えりの気象日記

2016年11月

    • 2016年11月30日 (水)
    • 投稿時間 19:50

    午前中を中心に雨が降りそう

きのう29日の夜10時過ぎ、家に帰る途中、本当に息が白くなるか気になってやってみました。するとうっすらと白くなりました。体温などの条件の違いはあるものの、内心ほっとしました。
昨夜は雲が広がったため、予想ほどは冷え込まず、大阪の最低気温は7.6度でした。では、きょう30日の夜はどうかというと…それほどの冷え込みにはならないでしょう。下がっても10度を下回らない見込みです。そしてあす12月1日、日中は15度は超えそうです。天気は大阪では明け方から朝にかけて傘マークがついています。そのほか各地、午前中を中心に雨が降ったりやんだりしそうです。

20161129005.jpgあすの予想天気図です。高気圧の中心は東の海上へと移り、日本海を低気圧が進むでしょう。その低気圧から伸びる前線が近畿地方を通過する見込みです。中部や南部では雨足が強まったり雷をともなったりするところもありそうです。

20161129001.jpgきょうで11月も終わりです。今月を振り返ってみると、気温の変動が大きい月となりました。きのうまでの11月の大阪の一日の平均気温を平年と比べてみると、上旬は冷たい空気に覆われたため平年を下回る日が続きました。一転して、中旬以降は暖かい空気に覆われたため、平年を上回った日が多くなりました。

20161129004.jpg気象庁の季節の区分は9月から11月までが秋ですが、近畿地方の平均気温はいずれも平年と比べて、9月が0.9度高く、9月としては過去8番目、10月は1.6度高く、10月としては過去3番目の高さでした。
さらに11月もきのうまでで0.3度高くなっていて、3か月平均は平年よりも0.9度高く、過去7番目の高さです。この秋は平年と比べて暖かい秋だったということが言えそうです。

20161129002.jpgあすから12月ですが、来週初めにかけてはまだ、日中は20度近くまで上がりそうです。11月並みの、この時期としては比較的暖かい日が多くなりそうです。

20161129003.jpgこの時期は「新○○」というものがありますよね。映画のタイトルではありませんよ。たとえばきょうの「野々花のホットに好奇心」にも出てきた、新酒! 番組終了後、写真を撮らせてもらいました(笑) 飲んでいるようには…見えないかな…。あとは新米!

20161129007.JPGそして、こちらも…。さて、一体なんでしょう? 答えはあすです。

20161129006.JPG

    • 2016年11月29日 (火)
    • 投稿時間 19:50

    帰りが遅くなる方は、念のため傘の用意を

きょう29日は冬型の気圧配置となり、日本海からは断続的に雨雲が流れ込みました。そのため北部では雨が降り、気温の上がり 方も鈍くなりました。日中の最高気温は舞鶴は10.5度で、今シーズン、最も上がりませんでした。一方で、中部や南部では晴れ間が広がり、気温は15度くらいまで上がりました。日差しにぬくもりが感じられました。

2016112901.jpg

ただ、こんやは冷え込みが強まりそうです。雲がある夜は雲がふたの役目をして、地表の熱を逃がさないようにしてくれますが、晴れた夜は、ふたの役目となる雲がないため、地表の熱がどんどん逃げていきます。放射冷却が強まります。

2016112906.jpgそのため、あす30日の朝は、標高の高いところは氷点下の冷え込みとなり、奈良の最低気温は2度、 彦根や大津も4度の予想で、霜が降りるかもしれません。大阪でも6度の予想です。

2016112902.jpgあすは次第に天気が下り坂へと向かいそうです。冬型の気圧配置は緩み、高気圧に覆われますが、明後日には中心が東の海上へと進み、前線を伴った低気圧が近づくでしょう。

2016112905.jpgあす午前中は晴れ間の見られるところが多く、北部も日差しを感じられそうです。ただ、昼ごろには次第に雲が広がるでしょう。

2016112903.jpg夜は雨の降り出すところもありそうです。帰りが遅くなる方は傘を用意して出かけられたほうがよさそうです。

2016112904.jpg寒いときに見られる白い息。息が白くなるのは、口の中の温度と気温の差が大きいいためです。口の中の温度は体温とだいたい同じくらいの、およそ36度。その口の中の暖かい空気が外に出ると、含まれる水蒸気が急に冷やされて、水滴に変わります。水蒸気のままでは眼には見えませんが、水滴になると見えるようになります。それが白い息です。条件によって左右されるものの、目安となる気温はおよそ13度といわれています。あす朝も白く見えそうですね。
2016112907.jpg

※予報は29日午後7時現在のものです

    • 2016年11月28日 (月)
    • 投稿時間 19:40

    冬らしい天気に

きのう27日は、ほぼ1日雨でしたね。私はリレーマラソンの予定がありましたが、さすがに雨で体調を崩しても言い訳はできないと思い、泣く泣く諦めました。
きのう雨を降らせた低気圧が通り過ぎたあと、中部や南部では天気は回復へと向かい、きょう28日は晴れ間もみられましたが、北部ではきょうもぐずついた天気となりました。冬型の気圧配置となったためです。

