マルタ・アルゲリッチ&広島交響楽団 被爆70年・平和への祈り

放送日時:8月30日(日) Eテレ 午前0:00~午前1:55 ※29日(土)深夜

再放送:12月27日(日) Eテレ 午前1:15~ ※26日(土)深夜 中国地方向け

 被爆70年の今年、世界でもっとも注目を集めるピアニストの一人、マルタ・アルゲリッチと、"Music for Peace"を掲げる広島交響楽団が初共演した演奏会をお送りする。
 アルゲリッチは、音楽を通じて犯罪や戦争を減らしたいという考えから、恵まれない子どもたちのために演奏したり、チャリティーコンサートを開くなど、独自の活動を展開してきた。演奏の合間には、アルゲリッチの次女アニー・デュトワと平野啓一郎による、広島の原爆詩の朗読も行われた。演奏に込められた平和への願いを伝えたい。

<曲目>
  ベートーベン作曲 「エグモント」序曲 作品84
  ベートーベン作曲 ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15
  ヒンデミット作曲 交響曲「世界の調和」
<収録>
  2015年8月11日 サントリーホール
<出演>
  ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
  管弦楽団:広島交響楽団 指揮:秋山和慶(広響音楽監督)
  朗読:アンヌ・カトリーヌ・デュトワ、平野啓一郎

前のページに戻る

▲ ページの先頭へ