2011年10月 3日

2011年10月03日 (月)「日本酒」で女を磨きまショ!

中継場所:広島県 東広島市 西条


ゲスト:石野真子
コメンテーター:勝俣州和
進行:大木浩司

【問い合わせ先】
★中継場所について 賀茂輝(かもき)酒造 
電話:082-422-2537 

★酒酵母の入ったパンの店 ドゥース・ア・ランシェンヌ 
電話番号は先方の希望でお伝えできません。

★酒の入ったジェラート 亀齢(きれい)酒造 
電話:082-422-2171

★酒粕の入った石けん 亀齢(きれい)酒造 
電話:082-422-2171

★「酒まつり」、新作スイーツ「酒おとめ」について・・・
「酒まつり」開催日は10/8(土)、9(日)
問合せ先は 電話:082-420-0330(東広島市観光協会)

★その他、西条の酒全般については 東広島市商業観光課 
電話:082-420-0941
  

美酒鍋(びしゅなべ)の作り方(あくまで一例です)

材料: 豚三枚肉・鶏肉・砂ずり・各200g
白菜1/4 ・長ネギ2本・玉ねぎ4個・人参1/2・ピーマン4個
    厚揚げ半分・板こんにゃく半分・
    にんにく・塩・胡椒・純米酒(300ml)(約4人前 鍋に2回くらいに分けて出来る量)
作り方:
1)すき焼き鍋を温め 三枚肉を入れる。
2)三枚肉から油が出てくるのでにんにくを入れ香りを出し肉の色が変わるまで炒める。
3)鶏肉と砂ずりを加えて 炒めながら塩と胡椒でしっかりめに味付けする。
4)肉の色が変わるまで炒めたら玉ねぎ・人参・ピーマン・長ネギ・白菜のしん・こんにゃく・厚揚げの順に鍋に入れる。
5)最後に白菜の葉で蓋のように全体をおおい 上から純米酒をかけるように入れて蒸し煮にする。
6)全体に火がとうるように少し箸でつつきながらあまり混ぜすぎないように様子を見る。
7)酒が飛びほとんど水気がなくなるくらいになると野菜もしんなりしてくるのでここで塩味を整えてできあがり。
8)火をいったん止めて食べきり 2回目を新たにつくる。

【アクセス】
【電車】 最寄りは山陽本線・西条駅(広島駅から岡山方向へ約40分)
中継場所へは西条駅から徒歩10分


1

ページの一番上へ▲