2020年07月13日 (月)"まんが動物園"


こんにちは!加藤知紗です。

 

8日(水)の放送では、

広島市安佐北区にある“安佐動物公園”

ユニークな取り組みについてお伝えしました!

それがこちら“まんが動物園”!

様々な動物の飼育エリアに、

このような看板がたくさん置かれているんです!

200713k01.jpg200713k02.jpg

 

思わず「へー!」と言ってしまうほど、

動物の特性を楽しく学べる

ユニークな内容がたくさん!

話を聞いたところ、

この漫画を描いているのは、

全て飼育係さんだったのです!!!

“まんが動物園”の生みの親・南方延宣さん!

現在ヒヒの飼育を担当しています。

200713k03.jpg

漫画で表現することで、

動物の魅力が楽しく親しみやすく

伝わるのではないかと描き始めたそうです!

 

南方さんの思いや姿に

他の飼育係さんも刺激を受け、

“まんが動物園”の取り組みが、

安佐動物公園のユニークな取り組み

として広がっていきました!

 

ちなみに最近、

南方さんにとって強敵なライバル

現れたそうです!(笑)

200713k04.jpg

シマウマの飼育を担当している

髙野真太朗さん!

オチのある内容など、

ユーモアのセンスがピカイチだそうです!!(笑)

プロの漫画家!?と思うほど、

漫画に対する意識が高くて

びっくりしました!!(笑)

 

ロケ中、

「まんが動物園を見て動物が大好きになった~!」

という子どもにも出会い、

飼育係のみなさんの思いが、

多くの人の心に届いているんだなと感じました^^

 

そして特別に・・・

200713k05.jpg

南方さんが、みっけポーズをしている

トラのイラストを描いてくださいました~!!

色も付けて3分ほどで完成!!

うれしくてお宝の1枚です!(笑)

本当にありがとうございました~!!

 

ちなみに安佐動物公園のチケットも・・・

200713k06.jpg

漫画が描かれていましたよ!!(笑)

 

200713k07.jpg

 

安佐動物公園のみなさん!

本当にありがとうございました!!

まんが動物園、新作を楽しみにしています!!(笑)

 

投稿者:みっけ!リポーター | 投稿時間:13:30


ページの一番上へ▲