NHK広島放送局 被爆75年ラジオキャンペーン 手紙(レター)キミに伝えよう

「おはよう中国」(ラジオ第1/月~土:朝 7 時 40分~)などで放送予定

75年前のあの日のこと、その後の暮らしをしたためた「手紙」。
広島放送局にお寄せいただいた『ヒバクシャからの手紙』を、ことし、広島と長崎の高校生が朗読します。
被爆とは何か、被爆者はどんな状況に置かれたのかを、若い世代に「リアル」に追体験し、継承してもらうキャンペーンです。
高校生の若い感性で受け止めた被爆の実態は、彼らの声を通して同じ若い世代に伝わります。
キャンペーンを通して新たな「キミ」が生まれ、未来の「キミ」へと被爆体験や被爆者の思いが繋がることを願います。


放送は、ラジオ第1『おはよう中国』(朝7:40~)などで放送予定。

広島と長崎の高校生が真正面から向き合った朗読をお聴きください!