2016112801.jpgそしてあす29日にかけてもこの状態が続くため、あすも冬らしい天気分布となりそうです。

2016112804.jpg北部では雲が広がりやすく、日本海から雨雲が流れ込み、しぐれそうです。中部や南部は晴れ間が見られますが、雨雲が入ってくると、雨がぱらつくことがあるかもしれません。

2016112802.jpg寒さはどうかというと…極端に寒いわけではなく、この時期らしくなりそうです。冬型の気圧配置になるとともに上空には強い寒気が南下しています。ところが北陸から関東の北部くらいまでは流れ込むものの、近畿地方には入ってはこない見込みです。

2016112803.jpgそのため、あす29日の大阪の予想最高気温は14度で、きょうと同じくらいでしょう。
今週は もう一度各地で傘の出番となる日があり、その後は冬型の気圧配置となりそうですが、その際もそれほど強い寒気は近畿地方までは南下しない見込みなので、明後日30日以降も平年のこの時期らしい気温の日が続きそうです。ただ、やはり朝晩を中心に冷えますので、冬の装いでのおでかけのほうがよさそうです。

2016112805.jpg※予報は28日午後7時現在のものです

    • 2016年11月25日 (金)
    • 投稿時間 20:50

    あす天気下り坂 あさって各地雨

ちょうど1か月後はクリスマス♪   このところクリスマスのイルミネーションも増えて、街中は賑やかですよね。
毎年クリスマス前に、神戸市の異人館に飾りつけられる「世相サンタ」。ことしはアメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏の人形が登場しました。来月25日のクリスマスまで飾られるということです。1か月、良い子にしていたら、サンタさんがクリスマスプレゼントを持ってきてくれるんですよね!
そのサンタさんが乗るそりを引くのがトナカイ。寒さに強く、氷点下50度の気温にも耐えられるそうです。うーん、けさも各地冷え込みが強かったですが、トナカイはまだまだ大丈夫ですね。

2016112507.JPGけさの近畿地方も多くのところで今シーズン一番の冷え込みになりました。また彦根では初霜を観測しています。

2016112504.jpg今夜、このあとも冷え込みが強く、あす26日の朝にかけてどんどん気温が下がりそうです。日本海側や内陸部を中心に4度以下の予想のところもあり、霜が降りるかもしれません。

2016112501.jpgあすは、はじめ高気圧に覆われるため、午前中いっぱいは晴れそうです。ただ、東シナ海には前線が伸びそうです。

2016112502.jpgあさって27日にかけて、この前線上に低気圧が発生して日本へと近づくでしょう。そのため、あすの午後は次第に天気が下り坂へと向かい、夜は南部から雨が降り出すでしょう。あさっては各地で雨となりそうです。

2016112503.jpgきょうは3か月予報が発表されました。来月と来年2月は平年並みですが、来年1月は平年並みか低い予想です。この予報のポイントは大気全体の温度が高いことと、ラニーニャ現象が発生していることにあります。

2016112505.jpgラニーニャ現象が発生しているときはフィリピン付近の海面水温が高くなります。すると対流活動が活発になり、雲がわきやすくなります。そして気圧が相対的に低くなります。気圧が低いところができると、反対に高いところができます。それがフィリピンの北側です。高気圧ができることにより、偏西風が変化し、日本付近で南に下がります。結果、西日本を中心に寒気が入りやすくなるんです。大気全体の温度が高いということで、緩和されるものの、来年1月は平年並みか低い予想で、寒い時期がありそうです。

2016112506.jpg※予報は25日午後7時現在のものです

    • 2016年11月24日 (木)
    • 投稿時間 19:50

    あすも寒さ続く 暖かい格好で

けさ・24日朝は大阪や和歌山などで、今シーズン一番の冷え込みとなりました。また日中も15度に届かなかったところもあり、寒かったですね。

20161124001.jpg

こんやからあす・25日朝にかけて一段と冷え込み、日本海側や内陸部では4度以下の予想のところもあります。霜が降りるかもしれません。そして北部ではあす午前中にかけて雨や雷雨となるところがあるでしょう。
20161124002.jpg

中部や南部では日中は比較的日の差す時間が長く、北部も午後からは時折晴れ間もありそうです。ただ気温は、あすも上がっても15度に届くかどうかというところになりそうです。あすのお出かけも暖かい格好のほうがよさそうです。
20161124003.jpg

あさっても寒さが続きそうです。日曜日は小休止となりますが、これは前線を伴った低気圧が近づき、南から暖かく湿った空気が流れ込むからで、雨が降りそうです。大雨のおそれがあります。
またこの低気圧が通り過ぎたあとは、再び冬型の気圧配置となるため、寒くなりそうです。来週にかけて気温の上がり下がりが激しいでしょう。
20161124004.jpg

