2016年05月27日 (金)

いじめ パート2 子どもを元気にするために <みんなの声>

■いじめられたことやいじめの対処の話もすごく気になりますが、どうしたらいじめる子が育つのか、その子や親の気持ちやいじめをしてしまう原因を知りたいです。

【はなまりん(母)/長男・高3/長女・高1/次女・年長】


■いじめの問題の根本は、実はいじめる側にあると思います。
いじめる側にこそ、潜在的に救ってほしいニーズがあると思います。いじめる側本人も気づいていない心の闇にスポットを当ててみる機会がほしいです。

 DVにもつながるような気がします。

cotton(母)/長男/長女】


■私自身、中学・高校といじめに悩み自殺を考えたこともありましたが、母の言葉に救われ乗り切ることできました。

今、自分が母親になり娘のいじめ問題に思うことがあり投稿させていただきました。

娘が中学3年生、バスケ部です。中学1年、2年と部内でいじめの加害者になりました。今は「いじめられたと思えばいじめ!」「大多数がいじめと言えばいじめ!」全く非がないとは言いませんが、そう言われれば、いじめた加害者になるのでしょうか?

娘は自分の思いが強く、強いオーラを持っていると思います。好き嫌いかハッキリしていて自分の中で友だち関係の線引きをしているようなところがあります。

バスケ部なので女の子とはいえ、運動後の汗臭さは相当なもの!同じ車などに乗ることもありエチケットには気をつけるもの、その子にも何度も促したようですが、汗をかいていないとか、着替えがないとかで改善されず上級生が何かといい始めエスカレートしたところに便乗、同級生10人中9人が関わっていながら、娘が主犯のようになり、ペナルティを課せられました。

娘は「何度も言ったのに聞き入れてもらえなかった。他の者が我慢しなくてはいけないのか?言い過ぎたかもしれないが気をつけよとしなかった方も悪いのではないか」と。娘の言い分にも一理あるものの、加害者扱いでした。私としては腑に落ちないものの相談出来る所もなく、やり過ごしてきました。

いろいろな本も読みました。加害者、被害者とはっきりわかるものばかりで、結果加害者になってしまった子のケースのものは見つけることができませんでした。そのことで人生が変わってしまった子もいるのではないでしょうか?
【やあさん(母)/長男/長女/次女・中3】


■今年の4月から中学1年生になった娘が、小学校5年から6年生の2年間いじめられていました。
加害者の子どもは同じクラスの男の子で、5年生の時毎日言葉の暴力をあびせられたり、背中を叩かれたり、制服のブラウスを墨だらけにされて帰って来た日もありました。
娘本人は親に心配かけたくないのと、自分はいじめられるような人間なんだと自信を失ったみたいで、最初私に学校でいじめにあっていることを話してはくれませんでした。されたことはお友だちのお母様から教えてもらいました。担任からの報告はありませんでした。
毎日娘がいじめを受けていると知り、私と主人と小学校の校長先生と管理職の先生、それと担任の先生と5回以上話し合いをもちました。加害者の親御さんと話し合いの場を設けてほしいとお願いしても、3か月以上も放置して、相手にも伝えておらず…。結局、学級自体も崩壊していたとのことで、学級懇談会が行われた日に加害者の母親と顔を合わせることとなり、私と加害者の母親が先生たちの前で言い合いになりました。
加害者の母親は、自分の子どもがいじめをしていると言う認識はなく「うちの子はしてないと言っています。」だとか「学校でうわさをたてられて困っています。謝ってほしいのはこっちです。」などと自分の子どものしたことを認めてもおらず、反対に妙な言いがかりをつけてきました。
学校もいじめと認めてくれていましたが、6年生に進級する時加害者の男子とうちの娘とクラスを離してくれるようにと何度も何度も学校にお願いしましたし、いじめによってチック症を発症しておりカウンセリングに通院している事実を話し病院の診断書も添えてクラス替えしてもらえるようにとお願いしましたが何もしてくれませんでした。絶望的でした。結局何もしてもらえないまま卒業を迎えました。
【はるちゃん(母)/長女/長男】


