“ヒロシマ”をさがそう!〜市民とつくる被爆地図〜

写真が語る、被爆の真実。

 被爆から長い年月が経過し被爆者の高齢化が進む中、被爆体験の継承や風化の問題がより深刻になってきています。NHK広島放送局では、およそ160件におよぶ被爆建物、被爆橋梁、被爆樹木、慰霊碑など、原爆を象徴的に物語る“ヒロシマ”を紹介し、市民の皆さまが守り続けてきた思いを伝え、平和へのメッセージを発信します。
 皆さまからの感想とともにお寄せいただいたエピソードや新たな情報をサイトに追加掲載し、皆さまといっしょに“ヒロシマ”を記録し、後世に残す“被爆地図”をつくっていきます。
掲載している写真の提供元は、各写真に注記しています。
注記のない写真については、広島市公文書館および広島平和記念資料館、(財)広島観光コンベンションビューローより提供いただいたものか、NHK広島放送局で撮影したものです。
掲載している解説文については、文献「ヒロシマの被爆建造物は語る」、(財)広島観光コンベンションビューローホームページほかを参考にさせていただきました。
地図上に示した被爆施設のアイコンは、必ずしも対象物の位置を特定するものではなく、その所在地を示しているものです。

被爆施設検索

カテゴリーやキーワードでの検索、マップ散策など、さまざまな方法で被爆施設をお探しいただけます。

みなさまの声

皆さまからのご感想などを紹介します。また、新たな情報提供も受け付けています。

キャラクター紹介

リンク

NHK広島放送局 〒730-8672 広島市中区大手町2-11-10

許可なく転載を禁じます。(著作権保護について)|NHKにおける個人情報保護についてNHK広島放送局

Copyright 2007 NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
ヒロシマ|核兵器