Special 特集

一覧ページにもどる

【ひよっこレシピ】秀俊が作るまかない料理 簡単!「カリカリフレンチトースト」

「すずふり亭」のまかないメニューをご家庭で。フレンチトーストのレシピをご紹介します!

「すずふり亭」では、手作りのまかないやおやつも従業員の楽しみのひとつ。6月19日の放送で、コック見習いの秀俊が作っていたまかないは、フレンチトースト。

表面の砂糖がカリカリになった、絶品フレンチトーストは出演者にも大人気!簡単なのでぜひご家庭でも作ってみてください。今回は付け合わせのジャーマンポテトのレシピもご紹介します。

あめ状になった砂糖がアクセント!

<材料>(2人分)

  • <フレンチトースト>
    ・食パン(6枚切り)……2枚
    ・卵……(L玉)1コ
    ・牛乳……70ml
    ・バニラエッセンス……少々
    ・バター……15g
    ・グラニュー糖……大さじ2

    ・つけ合わせ:
    ジャーマンポテト、リンゴ、パセリ

  • <ジャーマンポテト>
    ・じゃがいも……2コ
    ・たまねぎ……1/4コ
    ・ベーコン……2枚
    ・にんにく……1/2かけ
    ・サラダ油……大さじ1
    ・パセリみじん切り……適量
    ・塩、こしょう……少々

<作り方:フレンチトースト>

① 食パンは、耳を切り取り、縦横半分に切って4等分にする。

② ボウルに卵、牛乳を入れてよくかき混ぜ、バニラエッセンスを1〜2滴落として風味をつける。これをバットに流し入れ、①を並べ入れたら20秒くらいでひっくり返して両面にしみこませる。

③ バターを入れたフライパンを中火にかけ、バターが溶けたら②を並べる。片面に焦げ目が少しつきはじめたら、焼いていない面にグラニュー糖をまんべんなくふりかけ、すぐにひっくり返す。グラニュー糖が溶けて焦げ目がつくまで焼く。砂糖をふった面を上にして、お皿に盛りつける。

  • ポイント

    ・すずふり亭では生クリーム(大さじ1)を入れてもっとまろやかにしています!
    ・グラニュー糖が溶けてあめ状になり(キャラメリゼ)、カリカリの仕上がりになります。
    ・十分な甘みがありますので、シロップなしでもおいしくいただけます。
    ・食パンの耳をつけたままで切らずにそのまま②の液につけて焼けば、スピーディーに仕上がります。耳を切り取らない場合は、牛乳の量を増やしてください。
    ・硬くなったフランスパンがあったら、スライスして②の液にたっぷりつけて調理しても大変おいしいです。

<作り方:ジャーマンポテト>

① じゃがいもは、皮をむいて1cmの厚みで輪切りにしてゆでる。ちょっと硬めにゆで上げたらザルにとり、しっかり水けを切る。

② フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、香りが立ったらスライスしたたまねぎと1cm幅に切ったベーコンも加えて炒める。ベーコンがカリカリになったら、フライパンからベーコン、たまねぎ、にんにくを取り出し、残った油で①のじゃがいもの両面をこんがりと焼く。塩、こしょうで味をつける。

③ じゃがいもがこんがりと焼き上がったら、ベーコン、たまねぎ、にんにくを戻して全体をからめ、パセリのみじん切りをちらして仕上げる。

レシピ作成:住川啓子

とってもおいしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね!

Special 特集

more