ウワサの保護者会|Eテレ NHKオンライン

ウワサの保護者会 会報32

恋愛しない子どもたち
原因は親にアリ!?

放送日 2月11日(木)・13日(土)(再)
アンコール 3月24日(木)・26日(土)(再)

「恋愛にネガティブ」な若者が増加中!女子も草食化の傾向にあるというデータも。
イマドキの若者の恋愛観をふまえながら、“子どもの恋愛”とどう向き合うか考える。

       恋愛がめんどくさい!
       そんな子どもが増殖中


      恋愛にネガティブな女子大生
      その理由とは?


       親が恋愛の妨げに!?

       娘の恋愛観に父の影?

番組内容のPDFを開く

ネットホゴシャーズ

みなさんの悩みや知恵、体験を共有する広場です!

スタッフルーム

恋愛トークは盛り上がりそう、軽い気持ちで取材を始めたところ、「恋愛はコスパが悪い」そんな言葉が若者の間で広がっていると知りました。ホンマかいなと疑いながら原宿で中高生にインタビューすると、出るわ出るわ「めんどくさい」の大合唱。たとえ彼氏がいても、恋愛の優先順位は高くありませんでした。
原因を調べると、社会情勢の変化や、IT・エンタメの進化が影響していました。大人が作ったものの影響で「恋愛しづらい環境」が広がっていました。正直、いま学生だったらと思うと、怖いです…。この状況、大人がなんとかしてあげなきゃいけないですよね。
そして、“親”と“恋愛観”の相関関係。恋愛、親の影響強いんですね。そういえば自分も…、と思い当たる節もありました。親は常に、子に見られていると意識しないといけないですね。
私は何も、「恋愛しろ」と強要するつもりはありません(むしろしないのも自由!)。ただ、人と関わりを持つことの楽しさ、喜びを、子どもたちには知ってもらいたいし、伝えていきたいなと、改めて思った回でした。
(ディレクターR)