Special 特集

一覧ページにもどる

谷田部 実役 沢村一樹さん インタビュー「できるだけ毒気のないお父さん像を作りたい」

家族を大事にしていて、汚れたものが心の中にない人

“谷田部 実”を演じるうえで大切にしていることは何ですか。

とにかく“家族を大事にしていて、汚れたものが心の中にない人”として演じるようにしました。あざといくらい家族思いで、家族からも慕われる父…(笑)。できるだけ毒気のないお父さん像を作りたいと思っているんです。そうすることで父がいなくなったとき、家族が抱く喪失感や「なぜ、あんないい人が…」という疑問が際立つのではないかと。

物語は父が東京で行方不明になったことから大きく展開をしていくので、そこはプレッシャーを感じつつ…実さんが皆さんにどう伝わっているか、まだ不安でいっぱいです。

あとになって何かにつながるといいな

実さんは子どもにとってはどんな存在だと思いますか?

父親であっても、子どもに対して対等。子どもを育てる責任はもちろん感じているのですが、対等に向き合う姿がいいなと思っています。あと、愛情は惜しみなく注ぐ。愛情を隠さずはっきりと伝える人じゃないですかね。

実さんの癖として、子どもたちのほっぺたを触るしぐさを何回もやりました。お父さんの印象としてそのしぐさが記憶に残って、それがあとになって何かにつながるといいなと思っています。

  • 谷田部 実役 沢村一樹さん インタビュー
  • 谷田部 実役 沢村一樹さん インタビュー

自分の娘役で共演できるとは

娘役の有村架純さんと妻役の木村佳乃さんの印象をお聞かせください。

有村さんはデビュー間もないころに出演しているドラマを見て、この子は人気が出そうだな!と思っていたんです。自分の娘役で共演できるとは思っていなかったので、今回ご一緒できてうれしいです(笑)。

木村佳乃さんは彼女が10代のころから知っていて、恋人役で共演したこともあるんです。今回14年ぶりの共演ですが、彼女はものすごく気さくな方なので、すぐに昔と同じ空気を作ってくれました。谷田部家も木村佳乃さん演じる美代子さんの影響がすごくあります。父親は寡黙で男兄弟ですし、昔からあんなに明るい家ではなかったと思うんです。美代子さんが嫁いできて華やぎや天真らんまんな空気が谷田部家に運ばれてきた気がします。

  • 谷田部 実役 沢村一樹さん インタビュー

Special 特集

more