この事態により中学はわずか一ヶ月の投稿で不登校になり、学校側はイジメを隠蔽。全てを無かったことにして、親は先生から嫌みを散々言われたのち、僕は同時に追い出される形となりました。もはやイジメは、学生だけに限ったことではないのです。信頼して良いはずの教師でさえも、イジメ側として攻撃される事もあるのです。長文なので別で続きを話します。

ニックネーム結衣
学年・職業高校生
ニックネーム結衣
学年・職業高校生

日本は自殺者数の多い国。特に、若い世代のいじめが原因での自殺は一向に減らない。これだけいじめが露呈されていて、これだけの人が苦しんでいるのに、なぜいつまで経っても被害が減らないのだろうか。私も小学校、中学校とずっと継続してではないが頻繁にいじめに遭っていた。そのとき、先生は根本的な解決なんて全くしてくれなかったし、それどころか私のことをいじめてくる先生もいた。一人だったけど。私のいた、私に死ぬことを考えさせたその中学が、行動宣言をここに提出している。大人に問いたい。大人は本当に、いじめを根絶するつもりがあるのか。先生や、どこかの機関がとっている行動なんて、表面上のものばかりだ。本当は、いじめなんて自然の摂理だから無くすことはできない、無くす必要もない、などと考えているのではないか?例えそうでないと言われても、それならなぜ長い時間をかけているにもかかわらず、現在全く成果が出ていないのか?今一度みんなで考えてみたい。

ニックネームひきこもり
学年・職業小学生
ニックネームひきこもり
学年・職業小学生

私は友達の言ってはいけない秘密をばらしてしまいました。その噂はすぐにながれ、一部の人かりいやがらせをうけるようになりました。最初は陰口でした。それからいやがらせはエスカレートしていき無視や、した靴に砂をいれられたり、水をいれられたりしました。秘密をばらしたことは反省しています。親や、先生には相談していません。そのいやがらせをしている子は私と家が近くいつも一緒に行っています。その子は私が自分がいやがらせをしていることを気づいていないと思って普通に話してきます。絶交したいですができません!どうしたらいいでしょう?

ニックネームまこまこ
学年・職業中学生
ニックネームまこまこ
学年・職業中学生

アンケートマーク
アンケート②
私は今同じクラスの女子からいじめを受けていますが、まだ誰にも言った事がありません。誰かに相談したい気持ちはありますが、誰にどのように言えば良いのか分かりません。アドバイスできる方がいらっしゃったら教えてください。もう我慢したくありません。

ニックネーム輝星-kaho
学年・職業小学生
ニックネーム輝星-kaho
学年・職業小学生

私は保育園に年長から入ったのですが、その頃からイジメが始まりました。ひとりにされたり私だけ命令されたり。でも、年長のある日。転園生がやって来たんです。その子はとっても可愛かったので、みんな隣を空けてこっちこっちと。私はどうせまた避けられると思って何もしないでいたら、なんとその子が私の隣に来てくれたんです!その時は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。その子とは、卒園するまでずっと一緒で、小学校は別々ですが、今でも大切な仲間です♪そして、去年5年生になってクラス替えがあったのですが、それでいじめがひどくなりました。でも、その時、4年生までいじめる側だった子の1人が、優しくしてくれるようになったんです。本当に嬉しすぎました。そこで気づいたのが、自分自身避けてる部分もあったんだなって。関わってこない子全員が敵だと思っていたけど、本当は違ったんだなって。それこそSEKAI NO OWARIさんのプレゼントの歌詞にもあるとおりだなって。なので、皆さんがもし似たような状況にいたら、関わってない子に少し気を向けてみてください。きっと何かが変わると思うので。逆の立場の子も。勘違いされないように、嫌いじゃなかったら、関わってあげてください。その子は最初は怖がると思いますが、続けていれば、その子にとって大切な存在になるはずです。大切にしてくれると思いますよ。