ところで、きょうは東京都心で11月としては54年ぶりの初雪となりました。これは上空の寒気と日本の南の海上に発生した、南岸低気圧との組み合わせによるものです。大阪でも11月に初雪が観測されたことはあり、近いところでいうと、平成25年です。ちなみに過去最も早かったのは、昭和13年の11月12日です。
20161124005.jpg

その大阪で雪の降るパターンとしては、同じく南岸低気圧のこともありますが、冬型の気圧配置が強まることで、雪雲が山を越えて、太平洋側にも雪を降らせるということもあります。平成25年の初雪はこの冬型の気圧配置が強まったことによるものです。
来週にかけて冬型の気圧配置が強まることもあります。その来週は12月に入り、季節は冬へとまた一歩進んでいくようです。

20161124006.jpg

こちらは私の家の近所に咲いていた花です。サザンカか寒椿の判断はつきませんでしたが、去年も冬はたくさんの花をつけていました。まだ今は木々の紅葉がありますが、これから先はこの花が景色に彩りを添えてくれることになりそうです。
20161124007.JPG

※予報は24日午後7時現在のものです

    • 2016年11月22日 (火)
    • 投稿時間 19:30

    一日寒さ続く お出かけは暖かい服装で

きょう22日は二十四節気の一つ「小雪」。字のごとく雪がちらつき始めるころの意味です。近畿地方の平年の雪の初日は、早くても彦根で12月13日。大阪に至っては1か月先です。

2016112205.jpgただ、あす23日にかけて、上空には雪の降る目安となる寒気が流れ込んできます。水色は「山沿い」で雪の目安となる寒気で、近畿地方にも入ってくるため、北部の山沿いでは雪が降るところがありそうです。

2016112201.jpg青色は「平地」で雪の降る目安となる寒気で、近畿地方までは南下してこない見込みですが、関東地方には流れ込みそうです。関東の平野部で、あすの夜以降雪が降り、初雪が観測されるかもしれません。仮に東京で観測された場合は、11月の初雪は54年ぶりになります。

2016112202.jpg豊岡の天気と気温の移り変わりです。上空の寒気の影響で、今夜からあす朝にかけて気温が急降下しそうです。さらに日中にかけて気温は横ばいとなり、一日寒さが続きそうです。その上に北寄りの風が強まるため、一層寒く感じそうです。天気は、昼ごろまで傘マークが並んでいます。日本海から断続的に雨雲が流れ込み、豊岡など近畿北部を中心に雨が降るでしょう。

2016112204.jpg左はあす朝6時、右は午後3時の気温分布です。さほど色に違いがないのは、朝から日中にかけての気温の上がり方が鈍いからで、日中でも広い範囲で10度に届かないでしょう。最高気温は大阪では12度となっていますが、豊岡は8度と1月上旬並みの寒さです。あすは勤労感謝の日ということでおでかけを予定されている方もいるかと思いますが、しっかりと寒さ対策をして出かけられたほうがよさそうです。

2016112203.jpg※予報は22日午後7時現在のものです

    • 2016年11月21日 (月)
    • 投稿時間 19:30

    雨はあす明け方までと北部を中心に夜も

今は、比較的暖かい空気に覆われています。
2016112101.jpg

ところがあす22日の午後以降は次第に寒気が南下し、明後日23日にかけて空気が入れ替わりそうです。

2016112102.jpgあすの日中は20度くらいまで上がりますが、あすの夕方以降はぐっと冷え込み、あさって23日の朝は各地で10度を下回りそうです。あすの日中からあさっての朝にかけて10度以上、下がるところもあるでしょう。あすお帰りが遅くなる方は暖かい服装のほうがよさそうです。

2016112106.jpg大阪の最高気温は、あすは11月上旬並みで平年のこの時期と比べると比較的暖かいものの、木曜日、金曜日は12月上旬並みと、1か月も季節が進むことになります。急な寒さは体にこたえますが、体調を崩さないよう、お気を付けください。

2016112105.jpgあすの予想天気図です。前線を伴った低気圧が日本の南の海上を東に進みそうです。この低気圧の影響で、あす明け方にかけて雨が降るでしょう。低気圧が遠ざかったあとは日本付近は冬型の気圧配置へと移行します。それとともに上空に寒気が流れ込むでしょう。

2016112103.jpgこの上空の寒気の影響を受けて、あすの夜以降は雨が降るでしょう。発達した雨雲が流れ込むと、雨脚が強まりそうです。さらに中部でも雨雲が入って雨がぱらつくことがあるかもしれません。

2016112104.jpgさて、こちらは先週金曜日の中継の様子です。木々をめがけて矢を打ち…「紅葉狩り」をしています(笑)なんて。
でも紅葉狩りはなぜ「狩り」というのかというと、一説には、本来は獣を捕まえる意味だけでしたが、平安時代にその狩りをしない貴族が現れたそうです。その貴族が花や草木を眺めるために野山をめぐる様子を狩りに例えたそうです。また、実際に紅葉を手にとって眺めたという説もあります。
その紅葉が近畿各地で見ごろを迎えています。そして今週の午後6時30分少し前の気象コーナーでは、皆さんから届いた紅葉の写真を紹介していく予定です。お楽しみに!

