えりの気象日記

2017年10月 5日

    • 2017年10月05日 (木)
    • 投稿時間 20:00

    6日午後は激しい雨のおそれ

天気は下り坂へとむかっています。潮岬や神戸は朝から傘マーク、そのほかは昼前後には雨となるでしょう。あす6日午後は本降りの雨となり、局地的には雨雲が発達し、夕方以降は激しい雨の降るおそれがあります。特に午後9時以降、夜遅くには近畿地方の南部では傘が全く役に立たないくらいの雨、非常に激しい雨の降るおそれがあります。あすは早めの帰宅をこころがけたほうがよさそうです。

2017100501.jpg

あすの予想天気図です。前線が日本の南の海上を進んでくるでしょう。

2017100502.jpg

あさって7日にかけて近畿地方に近いところを進む見込みです。そのため、あさっての午前中にかけて雨が降り続くため、降る量が多くなり、大雨となりそうです。ただ、この雨のあとは、また気温が上がるようになります。

2017100503.jpg

まずこちらは、きょう5日午前3時の上空の様子です。水色のところは涼しい空気です。近畿地方にも流れ込んでいました。

2017100504.jpg

加えて、4日夜から5日朝にかけて晴れていたため 、地表の熱を奪う放射冷却が強まり、大阪や神戸、京都、彦根は今シーズン一番涼しい朝となりました。

2017100505.jpg

ただ、すでにこの涼しい空気は近畿地方から抜けています。

2017100506.jpg

かわって、あさってにかけて南から暖かい空気が北上し、近畿地方にも流れ込みそうです。この暖かい空気とは、晴れれば25度以上となるくらいの空気です。週末はこの空気に覆われる見込みです。

2017100507.jpg

この先の予想気温です。あすは雨のため気温が上がらず大阪は20度の予想で、日中でも肌寒く感じそうです。お出かけには上着があったほうがよさそうです。最高気温25度は、半袖と長袖の分かれ目の目安です。

2017100508.jpg

あさって以降は25度以上となります。特に、8日の日曜日と9日月曜日は、晴れて汗ばむ陽気になりそうです。半袖のお出かけがよさそうです。

2017100509.jpg

※予報は5日午後7時現在のものです