SCROLL

NHK Hybridcast

2014年 秋 Eテレ・BS1・BSオンライン でもスタート! [ PDF 573KB ]

NHK Hybridcastとは?

放送はより「豊か」に、さらに「便利」に。
NHK Hybridcastは放送と通信を連携させた新しいテレビサービスです。
ニュースや気象をはじめ、番組に関する情報をこれまでのデータ放送より鮮明な画質でお楽しみいただけます。

コンテンツの紹介

番組を見ながら最新のニュースを確認できる「スクロールニュース」、過去30日もさかのぼることができる「番組表」など毎日の生活に欠かせない情報を得ることができます。
今後、コンテンツはさらに充実していきます。

セカンドスクリーン展開

双方向番組への参加や、放送中の番組情報を手軽に入手できるなど、スマートフォンやタブレットと連携することでハイブリッドキャストの世界は広がります。

Hybridcastの将来

Hybridcastは、常に進化し続けます。
将来のサービスイメージを動画でご紹介します(※NHKが行う予定のないサービス例も含まれています)

  • Cooking
    テレビやタブレットでレシピを見たり、料理の材料をショッピングサイトからすぐに購入できたりと、料理番組の楽しみ方が変わります。
  • Education(学習番組連携)
    双方向サービスで番組に参加。自分の正解率や順位が分かり、学習がより楽しくなります。
    放送局のVODサービスにも直結。関連番組をすぐに視聴することができます。
  • Communication
    気になる番組やコマーシャルの商品情報を、家族や友人と手軽に「シェア」することができます。コミュニケーションの幅が広がります。
  • デコデコTV
    スタジオセットを自分好みに変えることができます。

放送と通信の連携

NHK Hybridcastは、Hybridcast対応テレビをインターネットに接続してご利用いただくサービスです。
放送とインターネット通信が機能的に 連携してテレビを軸に幅広いサービスを展開するための基盤システムです。

実施状況

NHK Hybridcastの取り組みについて、実績や調査結果などをとりまとめています。

PDF2013年度 [ PDF 447KB ]

PAGE TOP