お好みワイドひろしま「心に残る広島 ~今までも これからも~」ではみなさんの「心に残る広島」と「未来に残したい広島」を募集します。

心に残る広島 ~今までも これからも~

・放送予定:2018年11月末
秋の部の応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

心に残る広島 動画

01

錦鯉の里
(廿日市市)

鮮やかな模様が美しい錦鯉。清流に恵まれた廿日市市佐伯地区は、養殖が盛ん。 生活様式の変化から錦鯉の需要が減る中、地域の文化・錦鯉を残そうとする人々を見つめた。

01

江波の火祭り
(広島市)

江戸時代、広島藩の外港として栄えた江波地区に300年続くといわれる火祭り。 伝統ある船の祭りを残したいと願う地域の人々の思いにふれる。

01

旧安野駅の春
(安芸太田町)

「花の駅」として親しまれていた可部線の旧安野駅。 廃線後も地域の住民らが、公園として整備し、祭りが開かれている。 今年も花が咲きほこる旧安野駅の春を見つめた。

01

木造校舎 最後の春
(安芸高田市)

来年(2019年)3月に閉校するため83年の歴史を終える安芸高田市立郷野小学校の木造校舎。 子どもたちの成長をあたたかく見守ってきた学びやの最後の春を見つめた。

01

地久院のしだれ桜
(北広島町)

樹齢およそ420年と言われる地久院のしだれ桜。 強風で倒れたり、雪で枝が折れたりしたが、近所の人が世話を続けてきた。 地域の人に愛され続けるしだれ桜を見つめた。

▲ ページの先頭へ