100万人の行動宣言

ロゴ

先生の授業案

---
学年アイコン“いじり”という言葉で“いじめ”の原因を隠すのはやめにしよう!〜2013年度第3回 “いじり”が暴走するとき」

先生顔

学校名:神戸市立櫨谷中学校

お名前:笠原徳久先生

学年:中学3年生

先生の授業案

授業のねらい(どのような効果を期待して授業を行ったのか)

・“いじり”という言葉で“いじめ”の原因を隠さないようにする
・人と人は言葉だけではなく、いろいろな方法で気持ちを伝えあう必要があることを感じる

授業の展開案

自作のワークシートを利用しながら授業を進めていく

PDFで開く
過程 学習事項・内容 指導上の留意点 資料
導入5分 ※休み時間中にグループの形を作る
※ボクとヤンチを見る

ヨースケ母に「あなた何してるの!」と言われたら
Q1 ボクとヤンチとヨースケはなんて返す??

・ワークシートを配ってそれぞれがなんて返すか考える。
・3人指名し、「あなた何してるの!」と言って、答えさせる
○グループにまとめ役がいるように班編成をする


○全員が聞こえているか音量確認


○実際の場面を想定させる

番組シーン1


ワークシートQ1

番組シーン2

展開 35分

Q2ヨースケみたいな人をなんて言っている?

・「いじられ」キャラのことを考える
Q2 いじられキャラのイメージは?
Q3 いじられキャラって必要?
<グループディスカッション>・・・10分
Q2,Q3を班で考えるQ3を班長が発表

Q3ほんとにいじりは必要なの??

先に高橋さんの意見を聞いてみる


Q4いじり⇒いじめにならないためにはどうすればいい?

<グループディスカッション>・・・10分
・グループで発表しあう。
・班で意見をまとめて班長が板書→確認

○各自でワークシートを記入




○自分の班ではどんな意見だったか班長発表

○映像を見ていじりについて感じたことをかくまえに次の映像を見る



○1番話し合って欲しいところなので十分な時間をとる。
○発表内容を各班の班長に記入してもらう。
○黒板からこのクラスの仲間の考えをまとめる
ワークシートQ2
ワークシートQ3

番組シーン3~6




番組シーン7~9
みなみの考え



ワークシートQ4
まとめ10分

Q5 本当に(言葉)じゃないとわからない?

・今日の授業の教師の考えを語る

★行動宣言記入!!
※ニックネームはあとでいいので内容だけかいてもらう

・時間が余ればワークシートの感想を記入させる

思いを語る

☆人と人は言葉以外の方法でも気持ちを分かり合える

○表にはニックネーム裏には本名を記入するように注意する。

○感想を今書くかどうかで時間調整
ワークシートQ5

行動宣言用紙

ワークシート授業の振り返り
コメント
戻る