2016年11月11日 (金)

子どもの"ウソ" <みんなの声>

■家庭でのルール(電気を消すなど)を守らなかったのを指摘されると、自分ではないと平気でうそをつきます。罪の浅いうそなので真っ向から否定はしませんが、私に気持ちの余裕がないときは、おもいっきり指摘してしまいます。ちいさなうそでも、このまま成長したらどうなるか不安はあります。
【ハルニレ(母)/長男・中1/長女・小3】


■うちの子はまだ小3と幼稚園児なので、お菓子をこっそり食べたのに食べてないとか、歯磨きをしてないのにした、などささいなウソがほとんどですが、小3の長男は以前「◯時に◯◯くんと◯◯(場所)で遊ぶ約束をした」と言うので行かせると、実際にはそんな約束はしておらず、1人で少し距離のある公園に行って、その近くのマンションのエレベーターで遊んでいたことがわかりました。
後日たまたまその公園を通りがかった時に、「前にここに来てあのマンションに入った」とポロッと口をすべらしたためバレたのですが、もし何か危ない目にあっていたらただごとでは済まないなと怖くなりました。
行くところすべてに親が同行するわけにもいかず、これから学年が上がって、親の知らないところで子ども同士でいじめをしていたりされたり…のようなことがあっても「友だちと遊んでいた」と上手くウソでごまかされるとわからないので、不安を感じることは最近よくあります。
【マスカット(母)/長男・小3 / 次男・年長】


■どうしても学校に行きたいため、高熱があるにもかかわらず、微熱のふりをしたことが何回かありました。
呼び出しを受けて迎えに行ったこともありますが、叱らずに「頑張りたかったんだね。」と気持ちに寄り添いました。
【ブタ(母)/長女・高2】


■怒られるというより、しつこくグチグチ言われたくないから「〇〇やったの?」と聞くと、やってないのに「やった」とか。
うちの場合は、やるべきことを先にしてからゆっくりしてほしいと何年も毎日伝えているのにやらないので、言いたくないが文句を言ってしまいます。
最近は思春期のためか(長男)口答えもするので、たびたび口喧嘩。こちらが堪えなければいけないんだろうか?と日々悩んでいます。
 【マーガレット(母)/長男・中1/次男・小2/三男・年長】


■長女は中学生になってから、すべきことを「した」と言うのに実際はしていないことが増えた。私は「なんですぐバレる嘘つくの?」と言う程度。
でも些細なウソをつく人ほど信用できない(気がする)ので、娘に対して疑いの目を向けるようになり、同じような質問して「した」と娘が言っても「ほんとう~?」とついけげんそうに言ってしまう。
これは親子の信頼関係を悪化させるのではないかと思う時もある。
【ききょう(母)/長女・中3/次女・小5】


■小2の娘もウソをたびたびつきます。真実を聞こうとしても、「私がやったと思っているならそう思っておけばいいよ」と目を合わさず、自分の部屋に入ってしまいます。どのように声かけをしたらよいのか、悩んでいます。
【ハナッコ(母)/長女・小5/次女・小2】


■例えば、
私「 歯磨きした?」
子「した」
私をじーっと見つめる。
この、見つめる動作が嘘ついている証拠とわかりつつ、信じるべきか否か。
結局、虫歯になることのデメリットを並べて言うと、素直に歯磨きに行くのだけれど、嘘をつく行為そのものはどう指導していくべきか悩む。
【双子ママ(母)/長男次男・小1】


 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top