福岡ソフトバンクホークス会長 王 貞治

3月18日(日)午前10時~ BSプレミアム

福岡ソフトバンクホークス会長 王 貞治

時代を切り拓いてきた人物の人生哲学や未来へのメッセージを聞く「100年インタビュー」。今回のゲストは、王 貞治(71)。巨人の主軸打者として積み上げた868本の本塁打からWBC優勝で胴上げされる指導者としての姿まで、王の勇姿は日本人の心に深く刻み込まれている。大記録を達成しながら、彼の人生はいつも逆境からのスタートだった。「三振王」と呼ばれたプロデビュー。「常勝巨人」という重圧の中でたびたび陥ったスランプ。そして、ホークス監督になってからのなかなか勝てない日々。そうした数々の苦難を乗り越えてきた原動力は、ひたむきな努力と野球への愛だった。番組では、王が会長を勤める福岡ソフトバンクホークスの本拠地であるヤフードームでインタビュー。王はいかにして「世界の王」となり、人の心をつかむ指導者になったのか、培った人生哲学、野球の未来像について聞く。聞き手は、有働由美子アナウンサー。


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る