2018年09月05日 (水)「自民党総裁選・あすからラジオ解説やりますよ」


 広島放送局放送部長の安達宜正です。

 

広島局のホームページで、ブログをはじめたところ、

広島の視聴者、解説委員在任時に応援をいただいた方など、

たくさんの方々から反応をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

2回目のきょうのテーマは政治の話題です。

 

自民党の総裁選挙は7日(金)、告示されます。

みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。

「自民党の代表を選ぶ選挙で自分には関係ない」と

考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに投票資格は自民党員などに限られます。

しかし、自民党は現在、政権政党ですので、

事実上、総理大臣を選ぶ選挙です。

 

しかも、今回の選挙は「中国決戦」

中国地方の選挙区で選ばれた衆議院議員の戦いです。

 

現職の自民党総裁、安倍総理大臣は山口4区、

対する石破元幹事長は鳥取1区です。

 

中国地方にはほかにも、

広島には岸田政務調査会長、

島根には竹下総務会長と細田元幹事長。

いずれも派閥トップの実力者が揃っています。

 

新総裁が決まる、今月20日まで

全国の目が中国地方に集まると言っても

過言ではありません。

 

一方、野党第2党の国民民主党の代表選挙が

きのう行われました。

こちらは瀬戸内海をはさんだ、せとうち対決となりました。

 結果は香川2区選出の玉木代表が

岡山県連代表の津村元政務官を破り、再選しました。

選挙期間中、岡山での街頭演説。

僕も取材しましたが、

岡山、香川両県から多数の支持者が参加。

われらの代議士に声援を送っていました。

こちらも中国地方が舞台となっていました。

 

「中国決戦」となった自民党総裁選挙。

NHK広島放送局では安倍氏の地元・山口と

石破氏の地元・鳥取の動きを紹介しながら、

中国地方向けにテレビやラジオでお伝えします。

 

 

総合テレビ8、9両日。夕方6時45分からのニュースの時間。

ラジオ第一では6~8日の3日間にわたって

朝7時40分からの「おはよう中国」で放送する予定です。

 

 

ラジオは中山、土方両アナウンサーと

一緒に僕が担当します。

 

adatisanburogu2.jpg

 

広島局着任以来、はじめての政治解説となります。

お聞きくださればうれしいです。

 

adatibutyou.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:20:15


ページの一番上へ▲