2018年09月22日 (土)

お金の価値 伝えるには?<番組内容>


今回のテーマは「お金の価値を家庭でどう伝えるか」
スタジオには我が子の金銭感覚に悩むホゴシャーズと、2児の父でもある芸人のパックンも登場。

51401.jpg


<尾木ママの見解>
・電子マネーの普及で、お金が“見えなく”なってきた今、金銭の教育は難しくなっている。

<ホゴシャーズの意見>
高い安い以外の価値観を教えたい
・高くてもいいものもあれば、安くてもいいものもある。あまりお金のことを言い過ぎると、金額だけを価値の目安にしてしまうのではないか。

<パックンの意見>
・自分も裕福でない家庭で育ったので、高い物を買うと逆に損をしたような気持ちになる。
妻と育ってきた環境が違うので、自分の子どもにどんなお金の教育をするのがいいか少し悩んでいる。


◇お悩み 子どものおこづかいの使い方が気になってしまう◇

・おこづかい制を導入したが、1年ほどで中止に。友達との遊びや、友達へのプレゼントなどで使い切り、無駄使いしているように見えてしまった。

51402.jpg 51403.jpg

・でも、子どもの言い分は「自分のお金だし、自分なりに考えて使っていたのに、なぜだめなの?」
51404.jpg

<ホゴシャーズの意見>
・お金と物の対価が本当にマッチしているのか、大人としては気になる。
・友達付き合いもあるので、なんでもかんでもダメとは言えないが、限度は大事。
・子どもの気持ちもわかる。大人は「こういうことに使ってほしい」という思いがあるが、子どもはそのときにしたいことがどうしてもしたいというもの。自分の小さい頃もそうだった。
・友達との遊びに使って楽しかったというなら、それはそれでかまわないが、「なくなったからまたお金ちょうだい」というのはナシ!

家庭で、お金の大切さを伝えるには、どうしたらいい?


◇お金と子ども、日本の事情◇
・金銭教育に長年たずさわっている、東京学芸大学の大澤克美教授。
・日本では、「子どもをお金から遠ざけたり、お金の話を人前でするのは下品ではしたないと考えたりする傾向が見られる。
・しかし、家庭で使うお金のことを、家庭内で話してみることも大事。
・家庭でのイベントにかかる費用・月々の水道料金・進学費用など、子どもの発達に応じた内容、家庭ごとに話しやすい内容からでOK!

51405.jpg


◇家庭でお金の話できる?◇

<ホゴシャーズの意見>
・子どもが月々の電気料金を見て「今月はけっこう高かったから早く寝よう」などと言っている。
・金銭感覚を身につけてほしいので、自宅のローンの額など、大きなお金の話もしている。
・お金のことを気にして、行きたい学校を選ぶなど、遠慮するようになるのではないかと不安があるので、あまりお金の話はしない。自分の親もそうだったので、他のやり方がわからない。
・「うちにはお金の余裕はないよ」くらいは言えても、具体的に「年収いくらだよ」といった数字までは言えない。親として情けないという思いがある。

51406.jpg

 <パックンの意見>
・自分も親が苦労して大学に行かせてくれた。その際、家計の細かい数字を見せてもらい、改めて母親に感謝するきっかけになった。


◇お金の教育 いつから、どうやって?◇

・福岡県に住む太刀山美樹さん。娘が高校3年間の必要経費104万円を一括で渡したという。
そして娘自身が3年間、自分でやりくりをした。

51407.jpg

・事前にいくらくらいかかるか一緒に計算。
51408.jpg

・任せると決めたあとは、困ったことはないか目を配りつつも、やりくりに口を出さなかった。
 51409.jpg

・いずれは自分で管理しなければいけない生活が待っている。
 その準備は少し早めから始めてもいいのではないか、と太刀山さんは言う。


◇お金の教育 いつから、どうやって?◇

<ホゴシャーズの意見>
・お金の教育は、急に始めなくてもいいのではないか。社会人になってから、自分でお金を稼ぐようになってからでもいいと思う。

<尾木ママの見解>
・2022年4月からは18歳成人。ローンなどの契約も保護者の同意が不要になる。
何に、どれくらいお金がかかるのかはわかるようになってほしい。

<パックンの意見>
・アメリカでは18歳からクレジットカードが作れる。姉は大学生のころにクレジットカードで自己破産した。
18歳成人のこわい面でもある。

一方で、少し違った角度で、子どもの金銭感覚について悩んでいる人も


◇お金の“正しい”使い方とは◇

・折に触れて子どもに「お金を無駄使いするな」と言い続けてきたホゴシャーズのケース。
その甲斐あって、子どもはお金を大切にする性格に育った。

51410.jpg

 ・うれしい一方で、「お金を大事に」と言い過ぎたのではないかという思いも。
親子で進学先のことを話していたところ、娘が「この高校に行きたいけど高いから無理だよね」とあきらめたように口にしたことから、不安が増してきた。

51411.jpg

 ・無駄使いしないことは大事。でも、好きなことを学ぶためにお金を使うことは無駄使いではないし、むしろ使いどころだということを、親としては娘にわかってほしい・・・。

51412.jpg


<パックンの意見>
・自分もお金を使えない性格だが、そのために、かえって損をしてしまったな、と思うこともある。
「使うべきときもある」と価値観を変えることができてから、大きな喜びがあった。使って得られる喜び・思い出も大事だと思うようになった。

<ホゴシャーズの意見>
・友達との遊びに使うお金も、使って終わりではなく、友達との楽しい思い出も大事にしてくれたら・・・。

<尾木ママの見解>
・生きたお金の使い方を学ぶには、成功体験も、ある程度の失敗体験も必要!それを繰り返す中で少しずつ身についてくると思う。



END

 

 

 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:30


page top