2018年12月28日 (金)「大晦日は カープレジェンドストーリー!」


われらがカープも今年は球団初のリーグ3連覇を達成。

来年こそは悲願の日本一を成し遂げてほしいですね!

 

さて、平成最後の年末、NHK広島では

「カープレジェンドストーリー」と題して、

平成と昭和、

2つのカープ黄金時代を支えた名選手たちの

物語を放送します。

 

平成の黄金時代は、

2015年にカープに復帰し、

2016年リーグ優勝の立役者となった、投打の柱。

 

1人目は

今季限りで20年の現役生活に

幕を下ろした新井貴浩さん。

史上47人目の2000本安打を達成。

カープというチーム、ファンを愛し、

そして愛されることを原動力に

全力プレーを続けた新井さん。

その魅力に迫った2016年5月放送の

「39歳のがむしゃら野球」を放送! 

 

 

2人目は

カープ史上3つ目の永久欠番。

2016年のリーグ優勝の原動力、

黒田博樹さん。

選手たちは「黒田さんのために」との思いで一丸となり、

ファンもまた黒田さんのために日本一を願った。

黒田さんが育てたカープと市民の日々を見つめた、

2016年11月に放送の

「フェイス 最後のマウンド」を放送! 

 

 

3人目は、

今年4月に亡くなった

広島カープの鉄人・衣笠祥雄さん。

亡くなる3か月前に収録した

ラストインタビューを一挙公開!

衣笠さんは病を感じさせない快活さで、

2215試合に及ぶ

連続出場記録を支えた信念を語り明かしました。

さらに山本浩二さん、江夏豊さんら、

戦友が見た鉄人の素顔。

そして衣笠さん最大のピンチとなった

死球骨折時のひそかなエピソードを

当事者・西本聖さんが明かします。

17年間一度も試合を休まなかった男が

最後に残したメッセージ、

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」

を放送します!

 

放送は

12月31日(月)

総合テレビ・広島県向け 

午後3:05~4:59

大晦日もやっぱりカープでいい年越しを!

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:10:37


ページの一番上へ▲