2017年04月22日 (土)

わが子がいじめ加害者になったとき・・・/ わが子がいじめの傍観者だったら・・・<みんなの声>

■いじめは生涯にわたり続くと思います。
小学生の頃から上下関係がはっきりしていたA子と私は、60歳を過ぎてもいまだにいじめがあります。
同級会の幹事をやりましたが、その打ち上げでかなりの言葉による攻撃があり、しらけました。詳しく書けないのが残念です。
とにかく子どものいじめは解決しておかないと生涯にわたり大変なことになると伝えたいと思います。
【まろんころん(女性)】


■学校外のサッカーチームで責められたうっぷんを、学校で弱い子に向けてしまった男の子のエピソード。そんなことになる前にサッカーチームをやめてほしかったとつくづく思いました。でも彼のご両親からすれば、サッカーを途中で投げ出すことなんて考えられなかったのでしょう。子どもへの過度な期待というのは残酷なものですね。
続けることを賛辞することが多い子育てと教育の世界、その裏に弱者を虐げる構造が脈々と連なっているように思います。
校外のクラブチームにしても学校の部活動にしても「途中でやめてもよいもの」に、そもそも「やらなくてもよいもの」であってほしい、親も学校も考えを改めてほしいと思います。
【ピーマン(父)/長男・中2】


■番組を拝見しました。
今回スタジオに来られていた保護者の方々は、きちんとわが子に向き合っており素晴らしいと思いました。
ウチの長男が小学校のとき、いじめ加害者の保護者に「こちらが子どもを甘やかしているだけ」「大げさに騒いでいるだけ」など、周囲に陰口を吹聴されました。
それを信じた事情をよく知らない他の保護者にこちらが嫌味を言われるなど、本当にウンザリでした。
そういう保護者にはどのように対応すればよかったのか、今でも考えてしまいます。
【ライチ(母)/長男・19歳/次男・高2】


■息子は小6の10月から卒業式当日までいじめられました。
原因はクラスのグループLINEです。同じクラスの男女半々の10人のグループでLINEをしていました。私の息子は私のスマホを使い、他の9人は自分のスマホがありました。
その中の1人の男子から「みんな~、〇〇〇のことを無視して。集団で。このことをLINE以外のメンバーにも広めて」と書き込みが。その子を恐れてみんな次々とOKする中、うちの息子だけが返事をせず、翌日話をわかってくれそうな女子に「集団無視はよくないから参加しないで」と直接話してまわっていたのがその男子の耳に入り「俺様に逆らいやがった」「いい子ぶりやがって」と激怒。息子がターゲットになりました。
息子はLINEグループを追い出され、息子の悪口を書くLINEグループが立ち上げられました。
さらに「(息子と)口きくな」と命令が出され、誰からも口を聞いてくれない日が長期間続き、さらに聞こえるように悪口を言われました。その男子のお母さんは話が通じるような人ではありませんでした。息子はストレスから不眠症になり、フケが大量に出るようになりました。
またこのグループは平日に週3回徹夜でLINEをしていました。スマホを親子で共用している私以外把握している親はいませんでした。親が設定した時間制限を勝手に解除したり、やり取りを朝に削除して証拠を隠滅したり…今の小学生は恐ろしいです。
【キウイ(母)/長男・中1】

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top