2016112107.JPG※予報は午後7時現在のものです

    • 2016年11月18日 (金)
    • 投稿時間 20:20

    あす明け方以降は大気非常に不安定に

昨夜は晴れたため、地表の熱が奪われる放射冷却が強まり、各地で冷え込みました。最低気温は大阪で8度ちょうど。奈良では3.4度まで下がり、気象台から初霜の観測の発表がありました。

2016111804.jpgそして日中も晴れた時間が長かったため、各地で20度くらいまで上がりました。

2016111805.jpgしかし、あす19日にかけては前線を伴った低気圧が近づいてくるため、こんやのうちに雨の降り出すところもありそうです。明け方以降は大気の状態が非常に不安定になるため、局地的に雨雲が発達し、激しい雷雨となるおそれがあります。

2016111802.jpgただ今夜は雲が広がるため、雲がふたの役割をして、それほどの冷え込みはないでしょう。日中は雨で、日ざしがなくても20度くらいにはなりそうです。

2016111806.jpg

それは、南から暖かい空気が流れ込むためです。この空気は晴れれば25度近くまで上がるような空気で、雨でも20度くらいになるのは、このためです。

2016111801.jpgあさって20日、大阪など中部や南部では、この空気と、晴れ間が広がることで、20度を超えるところもありそうです。
あさっては「神戸マラソン」です。神戸の予想最高気温は21度となっていて、応援に行かれる方は長い時間外にいても寒さは感じなさそうです。ただ、ランナーにとっては暑いと感じるくらいですので、飲み物を持って走ったり、給水所ごとに水分をとったりして、熱中症には注意してくださいね。自己ベストを目指して頑張りましょう!

2016111803.jpg

    • 2016年11月17日 (木)
    • 投稿時間 19:50

    遅くなる方は傘があったほうが

けさ・17日朝は各地で冷え込みが強まり、和歌山県の高野山や滋賀県甲賀市信楽では、零度を下回り、近畿地方で今シーズン初めての冬日となりました。そのほか地図の地点で今シーズン一番の冷え込みとなりました。

20161117001.jpg

こんやからあす・18日朝にかけても晴れが続くため、地表の熱が奪われる、放射冷却が強まります。あす朝も日本海側や内陸部では5度以下となりそうです。標高の高いところでは氷点下の冷え込みとなるかもしれません。
また毎年この時期に活動が活発になるしし座流星群が見ごろを迎えます。一番の見ごろは日付が変わったあと、あす未明ですが、今週月曜日は今年最大の満月、スーパームーンだったこともあり、月明かりで観測は難しそうです。それでも気になる方は、月明かりをできるだけ視界に入れないようにして、空を広く見渡してみてください。
見つけたらかなりの強運!願いが叶うかも?むしろ見つけられることが、願いになりそうですね。
20161117002.jpg

一方で、日中も晴れる時間が長く、日差しでぐんと気温が上がります。20度くらいになるところも、比較的暖かく感じそうです。
20161117003.jpg

ただ、夕方以降は次第に雲が広がり、夜は雨の降りだすところもありそうです。お帰りが遅くなる方は傘を持って行かれたほうがよさそうです。
20161117004.jpg

あす・18日の予想天気図です。はじめ高気圧に覆われますが、大陸にある前線上に低気圧が発生し、あさってにかけて近づいてくるでしょう。この低気圧により、あさっては各地で雨となるでしょう。
20161117005.jpg

あす以降、来週はじめにかけて日中は20度くらいまで上がる日が続きそうです。土曜日日曜日は10月下旬並みの暖かさとなりそうです。ところが来週の半ば以降は急に寒くなりそうです。秋から冬への季節変化をぎゅっと凝縮したような週になりそうです。
体調管理にはお気を付けください。
20161117006.jpg※予報は17日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月16日 (水)
    • 投稿時間 19:30

    あすも晴れ間が広がりそう

今夜からあす17日の朝にかけては冷え込みが強まり、日本海側や内陸部では5度以下となるところもありそうです。豊岡は4度の予想で、今シーズン一番の冷え込みとなるかもしれません。

2016111604.jpg
大阪もあす朝は10度を下回りそうです。あすは11月の第3木曜日、ボージョレ・ヌーボーの解禁日です。もしかしたら日付が変わるころに向けて買い求めに行かれる方もいるかもしれませんが、暖かい服装でお出かけくださいね。
日中にかけてはぐんと気温が上がりますが、夕方以降は再び気温が急降下しそうです。まだ序の口ではありますが、そろそろ布団から出るのが億くうな時期になりますね。

