2017年03月03日 (金)

思春期に効果あり!?季節の行事 <みんなの声>

■季節の行事は“とりあえずやる派”です。
正月もとりあえず形だけ揃えますが、鏡開きまで意識が持ちません。ひな祭りや端午の節句、クリスマスは、飾り付けまではしますがなかなか料理までこぎつけません。子どもが小さいうちは鳥丸焼きを作ったりしましたが…。七夕やお月見は、子どもたちが小さいうちはやっていましたが、大きくなった今では何もやっていません。ハロウィンは、最近&外国産の行事なのでやりません。唯一、私が子どものころから続けている豆まきと恵方巻きは…頑張って恵方巻き(ではなく細巻き)を作ってやっています。
年の離れた男の子二人…「○○やる?」と誘っても、「やらない~」と返ってくることが多いです。もめるまではしませんが、つまんない~と思います。
【トガクシソウ(母)/長男・大3/次男・中1】


■いいとこ取り派です。行事は全部はやりません。こちらからアプローチもしません。
子どもたちの自主性に任せ、やりたいというものだけをサポートしています。
行事食がある場合は、献立を考えるのが楽なのでできる範囲で作ります。
正月、七草、節分、ひな祭り、七夕、お盆、お月見、クリスマスは大体やっています。
【あゆ(母)/長女・小6、次女・小3/三女・2歳】


■私は行事によってやったりやらなかったりする派。
日本古来の伝統行事は意味を伝えてやる。ただ、節分の太巻きを食べるとか企業に踊らされているようなことはやらない。
ハロウィンは、海外では大きな意味を持っているのに日本では大騒ぎするだけで残念な行事になっているのでやりません。
【クマノミ(母)/長男・小4/次男・小2】


■夫の実家は日本古来の行事はやりすぎるほどやる派なので、子どもができた時以来、ずっと戸惑いっぱなしでした。名古屋の実家で、名古屋基準が世界基準という感覚なのでかなり振り回されました。でもそれに合わせるしかないのでなんとかやっています。
ハロウィンは外国のイベントでそれに乗る感覚は全くありません。都市部で騒いでいる若者を見ると、さらに興ざめしてしまいます。クリスマスのように定着するのはけっこう先?恵方巻もハロウィンも商業的すぎだと思います。自分の土地に関係しないイベントに躍らされていたら、お金がいくらあってもたりません!これが本音です!
【ハルニレ(母)/長男・中1、/長女・小3】


■今年の1月7日。驚きと喜びがありました。

昨年春、県外に進学し寮生活を始めた息子。

大学のサークルやアルバイトの関係で冬休みは帰省できず、気にかかっていました。

1月7日の夕方、写真が送られてきて「そっちも食べていると思うけど…」と、七草粥の写真が送られてきました。

私も仕事が忙しく、充分なことはしてあげられなかったけれど、質素ながら大切にしてきたことは、子どもにちゃんと伝わっていると、感動したできごとでした。

母親の自己満足にならないように、ただシンプルに今年も健康でよい年になりますように…。そういう、願いがあればいいのではないでしょうか?

【ななすけ(母)/長男・大1/長女・小6】

 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top