ニックネームららら
学年・職業社会人
ニックネームららら
学年・職業社会人

学生のいじめはみんな気にしてくれるのに、職場のいじめはだれも助けてくれないんだろう。大手企業の新卒の子だって、学生だったら、上級生からのいじめじゃないのかな。

ニックネーム天井カイト
学年・職業元大学生
ニックネーム天井カイト
学年・職業元大学生

色々な研究から現在起きていることを見通してきた結論としては、今の大人達は何も出来はしない。成長するというのは、自分の事を理解することが第一です。しかし、今の大人達は欲の塊でしかない。それらの現状がこうしていじめ問題を象徴している。人をいじめる人は大人であろうとも子供であろうとも成長不足であり、変な大人は平均子供の頃から変な子供である。いじめを解決する手段がない訳ではなく、いじめを解決する手段を大人達が心の中で抹殺していることです。それが悪化して終止符を打てなくなる状況を作っているのは大人である。

ニックネームぬひ
学年・職業無職
ニックネームぬひ
学年・職業無職

いじめは絶対に無くならない。というよりは、無くしてはいけない。いじめは現在だけでなく、人類が誕生してからずっとあるものである。それは何故か。。。人間が生きるという事はいずれは訪れる死に向かって肉体的、精神的苦痛に耐えながら時間を過ごすということである。その限られた時間の中で少しでも肉体的、精神的負担を減らしたいと願うのは至極当然の事である。そのために本来生きる事には直接関係のない歌や音楽、文学、絵画などの芸術やスポーツ、学問などがあるのである。つまり、そういったものを生み出す才能も楽しむ素養も無い者は、もっと身近な娯楽、はけ口が必要なのである。私もずっと社会のはけ口として生きてきた。そして思う。もしイジメが無くなって精神的負担を減らすためのはけ口が無くなったら、人類のほとんどの人間は生きがいを失うのに等しいだろう。死ぬまでの時間を無味乾燥なものにしてしまうだろう。人生を楽しむための資源を持たない人間達がいる以上、いじめは絶対に無くならない。

ニックネームMICHIKO
学年・職業家事手伝い
ニックネームMICHIKO
学年・職業家事手伝い

私は、幼稚園から高校一年の時まで、いじめられました!特に幼稚園の時、太ってたので、同じ幼稚園の子達に家の近くの公園の砂場で、石を投げられました!高1の時、お裁縫があまりできなかったから、クラスの女の子達に馬鹿にされるし・・・・。学校なんてやめてやると思ったぐらいです!

ニックネームぼす
学年・職業ゲームセンタースタッフ
ニックネームぼす
学年・職業ゲームセンタースタッフ

残念ですがいじめは無くならないと考えています。どんなに大人が気をつけても絶対に無くならないと思います。誰かが貧乏くじを引かないと人は集団を維持できない。人はいじめをせずに生きられるほどお利口じゃない。いじめは本能いじめは性だと思います。僕は中学1年から暴力のいじめを受けていました。当時僕は親にも友達にも話せず11月まで我慢していました。11月の文化祭の準備をしていた日に我慢にこらえきれず泣いていたら同級生から声をかけてくれてその同級生が先生に伝えてくれて話し合いをして僕を殴っていた人は母親と一緒に自宅まで来て土下座で謝ってくれました。それから安心したのですが僕を殴っていた人とは2年3年と同じクラスでした。暴力のいじめはなくなりましたが次は僕がバイ菌扱いされました。毎日毎日嫌で死にたいって思うこともありました。3年になっていじめが増えました。もう一人は当時僕が太っていたから巨乳と言われたり、差別されたりと毎日二人に会うのが嫌になったことがありました。そのあと僕は中学を卒業して僕をいじめていた二人とは高校が違ったので会うことはなく安心して楽しく高校生活が楽しめました。あれから5年たち成人式の日に中学時代の同級生と再会しましたが僕のことを巨乳と言った男はまた、僕に言いたい放題に暴言を吐かれ、そして集合写真の後に皆と写真の撮るときに僕も入りたいと思い入ろうとしましたがお前は入ってくんなと暴言を吐かれそのまま皆との写真は取れないまま成人式が終わりました。毎日後悔ばかりです。

