2020年03月11日 (水)

"運動嫌い"が心配 <みんなの声>

■『運動嫌いが心配』!あれ、あれ~3回も見ちゃったですよ。あのペットボトル製円筒投げ、めちゃめちゃ面白いです!私で20~30m飛びましたよ。学校休校中に、ぜひトライしてみてください!一般にいまの子どもたちは、所作や動作が出来ていないし、身体の使い方がぎこちないように思います。社会人直前の我が息子、小学生低学年時運動嫌いだったのですが、ある日バドミントンに目覚め、試合を楽しんでなおかつ、勝利するためには「正しい動きが必要」→「キチンとしたフォームと身体能力をつくる」と自覚したのか、走る、跳ぶ、動く、動く・・。いつの間にか、かけっこもマラソンも上位の子になりました。今もバドミントンを続けていて、その技術向上のために毎日走り込みをしたり、テキストを読み込んでいます。好きこそ物の上手なれ、です。大人は子ども本人が自主的に「動きたくなる」きっかけを用意してあげたいものです。そしてこれは私の気づきですが、「所作や動作を獲得すると、言葉が身体性をもって本人に根づく」ということ。運動ができる子は、動きを言語化できるようになるということです。これも生きていくためには大切なことでは。
【ササニシキ】


■"運動嫌い"について
私は田舎で育った40代。
毎日外で近所の子たちとたくさん遊びました。
でも体育は大嫌いでした。「体育の時間は見せしめの時間だった」というようなことをおっしゃっている人もいますが、私も全く同感。
体を動かすことは気持ちいい、楽しいと、大人になっても思えるような体育の授業であればいいのになぁと思います。
【柿】



■昨日拝見しました!よしお兄さんが最高!!夜でしたが、こどもたちがよしお兄さんとバナナ鬼したいと言ってききませんでした(笑)よしお兄さんの楽しみながら好きになる運動、よかったです。よしお兄さんに座談でもまたロケでもきて欲しい。大好き。
【ゆいママ】





*番組へのご意見ご感想をお待ちしております。

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:00:00


page top