■かつて、イジメを受けた者のつぶやきを聞いてください。
私は小・中・高とイジメにあいました。仲間外れにされる、陰口を叩かれる、シカトされる、カビ・バクテリア・ゴキブリ等と言われ、溶ける・腐るとも言われバイ菌扱いされました。
学校になんて行きたくなかったですが、そんな事を口にすれば親が出てきて、さらに状態が悪くなるため言えませんでした。
今のイジメは昔より悪質になっていると思いますが「行きたくなければ行かなくてよい」と言ってもらえたり、フリースクールや保健室登校があったり、このように番組で取り上げてもらえる等、社会問題として考えてくれる点では羨ましい気がします。
私の頃には逃げ道がなく、本当に苦しかったです。
【金もくせい】


■30代主婦です。
母の容姿(歯がない)のことで小学1年生~中学3年生まで、トイレに呼び出され水をかけられたり、ばい菌と言われたり、私の前をみんなが避けて通るようになりました。
中学3年生の時には教壇の前でセーラー服を3人に脱がされたり、遠足や修学旅行が苦痛。終業式の日、いじめのリーダーの家に連れていかれシンナーを持って来られ、「明日から毎日家に来い。いじめてやる」と言われ母に言いました。みんな謝りには来たけれど2学期には繰り返し、想像を超えるようないじめにあいました。
それ以来、人付き合いが苦手で20歳頃には人と社会が怖く心の病にかかりました。自殺未遂も繰り返し、仕事に行っても不安いっぱいで人間関係が苦手で長続きせず。付き合いと言うことが苦手で気が弱い大人になりました。
教員はいじめられていても見て見ぬふり。それどころか中学3年生の時の担任に「みんなに汚いとか言われて気にならん?」と言われ、私は子どもながらに「大丈夫」と言いました。
私をいじめた子は、今、離婚したり子どもが不良で不登校、私を見たら逆に逃げる子もいます。いじめる側の子どもにも原因、家庭環境、親からのプレッシャー、親のみえはり、片親家庭での育児放棄、貧富の差などあります。子どもの頃のいじめは、大人になっても何かの時には影響が出ます。
私の話が少しでも今、苦しんでいる方の力になればと思いメールしました。
いじめは誰にも相談できません。本当の悩み事だからこそ絶対に誰にも言えません。いじめが少しでも減ればよいなと心の中で応援させてもらいます。
【チョコレートケーキ】


■番組を拝見いたしました。
保護者からの、”モンスターペアレントと思われるのではないかと不安”という意見に対し、尾木ママの、「学校が成長するためにも、先生方の力になるためにも、正しいモンスターは必要」という言葉に、激しく共感しました。
僕も学校に対して”かなり”いろいろやってきたので、そういう意味ではモンスターだったのかもしれませんが、「正しいモンスター」だったと思っています。
今回登場されたホゴシャーズの皆さんのご主人は、どうしておられたのでしょう???
【オルカ(父)/長女・21歳/長男・18歳/次女・高2】(ホゴシャーズ)


■番組を視聴しました。
いじめで不登校になったエメラルドさんの娘さんを転校させた校長、転校先でも不登校になった娘さんに登校を強いた先生方、そんなことが今でもやられていることに憤りを覚えました。
登校刺激は加害生徒たちを別室登校にして隔離するなり転校させるなりしたうえで、やってほしい。特に、被害児童生徒の転校は他の方策でいじめが解消せず登校復帰できない場合の最終手段でしょう。元の学校で加害児童たちをどう処置したのか(何もしなかったかもですが)も知りたかった。
学校外の人間関係があるといじめが解消しなくても登校できたという経験をされた方も多いかもしれませんが、そこにだけ解決・解消策を求めることを助長するような感じが、ちょっと残念でした。
いじめられた経験がない子どもたちに疑似体験させる教育はよいですね。ミュージカルでなくともよいので、全国の学校に広がってほしいものです。
【ピーマン(父)/長男・中1】