2016111606.jpg布団が暖かいのは、布団に含まれる空気が熱を逃さないからで、湿ってくると中の空気が少なくなって熱が逃げてしまいます。布団で暖かく寝るためには、こまめに干すことです。個人差はありますが、人は一晩にコップ一杯ほどの汗をかいていて、その布団を干さずに使い続けると湿気を吸って、保温性が低くなってしまいます。布団を2、3時間くらい日に当てるだけで、湿気を追い出すことができますので、あすのような晴れの日に布団干しをすると、夜は暖かく寝られてよいかもしれませんよ。

2016111605.jpgあすの予想天気図です。北陸付近に低気圧が進みますが、その後はっきりとしなくなるでしょう。

2016111601.jpgそしてあさって18日にかけて広く高気圧に覆われるでしょう。

2016111602.jpgそのため、あさってまでは晴れが続きそうです。ただ、土曜日は各地で雨が降るでしょう。また気温は週末以降、来週はじめにかけて、日中は20度くらいまで上がる日が続きそうです。

2016111603.jpg

※予報は16日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月15日 (火)
    • 投稿時間 19:30

    お出かけは冬の装いのほうがよさそう

こちらはきょう15日の大川沿いの桜並木です。春、花のピンクに染まるのも美しいですが、秋、葉が赤く染まる様子も素晴らしいです。

2016111507.JPGきょうは神戸でイチョウの「黄葉」の発表がありました。イチョウは中国が原産で、日本でイチョウと呼ばれるのは、中国語から転じたからだそうです。さて、その中国語の名前は葉の形があるものに似ていることに由来するそうですが、何でしょう? 正解は、きょうのブログの最後で。

2016111505.jpg

きょうは、朝の冷え込みが弱かったうえ、日中にかけて気温が上がったため、比較的、暖かく感じました。大阪では最高気温が21.2度でした。ところが16日のあす朝にかけては冷え込みが強く、多くのところで10度を下回りそうです。またあすは日中も空気がひんやりと感じそうです。大阪は最高気温が16度、舞鶴は13度の予想です。あす日中は上がっても、きょうの朝と同じくらいの気温でしょう。お出かけには冬の装いのほうがよいかもしれません。

2016111504.jpgというのも、日本付近は冬型の気圧配置となって、上空に寒気が流れ込んでいるためです。等圧線の間隔もせまくなっていて、今夜いっぱいは北寄りの風が強まるところがあるでしょう。

2016111501.jpgあすになると、大陸から高気圧が移動してくるため、冬型の気圧配置は次第に緩みそうです。北寄りの風はあすは収まりそうです。

2016111502.jpg北部では午前中はまだ雲が広がりやすいものの、午後は晴れ間広がりそうです。中部や南部ではおおむね晴れるでしょう。
2016111503.jpg

冒頭の問題の答えは、(4)のカモの脚でした。中国語では「鴨脚」と書き、その読み方が転じて、日本ではイチョウになったようですよ。

2016111506.jpg※予報は15日午後7時現在のものです。

 

    • 2016年11月14日 (月)
    • 投稿時間 19:40

    あす夕方以降は空気ひんやり

こんやこのあとも雨が降りそうです。うー、残念。
こんやの満月は、ことし最も大きく明るい満月「スーパームーン」です。ことし最も小さかった4月22日と比べると、見かけの直径はおよそ1.14倍だそうですが…難しそうです。

2016111403.jpg雨はあす15日の午前中にかけて降りそうです。南部を中心に激しい雷雨のおそれがあります。雨がやんだあと中部や南部では天気は回復へと向かい、午後は晴れ間が戻りそうです。一方、北部ではぐずついた天気が続きそうです。

2016111402.jpg雨が降るのは、前線を伴った低気圧が近畿地方に近いところを進むためです。低気圧が通り過ぎたあとは日本付近は冬型の気圧配置となるでしょう。上空には寒気が流れ込みそうです。

2016111401.jpgこちらは大阪のポイント予報です。日中20度くらいまで上がりそうです。ところが、午後は気温が急降下しそうです。北寄りの風も強まるため、実際の気温以上に寒く感じそうです。あす夕方以降にお帰りになる方は、冬物の、厚手のコートでのお出かけのほうがよさそうです。2016111405.jpg

そんなあす、11月15日は七五三です。なぜ11月15日なのかというと、一説では、旧暦の11月は収穫を終えて実りを神に感謝する月で、15日は何事をするにも吉であるとされる、「鬼宿日(きしゅくにち)」にあたることからといいます。
ことしは平日なので、土日のきのうやおとといにお参りに行かれた方、今週末に予定している方も多いと思います。ただ、今週末は今のところの予報では雨となりそうです。雨対策を考えておいたほうがよいかもしれません。

2016111404.jpg

※予報は14日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月11日 (金)
    • 投稿時間 20:10

    土日は小春日和に

 きょうは11月11日。1が4つも並んでいる日です。
人が集まって立ち飲みをしている様子に見えることから「立ち飲みの日」だそうです。スタッフのほか、石田リポーターにも協力してもらいました。気がついた方はいましたか? 寒い時には温かいもの…熱燗…も良いですね。

