Special 特集

一覧ページにもどる

ひよっこメール 谷田部みね子役・有村架純さんの スペシャルインタビューをお届け!
vol.11

Q

「ツイッギーそっくりコンテスト」、楽しみです。

Q

三男のためにも、時子には絶対優勝してほしいですね。

A

そうですね。最初のころは、三男と時子が結ばれたらいいなと思っていましたけど、時子の三男への気持ちは恋愛感情ではないし、人の気持ちはどうにもできないですからね。

A

それに時子は、今は恋よりも夢に向かって頑張っているから、2人にとってもこの形がいちばんよかったのだと思います。

A

幼なじみという関係はこれからも変わらないけど、環境が変われば変わるものもある。こうやって人は知らず知らずのうちに、大人になっていくんですね。

Q

さおりさんとは初対面ですよね。いかがでしたか?

A

すごくおもしろかったです。

A

抜群に存在感があって、うらやましいなと思いました。見ている人が思わずクスっとしちゃうチャーミングなところが、沙莉ちゃんが演じるさおりさんなんだなって。

Q

さおりさんにも幸せになってもらいたいですね。

A

そうですね。

Q

みね子とヒデさんの恋も気になります。

Q

ヒデさんはお休みをもらって、島谷さんのところに「みね子が好き」と報告に行っていましたが…。

A

台本でそのシーンを読んだとき、ヒデさんってすごく不器用でまっすぐな人だなと思いました。

A

駆け引きをしたりアプローチするのではなく、まずは友達の島谷さんに伝えに行くなんて(笑)。

Q

有村さんはそういう男性は好きですか?

A

ヒデさんみたいな男性は、すてきだと思います。自分のことをきちんと考えてくれている感じがして、女性はうれしいですよね。

Q

あと第22週では、富さんが全国の名産品を好きな理由も明かされました。

A

ただ単純においしいものが好きなだけじゃなかったんですね(笑)。

Q

まさか名産品の話と恋人の話がつながるとは思いませんでした。

A

そうですよね。私も驚きました。物語のあらゆるところに伏線がはられていることに感激しました。

Q

驚いたといえば、みね子が世津子さんを連れ出すために、あんな大胆な行動に出るとは!

A

みね子は、“世津子さんの味方になれるのは自分しかいない”と思って、ああいう行動に出たのだと思います。

A

だから私もこのシーンでは、「世津子さんはひとりじゃないよ。私は味方ですよ」という思いを乗せてセリフを言いました。ただ、当然お母ちゃんとお父ちゃんのことがあるから、そのことは頭におきながら。

Q

美代子さんのことを思いながら?

A

お母ちゃんが不安がっていたら抱きしめてあげるけど、世津子さんには手を握ってあげるのが精いっぱい。どんなに心配していても、そこはやっぱりどうしても違いが出てしまいますね。

Q

そういえば、救出作戦のときの“この人”のふん装はバッチリでしたね。

A

はい(笑)。あのときのヒデさんはすごく頼もしかったです。

A

みね子がヒデさんに相談したのは“たまたまそこにいたから”ではなくて、“この人に相談したい”という思いがあったから。最近のみね子は、悩んだり困ったりしたときにヒデさんのことを思い浮かべる回数が増えている気がします。

Q

これから2人がどうなるのか気になります!!!

A

楽しみにしていてください(笑)。

Q

あと、あかね荘にやってきた世津子さんの今後も気になります。さらににぎやかになりそうですね。

A

そうですね。停電のシーンもすごくおもしろかったです。

Q

世津子さんのこと、本当にみなさん黙っていられるんでしょうか?

A

おしゃべりな人が多くて、確かにあまり隠し事はできなさそうだけど…(笑)。

Q

有村さんは、誰がいちばんおしゃべりだと思いますか?

A
  
ヤスハル(笑)。   
  
Q

なんでですか?

A

島谷さんのこと由香にペラペラしゃべってたから(笑)。

Q

あぁ、ヤスハル…。

A

でも、みんな信頼できる人たちばかりなので、きっと大丈夫だと思います!

Special 特集

more