2017年06月10日 (土)

わが家の"ワーク・ライフ・バランス"これでいいの? <みんなの声>

■ワーク・ライフ・バランスの回、とてもよかったです。
タツノオトシゴさんの奥様への思いやり「こういうのは、理想だな」と思いました。渥美さんの「夫が協力できなくても、ひとりでやってくれて、ありがとうと、ねぎらう」というアドバイスに、涙がでてきました。母親がひとりでやっていることが、当たり前だと、周りからとらえられていることに傷つき、理解してもらえないことに、自分は孤独を感じていたんだと、気づきました。
【タルト(母)/長男・2歳】



■仕事をしたいが、子どもを中心に考えると仕事は見つからない。
無理をして仕事をしても、家族の協力がないと働きっぱなしになってしまい、いっぱいいっぱいになってしまう。

【つくし(母)/長女・中1】


■家事と子育ては、ほぼ母である私が担っています。

それは一般的に珍しいことではないし、今のところ私は専業主婦なので、自分がやらないといけないと思っています。

ただ、私もまた働こうと思っているのですが、私がすべてのことをやるのが当たり前になってしまっている今の状況だと、実際働き出しても、結局家事と子育てに仕事がプラスされるだけで、私の負担ばかりが増えてしまうのではないかと思います。

そう思うのも、夫が家事と子育てをなめていることに尽きます。

私が病気で寝込んだり怪我をしたりしたときは、夫は家事と子どもの世話をしてくれます。しかし、そうでないときは何もしません。

用事が重なりバタバタしてお願いしたことが何度かあるのですが、いつも「そんなことぐらいでオレが手伝わないといけないの?」という言葉が返ってきます。

私が「手が回らなくてどうしてもできないので」と言うと、「自分の父親も何もしない人で、母親に何でもやってもらっていた。だからできるのでは?」と返してきます。

夫にとっては、「家庭はお母さんさえいればお父さんなんていなくても(留守にしていても)どうにかなるもんだよ」と改善する気もないようです。

【マスカット(母)/長男・小4/次男・小1】


■ワークライフバランスを保つため、ものすごくう余曲折の結果、転職した。キャリアを上ることを止め、時間で帰れる仕事に変えた。

言葉で家庭が大事というより、夜7時には家に帰れる事実を重視した。夜中まで帰らない母親では、家庭が崩壊した。

【アイビー(母)/長男・高1】


■仕事の優先順位を考え、明日でもいいことは明日に回して定時で帰れるようにしています。私が毎日定時で帰ることを周囲も理解してくれています。

保育園のお迎えは時間厳守なので必死でしたが今は気持ちに余裕があり、ちょっと遅くなってもいいかなと30分くらい帰宅が遅くなっています。

夕飯は子どもたちと一緒に食べたいので、このスタイルは守っていきたいです。

【亀(母)/長女・中3/長男・中1】


sa

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top