2016年09月02日 (金)

わが家の防災対策 <みんなの声>

■家庭での防災対策(特に大地震に対して)の必要性を感じている。明日はわが身と感じているが、防災対策はあまりしていない。
備蓄は熊本地震を機に補充。子どもが一人、または子どもだけの時にどうしたらよいか、折に触れて話している。家と学校どちらに行くか、用水には近づかないなど。
しかし、やるべきことが多すぎて手をつけられない。備蓄にしても安全策にしても、費用と時間が掛かる。ついつい後回しになる。効果的な最低限がわかればよいのだけれど。
去年、震度5弱の地震があった。小学校の規則では5弱以上でお迎えだが、被害がないということで通常授業というメールが届いた。市内の小学校でも対応がわかれ、お迎えのところもあったそうだ。学校からはメール連絡がすべて。もし被害が大きくメールが届かなかったらと思うと心配。
【あゆ(母)/長女・小6/次女・小3/三女・0歳】


■子どもたちにはある程度の災害時、特に地震にあった際のことは話し合っているが実際に起きた時にちゃんと行動が起こせるか心配。
また、子どもたちが外出していたり、私が外出している場合。特に近所ではなく、都心に出かけていた時などに災害が起きたらどのように連絡が取れるか心配です。
避難場所は話し合ってはいるものの、公園なのですぐ近所の地区センターなどに集まる方がよいのかなども考えもので臨機応変な行動が自分も子どもたちもとれるのか心配です。
【カモミール(母)/長男・中3/長女・小6】


■熊本在住、熊本地震で避難所生活しました。家庭での防災対策(特に大地震に対して)の必要性を感じている。まだ余震があるため、防災対策はかなりしている。
・家の中の安全対策(食器棚をひもでくくる。ガムテープでとめる。家具の固定など)
・身の守り方のシミュレーション(地震がきたら机の下に入るなど)
・備蓄品の備え(水、食料など)タオル、おむつ、歯磨きセット、懐中電灯、使い捨て箸、コップ
ふだんから買いだめしていたから食料は2・3日もったが、一週間物流がストップしていたらダメだった。
特に下の子がまだガタガタ揺れるのかと不安そうに聞いてくる。毎日家族の居場所や夫の帰宅時間を確認する。1人になるのを嫌がる。メンタル面が心配。
【レモンバーム(母)/長女・年中/次女・2歳】


■3・11の東北の震災があった時には、常に水や食料品など買い足したりしていたが、最近では揃えなくなってしまった自分に対して反省しています。先日関東でも大きい地震がきましたが、もし自分が亡くなってしまった時の子どもたちの取るべき行動など、もっと話し合わないといけないと思っています。
【ユズリハ(母)/長男・高2/長女・中3】

 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top