2020年07月27日 (月)『れいわのへいわソング』セクゾ君は『MELODY』


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

広島市の平和公園では8月6日、

原爆の日の式典の準備が始まりました。

コロナ禍にあって、例年通りとはいかないまでも、

広島にはまもなく暑い夏がやってきます。

200727a.jpg


被爆75年のことし、

NHK広島制作の

れいわのへいわソングFROM HIROSHIMA」。

Sexy Zoneが歌うのは「MELODY」です。

彼らが何を歌うのか、

SNS上で多くのメッセージをいただきました。

ただ、中国地方では番組スポットで

曲がすでに流れていて、

ちぐはぐな形もありましたが、

そこはご愛敬でお願いします。

選曲したのはNHK広島のディレクターです。

「日常の平和に大切なもの」、「人のつながり」

がテーマでしたが、僕は

「人に怒らず、無駄に焦らず、生きるのは難しいね。

でも少しでも、できることはやってみよう」

という歌詞が好きになりました。

自分のことを振り返れば疑わしい限りですが、

一人ひとりがそれを可能な限り、

実行すれば生きやすい世の中、

すなわち平和な世の中になるような気がしました。

しかし、大人になった彼らが、

この曲を歌っているのを見ると、

一緒に「シブ5時」をやっていた頃とは

隔世の感です。

番組では4人の平和への思いや、

広島を訪れたときの思い

聞かせてくれます。ご期待ください。

れいわのへいわソング

セクゾ君たちに加え、

ハライチさん、STU48の皆さん、

コトリンゴさん、平原綾香さん、

チャンカワイさんら多彩な

アーティストに出演いただきます。

▼中国地方向けの放送は

8月6日の総合テレビで午後7時30分から、

▼全国放送は総合テレビで9日午後3時5分からです。

ハライチさんと司会を担当するのは

NHK広島、最若手の豊島実季アナウンサーです。

toyoshima.jpg

ことし4月、福井局から着任し、

入局4年目です。

広島、原爆に関する番組を担当するのも

初めてかもしれません。

豊島アナウンサーはこの番組を担当しながら、

先輩アナウンサーとともに、

被爆75年のラジオ番組「手紙(レター)、キミに伝えよう」

の制作にあたっています。

letter.png

NHK広島には、多くの被爆者の手紙が残されています。

そこには被爆した当時の状況や、

被爆者が強いられた、

その後の生活などが記されています。

それを広島や長崎の高校生が朗読し、

音楽も交えながら、平和について考える番組です。

広島ではおなじみのHIPPYさんらにも加わっていただき、

若い世代が被爆の事実を

どう継承していくか考える番組です。

放送はラジオ第一で8月10日午後8時5分から、

全国に向け、放送します。

被爆75年、「当時と現在をどうつなげていけるか」、

「人と人をどのようにつなげていけるか」、

NHK広島でその役割の一端を果たすべく、

「MELODY」を奏でていきます。

ラジオ第一では8月3日午前7時40分から、中国地方向けの番組。

「おはよう中国」で、「被爆75年に広島から考える」

として、僕が解説することにしていますが、

この番組でも、セクゾ君の「MELODY」

をかけてもらおうかな?

 

こうしたラジオ番組については、NHKのネットラジオ

「らじる★らじる」でもお伝えしますので、

地域を広島に合わせていただけば、全国でお聴きいただけます。

 

adachibucyou4.jpgのサムネイル画像

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:12:10


ページの一番上へ▲