Story あらすじ

第16週
アイアイ傘とノック

7月17日(月)〜7月22日(土)

向島電機の元舎監・愛子(和久井映見)がみね子(有村架純)を訪ねてくる。そこで省吾(佐々木蔵之介)に出会い、クラッと倒れ込んでしまう愛子。「一目ぼれしちゃって」と本人の目の前で打ち明ける愛子に、すずふり亭の一同は驚く。一方、三男(泉澤祐希)が働く安部米店には、兄・太郎(尾上寛之)と時子の兄・豊作(渋谷謙人)が奥茨城からやってくる。3人はすずふり亭を訪れると、みね子に「恋人は出来たか?」と聞いて盛り上がる。そんなとき帰省していた島谷(竹内涼真)が佐賀から戻ってくる。みね子は裏の広場で久々に会うが、地面に描かれた自分と島谷との相合い傘を見つけて焦る。ついウキウキして描いてしまったものを消し忘れていたのだ。気づかれないよう必死で隠そうとするが…。卒業論文を書くためしばらく部屋に籠もるという島谷。隣どうしの2人は、壁をノックする回数で気持ちを伝える“秘密の合図”を決める。お互いにノックして一緒にランチをしたり炊事場で会ったりと、みね子は初めての恋を存分に楽しんでいた。しかし由香(島崎遥香)は、島谷が父・赳夫(北見敏之)と喫茶店にいるところに偶然居合わせ、深刻な話を聞いてしまう。

見逃した…と思ったら、NHKオンデマンド(第1回から配信中!)

Special 特集