えりの気象日記

    • 2018年02月09日 (金)
    • 投稿時間 20:10

    10日は雨 11日は寒波到来

きょう9日は近畿北部も含めて日中は各地晴れ間が広がり、日ざしの後押しもあって気温がぐんと上がりました。

2018020901.jpg

ほっと一息つけたのも高気圧に覆われたからです。

2018020902.jpg

その高気圧はあす10日には東へと移り、かわって前線を伴った低気圧が近づいてきます。

2018020903.jpg

そのため天気が崩れる見込みです。神戸は朝から雨、そのほかは昼ごろから降るでしょう。午後は各地で傘の出番となり、雨足が強まり激しく降るおそれがあります。

2018020904.jpg

低気圧が通り過ぎたあとは日本付近は冬型の気圧配置となります。

2018020905.jpg

それとともに上空の寒気が南下してきます。その寒気の影響を受けて、あさって11日は近畿北部で雪が降ってくるでしょう。13日火曜日にかけて雪が続くため、大雪となる見込みです。またそれとともに寒さが厳しくなりそうです。

2018020906.jpg

あす、あさってまでは日中は10度くらいまで上がるところもあります。積雪がある地域では、あすは雨と気温の上昇により、雪解けが進むおそれがあります。雪崩や屋根からの落雪に注意が必要です。12日月曜日は日中上がっても5度くらいでしょう。

2018020907.jpg

さて、これまでは「冬の足音」をさがしてきましたが、暦の上では春になりました。そこで、装い新たに「きらり春」をさがします。1回目は「ウグイス」でした。ホーホケキョと鳴くのが印象的ですが、鳴き声はそれだけではないんです。この時期はまだ「チャチャチャ」というように鳴くんです。実はウグイスを見たことがなかったんですが、大阪城にもいることにびっくりしました。

2018020908.jpg

案内してくれた日本野鳥の会、大阪支部幹事の久下さんです。ウグイスのほかにもさまざまな鳥の名前、鳴き方を教えてもらいました。鳥が見られたり、鳴き声が聞こえると反応が早く、すごかったです。バードウォッチングを本格的にしてみたくなりました。

2018020909.jpg

※予報は9日午後7時現在のものです