2016111101.JPG

冷えは足元からとも言いますよね。その足元を温めるための必須アイテムと言えば、くつした。きょうは「くつしたの日」でもあるそうです。この土日も朝晩は冷えそうです。

2016111104.JPGただ、あす12日と、あさって13日は、ともに晴れ間が広がり、日中は日ざしにぬくもりを感じられそうです。大阪は最高気温が20度くらいまで上がり、小春日和になりそうです。

2016111108.JPGきょうは日本の南の海上を進む前線を伴った低気圧の影響で、明け方まで雨の降ったところもありましたが、その低気圧が離れたあとは、西から移動してきた高気圧に覆われて、晴れ間が広がりました。日中は日ざしによってぐんと気温が上がり、大阪の最高気温は18.5度でした。平年のこの時期らしい一日となりました。

2016111103.JPGあす、あさっても高気圧に覆われるため晴れが続きそうです。ただ、週明け14日の月曜日はこの高気圧が東へと移動し、前線が伸びてくるため、天気が崩れそうです。

2016111102.JPGこちらはきょう日中の大阪城公園の様子です。私は毎日のように見ていて、木々の色づきが濃くなってきたことを感じます。大阪管区気象台のイチョウとカエデの標本木は、この大阪城公園の中にあります。その標本木の全体を眺めたときに、大部分の葉が黄色や赤に変わった状態になった日に、「イチョウの黄葉日」、「カエデの紅葉日」として発表があります。平年はイチョウが11月20日、カエデは12月2日。イチョウについてはそろそろあるかもしれませんね。
2016111107.JPG※予報は11日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月10日 (木)
    • 投稿時間 19:30

    「日中は天気回復し、暖かくなりそう」

きのう・9日の鍋の話は放送後も続きました。青井アナウンサーは鍋用の大根を薄くきるため、スライサーを使ったら指も切ってしまってしまっただとか。中山スポーツキャスターは手羽先を30分煮て、30分寝かせて鍋のだしにすると美味しいだとか…。
それぞれにこだわりがあるようです。そんな話をしたら予定していた夕飯を変更して、鍋にしたくなりました。
そして作ったのがこちらの「マーボー鍋」です。知り合いの人のお宅にお邪魔したときに教えていただきました。きのうは急きょだったため、冷蔵庫にある野菜で作りましたが、これはこれで美味しかったです。温まりました~。
また、私がこの冬に食べたいと思っている鍋は…「じゅんじゅん」です。滋賀県の郷土料理だそうですね。
20161110001.JPG

けさ・10日朝は各地冷え込んで、大阪は6.8度まで下がりました。これは12月上旬並みで、今シーズン一番寒い朝となりました。京都や神戸、奈良、和歌山などで、今シーズン一番気温が下がりました。日中も各地15度に届かず、12月並みの寒さとなりました。そしてきょうは彦根地方気象台から「比良山で初冠雪が観測された」と発表がありました。
20161110002.jpg

すでに雨の降りだしたところもありますが、あす・11日にかけて低気圧が、日本の南の海上東へと進むでしょう。
そのためあすの明け方にかけて雨が降りそうです。その後は西から移動してくる高気圧に覆われる見込みです。次第に天気が回復し、午前中のうちに晴れ間が戻るところが多いでしょう。
20161110003.jpg

午後にかけて晴れが続き、気温は20度近くまで上がるため、日差しが暖かく感じられそうです。
季節を先取りしたような寒さはひとまず今日までとなりそうです。

20161110004.jpgさらに大阪では、来週初めにかけて、日中は20度前後まで上がる日が続きそうです。とくに天気が回復した後、土曜日・日曜日は晴れそうで「小春日和」になりそうです。
20161110005.jpg

晩秋から初冬にかけての暖かい晴れのことを日本では小春日和といいますが、同じような意味の言葉は世界各地にあります。
②のインディアンの夏はアメリカやカナダで、③の聖マルタンの夏はイギリス、④の老婦人の夏はドイツで。
それぞれの国の言葉で使われているそうですよ。

20161110006.jpg※予報は10日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月09日 (水)
    • 投稿時間 19:30

    お帰りが遅くなる方は、傘を持って

きょう9日は冬型の気圧配置が強まり、日本海には寒気の吹き出しに伴う筋状の雲が広がりました。
近畿地方ではすでに先月29日に木枯らし一号が吹いたと発表がありましたが、きょうは、東京で木枯らし一号が吹いたと発表がありました。木枯らしとは、字のごとく、「木を枯らす」ということからきた呼び名です。

2016110901.jpg

近畿地方でも北寄りの風が強まりましたが、大川沿いでは木々の色づきが進んでいます。赤一色、黄色一色も美しいですが、まだ緑色が残るこの色合いが私は好きです。

2016110907.JPGあす10日になると、高気圧が大陸から移動してくるため、冬型の気圧配置は緩みそうです。ただ、東シナ海の等圧線が北に盛り上がっているところには、あす夜にも低気圧が発生し、あさって11日にかけて日本の南の海上を東へと進みそうです。