ニックネームれいまま
学年・職業保護者
ニックネームれいまま
学年・職業保護者

私学展行くちょっと前に、三者面談がありました。この日以外に2月まで言う機会がないので、3人ほど、どうしても別クラスにしてほしい人物がいるので、話をしました。親同士の事情の場合も含めて、「必ず…。」と言われてしまいましたが、後で、学校にファックスで別クラスにしてほしい人物を事情付きで連絡、後で、娘通して、先生から連絡が入り、うちの場合は、3人とも別クラスになる可能性が高いらしいです。でも、ぬか喜びしたくないので、本当に別クラスだったことがわかった時点で喜びたいと思います。いじめって、子供同士だけではなく、先生にも迷惑が掛かります。娘は、来年、中3で進路を決めなくてはならない時期なので、その時期にトラブルでも巻き込まれてしまったら困ります。とりあえず、4月の結果を待ちます。当然、大事な時期と最後ということを強調して連絡しています。

ニックネームママ
学年・職業保護者
ニックネームママ
学年・職業保護者

帰宅した小1息子の背中を触ってビックリ。右半分がビッショリ濡れています。分厚いトレーナー、長袖ティーシャツ、肌着。どれも同じ場所が濡れているのです。間違えて水が掛かったレベルの話ではありません。教室に入る前に同じクラスの男児に背中から水をじょうろで掛けられた様ですが、後ろからだったので誰かわからなかったので先生には言えなかった。と息子、、、、冷たいまま6時間も我慢して帰宅した際には身体は震え、朝は出ていなかった鼻水やくしゃみが。。。直ぐに担任へ電話連絡しましたが、こども同士のことだから様子を見たい。とだけ言われました。この先生は肌寒い朝、背中に冷水をビショビショになる程、かけられた息子の気持ちには寄り添ってもくれないんだ。と、失望しました。このまま、担任のいう通り、見守っていても事態は改善するのでしょうか。。。。第一子の為、幼稚園と小学校の対応の違いに戸惑っています。自分のこどもは自分でしか守れないので、早い内に校長先生へ相談した方がいいのか。。。モンスターペアレンツのレッテルを貼られて、こどもに不利益がないだろうか。。色々考えても答えが出ません。

ニックネームのいのい
学年・職業小学生
ニックネームのいのい
学年・職業小学生

私は今いじめにあっています 理由は分かりません 私は5年の時から通常学級から特別支援学級に変えました 交流はありますができる限り行きません つい今週は階段を歩いてると同級生に押されました 階段を転げ落ちる私を見て同級生は「あっいたの~ 存在感ないからわからなっかった  っていうかさ~  運動会の借り物競争でお題が『くうきと同じ存在の人』って言われたら絶対 のいのいだよね~弱虫だし」と 私はこの事件で骨折しました。私はどうすればいいのでしょうか

ニックネームみーちゃんママ
学年・職業保護者
ニックネームみーちゃんママ
学年・職業保護者

空気が読めない私。自身が虐められた経験はないけれど、仲間はずれする子・仲間はずれにされる子の板挟みになることが多かったです。そのせいで、虐めっ子グループに呼び出されることも毎年のこと。一番ひどかったのは、中学生のときでした。クラスで仲良しだった◯子に対し、周りの女子が嫌悪感を抱き始めたのです。ある日クラスの女子に「ちょっと話がある」と呼び出され、ついて行った先にはクラスの女子がほぼ全員集まっていました。女子達に円形に囲まれる形で、「私達は◯子がムカついてウザい。もう無視するつもり。貴女が◯子と仲良くしているのは何故か?自分達と◯子のどっちの