2019年4月 8日

NHK広島に高知から岡田気象予報士がやってきました


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

 

統一地方選挙の前半戦の開票から、

一夜明けました。

率直な印象は

投票率が低かったことです。

例えば広島県の県議会議員選挙は

投票率が39.75%、

戦後最低を更新しました。

しかし、全国を見わたすと、

選挙によっては当落が10票以下の数票差が決まったり、

なかには得票が同数となり、

くじ引きで当選者が決まるところもありました。

こうした例を見ると、

一票の価値の大きさがわかります。

もちろん、投票行動によって、

みずからの意思を示すことが

重要ですが、

自分の一票が当落を左右するという

現実を見ると、

選挙に行かないのは

もったいないとも感じてしまいます。

いずれにしても、

僕も選挙報道、政治報道をかかわる立場です。

今後も、投票、一票を投じることの

重要性を伝えていきたいと考えています。

 

【続きを読む】

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:11:45 | カテゴリ:ひろしまの情報をお届け! | 固定リンク

ページの一番上へ▲