2019年01月18日 (金)「全国男子駅伝・箱根から広島へ。藤川、吉田、服部選手も」


今月20日()

広島県で第24回全国男子駅伝が開かれます。

0118butyou1.JPG

1月のスポーツは何かと問われれば、

みなさんは何と答えられるでしょうか。

大相撲初場所、ラグビー、サッカーなど

多くありますが、

駅伝と答える人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

正月の箱根駅伝

ことしはまれに見る、面白いレースでした。

往路は東洋大学が1区で先頭にたち、

3区で青山学院大学に逆転されましたが、

4区で再び逆転しました。

しかし、復路に入ると東海大学が8区で逆転して、

そのまま初優勝を果たしました。

トップが何度も入れ替わる展開。

ご家族とテレビの前に釘付けになった方も多いでしょう。

 

 

これに続く、駅伝のイベントが、

全国男子駅伝と言っていいでしょう。

中学生から社会人までの7区間で競いますが、

箱根駅伝で活躍した選手たちも

今度は郷土の名誉をかけ、この大会に参加します。

 

 

我が広島県代表には

ことしの箱根で青学大で9区を走り、

区間賞を獲得した吉田圭太選手

また、エース格として箱根OBで

これも青学出身の藤川拓也選手が参加します。

 

 

僕は先日、この大会の記者会見に

NHKを代表して出席しました。

同席された広島陸上競技協会の松谷委員長は

「監督も『ことしは狙う』と言っている」。

注目の発言。

第1回大会以来の優勝を狙える位置にあるということでしょう。

 

 

しかし、まわりも強豪ばかりです。

ことしの箱根を走った選手、

さらには箱根OBの多くがエントリーしています。

とりわけ、東洋大OBの2人。

愛知県代表の服部勇馬選手、

埼玉県代表の設楽悠太選手

ともに2020年の東京オリンピックの有力候補。

学生ナンバー1ランナーとも言われる、

群馬県代表の順天堂大学、塩尻和也選手など、

名前を挙げれば切りがありません。

ここ数年、箱根ファンの僕にとって、

全国男子駅伝は

オールスターゲームとも言える布陣です。

 

 

 

NHKでは

今月20日()

総合テレビ12時15分から

「第24回全国都道府県対抗男子駅伝」

全国放送でお伝えします。

 

 

 

実況は曽根優アナウンサーですが、

放送車やカメラバイクも駆使して、

熱戦の模様をお伝えします。

 

0118butyou2.JPG

 

 

さらに、NHK広島放送局1階では

パブリックビューイング開催

大画面で競技の模様をご覧いただけます。

詳しくはホームページをご覧下さい。

 

 

お近くの方はぜひ、お越しください。

 

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:17:15


ページの一番上へ▲