100万人の行動宣言

ロゴ

先生の授業案

---
学年アイコンお楽しみ会で学級の絆を深めよう!~2013年「いじめたい気持ち…どうする?」~

先生顔

学校名:横浜市立杉田小学校

お名前:金子 実

学年:小学校3年生

先生の授業案

授業のねらい(どのような効果を期待して授業を行ったのか)

2学期は学校行事が立て込み一番忙しくなる時期です。そうするとイライラしてきて、友達にあたってしまう児童も出てきます。
いじめたい気持ちの原因の一つに、他人にあたってストレスを解消しようとする場面があります。そのような気持ちはだれにでもある。大切なことは、そんな自分の心に気付き、解決策を見つけていくことだと考えています。
番組を通して「いじめたい気持ち」はどうして生まれるのか?「その気持ちが生まれたらどうすればいいのか」クラスみんなで話し合い、解決策のヒントをたくさんみつけることが授業のねらいです。

授業の展開案

PDFで開く
児童の活動
おもな発問
児童の反応
(児童から出た意見)
指導上、留意すること 資料
○番組を視聴する ・番組を視聴しやすい場所に移動させる。
・明るさや画面への反射光など、教室環境を考慮する。
・私語(つぶやき程度はよいが)で視聴に支障が出ないように注意を払う。
2013年「いじめたい気持ち どうする」
○いじめたくなるキモチについて考える

Q番組をみて印象にのこったことは?
※ワークシート設問1を記入する
・感想や意見を数人に言わせて、今日は「いじめたくなる」というキモチについて考えていくことを共有する
PDF
番組ワークシート
Qいじめたいときってどんなとき? ○「嫌なことを言われたり、されたりして、やりかえしたい」
○「無性に誰かにあたりたいとき」
○「なんかモヤモヤしているとき」
Qどんなときに、いじめたい気持ちが生まれるの?
※ワークシート設問2を記入する
○「なんか忙しくて、面倒くさいとおもっているとき」
○「自分が思っているようにできないとき」
○「気持ちが落ち着かないとき」
・数人に意見を言わせて、記入することを確かめてから記入させる。
・教師は机間巡視をしながら記入していることの傾向をつかみ,板書計画を立てる。
・記入後 発言をもとにカテゴリー別に整理分類して板書する。
○いじめたい気持ちが生まれたらどうするか考える

Qいじめたいキモチが生まれたらどうする?
※ワークシートの設問3を記入する



○モノにあたって、ストレス発散
○友だちに相談する
○みんなで楽しいことをしてストレスを忘れる
○楽しいことをしていじめたい気持ちを忘れる



・どうすればイライラを解消でき,友だちにストレスをぶつけなくて済むかを中心に,考えさせる
・具体的な手立てが出たら,それも板書上で整理する
○具体的に何をしたら良いかを考えてまとめる ○友だちのいいところ探し
○グループで遊ぶ
○お楽しみ会をやってみんなと仲良くする
・自分が「いじめたい気持ち」をもったら、どうするかを考えて書くことができたか目を配る

授業をしてみての発見・実感・思わぬ生徒やクラスの変化があれば教えてください

授業のあと「みんなで仲良くなるために」を目的にお楽しみ会を企画して実施しました。どうしてお楽しみ会をおこなうのか?目的がクラスメイトのなかで共有されていたため、お楽しみ会のゲーム中にヒートアップしてトラブルになりそうになっても、お互いに声を掛け合って、最後まで楽しくできました。 また、普段おとなしかった数人の子が、この会をきっかけとして、自分の意見や考えを話すことができるようになりました。
コメント
戻る