くらしや防災に役立つ情報をお届けします

台風・強風への備え

窓や雨戸はしっかりと鍵をかけておく

  窓や雨戸はしっかりと鍵をかけておく

高いところに重い物を置かない

   強風で窓が割れたときにガラスが飛び散るのを防ぐため、
  
テープを貼り、カーテンやブラインドをおろしておく

寝る場所は家具が倒れてこない位置に

  側溝や排水溝は、掃除をして水はけを良くしておく

寝室にスリッパなどを用意しておく

   風で飛ばされそうな物は、
  
飛ばないように固定するか家の中にしまっておく

風が強くなってからの外での作業は、物が飛んで来て危険です。

台風の暴風域に入り猛烈な風が吹き始めたら、外へは出ないように!


沿岸部では高潮や高波にも注意しましょう。


  動画を見る


  「高潮・高波の危険性」


  「高潮や高波からの避難」



自治体から避難の指示があった場合は、すぐに避難しましょう。

危険を感じた場合は、自主的な避難も必要です。

そのためにも、普段から「ハザードマップ」「防災マップ」などを確認し、危険箇所や避難場所、避難場所への経路を把握しておきましょう。

広島県の土砂災害ハザードマップ

※NHKのサイトを離れます

広島県の津波浸水想定図

※NHKのサイトを離れます

大雨への備え
土砂災害への備え
実際に避難する

"動画で学ぶ・台風"を見る

"動画で学ぶ・水害"を見る

"動画で学ぶ・地震にそなえる"を見る

"動画で学ぶ・津波"を見る

"台風・大雨"関連のコラムはこちら

"落雷・突風"関連のコラムはこちら

"地震・津波"関連のコラムはこちら

▲ ページの先頭へ