2016110903.jpgそのため、あすの夜は西から近付く雨雲によって、雨の降りだすところがありそうです。お帰りが遅くなる方は傘をもっていかれたほうがよさそうです。

2016110902.jpgみなさんは、今シーズン、鍋はもう食べましたか? 
きょうの放送で鍋の話題があり、食べたくなりました…。聞けば、赤木家ではすでにちゃんこ鍋が登場したそうですが、坂下家ではまだ鍋初日を迎えていません。

2016110905.jpg夕食時の午後6時ごろに気温が15度以下になると、献立に鍋を選ぶ人が増えてくるといわれています。

2016110906.jpgきょうも午後6時の時点で、多くのところで15度を下回っていましたが、あすの大阪は日中でも15度に届かない見込みで、午後6時の気温は12度の予想です。あす、夕食の献立が決まらないという方は、逆に、気温が15度以下という理由で、鍋にしてはどうでしょう。私はあすまでに何鍋にするか考えます。

2016110904.jpg※予報は9日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月08日 (火)
    • 投稿時間 19:30

    北部山沿い みぞれも

あす9日にかけて低気圧が急速に発達して北日本を通過し、日本付近は等圧線が縦じま模様の、冬型の気圧配置が強まります。

2016110801.jpgそれとともに上空の寒気が南下しそうです。青いところは平地でも雪の降る目安となる寒気で、関東北部や北陸地方まで流れ込みそうです。水色は山で雪の降る目安となる寒気で、近畿地方も覆われそうです。

2016110802.jpgあすは冬の天気分布。北部ではぐずつきそうで、午前中を中心に雨が降ったりやんだりとなります。白い表示は、雪が予想されるところです。山沿いでは雪まじりの雨=みぞれが降りそうです。初冠雪といった冬の便りが届くところがあるかもしれません。
一方、中部や南部では天気が回復し晴れ間が広がりそうです。日差しはあるものの、ぬくもりは感じられなさそうです。

2016110803.jpg大阪ではあす朝にかけて冷え込んで10度を下回りそうです。さらに日中にかけても気温が上がらず、15度にも届かない見込みです。加えて、北寄りの風が強まりそうです。そのため実際の気温以上に寒く感じそうです。

2016110805.jpgさらに、あすの夜からあさっての朝にかけては一段と冷え込みそうです。大阪ではあさって10日の朝の最低気温は6度の予想です。あす、お帰りが夜になる方は、冬物の厚手のコートやマフラーなどの寒さ対策をして出かけられたほうがよさそうです。

2016110804.jpg※予報は8日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月07日 (月)
    • 投稿時間 19:10

    あす午後 傘の出番

きょう7日は二十四節気のひとつ「立冬」。暦の上では冬になりました。けさは多くのところで今シーズン一番の冷え込みとなりました。奈良の最低気温は4.4度、大阪でも8.2度でした。そして今週は、暦通りの冬の寒さになりそうです。

2016110705.jpg

きょうは高気圧に覆われて、晴れ間が広がりました。日中は、20度近くまで上がったところもありました。ところが大陸には、低気圧に伴うまとまった雲が見られます。

2016110701.jpgこの低気圧があす8日にかけて日本へと進み、低気圧から伸びる前線が近畿地方を通過するでしょう。

2016110703.jpgあすは早ければ朝から雨がぱらつき、昼ごろには各地で雨が降りそうです。雨脚の強まるところもあるでしょう。

2016110702.jpgあさって9日にかけて低気圧が急速に発達し、日本付近は冬型の気圧配置が強まるでしょう。上空には寒気が流れ込んできます。

2016110704.jpgあさっては12月並みの寒さとなる予報で、あすとあさってでは日中の気温が5度くらい違いそうです。あすはまだ秋物の、比較的薄手のコートでも耐えられそうですが、あさっては冬物の、厚手のコートのほうがよさそうです。体調を崩さないように、寒さ対策、しっかりとしてください。

2016110706.jpg寒さの底となるのは10日の木曜日で、大阪では朝の最低気温が5度の予想です。そのほかの近畿各地も5度以下となる見込みで、初霜などの便りが届くかもしれません。

2016110707.jpg

※予報は7日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月04日 (金)
    • 投稿時間 19:30

    5日、お出かけ日和 6日、北部ぐずつく

あす5日の予想天気図です。近畿地方は高気圧圏内となり、晴れ間が広がりそうです。
朝晩を中心に冷えるようになり、冬が近づいていることを感じるようになりました。そろそろセーターなどの冬物の準備をしたほうがよい時期かもしれません。その衣替えにはぴったりな日和になりそうです。洗濯物も、からっとよく乾きそうです。

2016110401.jpgそのついでに、キノコなど一緒に干してみてはどうでしょう。天日干しをするとうまみがアップするそうですよ。からからになるまで干して、使うときは水で戻します。キノコだけでなく、秋の味覚、柿や芋も干しても美味しいですよ。私も2週間ほどかけて作った干し柿を、きのう3日に美味しく食べました♪

