100万人の行動宣言

ロゴ

先生の授業案

---
学年アイコン仲間と友達について考える~2014年「どんな勇気なら、出せるのだろう…?」~

先生顔

学校名:神戸市立櫨谷中学校

お名前:笠原徳久先生

学年:中学3年生

授業のねらい(どのような効果を期待して授業を行ったのか)

・まわりにいじめがあるときに、自分はどう動くか考える
・友達がいじめに加担しているときにどう思うか考える

授業の展開案

自作のワークシートを利用しながら授業を進めていく

PDFで開く
過程 学習事項・内容 指導上の留意点 資料
導入5分

Q1 シーン1のようなとき、自分ならどうする??

・ワークシートを記入→数人発表。
◆高橋さんの意見をみる
○全員が聞こえているか音量確認

○高橋さんの意見の前で止める

○実際の場面(昔のこと)を想定させる

番組シーン1


ワークシートQ1
展開 35分

Q2 いじめをとめた一言とは??

・ワークシートを記入→数人発表。
◆高橋さんの意見をみる→答えあわせ

Q3 親友がいじめをしていたら??

・ワークシートを記入→数人発表。
・このあと、親友からも手紙が届きます。
・はなたろーさんがそのあとどうしたかみてみましょう


・いろんな勇気がでたけど、自分に勇気があるかな?

Q4 部活の中でいじめがあったらどうする?

・ワークシートを記入
<グループディスカッション>・・・10分


いじめを解決するとき、どんな勇気がいる??

◆高橋さんの意見をみる

○各自でワークシートを記入




○各自でワークシートを記入





○友達に嫌われる勇気はあるか??
○友達を嫌う勇気はあるか??


○1番話し合って欲しいところなので十分な時間をとる。
○発表内容を各班の班長に記入してもらう。
○黒板からこのクラスの仲間の考えをまとめる
ワークシートQ2


番組シーン3~4



ワークシートQ3

番組シーン5~10



ワークシートQ4


ワークシートQ5

番組シーン11
みなみの考え

まとめ10分

Q5「いじめ」になる前にどんな勇気が必要?勇気は行動!今、自分ができることを行動宣言に!

・今日の授業の教師の考えを語る

★行動宣言記入!!
※ニックネームはあとでいいので内容だけかいてもらう

・時間が余ればワークシートの感想を記入させる

思いを語る

☆勇気をだすときは突然に!
☆勇気をださないといけない関係は?

○表にはニックネーム裏には本名を記入するように注意する。

○感想を今書くかどうかで時間調整
行動宣言用紙

ワークシート授業の振り返り
コメント
戻る