2019年02月23日 (土)

心配!子どもの"ひとり歩き"<みんなの声>

■今日の子供の一人歩きについてですが、私も小学1年か2年の頃友達と2人で一緒に下校しているところに前から歩いてきたおじさんに話しかけられ、家までついてこられたことがあります、その時は何もわからなかったので一緒に帰ってしまい、友達とも私の家の方が先に着くのでバイバイとさよならしてしまいました。友達はなんともなかったようなので、良かったですが、母に話をすると先生と警察の方から翌日話を聞きたいと校長室で話をしたのを覚えています。その時に事の重大さや危なかったんだと理解しました。日頃から一人歩きでなくても知らない人から話しかけられたら時の対処など話しておくべきだと思いました。
【あゆまめ】


■本日の放送を見て驚きました。ひとり歩きって赤ちゃんのことだと思いましたが、よくよく放送内容を見てみると、小学生辺りの子が一人で出かける方法なのですね。驚きです!私達が子育て中は、娘が小学生の頃は、こんなことは自然に自分で考えて、自然に友達と子ども一人で出かけるようになりました。女の子でもそうでしたから、男の子の場合はみなさんもっと早かったです。今のお母様はかなり過保護だなと思いました。

しかし、世の中のご時世が変わってきたのでしょうか。今は何が起こるのかわからない世の中なのでしょうか。
娘が結婚する年齢となりましたが、これからの孫の時代が心配になりました。もっと周りの大人が子供を見守ることが大切なのですね。
【さーこ】


■いつも番組を楽しく拝見してます。考えさせられることも多くて 見ていて勉強になります。『子供のひとりあるき』の会は タイムリーな内容でした。小学校入学前は、自転車の練習をかねてサイクリングをしながら、危ない場所や交差点を子供と確認したり、通学路の途中にある交番やコンビニに子供と一緒に挨拶に行ったりしました。春から四年生になり、2駅離れた複合ショッピングモールまで外出可能区域が広がります。今回はどのような事前準備が必要か~と 悩んでた時だったので参考になりました。
【グミ】 

 

 



*番組へのご意見ご感想をお待ちしております。

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:30


page top