2016110405.JPGただ、あさって6日になると、西高東低の冬型の気圧配置となりそうです。そのため、北部では天気がぐずつきそうです。中部や南部では晴れが続くでしょう。

2016110402.jpgそろそろ季節は紅葉です。近畿地方の紅葉の名所のいくつかに状況を確認しました。
びわ湖バレイは頂上付近は見ごろで、中腹付近はそろそろというところだそうです。高野龍神スカイラインの見ごろは今週くらいまでではないかということでした。私は昨日、色づきはじめの大阪城公園を、塩見リポーターと一緒にランニングがてら一周してきましたが、イチョウは黄色、桜の葉は赤に、ケヤキの葉は茶色というように変わってきていました。大阪城パークセンターの方に聞いたところ、色づきは3割程度とのことです。

2016110403.jpg紅葉は最低気温が8度以下で色づきはじめ、5度以下でぐっと進むと言われています。
大阪でも来週は5度と予想されている日もあり、さらに奈良は5度以下の日が多く、1度と予想されている日もあります。これで色づきが進みそうですね。今週末に見に行って、来週末にもまた行くと、紅葉の変化を楽しめそうです。ただ、来週半ばは冬のはじめのころの気温になりそうですので、体調を崩さないようにお気を付け下さい。

2016110404.jpg

※予報は4日午後7時現在のものです。

 

    • 2016年11月02日 (水)
    • 投稿時間 19:45

    北部ぐずつく 中部南部晴れ

きょう2日の朝は、多くのところで、この秋1番の冷え込みとなりました。奈良や彦根では5度台まで下がりました。空気がひんやりと感じました。一方、日中は20度近くまで上がったところもあり、秋の爽やかな陽気で、日ざしが暖かく感じました。

2016110307.jpgあす3日の朝も空気がひんやりと感じそうです。最低気温は10度以下となるところが多いでしょう。今夜は、これまでよりも厚めの布団をかけてお休みになったほうがよさそうです。

2016110203.jpgあす11月3日は文化の日。天気に関してある特徴のある日でもあります。それが「晴れの特異日」です。

2016110204.jpg大阪ですと、昭和56年から平成22年までの30年間の天気の割合が、「晴れ」がおよそ73%、「曇り」がおよそ13%、「雨」がおよそ13%と、圧倒的に「晴れ」の割合が高くなっています。
2016110205.jpg特にここ10年でいうと、午前6時から午後6時までの天気が「雨」だったのは、3年前の平成25年だけでした。
そして今年も「晴れ」になりそうです。

2016110306.jpgこちらはあす昼の天気分布です。大阪など中部や南部では晴れ間が広がりそうです。日中は日差しがたっぷりと降り注ぐでしょう。ただ、北部では雲が広がりやすく、雨の降るところもありそうです。

2016110201.jpgあすは等圧線が縦じま模様になり、冬型の気圧配置となりそうです。そのため上空に寒気が入り、北部では影響を受けそうです。北部の方やおでかけの予定がある方は折りたたみ傘があったほうがよさそうです。

2016110202.jpg※予報は2日午後7時現在のものです。

    • 2016年11月01日 (火)
    • 投稿時間 19:50

    各地 晴れ間広がる

きょう1日は冬型の気圧配置となり、北部ではぐずついた天気となりました。日本海の等圧線が曲がっているところは風が集まりやすく、その風同士がぶつかることで雨雲が発生し近畿北部に流れ込んだため、雨を降らせました。ただ、あす2日は、冬型の気圧配置は緩みそうです。

2016110101.jpg北部ではあす明け方までは雨の降るところがありそうですが、午前中のうちには雲が取れて、日ざしが戻りそうです。あす日中は各地で晴れ間が広がりそうです。

2016110102.jpgそれとともに、きょうの日中は15度にも届かなかった日本海側の地域でも、あすは気温が上がりそうです。そのほかの各地も20度近くになり、秋の爽やかな陽気を感じられそうです。

2016110105.jpgきょうから11月に入りました。11月のことを霜月や霜降月と言います。霜とは空気中の水蒸気が氷の結晶に昇華してできる現象です。氷ということは、気温が氷点下にならないと霜が降りないのではないかと思いますが、実はそうではないんです。
霜が降りる条件のひとつは4度以下の気温です。気温は地上から1.5m、だいだい私たちの顔の高さ付近で計っています。もうひとつの条件である風が弱い時は空気がかき混ぜられないため、1.5mの高さで4度くらいでも、地面付近ではさらに冷えて氷点下になることもあるからです。

2016110103.jpgこの先の大阪と奈良の最低気温ですが、大阪は4度以下の日はないものの、奈良はあります。もしかすると平年よりも早い初霜になるかもしれません。

2016110104.jpgところできのうのハロウィーンから一転して、きょうはもうクリスマスの飾り付けがされていました。まだ早い気もしましたが、すでにうきうきしてきました♪
2016110106.JPG※予報は1日午後7時現在のものです。