■小学1年生の娘が、最近よく物をなくします。
最初は体操服袋に入れていた赤白帽子。体育の時間前になくなっており、体育の時間が終わるといつの間にか机に置いてあったそうです。次は上靴。これも体育の時間が終わると上靴がなくなっており、昼休みと掃除時間は裸足で過ごし、その後トイレから戻ると机の下に置いてあったそうです。
これって、明らかに“誰か”の仕業ですよね…。
ただ、もし本人が気にしている様子、例えば何となく元気がないとか、泣く・食欲がない・学校へ行きたがらないなどのいつもと違うように感じれば、私もすぐに行動に出るべきだと思うのですが、本人は全く気にしていない様子で、とても元気に登校して行きますし、帰宅後も宿題が終わればすぐ近所の子と遊び始めますし、食欲も旺盛、いつもニコニコ。本当にいつも通りなので、逆に私が何か下手に行動すれば、大事になって、余計にこじらせてしまうかもしれません。
このまま様子をみて、少しでもエスカレートしていくようなら、担任の先生に相談しようか。でも、いきなりエスカレートしたらどうしよう…など、悩みます。
ただ相談するにしても、学校の先生って、信用できないというか…。
そういう対処が上手な先生もいれば、そうではない先生もいると思うので、逆に加害者の神経を逆撫でするようなことになり、見えないところで娘が仕返しされることなどが心配で、なかなか動けずにいます。
このように、本人は全く気にしていないようなイジメ(いたずら?)の場合、どういう対応がよいでしょうか。
また学校の先生は、このような相談をされたら、どのような対応をとるのでしょうか。
【カプチーノ(母)/長男・小2/長女・小1/次男・2歳】


■いじめられた人の話しは聞きますが、いじめた人の話しは聞きませんよね。
【ダイテツ】 


■いじめの回を見させていただきました。
「いじめはいじめる子たちに問題がある」ということに共感したとともに、いじめをしている子たちを育てている保護者はどう思っているのかなと疑問を持ちました。
ぜひ、いじめをしていた子たちの保護者の方たちにスポットをあてていただきたいです。
【ちゃんちゃんこ】


■小学5、6年の時、いじめられた体験があります。
毎日学校に行きたがらない子どもを無理やり連れていき、放課後は親子で遊ぶ日々でした。担任に訴えても、「証拠がない」といじめられているほうが2次被害に遭っただけでした。
今となっては、さまざまな人間関係に自分で対応できるようになっており、必死で悩んだ時期があったからこそかなと思います。そのときはわらにもすがる思いでしたが、よい経験だったと思います。
【なおこ(母)/長女・中3/長男・中2】


■中学2年のときにいじめにあいました。

いわゆるヤンキーグループ5人が最初で、それから学年の約8割、1学年下からも無視されるようになりました。生徒会に立候補をしましたが、その時も「あいつには投票するな」とヤンキーグループが皆に話し落選。

その事実を教師に知ってもらいたかった。いいきっかけだったのが日記です。好きな時に好きな事を日記に書けるノートがありました。言ってみれば教師との交換日記です。そこで思い切って日記に書くことに。

その事を両親にも話し、悩みを打ち明けました。そこから学年の教師は見守ってくれ、自分とヤンキーグループとの話会いの場を設けてくれました。(話し会いの前にトイレに呼び出され、嫌がらせを受けたので、猫パンチを1発。)そのこともあり、お互い謝るよう言われお互いが謝りその場は終わりました。いじめはそこからなくなりましたが、無視は続きました。3年になる前の春休みには教師から誰となら仲がいいかと聞かれ仲がよい友だちとクラスを一緒にしてくれるという配慮をしてくれました。

おかげでその一年はなんとか楽しい一年になりました。

1人で苦しんでいましたが、この日記が救ってくれたと思っています。この仕組みを全国で広めていけば、いじめに悩んでいる子が少しでもへるのではないかと思います。

【中2の思い出(男性)/妻】


 

 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top